くりから 中井/川二郎出身 鰻串を安く食べられる名店

さぁ~、今日は待ちに待った鰻串オフ♪
悶々とした日々を送っていたので嬉しくてしょうがないです。
乗り換え以外に利用した事のない中井駅からスタスタ歩く事4~5分、赤提灯が見えました。


■くりから@中井
A


最近流行りのヤキトン屋といった感じの外観。
スタッフはみんな若く元気いっぱいで活気に満ちあふれています。
繁盛店のようですが、幹事さんが予約を入れてくれていたので多い日も安心。
7人全員が揃ったところで…



ホッピーdeカンパ~イ♪
いきなりホッピーという王道のスタート、幹事さんの手腕が光ります(笑)
注文は幹事さんにお任せ、はたしてどんな鰻料理が食べられるのでしょうか?
最初に提供されたのは“ひととおり”鰻串の3点盛りです。
ひととおり事を済ませるには、先ずはクリから攻めないといけませんねぇ(意味深…)


◆くりから¥230
店名にもなっているメインの鰻串。
倶利伽羅(くりから)龍王は不動明王の化身。
不動明王が持つ龍が巻きついた剣と、長く切った鰻を串に巻きつけた形が似ているところから“くりから焼”と言われているそうです。
とぐろを巻くように串刺しされた鰻は柔らかくて滋味深~い♪
ちなみに、怖い人の背中に墨で描かれた倶利迦羅の絵を倶利迦羅紋紋といいます。

◆肝焼き¥230
肝と言っても肝臓ではなく、内臓のいろんな部位を合わせたもの。
山椒をササッと振りかけ串から抜くと、ほろ苦い中年の味がします。


◆ひれ¥180

鰻のひれをニラで巻いたもの。
ニラと鰻が合わさった風味が口に広がり至福の時に♪


◆肝刺し¥650

見た目がハンパないです、好きな人には堪らない一品です。


◆バラポン酢¥450

コチラも見た目にひるみましたが食べるとサッパリしてうまい。

B


◆たんざく¥280

いぇ~鰻串のメインが登場。
コレよ~、コレコレ!
山椒をパバッと振りかけ熱いうちに頂きます。
「まいうー♪」
タレが絡んだふっくらとした身、口の中でとろけちゃう~。


◆レバー¥210

コチラは本物の肝臓です、初心者なのでラスカルさんと半分こ。
サザエの内蔵?最後に出てくる深緑の味がしました。


◆えり¥180

♪エリー my love so sweet♪
若い頃、エリちゃんとつき合ったので思い入れ深いなぁ…


◆山芋醤油漬け¥200

シャキッとした歯ごたえがやみつきになるサッパリ系。


◆きゃべつ¥200

紫蘇の実入り、鰻の箸休めにはピッタリの爽やか系。


あ~旨かったね~♪
さながら鰻のコース料理を頂いた感じで大満足。


次回は短冊→くりから→キャベツ→短冊→ヒレ→山芋→短冊と、鰻のフルコースを堪能しようと思っています(笑)

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .