あなたはタンカラ派?タンギョウ派?

夢は叶える為にあるもの!
前から行きたかった店で食べる事ができて、またもや夢が叶いました♪
(相変わらず小さい夢だねぇ…)


トナリ@東陽町
A_8



六厘舎系のタンメン専門店、タンギョウとタンカラが名物です。
大行列と聞いていたのに行列は無し、これはラッキーと中へ入ると壁際にズラ~ッと人の列(こう来たか…)
とりあえず券売機で食券を買いましょう。

(う~ん、タンカラにしようかタンギョウにしようか?)
ちょいと悩みましたが、やはりカラアゲニストの名にかけてタンカラに決定。





B_8


10分ぐらい壁の花になったところで、カウンターの奥から4番目の席。
ちょうど麺茹で釜が目の前にある好位置に座る事ができました♪
スタッフのタンメン作りを眺めていると、まさに熟練の技!
熱した中華鍋に野菜を投入すると炎が高く舞い上がり、その後鍋振りが続きます。
スープに茹で上がった麺を入れ炒めた野菜をトッピング。


「生姜入れますか?」

来た!二郎ばりのトッピングコール…


「オネガイシマス」と呪文を唱えると、ササッと生姜のせて着丼…


◆タンカラ¥880
Rimg0106



タンカラとはタンメンとカラアゲのセットの事、賢明な人ならタンギョウの意味はお分かりですよね?

標高はたいした事ありませんが、ルックスは二郎のタンメン版といった感じ。野菜たっぷりで麺が見えません。
天地返しをすると極太の平打ち麺がコンニチハ。



C_2


いただきま~す♪
おっ、これは旨いスープですねぇ!
いろんな種類の野菜、豚肉、イカから旨み成分がが溶け出してチャンポンみたいな味になっています。
清楚な味で大人気のはつね@西荻窪のタンメンとは正反対、なんともワイルドなタンメンですよ~。
はつねのタンメンを北川景子ちゃんとすると、トナリは北斗晶
いやいや、はつねを草壁サツキちゃんとするとトナリはトトロ


タンメンを半分ほど食べたところで、おろしたトロロ…
いやいやおろし生姜をスープに混ぜて啜ってみると、なんとも爽やかな風味が広がります。


3ケ届いた唐揚げはサクッとした歯ごたえ、中のチキンは柔らかジューシー。
2つはそのまま食べて、1つはタンメンにのせて排骨タンメンにして食べましょう。


ビールがあったらタンカラギョウ(TKG)もいいかもね。





食べログ グルメブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .