FC2ブログ

札幌滞在初日。
味噌ラーメン発祥の店に行ったら、すでに営業が終わっていた。
そこは絶対に行きたい店だったので、翌日ランチタイムに行った。
そしたら定休日で撃沈…

あぁ…味の三平で食べたかったなぁ。
ちゃんと食べログってから行けばよかったよ。

IMG_8588

意気消沈して時計台で写真を撮った後、大通公園に行ってみた。
目の前に聳えるのはランドマーク的存在の「さっぽろテレビ塔」
女子大生と思われる女性3人組がテレビ塔をバックに写真を撮っていたので、3人で撮ってやった。
撮る瞬間3人ともジャンプしたのでビックリ、上手く撮れているか心配だ。

■さっぽろテレビ塔 売店
tvtousan (6)

テレビ塔の内部に入ると売店で楽しいキャラクターを発見!
名前は「テレビ父さん」と言うらしい(笑)
チョビヒゲの顔、身体は赤いタワー型で腹部には緑色の腹巻きをしている。
なんとも愛嬌のある顔をした愛すべきお父さんだ。

tvtousan (3)

テレビ父さんは人気のようでぬいぐるみやクッキー、ストラップ…etc
関連グッズがたくさん売られている。
こりゃ~レビューするっきゃないと思い購入したのが…

◆テレビ父さんせんべい¥540
tvtousan (13)


テレビ父さんとその家族がカラープリントされたサラダせんべい。
サクッと軽い塩味でサッポロクラシックの良いアテになる。
個別包装されているのでバラマキ用のお土産にもバッチリだ。

実はこの「テレビ父さん」は非公式なんだって。
非公式のまま公式の入場券やパンフレットに使われているので、
公式キャラクターの「タワッキー」の立場がないそうだ。
これって、かつての「ふなっしー」と同じだねw

テレビ父さんのゆる~い顔を見ていると本当に癒される。
味の三平で食べられなかったショックを和らげて貰った。

tvtousan (9)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



KINKA sushi bar izakaya 三軒茶屋/揚げパンアイスは頼むべき!

今宵は三茶de定例会。
LIFULL(ライフル)によると三軒茶屋は「借りて住みたい街」の第6位。
「住みたい街ランキング」というのは毎年発表されるけど…
「借りて住みたい街ランキング」というのは初めて聞いた。
さらに調べを続けると「買って住みたい街ランキング」というのもあった。

「借りて住みたい街ランキング2018'(首都圏版)」

1位…池袋
2位…川崎
3位…中野
4位…高円寺
5位…大宮

「買って住みたい街ランキング2018'(首都圏版)」
1位…戸塚
2位…目黒
3位…八王子
4位…流山おおたかの森(どこ?)
5位…ひばりヶ丘

買うと借りるでは全然違う!?
これには通勤通学などの利便性、物件数、家賃価格、販売価格など現実的な問題が絡んでいるようだ。

何度か訪れている三軒茶屋。
古い商店街が残っていたりディープな飲み屋街(三角地帯)があったりして好きな街…
そんな三軒茶屋は「買って住みたい街」にはランクインしていなかった。
世田谷区には住みたいけれど、買うとなったらメッチャ高い!って事なのかな?
う~ん、理想と現実は違うんだねぇ。

■KINKA sushi bar izakaya 三軒茶屋
kinka (1)


三軒茶屋の路地裏にひっそり佇む寿司BAR。
提灯アンコウの暖簾が印象的、隠れ家みたいでデートにピッタリだね。

【特選おまかせ寿司6貫 究極コース】
全7品 お土産付き¥6800

kinka (5)


生ビールdeカンパ~イ♪
プハァ~、ヱビスビールは旨いねぇ。
飲み友は常陸野ネストだ。

・小鉢
豆鯵の南蛮漬け
ほたるイカの沖漬け
ほうれん草のごま和え

・旬魚の刺身
真鯛、本鮪大トロ、帆立&イクラ

kinka (8)

丁寧に並べられた小鉢と刺身。
ちょっとした事だけど料理は演出も大切だと思う。
まさに酒のアテといった前菜、日本酒が飲みたくなる。
本鮪の大トロのうまい事、上品な脂の旨みがフワッと広がる。

・揚げ物
天ぷら(ロブスター、和牛雲丹のせ、ナス、ズッキーニ)
サクッと揚がった天ぷらはピンクの塩で。
ロブスターの天ぷらを初めて食べたけど、甘くてプリプリの食感がいいね。
和牛と雲丹のマリアージュが素敵(と飲み友)

kinka (13)


・蒸し物
茶碗蒸し
具沢山な茶碗蒸し、雲丹と穴子が入っているゴージャスなヤツだ。

kinka (11)


・極みおまかせ寿司6貫
本鮪赤身・本鮪大トロ・真鯛・ぼたん海老・和牛・雲丹
見るからに最上級のネタばかり。
味付けされているので そのままパクリ…
うんめぇぇぇ~♪
脂がのった大トロは口に入れた瞬間溶けてなくなる。
和牛の握りは山葵がバッチリ合うね。

kinka (14)


・寿司屋のあら汁
濃厚な風味が特徴。

・デザート
メニューの中から選べるので、静岡県人のオイラは抹茶アイスをオーダー。

kinka (29)


飲み友が頼んだデザート(揚げパンアイス)が強烈だった!
2つのアイスの真ん中にそそり立つ揚げパン、これには飲み友も大興奮だ。
※写真の加工無し

kinka (33)


女性シェフがこしられる創作料理に舌鼓。
フロア担当の女性スタッフの明るい笑顔が心を癒やしてくれる。

帰り際、お土産を手渡された。
接待を受けた際、帰り際にお土産を頂いた事は何度かあるけど…
飲みに行った店からお土産を渡されたのは初めて(これも料金に含まれているんだけどね)

自宅に戻り提灯アンコウの箱を開くと…
中には炙り寿司3貫、カリフォルニアロール、玉子焼きがin。
嫁さんとシェアしたので家内安全にはバッチリだった。

kinka (36)

kinka (41)


お土産付きのコース料理。
デートや接待には最適だと思う。
※お土産は帰りの電車に忘れないでねw


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

魅惑の札幌(すすきの)を堪能した後、徒歩で宿泊するホテルにやって来た。

■ジャスマックプラザホテル
JASMAC (1)

1988年創業のバブリーなホテル。
外観からして豪華なイメージ。
ここのオススメは3階にある「すすきの天然温泉 湯香郷」
ゴージャスな温泉施設といった雰囲気で広くてとても居心地よかった~♪

JASMAC (3)


JASMAC (6)


朝はお楽しみモーニングブッフェ。
和洋折衷の料理にプラスして海鮮丼のコーナーがある。


JASMAC (9)


JASMAC (12)


和食プレートに洋食プレート。
盛りつけは全て嫁さんだ(写真用)
※朝そばと朝カレーはオイラ

JASMAC (10)

う~ん、どの料理も美味しいね。
さっさと最初のプレートを食べ終え2巡目を取りに行った。

フロントや館内にいるスタッフの接客態度も申し分なく気持ちよく過ごす事ができた。
なにより温泉施設の設備がサイコー♪

札幌市内でゆったり温泉に浸かりたい方にはオススメのホテルだと思う。

JASMAC (15)

高円寺麦酒工房 高円寺/クラフトビール応援隊

ビールといったら日本の大手4社(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)が提供しているラガーのピルスナータイプが殆どだった。
しかし、1994年の法改正で小規模醸造が可能になりクラフトビールが注目されるようになった。
クラフトビールは主に華やかな香りのエールが造られていて人気が高まっている。
とはいえ…
日本で醸造されているビールの98%は大手4社。
残りはオリオンビールが1%。
そして400社ほどあるクラフトビールメーカーが1%というシェアだ。
こんなに流行っているのに1%(未満)って不思議でしょうがない。

大手ビールメーカーだけにいい思いはさせたくない。
こうなったらクラフトビールをガバガバ飲んでシェアを2%に引き上げようじゃないか!

■高円寺麦酒工房
kouenjimugisyu (1)

自宅を改装してブルワリーとレストランを併設。
開放感のあるテラス席がいい感じ。
ウッディな内装で温かみのある店だ。
ここに6人のクラフトビールLoverが集結。
飲み放題にしてガバガバ飲もう。

kouenjimugisyu (5)


本日はハートランド以外に9種類のクラフトビールとハイボールなど全35種ぐらいが飲み放題。
とりあえずビールは全部制覇しよう。
各自好きなビールをカウンターで注いで貰って…

kouenjimugisyu (14)

カンパ~イ♪
プハァ~、ヘビーIPAはメッチャうめぇ!
サクッと飲み干し次のクラフトビールへ…
フードは女子にお任せ、牛タン女子がいるので牛タンは必須のようだ。

◆牛タン塩焼き¥790

kouenjimugisyu (17)


◆サクサクチーズ¥580

◆塩枝豆¥480

◆野菜スティック¥580

kouenjimugisyu (23)


◆ポテサラ¥680

◆スパイシーチキン¥680

◆アンチョビポテト¥580

kouenjimugisyu (30)


◆オリーブ¥480

◆サイコロステーキ¥1480

kouenjimugisyu (31)


◆Fish and Chips¥680

◆黒毛和牛のコリコリホルモン¥890

◆砂肝とごぼうのフリット¥590

◆ガーリックシュリンプ¥880

kouenjimugisyu (38)


どの料理もおいしいけどボリューム不足。
もう少し量があればいいんだけどね。

久しぶりにお会いした女性レビュアーさんから「珍々豆(ちんちんまめ)」というスナック菓子をお土産で頂いた(写真参照)


kouenjimugisyu (35)


なんとも卑猥な…
いやいや、なんともセクシーな商品名じゃないか。
考えすぎかなぁ?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
満龍 駅前通り店/昭和46年創業の老舗で味噌ラーメン

札幌に行ったら絶対に食べたいと思っていたのが味噌ラーメン。
それも、ただの味噌ラーメンではなくて有料の味噌ラーメン(すいません…)
聖地巡礼(本店、1号店、発祥の店…etc)マニアなので
「味噌ラーメン発祥の店」に食べに行こうと思っていた。

manryu (2)

駄菓子菓子!
すすきので飲んでから行ったら「味の三平」は閉店していた…
もっと遅くまで営業していると勝手に思っていたのが運のつき。
なんと18:30で終わってしまうとは…
ちゃんと“食べログって”から行けばよかったよ。

この時点で頭の中は味噌ラーメン(とエッチな事)でいっぱい。
どこか良さげな店がないか、すすきのの街をキョロキョロしながら進んだ

そこらじゅうに味噌ラーメンの店があると思っていたけど、目立つのはピンク系の店ばかり。
嫁さんと一緒に歩いているので呼び込みは誰も声をかけて来ない(淋しいもんだ)。

すると、もう少しでホテルに着いちゃう辺りでラーメン屋を発見!
ここを逃したら終わりのような気がしたので入る事に…

■満龍 駅前通り店
manryu (12)


混み合う店内、ゴトクに中華鍋がぶつかる音がリズミカルに響いている。
油っぽい雰囲気だけど嫌いじゃない、むしろ好きな方だ。

manryu (5)

カウンター席に案内されたところで瓶ビールを注文すると、サッポロ黒ラベルが提供された。
札幌で行った全ての店がクラシックだったけど、ここのビールは東京でも飲めるヤツだ。

◆味噌ラーメン¥790
manryu (7)

念願の味噌ラーメンが来た~♪
湯気と共に味噌スープとモヤシの香りが鼻孔をくすぐる。
具材はチャーシュー、もやし、わかめ、ネギ、これぞ味噌ラーメンといった感じだ。

manryu (8)

オリジナルの「天空めんリフト」をやってるところを嫁さんが見ている。
まずはレンゲでスープをズズッ!
おぉ~っ、懐かしく濃いめの味わい。
今でこそ味噌ラーメンは滅多に頼まないけれど…
「どさん子ラーメン」が全国的に流行っていた頃は味噌ラーメンばかり食べていた。
その頃の味わいに似ている気がする。

◆炒飯¥830
manryu (11)

具材は玉子、ネギ、焼豚と至ってシンプル。
割りとオイリーでしっとりとした仕上がり。
玉子が絡みついたライスとチャーシューを同時に噛みしめると幸せな香りが口いっぱいに広がる。
なかなか美味しい炒飯だ。

後ほど調べてみたら満龍さんは昭和46年創業の老舗。
味噌ラーメン発祥の店では食べられなかったけど…
さっぽろラーメンの老舗で味噌ラーメンを食べられたので「良し」としよう。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Green Garden 池袋本店/店長はヤマダ君?

今宵はデートのお誘いを受け池袋へ。
店は彼女が予約してくれていた。
友達からの口コミでデートに相応しい店を教えて貰ったそうだ。
西口交番の前で待ち合わせ、二人で店に向かう。
ネオン街の雑踏を通り抜けた辺りに店はあった。

■Green Garden 池袋本店
IMG_0472


トロピカル的な雰囲気の店内。
予約名を告げると心地よい応対で席まで案内された。
隣の席とはメッシュのカーテンで仕切られたプライベーティンな空間。
お~、このシチュエーションはデートにぴったりだね♪


IMG_0496


朗らかな店長からオススメのドリンクとフードを紹介された。
IMG_0473


メニューを見るとどれも旨そう。
オススメの料理を中心に頼もうじゃないか。

IMG_0477

IMG_0478

カンパ~イ♪
この日は蒸し暑かったので生ビールがメッチャうめぇ。
彼女は店長オススメ、レモンタワー入りのサワーだ。

◆マッシュポテト(お通し)
ベーコンがトッピングされた柔らかポテト、ほんのり温かいのが嬉しい。

IMG_0479


◆大根と水菜のシラスサラダ¥670
シラスたっぷり。
大根と水菜のシャキシャキ感がクセになる。

IMG_0482


◆月見つくねバーグ¥560
ハンバーグのような巨大なつくねに半熟玉子がトッピング。
黄身をトロ~リ崩して頬張れば、柔らかなつくねとタレの味がベストマッチ。

IMG_0485


◆鶏胸肉のしゃぶしゃぶ¥670
旨みが詰まった鶏肉はしっとりジューシー。

IMG_0492


◆お刺身三点盛¥1210
本日の刺身はトロサーモン、帆立、タコの3点。
サーモン好きな彼女は大喜び。
サーモンが苦手なオイラは全部食べて貰ったので助かったε-(´ᗜ`)

IMG_0484


◆希少部位ザブトンのステーキ¥2200
スゲー!
ボリュームたっぷりザブトンだらけ。

IMG_0488

もしも笑点だったら“座布団10枚の豪華賞品”を貰える立場だよ。
レアな焼き加減、キメ細やかなサシが入ったザブトンは柔らかな噛み応え。
ガーリックの効いた自家製シャリアピンソースが良い仕事をしている。
これは非常にコスパに長けているので、ヒンドゥー教じゃない人は頼むべき(ヒンヌー教徒はOK)だ。
※各テーブルにザブトンを運ぶ店長、山田という苗字だったら凄いと思う。

途中、照明が消えたと思ったら…
バチバチ花火のバースデープレートが隣の席に運ばれるのが見えた。
バースデーソングに合わせ各テーブルから手拍子が鳴り響く。
我々も手拍子で祝福、カーテンで仕切られているのにアットホームな雰囲気だ。

落ち着いた空間で食べる美味しい料理。
店長の接客も素晴らしく、とても良い思い出になった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
雷電 赤羽/タイ風中華酒場

赤羽飲みにお誘いを受け、ウキウキしながら野方のバス停に…
赤羽までは電車で向かう方が全然早いんだけど、電車よりも路線バスが好き♪
時間に余裕がある時は極力バスを利用する事にしている。

■雷電
raiden (24)


幹事さん(じゅん子)によると、この店は「大人の週末(赤羽・十条・大塚特集)」に掲載されていた店のようだ。
久しぶりにお会いするレビュアーさんもいるのが嬉しい。

raiden (7)

カンパ~イ♪
さっそくメニューを拝見すると中華とタイ料理がメインのようで、激辛激痺が得意の様子。

サッポロ赤星deカンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり赤星は旨いねぇ。

◆海老せんべい
お通しの海老せんべいが湿気っていてフニャフニャ…
老人の仲間入り(還暦)したとはいえ、まだまだ歯は元気なんだよね。

◆肉シューマイ¥450
たっぷり肉が詰まってすこぶるジューシー。

raiden (17)


◆麻辣餃子¥450
激辛激痺というので期待して食べたけれど、大して辛くもなく痺れも少なかった。
いろんな所で激辛激痺を食べているので耐性ができちゃったのかも。

raiden (12)


◆空心菜のタオチオ炒め¥880
中華食材の空心菜をタイの調味料タオチオで炒めた料理。

◆ふわふわニラ玉
名前通りふわっとしたニラ玉、旨いです♪

raiden (10)


◆鬼シビ麻婆豆腐
鬼シビと書かれていたのでオーダー。
果たしてどんだけ痺れるのかと思いきや、それほどでもなかった。
出来たらデンキウナギぐらい痺れて欲しかったな。

raiden (14)


◆プーパットポンカリー¥1380
イエローカレーの旨みがしっかり染み込んだ渡り蟹の風味が堪らない。
パクチーがよいアクセントになっている。

raiden (19)


◆上海醤油焼きそば¥780
焼きそば大好き、ここの焼きそばも安定の旨さだ。

raiden (23)


お通しの海老せんべいはお代わり自由。
また湿気たのが来たらヤダなと思ったけど、2回目の海老せんはパリパリで旨かった♪

raiden (8)


ところで煎餅や海苔が湿気てる場合…

「しっけてる」

「しけってる」

ドッチが正解なのだろう?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
T’CAFE(ティーカフェ) 札幌/はじめてのシニア割引き

JR札幌駅の南口にある駅ビル。
JRタワーイーストの38階にある「JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)」は、地上160mの高さから札幌市内を全域360°見渡すことができる絶景スポット。

Tcafe (2)


札幌で一番高い建物で、ここからの眺めは「新日本三大夜景」のひとつに選ばれたそうだ。

JRタワーイーストの6階に「JRタワー展望室」の入場受付があり、ここで入場料を払ってから奥の直通エレベーターで展望室へと行くことができる。
料金は大人720円。
券売機を見ると「シニア割引」というのがあって60歳以上の方は620円と書いてある。

Tcafe (4)

やった~、還暦を迎え初めてシニア割引を使ったよ。
長生きはするもんだ♪

エレベーターでグイーンと38階まで上がると…
「うわ~綺麗♥️」
Tcafe (5)


高所恐怖症の嫁さんが感激している。
札幌市内を360°見渡せる夜景は絶景そのもの。
さすが「新日本三大夜景」、なんともロマンチックじゃないか。


■T’CAFE(ティーカフェ)

Tcafe (20)

途中BARコーナーがあったので生ビールとチーカリをオーダー。
夜景を楽しみながらサッポロクラシックを飲んだ。

ここはカップルが愛を語り合うには最高のシチュエーションだ。
こんな素敵な景色を見ながらも…
シニア世代のベテラン夫婦ともなると…

「夕飯はどこで食べるか」ぐらいしか話す事がない。

Tcafe (17)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

飲み放題付きの宴会が始まる1時間前。
アホな二人が丸亀製麺の前で待ち合わせ。

宴会の前にうどんを食べるの?
ノンノン、実はこの丸亀製麺は「30分飲み放題」を実施しているのだ。

■丸亀製麺 新宿文化クイントビル店
marugameshinjuku (1)


店頭には「30分勝負!飲み放題」と書かれたイーゼルが。
飲み放題は平日の17時から21時半まで。
料金はサイドメニューの数によって異なるようだ。

marugameshinjuku (2)


・Aセット¥1000…30分飲み放題+お好きなサイドメニュー3品

・Bセット¥1100…30分飲み放題+お好きなサイドメニュー4品

・Cセット¥1200…30分飲み放題+お好きなサイドメニュー5品

気合いを入れて店に入ったけどルールがよく分からない…
スタッフに「飲み放題なんですけど」と告げると「お好きなものをお取り下さい」と言われた。
ズラリと並ぶサイドメニュー(天ぷら、コロッケ、いなり、おにぎり…etc)
値段は100円~180円。
我々は1番安いAセットにするので、この中から値段は関係なしに3品チョイスできる。

marugameshinjuku (4)

marugameshinjuku (5)


自分の食べたい物を取るか、高い物ばかり選ぶかは自由だ。
オイラは比較的高くて好みの物をチョイス。
そのまま会計に行き1000円支払う。
トレーを席に置いたら生ビールをセルフで注ぎに行こう。
自動サーバーから注がれたキリン一番搾りを持って席に着いた所で…
スタッフがやって来てタイマーのスイッチをON。

marugameshinjuku (12)


marugameshinjuku (11)


カンパ~イ♪
30分1本勝負の始まりだ!

30′00″
29′59″
29′58″
29′57″…

ひゃ~どんどん時間が減っていく。
さっさと飲まないと!

marugameshinjuku (10)


(ゴキュゴキュ!)

プハァ~、仕事帰りの生ビールはサイコーにうめぇ♪
さっさと飲み干し2杯目を注ぎに…

(ゴキュゴキュ!)

巨大なかき揚げに醤油をかけてザクザク…
サクサク衣のかしわ天は柔らかくて旨いねぇ。
回りを見るとサラリーマンやOL、普通のオッサン&おばちゃんが飲み放題をやっている。

3杯目の生ビールを飲みながらおにぎりをパクバク。
この時点で20分が経過。
すると、飲み放題中の若者がスープみたいのを持ってきた。

marugameshinjuku (15)


そうか!
うどん用のつゆとネギ、天かすは食べ放題だ。
さっそくうどんのつゆをお椀に注いで天かす&ネギ攻撃。
あ~、かき揚げは天つゆに浸して食べれば良かったよ。
ザクザクで食べるのに苦労したんだから…

marugameshinjuku (22)

タイマーを見ると残り2分だ。
最後はクロキリのロック。
超満タン(表面張力)まで入れて持ってきた所で…

marugameshinjuku (18)


(ピピピピ…、ピピピピ…、ピピピピ…)
30分経ったようでタイマーが鳴り響いた。

スタッフがやって来て飲み放題終了。
でもご安心を。
時間内に持ってきたドリンクは飲み干すまで居ていいのだ。

marugameshinjuku (20)


目の前には満タンの黒霧島。
アテがないのは寂しいけれど、追加で惣菜や〆のうどんを購入する事も可能だ。

この日チョイスしたサイドメニューは…

・かしわ天¥150
・野菜かきあげ¥130
・おにぎり(鮭)¥140

合計で420円。

飲んだドリンクは…

・生ビール3杯
・黒霧島ロック(超満タン)1杯
・めんつゆ1杯(天かす&ネギだく)

580円でこれだけ飲めたらサイコーでしょ!
30分限りのパラダイス、頑張れば6~7杯はイケると思う。
ひょっとしたら世界で1番コスパ良い30分かも♪

時計を見ると宴会(1次会)の時間が近づいてきた。
クロキリをグビッと一気に飲み干し店を出た。
端っから焼酎をロック(もしくはストレート)で何杯も飲んだとしたら…
本物のセンベロが可能だ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
とうまん冨士屋 丸井今井店/たのしい工場見学♪

北海道旅行の楽しみの1つにプチ工場見学があった。
JR札幌駅の近くにプチ工場が2ヶ所あるのは調べ済みなんだけど、稼動しているかどうかが問題だ。

最初に行ったところは残念ながら稼動していなかった。
残るは1ヶ所、もしもやっていなかったら北海道に来た意味がない。
ドキドキしながら丸井今井デパ地下の食料品売り場に行くと…

■とうまん冨士屋 丸井今井店
touman (3)


やった~、動いていた♪
これを見たかったんだよねぇ。
“とうまん”は札幌市民のソウルフード。
関東でいうところの“都まん”だ。
お店の右側に機械が配置され、とうまんを作る様子がガラス越しに見えるのだ。
プチ工場見学の始まりはじまり。
クルクル回りながらだんだん“とうまん”が出来ていく光景。
クルッと饅頭をひっくり返す所がサイコーに興奮する場所だ。
この動き、ずっと見ていても飽きないんだよねぇ~。

touman (4)


スマホのカメラを起動して動画も撮った。
今後、仕事でイヤな事が起こったら“とうまん工場”の動画を見て心を落ち着かせよう。

◆とうまん(6個入)¥648
touman (5)


ホテルに戻った段階で予め用意しておいたサッポロクラシックのアテにしよう。
クラシックをゴキュゴキュ飲みながら“とうまん”をパクリ…

touman (10)


うんめぇぇ~♪
味は都まんと全く同じ。
ほんわり柔らかなカステラ生地に甘さ控えめの白餡が詰まっている。
素朴で優しい味わいのとうまん、こりゃ何個食べても飽きないね。
ビールのアテにピッタリだ。

札幌では1952年からとうまんが作られているらしい。
という事は、この機械は67年間も動いているのかな?
しっかりメンテナンスして、いつまでも札幌の人に優しい味を届けて欲しい。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ニュー浅草 中野店/濃厚なチュー♪

久々のパリピ。
「cheeのcheeによるcheeの為の誕生日会」
の2次会。
飲み会が続いていたので1次会でおいとまする予定でいたのに、気づいたら老舗の酒場に入っていた。

■ニュー浅草 中野店
newasakusa19 (2)


1次会で飲み過ぎたのか?
この店の記憶があまりない…
「だったらレビューしなきゃいいじゃん」
と思われるだろうが、せっかく写真があるのだからレビューしないと勿体ない。
と思うのが食べログ病重症患者の悲しい性(せい)…

カンパ~イ♪

newasakusa19 (6)


◆味付卵とメンマ¥350
◆自家製串かつ¥400
◆じゃがオムレツ¥400
◆キャベ玉焼¥400
◆ネギ玉焼¥420
◆ソース焼きそば¥530
◆チャーハン¥580

※メニューは先行レビュアーさんのコピペ(パリピがコピペ)

newasakusa19 (21)

写真を見ると、ななぞぅオリジナルのくるくる麺リフトのレクチャーを受けたりして楽しく過ごしたようだ。

写真には続きがあって…


newasakusa19 (19)


ぽぱいオリジナルの天空めんリフトとメンマリフトをみんなに披露している様子が写っていた。
※誰も覚えていないと思うけど(>_<)

newasakusa19 (12)

翌日、男性同士が濃厚なチューをしてる写真がLINEで送られてきた。
1人はオイラだった。

※写真をUPしようと思ったらLINE画像が保存期間切れだった…

カリーハウス コロンボ 札幌/ここはサイコー♪

札幌の四文屋で軽く喉を潤した後は…
北海道に行ったら絶対に行こうと決めていた店に向かう。
札幌国際ビルの地下飲食街に行くと…
お~、ここだここだ♪

■カリーハウス コロンボ
IMG_8461


1973(昭和48)年創業のカレー専門店。
店内は逆L字型カウンター10席のみ、1番右の席に案内された。
目の前(カウンターの内側)に茶色のエプロンをした女性がずらりと並ぶ光景。
20代から50代ぐらいかな、割りと年齢層は広めだ。

IMG_8448


IMG_8450


頼むカレーは最初から決めていたので目の前にいた20代のお姉さんに口頭で注文。
かなりの繁盛店のようで、ひっきりなしにお客さんが入れ替わる。
しばらくすると「黄色いお盆を持ち上げて受け取って下さい、ルーは緩めです」とお姉さん。
ついに憧れのカレーが届いた。

◆スタミナカツカレー¥950
IMG_8455


うひょ~、素晴らしきビジュアル♪
巨大なトンカツにズラリと並んだ茹で玉子。
このカレーをデジカメと胃袋に納めたかったんだよ。
スタミナカツカレーとカツカレーの違いは茹で玉子だけなので「茹で玉子=スタミナ」だと思う。

IMG_8457


さっそくスプーンで掬って食べてみると…
おっ、このカレーはかなり旨いぞ!
さらっとしたルーは食べれば食べるほど旨みが広がる奥深い味わい。
スパイシーな中に酸味も感じる。
カツは大きくワイルドな揚がり具合だ。
ライスたっぷりなのでルーを調整しながら食べていると…
お姉さんから「ルーをもう少しお足しましょうか?」と言われた。

(えっ、いいの?)

なんという優しさ♪
今まで生きてきてカレーを追加で足して貰ったのは自宅以外では初めてだよ。
さらに食べ進むと、もう一度「ルーの追加は大丈夫ですか?」と聞かれた。

IMG_8460


最後にアイスクリームまでサービスして貰っちゃって大満足。
きっと、20代のお姉さんはオイラの事が好きになっちゃったんだな。


IMG_8453


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
四文屋 札幌駅前店/四文屋コンプリートへの道…

小樽から電車に揺られ札幌に戻って来また。
札幌では嫁さんと別行動。
なぜなら嫁さんは札幌在住のお友達と会う約束をしているのだ。
自由時間は3時間、まずはBMしていた店で喉を潤わそう…

■四文屋 札幌駅前店
shimonyasapporo (18)


地元、新井薬師(中野区)発祥の酒場が北海道にもあるのはうれしい限り♪
当初「シモンズ」というチームを組んで四文屋コンプリートを狙っていたけど…
北海道だけで7軒もオープンしちゃったので厳しいね。

shimonyasapporo (4)


ホッピーセットを注文すると、ワンウェイホッピーと四文屋オリジナルジョッキが届いた。
北海道でホッピーにありつけるのは嬉しいけど、まだまだ流通の関係でリターナブルは無理なんだね。

◆カシラ(タレ)¥100
ここのカシラは熱狂的なファンが多いんだよねぇ。
オイラもその内の一人♪
しっかりとした食感のカシラ、四文屋のタレは甘くなくて丁度E。

shimonyasapporo (14)


◆タン(塩)¥100
コリッとした食感がいいね。
脂が多く柔らかジューシーなタンは大好き。

shimonyasapporo (10)


◆つくね(塩)¥100
柔らかなつくねは旨みがギュッと詰まっている。

shimonyasapporo (13)


◆大根酢正油¥150
焼きとんで脂っぽくなった口の中を大根酢ですっきりリセットしてくれる。

shimonyasapporo (9)


◆ししとう¥150

◆かぼちゃ¥150
甘くておいしい、北の大地よありがとう。

shimonyasapporo (16)


大好きなカシラとタンを頬張りながらホッピーをグビグビ…
これぞ至福の時♪
初めて東京以外の四文屋に入ったけど相変わらず四文屋のクオリティは高いね。
北海道でも人気が出るのが分かるよ。

さぁて、札幌の四文屋を堪能したところで…
お次はあそこのカレーを食べに行こうっと。

shimonyasapporo (3)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
まるよし 赤羽/つちよし

赤羽飲んだくれツアーvol.?
この10年間、赤羽で何回「飲んだくれツアー」を開催した事だろう?

今回は“きちん”と原点を振り返ろうというツアーになり、立ち飲みいこいの次にコチラにやって来た。

■まるよし
maruyoshi05 (13)


活気のある店内は雰囲気抜群。
“よしん”ば改装する前の方が良かったけど改装してからも相変わらず良い雰囲気。
壁一面に貼られたメニューは圧巻、どの料理も安いねぇ。

maruyoshi05 (2)


ホッピーdeカンパ~イ♪
初めての人がいるので名物のきゃべ玉は欠かせない(CP悪いけど)
そんな中、みそポテトと言う秩父名物のツマミは“きっち”り旨かった。

◆煮込み¥360
maruyoshi05 (3)


◆ガツポン酢¥270
maruyoshi05 (5)


◆キャベ玉(大)¥360
maruyoshi05 (10)


◆厚揚げ¥270
maruyoshi05 (7)


◆焼きとん各種¥90
maruyoshi05 (9)


◆秩父名物みそポテト(6個)¥280
maruyoshi05 (11)


暖簾に書かれた文字は口の上が「士」でななく「土」の「よし」    
この漢字はスマホで「きち」や「よし」で変換しても出てこない。
では、どうしたら「」と出るのか?

“ある言葉”を変換すれば一発で出てくる。
ヒントはこのレビューの中にあるので興味のある方は変換してみて下さい。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .