FC2ブログ
小樽ポセイ丼 総本店/なまらウマイっしょ~♪

楽しみにしていた北海道旅行。
新千歳空港からレンタカーで札幌へ。
ホテルに車を停め即行アルチャージ。
地下鉄とJRを乗り継ぎ小樽駅にやって来た。
駅前の三角市場で昼食を摂るつもりが、どこも行列で諦める事に。
早くも予定が狂ってしまった。

IMG_8367


小樽運河まで歩く道すがら感銘を受けたのが道路の広さだ。
メイン通りは東京も広いけど、小樽の路地は中野通りぐらいの広さがあるのでビックリした。
小樽ビール工場でほろ酔い気分になったところで、堺町通りにある第二候補の店に行ってみた。
待ち時間はあったけど5分ぐらいでカウンター席に案内された。

■小樽ポセイ丼 総本店
poseidon (1)


新鮮な刺身や海鮮丼などを提供する魚介系メインの店。
素晴らしき店名!
ポセイドンと言ったらギリシア神話に登場する海を司る神様じゃないか。
焼き鳥と焼きトンを提供する「トリトン」という店名よりいいと思う。

poseidon (13)


サッポロクラシックを飲みながらメニューを拝見。
実は、予め注文する料理は決めておいたのだ。

◆ポセイ丼¥2376
ポセイ丼に来たなら名物の「ポセイ丼」で決まりっしょ~(観光客ですから)

poseidon (22)


ポセイ丼は新鮮な魚介類がたっぷり9種類トッピングされた海鮮丼。
ポセイ丼 総本店の看板メニューだ。
惜しげもなく乗ったネタは…
まぐろ、いくら、ほたて、うに、かに、サーモン、えび、とびっこ、ねぎとろ
わさび醤油をぶっかけてパクリ…

poseidon (19)


「なまらウマイっしょ~♪」
※使い方が間違っていたらすいません。

このポセイ丼は北海道新聞主催の「これ食べたい大賞」を2年連続受賞してるそうだ。

港町小樽のおいしさがギュッと詰められたポセイ丼、観光客にオススメです。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



スパイシー居酒屋シックダール 新井薬師前/バングラnight

今宵は家族でバングラnight。
新井薬師にあるバングラディシュ料理の店に行く事に…
以前、赤羽で本格的なベンガル料理を食べた際。
ベンガル=バングラディシュという事を学んだ。
そういえばベンガルとバングラって響きが似てるよね。
 
■スパイシー居酒屋シックダール
sikder (1)

日本の国旗に似た緑地の旗が揺れている。
スパイシーな香りが漂う店内、奥のテーブル席に案内された。
本格的なベンガル料理の店かと思いきや…
焼き鳥とか日本の居酒屋メニューもたくさん揃っている。
メニューに描かれたイラストがとっても可愛い。
おっ、瓶ビールはサッポロ赤星じゃないか!
日本人のオッサンのハートがグッと掴まれた。
 
sikder (25)

カンパ~イ♪
まさかバングラディシュの店で赤星が飲めるとはねぇ、嬉しくなっちゃう。
 
◆サムサ¥600
寒さには弱いけどサムサは大好き。
 
sikder (28)


◆マスダルバトセット¥1390
(マスカレー・ダルカレー・バングラサラダ・ライス)
中央にバングラサラダとレモンが乗ったライス。
その両サイドにマスカレーとダルカレーが配置されたビジュアル系。
さぁ、みんなでシェアして食べよう。
バングラサラダはツーンとくる刺激、メッチャ辛くてパクチーが入っている。
考えてみたら、わが家は全員(オイラ以外)パクチーと激辛が苦手だ。
サラダは全てお父さんが食べる事になった。
お父さんだって最近パクチーを克服したばかりの初心者なのに…
 
sikder (37)

マスカレーはコクのある味、サラッとしたダルカレーはあっさりとした味わいだ。
初めて食べるカレーだけど、子供達も「おいしい」と言って食べていた。
 
◆日替わりビリアニセット¥1600
(タンドリチキン・日替わりカレー・ライタ・バングラサラダ・ビリアニ・パパド)
おっ、こちらの料理もビジュアルいいね♪
ビリヤニの上にパクチーが乗っているので、先にパクチーだけパクパク食べてやった。
お父さんだって最近パクチーを克服したばかりの初心者なのに…
 
sikder (38)


◆ケバブ丼¥700
メニューのイラストが綺麗だったので注文。
イラストとは別物の料理が届いたけど、それはご愛嬌。
バングラデシュにもケバブがあるのか分からないけど、結構スパイシーで旨かった。

sikder (29)

異国情緒漂う店でバングラ料理。
子供逹にはとても刺激的だったようだ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
塩ホルモンさとう

「cheeのcheeによるcheeの為の誕生日会」の予告がレビュー内に書かれていたので参加表明。
長い事生きているけど自分の誕生日会を自ら企画&予告するのは新しい。
やるなぁcheeちゃん。

で当日。
誕プレ(黒いウインナーと太いウインナー)を用意して中野北口に向かった。

■塩ホルモンさとう
siosato (26)

塩ホルモンを砂糖で味付けしたような店名、しょっぱいのか甘いのか分からない。
予約名を告げると2階に案内された。

全員(11名)が揃ったところで…
カンパ~イ♪
「cheeちゃん誕生日おめでと~!」

siosato (8)

この日は飲み放題付きのお任せコース¥6000
どんな料理が提供されようがホルモンを克服したので大丈夫。

◆キムチ盛り合わせ
◆肉味噌きゅうり
◆牛タン
◆カイノミ
◆ハラミ
◆ミノ
◆ダブルホルモン(小腸・大腸)
◆ハラミすじ
◆ハツ
◆ラム肩ロース
◆野菜盛り合わせ
◆生ソーセージ
◆牛トロ飯
※メニューは先行レビュアー様のコピペ

siosato (2)

siosato (9)

siosato (11)

siosato (12)

siosato (19)

siosato (18)


キムチとカイノミと牛トロ飯がメッチャ旨かったなぁ♪
この日は楽しかったようで、翌日になって初めてお会いしたレビュアーさんとキスしてる写真が送られてきた。
よく見たら女性じゃなかった。

※よく見なくても女性じゃなかった(>_<)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
晩杯屋 池袋東口店/晩杯屋コンプリート熱 再燃!

コンプリートを諦めていた晩杯屋だけど…
ライバルの出現により熱が再燃した。
この日は池袋で飲み会があり3軒目で晩杯屋に行く事に。

■晩杯屋 池袋東口店
banpaiyaike. (15) 


約50店舗ほどある晩杯屋だけど、この店で17軒目。
ライバルのミキティは何軒なのか?
そして最大のライバルであるPエロさんは、ここで28店舗目だ(現在30軒)
50%以上制覇している人をライバル視するのはおこがましいけど、これからの活躍を見ていて欲しい。

banpaiyaike. (6)

カンパ~イ♪
ラビちゃんが頼んだ生搾りパイン割りを飲ませて貰ったけど、本物のパイナップルを搾ったのでフレッシュで旨いね(刺身には合わないけど)

banpaiyaike. (5)


◆マグロ刺し¥200
今は無き本店で食べて衝撃を受けたので、晩杯屋に入ると必ず注文する事にしている。
品質は良かったり悪かったりラジバンダリ。

banpaiyaike. (10)


◆水ナス刺し¥180
夏場の水茄子はみずみずしくて良いね。

◆チーズカリカリ¥150
晩杯屋に行ってこれを頼まないと逮捕されるそうだ。

banpaiyaike. (11)


◆さといも煮たの¥130
さといも煮物じゃなくて“煮たの”ってのがいいね♪

banpaiyaike. (9)


◆ベーコンエッグ¥250
食堂飲みの定番、ようやく晩杯屋も気づいたか。

◆煮込み豆腐入り¥150
晩杯屋の煮込みはもの凄くコスパがいいと思う、煮込み好きなら頼むべきだ。

◆真ホッケ焼き¥250
仮ホッケの自分が言うのもなんだけど…
真ホッケじゃなくて良かったC=(´o`*)ホッ

banpaiyaike. (13)


※8月某日
Pエロさんと晩杯屋ツアー(最低3軒)をやる計画をした。

ここの店も一緒だったけど…
ライバルと一緒に行っていたのでは軒数は増えるが、一向に追いつけないのが難点だ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

この日はお洒落な街、神楽坂でデート。
JR飯田橋駅で待ち合わせ、二人並んで神楽坂を上る。
坂の途中にある有名な善国寺の手前の路地を左に曲がると…
突き当たりに「かぐらビル」が見える、店はそのビルの3階だ。

■神楽坂 鉄板焼 向日葵
HIMAWARI (1)


予約名を告げると笑顔の女将さんからカウンター席に案内された。
その笑顔により店内はとても温かい空気が漂っている。
目の前に広がる大きな鉄板。
コースは予め伝えておいたのでドリンクを注文して…

HIMAWARI (2)

カンパ~イ♪
薄はりグラスで飲む生ビールのうまい事!
猛暑日だったので特にうまく感じるよ。


【向日葵コース¥7000】

・しじみの一番だし
「最初に胃腸を温めて下さい」と提供された蜆汁、優しい味わい肝臓にも良さそうだ。

・ズワイガニのサラダ
ほぐされ柔らかなズワイ蟹の身、蟹味噌のドレッシングの濃厚な香りが広がる。

HIMAWARI (3)


・佐渡島産の岩もずく

・雲丹&ホタテ
鉄板でじっくり焼かれた海苔の上に箱雲丹を惜しげもなく乗せるご主人。
海苔と一緒に食べると至福の味わいだ。

HIMAWARI (4)


・いくら丼
めっちゃ可愛いサイズのいくら丼、いくらはツヤツヤ輝いて新鮮そのもの。

HIMAWARI (5)


・焼き鱧
続いて鱧の鉄板焼きが提供された。
これは嬉しい♪
はちみつ梅と岩塩で旬の味わいを楽しんだ。

HIMAWARI (6)


・うなぎ
脂が程よくのったふっくらとした鰻、味は抜群だ。

HIMAWARI (7)


・鮑の鉄板焼き
「次はこのアワビです」と言って鉄板に大振りの鮑を乗せるご主人。
暫くすると、苦しそうにクネクネと身を踊らせる鮑。
かわいそうだけどメッチャ旨かった♪

HIMAWARI (10)


・真フグの白子
新潟産の白子は今が旬。
プリプリの白子は温かく優しい味わい。

・フォアグラ大根
味が染み込んだ大根の上にフォアグラが鎮座。
バルサミコ酢とゆず味噌を絡ませる和洋折衷、甘さと酸味が絶妙で何とも言いがたい旨さだ。

HIMAWARI (11)


・熊本県産黒毛和牛(ポン酢・白醤油)・焼き野菜
綺麗なサシが入った黒毛和牛、ミディアムレアの焼き加減が丁度A,
口に入れた瞬間、溶けてしまいそうな柔らかき黒毛和牛。
濃厚なコクに香ばしさが加わって贅沢の極み。

HIMAWARI (12)

HIMAWARI (13)


・葡萄酢(お口直し)

・大葉のガーリックライス
店内に漂うガーリックの香りが堪らない。
食べると大葉がとてもよい仕事をしている。
これを食べたらチューが出来ないけど、同じ物を食べてる同士なら大丈夫(うふっ♪)

HIMAWARI (14)


・蟹出汁の味噌汁(おぼろ昆布入り)

・ゴーヤとゆず大根の漬物

・塩バニラ・梨・巨峰

慣れた手つきで鉄ベラを滑らせ高級食材を調理するご主人。
その滑らかな動きは目の前で羽生結弦くんのショートプログラムを見ているよう。
旬の食材から次々と料理が出来上がっていく様子は、見ているだけで飽きない。

予約必須の名店、ここはカウンター席がオススメだ。

HIMAWARI (9)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
よりみち 桜木町/野毛はしごツアーの途中でよりみち

野毛はしごツアー。
4軒目は野毛の中央付近に戻ってきた。
お、有名なFF(福田フライ)があった!
初めて野毛に連れてきて貰った時、最初に飲んだのがここだったんだよなぁ…
懐かしさのあまり外観写真を撮ろうとすると…
店頭にいたスタッフから鬼の形相で怒鳴られた。
え、FFってそういう店だったっけ?
(まぁいいや…)
 
そしてPエロさんが選んだお店は…
 
■よりみち
yorimichi (18)

こじんまりとした立ち飲み。
人気店のようで客が外まで溢れている。
「よりみち」って、はしごツアーの途中で立ち寄るにはピッタリな店名だね。
 
yorimichi (7)

ホッピーセットを注文するとキンキンに冷えたホッピージョッキが登場。
おぉ~嬉しい、手がくっつきそうなほど冷えているよ♪
ホッピーはホッピージョッキ(有料)で飲むと旨さ倍増。
ホッピーを注文すると…
殆どの店がビールメーカーから無料で貰ったジョッキ(メーカー名入)で提供される。
これだと味気ないんだよねぇ。
店の方向性が分かるというか…
ホッピーを頼んでホッピージョッキが出てくると無性に嬉しくなるのだ♪
 
yorimichi (6)

カンパ~イ!
くぅ~、冷え冷えのホッピージョッキで飲むホッピーは堪らないねぇ♪

yorimichi (9)

◆たこ焼き

yorimichi (13)

◆豚肉生姜焼き¥300
 
yorimichi (15)

◆長芋の磯辺巻き¥300

どの料理もリーズナブルで中々美味しい。
次々と入ってくるお客さんは若者中心、それも女性の方が多いだ。
その昔「飲んだくれ」といったらオッサンの代名詞だったけど、今や若い女性がバンバン飲む時代なんだねぇ。

頑張れ~オッサン!


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
お魚と地酒 ほづみ 新橋駅前店/魚が旨いだけじゃない!

今宵は以前からお誘いを受けていた女性と新橋で差し飲み。
いわゆるデートってやつだ。
店の前で待ち合わせ、駅から徒歩1分程度で着いた。

■お魚と地酒 ほづみ 新橋駅前店
店に入るとシックで落ち着いた空間。
大人の隠れ家ダイニングといった感じ、爽やかな笑顔のスタッフに席まで案内された。

HOZUMI (4)

カンパ~イ♪
プハァ~、むし暑い日だったので生ビールがすこぶるウマイ。

お通しの蛸のカルパッチョを頬張りながらメニューを見ていると…
スタッフが魚介類の入った発泡スチロールを運んで来て本日の鮮魚の説明を始めた。

HOZUMI (3)

真鯵に真鯛、黒ムツ、伊佐木、ホウボウ、金目鯛…etc
客が選んだ魚を一匹丸ごと調理してくれる見せ魚、ざる見せという店もある。
ノドグロを選ぶとオススメの調理方法を提案してくれた。

◆ノドグロ¥3980
テニスの錦織クンが「大好き」と言った事により超有名になったノドグロ、お陰で値段も跳ね上がった。
スタッフから「半身をお造りに、半身を塩焼きにされてはいかがでしょうか?」と薦められたので従う事に。

・お造り
軽く炙られているので香ばしさが伝わってくる。
醤油に浸けた瞬間に脂の膜が広がった、さっそく口に運んでみると…
うんめぇぇ~。
その身はとろけるように柔らかで上品な旨みが広がる。

HOZUMI (7)


・塩焼き
丸焼きに見えるけど右半身は刺身で食べたので半身焼き。
脂の乗り方が半端なくめっちゃウマイ。
今回の料理で彼女が一番喜んでいた料理だ。

HOZUMI (9)


◆海ぶどうポン酢¥580
半年前、生まれて初めて食べた海ぶどうの味に感激したので注文してみた。
食べてみると…
メッチャうま~い♪
海ぶどうの細かなプチプチ感は堪らないね。

HOZUMI (5)


◆ゴーヤチャンプルー¥680
海ぷどうの次は沖縄繋がりでゴーヤチャンプルー、ゴーヤの苦味がクセになるね。

HOZUMI (8)


◆鮪アボカド山葵醤油¥680
マグロとアボカドって食感が似てるけど色が全然違う。

HOZUMI (6)


生ビールの次は何にしようかな。
壁を見ると「利き酒セット¥1200 お好きな日本酒を3種類選んで飲み比べ」というのがあった。
よし、それにしよう。
面倒なので6種類頼んで二人で飲み比べをしてみた。

HOZUMI (11)

・一ノ蔵 無鑑査辛口本醸造(宮城県)
・越乃景虎 超辛口(新潟県)
・山本 山廃 純米吟醸(秋田県)
・天吹 超辛口 純米酒(佐賀県)
・伯楽星 特別純米(宮城県)
・日高見 超辛口 純米酒(宮城県)

HOZUMI (12)

どうやら宮城県の辛口本醸造が1番口に合うようだ。

◆ソース焼きそば¥780
塩かソースか迷ったけどソース焼きそばにした。
刻み海苔と紅生姜が乗ってビジュアルいいねぇ。
天空めんリフトをやってからパクリ…
う~ん、うめえ。
ソース焼きそばにして良かった~、やっぱり焼きそばはソースだなぁ。

HOZUMI (1)

料理の旨さもさる事ながら、特筆すべきは接客の良さと箸の数。
取り分けが必要な料理は全て箸が一緒に付いてくる。
別にそういった事を気にする間柄ではないので取り分け用の箸は必要無いんだけど、素晴らしい気遣いだと思った。
不潔な上司と行くにはピッタリな店だと思う。


◆いくら御飯¥880
HOZUMI (10)


ダウンライトに照らされたいくらがキラキラ光って見える。
それよりも目の前にいる女性の方が輝いて見える。

でも、一番光っているのはオイラの…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
牛角 中村橋店/砲台グリーンより食べ放題

ゴルフの中で最も苦手なのがアプローチ。
アプローチが上手くなれば20打はスコアが縮まる気がする。
そんなオイラが特に苦手なのが砲台グリーン。
この日も箱根園ゴルフ場の砲台グリーンに苦しめられた…

hakoneen (35)

「もう砲台はイヤだ!」と言ったら…

「ゴルフの打ち上げはポパイさんが大好きな“ほうだい”に行こうよ」という事になった。
何でも、牛角で食べ放題・飲み放題が始まったそうだ。

砲台グリーンは大嫌いだけど食べ放題は大好き♪
同じ「ほーだい」なのにえらい違いだ。

■牛角 中村橋店
gyukaku (1)


予約名を告げるとテーブル席に案内された。
明るい女性スタッフから食べ飲み放題の説明を受ける。

gyukaku (3)


【牛角コース¥3480+飲み放題¥1480】

(カーン!)

1人4960円、牛角と90分1本勝負のゴングが鳴った!
注文は全てタッチパネル、物凄い早さでタッチする。

gyukaku (11)

カンパ~イ♪
生ビールをゴキュゴキュ飲んでソッコー追加オーダー。
肉もどんどん注文しよう。

gyukaku (31)

肉や野菜をジュージュー焼いてパクパク。
値段を気にする事なく食べる焼肉の旨いこと♪
4人でわいわい、七輪を囲んで楽しい時間を過ごした。
焼肉を食べると心も身体も元気になるねぇ。

gyukaku (18)


gyukaku (14)



gyukaku (39)



gyukaku (12)


タッチパネルを見れば何を頼んだのか一目瞭然。

頼んだ料理は…

・やみつき塩キャベツ¥290×1
・とんタン塩¥390×1
・厚切りカルビ¥550×1
・月見カルビ¥590×6
・カルビステーキ¥690×1
・熟成赤身ロースステーキ¥890×3
・王様ハラミ味噌にんにく¥790×2
・スタミナWガーリックカルビ590×1
・チーズフォンデュde旨辛チキン¥490×1
・スパイシーチキン¥490×1
・ねぎ塩デジカルビ¥590×1
・牛角キムチ¥290×2
・ナムル3種盛り合わせ¥490×1
・サンチュ5枚¥290×2
・コーンバター¥290×1
・シーザーサラダ¥690×1
・韓国のり¥100×4
・玉子スープ¥390×1
・たまごクッパ¥490×2
・ミニビビンバ¥390×2
・ピリ辛たたき胡瓜¥290×2
・にんにくホイル焼き¥390×1
・アイス¥250×4
・ごはん 小¥190×2
・キッズカレープレート

gyukaku (52)


gyukaku (43)


ドリンクは…

・生ビール¥500×5杯
・赤ワイン¥490×2杯
・ハイボール¥490×9杯
・黒ウーロンハイ¥390×5杯

全部で21杯。
4人なので1人5杯の計算だ。

gyukaku (50)

果たして金額ベースでは どれだけ飲み食いしたんだろう?
気になったので牛角のHPで料理の金額を調べてみた(かなり面倒だった)

・食べた合計…19400円
・飲んだ合計…9840円
・総合計…29240円

これを4人で割ってみると1人7310円
アラカルトだったら7310円も飲み食いしたのか。
7310円-4960円=2350円
やった~、勝った!

今度、牛角の食べ飲み放題にチャレンジする人は参考にして下さい。

【参考資料】
・全て税抜き
・男性2名・女性2名の訪問
・チキンは身が厚く火の通りが悪いので時間がかかる。
網の面積には限りがあるので、チキンは食べ放題にオススメ出来ない。
・キッズカレープレートは「お子様のみの提供となります」と言われた。
大人はカレーが食べられないようだ。
店側としては絶対にカレーは入れるべき(満腹作戦)だと思うけどなぁ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ITALIAN BAR BASIL 野毛/向かいのバジる家族

魅惑の野毛はしごツアー。
3軒目に連れてってもらったのはイタリアン。

ITALIAN BAR BASIL

basil (8)


目の前にJRAがある大通り沿いにあるカジュアルな店だ。
立ち飲みカウンターもあるけどテラス席で飲む事に…

basil (9)

basil (13)

カンパ~イ♪
横浜の風が髪の毛の間をすり抜ける。
ランドマークタワーを見ながら飲むビール。
なんとも爽やかな気分で絶好調になった。

basil (12)


ツマミはどーする?
するとハマの女王様が一言…
「ここのクワトロフォルマッジは美味しいよ」

オッケ~、それを頼もう。
後はど~する?
するとハマの女王様が一言…
「クワトロフォルマッジは小さいから2つ頼めばいいよ」

全員「はい、かしこまりました!」

◆クワトロフォルマッジ¥680
basil (18)

全然小さくないじゃん。
4種類のチーズがおりなす香りが一面に漂う。
出来立て熱々のピザ、猫手なので上手くつかめない…
最初はそのまま、2枚目は蜂蜜をかけてパクリ。

basil (19)

う~ん、マジ旨い♪
ハマの女王様は寝てる人の分までバクバク食べているw

オイラは1.5人分。
ハマの女王様は2人分食べてピザを完食。
しっかり割り勘にして次の店に向かうのであった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
開楽 本店 池袋/か・い・ら・く♥

今宵は池袋で餃子night。
老舗の中華をハシゴして餃子を食べまくろうといった企画だ。
最初の店は池袋駅から程近い行列必須の有名店。
この日は早い時間だったのでワリとすんなり入る事が出来た。

■開楽 本店
kairaku1 (5)

どんな快楽が待っているのか楽しみでしょうがない。
2階のテーブル席に案内され、とりあえずビールを注文。

カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり仕事上がりのビールは旨いねぇ。

kairaku1 (11)

さっそく餃子を注文しよう。
メニューを見ると餃子は1人前3個。

kairaku1 (8)

2人で3個じゃ数が合わない、2人前頼もうかと思ったら止められた。
ここは1個ずつ追加出来るそうだ、メニューを見ると1個130円と書いてある。

◆開楽特製手造りジャンボ餃子(3個)¥390+1個追加¥130
目の前に巨大な餃子が届いた、かなりデカいぞ。

kairaku1 (12)

あ~失敗した。
大きな餃子を食べる時は、上野の昇龍の時みたいにコンビニで比較用の餃子を買ってくれば良かったよ…
仕方がないのでCOEDO毬花(マリハナIPA)と比較してみた。

kairaku1 (20)

餃子にガブッと噛りつくと、もっちりした生地の中から濃厚な肉汁がたっぷり溢れてくる。
具材の味つけが絶妙なのでエアータレ(餃子のタレや酢コショウに浸けない事)でも美味しく頂ける。

◆上海焼きそば¥800
天空麺リフトをしてからパクリ。
食べ進む程に野菜の甘みと豚肉の旨みが広がり口の中が幸せな香りに包まれる。

kairaku1 (18)


kairaku1 (19)

チャーハンや冷やし中華など魅力的な料理もあったので、ぜひとも再訪したい。
その際はサイズ比較用のコンビニ餃子も忘れずに。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
まくらとよかつ 恵比寿/まくら?とよかつ?

老舗の酒場には独特なルールのある店が多い。
食べログを始めたばかりの頃、噂に聞いていた店が…

赤羽岩淵の米山、東十条の埼玉屋、立石の宇ち多゛、魚三酒場…etc
そして恵比寿のまくらとよかつ。

「独特なルール=めんどくさそうな店」
といったイメージがあるので敬遠していた。
しかし、実際に行ってみると良い店ばかり。
老舗ってルールさえ守れば居心地バツグンなんだよねぇ♪

この日は恵比寿で飲み会。
ちょいと早めに着いたので1人でZEROしよう。
恵比寿と言ったらこの店だ…

■まくら とよかつ
makura (36)

昭和21年創業。
前から行ってみたいと思っていた老舗の酒場。
まくら?
とよかつ?
何とも不思議な店名。
はたしてどんなルールがあるのやら?

makura (35)


緊張しながら店内へ…
厨房を囲む変則コの字型カウンターに昭和の丸椅子。
老舗ならではのオーラが漂っている。
焼き台にはご主人、女将さんから中央付近の席に案内された。
殆どの客がホッピーを飲んでいる。
ドリンクを促されたのでメニューを拝見。
サッポロ赤星(大瓶)があるじゃないか。
ホッピーは後にして瓶ビールを注文。

シュポッと良い音を響かせ栓を抜く女将さん。
ビールを提供されると同時に焼き物のオーダー。

makura (6)


「焼き物の追加注文は出来ませんので」と女将さん。

そう、この店のローカルルールがこれ。
たったのこれだけなのだ。
ZEROなので軽く数本注文。

makura (9)

しばらくすると隣に常連らしきおじさんが座った。
ホッピーを注文後…

「かしら2、まくら3、なんこつ・れば・はつイチイチイチ」
まとめて8本注文、かなり慣れた言い方だ。

makura (3)

◆まくら¥150
これが“まくら”かぁ。
これに頭を乗っけて寝るとグッスリ眠る事が…
(x_x;)☆\( ̄ ̄*)バシッ!
出来るワケねーだろ!

まくらの正体は挽肉をニラでグルグル巻きにした串。
ニラの風味とジューシーな肉のハーモニーが楽しめる逸品だ。

makura (18)


◆かしら¥130
珍しいネギマのかしら、弾力のある噛み応えが堪らない。
長年継ぎ足された秘伝のタレは甘くなくて丁度E。

◆なんこつ¥130
コリッとした食感がいいね。

◆たん(塩)¥130
シャキッとした歯応え、噛み締める度に旨みが湧き出す。

さて、ビールの次はホッピーだな。
目の前にホッピージョッキとホッピーがトンと置かれた。

「ホッピー1本全部入りますから」と女将さん。
焼酎だけ入ったジョッキにホッピーを注ぐとピッタリ満タンになった。
ここは3冷ホッピーも名物のようだ。
大好きなカシラとタンを頬張りながらホッピーをグビグビ。
う~ん、冷えててうめぇ♪

makura (23)


◆お新香¥250
キュウリのおしんこ、パリポリ美味しいね。

makura (14)


焼き物が一段落ついたのか、常連客と談笑するご主人。
笑顔の女将さん。
この店は優しい空気が漂っている。

想像していた堅苦しいイメージなど微塵もない。
ここはいい店だぁ♪
やっぱり老舗は落ち着くね。

“まくら”は串焼きの名前という事が分かったけど…
最後まで“とよかつ”の意味が分からなかった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .