FC2ブログ
東京ときわ会の最古参で「とん皿」 ときわ食堂@浅草

2013年の元日は雲一つない晴天♪
家族で湯島天神に発毛出…
いやいや初詣に行った後、上野で分かれて一人で浅草に行きました。


いや~、元日の浅草の混み方はハンパないですね~!
A_8



どこに行っても人・人・人…
も~ヤダ、さっさと店に避難しよう!と思った矢先、雷門の近くにピッタリのお店がありましたよ~♪


ときわ食堂@浅草
Aa



ときわ食堂の元祖は明治20年代に隆盛を誇った「常盤花壇」という料亭、開化丼が名物料理だったそうです。
そして明治40年代、ときわ食堂の1号店が本所に誕生。
こちらの浅草店は大正11年創業、現存する30軒以上の「ときわ食堂(東京ときわ会)」の中で最も歴史のあるお店
TTK(チームときわ)としては外せませんねぇ。
今年最初の飲食店がときわ食堂とは幸先いい幕開けです。
ビール(大瓶)を注文すると、スーパードライ“祝ラベル”が着瓶、正月気分が盛り上がりますよぉ~。


◆とん皿¥600
初代から受け継がれてるという名物料理。甘辛く煮込まれた豚肉を、すき焼き風に溶き玉子に浸して食べます。
さながら開化丼のアタマって感じでしょうか?
濃い目の味つけなのでビールのいいアテになりますねぇ♪

Bb


◆ハムエッグ¥400

千切りキャベツが添えられたハムエッグ…

さて、あなたは何をかけて食べますか?
ソース?醤油?塩?ケチャップ?マヨネーズ?
上記の調味料だったら全てOKですが、この日はビールのアテだったのでハムエッグに醤油、千切りキャベツにはソースをかけて食べました。


食パンの間に挟むとなったら話しは変わってきますけどね…





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .