昭和のラーメン200円そのままラーメン博物館 満来@豪徳寺

オイラが梅ヶ丘に住んでいた頃(昭和50年代)とは、すっかり変わってしまった小田急線の豪徳寺駅…

A_2

久しぶりに降りると、かなり近代的な駅になっていました。


そんな豪徳寺駅から徒歩1分の場所にある満来さん。
近代的な駅とはウラハラ、めっちゃ昭和レトロなんですよ♪

B

前回はスリーオヤヂーズ「ぶらり世田谷線の旅」でお邪魔しましたね(その時の記事がコチラ…)


外観も店内も本物の昭和で素晴らしい!
そのままラーメン博物館に保存してもらいたい感じです(笑)


店内に貼られたメニューを見ると…

ラーメン並(200円)
冷しそば(500円)
わんたんめん(500円)
やきそば(500円)


なんとラーメンが200円!
そうです、満来さんはラーメンの価格までもが昭和のまんまなのです♪


ラーメン(200円)
7


これぞ中華そばといった感じ、濁りのない澄み切ったスープです。
チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、刻みねぎがトッピングされた正統派の東京ラーメンですねぇ。


いただきま~す♪
10_2


あっさりとしたスープはは鶏ガラベースの醤油味。
流行とは無縁、昔ながらの味を守っています。


昭和30年代…
生まれて初めて食べたラーメンも、こういった味だったんだろうな…

この透き通ったスープを見ていると、小さかったあの頃を思い出しますよ~。


「お母ちゃ~ん!」

9 





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
なんたってラーメンの200円は、安すぎでしょう。どうしてどうして立派なラーメンです。きょうび立ちぐいのかけそばだって、この値段では食べられませんよね。

そうそう、メニューの中同じ500円の野菜そばと、タンメンというのがちょっときになりました。どう違うんでしょうね。

野菜そばは醤油味、タンメンは塩味なのかな。それともとろみの違いとか。考えると、春日三球ではありませんが、夜眠れなくなっちゃいます(笑)。
2011/07/03(日) 10:06 | URL | ナツメッグ☆ #79D/WHSg[編集]
No title
あ~、ここいいなぁ♪
本当にこうしたお店がどんどん減ってきているので
貴重な存在ですね。
醤油と味噌の値段の差を考えると
お腹の空き具合を考えて注文しましょう♪^^b
2011/07/03(日) 10:40 | URL | coldgin #79D/WHSg[編集]
No title
ナツメッグ☆さん

このラーメン画像からして200円とは思えないですね。
やっぱりラーメンといったら、こういったシンプルな東京ラーメンがいいなぁ♪

>野菜そばは醤油味、タンメンは塩味…

オイラもそう思います。
五目そばは、塩と醤油両方考えられますが…(笑)
2011/07/03(日) 15:07 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
No title
coldginさん

いい店でしょ~♪
ザ・昭和といったスタイル、そのまま博物館に展示したい雰囲気ですよ(^w^)
2011/07/03(日) 15:07 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
No title
なぜに・・コーラとラーメンが同じ値段・・?
コーラ高い。戦後なのに。
って、平成の世の中でこの価格はありえるんでしょうか(‐っ‐;
とりあえず、自分の食った中では18年前に船橋(千葉)で食った250円ラーメン(俗称:ニーゴーラーメン)が最安でした。
2011/07/04(月) 21:33 | URL | バッカス #79D/WHSg[編集]
No title
バッカスさん

あはは、本当にコーラとラーメンが同じ値段ですね~(笑)

コーラが高いのかラーメンが安いのかと言ったら、明らかにラーメンが安いんですね~。

オイラはビックリラーメン(180円)が最安値ですが、あのチェーンはまだあるのでしょうか?
2011/07/05(火) 05:05 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .