FC2ブログ

今宵はチトカラの養老乃瀧で親ビン会。
他のメンバーは高円寺で0次会をしてから来るそうだ。
少し早めに着けそうなので親ビンに連絡。
2人で0次会をやる事になった。
よし、養老乃瀧での本番に備え打ち合わせしようかな。

kameya (3)

初めて降りる千歳烏山(チトカラ)駅。
目の前に親ビンから指定された店があった。

■大衆酒場 亀屋
kameya (4)

良い感じの廃れ具合、老舗の焼き鳥屋だ。
店頭で焼き鳥をテイクアウトしてる人がいる。

(親ビンいるかな~?)
ガラガラと扉を開け中に入ると…

「えぇ~っ!?」

「なんでチミ逹ここにいるの?」

そう。
高円寺で0次会してるはずのメンバー(4人)がテーブル席で飲んでいたのだ。

「ぽぱいさんこそ どうしたんですか?」

「親ビンとここで0次会やる約束してるんだよ」

「えぇ~っ!?」

といったやり取りをしていると…

(ガラガラッ)

親ビン登場(ドーン!)

養老乃瀧に集まるべき7人の内、6人が集結してしまった。
しかも1時間も前に…
「類は友を呼ぶ」ということわざ通りになった瞬間だ。
浪花友あれ、ここで1次会っぽい0次会が始まった。

kameya (7)

カンパ~イ♪
お通しの笹カマをつまみながら生ビールをゴキュゴキュ。

kameya (8)

一気に飲み干し、続いてホッピーセットを注文。
せっかくなので串焼きを食べてみよう。

kameya (5)

「すいませ~ん。カシラ、タン、つくねをお願いします」

kameya (15)

ご主人が焼いてる姿が見える。
なるほど、確かにゴルゴ13に似ている。
しばらくすると串焼きが目の前に届いた。

・タン¥120
・カシラ¥120

肉を噛み、串をクーッと抜く瞬間に生き甲斐を感じる。
ここのカシラやタンはウマイねぇ♪
ホッピーが進むってなもんだよ(グビグビッ!)

「すいませ~ん、ナカお願いしまっす!」

kameya (13)

あれ?
(考えてみたら つくねを頼んだのに丸い串が無いぞ?)
と思いながら3本目の串を食べてみると…

ギャー!
3本目はレバーだった(>_<)

レバー喰えねぇ…
レバノン人なのにどうすりゃいいんだよ!
親ビンのつくねと交換しちゃおうかな?

なんて事をカウンターで1人でやっていた。

だって0次会の場は親ビンの一人舞台。
オイラの出る幕なんて一つも無いんだもん…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



立ち寿司横丁 中野サンモール店/中野寿司戦争が勃発

娘と神田の酒場で飲み一緒に中野まで戻ってきた。
サンモール商店街を抜け自宅に帰る道すがら…
とっても明るく派手な外観の寿司屋を発見!
(そうだ、ここは行ってみたいと思っていた店だ!)

20分も電車に乗っていると満たされていたお腹はリセットされ…
新たな店に入る事で血中のアルコール分は0に戻る(アルコール0理論)

娘に「ここで寿司でもつまんで行くか?」と言うと。
想定内の返事が来た。
(奢ってもらえる)寿司を断る勇気のある人はこの世にいないと思う。

■立ち寿司横丁 中野サンモール店
tachizushi (1)

㈱エー・ピーカンパニーの新業態。
木の温もりを感じさせる明るい外観、雰囲気は抜群だ。
ちなみにエー・ピーカンパニーは塚田農場をはじめ260店を手掛ける巨大飲食チェーン。
1階はゆったりとした立ち食いカウンターが広がっている。
2階が気になるので様子を見に行くと…
カウンターとテーブル席があり、全て座れるようになっている。
寿司を食べるなら座れた方がいいけど、1階と2階では料金が違うのかな?
それをレポートするのがレビュアーの役目なんだけど不覚にも忘れていた。

tachizushi (20)

白木のカウンターに座ると目の前の板さんが話しかけてきた。
この板さんがメッチャ面白くて次々とギャグを言って和ましてくれる。
寿司職人になるよりお笑い芸人になった方がいいんじゃないかと思うほどだw

カンパ~イ♪
tachizushi (13)

寿司屋で目の前にレールの無いカウンターは久々だねぇ。
とりあえず刺身を見繕ってもらってパクパク。
tachizushi (12)

tachizushi (10)

ビールの次は一ノ蔵無鑑査辛口本醸造にシフト。
一ノ蔵は大好きな酒蔵なんだよねぇ♪
続いて好きな寿司を注文しよう。

tachizushi (3)


tachizushi (6)


・いか¥180(全て2貫)
・玉子¥180
・えび¥250
・〆さば¥250
・あじ¥320

tachizushi (8)

・まぐろ¥320
・はまち¥320
・サーモン¥250
・生さば¥480
・上穴子¥480
・鉄火巻き
・かっぱ巻き

tachizushi (9)

ゆったりとしたカウンターで娘としっぽり。
目の前で握ってくれた明るい板前さんとの会話も楽しめたところでお会計。

1階の立ち食いカウンターでサク飲みするも良し。
2階でしっぽり寿司をつまむのも良し。
巨大外食チェーンというのは置いといて…
ここはとても使い勝手の良い寿司屋だと思った♪

中野は昔からリーズナブルな寿司屋が多い街だけど…
ここがオープンして中野寿司戦争が勃発。
果たして生き残るのはどこの寿司屋だ?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
La むめい狼 練馬店/コチラ成増店が本店になります

今宵はイツメンと練馬で飲み会。
幹事さんが予約してくれたのは前から行ってみたいと思っていた店。
こりゃラッキーだ♪
練馬駅で待ち合わせ歩く事2~3分、到着した…
店舗が道路に面していないので、ちょいと入口が分かりにくい。
それが逆に良い雰囲気になっている。

■La むめい狼 練馬店
mumeirou (1) 

店舗はデッキを進んだ先にあるようだけど…
この段階では店の様子は分からない。
長いエントランスを奥まで進み店に入ると…
そこにはオープンキッチンのお洒落なダイニングがっ!

スタッフに予約名を告げると奥のテーブル席に案内された。
へぇ~店内はこうなっていたのか…
表からは全然分からなかったけど、かなり広い店だったんだね、
席も広いのでゆったりと優雅な気分で食事が出来る。

mumeirou (8)

さっそくメニューを拝見すると…
刺身にステーキ、天ぷらにカキフライ…etc
和洋折衷の豊富なメニューが書かれている。

mumeirou (5)

カンパ~イ♪
瓶ビールはアサヒの熟撰というプレミアムビール。
少し重みのあるビールだね。
3種類の先付けをつまんでいると最初の料理が届いた。

◆刺盛¥4320
ピンクの刺身は綺麗なピンク。
光り物は金属みたいな輝き、見るからに新鮮な刺身だ。

mumeirou (14)


◆大山鶏のもも塩焼き¥760
皮がパリッと焼かれ身は厚くてふっくら柔らか。
さすが大山鶏といった旨みが滲み出てくる。

mumeirou (21)

◆たこ唐揚¥670
香ばしいタコの風味。
プリップリした食感がいいね。

mumeirou (16)

瓶ビールを数本空けた後は赤霧島のボトルをオーダー。
何杯も焼酎を飲むなら断然ボトルの方が割安。


◆カキフライ¥600
「ここのカキフライは生の牡蠣だよ」と言われたけど…
お店で出す牡蠣フライってみんな生じゃないの?
タルタルソースを少し着けてパクリ。
う~ん、いつものカキフライの味がする。
いつになったらウマイと思える日が来るのだろう?

mumeirou (15)

途中、ここはオープンしてどれぐらい経つのだろう?
というのが話題になった。

「5~6年じゃないの?」
という意見もあれば。

「いや、10年は経ってるよ」
という意見も…

近くにいた若きイケメンスタッフにオープンして何年ぐらい経つのか伺うと…
知らなかったようで奥に聞きに行って戻って来た。

「こちらはオープンして11年ですが、成増店は19年になるそうです」との事。

「ありがとう。でもね…」
「こういった場合、成増店は19年になります(成増)」って言うんだよ。

酔っ払いのオヤジギャグに若者は苦笑いするしかないのであった。

mumeirou (12)

さて、赤霧島(900ml)を2本空けたところで次の店に行こう。
会計を終えて席を立つとグラッときた。

あれ?
けっこう酔っ払っているぞ…
赤キリ飲みすぎたかな?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
深大寺門前そば 千歳烏山/初めてのブーメラン攻撃

今宵は楽しみにしていた親ビン会。
他のメンバーは高円寺で0次会やってチトカラ(千歳烏山)に来るそうだ。
早めに着けそうなので親ビンに連絡して2人で0次会する事に。

京王線に揺られる事10分少々。
チトカラは想像以上に近かった。
時計を見ると待ち合わせ時間まで20分もある。

20分じゃ立ち飲みでも時間が足りない…
そうだ。あそこに行こう!

■深大寺門前そば
monzensoba (12)

毎週レビューを見ているので行きたくなっちゃうんだよねぇ。
おっ、今日は若いお姉ちゃんが接客してるぞ。


monzensoba (10)

コロッケそばを注文したけど売り切れとの事。
コロッケそばって人気があるんだねぇ。
それじゃあって事で注文したのが…

◆かき揚げ天そば¥410
monzensoba (3)

蕎麦の味は前回レビュー済み。
なのでドンブリを回転させるブーメラン攻撃をやってみた。

1/4回して写真をパチリ。
さらに1/4回してパチリ。
もういっちょ1/4回してパチリ。
お姉さんに見られてる気がするけど気にしない。

monzensoba (82)

後から入ってきた30代の男性が“ちくわ天そば”を注文した。
お姉さんはビニール袋から蕎麦を取り出し、慣れた手つきで湯がき始めた。

姉さん「ちくわ乗っけちゃって大丈夫ですか?」

客「別で」

姉さん「ちくわ天に出汁をかけますか?」

客「お願いします」

ちくわ天を小皿に乗せそばつゆをかけるお姉さん。

へぇ~、天ぷらは別皿に提供してくれるんだね。
何でオイラは聞かれなかったのかな?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ハラペコ鶏 神田/可愛いスタッフの笑顔がサイコー♪

ある日、はげ升会のグループLINEに招集命令が下った。
いったい何があったのかと思ったら…

「甥っ子が飲食店でバイトを始めたのでサプライズで飲みに行きたい」との事。
お~それは楽しそう、喜んで参加表明。
その日は甥っ子さんを励ます会だね。

神田駅から徒歩2分、指定された店に着いた。
外観写真を撮っていると、次々とメンバー(3人だけ)が登場。
一緒に店に入った…

■ハラペコ鶏
harapekodori (73)

キョロキョロと甥っ子さんを探すメンバー。
いくら探してもいないのでスタッフに伺うと「本日はお休みです」との事…
マジかぁ。
励ます会のつもりだったのに、いつもの“はげ升会”になってしまった。

harapekodori (21)

最初に提供された鶏のスープはほんのり柚子が香る滋味深い味わい。
汁物を先に飲むと胃への負担が軽減されると聞いた事がある。
このスープはお代わり自由なのが嬉しいね。

harapekodori (17)

カンパ~イ♪
プハァ~、生ビールが旨めぇ。
桜も開花した事だし、これから本格的な生ビールのシーズンになってくるね。

さ~て、ハラペコなので鶏を食べよう。

◆知覧どりもも¥680
珍しい鶏の鉄板焼きだ。
東京シャモと迷ったけど知覧鶏を選んだ。
旨みが凝縮された知覧鶏は弾力あってジューシーですこぶる旨い♪

harapekodori (48)

◆どでかい唐揚げ各¥350
・プレーン
・地獄(DANGER!)

harapekodori (33)

わっ、本当にデカいね。
ハサミでチョキチョキ切ってシェアしよう。

harapekodori (32)

先ずはプレーンをパクッ…
パリッと揚げたての衣、中はしっとりジューシー。
ふっくらとして旨いじゃないか。
続いて地獄。
「DANGER!」と書いてあるのでビクビクしながら食べたけど…
あれれ?全然へっちゃらだよ。
長年激辛を食べてきたオッサンには辛さレベルは5ぐらい(10段階)
ピリ辛で丁度いい、地獄というより天国なんだけど。

◆今治焼きミックス¥880
初めて知った料理名だったので頼んでみた。
今治市の焼き鳥は有名で日本三大焼き鳥にも入っているそうだ。
今治焼き鳥の特徴は串に刺さずに鉄板で焼き上げること。
鉄板なのでいつまでも熱々、弾力のある肉をグッと噛むと肉汁が口の中に溢れる。
ちょい辛のタレが絡んでうまいね。

harapekodori (65)

◆黄金手羽揚げ5本¥680
揚げたて熱々のチューリップ。
猫手なので熱くて骨が持てないけど…
フーフーしながら食べるのが旨いんだな~♪

harapekodori (60)

◆チキンガーリックライス¥980
ダッジオーブンを使った鶏ももステーキがドカッと乗っている。
香ばしいガーリックの匂いが食欲をそそる。
旨いのでついつい食べ過ぎちゃった。

harapekodori (69)

ビールの次は赤ワインを一杯。
そして大好きな日本酒にシフト…

harapekodori (66)

・而今 純米吟醸 無濾過生原酒
こりゃスッキリしてうまい酒だ。
名前の通り今を楽しもう。

・AKABU SNOW 純米 白麹 生 30BY
口に含んだ瞬間ほのかな酸味が感じられ。
喉ごしはまろやか。

・三井の寿(純米吟醸)
スラムダンクの三井寿のユニホーム(背番号14)を模したラベル。
アルコール分14%、日本酒度+14というこだわりよう。

harapekodori (46)

料理の旨さもさることながら…
特筆すべきは可愛い女性スタッフの接客。
明るい笑顔に癒やされ とても楽しい気分で飲む事ができた。
あのスタッフに会えるなら、また飲みに行きたいな♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
赤羽トロ函/老いては子に従え

今月の呑まれる会は赤羽で昼飲み。
都内には飲ん兵衛の聖地と言われている場所はいろいろあるけれど…
オイラの中では立石・蒲田・赤羽が三大聖地。
中でも赤羽は朝から飲める店が揃う一番好きな街…

幹事さんが指定した時間の1時間前に赤羽上陸。
新しくオープンした焼き鳥屋さんで0次会をしていたら…
あれよあれよという間に全員が揃ってしまった!
みんな好きだねぇw

0次会でいい感じになった所で本チャンの店に…
ゾロゾロ連なって歩き、鰻と鯉のまるます家の手前でストップ。
前から気になっていた店が目の前に…

■赤羽トロ函
torobakoaka (1)

海鮮料理や浜焼きをメインとした海鮮居酒屋熱燗。
裸電球が灯る店内には大漁旗が飾られ漁師小屋の雰囲気を演出している。

torobakoaka (6)

中野にある「中野ウロコ」とそっくりだけど関係あるのかな?
(まぁいいや…)
各自好きななドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

torobakoaka (20)

さぁ、海鮮酒場なので浜焼きを中心に魚介類をドンドン頼もう。

◆塩辛¥322
◆〆サバ¥430
◆明太子¥322
◆焼サバ¥322
◆はんぺん¥322
◆シシャモ¥322

torobakoaka (39)


torobakoaka (37)


torobakoaka (36)

◆ホタテの殻焼き¥549
◆大粒牡蠣の貝焼き¥599
◆玉葱の銀紙包み焼き¥322
◆厚切りロースハム¥430
◆刺身盛合7点¥1456
◆もつ煮込み¥430
◆ニンニク揚げ¥215
◆あんこうの唐揚げ¥538
◆懐かしいポテトサラダ¥322
◆磯汁¥214

torobakoaka (29)

テーブルの上には真っ赤な炭が詰まった七輪がドン。
基本はセルフで炙るんだけど…
難しい魚介類は女性スタッフが手際よく焼いてくれた。

torobakoaka (24)

刺身をつまみながら浜焼きを楽しんでいると…
刺身の中にサーモンを発見!


torobakoaka (34)

サーモン(刺身)は相変わらず誰も口にしない。
そう、オッサンはサーモン(寿司や刺身)が苦手なのだ。
以前、中野のウロコでサーモンを浜焼きにしたところ。
“焼き鮭”みたいになって大好評だったのを思い出した。

「今回もサーモンを焼いちゃおう!」

torobakoaka (35)

七輪にサーモンを乗っけた所、ボワッと激しく炎が立った。
そうとう脂がのったサーモンのようだ。
みんなでメラメラ燃える炎を見ていたら。
ソッコー女性スタッフがやって来て
「刺身は焼かないで下さい!」と叱られ、サーモンを七輪から降ろされた…

だよねぇ…
刺身を焼くのはルール違反だよね。
60代男性が20代女性に叱られる光景。
老いては子に従えということわざを思い出した。

洋庖丁 高田馬場店/たまに無性に食べたくなるもの

午前中の仕事を終え高田馬場駅に戻ってきた。
普段ならこのまま東西線で中野まで戻るんだけど…
高田馬場に着いた瞬間、ある料理が無性に喰いたくなった!
無性に食べたくなるものと言えば…

・二郎
・タンメン
・カツ丼
・チャーハン…etc

大好きな食べ物の筆頭はカツカレーと焼きそばだけど…
この2つはしょっちゅう食べているので無性に食べたくはならない。
大好きなのに普段食べてない料理こそ無性に食べたくなるのだ。

高田馬場駅の早稲田口を出て信号を渡る。
(頭の中で)川田スキップをしながら“さかえ通り”を進む。

■洋庖丁 高田馬場店
yobotyo (20)

昭和51年創業。
独身の頃、キッチン南海と共に大変お世話になった洋食屋。
いや~メッチャ久しぶりだなぁ。
表の券売機で目当てのボタンをポチッと押して店内へ…

yobotyo (6)

「イラーシャイマーセー!」
カウンターに着くと女性スタッフが水の入ったコップをトンと置いた。
オープン直後なので客はオイラだけ。
洋庖丁を独り占めだ♪

yobotyo (7)

暇なので友達とLINEのやり取りをしていると…
フライパンと五徳がぶつかるリズミカルな音が聞こえてきた。
厨房でご主人が豚肉をジュージュー炒めている。
わぁ~久しぶりなので楽しみだなぁ。

◆ポークからし焼きランチ¥670
yobotyo (14)

これだよコレコレ♪
洋庖丁のからし焼きは熱狂的なファンが多いんだよねぇ。
早速からし焼きをパクリ…
ピリッとした胡椒の辛さが豚肉の旨さを引き立てる。

yobotyo (18)

う~ん、懐かしき味わい♪
わが性春の味がする~。

yobotyo (17)

黒コショーが絡んだ豚肉はボリューミー。
カレー味のスパゲティも健在だ。
お新香は食べ放題、ゴマ塩もかけ放題で味噌汁つき。
これで670円というのだからメチャクチャ良心的じゃないか。

yobotyo (16)

あ~旨かった♪
よし、次回はジャンボ焼ランチを食べよう。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ぽんた 落合南長崎/なんでもウマイ魅惑の酒場

この日は落合南長崎で飲み会。
0次会で満腹になってしまった事を反省しながら店に向かう…
幹事さんから指定されたお店は「まんが道」の舞台となった町にある。
手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫…etc
著名な漫画家が暮らしていた聖地“トキワ荘”跡地を横目で見ながら進むと、明かりの点いた看板が見えた…

■ぽんた
ponta (1)

大きな木の取っ手をグイッと引いて中へ…
木目を基調とした落ち着いた雰囲気の店内。
ゆったり料理の味を堪能出来そうだ。
予約名を告げると席まで案内された。
いつもはギリギリなのに今日は一番乗りだ。
スマホをいじっているとメンバーが一気に入って来た。
全員が揃ったところで…

ponta (4)

カンパ~イ♪
今宵は2人のサプライズBDP(お誕生日会)を兼ねた飲み会。
2年ぐらい前から毎月BDPをやってる気がする。
この年(アラ還)にもなるとお付き合いする人の数は減っていくのが普通だけど…
食べログのお陰で知り合いが増えている。
これは本当にありがたい事だ。

ponta (2)

4種類のお通しは優しい味つけ。
パクパクつまんでいると最初の料理が届いた。

◆刺身盛り合わせ
おっ、厚切りの刺身がうまそう。
ワサビを乗っけて醤油でパクリ…
う~ん、うまいね。
どの刺身も適度に弾力があり魚本来の旨みを感じる。
特に〆鯖が美味しかった。

ponta (6)

◆兵庫 生カキ¥280
大きな生牡蠣だぁ。
レモンを搾って一気にちゅるん。
海の恵みをいっぱいに受けた牡蠣は濃厚な味わいだ。

ponta (7)

◆おでん盛合せ¥580
玉子に厚揚げ、大根、手羽先、昆布…etc
出汁の旨みがじっくり染み込み滋味深い味に仕上がっている。

ponta (8)

◆低温調理鶏レバー刺¥400
ご主人イチ押しメニュー。
レバノン人が少しだけ食べてみた。
ノンスメルなんだけど…
飲み込む時、レバーと聞いただけで拒絶反応を起こす喉がキュッと狭くなる。
他のみんなはウマイ旨いと食べている。
生まれ変わったらレバノン人以外がいいなぁ。

ponta (18)

◆天ぷら
今が旬の菜の花を天ぷらにしたもの。
塩で食べると口の中が春爛漫♪

ponta (16)

◆薄焼ネギ餅¥450
もっちもちの生地にネギとかつお節がトッピング。

◆餃子
メニューには載ってない裏メニュー。
具材の味つけが絶妙。
なので餃子のタレや酢コショウに着けなくても美味しく頂ける。

ponta (20)

宴もたけなわになった頃…
3本のロウソクが灯るロールケーキが登場。

♪HAPPY BIRTHDAY!
ゴッドさん、まーちんさん誕生日おめでと~う♪

ponta (11)

誕プレは真っ赤なTシャツ。
白い文字で「ゴッドさんだぞ!」と書かれている。
赤いTシャツという事は?
わぁ~奇遇だね、オイラと同い年だぁ。

ponta (13)

次々と入ってくるお客さん。
気がつくと満席になっていた。
お店は新しいけど常連さんが大勢ついているようだ。

ご夫妻で切り盛りされる地元の人に愛される酒場。
明るく清潔感があるので女性同士でも安心。
他にも食べてみたい料理が沢山あったので、また伺ってみたいな。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
日本酒人 蒲田/ハシゴ人(ビト)

蒲田飲んだくれツアー。
晩杯屋→ニイハオとハシゴした一行は3軒目を目指す。

ネオン煌めく蒲田の街並み…
蒲田といえば先月 黒湯温泉に行ったけど…
昼間の風景はイマイチだった。
やっぱり蒲田は夜の景色がサイコーだ。

nihonsyubito (32)

アーケードを越え魅惑のバーボンロードに入る…
あちこちに灯る赤提灯がいい感じに揺れている♪

■日本酒人
nihonsyubito (1)

バーボンロードの中央付近にある日本酒に特化した立ち飲み。
立ち飲みカウンターが奥にまっすぐ伸びる細長い造りの店だ。
日本酒は一杯300円からと良心的。
醸造酒(ビール、ワイン、日本酒)loverなので期待が高まる。

各人好きな日本酒をオーダーすると…

nihonsyubito (16)

「日本酒人」と書かれたお猪口がテーブルにトンと置かれた。
ローマ字を読むとNihonsyu Bitoと書かれている。
日本酒人(ジン)だと思っていたけど日本酒人(ビト)が正解のようだ。

各自好きな日本酒を注文するとスタッフが一升瓶を抱えてやって来た。
大きめの五勺猪口にトクトク注いで貰って…

nihonsyubito (17)

カンパ~イ♪
せっかくなので全員でシェアしよう。
「誰も病気を持ってないよね?」って言われたけど…
肝臓の数値、血圧、血糖値がヤバイんですけど(^_^;A
飲んだ日本酒は…

・墨廼江 特別純米

・天吹 純米 雄町

・竹葉 しぼりたて生原酒

・一本義 辛口

・瀧自慢 純米にごり酒

・木戸泉 純米 無濾過生原酒

・聖 純米吟醸 SAVEGE

・山法師 純米生原酒 爆雷辛口+28

nihonsyubito (14)

滅多にお目に書かれない日本酒なので嬉しいな。
酒によって味わいは全然違うけど…
やっぱり東北の酒が1番美味しく感じる。

◆いぶりがっこ¥200
パリポリとした歯応えが好き。

nihonsyubito (18)

◆佐賀産焼きのり¥100
海苔をアテにするのもいいねぇ♪
パリッとしていて上等な味がする。
海苔といえば…
実家にいた頃はコンロやストーブの上で軽く炙ってから食べていたけど。
最近やらなくなったのは何故だろう?
それとも、炙るのは我が家だけの風習だったのかな?

nihonsyubito (20)

◆干しイカ炙り¥280
ワタまで干された本格派。
香ばしい匂いが漂ってくる。
わぉ、かなりしょっぱいぞ。
日本酒のアテには濃い目の味が合うけど、こりゃしょっぱ過ぎだ。

nihonsyubito (21)

◆厚揚げ¥280
少し時間が経ってから提供された。
と思ったら揚げたてだった!
市販の厚揚げを焼いたものも好きだけど、
注文を受けてから揚げた豆腐は格別だ。
カリッと揚げたての厚揚げ、中はトロリとした絹ごしタイプ。
鰹節と醤油のコンビは神だね♪

nihonsyubito (27)

日本酒飲んでい~気持ちになった所で…
アーケードの角地にあった定食屋に行ってみよう。

飲ん兵衛の聖地。
蒲田の夜はまだまだ続く…

nihonsyubito (30)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
イーグル 新宿/アルコール0理論

長野屋食堂→どす恋四文屋とハシゴ酒。
その後カップルはムードのあるバーへ吸い込まれていった…

■イーグル
eagle (1)

1967年創業、老舗のSUNTORY BAR。
長い階段を降りるとゴージャスなシャンデリアがお出迎え。

eagle (29)

高い天井、赴きのある石壁、長いカウンターが伸びる落ち着いた雰囲気。
愛を語るにはもって恋のシチュエーションだ。

eagle (14)

カンパ~イ♪
ここに来る前、けっこう酔っ払っていたけど。
店が変わればリセットされ体内のアルコール分はゼロになる。
これが「アルコール0理論(ぽぱい発案 特許申請中)」だ。

eagle (17)

血中アルコール度数はゼロになったのに酔いが早い。
ここのドリンクはアルコールが強いみたいだ。
なので途中からの記憶がほとんど無い…
食べた物は写真を見れば分かる。

◆生牡蠣
へぇ~、オイラが生牡蠣を注文したんだね。
どんどん大人の階段を上がって行くなぁ。
牡蠣を手に取りひと口でちゅるん!
フレッシュな磯の香りが口いっぱいに広がった(と思う)

eagle (21)

◆レーズンバター
クラッシュ ド アイスの上でひんやり冷たいレーズンバター。
バターの中にレーズンが埋め込まれた食べ物。
これが酒の良いアテになるんだねぇ。
バターだけ、レーズンだけって食べないけど…
BARで飲むとレーズンバターを頼んでしまうから不思議だ。

eagle (19)

カップルは新宿の闇に消えた後…
男は送り羊になったようだ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

「中野で気仙沼を応援するイベントがあるけど行きませんか?」

東北を応援したい気持ちはあっても何をしたらいいのか分からない。
そんな折だったので願ってもないお誘いだ。
少しでも復興に役立つ事が出来るならと、喜んで参加表明。

当日、中野駅南口で待ち合わせ。
2人でZEROホールに向かって歩いて行くと目指すお店があった…

■宮城漁師酒場 魚谷屋
uotaniya (2)

階段を降りると明るく開放感のある店が…
清潔感のある広いオープンキッチン。
へぇ~、中野にこんな洒落た店があったのか。

当日は貸切、入口で会費を払って席に着いた。
店内には50名ほどの人(若者中心)がいるけど誰も知らない。
我々のテーブル(4人席)には若い女性が2人座ってくれた、何と運がいいのだろう♪

しばらくすると主催者の挨拶が始まった。
気仙沼への思いを熱く語る若者達からみなぎるパワーを感じる。

全員deカンパ~イ♪
uotaniya (3)

テーブルの女子達とグラスを合わせゴキュゴキュ。
次々と届く料理。
料理名は分からないけど、宮城県の新鮮な食材を使っているらしい。

uotaniya (5)

uotaniya (6)

uotaniya (13)

・サラダ
・里芋と三陸わかめ
・刺身盛合せ
・カキフライ
・焼き魚
・魚介の旨味おでん
・おにぎり

uotaniya (8)

uotaniya (19)

uotaniya (21)

宮城漁師酒場というだけあって刺身がすこぶる旨い♪
生ビールの次は日本酒にシフト…
スタッフに伺うと、地酒も宮城産だけというこだわりよう。

uotaniya (23)

日本酒の中では東北の酒が大好きだ♪
中でも宮城県の酒が一番うまいと思う。
今回飲ませて頂いたのは気仙沼の「両國金盃」という日本酒。

uotaniya (9)

uotaniya (15)

隣に座っている20代女子(気仙沼出身)が注いでくれたのでウマイに決まってる♪
目の前の女子は大学生だった。
インターンで気仙沼に滞在していた時に多くの出会いがあり…
それがきっかけで気仙沼が大好きになったと言っていた。
どこの大学に通っているのか聞いたところ…

なんと!
娘と同じ大学で同じ学部、さらに同じ学年だった。
娘の写真を見せると「知ってます~!」との事。
お互いビックリ。
いやぁ~、こんな偶然あるのだろうか?
変な話(下ネタ等)をする前でよかった!
娘にとんだ恥をかかせる所だったよ(ホッと心を撫で下ろした)

宴もたけなわになった頃。
スライドを使って気仙沼の紹介が始まった。
いろいろな人のスピーチを聞いて分かった事、それは…
なんて気仙沼って良いところなんだ!
風光明媚な自然と人情味あふれる人々…
港町なので魚は旨いに決まってる。

なかなか休みの取れない仕事だけど、連続した休みが取れたら気仙沼に行こうと思った。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ロックフィッシュ 有楽町/飛ぶボール

立ち飲み屋 大久→もつ焼きふじとハシゴ酒。
銀座飲みの3軒目は超有名店に行く事になった。
一度行った事がある店。
記憶を頼りに探してみたけど店が無い…
そんな時はど~する?

「食べログったらいいじゃん」

アプリで検索すると移転している事が分かった。
移転かぁ、どおりで見つからないワケだ…
新しい店舗はオフィスビルの中に入っていた。
エレベーターを7階で降り無機質な通路を進むと…

■ロックフィッシュ
rockfish (25)

お~、懐かしき赤い扉。
ROCK FISHと書かれている。
ドアを開けると店内は8割程の客の入り。
若者から年配の方まで幅広い世代がハイボールを愉しんでいる。

rockfish (9)

テーブル席に案内されたところでハイボールを注文。
ほどなくして名物のハイボールが届いた。

rockfish (16)

カサゴ(ROCK FISH)の絵が描かれたタンブラーに黄金色のハイボール。
氷が入ってないので最後まで薄まらない。
所謂3冷角ハイ。

rockfish (8)

銀座ハイボールdeカンパ~イ♪
プハァ~、シュワッとしてうめぇ。
ウイスキーは滅多に飲まないけど名物とならば話は別。
郷に入っては郷に従え
朱に交われば赤くなるタイプだ。

rockfish (3)

◆スコッチ・エッグ
香ばしい胡麻が決め手のスコッチエッグ。
メニューに「日本にここしかない」と書かれている。
凄い限定品のような感じだけど…
個人店の手料理は殆どが「日本にここしかない」と思う。
中野のロッテリアで販売しているコアラのマーチ焼きは「世界でここだけ」と書かれている。
手作りのポテサラもこの店ならではの滋味深い味わい。

rockfish (14)

◆生ハムとカマンベールのサンドウィッチ
サクッとトーストされた生地。
生ハムとチーズの旨みが重なる味にハイボールが進む。

rockfish (20)

◆小なすのピクルスとさいころチーズ
食べた記憶がないけど写真が残っていた。

rockfish (18)

今日も飲んだね~!
銀座ハイボールでかなり酔っ払ってしまった。
ここは雰囲気も良いしボールでぶっ飛ぶのは確実。
店内に山積みにされたウィルキンソン炭酸のケースもロックフィッシュ名物。
いったい1日に炭酸を何本使うのだろう?
rockfish (24)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

今宵は南長崎にて6人の飲み会。
指定時間に落合南長崎駅に行けば、幹事さんが店まで案内してくれる事になっていた。

店はどこにあるのかな?
ふと気になったので食べログってみたら…
なんと!
BMしている店のすぐ近くという事が分かった。
こりゃ前乗りしてBM店で0次会やっちゃおう♪
すぐさま幹事さんにLINE。
お店に直接行く旨を伝えた。

で、当日の夜。
バスを降りトキワ荘通りを進む。

ちなみにトキワ荘とは…
かつて手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫…etc
著名な漫画家が居住していたアパート。
「漫画の聖地」と言われているそうだ。
途中、トキワ荘の跡地を横目に見ながら進むと目的の店があった…

■軽食 なかや
nakaya (9)

老舗大衆食堂ファンには堪らない外観。
昭和の雰囲気満載だ。
店内は懐かしく居心地の良い空気。
お年を召した女将が1人で切り盛りしている。

nakaya (12)

ビールを飲みながらメニューを拝見。
カツ丼、チャーハン、カツカレー、生姜焼肉…etc

nakaya (11)とても魅力的なラインナップ。
カツカレーも興味津々だけど…
食べようと思ったらどこでも食べられる。
注文する料理は最初から決めていたのだ。

◆焼きそばライス¥500
焼きそばとライスだけかと思いきや…
みそ汁、サラダ、お新香まで付いた素晴らしき内容。

nakaya (1)

これは幻の「焼きそば定食」ってヤツだ。
これで500円とはコスパいいねぇ♪
それにしても焼きそばとライスの組み合わせは初めて見たよ。
関西にはお好み焼き定食ってのがあるらしいけど…
わが家にはさらに上を行った炒飯定食がある。
まさに炭水化物祭り、こんな祭りは大好きだ。

nakaya (2)

紅生姜と青海苔がトッピングされた焼きそばはビジュアル満点。
麺リフトしたら全部くっついて持ち上がったのはご愛嬌。
具材は豚肉とキャベツだけとシンプル、素朴な味わいだ。

nakaya (3)

サラダはキャベツとロースハム、ゆで玉子まで入ったゴージャスなもの。
マヨネーズをかけて頂いた。
(この味噌汁、コクがあって旨いな)と思ったら豚肉が入っていた。
これは豚汁だったのか~!

nakaya (7)

ライスもボリュームたっぷり。
全て平らげたら満腹になってしまった。

nakaya (4)

ラーメン1杯700円の時代…
焼きそばにライス、サラダに豚汁、お新香まで付いて500円はコスパ良すぎでしょ!

再訪確実、次回はカツカレーを食べたいな。
女将さんにおかれましては。
いつまでもお元気で、末永く料理を作って頂きたい。
そう思いながら店を後にした…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
鳥やす支店 高田馬場/焼鳥60円~コスパ抜群の老舗

世界一のアジフライを堪能した一行。
高田馬場駅に向かう道すがら良さげな店で飲み直し(所謂2次会)

■鳥やす支店
toriyasushiten (2)

早稲田通り沿いにある焼き鳥の老舗。
さかえ通りにある本店同様「コスパの高い酒場」として常に混み合う人気店。

活気に満ち溢れた店内は、これぞ大衆酒場といった雰囲気。
あちこちから聞こえる笑い声が素晴らしいBGMとなっている(てゆーかうるさい!)

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

toriyasushiten (13)

さっそくメニューを拝見。
ここの売りは圧倒的なコスパを誇る焼き鳥だ。
価格はなんと60円~90円!
ザーっと書いてみると…
60円→レバー・砂肝
70円→正肉・はつ・ぼんちり・
80円→はさみ・かわ・つくね・軟骨
90円→手羽先・ささみ・ほうでん

さっそく頼もうじゃないか。
お通しの“小おろし¥60”は鳥やす名物。
大根おろし&うずらの卵でビジュアルも可愛い。
焼鳥で油っぽくなった口の中がサッパリするのだ。

◆焼鳥各種(¥60~70)
ね~安いでしょ。
写真を見て貰えば分かるけど、ポーションもしっかりしてウマイんだな。

toriyasushiten (17)

◆バリバリ生野菜 (キャベツ) ¥200
マヨネーズと辛味噌添え。
しっかり野菜も摂りましょう。

toriyasushiten (14)

◆アスパラ肉巻き¥140
◆チーズ入りピーマン肉巻き¥150
流行りの野菜肉巻き。
他にピーマン・しめじ・えのき・しそ・にんにくもあるけど…
大事な何かを忘れてる。
ここは巻き方も丁寧で焼き加減も職人技。
生姜の肉巻きがあったら絶対に注文殺到すると思うんだけどなぁ。

toriyasushiten (20)

◆手羽先と根野菜の煮込み¥300
鳥やすといえば焼鳥以外にこの煮込みが名物。
根菜類と一緒にじっくり煮込まれた手羽先がメッチャ柔らか。
コクがあって滋味深い味わい、身体も温まるよ~。

toriyasushiten (16)

◆利休和え¥320
こちらも鳥やす名物。
茹でた鶏肉とウニの和え物なんだけど…
何でこの料理を利休と言うのか由来を知りたい。
千利休が好きだったのかな?

toriyasushiten (15)

老舗ならでは、黄昏系の味わいにグッとくる。
いつも混んでいるけどコスパの良さが流行っている理由だね。

高田馬場で焼鳥が食べたくなったら鳥やすにGO!

toriyasushiten (3)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
おとんば 上野店/上野は昼飲みパラダイス♪

上野動物園で60分並んで赤ちゃんパンダの香香を(一瞬だけ)見た後は…
上野の街で「買い物をしたい派」と「酒を飲みたい派」に分かれる事に。

酒を飲みたい派は1人だけ。
晴れて自由の身となった♪
ウキウキしながら高架下をパトロール。

おっ、大統領は相変わらず満席だ。
副大統領もカドクラもたきおかもメッチャ混んでる。
ビックリしたのが磯丸水産系!
鳥良商店、いち五郎、磯丸水産、五の五が隣同士にズラリと並んでいる。
まさにドミナント戦略!

otonba (1)

そんな磯丸系の先にBM中の店を発見。
スタンド看板には大きく「90円」の文字。

otonba (20)

いいねぇ♪
この店前から行ってみたかったんだ。

■おとんば 上野店
otonba (4)

“おてんば”は、はっちゃけ女子の事だけど…
“おとんば”って何だ?
はっちゃけたオッサンの事かな?
それとも“おとん(父ちゃん)”の場?

(まぁいいや…)

店内は大盛況。
カウンター席が1人分だけ空いていたので座らせて貰った。

otonba (7)

フロアでは東南アジア系(インドネシア?)の女性が忙しそうに働いている。
とりッピー(とりあえずホッピー)で行こう。
ホッピーセットを注文すると…

「シロデスカ?クロデスカ?」と聞かれたので…

「白でお願いします」と言うと。

「ハイヨー!」と悠長な日本語。

otonba (5)

◆もつ焼
・かしら¥90
・たん¥90
お~、とても90円とは思えないポーション。
肉質も抜群でコスパはかなり良好なもつ焼きだ。
肉にかぶりついた後でホッピーをグビグビッ。
これぞ至福の時♪

otonba (16)

◆巻きつくね串¥120
肉を噛み串からクーッと抜く瞬間…
果てしない喜びを感じるオッサンはこの世に大勢いるはず。
柔らかな食感、たっぷりの肉汁が口の中に広がる。

この辺でナカを注文…

「ハイヨー!」

otonba (18)

◆下町もんじゃサラダ¥380
山盛りキャベツの上に紅生姜、揚げ玉、ベビースター、コーンがトッピング。
ウスターソースがかかり下町もんじゃの風味がする。
パリポリとしたベビースターの食感がいい。

otonba (12)

◆紅玉キャベ酢¥180
しっとりした酢漬けキャベツの上に紅生姜、揚げ玉などがトッピング。
残念ながら下町もんじゃサラダと完全に被ってしまった…
かなり酸っぱい、揚げ玉のコリコリした食感がいい。

otonba (13)

さ~て、せっかく上野にいるんだからハシゴをしたいね。

「すいません会計お願いします」

「ハイヨー!」

滞在時間は40分ぐらいだったけど満足出来る内容だった。
他にも食べてみたい料理がたくさんあったので再訪確実。
コスパの良さが流行ってる理由だね。

※1人飲みは自由で楽しいけど、いろんな料理が食べられないのが難点だねぇ…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
昴 新宿/娘のオフ会デビュー

この日、娘と西荻で飲んでいたらフォロワーさん逹が店の前を通り過ぎるのが見えた。
表に出て声をかけたらゾロゾロ店に入って来た。

フォロワーさんに挨拶をする娘。
リアルとバーチャルが交わった瞬間だ。
ネットで知り合った人と会うのは危険だと(出会い系絡みの事件等)、さんざニュースで耳にしている。

駄菓子菓子!
最近オイラが頻繁に会っているのはネットで知り合った人逹だ。

実はこの日、新宿のオフ会(どすこい四文屋)に誘われていたんだけど…
娘と飲む時間と重なっていたので丁重にお断りしていた。
(せっかくお誘いを受けたのに申し訳ない)
という気持ちが心の奥底に残っていたようで…

せっかくだから娘を連れて行こうかな?
という気持ちになった(マジ突然)
そこで…

「父ちゃんこれから食べログの人逹と会おうと思うんだけど一緒に来る?」と言うと…

「行ってみようかな」と娘。

親としては一種の賭けだ。
大事な娘をネットの人逹に会わせるワケだから…

でもね。
長い事ブログ(食べログ)をやっていると…
レビュー内容で何となくその人の人柄が分かる(気がする)。
これからお会いする方逹なら安心安全だ。

「よし決まりだ一緒に行こう!」

新宿に着いたところで、さっそくお誘い頂いたフォロワーさんに電話をすると…
「先ほど、どすこい四文屋を出て目の前のイーグルに居ます」との事。
2人追加で入れるか聞いて貰ったところ満席で入れない様子。
表で待っていたら、地下からレビュアーさんがゾロゾロ出てきた。

「姉妹店の“昴”に席を確保して貰いました」との事。
せっかくイーグルに入って落ち着いていたのに悪い事しちゃったな…
反省しながら店に向かう。

■昴(スバル)
subaru (14)

イーグルからほど近い場所にあるビルの7階にあるラウンジ。
店に入ると6人分の席を用意してくれていた。

席に着いた所で みなさんに娘を紹介。
挨拶をする娘。
リアルとバーチャルが交わった瞬間だ。
イーグル同様サントリー系のウイスキー(ジムビーム・バランタイン)は300円と激安。

subaru (1)

ジムビームdeカンパ~イ♪
ウイスキーは滅多に飲まないけど、朱に交われば赤くなるタイプ。
しばらくするとスタッフがやって来た。
「こちら、お店を移動して頂いたお礼です」と言ってサーブしてくれたのが

◆ブルーチーズディップ&クラッカー
これは嬉しいサービス♪
ブルーチーズは匂いが苦手だったけど…
クラッカーに乗っけて食べてみたら意外とイケるじゃん。
最近どうしちゃったんだろ?
苦手だったモノがどんどん食べられるようになってるよ。
これはフォロワーさん逹に鍛えられてるからに違いない。

subaru (2)

◆レーズンバター¥720
先日行ったイーグルと全く同じもの。
BARで口にするレーズンバターは大好きだ。
ウイスキー(ロック)でカーッと焼けた喉を、程よい口溶けのバターがまろやかにしてくれる。

subaru (3)

◆薬膳ナッツ¥750
ひまわりの種/かぼちゃの種/くるみ/クコの実/ドライ杏/ドライイチヂク
ハム太郎の大好物だけど、オイラもナッツ類は大好き♪
ハムカツ太郎の好物はハムカツだ。

subaru (13)

◆炎の舞ベイクドアラスカ¥700
目の前に真っ白なスイーツが届いた。
アイスとメレンゲでアラスカの氷山を表しているようだ。
スタッフが何かをかけると青い炎がメラメラ燃え上がった。

subaru (6)

なんてロマンチックなパフォーマンスなんだ。♪
恋人同士でゆらゆら揺れる炎を眺めていたらムードが高まりそうだけど…

こちとら食べロガー!
ロマンチックな気持ちより先にやる事がある。
全員がカメラ(スマホ)を向け揺れる炎の写真を撮りまくる。

subaru (11)

1つの料理に群がるカメラ。

「わぁ~凄い!」
娘にとって青い炎より群がるカメラの方がビックリしたようだ。

すると、娘もスマホのカメラを立ち上げ揺れる炎を撮り始めた。

帰り道、初めてのオフ会の感想を聞くと。

「すごく楽しかったよ、パパは師匠って言われてるんだね」と言って笑ってた。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
どすこい四文屋 新宿/処女(バージン)と童貞(チェリー)

この日は四文屋バージンのフォロワーさんを連れての来店。

■どすこい四文屋
dosukoisimo (16)

階段を降り、店に入った所をしかとこの目で確認。
処女が奪われた瞬間だ。
椅子に座る時、なんとなく痛そうなのは気のせいだろうか?

四文屋と言えば…
・四文屋…焼きとん・焼き鳥・煮込み…etc
・魚の四文屋…刺身・焼き魚…etc
・牛の四文屋…牛串・ステーキ…etc
・寿司の四文屋…刺身・寿司…etc
・鉄板の四文屋…鉄板焼き・煮込み…etc
・ぼてふりの四文屋…串煮込み(おでん)・すき焼き串・刺身
・焼肉の四文屋…焼肉・ホルモン焼き・ステーキ…etc

いろんな業態がある。
どすこい四文屋のメニューは…
焼きとん、刺身、ステーキ、唐揚げ。
牛レバーの冷製、馬刺、天ぷら、寿司…etc

各地にあるいろんな四文屋の料理が食べられる唯一の店。
四文屋の総合商社、ワンダーランドなのだ。

dosukoisimo (9)

生ビールdeカンパ~イ♪
四文屋デビューおめでとう。
これで中野にある四文屋も楽に入れるようになったね。

◆焼きとん各種
・タン(塩)¥100
シャキッとした歯応え、噛み締める度に旨みが湧き出す。

・カシラ(タレ)¥100
四文屋のカシラは熱狂的なファンが多いんだよねぇ。
オイラもその中の一人…

dosukoisimo (14)

・レバごま塩¥100
ネギがたっぷり。
レアな焼き具合、胡麻油の香ばしい風味がGOOD。と言っていた。

dosukoisimo (12)

◆天ぷら各種
・とうもろこし
・紅生姜かき揚げ
・カマンベールチーズ

dosukoisimo (10)

◆大根酢醤油¥100
これが旨いんだなぁ♪
焼きとんと天ぷらで油っぽくなった口の中をリセットしてくれる。

dosukoisimo (13)

長野屋食堂でビールをしこたま飲んで来たので…
焼酎と日本酒に切り替えだ。
オイラは銀盤(富山)純米吟醸レトロラベル。
180mlの冷酒、フルーティでとても飲みやすい。

酒が強い彼女には名物の金宮梅割りを飲ませてみよう。
スタッフが金宮と梅のエキスを脇に抱えてやって来る。
トクトクと表面張力までキンミヤを注ぎ…
慣れた手つきで梅のエキスをドバッとこぼす。
この一連の行程を酔っ払いながら見るのが好き♪
おっと、手でグラスを持ち上げたら溢れちゃうよ。
これは口からチューっと持ってかないとダメなヤツだ。

柔らかそうな唇。
オイラの口もチューってやってくれないかな?


ーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は四文屋チェリーの友達を連れての来店。

dosukoi (12)

階段を降り、店に入った所をしかとこの目で確認。
童貞を卒業した瞬間だ。
椅子に座るまで、なんとなく前かがみで歩いていたのは気のせいだろうか?

満席っぽかったけどカウンターが2人分空いていたのでラッキー。

dosukoi (1)

サッポロラガー(赤星)でカンパ~イ♪
プハァ~旨めぇ。
赤星のレトロなラベルが好きなんだよねぇ。

実は…
50軒ぐらいある四文屋で赤星があるのはココだけ。
赤星ファンはどすこいにGO!

◆やきとん各種
・カシラ(タレ)¥100
炙られたカシラの香ばしさとタレの風味が絶妙に絡み合う。

・タン(塩)¥100
シャキッとした歯応え、噛み締める度に旨みが湧き出す。

dosukoi (8)

◆大根酢醤油¥100
これが旨いんだなぁ♪
焼きとんとで油っぽくなった口の中をリセットしてくれる。

dosukoi (4)

◆寿司各種
寿司がある嬉しい四文屋。
どの魚も鮮やかな色、新鮮さが伝わってくる。
それもそのはず、仕入れは寿司の四文屋(青山にある高級寿司店)と同じ。
その辺にある寿司居酒屋とは違い本格的な寿司だ。

dosukoi (9)

飲んで食べて大満足。
処女を捨てたフォロワーさん。
童貞を卒業した友達は、その後四文屋に行ったのかな?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ぐるなべ 新宿/人生の集大成

この日は大学の同期と年に2回の定例会。
今回の幹事が選んだのは新宿駅からほど近い居酒屋だ。
ぐるなびの地図を頼りに店に向かう…

■ぐるなべ
gurunabe (36)

どこかで聞いた事があるような名前だねぇ(笑)
店名が表すように鍋料理が主体のようだ。
メニューを拝見すると…
黒豚しゃぶしゃぶ・もつ鍋・ちゃんこ鍋…etc

いいねぇ♪
冷たい雨が降り続く寒い夜…
こういった日は鍋をつついて熱燗をクイッとやるに限る。
鍋料理の店をチョイスしてくれた幹事さんに感謝だ。
各自好きなドリンクを注文して…

カンパ~イ♪
真冬だろうが雨が降ろうがビールを飲む。
ビールには食欲増進と気分を高揚させる効果があるんだよねぇ。
食欲が湧いてきた所でドンドン頼もう。

◆アボカドと豆腐の和風サラダ¥730
ゴマドレッシングが絡んだ彩り鮮やかな野菜たち。
アボカドと豆腐の滑らかな食感がいいね。

gurunabe (18)

◆ホクホクフライドポテト¥580
全員アラカンだっちゅ~のにポテトフライは大好き♪
このままま行ったら一生お子ちゃま舌だな。
ポテトフライは安定のうまさ、ビールが進む~。

gurunabe (31)

◆揚げ長なすの生姜醤油¥680
熱々のナスの上でかつお節が揺れている、おろし生姜を乗っけてパクリ…
ナスの柔らかな食感。
かつお節と生姜と醤油が混ざった風味は神だね。

gurunabe (30)

◆本日入荷の鮮魚七点盛合せ¥2480
マグロ、〆さば、サーモン、かつお、鯛、ブリ、タコ
刺身はかなりの厚切りだ。
山葵を少しだけ乗っけ、醤油にちょんと浸けてパクリ…
どの刺身も適度に弾力があり魚本来の旨みを感じる。

gurunabe (20)


gurunabe (26)


続いて熱燗と鍋を注文しよう。

gurunabe (33)

◆大山鶏の塩ちゃんこ鍋¥880×2人前
大きな鍋には野菜がギッシリ。
2人前なのに凄いボリュームだ。
しばらくするとグツグツと音を立て煮たってきた。
湯気から旨そうな出汁の匂いが漂ってくる。
とんすいに鶏肉と野菜、スープをよそってズズッ。
うんめぇぇ~♪
滋味豊かな出汁の味わい。
具材に出汁の旨みがしっかり染み込んでイケる味。

gurunabe (25)

◆薩摩地鶏もものタタキ焼き¥880
パリッとした皮、旨みが詰まった鶏肉はしっとりジューシー。
脂が乗っているのにアッサリした味わいだ。
ピリッとした胡椒の爽やかな辛さが地鶏のコクを引き立てる。

gurunabe (35)


この日の話題は定年後の過ごし方。
ここに来て全員が定年を迎えた。
嘱託として会社に残るけど給料はガタッと減る…
これからは限られた収入の中で自分らしく心豊かに生きて行こう。
という話でまとまった。

わが人生の集大成。
これから先が人生の中で1番楽しくなるんじゃないかな?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
とらそば/二日酔いの救世主♪

二日酔いの時に食べたくなるもの…
オイラの中で第1位なのが朝そば定食。
しょっちゅう食べているので5回分まとめてレビューだ。
二日酔いの朝。
フラフラしながら歌舞伎町を歩くと、辿り着くのは決まって…

■とらそば
IMG_3264

ここの券売機で買うのはいつも同じ。

IMG_3261

6058

◆朝そば定食¥350
・かけそばorかけうどん
・コロッケor納豆
・生玉子orゆで卵
・ごはん
・お新香

torasoba123 (2)

6057


IMG_6134


IMG_3815


torasoba7 (12)


6048

おそらく、これ以上コスパが良い定食はないであろう。
しかも立ち食いではなく椅子に座って食べられるのだ。
食べ方のバリエーションは豊富で…
【例】
・コロッケそば(うどん)+TKG
・コロ玉そば(うどん)+ライス
・月見そば(うどん)+コロッケ定食
・月見そば(うどん)+納豆ごはん
・納豆そば(うどん)+TKG

毎回違った食べ方をすれば飽きることもない。
しかし…
飽きてきたらど~する?

そんな時はコロッケに蕎麦で顔を作ったり…
ゆで玉子で顔を作ったりして遊べばいい。

torasoba123 (12)


torasoba123 (7)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
鳥良商店 南池袋店/磯丸手羽先

とある日曜日。
14時から池袋飲みの予定が入っていた。
炬燵に入って「アッコにおまかせ」を見ていると0次会のお誘いが…

お~、それは嬉しい♪
暇で困っていたとこだった。
ソッコー着替えて電車に飛び乗った。
指定されたのは以前から気になっていた店。
お~、それはありがてぇ♪
自ら調査に行かなくて済んだよ。

■鳥良商店 南池袋店
toriyoshi (1)

SFPホールディングスが運営する居酒屋。
頭打ちになった磯丸水産の店舗を次々と「鳥良商店」と餃子居酒屋「いち五郎」へ業態転換しているようだ。
いち五郎は調査済みなので、ここにも来たかったんだ。
しかし、「五の五」も同じ系列だったとはっ!
たくさんの提灯が灯る明るく賑やかな店内。

toriyoshi (15)

壁の絵も独特なタッチで艶やか、お祭り騒ぎのような居酒屋。
落ち着いてシックな鳥良とは正反対だ。

toriyoshi (11)

ホッピーdeカンパ~イ♪
昼間っから飲むのはサイコー。
世界で一番幸せ者になったような気がする。

◆枝豆¥299
ツマミの定番。

toriyoshi (10)

◆うずら味玉¥299
醤油ダレがしっかり浸み込んだうずらの卵はツマミにばっちり。
うずらの卵は大好きなんだよねぇ♪
最後に1個だけ残った卵…
食べていいか聞くと「ど~ぞど~ぞ」との事。

toriyoshi (7)

お~、それはかたじけない♪
お言葉に甘えて口の中にポイッと放り込んだ。
うんめぇ~♪

◆黒こしょうマカロニサラダ¥299
最近はポテサラよりマカサラを多く頼むようになってきた。
胡椒が振りかけられたマサカラ。
しっとりタイプは業務用ぽくて好みじゃないんだよねぇ。

toriyoshi (12)

◆手羽先唐揚¥480
コチラのメイン料理。
回りの客も全員頼んでいる。
メニューに書かれた「手羽先の美味しい食べ方」を読むと…
パキッと折ってスポッと抜くのは世界の山ちゃんと一緒だね。

toriyoshi (14)

ピリッと効いた胡椒とスパイスの香りがGood。
甘じょっぱいタレが絡んだ手羽先はイケる味わい。
こりゃ旨いね、さすが看板メニューだよ。
パクパク食べるとホッピーがグングン進む。
これぞ至福の時。

「ホッピーのナカお願いしま~す」

その後ナカ・ソト繰り返し…
やべぇ~、0次会から飛ばしちまった。
店を出ると太陽の光がサンサンと輝いてる…

お~、これは喜ばしい♪
今日はまだ始まったばかりだ。
ドロ酔い気分で1次会の店に向かった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
長野屋食堂 新宿/創業100年以上の民生食堂

今宵は新宿で食堂飲み。
食堂飲み、県名シリーズ、デート。
3つの楽しみが詰まった飲み会に心ウキウキ。
スキップしながら店に向かった。

■長野屋食堂
naganoya (1)

素晴らしき外観♪
未来型に変貌を遂げる新宿駅。
その目の前に佇むノスタルジックな食堂…
「食堂 長野屋」と書かれた赤いテントが堪らない。

naganoya (13)

創業は1915年の民生食堂なんだって。
ひゃ~100年以上前だよ、かなりの老舗だね。
食品サンプルを横目に見ながら店にイン。
店内もノスタルジック感満載。
ザ・大衆食堂といった感じ。
どこか懐かしい居心地の良い空気が流れている。
食事と飲みの客が混在する雰囲気は大好物だ。
お、若い姉ちゃんも1人で飲んでるぞ。
おっさん系のギャルも大好物だ。

ビールdeカンパ~イ♪
naganoya (3)

プハァ~、やっぱりビールは旨いやねぇ。
ツマミはメニューとショーケース内にある惣菜類からチョイス。

◆筋子¥420
イクラは何度か食べた事があるけど筋子は初めて。
こりゃ膜の中に入ったイクラだね。

naganoya (6)

◆イカ煮¥320
程よい弾力。
イカの芳醇な香りと旨みが口の中に広がる。

naganoya (11)

◆なすみそ¥320
しんなり柔らかな茄子は甘めの味つけだ。
煉蔵さんの大好物だと教えておいた。

naganoya (10)

◆ハムエッグ¥320
食堂飲みの定番ハムエッグ。
これを頼まないと逮捕される店もある(嘘)
特徴的なハムの配置は健在だった。

naganoya (8)

◆ポテトサラダ¥270
ゴロっと野菜が入ったポテサラ。
じゃがいもの甘さをマヨネーズの酸味が優しく包んだ素朴な味わい。

naganoya (5)

ビールを何本飲んだのだろう?
いろんな話をしている内に四文屋の話になった。

えっ、四文屋に行った事が無いの?
だったら今から行こう!
どすこいで四文屋デビューさせちゃうよ。

naganoya (12)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

上野動物園で60分待ち。
香香(シャンシャン)を一瞬だけ見た後はお楽しみランチタイム。

休日の上野はインバウンドも大勢押し寄せお祭り騒ぎ。
さて、どこで食べようか?
上野駅前にある飲食ビルUENO3153(サイゴーサン)に入ると…

pepperlunch (1)

「いきなり!」と書かれた店を発見。
お~、この字体は“いきなりステーキ”だ。
前から入りたかったのでチャンス到来。
さっそく中へ…

■いきなり!ペッパーランチダイナー UENO3153店
pepperlunch (6)

えっ、ペッパーランチ?
なんだぁ…
いきなりステーキ初体験かと思ったのに、まさかのペッパーランチ。
調べてみたら、ここはペッパーランチといきなりステーキの合体店なんだって。
考えてみたらペッパーランチも入った事がないので丁度いいや♪

2度に及ぶペッパーランチ事件から一転!
いきなり!ステーキで起死回生を図ったのは凄いと思う。
広くてファミレスみたいな店内。
いきなりステーキとペッパーランチ、両方の料理が楽しめる店だ。

◆ビーフ100%ハンバーグ200g¥800+スープセット¥400
熱々の鉄板の上には4つにカットされたハンバーグ。
こちらも半焼けなのでセルフでジュージュー。
オニオンソースをジュワ~っとかけて食べよう。

pepperlunch (15)

◆ワイルドジューシーカットステーキ300g¥900+スープセット¥400
ジュージューと音を立てながら運ばれて来た。
熱々の鉄皿で提供されたステーキは赤い部分が残っている。
どうやら自分で焼き上げるスタイルのようだ。
肉をひっくり返しながらジュージュー。
自分好みの焼き加減になったところでパクリ…
う~ん、多少スジっぽいけど焼きたてなのでうめぇ。
ペッパーペーストの風味と肉の旨みが重なりGoodな味わい♪

pepperlunch (20)

◆ビーフペッパーライス大盛¥780
ジュージューと旨そうな音を立てて登場。
熱々の鉄板の上には半焼きビーフ、真ん中にライスがドーンと鎮座している。

pepperlunch (14)

ライスの上にはコーンとネギ。
赤と黄色と緑の色合いがいいねぇ。
さっそく鉄板の上で肉を転がしライスと混ぜまぜ。
うお~、ニンニクの香りがメッチャ漂って来る~♪
自作の肉炒めライスをスプーンでパクリ…

pepperlunch (18)

う…うんめぇぇ~♪
肉汁をたっぷり吸い込んだライスはニンニクが効いて至福の味わい。
こりゃ~クセになる味。
ワイルドなガーリック炒飯だぁ。

pepperlunch (21)

いやぁ~、初めて入ったけどペッパーライスはサイコーだった♪
近所に無いのが残念だ。

その前に…
「いきなり!ステーキ」にも行かないと老いて枯れちゃう。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
六献 品川店/バレンタイン・キス

今年のバレンタインデーは2人でしっぽり飲む約束をしていた。
そう、デートってやつだ。

で、バレンタイン当日。
品川駅で降り、ワクワクしながら店に向かった。

■六献(ロッコン)
rokkon (8)

和牛と鮮魚を使った隠れ家的な割烹。
広々とした店内は間接照明が灯る落ち着いた空間。

rokkon (12)

2名なのでカウンター席に案内された。
ライトダウンされた席はムード満点だ。
すぐさまスタッフがやって来てオススメ料理の説明。
ずいぶん辿々しいな…
と思ったら今日が初出勤との事。
お~、そうだったのか。
それなら仕方がない。
早く慣れるといいね、君なら出来るぞ!

rokkon (16)

カンパ~イ♪
Happy Valentine!
毎年バレンタインデーは自宅でチョコレートフォンデュだったのに、今年は特別だ。
なんて素敵な夜なんだ♪

◆釜揚げしらすと豆冨のサラダ¥980
ビタミンをしっかり野菜から摂ろう。
豆腐としらすが入っている栄養満点でヘルシーなサラダ。
君は「ドレッシングがおいしい❤️」と言っている。

rokkon (40)

◆大山鶏の唐揚げ¥880
パリッと揚げたての衣。
旨みがたっぷり詰まった大山鶏はしっとりジューシー。
脂が乗っているのにしつこさを感じない。

rokkon (38)

ビールを数杯飲んだ後は刺身に合わせて日本酒にシフトしよう。
メニューを拝見するとレアな地酒がズラリ!
常時100種以上の日本酒を用意しているそうだ。
よし、今日は特別な日なので普段飲めないヤツを頼んだ。

rokkon (42)

・而今
・楯野川
・陸奥八仙
・醸し人九平次

◆特撰お造り五種盛り合わせ¥1980
どの刺身も新鮮な食材ならではの味わい。
シャキッとしたブリは脂が乗って上品な味わい。

rokkon (24)

◆六献名物 溶岩焼き¥2980
特別な日なのでゴージャスな料理を注文。
厚切りの肉が熱々の富士山溶岩石の上でジュー!

rokkon (32)

綺麗な霜降り、さすがA5ランクの神戸牛だ。
ミディアムレアな焼き加減、山葵を乗っけてパクリ…
う、うんめぇぇ~♪
口に入れた瞬間、溶けてしまいそうな柔らかさ。
黒毛和牛の甘みと濃厚なコクに香ばしさが加わり至福の味わい。
こりゃ~贅沢の極み、赤ワインが進むねぇ。
ほんのり紅く染まった君の頬がセクシーに見える。

rokkon (47)

◆鯛茶漬け¥980
鯛の味と出汁の旨味が重なり豊かな味わいになっている。
お茶漬けは飲み物、サラサラッとかっこんでご馳走さま。
塩分控えめなのが嬉しいね。

rokkon (49)

あ~、どの料理も旨かったけど…
名物の黒毛和牛の溶岩焼きは素晴らしい口溶けだった。

さて、そろそろ帰ろうか…
隣で飲んでる白髪和人と共に会計をお願いする。

実は…
1ヶ月ほど前の事。

仕事関係の人(オッサン)から…
「2月の中旬に一献やりましょう」といった連絡が入ったので。

「14日なら空いてますよ」と言ってしまったのだ。
後日バレンタインデーだった事に気づいたけど…
「19時2名で予約しました」という連絡が来たのでAfter Carnival.

まさかバレンタインデーに白髪和人と黒毛和牛を食べる事になるとは…

みなさんもアポには気いつけなはれや!


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
福生のビール小屋 拝島/大人の社会科見学

拝島の酒蔵見学(石川酒造)に行く前…

幹事さんから「併設のレストランを予約した方がいいかな?」という質問が届いた。

真冬だし拝島だし(失礼!)
たいして混まないだろうと思い…
「予約なんてしなくて大丈夫だよ」と送り返した。

ishikawasyu (26)

で当日。
酒蔵見学が終わり、その足でレストランに向かうと…
ちょうど開店時間だったようで数人並んでいる。
後ろに着こうとした瞬間、スタッフから予約の有無を聞かれた。
予約はしてない旨を伝えると…
「本日、予約でいっぱいです」との事。

ありゃりゃ~、マジかよ!
拝島は侮れないなぁ(失礼!)

その時の顔が、かなりガッカリしていたように見えたのかな?

「よろしかったら、お庭にテーブルをセッティング致しましょうか?」と言われた。
そりゃありがてぇ♪
願っても無い事なので厚く御礼申し上げた。
だってレストランで食べられなかったらオイラのせいになっちゃうもん。

■福生のビール小屋
ishikawasyu (51)

清々しい青空。
真冬だけどそれほど寒さを感じない。
テーブルには太陽の光が燦々と当たっている。
大型ストーブが2台あるので春の陽気だ。

ishikawasyu (35)

「逆にテラス席でラッキーだったねぇ!」

「アウトドアは最高だぁ♪」と言って自分を正当化する。

酒蔵見学の際。
石川酒造のビール造りの歴史を教えて貰った。
その歴史はとても古く、昨今のクラフトビールブームに乗ったものではない。

クラフトビールは…
ペールエール・ピルスナー・ミュンヒナーダーク・ゴールデンエール
セッションエール・ケルシュスタイルなどがある。
各自別々のビールを頼んで飲み比べしよう。

ishikawasyu (42)

多摩の恵(めぐみ)deカンパ~イ♪
プハァ~、やっぱりテラスで飲むビールは最高だねぇ。
いろいろ飲ませて貰ったけど…
上面発酵でフルーティーなペールエールが1番旨いと思った。

◆福生産ソーセージの盛り合わせ¥1200
意外とボリューミーなのが嬉しいな。
女子力ある人がカットしてくれた。
フォークで刺してパクッ…
パリッと弾けて肉汁じゅわわ~!
福生のソーセージはウマイねぇ。

ishikawasyu (49)

◆本日のピッツァ¥1300
スタッフに聞いたら本日はビスマルクとの事。
中央に半熟卵が乗ったカラフルなピザだ。
香ばしく焼き上がった生地に濃厚なピザソースがマッチしてBuono!
こういったピザは大好き♪

ishikawasyu (45)

◆桜海老と酒粕クリームチーズのピッツァ¥1300
え~、酒粕のピザを頼むの?
せっかく酒蔵に来たので食べたいそうだ…
思った通りの味わい。
こういったピザはあまり好きじゃない。

ishikawasyu (44)

楽しかった酒蔵見学も無事終了。
テラスにて小腹が満たされホロ酔い気分になった。
よっしゃ。
これから所沢に移動して、いつもの酒場で打ち上げだぁ。

それにしても酒蔵見学は楽しいな。
大人の遠足。
大人の社会科見学だよ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
玄鷹斎 武蔵小山/ドテとスジ

今宵はお誘いを受けムサコに出没。
この日、飲み会の席でも話題になったけど…

「ムサコと言ったらどの駅をイメージするか?」
東京近郊にはムサコと呼ばれている地域が3カ所。

・武蔵小杉
・武蔵小山
・武蔵小金井

それぞれの地元民は「我が街こそ本当のムサコ」と思っているようだ。
以前、笑い豚というんブログに書かれていたけど…
「ムサコといったら?」というアンケートに1番多かった答えが武蔵小山。
続いて武蔵小杉、武蔵小金井と続く。
1番知名度の低いムサコは武蔵小金井という結果…
さぞかし多摩地域の人はガッカリしている事だろう。

それよりも。
ムサコが3ヶ所ある事を知らない幹事が…
「当日はムサコ駅に18時集合」と書いてグループLINEに送ったら。
メンバーは各地のムサコにバラバラに集結してしまう。
なんて事はないだろうか?
(まぁいいや…)

1番知名度の高いムサコ駅から徒歩3分。
指定された店に着いた…

■玄鷹斎
genyousai (2)

「おでん」と書かれた赤提灯がいい感じ。
白提灯に書かれた「玄鷹斎」は難しくて読めない。
ガラガラと扉を開け中に入ると…
コの字型カウンターが奥にまっすぐ伸びる細長い造り。
お~、こういった雰囲気は大好物だよ♪
カウンターの1番奥に横並び。
3人でしっぽり飲もうじゃないか。
ズラリと並ぶ短冊メニュー。
おでんと串カツがメインのようだ。

genyousai (3)

実はムサコに来る直前。
歯茎の手術(切開&縫合)をしてきたので麻酔が効いている。
麻酔が切れる前にしっかりアルコール消毒しておこう。

genyousai (6)

カンパ~イ♪
歯の調子が悪いので柔らかな“おでん”は丁度いい。
各自好きな種を注文。

◆おでん
ふわりと湯気の立ちのぼる熱々のおでん。
湯気は人の心をほのぼのと温かくしてくれるね。

・玉子¥130
・大根¥130
・がんも¥140
・ちくわぶ¥130

genyousai (11)

My Bestおでん種のトップ4を注文。
5番目はその時の気分によって変わる。
候補は(ジャガイモ、厚揚げ、こんにゃく)
おでんの出汁は鰹節と昆布。
鰹節を多目に使った関東炊きとの事。
上品で奥行きのある優しい味わい。
同行のXXXくんは“すじ”が好きなようだ。

genyousai (22)

この辺で濃い目のアルコール消毒。
日本酒“越後の白瀧”にシフト。

◆串かつ
・串かつ¥110
・紅生姜¥110
・うずら¥130
・れんこん¥130
・えび¥130
・どてかつ¥110

genyousai (16)

おでんは関東風なのに串かつは関西風。
ウスターソースに潜らせパクリ…
衣は薄め。

genyousai (15)


genyousai (17)


軽くパリッとした食感、素材の味が引き立っている。

genyousai (23)

中でも“どてかつ”が秀逸で、同行の美女はお代わりしていた。
ご主人によると関西で食べられている“どて焼”は白味噌だけど…
当店のどてかつは名古屋の“どて煮”の赤味噌を使っている。と言っていた

いずれにせよ、男は「すじ」と「どて」が大好物♪

いろんな事を話しながら…
ムサコの夜は更けていくのであった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
太陽ラーメン 高円寺/高円寺に太陽がある限り

高円寺で飲んだ(準)はげ升会の一行。

どこかで軽く〆て帰ろうという事になった。

2人は埼玉県人なので高円寺の事は詳しくない…

とならば東京都民の腕の見せどころ。

安くて美味しいラーメン屋にお連れしよう。

老舗なのできっと気に入ってくれるはずだ…

■太陽ラーメン

taiyoura-men (1)

煮干しの良い香りが漂う店内、若者を中心に混んでいる。

もう40年ぐらいの歴史はあるんじゃないかな?

老舗好きの2人も気に入ってくれたようだ。


taiyoura-men (3)

20代の頃からいつも心に太陽があり…

嬉しい時、悲しい時ここに来てラーメンを食べていた。

そして春夏秋冬、太陽がくれた季節を何度も繰り返してきた。

さっそくビールを注文して…

カンパ~イ♪

taiyoura-men (5)

お通しのマカサラ(しっとりタイプ)をつまんでいると料理が届いた。

◆らーめん¥480+味玉¥100
taiyoura-men (15)

昨今の煮干しラーメンはデフォで700円は当たり前だけど…

ここは480円と激安♪

なので味玉(100円)をトッピング。

届いた瞬間ふわっと漂う煮干しの良い香り。

透き通ったスープに映える味玉のビジュアルがいいねぇ。

まずはスープをズズッ…

鶏ガラベースのあっさり醤油に煮干しがカッツリ効いている。

飲めば飲むほど奥行きを感じるスープだ。

中細の縮れ麺はモチッとしてスープがよく絡んでくる。

煮干しを3倍使っているそうだけど、儲けがあるのか心配になる。

◆チャーハン¥650

taiyoura-men (12)

具材は玉子とチャーシュー、ナルト、ネギいうオーソドックスなもの。

とてもあっさりした味わい。

パラパラ加減も丁度A♪

◆ジャンボ餃子(1ケ)¥120

taiyoura-men (16)

デカッ!

普通の餃子の倍以上ありそう。

箸で持ち上げるとズッシリ重たい。

厚めの皮の中からジューシーな豚肉の旨みが広がる。

太陽ラーメンは煮干しラーメンのさきがけ。

40年もの長い間、激安価格で続けてる事に頭が下がる。

空に太陽がある限り太陽に通い続けよう。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .