24時間営業の島料理 八丈島@池袋

かめやさんのカメハイボール&グリティーハイを飲んでご満悦の4名、1次会まであと40分ありますよ~。

「池袋で昼から飲んじゃおうツアーの0次会は、あそこに行きましょう!」と幹事さん。
そう、かめやさんから見えるお店。そぼ降る雨の中、着きました。


八丈島@池袋
A
 



ご存知「帆立屋」の別館、もちろん24時間営業です。

八丈島という店名通り、飲み物も料理も八丈島にこだわっている様子。
「郷に入っては郷に従え 」という聖パウロの教えの通り、八丈島縛りで行く事に決定(笑)

あしたばハイdeカンパ~イ♪
グラスの底に“あしたば”が沈澱しやすいので、ちょいちょい掻き混ぜながら飲みましょう。
なかなかサッパリして旨いねぇ。

この日は「ふくろ祭り」の真っ最中、窓の外から神輿が通る威勢のいい掛け声が聞こえてきます。


◆島寿司(5カン)¥680

八丈島で採れた魚が寿司になって登場、魚はの種類は日によって違うみたいです。

◆八丈島ピザ¥680
なんと八丈島名産のクサヤが入ったジェノベーゼ風のピザパイです。
サクッとした歯ごたえ、恐れていたクサヤの香りは感じられません、これは旨いや!

あしたばハイの次は、八丈島で製造されている焼酎をロックで頂きましょう。

◆情け嶋(麦)¥400

◆島なさけ(麦)¥420

アハハ~、情け嶋に島なさけって、名前をひっくり返しただけだね(笑)
オイラは情け嶋の方が旨かったです。

◆八丈鬼ごろし¥420
初めて聞いた“芋・麦混和焼酎”、どうしても芋焼酎の味わいが強くなってしまいますが、中々イケる焼酎です。
量も多かったので4人で飲み比べしている内にワケ分からなくなってきましたよ~(^_^;A

B


そろそろ出ようかとした時、ドヤドヤと祭り衣装を身に纏った人達が入ってきました。
神輿を担ぎ終わったみたいで、かなり盛り上がっています。
しかし祭り姿の女性は粋でカッコいいねぇ、誰でも美人に見えちゃうよ♪

オイラの目の前で階段を上って行く祭りの集団>
下から“しりもはぎ(尻、もも、ふくらはぎ)”が丸見えです。

しかし…
しりもはぎが見えるのは全員男性だぁ。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .