FC2ブログ
うまい鮨勘 銀座本店/ザギンでスーシー

生まれて初めて銀座で寿司を食べる事になった。
いわゆる「ザギンdeシースー」ってヤツだ。

カウンターは怖くて座れない。
アラカルトだと不安でしょうがない。
てなわけで、テーブル席で安心安全なコースを予約して貰った。

■うまい鮨勘 銀座本店
sushikan (2)

地下鉄 銀座一丁目駅を出ると、すぐ左側に店があった。
リニューアルしたそうで明るく清潔感溢れる店内。
金持ちが座る白木のカウンターを横目で見ながら和服美人に奥へと案内される。

sushikan (42)

久しぶりに揃ったメンバー。
個室なので心置きなく会話が出来るね。

sushikan (9)

生ビールdeカンパ~イ♪
さぁ、どんな内容なのか興味津々だ。

【楪(ゆずりは)コース¥7500】

◆前菜
・あん肝
・タコの柔らか煮
・白魚の沖漬け
・鱈子の煮こごり
・子持ち昆布

sushikan (11)

出た~。
5種類の内、苦手な料理が5種類もある。
駄菓子菓子。
ぽぱい最強伝説は継続中。
端の料理から見た目や食感は無視して黙々と食べる、そして匂いを確認しない。
そうすると、どんな料理でも食べられる事が分かった。
もはや、お子ちゃま口とは言われないレベルだ。

◆刺身
・スズキ
・中トロ
・ホタテ
・さば
中トロに山葵を乗っけて醤油にチョンと浸けた瞬間。
ふわ~っと脂の膜が広がった。
さすが本鮪といった濃厚なコク、脂と赤身の絶妙なバランスがGood♪

sushikan (13)

◆焼物
・さわらの西京焼き
香ばしく焼かれた皮目、身はしっとりしてホロッと箸でほぐれる。

sushikan (18)

◆海鮮茶碗蒸し
深い味出汁が効いた本格的な茶碗蒸し。

sushikan (61)

◆鮨
・大トロの炙り
・ぶり
・黒北寄貝
・サヨリ
・河豚

sushikan (20)

・小鰭
・いくら
・穴子
・トロタク
・カステラ
さすが銀座といったゴージャスで新鮮なネタに頬っぺた落ちまくり。
食べてる途中でレイんちゃんが放ったひと言に大爆笑w

「これがザギンのスーシーかぁ」

sushikan (28)

◆煮物
・金目鯛の小鍋風
金目鯛、白菜、椎茸、焼き葱を自家製ポン酢で頂く1人鍋。
上品な出汁と具材の調和が凄くいい。

sushikan (25)

◆水菓子
・柿の大福

◆鮪のほほ肉ステーキ¥1200
みんな育ち盛りのアラカン(around還暦)なので単品を追加注文。
彩り豊かな野菜と共に提供されたマグロステーキ。
さすが“ほほ肉”といった柔らかな食感、ジューシーで上品な味わいだ。

sushikan (34)

黒霧島のボトル(2本目)が空く頃…

♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪

ロウソク灯るBDケーキが運ばれて来た。
そうか、今月はオイラの誕生日だった。
全くノーマークだったのでビックリ!

コロナ禍でロウソクの火を息で吹き消すのを躊躇したけど。
飛沫が飛ばないようにそ~っと吹き消した。

「誕生日おめでとう!」

思いがけないサプライズに大感激。
思い出に残るザギンのスーシーデビューになった。
お祝いして下さった皆さんありがとう♪

sushikan (59)


         




        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



久しぶりの中野(独り)飲み。
嬉しいので3軒目に突入だ。

■肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 中野店
dandadanakano (1)


dandadanakano (3)

「営餃中」と書かれた看板。
何がウリの店なのか分かりやすくて良いねぇ♪
ぎょう虫を調べる会社は「営ぎょう虫」と書けばいいのに(お食事中の人すいません)

さっそく中に入ると女性スタッフが「いらっしゃいませ」と言いながらジャスミン茶を持ってきた。

「飲みに来たんだけど」と言うと…

「餃子は何枚焼きますか?」と来た。

(えっ、餃子はデフォで頼まなくちゃいけないの?)と思ったけど。

「1枚お願いします」と答えるオイラ(前の店で餃子を食べて来たのに)

ホッピーセットを注文すると、スリムジョッキにメッチャ少ない量のナカが提供された。
ホッピーセットは528円(税込)もするのに、この量はまいっちゃうなぁ…

dandadanakano (4)

と思いながらもゴキュゴキュ。
練馬店の方が全然いいじゃないか!
と思って追加のナカ(308円)を頼んだら…

「ストップと言って下さい」

「ナカ」と書かれたヤカン焼酎がやって来た。
そう、ダンダダン酒場は追加のナカはストップと言うまでOK。

1軒目だったら表面張力まで行ったけど…
3軒目なので穏やかな量で…

「ストップ!」

dandadanakano (16)

続いて餃子が提供された。
「餃子の方、何も着けずに食べられるようになっていますので、そのままお召し上がり下さい」とスタッフ。

(ああそうなのね…)

もともとオイラは餃子には何も付けない派なのです(肉まん同様、具材の味つけだけで十分)

◆焼き餃子¥506
皿の上に餃子が6個並んでいる。
焼き加減が少々甘い気がするけど1つ箸でつまんでパクリ。

dandadanakano (14)

dandadanakano (15)

肉汁ぷっしゃ~!
皮がもつ独特の歯ごたえとのバランスが抜群。
中の餡はキャベツの甘みと肉の旨みが絶妙にマッチ、下味もしっかり付いている。


◆炙りチャーシュー¥528
炙られているので焦んがりパリパリの表面。
バラ肉ロールの甘いコク、ジュワ~ッと滲み出るタレの味が堪らない。

dandadanakano (17)


全体的にいい値段(悪い意味で)
どんどん出店しているみたいだけど、今回あまり魅力を感じられなかった。


         




        食べログ グルメブログランキング
おでん割烹 日南乃 野方/寒い夜はおでんと熱燗

せい部(西武線に住む不思議なメンバー)の野方飲み2軒目。
この日は東京に南極2号が…
いやいや、木枯らし1号が吹いた寒い夜。

「寒いので、おでんが食べたい~」と言ったら。

「野方にもありますよ」と心強い返事。
さすが情報通のSSさんだ。
どこに連れてって貰えるのか?
ワクワクしながらリーダーの後に続く…

すると、野方で1番ディープな文化マーケットの中に入って行った…

■おでん割烹 日南乃 野方
hinano (112)

2020年9月9日オープンのおでん割烹。
「おでん割烹」というのは初めてだ。
日南乃と書いて「ひなの」と読む、優しい感じの店名だね。

こじんまりとした店内、奥のテーブル席に案内された。
店長がやって来てメニューの説明を受ける。

hinano (10)

コースがお勧めのようだけど、2軒目なのでアラカルトにしよう。
選べる箸置きは可愛いパンダをゲット。

hinano (6)

カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。

◆お通し
シャインマスカット、柿、梨といった季節のフルーツを白和えにしたもの。
秋を満喫、優しい味わいだ。

hinano (9)


◆おでん
・たまご(魅惑のトロトロ)¥280
ぷるんぷるんの玉子、半分に割るとトロ~り半熟の黄身が流れ出す。

・京がんも(もう我慢できない♡)¥200
パクッと口に入れると出汁がジュワーっと染み出てくる。

・ちくわぶ(バカにしないで)¥200
ちくわぶ好きが高じて、仲間を募ろうと思い「ちくわ部」を結成。
しかし「ちくわが好きな人の集まりみたいだ」と言われたので断念した過去がある。

hinano (14)


メニューをよく見ると、おでん種の横にサブタイトルが書かれている。
これが妙にセクシーなのだ。

hinano (5)


・黒つくね(大人の色気)¥390
軟骨入りのつくねは口の中でホロリと崩れる。

・牛すじ(大人の誘惑)¥390
とろとろプルプルの牛スジ、やっぱり男はスジが好き。

hinano (11)

・仙台麩(街がざわつく)¥280
出汁の旨みがしっかり染み込んでイケる味。

・ロールキャベツ(ギュッと包んで)¥350
出汁がしっかり染み込んだロールキャベツから旨みがじゅわじゅわ滲み出る。

・インカの目覚め(もう止められないよ)¥300
黄色いジャガイモ(インカの目覚め)、アンチョビバターの風味がコクを与えてくれる。

hinano (13)


定番から変わり種まで特製ダシが効いた優しいおでんを食べて大満足。

さらに、Nぞぅから楽しい話を聞かせて貰って面白かったなぁ♪
さぁ、来月は忘年会だ。

大宮 寿司 六花/全集中!鰓の呼吸 拾壱ノ型:鮪

埼玉県のレビュアーさんからお誘いを受け久しぶりに大宮へ。
ZEROで軽く喉を潤しでから向かったのは…

■大宮 寿司 六花
rokka (11)

オープンしたばかりのようで店内はキラキラ。
白木のカウンターも清々しいほど綺麗だ。
ホールスタッフには緊張感が漂っているけど板場の大将は余裕を感じる。

一番搾りdeカンパ~イ♪
大将からコースの説明を受け、会食のスタート。

【おまかせ握り(上)コース¥12,000】
◆松茸の一番出汁
これぞ秋の香り。
松茸ってキノコとは思えない高貴な香りがするねぇ。

◆前菜3点
・柿の白和&無花果
・蛸の桜煮
・クリームチーズと雲丹の最中乗せ
イチョウと紅葉が添えられた秋らしい演出。
器は最中で出来ているので器ごと食べられるのが嬉しい。

◆お造り
・鯒の刺身
素晴らしい包丁さばき。
形や色彩の美しさを重んじた盛り付け。

rokka (101)

◆握り
・大間の本鮪(中トロ)
煮きりが引かれ軽く切れ目が入った中トロ。
5日間熟成されたマグロは濃厚な旨みが広がる。

・すみいか
しっかりした歯ごたえと弾力感。
噛んでいる内に濃厚な甘みが溢れてくる。

・すずきの昆布締め
こちらのシャリは赤酢を使用。
コリッとした身は引き締まり、程よく脂がのっている。

・いさき
三崎産のいさきの焙られた皮目がウマい。

・千葉の釣り鯵
おぉ~、見事な歯応え♪
プリプリの弾力と深い旨みは想像以上。

・厚岸産つぶ貝
コリコリした歯応えが特徴、クセがなく磯の香りが清々しい。

rokka (112)

◆煮物
・さわらの煮付け
しっかりと出汁が浸み込んだサワラの身はふっくら柔らか。

rokka (40)

◆握り
・大間の本鮪(赤身漬け)
ヴアツい赤身。
滑らかでもっちりとしたマグロに絡んだタレと酢飯の相性バツグン。

・カマスの炙り
皮目の香ばしさがいい、脂の乗った身が酢飯によく合う。

◆いくらの小丼
いくらの上にキャビアと金箔が乗ったゴージャス版。

rokka (211)


◆雲丹の手巻き
酢飯の上に雲丹を乗せ、パリッとした海苔で巻いて手渡される。

rokka (57)

◆握り
・大間の本鮪(大トロ)
食べた瞬間に脂が溶け、口いっぱいにマグロの旨みが広がる。

・江戸前穴子
塩と振り山椒で食べる穴子はとても香ばしい。
口の中でホロホロと溶けるように崩れていく。

◆蒸し玉子
蒸した玉子はマイルドな食感と味わいだ。

◆巻物
・とろたく細巻き
じゅわっと広がるマグロの脂、そこに沢庵のコリコリとした食感が合わさり至極のウマさ。

◆蜆の赤出汁

◆みかんのシャンパンゼリー

rokka (311)

座った席がカウンターの中央付近だったので。
大将の華麗な包丁さばきを目の前で見る事ができた。
特に寿司を握る時のしなやかな指使いは見ていて惚れ惚れする。
丁寧な仕事ぶりと気配りに気持ちよくディナーを頂くことができた。

そういえば、ここの大将は東京のミシュラン店出身との事。
大将のご実家は寿司店を営んでいるそうだ。
息子さんが立派な寿司職人になってくれて、親御さんはさぞかし喜んでいる事だろう。


         




        食べログ グルメブログランキング
ロビン 笹塚/いとしのロビン・フッドさま

最近ハマっているトルコライス。
ピラフ・とんかつ・ナポリタンがワンプレートに乗った大人のお子様ランチ♪
長崎が発祥のようだけど、店によってスタイルが違うので定義がイマイチ分からない。
その店が「トルコライス」と言うのなら、それでいいじゃないかと思うようになって来た。
この日は無理やり笹塚に用事を作り、10年前からBMしていた店に行ってみた。

robin (8)


■ロビン 笹塚

robin (7)

いとしのロビン様。
訪れた時間は平日の14時20分(15:30 L.O.)
ガラガラだと思いきや、ドアの外に5人待ち。
その後、階段まで行列が出来た。
(ひゃ~、メッチャ繁盛店だ!)

意外と回転は早く、10分程で店内に案内された。
入口に置かれた縦長ショーケースには食欲をそそられる食品サンプルがズラリ。
その中にもトルコライスがあった。

robin (5)

店内は洋食店特有の(フライパンで具材を炒めた)香りが漂っている。
この匂いは大好物、匂いだけでライスが食べられそうな気がする。
変則的なカウンターを囲むようにテーブル席がある。
各席に次々と運ばれる料理(ハンバーグ、生姜焼き、オムライス…etc)はどれもメッチャ旨そう♪

◆トルコライス¥860
ケチャップライスとトンカツのコラボ。
添えられたキャベツは千切りより細い“万切りタイプ”。

robin (1)

まずはカツをパクリ…
サクリとした衣の歯ごたえ、豚肉の旨みが口いっぱいに広がる 。
おっ、このカツはメッチャ旨いぞ♪
カツにかけられたソースも至極の旨さだ。

robin (3)

トンカツの下はチキンライス。
と書きたい所だけど…
具材がハム・ピーマン・玉ねぎだったのでケチャップライスと書いた。
鶏肉が入ってなくてもチキンライスと言ってもいいのかな?
(豚肉が入っている店もあるよね)

ロビンのトルコライスにはナポリタンが入ってない。
そのせいなのか、隣のサラリーマンがムシャムシャ食べている大盛りナポリタンがメッチャ旨そうに見えた。

そんな事より、メニューを見るとトルコライスの下に「カツピラフ」というのがある。
どちらかと言うとカツピラフの方がトルコライスに近いのではないだろうか?
カツピラフとナポリタンを頼んで自家製トルコライスを作るのも楽しそうだ。

食事中、絶妙のタイミングで水を注いでくれるスタッフのサービスが素晴らしい。

メニューの中で気になった「唐味(とうみ)」
会計時、お姉さんに伺ったところ…
「唐辛子入りのナポリタンです」との事。

次回は唐味を注文して、タバスコマシマシで食べてみよう。

robin (6)


         




        食べログ グルメブログランキング

今宵は野方で飲み会。
ちょいと早めに着いたので軽くZEROを楽しもう。

■四文屋 野方店
shimonyanogata (2)

野方駅を出てすぐ、踏切の手前にある抜群のロケーション。
ドアはフルオープン、換気は十分過ぎるほど行き届いている。


shimonyanogata (3)


店に入り瓶ビールを注文すると…

「ビールはサッポロ、アサヒ、キリンから選べます」と言われた。
四文屋はサッポロビールの店が大半を占めるけど、中にはキリンやアサヒの店もある。
今まではキリンの店はキリンだけ、アサヒの店はアサヒしか扱ってなかったのに。
10月ぐらいから各ビールメーカーの瓶ビールをチョイスできるようになった。
選択肢が増えるのはビール好きには嬉しい事だ。
今まで野方店はキリンしか扱ってなかったので、今回はあえてサッポロビールをお願いした。

独りdeカンパ~イ♪
プハァ~、仕事上がりのビールは格別にうまいねぇ。

shimonyanogata (7)

◆カシラ(タレ)¥100
弾力があって柔らかなカシラ、旨みがギュッと詰まっている。

◆タン(塩)¥100
コリッとした食感がいいね。
ほのかな塩分がタンの旨さを一層引き立てている。

◆もも肉(タレ)¥100
弾力があって柔らかなモモ肉、旨みがギュッと詰まっている。
四文屋のタレは甘さ控えめでホントうまいわ♪

◆つくね(タレ)¥100
焼き加減も丁度よくふんわり柔らかなつくね。
凝縮された鶏の旨みとコリコリした軟骨の食感が素晴らしい。

shimonyanogata (10)

◆アスパラ¥100
長~いアスパラはシャキッと新鮮な食感。

◆ニンニクの芽¥100
塩の加減が丁度A、ほんのりニンニクの風味が広がる。

◆大根酢醤油¥100
量が多くてとてもリーズナブル。
大根は焼きとんで脂っぽくなった口の中をリセットしてくれる。
紅生姜が良い仕事をしてるんだよねぇ♪

shimonyanogata (5)

日本のポップスが流れる店内。
電車が来る度に踏切の警報器の音がBGMに代わる。

ボーっと外を眺めながら焼きとんを堪能していたら…
待ち合わせ時間にギリギリの時刻になってしまった!

幹事なので慌てて会計。
ソッコー1軒目の店に向かった。


shimonyanogata (12)


         




        食べログ グルメブログランキング
アガリコ餃子楼 練馬店/ありがたいGo To Eat♪

ゴルフの帰り道。
車内で「Go To Eat」を使える店を検索。
練馬の到着時間(15:30ぐらい)に営業している店が数軒ヒットした。
Go To Eatでは15時以降はディナー扱いなので1人1000ポイント付与される。
協議の結果、予約したのは…


■アガリコ餃子楼 練馬店

agariko (2)

agariko (1)

練馬駅南口の飲食店が軒を揃える場所にある餃子専門店。
以前、池袋店に行った事がある。
こちらもこじんまりとした店だ。
予約名を伝えると奥にあるテーブル席に案内された。

agariko (18)

カンパ~イ、お疲れ様でした~!
「打ち上げ」という名の飲み会が始まった。

◆焼き餃子¥350
具にもしっかりと味があり、皮がもつ独特の歯ごたえとのバランスが抜群。

◆ベジ餃子¥390
野菜たっぷり、ヘルシーな餃子。

agariko (9)


◆ネギサラダ¥550
シャキシャキとした食感、ドレッシングの風味が丁度A。

agariko (12)


◆鶏排(ノーマル)¥680
届いた瞬間、独特なスパイスの香りが漂う。
大きなチキンをハサミでカットしてパクリ…
これうんま♪
弾力があって柔らか、旨みがギュッと詰まっチキンは極めてジューシー。
アガリコ餃子最大のヒットメニューだと思う。
これを食べる目的だけでも再訪したい。

agariko (6)


◆肉焼売(4個)¥450
むっちりとした食感、薄い皮の中には肉がたっぷり。
弾力ある肉質が特徴だ。

agariko (7)


◆たたききゅうり¥280
餃子や鶏排で脂っぽくなった口の中をキュウリでさっぱりリフレッシュ。

agariko (8)


飲んでる途中で「もう1軒行こうか?」という話になった。
さっそくGo To Eatの使える店を検索。
17時に予約可能なる店が数軒ヒットした。
協議の結果、筑前屋練馬店を予約。
ハシゴ酒でもGo To Eatが利用できるのはありがたい。

ちなみにアガリコ餃子楼の会計は約6000円。
4人で割り勘すると1人1500円だ。
Go To Eat利用で1人1000ポイント頂けるので、3人から500円ずつ貰ってお会計(安っ!)

後日、食べログのTポイントに4000ポイント加算された。
Go To Eatはホントにありがたい♪
永遠に続けて欲しいと思う。

agariko (15)


         




        食べログ グルメブログランキング

今宵は東中野で独り飲み。
ウマい焼きとんを食べようと、秋元屋系の店に行ってみた。

■浦野屋 やきとん てるてる 東中野店
teru2 (17)

間口が広く渋い外観、ガラガラと引き戸を開け店内へ。
1人なのでカウンター席に案内された。
客層を見ると若者から年配の方まで幅広い世代から支持されているようだ。
メニューを拝見すると魚介系も充実している。
秋元屋系というより“ひなた系”の酒場だ。

teru2 (2)

先ずは焼きとんを数種類とホッピーセットを注文。

◆かしら(味噌)¥100
安定のかしら味噌。
秋元屋系に来たら絶対に食べておきたい。

◆あぶら(味噌)¥100
噛んだ瞬間、フワッと溶けて無くなった。
カシラとアブラを交互に食べるとポークソテーを食べてるような気持ちになる。

◆たん(塩)¥100
ワタシ、さっきまでこの舌でエサを食べていたんだよ。
と言わんばかりに新鮮なタン…
プリッとした食感、たっぷりの肉汁が滲み出る。

teru2 (5)


◆自家製つくね(タレ)¥200
表面は炭火で香ばしく、一口食べると柔らかくふわふわな食感。

teru2 (8)


◆肉巻きアスパラ¥250
豚バラ肉の旨みとアスパラのシャキシャキッとした食感がGood♪

teru2 (6)


◆厚揚げ¥200
串に刺さって香ばしい焼き加減。
ネギと鰹節に醤油をかけ厚揚げと一緒に食べると至福の味わい。

◆自家製ポテトサラダ¥300
マッシュされたじゃがいもの甘み、マヨネーズの酸味のバランスが良い。
素材の味が活きているポテサラだ。

teru2 (9)


◆サバのチーズ焼き(ロメスコソース風)¥400
こんがりグツグツに焼かれたチーズの下にはロメスコソースと鯖。
チーズと鯖ってメッチャ合うねぇ♪
鯖の下に敷かれた玉ねぎが良い仕事をしている。

teru2 (13)


ホッピーを頼むと、いつもドバドバと外(ホッピー)を入れてしまうので…
今回は“あの人”のように少しだけ入れて飲んでみた。
ドリンクの色は極薄、ほぼ透明といった感じ。
グビッと飲んでみると…
こりゃ、ほんのりホッピーの味がする「焼酎のロック」だね。
ホッピーを大切に使ってナカ4達成。
ホッピー1本で酔っ払い親父の出来上がりだ。
安くに飲むにはバッチリな作戦だけど…

ホッピーミーナに叱られちゃう~(^_^;A

teru2 (1)


         




        食べログ グルメブログランキング

ゴルフの打ち上げはいつもの中村橋…
ではなく春日町に行ってきた。
ここには、すかいらーく系列の魅惑の焼肉店があるのだ♪


■じゅうじゅうカルビ 練馬春日町店
この日はゴルフでベストスコアが出たのでルンルン気分。
メッチャ楽しく飲めそうだしお腹も空いている。
よし、それなら食べ飲み放題のコースにしようじゃないか。

jyuujaru2 (2)

◆大感激コース¥2980(▲¥600)+アルコール飲み放題¥1399
100品目以上食べ放題のコースをチョイス。
なんと、60才代は600円引きなんだって!
やった~♪
長生きすると良い事だらけだヽ(▽`)ノ


jyuujaru2 (8)

カンパ~イ♪
プハァ~、生ビールは旨いねぇ。
食べたい料理はタッチパネルでどんどん頼もう。


jyuujaru2 (212)

・じゅうじゅう塩タン
・ジューシー味わいカルビ
・大きな上カルビ
・ダイナマイトカルビ
・黒毛牛ロース
・やわらかハラミ
・炙り焼きすきカルビ(生卵付)
・豚トロ


jyuujaru2 (161)


・シーザーサラダ
・シャキシャキチョレギサラダ
・ポテトサラダ
・豆富サラダ
・包み菜
・細切り香味野菜
・韓国のり
・唐揚げ
・キムチ盛り合わせ
・ナムル盛り合わせ

jyuujaru2 (222)


・海鮮チヂミ
・コーンバター
・石焼チーズビビンバ
・スンドゥブチゲ
・エビ握り寿司
・玉子握り寿司
・名物もりおか冷麺

jyuujaru2 (251)


さらに、ご褒美カレー食べ放題&スープバーもあるよ♪

ゴルフ談義に花が咲く。
ベストスコアが出ちゃったもんだから嬉しくてしょうがない♪
ゴルフがどんどん好きになって行く~♪

jyuujaru2 (26)


         




        食べログ グルメブログランキング
ブッフェ ザ フォレスト 入間/日本とアメリカのコロナ対策

本日は入間のアウトレットでお買い物。
10時オープンに合わせ電車でGO!

bufeiruma (1)

最初は空いていた館内も時間を追うごとに人で溢れ…
13時を過ぎた頃には人でごった返し、密な状態になった。
人気メーカーは入場規制を行っている。

気は優しくて荷物持ちのポパ太郎。
アウトレッター(嫁さん)の荷物を持ちながら後に続く。
いろんな店を回って気づいたら14時。

足は棒、腹は減って喉はカラカラ…
4時間も歩いていたんだから仕方がないね。
いったん区切りをつけてランチにしよう。

■ブッフェ ザ フォレスト 入間
bufeiruma (24)


bufeiruma (26)

オレンジページ監修、食のトレンドを体験できる新感覚のブッフェ。
土日祝は1799円+税で90分間バイキングが楽しめる。
今日は車じゃないので思いっきり飲めるぜぇ♪
とりあえずビールを注文。
嫁さんが綺麗に盛りつけてくれた料理をアテにビールをゴキュゴキュ…
プハァ~、堪らねぇ!
昼間っから飲むビールはサイコーに旨い♪

bufeiruma (8)

「すいませ~ん、ビールもう1本!」


bufeiruma (5)

50種以上用意された料理の中から、少しずつ食べた料理は…

・グリルチキン
・グリルポーク
・オクラとベーコンの和風パスタ
・マッシュルームのラグーソースパスタ
・もち麦と野菜たっぷりミネストローネ
・海老香る濃厚ビスク
・彩り野菜のグリーンカレースープ仕立て
豆乳みそスープ
・グリル野菜2種
・麻婆茄子グラタン
・舞茸とりんごのグラタンブルーチーズ風味
・北海道産男爵芋のコロッケ
・ポークカレー
・冷やしうどん
・おぼろ豆富
・いろいろ野菜のカポナータ
・グリーンベジ和風ジュレ仕立て
・人参オレンジラペ
・紅心大根と紫玉葱のしば漬けサラダ
・サラダバー
・青りんごクリームとチーズクリームのロールケーキ
・マンゴーと豆腐のパンナコッタ
・カスタードプリン
・チョコレートブラウニー
・レアチーズグリーンリングケーキ
・季節のヨーグルチェ
・りんごのショートケーキ
・ぶどうのショートケーキ
・プチシューケーキ抹茶クリーム
・苺のムースケーキ
・蒟蒻と寒天の青りんごゼリー
・ソフトクリーム
・フルーツ

~オレンジページ監修~
・マッシュルームのラグーソースパスタ
豆乳みそスープ
・舞茸とりんごのグラタンブルーチーズ風味
・いろいろきのこの炊き込みご飯
・さつまいもとりんごのサラダ
・りんごのショートケーキ

bufeiruma (12)

ここはスタッフの教育が素晴らしい。
テキパキとした動きでテーブルの皿はすぐに片付けてくれる。
料理の補充も早いのでストレスなく90分のブッフェを楽しむ事ができた。

bufeiruma (15)

bufeiruma (14)

考えてみたらコロナ禍でのバイキングは初めてだ。
客同士がなるべく隣あった席に着かないよう間隔を空けて配置。
料理を選びに行く際は必ずマスク着用。
トングを持つ手には使い捨てのビニール手袋と、コロナ対策は徹底しているので安心感がある。

日本の感染者数が10万人を超えた日。
アメリカの1日の感染者が8万8千人を超えた。
日本は8ヶ月で10万人。
アメリカは1日で8万8千人。

アメリカの人口は3億2800万人と日本の約2.6倍だ。
8万8千人を日本の人口に換算してみる約3万人。
そのうち東京の感染者を30%ぐらいとすると10200人。
都内の感染者が1日で1万人を超えたら大ニュースでしょ!
アメリカは何事にもスケールがデカ過ぎるなぁ。


         




        食べログ グルメブログランキング

嬉しい大人のお子様ランチ。
トルコライスを数軒で食べてみたところ…
店によって料理の内容が違う事に気づき興味津々。

調べてみると都内にはトルコライスを提供する店が結構ある事が分かった。
今日はここの店を調査してみよう。


■2丁目食堂トレド 飯田橋
toredo (19)


toredo (1)

神楽坂を少し登った所にある“PORTA神楽坂”に入る、1972年創業の老舗レストラン。
店名が珍しいのでご主人に由来を伺ったところ、答えは…

「あんまり意味はないんだよね~」との事(笑)

トルコライスを注文すると…
「昨日は長崎からトルコライスを食べに来てくれたんですよ」とご主人、けっこうお話し好きの様子。

(ジャー、チリチリ…、カタカタ)

厨房からカツを揚げる音とナポリタンを炒める音が聞こえて来る。
料理は2人の女性が担当、ご主人はトーク担当のようだ。

◆トルコライス¥1180
お~ここのトルコライスはビジュアルいいねぇ♪

toredo (13)

継ぎ足しカレーがかけられたライス。
生野菜の上にチキンカツがトッピング。
サイドにはナポリタンの他に焼肉(玉ねぎ・ピーマン・シメジ・パプリカ炒め)が添えてある。

カレーは甘さ控えめでマイルドな味わい。
ライスはピラフじゃなくて白米を使用。

toredo (16)


チキンカツは揚げたて熱々、サクッと噛んだ瞬間チキンの旨みがふわ~っと広がる。
ケチャップがたっぷり絡んだナポリタンは酸味が強い昭和のアレ、とても懐かしい味わいだ。

toredo (15)

ふとカウンター 前の壁を見ると…
ご主人は小説家でもあるようで「捨てられたミーヤの生涯」という短編小説が紹介されていた。

カレーライス、ナポリタン、チキンカツ。
老舗洋食店と小説家の味が集結した魅惑のトルコライス。
ボリュームたっぷり、大満足で店を後にした。

toredo (7)


         




        食べログ グルメブログランキング
神楽坂 鮨 田むら/消費期限5分の缶詰?

今宵は神楽坂にほど近い寿司屋で一献。

■神楽坂 鮨 田むら
tamura (1)

オープンしたばかりのようで白い暖簾はパリッ。
白木のカウンターは清潔感に溢れ、席の間隔も贅沢に取られている。

大将から苦手な物を聞かれたけど何も答えなかった。
なぜなら、最近のオイラは最強だから。
肝でも貝でも雲丹でも何でもござれだ!(と思う)

生ビールdeカンパ~イ♪
久々に飲むマスタードリームは極上の味わいだね。

【おまかせコース¥15000】
◆雲丹の食べ比べ
・紫雲丹(シアトル)
・馬糞雲丹(北海道浜中)
まずは名物“手乗せ雲丹”
最初に乗せられたのはシアトル産の紫ウニ、シアトルの海の香りがした(行った事ないけど)
2乗せ目は北海道産馬糞ウニ。
馬糞の濃厚な風味が口に広がる。

tamura (111)

◆海葡萄&生若布
プチプチの食感、三杯酢でさっぱりウマい。

◆真牡蠣つまみ(岩手)
つるりとした食感、ほっくり柔らかく仕上がっている。

◆車海老 黄身酢おぼろ(天草)
プリッとした海老に黄身酢の酸味が重なり豊かな味に仕上がっている。

◆蒸し鮑(オーストラリア)
柔らかくも歯応えのある鮑、濃厚なうまみが特徴。


tamura (192)

◆スミイカ(船形)
伊豆の天城産本山葵によりイカの甘さが際立っている。

◆刺身の缶詰
刺身の缶詰め初めて見た!
パカッとフタを開けると中には当日仕込まれた刺身が2種類。
・真つぶ貝(北海道)
・カワハギ肝ソース和え(東京湾)

缶詰なので日持ちするのかと思いきや「消費期限5分」と書いてあった(写真参照)
こんなに日持ちしない缶詰は初めてだw

tamura (1111)

◆ニタリ鯨握り
クジラの旨さに思わずニタリ( ̄ー ̄)

◆牡丹海老(北海道)
香ばしく焼かれた牡丹海老は食べ応えあり。

◆太刀魚塩焼き(三重県)
パリッと香ばしく焼かれた皮、身はしっとり柔らか。

◆柳葉魚の握り(北海道)
ここの寿司は赤シャリを使用。
煮きりが引いてあるのでそのままパクリと頬張れる。
淡泊で上品ながら奥深い味わいが堪能できる。

tamura (62)

◆生イクラ醤油漬け
オレンジ色のニクイやつ。
弾ける食感と芳醇な味わい。
口いっぱいにイクラの余韻が残る。

◆マグロ握り(大間)
・赤身
・中トロ
・大トロ炙り松茸乗せ
トロ~リ濃厚な赤身。
脂がのった中トロの滑らかな口どけが絶妙。
大将が当日仕入れた大間のラベルを見せてくれた。
大トロの松茸乗せって豪華過ぎる組み合わせだね。

tamura (100)

◆鮨屋のサラダ雲丹ソース
カクテルグラスに入ったオシャレなサラダ。
野菜の食感がしっかり、濃厚な雲丹ソースは滋味深い味わい。

◆白いか握り
イカの上に京都・錦市場の「にしきごま」が振りかけられている。
カラフルな胡麻、パステルカラーで可愛いね。

◆激柔卵焼き
上品で優しい出汁の風味。
ふわふわトロトロの食感、ここまで柔らかな卵焼きは初めてだ。

◆カマス炙り握り
脂たっぷり、とろける旨みが堪らない。

tamura (99)

◆帆立茶碗蒸し
帆立がゴロゴロ入った茶碗蒸し。
出汁の旨みが玉子の味を引き立てている。

◆穴子握り
・白焼き
ホロホロと溶けるように崩れていく。
・煮穴子
ツメが絡んだ穴子と赤シャリが共鳴し合っている。

◆岩もすぐ&白エビ
磯の香りに包まれたもずくの食感がいい。
酢の塩梅もちょうど良くサッパリする。

◆玉子焼カステラ
秋はこういったしみじみ優しい味の料理を食べたくなるもの。

◆白子すり流し
白子もすり流しにすればとぅるとぅる飲める事が分かった。

tamura (666)

生ビールの後は日本酒にシフト。
特に素晴らしいと思ったのが30才の若い杜氏さんが醸した加茂錦の「荷札酒」
味も然ることながら荷札をラベルにしたアイディアが斬新で楽しい。

tamura (30)

慣れた手つきで寿司を握る大将。
穏やかな接客に心が癒され。
旬の喜びにお腹も満たされ。
食欲の秋を堪能しちゃったなぁ♪
とても優雅なひと時を過ごす事が出来た。


         




        食べログ グルメブログランキング
鳥肉専門鳥源 新井薬師前/レトロマニアには垂涎の外観♪

20年前に住んでいたマンションの近くにツタが絡まるめっちゃ渋い鶏肉専門店があった。
店頭には大きなショーケースがあり、中には色々な焼き鳥が並んでいる。
レトロマニアとなった今なら直ぐにでも買いに行くんだろうけど、当時は外観を見て引いてるオイラがいた。

その存在を全く忘れていたある日。
急に思い出して買いに行ってみた…

■鳥肉専門鳥源 新井薬師前
IMG_6358

新井薬師前駅から徒歩4~5分。
お寺さん(新井薬師梅照院)に程近い場所にある鶏肉店。
間近で見ると痺れる外観。
黄色いテントには文字が書いてあるけど、蔦が絡まって読めない。
これはレトロマニアには垂涎の建物じゃないか!

torigen (3)

店頭に置かれたショーケースの高さは160 cm程あり、中にはいろいろな部位の焼き鳥が並んでいる。
スタンダードの焼き鳥は一串80円と安く、しっかりデカい。
5人家族なので5種類を2本ずつ購入。
朗らかなおばちゃんは小さな容器に入った専用のタレを付けてくれた。

自宅に戻りレンジで再加熱。
塩焼きはそのまま、タレ焼きは専用のタレをかけて食べよう。

torigen (8)

◆デカヒナ(しお)¥80×2
80円とは思えないポーション。
その辺で提供している100円ぐらいの焼き鳥と何ら変わらない。
さすがデカヒナだ。

◆デカヒナ(たれ)¥80×2
ほどよい弾力。
キュッと引き締まった鶏肉からコクのある肉汁が湧き出す。

◆つくね(たれ)¥80×2
旨みがギュッと詰まってジューシーなつくね。
ここのタレはサラッとして甘さ控えめでうんまっ!

torigen (6)

◆ネギマ(しお)¥150×2
プリッとした弾力。
たっぷりの肉汁が口いっぱいに広がる。
大きなネギの食感も抜群。
こりゃうめーや♪

◆ネギマ(たれ)¥150×2
串にかぶりついた後はホッピーをグビグビッ。
これぞ至福の時ってヤツだね。


torigen (5)

最近は、すっかり宅ッピー(自宅飲み)が定番になってしまった。

地元密着の焼き鳥屋さん。
こちらの焼き鳥は熱狂的なファンが多いようで夕方は行列している。
初めて買ったけど安くてウマかったので近いうち、また利用したいと思った。

IMG_6356


         




        食べログ グルメブログランキング
長崎トルコライス食堂 秋葉原/トルコライス研究隊

秋葉原のガード下を歩いていると…

nagasakisyokudou (18)

「日本全国の美味しいものが大集合!」と書かれた「ちゃばら」という施設があった。
店内は全国のアンテナショップが集結したような感じで、地方別のブースに分かれている。


nagasakisyokudou (15)

各地の特産品が並ぶ様子は見ていて楽しい。
静岡県のコーナーに行くと、見覚えのある懐かしい商品がいろいろ並んでいた。
1番奥に長崎県のアンテナショップがあったので入ってみた。

■長崎トルコライス食堂 秋葉原
nagasakisyokudou (1)

長崎で愛されるご当地グルメ「トルコライス」の専門店だ。
スタッフのお姉さんから簡単な説明を受け、1番スタンダードなやつを頼んだ。

◆スタンダードトルコライス¥1000+半熟卵トッピング¥100
雲仙ハムカレーピラフの横にナポリタン。
その上に特製デミグラスソースがかけられたポークロースカツがトッピング。
サイドに彩り野菜が添えられたワンプレート料理。
サービスでアゴ出汁スープと皿うどん揚げを戴いた。

nagasakisyokudou (10)

店長からトルコライスの歴史を教えて貰ったけど、以前ネットで見た内容と全然違っていた。
トルコライスの由来は諸説あるようだ。

まずはロースカツをパクリ。
サクッと噛み応えのある香ばしい衣、ロース肉から旨みがにじみ出る。
カツの下はナポリタンがたんまり隠れていた。
少し柔らかめの中太麺が特徴。
具材は玉ねぎとパプリカだけながら甘みがあってウマいナポリタンだ。
カレーピラフは枝豆入り、ふわっと広がるカレーの風味がGood♪

nagasakisyokudou (12)

トンカツもピラフもナポリタンも食べたいという欲張りさんにはピッタリな料理。

いろんな料理が食べられて大満足な「大人のお子様ランチ」。
トルコライス研究隊(1人ですが)は今日も行く。

nagasakisyokudou (4)


         




        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .