FC2ブログ
中国家庭料理 楊(やん)本店 十条/ジンジンキタキター!

十条の晩杯屋を出た3名。
ホロ酔い気分で次の店を目指す。

■中国家庭料理 楊(やん)本店
yan (23)

ここが本店だったのか、聖地巡礼(本店巡りの旅)が出来てうれしいな。
「孤独のグルメ」に登場した池袋の楊は2号店。

yan (10)

2号店には何度も行ったけど、行く度に辛さ&痺れが凄くなり…
最後はヤンなるほど痺れて撃沈した。

yan (8)

赤星deカンパ~イ♪
プハァ~、赤星は旨いねぇ。
退院したばかりのレビュアーさんは普通に飲んでるけど(しかも2軒目)大丈夫なのかな?

◆お通し(もやしナムル)

yan (9)


◆ピ―タン¥490

yan (13)


◆羽根付焼き餃子¥550
ヤン特製まんまるの羽根付き餃子が届いた。
この餃子はクラゲに見える人と梅の花に見える人に分かれると思う。
焼き面はサクッ、皮はモチッ。
肉汁も程よく出て非常にバランスの取れた餃子だ。

yan (12)


◆四川麻婆豆腐(辛口)¥900
ヤンに来たらまずコレがおすすめ。
自家製のラー油&四川花椒の香りと痺れが効いた特製麻婆豆腐。

yan (11)


◆汁なし担々麺(辛口)¥820
届いた瞬間、胡麻とナッツのマイルドな香りが漂う。
見た目は白っぽくて全然辛そうではない。

yan (18)

駄菓子菓子!
麺を持ち上げると下には真っ赤なタレが鎮座。
このタレがめちゃくちゃ痺れるのだ。
おそるおそる麺を啜ってみると…

yan (21)

いヤーン!
舌先から電流のような痺れが走る。
食べ進むうちに辛さと痺れが増してきて…
旨いとかマズイとか味を判断する事ができない舌になる。
慌てて水を飲んでも炭酸水にしか思えない。

辛さを5段階で表すと…
ここのは8だ。
やはり本店も、ヤンなるほど痺れるねぇ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



ブルズ亭 中野坂上店/焼肉パワー!

今日は中野坂上で焼肉デート。
ワクワクしながら都営大江戸線 中野坂上駅で降りエレベーターで地上へ出ると…

店とは正反対の出口から出てしまった。
(失敗したなぁ…)と思いながら店に行くと店が無い。
(もしや!)と思い地図アプリを確認すると正反対の場所にいた。
つまり、最初の出口が正解だったワケだ…
またやっちまったよ。

■ブルズ亭 中野坂上店
buruzutei (2)

東京都内に6店舗構える焼肉店。
以前、日比谷公園のイベントで麻布十番焼肉BULLSの麻婆豆腐を食べた覚えがある。
シックなデザインの店舗、予約名を告げると2階席に案内された。
不思議な事に、後から中野坂上駅に着いた人の方が先に座っていた。

カンパ~イ♪
buruzutei (3)

酒豪女子なのに今日はワケあってノンアル。
久しぶりに会ったので積もる話が山ほどある。
スタッフのオススメ料理を中心に頼む事にした。

◆ブルズサラダ
これはチョレギサラダかな、新鮮野菜のシャキッとした食感と胡麻油の風味がバッチリ合っている。

buruzutei (6)


◆キムチの盛り合わせ
白菜キムチ・オイキムチ・カクテキの三種類。
辛い中にも甘を感じる香り高いキムチだ。

buruzutei (5)


◆熟成タン
最初に届いた焼肉は塩味のサッパリ派2種類。
熟成されたタンは濃厚なコクと旨みを感じる。

buruzutei (8)

タンと一緒に重量感のあるハラミが届いた。
「男ハラミです」と聞こえたけど「お得ハラミ」の聞き間違いだろう…
と思ったらノンアル女子が「これは男ハラミだよね?」と言った。
「いやいや、俺も男ハラミって聞こえたけど“お得ハラミ”だと思うよ」
メニューを見る彼女。

「ほら~、男ハラミって書いてあるよ」

◆男ハラミ
なんで男ハラミって言うんだろ。
オス牛のハラミなのかな?
※女ハラミはメニューには無かった。

buruzutei (7)


◆肉寿司
・うに肉巻き
・牛にぎり
・炙り大トロ

buruzutei (10)

贅沢にも和牛の寿司だ。
一口で頬張ると芳醇な香りと旨みが口の中に広がる。

この辺りで赤ワインを注文。
大好きなピノ・ノワールにした。

◆赤身肉盛り合わせ
Qさま風らせん階段に乗せられた赤身肉。
頂点に君臨するのは芯々だ。
以下ランプ、とうがらし、うわみすじ、モモ芯、トモ三角と続く。
どれも希少部位じゃないか。
焼く前からワクワクするねぇ♪
トングで肉をつかみロースターの上にジュー!
食欲そそる匂いが漂ってくる。
どの肉もキメ細やかなサシが入りメッチャ柔らか。
軽く噛むだけでとろけて肉の旨みが口いっぱいに広がる。

buruzutei (17)


◆ザブすき
ザブトンのすき焼きを略してザブすき。
ササッと炙ったザブトンをタレに潜らせ玉子に絡めてパクリ。
うんめぇぇ~♪
メッチャ柔らかなザブトンに黄身が絡まって至福の味わいだ。

buruzutei (26)

buruzutei (27)


◆バニラアイス

buruzutei (30)


落ち着いた空間で食べる美味しい焼肉。
女性スタッフの接客も素晴らしく気持ちよく過ごす事が出来た。

いやぁ~、焼肉を食べると身も心も元気になるね。
今年も残りわずか、焼肉パワーで年末を乗り切ろう。

buruzutei (29)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
焼きとり・串焼き かめや 池袋/お○んこランキング

秋の呑まれる会は池袋が舞台。
池袋は朝から飲める店がたくさんあるから幹事は楽チンだ。
幹事さんが選んだのは駅から程近い昼間っから飲める居酒屋。

■焼きとり・串焼き かめや
kameyaike (1)

オープンする時間を待って入店。
予約席に案内されると、続々と昼飲み族が入ってきた。
若女子3人組、おっさんの集団、若いカップル。
家族連れ+外国人(美女)、1人飲みの中年…etc

へぇ~、昼から飲む人って意外と多いんだね。
店内を見渡すと普通の居酒屋の姿がそこにある。
しかし、窓の外を見ると太陽が燦々と光を放っている。
昼から飲める喜びを感じながら…

kameyaike (20)

カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり昼酒は旨いねぇ。
さぁ昼めし代わりにドンドン注文しよう。

kameyaike (16)

◆タン(2本)¥350
◆ニラ巻(2本)¥350
◆つくね(2本)¥350
◆ピー肉(2本)¥350
◆ささみ梅(2本)¥450
◆椎茸肉詰(2本)¥450
◆ミニトマト巻(2本)¥400

kameyaike (12)

kameyaike (19)

串焼きは2本縛り。
1番安い串で1本辺りでは175円の計算。
若干高い気がするけど、サイズや味、立地条件などを考えるとまあまあかな。
焼き鳥に辛い味噌を着けて食べるとかなり旨くなる。

◆枝豆¥400

◆まぐろぶつ¥450
kameyaike (15)

◆あたりめ¥450
kameyaike (22)

◆ピリ辛餃子¥450
kameyaike (11)

◆冷やしトマト¥350
kameyaike (7)

晩杯屋に行き過ぎて感覚が麻痺しちゃっているのか?
実際の料理と値段を比べるとかなり高く感じる。
立地条件を考えてもコスパはあまりよくないと思う。
普通の居酒屋で1人5000円を越えたのは久しぶりだ。

◆おしんこ¥300
kameyaike (5)

先日テレビで「好きなお○んこランキング」というのをやっていた。

1位…たくあん
2位…キュウリ
3位…柴漬け
4位…白菜
5位…野沢菜

柴漬けってそんなにメジャーだったっけ?
梅干しが漬物の部類に入るなら、柴漬けより梅干しの方がメジャーだと思うんだけどな。
※オイラの回りは芝漬け(ゴルフ三昧)の人が多い

酔っ払って店を出ると太陽が燦々と輝いていてメッチャ眩しい。
さぁ、今日は始まったばかりだ。

「次、行ってみよ~!」


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

誕生日会を企画して頂き、ソワソワしながら新宿へ…
主役は緊張するので2軒ハシゴしてから本番の店に向かった。

■ドイツビアホール ツムビアホフ 新宿店
ZUM (1)


エレベーターを降りると目の前にはメッチャ広いビアホールが!
それもそのはず。
ここは世界最大、世界一有名なビアホールでもあるドイツミュンヘンの「ホフブロイハウス」を再現したビアホール。
なんと140名も収容出来るそうだ。

女性スタッフが着ているドイツの民族衣装は艶やかで胸元がセクシーに開いている。
幹事さんが選んだのは、樽生ビール全種含む50種超3時間飲み放題&名物ローストチキン含む9品の豪華コース料理。

【秋の超得コース】¥5000
・ドイツハム3種の盛り合わせ
シュバルツバルターシンケン
ビアヴルスト
アイスバインハム
・季節野菜のサラダ
・ハート型のドイツパン「プレッツェル」
・本場ベルリン仕立ての「カリーヴルスト」
・「肉汁溢れるローストチキン」
付け合わせ 皮付きフライドポテト
・もちもちドイツ生パスタシュペッツェレ、日替わりソース

ZUM (6)

ドイツの生ビールが飲み放題とは嬉しいね。

ZUM (19)


生ビールdeカンパ~イ♪
プハァ~、うめえ。
バイエルンの「ホフブロイ ヴァイスビア」は白ビールなので苦味が少なくフルーティー。
あんまり好きな味じゃないけどガブガブいけちゃうタイプだ。

ZUM (3)


ZUM (2)


ZUM (21)



ZUM (7)

焼き立てのプレッツェル、表面はパリッと香ばしく中はモチモチ。
ほのかなしょっぱさが噛むほどに味わい深くなっていく。
そんな中、特に旨かったのがパリッパリに焼かれたローストチキン。
目の前に届いた丸鶏を民族衣装のお姉さんが手際よく捌いてくれる。
捌く時、前かがみになるのでおっぱいが半分ぐらい見える。
※半分見えるなら片方全部の方がありがたい。

ZUM (13)


ZUM (14)


ビール好きなのでドイツのビアホールは死ぬまでに一度は行ってみたい場所。
その雰囲気が味わえるかと思ったけど…
140人収容の広い店内に客はまばら。
ここはドイツじゃないんだから、100人以上でワイワイ盛り上がるのは日本人には向いてないのかもね。

ZUM (10)


宴もたけなわとなった頃…
スタッフから花火がバチバチと輝くプレートが届けられた。
知らない内に企画してくれていたフォロワーさん逹、ありがとう♪

ZUM (22)

プレートの写真を見ると「ぽぱいさん お誕日 おめでとう」と書かれている。
お誕日はご愛嬌w

61才かぁ…
過去の自分を対象にすると「もう61才」
未来の自分からしてみたら「まだ61才」

「もう」でも「まだ」でもどっちでもいい、その人の考え方次第だ。
誕生日当日。
61年前に苦しい思いをして生んでくれた母親の位牌に手を合わせた。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
三忠食堂 赤羽/大好きな食堂飲み♪

大好きな“食堂飲み”
美味しいおかずをアテに飲むのは最高だ。

各地に点在するときわ食堂(オムニバス)

新丸子の三ちゃん食堂

川崎の丸大ホール

亀有の常盤仙食堂

板橋の一龍食堂

成増のやまだや

大塚の天平食堂

十条の天将

十条の三忠食堂

高円寺の七面鳥

方南町のヤシロ食堂

新宿の長野屋食堂

浅草の水口食堂…etc

今まで数々の「飲める食堂」に行ってきた。
そして今回。
赤羽飲みの2次会で飲める食堂に行く事になった。

■三忠食堂
sanchuaka (2)

目立つ黄色い看板、赤羽にも三忠食堂があった。
十条の三忠食堂は駅前の再開発で閉店しちゃうんだって。
あの雰囲気サイコーだったのに残念だなぁ…

普通の食堂は食べる人の方が多いので静かに飲まなきゃならないけど…
「飲める食堂」は意外と騒がしいので安心だ。
駄菓子菓子!
ここは殆どが1人客なのでシーンとしている。
飲んでる人もいるけどテレビがお友達といった雰囲気だ。

sanchuaka (4)


カンパ~イ♪(少し小声で)
さっそく食堂飲みを楽しもうじゃないか…

◆ハムエッグ¥400
これを頼まなきゃ始まらない。
食堂飲みの定番中の定番。

sanchuaka (7)


◆メンチカツ¥360
ふっくら揚がった衣の食感がいいねぇ。
中からジューシーな肉汁がほとばしる。

sanchuaka (11)


◆マカロニサラダ¥200
ポテサラかマカサラか?
意見が分かれるところだけど、最近はマカサラの方が好き。

sanchuaka (5)

◆北海のたこ唐揚げ¥450
くにゅっとした食感がいいねぇ。

sanchuaka (9)


◆焼きそば¥580
柔らかくモチモチした麺、ソースの味も懐かしい。

sanchuaka (13)


どの料理もハイクオリティーで酒のアテにバッチリ。
途中から数名の飲み客が入って来たので、安心して会話を楽しむ事が出来た。

なんで食堂飲みが好きなのか?
それはね。
ご飯のオカズになる料理(惣菜)は酒のツマミにピッタリだから。
しかも食堂は料理がメインなのでハズレはほとんど無い。
食事メインの人と飲みがメインの人が混在する雰囲気が、堪らなく好きなんだよねぇ~。
若者からお年寄りまで、いろいろな人が利用する大衆食堂。
酔っ払って大騒ぎするのはご法度ですよ。

sanchuaka (16)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
たまきんち 恵比寿/たまきんなし

恵比寿で仕事飲みが終わった。
せっかく恵比寿にいるんだし、このまま帰るには勿体ない。
軽く飲みながら〆られる店は無いかな?

こんな時、便利なのが「食べログ」だ(ヨイショっと)
さっそく恵比寿でBM中の(行きたい)店を食べログってみると…
今の気分にバッチリな店がヒットした。

■たまきんち
tamakinchi (1)


tamakinchi (3)


えっ、玉金の家?
おそるおそる入ると…
店は2人の女性が切り盛りしている。
全然“たまきんち”じゃ無いじゃん!
どちらかと言うと“たまきんなし”だ(すいません…)

こじんまりとした店内はほぼ満席、かなりの人気店のようだ。
テーブル席では女子会、カウンターは男性客がズラリと並んでいる。

カウンターに座りホッピーを注文すると、出来合いホッピーが提供された。
しかも生ビールと同じ価格だ(だったら生ビールにすれば良かった)

tamakinchi (5)


メニューの中に「さばたく」というのを発見!
ひょっとしたらと思ったけど、聞いてみたところ「鯖と沢庵です」との事。

(やっぱりね)

◆さばたく¥500
新鮮な〆鯖と沢庵の組み合わせ。
〆鯖の味わいとカリッとした食感が素晴らしい。
初めて食べたけどトロタクより旨い気がする♪

tamakinchi (13)


tamakinchi (16)


店内には懐かしい昭和歌謡が流れている。
どんな曲が流れていたのか(メモによると…)

唇よ~熱く君を語れ~♪

悲しみが~とまらな~い~♪

キャンドル ライトが ガラスのピアスに♪

君は1000パーセント 欲しいよ~♪

80年代の懐かしい曲を聞いてノリノリ。
気分がいいのでホッピーを追加注文しよう。

店内に時おり漂うスパイシーなカレーの香り。
そう、ここは飲めるカレー屋さんなのだ。
そろそろオイラも〆のカレーを食べようかな。

◆チキントマトカレー¥800
ゴロッとしたチキンが入ったカレーライス。
ライスの盛り方が可愛いね♪

tamakinchi (18)


tamakinchi (19)


スプーンで掬ってパクリ…
おっ、このカレーはうまいぞ!
食べれば食べるほど旨みが広がる奥深い味わい。
後に続くスパイシーな辛さが心地良い。
久々に美味しいカレーに出会った気がする。

tamakinchi (20)


帰り際、店名の由来を聞こうと思ったけど…
カウンターの男性逹と談笑中だったので聞けなかった。
店名の由来を知ってる人。
ぜひ教えて!goo。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
海の家 あそなる~ 学芸大学/みんなで学大盛上げNight!vol.1

「第16回 学大はしご酒祭り」に行ってきた。
東急東横線学芸大学駅周辺の活性化を目的としたグルメイベントで…
3枚綴りのチケット(前売3300円、当日3900円)を購入すれば3軒はしご酒を楽しむ事ができる。
加盟店(約50店舗)は「はしご酒祭り特別メニュー」が用意されている。

幹事さんが前売り券を購入してくれていたので1軒あたり1100円で楽しめる計算だ。
50店舗もあると迷っちゃうけど、予めLINEで行く店を打ち合わせていた。

で当日。
学芸大の改札前で待ち合わせ、最初の店に入った…

■海の家 あそなる~
asonaru (2)


こちらの「はしご酒限定メニュー」は…
・お好きなドリンク2杯
・選べる3点盛り(17品目からお好みで!)

店内は「海の家」といった雰囲気…
ではないが、メニューを拝見すると沖縄料理が主体のお店。
そんな中、「くそーめんちゃんぷる」というメニューがあった。

asonaru (7)

こりゃ頼むしかないぞ!
と思ったら「く」じゃなくて「<」(かっこ)だった。

4人でチケットを出しあってファーストドリンクをオーダー。

asonaru (4)

asonaru (9)

カンパ~イ♪
さぁ、ツマミは何を頼むのかな?
はしご酒をやっていると人間の性(さが)があからさまに見えてくる。

A.食べたい料理を頼む人
B.何がなんでも1番高い料理を頼む人
C. 好きな料理の中からなるべく高いものを頼む人
D.みんなの意見に合わせる人

オイラはCタイプだけどRちゃんはBタイプを貫いている(笑)
大概どの店でも支払った金額(1100円)以上、飲み食い出来るけど、
頼み方によっては2000円分ぐらいになる店もあるので嬉しくなる。

◆<そーめんちゃんぷる>
クソー、そーめんちゃんぷるうめーぜ♪

asonaru (17)

asonaru (18)


◆スパムエッグ
玉子は目玉焼きとスクランブルが選べる。
シェアするのでスクランブルエッグにしてもらった。

asonaru (10)


◆餃子
凄い羽根付き!
このまま空を飛んで行きそうだ。

asonaru (13)


◆ポテトサラダ
手作り感満載、好きな味わいのポテサラ。

◆ミミガー(ゴマ油)

◆もずく
海藻を食べても発毛効果は無いそうだけど…
1番効果的なのは、もずくを頭に乗せればいいんだって。

asonaru (14)


海ぶどうが時化の関係で仕入れ出来なかった事が残念だったけど、料理もおいしく楽しめた。

さぁ、はしご酒の人逹が続々と入って来たので席を譲ろう。
生ビールを2杯飲みホロ酔い気分で次の店に向かった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
牛太郎 武蔵小山店/タイミング

ずっと前、㈲ガクチ観光で連れてって頂いたお店。
素晴らしい雰囲気だったので、いつかは再訪したいと思っていた。
そんな矢先、武蔵小山で飲み会が入ったのでRちゃんと2人でZERO…


■牛太郎 武蔵小山店

gyutaro (11)


ここだよ、ここ。
前回は一時間ぐらい待ってようやく座る事ができたけど、今回は目の前のカウンター席が2人分空いていた。
広い厨房をぐるりと囲むコの字型カウンター。
ご主人と女将さんが忙しそうに、そしてゆっくり切り盛りしている。

ローカルルールでは“注文を促されるまでは注文してはいけない”と聞いていた。
入店してから30分ぐらい経っただろうか?

2人でボーッと座っているのは分かっているはずなのに…
一向に注文を取りに来てくれない。
もたもたしていたら飲み会の時間に遅れてしまう…
よし、勝負だ!
ご主人の手が空いたと思われるタイミングで思い切って言ってみた。

「すいません、注文いいですか?」

「はいどうぞ」とご主人。

良かった~ ε-(´ᗜ`) ホッ   
 写真の許可も貰えたので数品オーダーしてカンパ~イ♪

◆スパゲティサラダ

gyutaro (2)


◆ポテトサラダ

gyutaro (7)


◆つくね

gyutaro (6)


ササッと飲み食いしてお会計。
滞在時間の7割は待ち時間だったかも。
なんとか遅れずに本チャンの店に着く事が出来た。

-----------------------


そして今回。
Pエロさんと晩杯屋コンプリート(全46軒)の記念すべき日。
武蔵小山に新しくオープンした「武蔵小山駅前店」に行けば完全制覇だ。
祝杯を上げる前のZEROとして再びこの店にやって来た。


■牛太郎 武蔵小山店
gyutaro2 (1)
   
看板の灯りは点いてないけど、暖簾がかかっているので営業中だ。
鞄とコートを長椅子に置き、空いているカウンター席に座った。

前回みたいな事にはなりたくないので、女将さんが目の前に来た絶妙なタイミングで…

「すいません注文よろしいですか?」と言うと。
「はい、どうぞ」と言われた。

良かった~ ε-(´ᗜ`) ホッ

gyutaro (3)


ビールdeカンパ~イ♪

◆とんちゃん¥130
まずは牛太郎名物のとんちゃんから。
いろんな部位が煮込まれている。
添えられた辛味噌の旨いこと。
ニンニクと生姜がガッツリ効いた味噌はピリ辛でとんちゃんの味を際立たせてくれる。

gyutaro (5)


◆かしら¥110
塩で注文。
大好きなカシラを頬張りながら生ビールをグビグビ…
これぞ至福の時♪

gyutaro (10)


◆つくね¥210
プレーンと大葉をタレで注文。
大葉は1本しか残っていなかったので2人でシェア。
丁寧にこね上げられた手作りつくね。
焼き加減も丁度よくふんわり柔らか、甘めでコッテリとしたタレとの相性もいいね。 ボリュームあってメッチャうまい。

gyutaro (8)


17時15分で暖簾を片付けるご主人。
閉店時間も早いんだねぇ。
とっても安くて旨くて雰囲気が良いお店なんだけど…
注文のタイミングがとても難しい。
小心者は一生注文が出来ない雰囲気だ。


ササッと飲んで食べてお会計。
さ~て、いよいよ2人揃って46軒目の晩杯屋だ。
コンプリート記念にたくさん食べようっと♪

※晩杯屋に行ったら定休日だった事は内緒です (-д-。)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
酒肴 新屋敷 高田馬場/ジビエ鍋(穴熊)

いつものメンバーと定例の飲み会。
寒くなって来たのでジビエ鍋(穴熊)を食べるとの事。
えっ、アナグマ(゜O゜;)!?
ビクビクしながら店に向かった。

■酒肴 新屋敷
arayashiki2 (1)

木造家屋を改装した落ち着いた雰囲気の店。
店に入り予約名を告げると2階に案内された。
階段を上ると宴会用の席がセッティングされている、どうやら貸切のようだ。
2階は初めてだけど親戚の家に来たみたいな良い雰囲気。

arayashiki2 (2)


この日は飲み放題付きのコース料理を予約してくれていた。
ビールは席の後ろにある冷蔵庫からセルフで取り出し飲み放題。
とりあえず生ビールを注文すると泡に何やら絵が描いてある!
と思ったら、見たことある人の顔だったw

arayashiki2 (9)


カンパ~イ♪
さぁ、次々と料理が運ばれて来るよ~。

【穴熊コース(?)¥6000】
・前菜
阿部豆腐・食用菊のお浸し・ゴーヤ旨漬け
素材の美味しさを生かしているので味つけは控え目、どの料理も滋味深い味わい。

arayashiki2 (10)


・刺身
本マグロとスズキ
スズキの身に光る鮮やかな緑色が見事、新鮮さが伝わってくる。

arayashiki2 (14)


・アジフライ
口に入れるとそのまま溶けてしまいそうな柔らかさ。
衣も鯵も本当にフワフワしている。

arayashiki2 (30)


・牡蠣フライ
牡蠣フライは得意じゃないけど、ここの牡蠣フライなら不思議とおいしく食べられる。

arayashiki2 (32)


・穴熊鍋
グツグツという音、立ち昇る湯気。
出汁の匂いが幸せと笑顔を連れて来る。
駄菓子菓子!
アナグマというのが気になってしょうがない。
肉も見た事が無いような雰囲気だ。
おそるおそる食べてみると…
甘めの出汁がたっぷり染み込んでいるので普通に食べる事ができた。
アナグマって言われなければパクパクいけちゃうやつだ。

arayashiki2 (27)

arayashiki2 (23)

arayashiki2 (35)


やっぱり寒い時期は鍋に限るね。
熱々の鍋を頬張りながら熱燗をキューっと引っ掛ける。
身も心も芯から温まるよ。
ごちそうさま~。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

帰省したハラミ串さんの歓迎会を3名でこっそりやった後…
みんなが集まる店に向かった。

■大陸
tairiku (2)

歌舞伎町入口、ビルの4階にある餃子が人気の中華料理店。
活気に満ち溢れた広い店内は客でごった返している。
こういった雰囲気は大好物、テンション上がるねぇ♪

tairiku (18)

全員(7名)揃ったところdeカンパ~イ♪
初めましてのレビュアーさんや久しぶりにお会いするレビュアーさん。
数秒で打ち解ける事が出来るのは「食べログ」という共通点があるから。
まさか、内気な自分が食べログやってる人逹と会うようになるとはねぇ…
人生って何が起こるか分からないもんだ。
浪花友あれ、みんなで楽しくやりましょう。

注文は幹事さん(ゆめちゃん)にお任せ。
ただ1つだけ、ニラ玉だけはリクエストしておいた。

◆焼餃子¥490
◆特製焼餃子¥550
tairiku (30)

まずは焼餃子と特製焼餃子の食べ比べ。
もちっとした厚みのある皮がこんがり焼かれている。
豚肉とキャベツのシンプルな具材もジューシーでうまい。
特製餃子は干し海老のような海鮮系の風味がしたので普通の方が好みの味だった。

◆水餃子¥490
◆特製水餃子¥550
tairiku (20)

水餃子と特製水餃子。
どちらもツルツル滑らかでモチッとした食感の皮。
ひと口噛むとジューシーな旨みが口の中に広がる。
60円の差なら普通の餃子で十分だと思う。

◆蒸餃子¥550

tairiku (35)


◆春巻¥220
餃子よりも好きな春巻。
パリッと揚がった皮の食感がいいねぇ。
中の具材(特にタケノコ)の味と食感が好きなんだなぁ♪

tairiku (25)


◆回鍋肉¥880

◆さっぱり鷄のニコゴリ¥700

tairiku (17)


◆ニラ玉子炒め¥830
これこれ、これがうまいんだ♪

tairiku (23)


◆ニラレバ炒め¥830
これこれ、これが食べられないんだ…

tairiku (36)


◆豚肉と玉子とキクラゲの炒め¥880

tairiku (22)


◆空心菜の炒め¥830
ニンニクが効いてとっても好きな味。
今日はチューの予定がないのでバクバク食べた。

tairiku (32)

今回ビックリしたのがハラミ串さんの言動。
中野のメンバーと飲む時とは明らかに違って毒を吐きまくりなのだ。
ハラミンってこんなに毒舌だったのかぁw
その姿を見ていると生き生きとしている。

誰にでも居心地の良いグループと、そうでもないグループがあると思う。
ハラミさんがこれだけザックバランに毒を吐けるというのは、ここはとても居心地の良いグループなんだと思う。

今後の人生。
居心地の良い空気を作れる人に私はなりたい。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
PIZZA BORSA 池袋/今まで食べて来たのはピザという食べ物

この日はレビュアーさんの誕生日会。
本人のリクエストによりピザの名店でやる事になった。

ピザは大好きだけど、わざわざ名店に行ってまで食べたいとは思わない。
なんなら冷凍のピザでも頭とお腹が“ピザを喰った”という感じになれば満足。
という主義だった。
この店にピザを食べるまでは…

■PIZZA BORSA
マルイ裏の飲食街にあるピザの百名店。
こじんまりとして女子率高めな店内、6人分の予約席が用意されていた。

今宵は飲み放題付きのコース料理。
飲み放題なんだけど、生ビールは最初の一杯だけという太っ腹。

ikepiza (4)

カンパ~イ♪
サクッと生ビールを飲み干しスパークリングにチェンジ。
次々と料理が運ばれて来た。

◆ブロッコリーのガーリックマリネ

ikepiza (6)


◆ピクルス

◆グリーンサラダ

◆ポテトフライ

◆生ハム・ソーセージ盛り合わせ

◆秋鮭とブロッコリーのクリームパスタ

◆ピッツァ マルゲリータ

◆ピッツァ マリナーラ

◆ピッツァ ビスマルク

どのピッツァもカリッと焼かれた表面、焦げつき具合が職人技だ。
窯焼きならでは、不揃いな縁の膨らみ方もいいねぇ。
生地は薄めながらモチモチッとした食感。
特にマルゲリータがうまい♪
焦げの香ばしさと生地に馴染んだトマトソース、モッツァレラのコクがすんばらしいハーモニーになっている。

いやぁ~、ここのピッツァのうまいこと。
今まで食べて来たのはピザという食べ物だったのかもしれない。

宴もたけなわになった頃、バースデープレートが登場。
ロウソクの灯りの向こうに幸せそうな顔が見える。
誕生日おめでとう!
いつまでもお幸せに。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
四文屋阿佐ヶ谷店/フィギュア撮りもいいね♪

今回のラグビーワールドカップがきっかけで、阿佐ヶ谷在住のレビュアーさん(アサガヤン)と阿佐ヶ谷で飲む事になった。

日程が決まると、おすすめ店のリストをLINE で送ってきてくれた。
そんな中。
コンプリートは狙ってないけど四文屋の在庫を増やしたい為、四文屋阿佐ヶ谷店で待ち合わせする事にした。

■四文屋阿佐ヶ谷店
shimonyaasagaya (1)

阿佐ヶ谷スターロードの高架線側と1本裏の通り。
四文屋は2ヶ所に入口があるけれど、外観写真を撮るなら裏通り側がお勧めだ。


shimonyaasagaya (3)

高架線側で待機していると若女子がやって来た。
肝心のアサガヤンは30分ほど遅れるそうなので、とっくに阿佐ヶ谷入りしていたバネちゃんと2人で入店。


shimonyaasagaya (8)

2階席に案内されると貸し切り状態だ。

shimonyaasagaya (15)

カンパ~イ♪
少しだけ四文屋の講釈を垂れた後、ツマミを注文。

shimonyaasagaya (9)

◆焼きとん各種¥100

◆ニンニクの芽¥100

◆もつ煮込み¥350

◆大根酢正油¥100

◆冷製三点盛(小)¥300

shimonyaasagaya (10)

ドリンクやフードと一緒にミミッキュを写すバネちゃん。
何度もレビュー写真で見ているけど本物を目の当たりにするのは初めて。
ミミッキュがどんなポケモンなのかを教えて貰ったら、妙に愛着が湧いていた。

shimonyaasagaya (13)


shimonyaasagaya (7)


shimonyaasagaya (14)

ミミッキュを貸して貰ってパチリ…
おっ、これは中々楽しいね。
オイラもオリジナルキャラを持ち歩こうかな?

アサガヤンが到着したところで八海山を注文…
今宵も泥酔街道まっしぐらだなぁ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
TAPAS桜台 桜台/みんなが笑顔になれる店♪

いつものメンバーと定例会。
毎年11月になると幹事さんから「どこの店に行きたい?」とLINEが届く。
なぜなら誕生月だからだ。
1番行きたい店を返信したところ、そこに決まった。

■TAPAS桜台
みんなでTAPASに集まるのは1年ぶり。
去年はここで還暦パーリーをやってもらった。
あれからもう1年か~。
月日が経つのは年々早くなってる気がする。
それは本当のようで、先日の飲み会でもそんな話になった。

「もう12月かぁ、小学校時代の夏休みと今の1年と同じぐらいの長さに感じるよ」と言ったところ。

ある有識者から…
「年齢+km」のスピードで時は流れていると言われ、妙に納得してしまった。
そりゃ時速61㎞で人生が進んでいたら早いわな。

TAPA (7)

カンパ~イ♪
プハァ~、桜台ハイボールはさっぱりして旨いねぇ。
どんな料理にも合う魔法のドリンクだ。

今日の料理は店長にお任せ。
次々と和洋折衷タパスが運ばれてくる。

TAPA (3)

◆焼き肉
◆燻製チーズ
◆スパゲティサラダ
◆ビーフシチュー

TAPA (4)


◆烏賊の甘辛&オクラ

TAPA (8)


◆炊き込みご飯…etc

TAPA (6)

相変わらずどの料理もおいしいね。
桜台ハイボールをカパカパ飲みながら楽しいひととき(誕生日パーリー含む)を過ごさせて貰った。

さぁ、61kmのスピードで師走に突入だ!


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
居酒屋 よりみち 西ヶ原/ちょっと寄り道して行くか

初めて降りたJR上中里駅。
「立ち飲みいこい」で喉を潤した後はBMしていた河童軒に行こう!

と思っていたんだけど。
店に着いたら看板の灯りが消えている。
なんと、定休日。
※食べログるの忘れてた…

仕方がないので次の候補店にGO!
というか上中里は候補になる店が極めて少ない。
それもそのはず。

・上中里は乗降車人数が京浜東北線内で一番少ない駅。

・上中里は東京23区のJR駅の中では越中島駅に次いで2番目に利用客数が少ない駅。

確かに駅前はメッチャ暗かったし、本郷通りに向かう道も街灯が少なく暗い夜道だった。

■居酒屋 よりみち
yoromichi (25)


JR上中里駅より地下鉄南北線の西ヶ原駅の方が近い。
小上がりに案内されたところでメニューを拝見。
バリエーション豊富で魅力的な料理の数々、これは楽しみだ。

カンパ~イ♪
yoromichi (9)


◆豆腐サラダ¥550
しっかり野菜も摂りましょう。
豆腐と胡麻ドレッシングって合うよね~。

yoromichi (14)


◆イカいろり焼¥480
食べた瞬間、イカの芳醇な香りと旨みが口の中に広がる。

yoromichi (15)


◆大山鶏の焼き鳥
旨みがギュッと詰まったジューシーな焼き鳥、さすが大山鶏といった味わいだ。

yoromichi (17)


◆大山鶏レバ¥180

◆納豆オムレツ¥480
刻み海苔がトッピングされたオムレツは珍しい、中身が納豆だからだね。

yoromichi (24)


◆焼そば¥580
焼きそばから漂ってくるソースの香りが堪らない。
紅生姜と青海苔がトッピングされてビジュアル満点、目玉焼きが良い仕事をしてるねぇ。

yoromichi (21)

yoromichi (23)

地元民に愛される温かみのある酒場。
オープンして何年も経っているのに誰もレビューを書いてない。
中野区ではあり得ない事だけど、中野区以外の地域では当たり前なのかな?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ぜるぶの丘 美瑛/か(ぜ)かお(る)丘であそ(ぶ)

一生に一度は見るべき絶景「青い池」を堪能した後は…

ラベンダーやいろんな花が咲き誇る美瑛の丘に行こ~う。

さっそくナビ入力。

「ぜぶらの丘」と…

ん?地図が表示されないぞ…

「ぜるぶの丘」なら美瑛にあるようだ。

■ぜるぶの丘

zerubu (24)

ヤベー、ずっと「ぜぶらの丘」だと思っていた。

ネットで見た景色が色とりどりの花がラインを引いたようにシマシマになっていたのでゼブラだと思ったのが敗因だ。

案山子みたいなモニュメントに近づいて見ると「ぜるぶ」の由来が書かれていた。


zerubu (53)

「風かおる丘で遊ぶ」

か(ぜ)かお(る)丘であそ(ぶ)

だから“ぜるぶ”なのか~。

「るるぶ」のパクリみたいだw

ラベンダーをはじめとする花達が丘陵を彩っている。
それにしても綺麗な丘だね、恥丘の次に美しい。

zerubu (34)

zerubu (38)


青空に映える帯状の花逹を目に焼きつけた後は、お楽しみソフトクリームタイム。
併設のショップでゴージャスなソフトを購入。  

zerubu (51)

◆メロンソフト¥1300
zerubu (48)

今まで食べたソフトクリームの中で最高値。

半分にカットされた夕張メロンの上にソフトクリームがたっぷり。

さっぱりしながらも濃厚なソフト、さすが北海道といった味わいだ。

このタイプのソフトクリームは「サンタのヒゲ」が1番有名だね。

zerubu (20)


富良野~美瑛の景色をたっぷり楽しんだので、そろそろ旭川空港にレンタカーを返しに行こう。

ようやくビールが飲めるぞ~♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ラーメン豚山 中野店/ゼンマシデオネガイシマッス!

ある日曜日。
1人で遠方の晩杯屋(町田・武蔵新城・溝ノ口)を3軒ハシゴして中野に戻って来た。
いい調子に酔っ払っているので、後はシメラーだな。
中野ならば気になっていたあの店に行ってみよう…

■ラーメン豚山 中野店
IMG_1167

いい店名だねぇ。
黄色い看板に黒い文字、明らかに二郎インスパイアだ。
さっそく券売機で食券を購入してカウンター席に、客の入りは3割ぐらい。
ここは後からコール(無料トッピング)するようだ。
しばらくの間スマホをいじっていると…

IMG_1160

「小ラーメンのお客様、ニンニク入れますか?」

(来たっ!)

「ゼンマシデオネガイシマッス」

◆小ラーメン(ゼンマシ)¥780
IMG_1162

なかなかの標高。
考えてみたら二郎系を食べるのって数ヶ月ぶりだ。
昔は週に3~4杯食べる中毒患者だったけど…
過酷なリハビリにより社会復帰する事ができた。
IMG_1164

下から「エイヤッ!」と麺を掬い上げ天地返し。
からの天空めんリフト。
ここの麺は平打ちでスッキリしたタイプ。
もっと太くてゴワゴワした方が好みだ。


IMG_1166

二郎系は何も考えずガシガシ喰うのが正しい食べ方。
麺に絡んだスープ。
マイルドな豚骨醤油の風味にニンニクが花を添えている。
豚はバラ肉ロールが2枚、小振りながら味は染みていてうまい。

小ラーメンと言っても麺の量は250gあるので、そこそこ腹に溜まる。
接客も悪くないしラーメンの味も悪くない。

でもね。
ここは中野の飲み屋街で1番人通りが多い場所。
しかもガラス張りなので外から丸見えだ。
知り合いに見つからないよう背中を向ける席で食べていたんだけど…
オイラの場合、後ろ姿に特徴があるので一発でバレてしまう…

中野北口で二郎系が食べたくなったら、やっぱりkaeruがいいなぁ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .