怪しさ&ツッコミどころ満載のバーガー店 立石バーガー

「堀切菖蒲園飲んだくれツアー」の0次会は、ツッコミどころ満載のハンバーガー屋さんに連れてってもらいました。


立石バーガー
A_3


昭和ファン&や○ぐれファンの人、お待たせしました~!
なんとも赴きのある佇まい、手作り感満載の素晴らしい外観♪
台風で看板が吹っ飛ぶ前は、大きく「立石バーガー」と書かれていたそうです。


D


外壁には怪しげなバーガー販売機がたくさん並んでいます。
店内でも買えるそうですが、ここに来たらやっぱりハンバーガーの自動(手動?)販売機を体験したいもの♪

自販機の左下を見ると、白い紙に包まれた立石バーガー¥100がスタンバっています。

B_3


さっそく100円玉を投入口に入れてみましょう…

(チャリ~ン!)


100円玉が落ちた音から1秒後、スタンバっていたハンバーガーが出口にポトリッ!

「おぉ~、出てきた♪」



C_3


すると、すぐに次の立石バーガーが定位置にスタンバイしました(まるで漫画みたい)(笑)


外で立ち食いもなんなので「節電中」と書かれたドアを開け、中で食べてもいいか伺うと「店内はかなり暑いけど、それでもよかったら…」
という事でOKをもらいました。


店内右側には5名ほど座れるイートインスペース、左側のショーケースに並ぶ調理パンが気になりますが、これから飲み会なので潰れちゃう…
壁にはドリンクメニューの他、助けてボードやホラーマスクも販売中(楽しいなぁ♪)
椅子に座って立石バーガーをほお張ります。


◆立石バーガー¥100
E


やや固めのバンズに乾いたパティ、レタスや玉ねぎも入りなかなか味わい深い逸品ですねぇ。


そうそう、店内からは自販機の様子が丸分かり!
各バーガー自販機にはピアノ線が張りめぐらされています。
友達が自販機で立石バーガーを買う場面を内側から見る事ができました♪


表の販売機にお金が入ると、店主がレバーを引っ張りポトリと落ちる仕組みになっているようです。


ここで素朴な疑問が一つ…

「チャリ~ン!」というコインの音でハンバーガーを落とすようですが、どうやって100円玉だと判断しているのでしょう?


10円玉かもしれないし、パチスロのコインかもしれないし…


謎は深まるばかりです(笑)





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .