久々に夜の歌舞伎町にやってきました!


せっかくだから歌舞伎町で引っ掛けていこうと思い、物色していると…
※物色=ナンパじゃなくて飲み屋ですよ(念のため)

路地裏に「カミヤ」と書かれた赤提灯を発見、ヤキトンが焼ける煙りが呼び込みやホストの鼻先をくすぐっています!
カミヤといったら思い付くのが「神谷バー」と「神谷酒場(閉店)」…


(ここも神谷に関係あるのかなぁ?)なんて思いながら眺めていると…


「お兄さん一人?!奥が空いてるよ、ど~ぞど~ぞ!」


「あっ、いや…、その…」


半強制的に店内へ(小心者なので仕方ない…)


カミヤ@歌舞伎町
A_5
 



カウンターの奥、めっちゃ狭い席に通されました。


まだ座る前なのに…


店員「お兄さん、飲み物はっ?」


ぽ「いや…、あの、その…」


店員「生ビールにホッピー、チューハイ…」


ぽ「じゃあホッピーで」


店員「焼きはっ?!ガツ刺行く?!」


ぽ「いや…、あの、その…」


メニューを見ると串焼きしかない感じ…


ぽ「え~と、カシラとタンとナンコツ…」


店員「お兄さん、じゃあカシラとタンを塩タレ半々で10本焼いちゃう?」


(えっ、10本?)


ぽ「いや、とりあえず5本でいいです…」


このまま小心者を貫いていたら、支払いがタイヘンな事になりそうだと気づきました…
(そうだ、ここは歌舞伎町だった!)


ホッピーと共に大根の漬物が提供されましたが、箸がない!
回りを見渡すと誰も箸を使っていません…
そうです、カミヤさんには箸がないのです、ガツ刺や漬物は爪楊枝を刺して食べるシステム。


◆カシラ¥70
◆タン¥70


塩で提供されました、串は小振りで5本縛りですが70円なら全然OK。
100円でこのレベルのヤキトンはよく見かけます。

B_5


一人飲みで暇なのでヒューマンウオッチングをしていると、店員さんの営業力の凄さが分かりました。
串は残り2本ぐらいになると次の串焼きを促され、ドリンクもまだまだ残りがあっても次のドリンクを促されるほど強い営業力!


(これはバリアを張るしかない!)


それからは携帯とにらめっこ。
なるたけ店員さんに声をかけられない作戦に出ました。



それにしてもコチラの店員さんは威勢がいいですね~、大きな声が常に飛び交っています。
ボチボチ飲んでいると、すかさず店員が…

「社長!ナカは?あと5本焼いとく?」(お兄さんから社長に昇格しました♪)


勧め上手の店員さんに促されナカと追加の串を注文…

◆ヒナネギ¥70

◆野菜焼き¥70


最初は(とんでもない店に入っちまったな…)と思ったのですが、時間と共に馴染んでいる自分がいます。
途中から隣のお客さんとの話しも弾み、かなり居心地が良くなってきました。

騒然とした中で繰り広げられる店と客との「食うか食われるか」のバトル(笑)


こりゃ~楽しいね!
逆に、ここいいかも♪


味噌ダレもあるようなので、次回は誰かと来よう。

いい気持ちで店を出ると、目の前にキャバクラが…





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .