FC2ブログ

ある日、MティからLINEが届いた。

「めっちゃ遠いけど行きたい食堂がある」との事。

貼り付けられた食べログのリンクを開くと
住所は千葉県市川市と書いてある。
えっ、マジ?千葉県!
しかも最寄駅(南行徳)から1km以上と距離もある。
さらに定休日は日曜日…
オイラにとって行けない理由満載じゃないか~!

でもね。
”据え膳食わぬは男の恥”
せっかく「行きたい」って言ってくれてるんだから行こうじゃないの。
誘われる内が華なのさ。
タイミングよく平日休みが取れたので、その日に決行だぁ!

南行徳駅からテクテク歩く事10分ちょい。
思ったよりも早く着いた。

■丸平食堂
maruhei (23)

ナンギョー(byノリコ)の街並に溶け込む歴史ある食堂、煙草屋も併設している。
ノスタルジックな空気が漂う静かで広い店内。
ゆったりとした時間が流れている。

maruhei (11)

う~ん、いい感じだねぇ♪
テーブルの下に無造作に置かれた漫画や週刊誌は昭和の象徴。
40年前のドライブインにタイムリープしたような気持ちになった。

maruhei (6)

さっそくドリンクを注文しよう。
ホッピーを注文すると3冷(2冷?)ホッピーが提供された。
しかも有料のホッピージョッキじゃないか♪
9割の飲食店がビールメーカーのジョッキ(無料)でホッピーを提供しているっつーのに。
ホッピージョッキを使うとは素晴らしい心意気を感じる。

maruhei (9)

カンパ~イ♪
ん?焼酎が独特の味がするぞ。
ひょっとして乙類か?
サクッと飲み干し瓶ビールを注文、大瓶なのが嬉しいね。
食堂はこうでなきゃ。

◆漬け物¥210
Mティが冷蔵ショーケースから持ってきた。
白菜の“お○んこ”はシンプルでウマいね。

maruhei (10)


◆ハムエッグ¥250
食堂飲みでこれを頼まなかったら逮捕されるので注意が必要。
目玉焼きは見事な半熟、箸でつつくと黄身がトロリと流れ出る。
ハムで黄身を拭い皿を綺麗にするのがプロの技。

maruhei (15)


◆ニラ玉¥570
一言でニラ玉と言っても色々な種類がある。
丸平さんは中華も兼ねているので“ニラ玉炒めタイプ”だ。
ニラと玉子のバランスはバッチリ、モヤシも入っていてる家庭的なニラ玉でウマ~い。

maruhei (12)


◆イカフライ(単品)¥570
サクッと揚がった肉厚なイカフライ。
ソースと醤油で食べ比べしてみた。
弾力はあるけど簡単に噛み切れるほど柔らかな歯応え。
口の中に広がるイカの風味が堪らない~。

maruhei (17)

滞在中、ワクワク感が止まらない。
平日の真っ昼間、老舗の食堂で飲める喜び。
Mティ、素晴らしい店をチョイスしてくれてありがとう♡

いや~、マジ来て良かった。
ひょっとしたら今回の訪問が最初で最後かもしれない。

maruhei (4)

一期一会の精神…
ステキな空間を与えてくれた丸平食堂さんには感謝しかない。
健康にご留意され、末永くお店を続けて頂きたいと切に願います。
ごちそうさまでした。


         




        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



うどんや 大門 中野/ビール・ひやあつ中・とり天

緊急事態宣言下では普段中々行けない店に照準を合わせる事にした。
この日は中野で用事を済ませ、そのまま中野ブロードウェイへ…

daimon (21)

地下に降り目的の店まで行くと行列が出来ている。
さすが人気店だね、最後尾(6番目)に並んだ。
※日曜日(11:30頃)

■うどんや 大門 中野
daimon (1)

カウンターで食べている人達の後ろ姿をボーッと眺めていると、ご主人がオーダーを取りに来た。
みなさんスラスラと注文を伝えている…

ヤバイ、ボーッとしてる場合じゃない!
讃岐うどん系はド素人なのでオーダーの仕方(言い方)が分からないのだ。
慌ててスマホのメモ帳を開き注文すべき料理を確認。
「ビール・ひやあつ中・とり天」と書かれている
ご主人にその旨を伝えると…

「お薬味はどうしますか?」と言われた。

これは予想してなかった展開だけど「お願いします」と伝えた。

15分ぐらい経った所で空いた席に腰をかける。
最初にビール、続いて“とり天¥150”が提供された。
サッポロ赤星とは嬉しいね♪
昼間っからビールを飲める喜びを噛み締めながらゴキュゴキュ…

daimon (8)

プハァ~、やっぱり赤星は旨いねぇ。
とり天は揚げたて熱々。
衣はサクッ、中はミラクルジューシー。
ふっくら柔らかな身からじゅわりと旨みが滲み出る。

daimon (12)

こりゃウメーや♪
素材の美味しさを生かしているので味つけは控え目。
試しに醤油を少し垂らしてみたら至極の味わいになった。

◆かけ(ひやあつ中)¥510
daimon (18)

“ひやあつ”は水で締めた冷たいうどんに熱いつゆをかけたもの。
ネギと薬味(揚げ玉、生姜、大根おろし)が乗ったシンプルなかけうどん。
綺麗な盛りつけ、新鮮なネギの緑が映えて美しい。

daimon (19)

透き通ったつゆは優しく上品な味わい。
真っ白で艶やかなうどんは細めながらしっかりとしたコシを感じる。
つるつるっと啜った後の喉越しがとても心地よい。

途中で残っていた“とり天”をつゆに浸してパクリ…
うんめぇぇ~♪
ここのとり天はホントうまいや。
次回は他の天ぷらも食べてみたいな。

かけうどんは「ひやひや」「あつあつ」「ひやあつ」から選ぶシステムなんだけど…

熱いうどんに冷たいつゆをかける「あつひや」というのは無いのだろうか?

daimon (16)


         




        食べログ グルメブログランキング

今日は嫁さんと酒々井アウトレットへGO!
せっかくなのでゴルフウェアでも買っちゃおうかな~♪

8:50
東京駅八重洲口前 京成バス1番乗り場から酒々井プレミアム・アウトレット行きのバスが出ている。
料金は1200円、所要時間は約50分と書かれていた。

torikai (1)

電車で行く事も考えたけど、時間も料金もバスの方が遥かに有利だ。
この日は高速道路が空いていたようで40分程で着いた。

でもね…
早く着き過ぎちゃうとオープンまで待つのが退屈…
30分ほど時間を潰していたら10時になった。

torikai (3)

場内に響くオープニングメロディ。
各店舗のスタッフがドアを開け入口横にずっと立ってる。
メロディが鳴り終わると同時に全員がお辞儀、いよいよオープンだ。

アメリカの街並みをイメージしたリゾート感あふれる広い敷地。
国内外の著名ブランドが約220店舗が揃う国際色豊かなアウトレットだ。
2階建じゃないので圧迫感も無く楽に回れるのがGood♪

cowsstand (6)

それにしても…
平日なので閑散としている。
客が誰もいないショップは入りづらいねぇ。

現にパーリーゲイツに入った瞬間、女性スタッフが付きっきりで説明を始めた。
こっちは激安になった服を仕入れたいんだけど「New Arrival」ばかり推してくる。
(ノルマとかあるのかな?)

じっくり見たいのに落ち着かないなぁ…
買うつもりで入ったのに居心地悪いので早々に店を後にした。

torikai (7)

逆に(逆に!)
自由にゆっくり店内を見て回れるショップが好き♪
説明が必要な場合はこちらから声をかけるので、それまではそっとしておいて欲しい。
と思うのはオイラだけ?

2点以上買うとさらに20%offな店(OAKLEY)でお買い物。
そしてお楽しみランチタイムだ。

■鳥開総本家 酒々井プレミアム・ アウトレット店
torikai (16)

株式会社プログレが展開する鳥料理専門店「鳥開総本家」
名古屋を中心に関東、台湾にも店舗を広げているそうだ。

◆名古屋コーチン親子丼¥1100
「全国丼連盟」の全国丼グランプリで親子丼部門第1回~第5回まで5年連続金賞を受賞した親子丼。
名古屋コーチンのぷりぷりとした弾力と旨味が詰まったもも肉。

torikai (10)

とろふわの絶妙な火加減で仕上げる玉子の双演に食べ始めた手が止まらない~。

torikai (11)

さ~て、お腹も膨れた事だし。
まだ訪れてないショップに行ってみよう。
スタッフが近寄って来なければいいな…

お願い、そっとしといて!


         




        食べログ グルメブログランキング

ワンプレート(大皿)に魅力的な料理が盛られたトルコライス。
まさに「大人のお子様ランチ」といった様相だ。

tachihi (22)

今回は“ららぽーと立川立飛”にトルコライスがあるという情報を得たので行ってみた。

■デリッシュ・ウフ ららぽーと立川立飛店
tachihi (1)

フードコート内にあるオムライスとスパゲッティーの店。
ちなみにoeuf(ウフ)とはフランス語で玉子という意味。
勉強になったでしょ?(うふっ)

さっそくトルコライスをオーダーして支払いを済ませると、アイツを渡された。
席に着き外の景色を眺めているとアイツがブルブル震え音が鳴った。
「アイツ」の正式名は何て言うのだろう?
「アイツ」を止めるボタンはどこにあるのだろうか?

◆トルコライス¥1040
ナイスビジュアル♪

tachihi (7)

ワンプレートにオムライス、ハンバーグ、ナポリタンと子供が好きな物ばかり。
サラダもたっぷり、この組み合わせは最強だぁ。

さっそくいただきま~す。
ケチャップライスをふわとろ卵で包んだオムライス。

tachihi (13)

ケチャップライスの味付けが薄味なので玉子の風味が口の中に広がる。
ハンバーグは意外とボリューミー、焼き加減も丁度よく濃いめのデミグラスソースとの相性もいいね。

tachihi (12)

ナポリタンの具材はソーセージ、マッシュルーム、タマネギ、ピーマンとオーソドックスなもの。
見た目はドロッとしているけど酸味が少なく食べやすい。

オムライス、ハンバーグ、ナポリタンと子供が好きな料理ばかり。
本格的なトルコライスとはちょいと違うけど…

子供が好きな料理=オイラの大好物

これぞ「大人のお子様ランチ」といった味わいに大満足だった。

トルコライス研究隊は今日も行く~。

tachihi (3)


         




        食べログ グルメブログランキング
SKYTREE CAFE 340/影に感動!スカイツリーは巨大な日時計だ

久しぶりの平日休み。
一日中家にいても腐ってしまうので、1人で「東京スカイツリー」に行く事に決めた。
スカイツリーは2012年から行きたいと思っていたので不要不急の外出ではない。
開業して9年も経つのかぁ…

ネットで料金を調べてみると…
天望デッキ(350m)+天望回廊(450m)のセット券は3100円(平日)
前日までに予約すれば2700円になる事が分かった。
たとえ安くなっても予約はリスクが伴う。
予約当日が雨だったら悲しいもんね…
天気予報を確認すると明日の浅草方面は快晴。

よっしゃ、それなら決行だ!
どうせなら混まない時間帯がいいな。
さっそく朝一番(9時~)を予約して当日を迎えた。

遠足みたいでワクワク♪
とうきょうスカイツリー駅で降り、エスカレーターで4階へ…
下からスカイツリーの写真をバシバシ撮っているとオープンの時間になった。

skytree (43)

本日最初の客なので入口にいたスタッフ全員から挨拶された。
てゆーか客はオイラだけ!
受付の(美しい)スタッフに伺うと、「平日の午前中はだいたいこんな感じです」との事。
事前購入したQRコードで手続き、チケットを受け取りエレベーターでグイーン!

skytree (114)

展望デッキ(地上350m)からの眺めは素晴らしいのひと言。
冬晴れ(ピーカン)なので富士山もバッチリ見える。

skytree (3)

しかも客は1人だけなので貸切状態、王様気分でグルッと一周。
1番感動したのはスカイツリーの影が見えた事。
普通に考えれば当たり前の事なんだけど、朝日を浴びた影は長く、スカイツリーと同じ形をしていた。

sky (4)

お次はシースルーのエレベーターで100m上へ…
天望回廊は地上450mの高さ、さらに素晴らしいパノラマが広がる。
ガラス張りの回廊は軽いスロープ。
景色を観ながらぐるりと上ると最高到達点「ソラカラポイント(451.2m)」に着いた。
回りに誰もいない事を確認してジャンプ!

(今この一瞬、俺は東京で1番高いところにいたぞ!)
わけの分からない優越感に浸りながら天望デッキに戻った。

■SKYTREE CAFE 340
東京の景色を一望しながら食事を楽しめるカフェ。
誰も客がいないので席は選び放題。
富士山が見える窓側のカウンター席をチョ椅子した。

skytree (132)

この日はカレーライスを3軒で食べる予定。
コチラではスカイツリー限定のカレーを注文。

◆カレーライス(中辛)¥1000
skytree (21)

星型ライスが特徴的。
ルーの上にニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、茄子がトッピングされた可愛らしいカレーライス。
ちょいと(値段は)高いけど、雄大な景色を眺めながらの食事はサイコー。
眼下にあるウ○コビルを見ながらのカレーも中々いいもんだw

skytree (25)

スカイツリーに行かれるなら平日の午前中がオススメですよ。


         




        食べログ グルメブログランキング

 
  名物の“おでんそば”を求めJR立川駅にやって来た。
目指すはホーム上にある駅そば…
ホームを進むと「立川名物おでん(そば・うどん)430円」と書かれたパネルを発見。
seiryu (2)

お~、ここだここだ!

■清流そば 立川5・6番線ホーム店
seiryu (17)

さっそく店内に入り券売機で“おでんそば”の食券を購入。

おでんそば(うどん)のトッピングは4パターン。

・さつま揚げ(1枚)

・がんもどき(2枚)

・玉子(2個)

・がんもどき(1枚)&玉子(1個)

そばorうどん。
上記の中から好きなトッピングをおばちゃんに伝えると。
慣れた手つきでチャチャッと湯切り、つゆを入れ“おでん”を乗せたら出来上がり。

「おでんそばお待ちどうさま~」
「カラシもありますのでご利用ください」と明るいおばちゃん。
カラシを丼の縁にちょこんと着け、中央線が見える場所で立ち食いだぁ。

◆おでんそば(がんもどき&玉子)¥430
がんもも玉子も食べたいという欲張りさんにオススメの組み合わせ。
これが立川名物のおでんそばか(初めて食べるのでワクワク♪)

seiryu (8)

まずは蕎麦をズズッ。
駅そば特有のフガフガ麺は想定内。
つゆは割りとしょっぱめながらカツオ出汁の風味も感じる。
続いてメインのおでん。

seiryu (10)

固く茹でられた玉子は出汁がしっかり染み込んでいる、カラシと合わせるのが大好き。
がんもからジュワッと滲み出る出汁。
浸した蕎麦つゆとおでん出汁の調和が良くすこぶるウマいぞ。

seiryu (13)

おでんと蕎麦という意外な組み合わせながら驚きのウマさだった“おでんそば”
どこかホッとする味わい、寒い冬にピッタリだ。

seiryu (14)

そうそう、おでんそばは単品も追加できるのも嬉しい。
それぞれの価格は…

・さつま揚げ…160円

・がんもどき…70円

・煮たまご…90円

ん?まてよ!
おでんそば(うどん)はどれも430円。
上記の単価から計算すると玉子(2個)が1番お得という事になる。
オイラが頼んだ“がんもどき&玉子”は平均的な価格だった。
そう考えると、がんもどき2枚は損だね。
リッチな人は全部乗せ(590円)はいかが?

ちなみに、おでんそばは立川駅にある全てのホームで食べられるそうです。


seiryu (5)


         




        食べログ グルメブログランキング
晩杯屋 野方店/真性ホッケ

嫁さんからの指令を受け、娘のチャリンコを借りて野方までやって来た。
ミッションをクリアし帰路に就くと、晩杯屋と目が合ってしまった。

暇な休日。
この後の予定は何も無いと来たら…?
やっぱり入るしか無いよねぇw

■晩杯屋 野方店
banpanoga3

晩杯屋全店の中で野方店(女性スタッフ)の接客が1番良かった覚えがある。

「いらっしゃいませ~、本日のオススメは鯵刺しです♪」

お~、明るい笑顔で元気いっぱい。
前回とは別の子だけど、接客の良さは受け継がれている。
よく見ると、ここは女性スタッフだけ(3名)で切り盛りしている。
そのせいか、酔っ払ったオッサン逹がスタッフにベラベラ話しかけている。

banpanoga11

ホッピーセットをオーダーしてメニューを拝見。
ロマネコンティ(450万円)のイカフライサービスは健在だ。
フードも新メニューが数品加わっていた。

◆ピリ辛水餃子¥110
初めて食べる晩杯屋の水餃子。
ピリ辛チゲスープにツルモチの餃子がIN。小振りながら5個も餃子が入って110円とは嬉しいじゃないか。

banpanoga16

◆マグロ刺し¥250
以前は200円で質もよく晩杯屋のマグロは絶対にオススメだったけど…
今となっては普通な感じだなぁ。
それでも一般的な店よりリーズナブルだけどね。

◆野菜天¥130
ふっくら熱々、ボリューミーに揚がっている。
サービスの竹輪天も揚げたて、艶々に光っている。
ここの天ぷらはだしソースが良く合うね。
一昨年は「もうイラネ~!」ってぐらい食べたけど、最近になり晩杯屋の野菜天が無性に食べたくなる時がある。

banpanoga12


◆コロッケ¥130
表面サクサク、中はホックホク。
ソースとの相性抜群だ、辛子が脳天まで効いた~。

banpanoga7


◆真ホッケ¥150
ふっくら焼かれたホッケの干物。
こんなにデカくていいの?
プリッとほぐれる身、脂ものってウマいね♪

banpanoga6

え~と…
真ホッケがあるなら、仮ホッケもあるのだろうか?w

この日は外1中3で小一時間ほど滞在。
晩杯屋をまったり楽しんでお会計。

あ、チャリンコはちゃんと押して帰りましたよ.

banpanoga


         




        食べログ グルメブログランキング
ホープ軒 環七丸山店/眠り誘うクスリ

野方にホープ軒がやって来た。
よっしゃ、それは朗報♪

(さっそく行こ~う!)と思っていたんだけど…
逆に近くにあると“いつでも行ける”という気持ちが先に立っちゃうんだよねぇ。
あれから1年半、やっとこさ重い腰を上げた。

■ホープ軒 環七丸山店
hopeken (23)

野方の環七沿い、南口には古くから野方ホープというラーメン屋がある。
こちらは北口側だ。
券売機でラーメンを購入。
トッピングにはゆで玉子(70円)と味付玉子(100円)がある。

hopeken (1)

煮卵の方が魅力的だけど経済的な理由から“ゆで玉子”にしようと思ったら、まさかの品切れ。
30円奮発して味付玉子の食券を購入して店内へ。
平日の16:20という不思議な時間なのに
次々とお客さんが入ってくる、さすが人気店だね。

hopeken (221)

カウンターにはカスターセットと入れ放題のネギ。
そしてホープ軒の特徴であるジャスミン茶が置かれている。
ポクポクポクポク!
木魚を叩くような音が聞こえたので厨房を見ると、ドンブリに背脂を叩き入れてる最中だった。
その後、平ザルを返し手際よく3人分の麺をさばいている。

◆ラーメン¥800+煮卵¥100
おぉ~背脂が浮いてウマそう♪
味付玉子も半分にカットされているのでビジュアルいいね。
※玉子をまるごと乗っける店では注文しない事にしている。

hopeken (11)

まずはレンゲでスープをスズッ…
うんめぇぇ~♪
これぞ東京醤油豚骨といったコクのある味わい、背脂多めながらスッキリしている。
ストレートの中太麺はモチモチっとした食感、スープをしっかり絡ませてくる。

hopeken (14)

おお~っとネギを入れるのを忘れてた。
途中でネギをたっぷりトッピング。
厚みのあるチャーシューの旨いこと、千駄ヶ谷のソレより遥かにウマいと思った。

セルフでジャスミン茶を注いでゴクリ。
う~ん、爽やかな風味だ。

hopeken (3)

ジャスミンティーは「眠り誘う薬」以外にも…
脂っぽくなった口の中をさっぱりリセットする効果がある。

ラストは豆板醤とおろしニンニクで味変、最後までおいしく頂けた。
やっぱりホープ軒はウメーや♪

hopeken (19)


         




        食べログ グルメブログランキング

ずっと前からBMしている店が300軒以上ある。
駄菓子菓子!
場所が遠かったり時間帯が合わなかったりで…
中々訪れるチャンスに恵まれず、別の店や新しい店ばかり行ってるのが現状。

このまま放ったらかしにしていたら一生行かない気がする。

(よしっ、今日は気合いを入れて行く事にしよう!)

一念勃起して駅に向かった。

kikuya (27)

地下鉄をハシゴして訪れたのは…
東京スカイツリーのお膝元にある老舗の酒場食堂。

■菊屋
kikuya (1)

うっひゃ~、素晴らしき外観♪
老舗大衆食堂ファンには堪らない、昭和の雰囲気満載だ。
久しぶりにワクワク感が溢れてきた。
扉の右上に「キクヤ」と書かれた手書きの紙。

kikuya (5)

サイドには色褪せまくったコカコーラの看板。
「ニャンだか幸せ 一期一会」という暖簾も味があっていいねぇ。
本来は食品サンプルが並んでいたと思われるショーケース内にはメルヘンチックな人形がピコピコ動いている。

kikuya (3)

立て付けの悪い扉をガタガタと開け中に入ると…
わ~ぉ、これは凄い!
昭和の空気が漂う広めの店内はノスタルジック感満載。
ご主人と常連さんが時代劇を見ている最中だ。

kikuya (10)

端の席に着くと「寒いのでコチラにどうぞ」と言われ中央の席に案内された。
優しいご主人、ダルマストーブを横に置いてくれた。
ビール(大瓶)を飲みながら店内をキョロキョロ。

kikuya (66)

う~ん、いい感じだ。
茶色く焼けたポスターやメニューを見ると、50年前にタイムスリップした気分になる。
ウマいと評判のカレーライスは300円と学食価格、大盛りは400円だ。
そしてカレールー(頭だけ)が500円、ハムエッグが600円と不思議な値付け。
店内をアテにビールを飲んでいると目当ての料理が届いた。

◆カレーライス(辛い)¥300
具がゴロゴロ入った家庭的なカレーライス。
さっそくスプーンで掬ってパクリ…

kikuya (19)

ねっとりして濃厚なルー。
(辛さはたいした事ないな…)と思ったら…
後からジワジワ辛さがやって来る。
おぉ~、かなり旨いカレーじゃないか!
いろんな具材が入っていてスパイシー、旨過ぎてスプーンが止まらない。
これが300円とは嬉しいじゃないか♪

kikuya (21)

菊屋さんの営業時間は…

・2:30~12:00(深夜~午前中)
・16:00~18:00(夕方のみ)

とても不思議、一般人が利用するにはハードル高い時間帯だ。
いったいどういった人逹をターゲットにしているのだろう?


         




        食べログ グルメブログランキング
ラウンジ おあしす 新小岩/公共施設カレー調査隊 Vol.30

区役所、市役所、都庁、官公庁、警察署、各種会館、公立大学…etc

誰もが訪れた事のある公共施設…
そこに一般の人でも自由に利用できる食堂がある。
豊富なメニュー、ご当地グルメを扱っている役所もあったりする。

その魅力は何といっても圧倒的な安さ。
数あるメニューの中から大好きなカレーライスに注目。
2011年「公共施設のカレー調査隊」を結成して各所のカレーライスを調査。
今回は30回目の記念レビューとなった。

edogawa (1)

今回はJR新小岩駅からバスに乗って江戸川区役所へ…
コロナ禍なれど役所には大勢の人が訪れている。
検温センサーの所にいた警備員さんに食堂の場所を伺った。

■ラウンジ おあしす
edogawa (12)

edogawa (4)

本庁舎5階にある職員食堂。
購入した食券をカウンター置くと…
スタッフがメロン型のステンレス容器にライスを詰め、パカッと皿に被せるのが見えた。
慣れた手つきでルーをかけ福神漬を添えたら出来上がり。

◆カレーライス¥410
edogawa (7)

昭和の象徴アーモンド型ライスを拝めるだけで嬉しい。
具材は豚肉、玉ねぎ、ニンジンが確認できる。
トロリとしたルーはマイルドな口当たりが特徴、万人受けする食べやすいカレーだね。

edogawa (9)

cheeちゃんのレビューに書いてあったけど…
この職員食堂、基本的に持ち込みはOK。
しかし15分間だけ禁止の時間帯があるので注意が必要だ。
もしも持ち込んでいるのを見つかったら注意されるみたい(写真参照)

edogawa (10)

味はそれほど期待出来ないけど圧倒的なコスパを誇る公共施設の食堂。
役所に用事があった際は利用してみるのも良いですよ。

今まで訪れた公共施設の食堂(カレーライスのみ)を記載すると…

・中野区役所食堂
・港区役所食堂
・千代田区役所食堂
・台東区役所食堂
・練馬区役所食堂
・新宿区役所食堂
・中央区役所食堂
・墨田区役所食堂
・文京区役所食堂
・世田谷区役所食堂
・江東区役所食堂
・北区役所食堂
・品川区役所食堂
・渋谷区役所食堂
・江戸川区役所食堂
・三鷹市役所食堂
・調布市役所食堂
・小平市役所食堂
・東大和市役所食堂
・東久留米市役所食堂
・武蔵村山市役所食堂
・目黒区民センター食堂
・国立国会図書館食堂
・農林水産省食堂
・東京家庭裁判所食堂
・東京高等裁判所食堂
・東京都港湾労働者第三宿泊所食堂
・警視庁府中自動車運転免許試験場食堂
・警視庁江東運転免許試験場食堂
・警視庁鮫洲運転免許試験場食堂

詳しくは食べログのmatomeをご覧ください。
https://tabelog.com/matome/2492/

※今後も精力的に調査する所存です。


         




        食べログ グルメブログランキング

トルコライスを提供している店があるという情報を得て赤羽にやって来た。
真っ昼間に赤羽を訪れるのは久しぶりだ。

一番街(飲ん兵衛通り)を進むと「飲み放題30分 399円」という黄色いパネルがやたら目につく。
中には「10分100円」という店まである。赤羽は短時間飲み放題で“まち起こし”を図っているのだろうか?

bachi (81)

10分ならパカパカ飲めば5杯ぐらいイケると思う。
コロナ禍でついに百ベロの時代に突入か?

■鉄板焼・ワインバル・ダイナー BACHI 赤羽店
bachi (15)

赤羽の名店“まるます家”の並びにあるダイナー。
てか、ダイナーって何だ?

bachi (14)

店に入ると女性スタッフ2名で切り盛りしている。
店頭で手指のアルコール消毒、手首で検温とコロナ対策はバッチリ。
検温して貰うと安心感が増すね、先客も平熱だったというワケだ。
客だけでなくスタッフの健康(安全面)まで、きちんと配慮している。
ここのオーナーは素晴らしいと思う。

席に着き、さっそくトルコライスをオーダーすると…

「トルコで~す!」とスタッフ。

女性がトルコって言うと、なんとなくセクシーに感じるのはオイラだけかな?
暫くするとサラダとスープ、続いてメインがサーブされた。

◆トルコライス(サラダ・スープ付)¥880
おぉ~、カラフルで素晴らしきビジュアル♪
ワンプレートの銀皿に盛られたカレーピラフとナポリタン。
その上にトンカツと海老フライがトッピングされ、大人のお子様ランチといった様相だ。

bachi (7)

ベジファーストでカツをパクリ…
うんめぇぇ~♪

bachi (13)

あまり厚みは無いけれど、豚肉の旨みが凝縮されたポークカツレットはデミソースとの相性抜群。
こりゃ好きな味わいだ♪
カレーピラフは普通の味わい、ナポリタンは昭和のアイツの味がする。

bachi (9)

海老フライが付いてるのも嬉しいね。
トンカツもピラフもナポリタンも食べたいという欲張りさんにはピッタリな料理。
サラダとスープ付きで880円とは嬉しいじゃないか♪

いろんな料理が食べられて大満足な「大人のお子様ランチ」。
トルコライス研究隊(1人ですが)は今日も行く~。

bachi (3)


         




        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .