【秋のパン祭りPart①】


日の目も見ないまま下書きに埋もれていたパンレビュー。
この際、“秋のパン祭り”と銘打って一気にUPしたいと思います。
記念すべき第1回は昭和3年創業のパン屋さんをご紹介…


■手造りのパン 木村屋@本郷三丁目
A





昭和の香りがする外観にうっとり。
最近はハード系専門店やデニッシュ専門などオシャレなパン屋さんが次々とオープンしていますが、やっぱり昔ながらのパン屋さんがいいですねぇ、対面式のショーケースがあったら完璧です。


あった~♪
めったにお目にかかれない憧れの対面式とご対面、アルミのトレーにのったコッペパンサンドを見て一気にテンション上がります。


◆焼きソバパン¥150
カレーパンの次に買う確率の高いパン。
ソースの香りがたまりません。

◆カレーパン¥140
小学生の頃に食べた事があるような素朴で懐かしい味わい。
カレーは甘口です。


◆肉じゃがサンド

一見コロッケパンのようですが、商品名は肉じゃがサンド。
食べてみると挽き肉入りのコロッケパンといった感じ、じゃがいもとソースの風味が口いっぱいに広がります。

B


ショーケース内にずらりと並ぶ菓子パンや惣菜パン。
清潔な事もさることながら、好きなパンをお店の人に伝えるとショーケースから取り出してくれる対面式。

言葉を交わす事によってコミュニケーションがわくんですねぇ…
これぞ素晴らしい昭和の販売方式です♪

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .