バカ!アホ!このフラメンキン!つるかめ食堂@新宿

思い出横丁、念願の“つるかめ食堂”さんにやってきました~♪

A

なんともめでたい店名ですね、昭和27年創業なんですって。


前回訪れた時、更地になっていて驚いたのですが、仮設店舗で再開したようです。


サッポロ赤星でカンパ~イ♪

Dscn8951

本日のつるかメンバーはGakuchiさんとぴじきさん。
頼もしいGakuchiさんと一緒なので怖いものなんて何もありません。

じゃあ、例のヤツを頼んじゃいましょうか?


「バカでアホでフラメンキンお願いしま~す!」

と言ったら、女将さんからお得?なスペイン3点セットを勧められました。



◆バカでアホでフラメンキン(500円)
Dscn8961 

ギャハハハ~、楽しいネーミングだねぇ♪
こういったネーミングがまかり通るのも思い出横丁のいいところ!


バカ…スペイン語で牛肉

アホ…スペイン語でニンニク

フラメンキン…スペイン語で揚げ物



なんですって。
バカアホフラメンキンは肉巻きをカラッと揚げたもの。


◆トルティジャ(500円)
Dscn8957 


トマトとハム、玉葱のふんわり玉子とじ、濃いめの味つけでビールが進むクンです。


バカコンポジャ(400円)
Dscn8968


これバカ旨い!
揚げたてなのでサクッとした食感、歯ごたえのある牛肉と柔らかいササミの相性抜群です♪


◆ソイのあたま(400円)
Dscn8965 


ひき肉と豆が入ったピリ辛のカレー、ハムも添えられています。


「ソイのあたまお願いしま~す」と言ったら女将さんは「はい、ソイヘッドひとつ~!」と厨房に伝えていました。


「〇〇のあたま」って頼むの初めてなので嬉しかった…
通になった気分です♪
今度、吉野家で「牛丼のあたま」って注文してみようかな。


宴もタケノコになった頃、女将さんから更地~仮設店舗の経緯を伺いました。
解体業者に更地にされてしまい、建築許可が下りず家が建てられなくなってしまったそうです。
柱さえ残っていれば改築の許可がおりたとか…


「まったくバカだった…」


女将さんの最後のひと言が印象的でした。

Cc 





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .