サワー発祥の店 もつ焼きばん@五反田

創業1958(昭和33)年。
中目黒の「もつやき ばん」は、日本で初めて焼酎の炭酸割りを「サワー」と名乗ったサワー発祥の店
サワーの開発秘話を読んでみると…


♪割るならハイサワー♪でお馴染み、博水社の社長も一役かっていたそうです。

その後「ばん」は、中目黒の再開発により惜しまれつつも閉店しましたが、中目黒ばんの流れを汲む店が祐天寺と五反田に健在。

てなワケでやって来ました…


もつ焼き ばん@五反田

ばん4


看板に「サワー」発祥の地と書いてありますよ~。



内装は中目黒の「ばん」を再現したようです。

ばん3

新しい店ですが昭和の雰囲気が出ていますね~。


この絵は中目黒時代のマスターの姿だとか…

ばん1


今日は五反田でダブルデート♪

とりビーで乾杯~!

ばん (17)

プッハ~、猛暑だからビールが旨いねぇ♪



生ビールを一気に飲み干し…
お次は「ばん」で飲まなきゃ逮捕されるという一品…


「レモンサワーをお願いします!」


やっぱり“元祖の味”は飲んでおかないとね~♪


レモンサワー

ばん (6)

これが元祖のサワーです(セットで400円)。
焼酎入りのジョッキにタンサン1本、レモンは丸々1個ついてます。


ジョッキに博水社のタンサンを注ぎ、レモンを搾ってレモンサワーの出来上がり。

ばん5


タンサンが半分残るので、追加でナカ(200円)を頼んで1クール終了…1杯当たり300円の計算、生搾りでこの値段は安いです。


「ばん」の名物はレバ刺にレバカツ、もつ焼きにとんび豆腐…etc


レバ刺し

ばん (18) 

新鮮なレバーだね、こりゃ~旨そうだ!


激辛とんび豆腐(450円)

ばん (25)


豚のしっぽと豆腐を煮込んだ「ばん」の名物の激辛メニュー。


これがとんび(豚尾)です。

ばん (26)

柔らかくてコラーゲンたっぷり、お肌がツヤツヤになりますよん♪


「もつ焼きが届いたよ~!」


「これがカシラでこれがチャンポンで…」

ばん (27)


ばんのチャンポンとは豚の“カシラ”と“あぶら”が交互に刺さったもの。


チャンポン(100円)

ばん (28)


うま~い♪
味と食感は抜群だねぇ。


「続いてホッピー行っちゃう?」


ばん (22)


鶏のから揚げ(480円)

ばん (23)



赤提灯と裸電球に群がるおじさん…
大衆酒場のルーツがかいま見えるお店です。


ばん2


「さぁ~、次は歌いに行こ~う!」





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .