FC2ブログ
吉野家JR神田駅店/吉呑み1号店 居酒屋の吉野家に初潜入

な…なんと!
あの吉野家が居酒屋に?!

蝙蝠男さんのレビューで知った吉野家飲み…
吉野家側では「吉呑み(よしのみ)」と称しているようです。

ネタ系レビュアーとして行かない理由はどこにもありません(てゆーか行きたくてしょうがない!)
ちょいと時間が空いた平日、nikemoritaさんにラブコールして吉呑みが実現しました。


■吉野家@JR神田駅店
A



赤ちょうちんが灯る吉野家を初めて見ました!



今までも吉野家で飲む事は出来ましたが、せいぜい牛皿をアテにビールを飲む程度…

しかし、都内にある3店舗の吉野家(JR神田駅店・東京駅八重洲通り店・西五反田一丁目店)だけは17時以降「吉呑み」が始まり赤提灯が掲げられるのです。


赤提灯の写真を撮ったら、さっそく店内へ…
1階は牛丼の吉野家が営業中、吉呑みは2階です。
サラリーマンで賑わう店内


「ナカ下さ~い!」
席に着く前、吉野家で初めて聞く言葉にビックリ!
なんとホッピーもあるようですよ。


ホッピーdeカンパ~イ♪
ぷはぁ~、まさか吉野家でホッピーが飲めるとはね~。
長生きはするもんだ!
メニューを拝見すると…
まぐろ刺身にイカ焼きに牛すじ煮込み~、完璧なる居酒屋の定番メニューです(笑)


◆牛皿(並)¥250
吉野家で飲むなら牛皿をアテにしたいところ、味が染み込んだビロビロの牛肉にホッピーが進みます。

◆まぐろ刺身¥310
皿が黒く切り方が薄いのでなんとなく黒っぽく見えますが、白い皿なら赤ピンクだと思われます。


◆牛すじ煮込み¥350

これウマ~い、ゴロッとした牛すじはトロッと柔らか。


◆ハムポテト¥240

ロースハム4枚の横に業務用のポテサラが添えられています。




B


ホッピーセットは350円とリーズナブルなのですが、ナカが200円と高めの設定。
2人追加のナカを頼んで「あ~でもない こ~でもない」ペラペラとしゃべっていると…


「こんばんは~!」
いきなり声をかけられたので振り返って見ると…

な…、なんとrikueriさんが笑顔で立っています!
たまたま(ネタの為に)吉野家で飲もうと思って入ってきたそうです。
いや~、こんな偶然ってあるのですね!
ずっとrikueriさんと飲んでなかったので飲みたいなぁと思っていたんですよ♪
きっと神様が巡り逢わせてくれたんですかねぇ。


カンパ~イ♪

ここから3人で飲む事に。ふと横を見ると、当たり前ですが紅生姜が置いてあります。

「この紅生姜って食べてもいいのかな?」
と聞くと「当たり前じゃないですか」との事。
ですよね、牛皿も頼んでいるわけですし…
それじゃあと皿に山盛に~。


◆紅生姜¥0
紅生姜はホッピーのアテにピッタリだねぇ。
でもね、無料の紅生姜ばかり食べていると寿司屋でガリばかり頼むいやな客みたいになっちゃうのでほどほどに(^-^)


ごちそうさま~。
女性スタッフの接客がとってもよく、気持ち良く「吉呑み」ができました。
ネタ系レビュアーの皆さん、吉呑みはなかなかイケまっせ~。


この後もう1軒行ったら、案の定rikueriさんは眠酒党員に~(笑)

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .