長五郎餅本舗 京都/豊臣秀吉のお気に入り長五郎餅

【大人の修学旅行(京都~奈良編)第5弾】


Aaa


嵐電嵯峨駅から嵐電に揺られ龍安寺駅に着きました。
龍安寺といったら枯山水の方丈石庭で有名な禅寺、この日は修学旅行の小中学生が大勢押しかけていてワイワイガヤガヤ…
初めて見る石庭、思っていたより狭いけど風情があっていいですね~。
子供達に目をやると枯山水なんてどーでもいい雰囲気、隣の子とじゃれあっているだけのように見えます。
やっぱり寺社巡りは大人になってからの方がいいなぁ♪

北野天満宮で受験の祈願をした後は、嫁さんがチェックしていた老舗の和菓子店に行きました。


■長五郎餅本舗
A



古都の町並みに自然と溶け込む老舗の日本家屋、絵になりますねぇ…
コチラの創業は約400年前(凄っ!)
1587年(天正15年)の北野大茶会で豊臣秀吉にお餅を献上したところ大変気に入られ「長五郎餅」と命名されたそうで、本日に至るまで北野天満宮のお膝元で営業を続けています。


◆長五郎餅
Aa



うひゃ~、餅がメッチャ柔らかく伸び~~る!
それもそのはず、この餅は手間のかかる羽二重餅の元祖なんですよ。
中のこし餡も甘過ぎず丁度いいお味♪

柔らかな餅と滑らかで上品なこし餡の甘さはホッピーのアテにピッタリです。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .