ケーキ屋さんでつけめん販売!?サブロン@日暮里

とりがらクラシック@サブロン
アド街ック天国を見ていたら…


東池袋大勝軒の創設者山岸さんからお墨付きをもらったつけ麺
が、 ケーキ屋さんで販売されている。という情報と共に、そのつけめんがスタジオに登場…


出演者が「美味し~い♪」「まさに大勝軒の味です」と絶賛していました。

(えぇ~、ケーキ屋でつけめん!?)


ご主人はケーキ職人としての技術もさることながら、「初代東池袋大勝軒」のつけめん好きが高じ、毎日通って研究を重ね…


目指すは池袋・初代大勝軒の味
 サブロン2


ついにケーキ屋さんの裏メニューとして、つけ麺「とりがらクラシック」を発売したそうです。


これを食べた「東池袋大勝軒」の山岸さんは…


「食べてみて、びっくりするくらい美味しかった」

サブロン1

「なかなかやるわい」と言っていました。


ケーキ屋さんのつけめん” ってインパクトありますよね~!

たびたびテレビで紹介されているそうです。


予約殺到、売切れ必至!
という事なので、オープン直後を狙って行ってみました。



サブロン@日暮里
サブロン3


店に入ると目の前にショーケース、中にはケーキがずらりと並んでいます。

見た感じ、ごく普通のケーキ屋さんなのですが…

あっ、この貼り紙は~!



ケーキ屋さんなのに名物がつけ麺

サブロン (19)


(噂は本当でした!)



山岸さんとのツーショット写真まで飾ってありますよ~。

サブロン (21)


(よし、さっそく買おう!)


「とりがらクラシックはありますか?」


店員「はい、おいくつ…?」


「51才です!」


てなワケで買って来ました…


とりがらクラシック(714円)
サブロン (28)

さっそく作ってみましょ~う。



説明書を見ると…
冷凍なので、麺を茹でてスープを温めるだけという手軽さ、温めたスープの中には具材も一緒に入ってます。


麺の茹で時間は9分

サブロン4

水で洗って盛りつけます。

出来ました!



とりがらクラシック
サブロン5

ケーキ屋さんのつけ麺(byポケモンバージョン)


大勝軒っぽく、固茹で玉子と小さな海苔も入れてみました。



「いただきま~す♪」


サブロン (11)


こ…、この味はっ!
まさしく昔の大勝軒~♪

濃厚で甘めのつけ汁に酸味と辛みの程よいバランス♪
口の中で絶妙なハーモニーを感じる一品です。

太めでモチモチした食感の自家製麺、なめらかで口当たりの良い麺ですね~。



チャーシューもこの厚さ…

サブロン (13)

タレが染み込み、口に入れるとほろほろと身が膨れるほど柔らかいんですよ~。


ごちそうさま~♪

コンビニで売っている「大勝軒」と書かれたカップ麺は、本家の味に程遠いものが多いですが、こちらはまさに本格派!

自宅にいながら、大勝軒のつけめん(もりそば)を食べているようでした~。


美味しいつけめんを食べたくなったら、ケーキ屋さんへGO!(笑)

サブロン (22)

パティシエールがつけめんを包装しているところです(笑)





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
サブロン@日暮里と掛けまして株式市場と解きますその心は?




景気(ケーキ)も相場(ソバ)も重要ですでした(^。^) 部長らしくできました??
2010/08/03(火) 09:37 | URL | 部長 #79D/WHSg[編集]
No title
食べて見たい気がしますが、、、
714円は、ちょっと高い気がしますねぇ~
2人前ですか?
でも、、、一度食べて見たい!!!

日暮里だんだんの帰りに寄って見ようかなぁ~
2010/08/03(火) 10:17 | URL | 元坊 #79D/WHSg[編集]
No title
部長さん
いゃぁ~参った!
二つ掛けは高度なテクニックを必要とされていますが、いとも簡単に説いてしまうとは~!
また一つ株が上がったね♪

オイラはもうけが少ないけど…(-.-;)
2010/08/03(火) 23:11 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
No title
元坊さん
自分で作って714円ですから、ちょっと高いかもね。
でも今は普通に700円オーバーのラーメンやつけめんがありますもんね。
高くて旨いのは当たり前ですが、そうでもない店の多い事!
2010/08/03(火) 23:13 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .