農水省の食堂でカレーライス 手しごとや咲くら@霞が関

【恒例の区役所カレーシリーズ】

今回はレベルアップして中央省庁の食堂をレポします。
実は先日、はなまるマーケットで「誰でも行ける公共グルメツアー」という特集をやっていて、
都内の公共施設の食堂が紹介されていたのです。


文京区役所の食堂や東大の食堂も紹介されていたので、
ひょっとしてプロデューサーは笑い豚を見てるんじゃないかと思いましたよ(笑)


最初に紹介されていたのが農林水産省の食堂
農水省では自給率向上をアピールするため食堂を一般の人にも開放しているんですって。


(こりゃ~行くっきゃない!)

てなわけでやって来ました農水省!

A_2

入口の両側には警備員が立っていて、物々しい厳戒体制!
厳重なチェックを受けるのかと思いきや、いとも簡単に「どうぞ~♪」と中へ入れてくれました。


手しごとや咲くら
こちらは食券制ではなく、トレーを持って好きなおかずを取っていくスタイル。

惣菜にはカロリーや自給率が書いてあります。

Aa

・南京煮(自給率98%)

・天然ブリ照焼(自給率83%)

・和牛スジ煮込み(自給率72%)


ほとんどの料理が自給率100%ではありません!

食材は国産でも、調味料や油はどうしても外国産になるので、生もの以外の料理を自給率100%にするのは難しいんですって…。
そんな中、ありましたよ!


なすの揚げ浸し(150円)
B


やった~、自給率100%の惣菜を発見しました。
今日はナスを食べる気分じゃなかったけど、思わず購入しちゃいました。


野菜カレー(700円)
Dscn9243


うっひゃ~、メッチャ高い!
区役所を筆頭に、いろんな公共施設のカレーは300円台が中心なのに、農水省カレーは倍ですよ~。
確かに量や盛りつけを見るとレストラン並のポテンシャルはありますが、いくらなんでも高過ぎだと思いました。

まぁ、みそ汁とポテトサラダがついているので良しとして頂きましょう。

Bb

ゴロっと大きなジャガイモとニンジン、玉ねぎが入った野菜カレー。
彩り豊かなインゲンがトッピングされています。


なかなか難しい自給率100%…

TPP参加後はさらに自給率が下がるのでしょうね~。

C 





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .