FC2ブログ
ゑびす屋食堂 立石/立石ハシゴツアー

今年の夏休みは9月後半に取った。
約1週間あるんだけど全く予定を入れない日を1日設けた。
どこで何をしようが自由DAY。
家族はパートやバイト、学校に出掛けたので家にいるのは1人きり。
さ~て、朝っぱらからホッピー飲んで本日の予定を考えるか…

(ワクワク…)

せっかくの平日休みなので普段できない事をしよう。

・立石昼飲みハシゴ
・大田区温泉ツアー
・公共施設カレー調査隊
・銚子電鉄一人旅…etc

そんな時、ふと思いついたのが築地市場の豊洲移転。
ソッコー行って最後の築地場内を目に焼きつけて来た。

さてこれから何処に行こう?
昼を過ぎてしまったので銚子は無理だし、腹一杯で公共カレーは入らない…

(よし、立石に決まりだ!)
久しぶりに宇ち多゛のもつ焼きを食べたいな。
1人飲みは淋しいので“立石先生”に連絡したらOKとの事。
14時に宇ち多゛の前で待ち合わせ。
40分ほど前に立石に着くので、先生が指定した店で時間調整…

■ゑびすや食堂
ebisuya (7)

静かに佇む老舗の食堂。
昭和の情緒で溢れている。
“飲”と“食”の客が混在する大衆食堂酒場。
中に入ると“飲”の客が圧倒的に多い事が分かった。

ebisuya

L字型カウンターの短い方に座りホッピーを注文。
すると見事な3冷ホッピーが提供された。
大衆食堂で3冷ホッピーは珍しい。
ご主人なかなかやるなぁ。

ebisuya (12)

さっそくメニューを拝見すると。
うな丼・とんかつ定食・豚肉生姜焼定食・新さんま塩焼き等の食事メニューの他に…

ウインナー炒め¥270
めざし¥170
ほうれん草おひたし¥160
川エビからあげ¥290
肉どうふ¥310
どじょうやな川¥430
スペアリブ¥420
くじらさしみ¥420
もろきゅう¥250…etc

ツマミ類がズラリと書かれている、しかも安い。

◆ニラ玉¥220
ふわふわ柔らかな玉子
ニラは少量だけどシャキッとした食感がいいね。
全体的に優しい味に仕上がっている。

ebisuya (14)

◆生あげ煮¥250
三角形の大きな厚揚げが3つ。
つゆをたっぷり吸っているので持ち上げるとズッシリ来る。
ふーふーして頬張るとツユが染み込んですこぶる旨い。
2品しか食べてないけど料理の腕は素晴らしい事が分かる。

ebisuya (17)

次々と常連さんが入って来てカウンターが埋っていく…
そして飲み始める。
今日は水曜日、時間は13時半。
普段なら汗かいて仕事をしている時間。
なんとも羨ましい限りだ。

ホッピーの次は常連客がみんな飲んでる焼酎ハイボール(ボール)を注文。

◆焼酎ハイボール¥320
えっ、マジ?
なんとウィルキンソンの炭酸が提供されたよ。

ebisuya (19)

ウィルキンソンソーダはガス圧が1番高いとされ、銀座や六本木のBARで使っている。
グラスにたっぷり入った焼酎を半分入れて炭酸をドバッ。
約2杯飲めるので安くすむ。
う~ん、ここのボールはすっきりして旨い。
まさか下町の食堂でウィルキンソンが飲めるとはね。
炭酸にまでこだわるご主人、ただ者ではないな?

洋食屋の白衣(コックコート)を纏うご主人。
ハンバーグ、まぐろほほ肉ステーキ、鱧フライ、海老フライ…etc
洋食メニューも揃っている事から推測すると。
ご主人は銀座辺りの洋食店で修行して、その店はウィルキンソンの炭酸を使っていたとプロファイリングしよう。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト
とんとり酒場 十条/おでんが恋しい季節になりました

十条にある篠原演芸場。
初めて観た大衆演芸(時代劇)は思いのほか楽しかった。
最後まで観ても良かったんだけど、みんなが出ると言うので…
第一幕が終わった所でこっそり抜け出し十条駅方面へ。

どうやら酒場に行くようだ。
ま、時代劇を観るより酒場でワイワイ盛り上がる方が楽しいもんね。

■とんとり酒場
tontori (1)

“とりとん”って名前の店なら沢山あるけど、“とんとり”は初めて。
新しい店のようで明るく活気がある。
客もスタッフも若者ばかり、我々が入って年齢層をグンと上げてしまった。

tontori (11)

tontori (10)

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

tontori (5)

◆高知ぎょうざ¥350
小振りながら旨味がギュッと詰まった餃子だ。
高知餃子って初めて聞いたけどらカツオ以外に餃子も名物なのかな?

tontori (13)

◆タコわさ¥380
タコのクニュッとした心地よい歯応えがいいね。

◆マカポテサラダ¥380
ポテサラも食べたい。
マカサラも食べたい。
そんな欲張りなアナタ、両方食べられるマカポテはいかが?
最近マカポテ(ポテマカ)を提供するお店が増えてきた気がする。

tontori (7)

◆おでん5品盛り¥350
今季初おでん♪
おでんが恋しい季節になりました。

tontori (14)

最新のMy BEST ODENは…

1位… がんも
2位…玉子
3位…ちくわぶ
4位…大根
5位…こんにゃく

ジャガイモ、厚揚げ、ロールキャベツ、巾着なんかもいいねぇ♪

今季は何回おでんを食べるのかな?
心と財布が寒い夜は、熱燗とおでんに癒されたい…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
四文屋 池尻大橋店/お金持ちの方がセコイ?

今宵は池尻大橋で飲み会。
ちょいとハイソな街のようで1軒目も民家を改装したお洒落な店だった。
で、2次会…
ハイソな街に似合わない赤提灯があると思ったら四文屋だった。
お~いいね♪
やっぱりオイラはこういった安い酒場が合ってるよ(本当はイタリアンレビュアーんだけど…)

■四文屋 池尻大橋店
shimonyaikejiri (1)

22時前、酒場としては遅い時間なのに店内は活気に満ち溢れている。
相変わらず人気があるねぇ
若いスタッフは元気いっぱい、味わい深い手書きのメニューが溜まらない。

shimonyaikejiri (7)

よっしゃ~!
1軒目の店は緊張していて本領が発揮できなかったけど…
こういった店なら任せてくれや。
逆に同行者はハイソな人達、焼きとん屋は初めてというから驚きだ。
できたらホッピーを飲んで貰いたかったけど、四文屋でホッピーが飲める店は限られている。
残念ながらここはホッピーの無い四文屋だった。

shimonyaikejiri (9)

ビールdeカンパ~イ♪
さぁさぁ何を頼む?
「ポパイさんにお任せします」との事なので責任重大。
たらふく食べて来たのでお腹はあんまり空いてないよね。
定番の物で様子を見るか…

◆やきとん各種(カシラ、タン、ハラミ、レバー…etc)¥100
どの串も鮮度バツグンでボリューミー。
弾力のある歯ごたえ、噛みしめる度にコクのある肉汁が溢れ出る。
毎日豚を一頭買いしているので新鮮かつ希少な部位を安く提供できるんだとか。
つぶしたて新鮮な豚肉。
「ブヒーッ!ボク朝まで生きていたんだよ~!」そんな悲鳴が聞こえてきそう…

shimonyaikejiri (15)


◆大根酢正油¥100
四文屋に入ったら必ず頼む定番。
煮込みやモツ焼きで脂っこくなった口の中をリセットしてくれるのだ。
添えられた紅生姜もサッパリしてGOOD。

shimonyaikejiri (13)


◆レバー冷製
四文屋の大人気メニュー。
低温でより刺身に近い味わいに調理した逸品。
レバー好きの人達が旨い旨いと食べていた。

shimonyaikejiri (11)

最後は危険なキンミヤ梅割りを飲んで泥酔街道まっしぐら。
四文屋に初めて入った人ばかりだったけど、みんな満足してくれたようだ。

ハイソな街には合わないと思われていた安酒場…
中目黒の晩杯屋、自由が丘の四文屋は連日大繁盛だ。

という事は…
お金持ちの方が金遣いはセコイのかもね。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
しゃぶ匠 一ニ 新宿/娘の就職内定祝い♪

就活中の娘の元に「採用内定通知書」が届いた。
泣いて喜ぶ娘。
こりゃ~親にとってもたいへん喜ばしい事♪
お祝いを兼ね家族で食事に行く事に。

家族で食事となれば、昔は全員でゾロゾロ出かけたのに…
子供逹も大人になれば それぞれ予定がある。
全員別々の電車で店の前に集合した。

■しゃぶ匠 一ニ 新宿
tsumabira (3)

新宿駅&西武新宿駅。
どちらからも歩いて3分位の場所にある“おしゃぶ”の店。
どすこい四文屋や三平酒蔵の裏手といえば、酒場通には分かりやすいかもしれない。

予約名を告げると…

「ぽぱい(仮名)様 お待ちしておりました」
にこやかな笑顔に穏やかな挨拶で迎えられた。
朝の連ドラ「まんぷく」の主演 安藤サクラを彷彿させる接客に心を癒されながら個室に案内された。

tsumabira (49)

8人用の広めの個室を5人で利用。
ゆったりとして豪華な気分になれる。
各自好きなドリンクを注文して…

tsumabira (14)

カンパ~イ♪
相変わらず奥さんと息子はソフトドリンク。
乾杯写真にストローは恥ずかしいので外して貰った。

【しゃぶ会席コース】¥9800
A5ランクの仙台牛を使用したしゃぶしゃぶ会席。
最初に食前酒(岐阜の七本槍)をクイッと空けてスタート。

・座付…肉巻寿司 炙り雲丹
カルビとミスジの2種類。
ウニがトッピングされたゴージャスな肉巻寿司。

tsumabira (19)


・椀物…仙台牛すじのスープ
透き通ったスープはピリ辛でコクのある味わい。
底に柔らかな牛スジが潜んでいた。

tsumabira (21)


・造里…まぐろ&鰆の炙り
鰆(さわら)は“魚偏に春”と書くけど関東ではこれからが旬。
スタッフお薦めのニンニク(スライス)と塩で食べてみると…
お~、身が柔らかくて旨い。
表面が炙られているので鰹のたたきような味わいだ。
マグロの刺身には醤油の寒天(5シゲール)が添えられている。
寒天と山葵を少しずつ刺身に乗せてパクリ。
液体の醤油を使わない新しい刺身の食べ方を教えて貰った。
これは斬新だと思う。

tsumabira (24)


・主肴…しゃぶしゃぶ鍋
tsumabira (41)

「白っぽいのが内もも、赤いのがリブロースです」とスタッフ。
おっと~、野菜の中に松茸が入っているじゃないか♪
昆布出汁が沸いてきた所で野菜を投入。

tsumabira (37)

続いてお肉をしゃぶしゃぶ…
3種類(味噌・柚子胡椒・塩)から好みのタレで食べよう。
まずは塩で(パクリ…)
うんめぇぇぇ~♪
口に入れた瞬間、溶けてしまいそうな柔らかな仙台牛。
さすがA5ランクといった旨みが口の中に広がる。

tsumabira (47)


・食事…稲庭うどん・仙台牛 牛すじカレー・雑炊膳
3種類の中から1人1品選べるというのが嬉しい。
お言葉に甘えてバラバラに注文、みんなでシェアをした。
雑炊は優しく上品な味わい。
稲庭うどんは珍しいカレーのつけダレ。
牛すじカレーはとろっとした深みのある味わい。
辛さ控えめなので辛いのが苦手な人にはピッタリだね。

tsumabira


・甘味…柚子シャーベット・わらび餅・マロンケーキ
結構食べたのに、女性にとって甘い物は横腹…
柚子シャーベットとザクロが口の中をサッパリしてくれる。

tsumabira (66)


来春から社会人として新たなスタートラインに立つ娘。

「これを食べなさい」

お祝いにわらび餅をプレゼントしてやった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ロダン 八丁堀/ビジュアル満点のカツカレー

カツカレーの銘店があると聞き、やって来ました八丁堀。
何度か飲みに来た事があるので夜の景色は知ってるけど、昼間の八丁堀は初めて。

目当ての店は八丁堀駅からテクテク歩いて2~3分…
なんともレトロで赴きのある建物があった。

■ロダン
rodan (4)

イニシエの喫茶店といった外観。
苔の生えた木がなんとも言えない風情を醸し出している。

rodan (2)

おっ、入口横に壁に埋め込まれた券売機があるぞ。
さっそくカツカレーのボタンを押して店内へ…

rodan (5)

(カランコロン…)

店内に漂うスパイスの香り、テンション上がるねぇ♪
店名や外観から男性がやっているのかと思いきや女性の2名体制。
カウンター席に座り食券を提出。

rodan (6)

“考える人”のポーズでマツコと5分。
デラックスなカツカレーが届いた。

◆ロースかつカレー¥1000
インスタ映えする素敵なビジュアル。
ルーの上にはカラシ色のソースで文字みたいな模様が書かれている。
まずはソースの実態を確かめよう。
芸術的な模様の部分をスプーンで掬ってペロリ。
う~ん…、これは何の味なんだろ?
しばらく考えたけど分からないや…

rodan (9)


rodan (14)

滑らかな口当りのルー。
おっ、これはうまいぞ!
食べれば食べるほど旨みが広がる奥深い味わい。
後に続くスパイシーな辛さが心地良い。

続いてカツをパクリ。
サクッと揚げたての衣に包まれたロースはコクがあってウマイ。
スパイシーな辛さとカツの旨みのバランスがいいねぇ~♪
燻製玉子と素揚げの皮付きポテトもいいじゃないか。

rodan (16)

食べ終わる頃、目の前に壺がある事に気づいた。
蓋を開けてみると…
なんと赤い福神漬けが入ってたぁ~!
チクショー!
さらなるビジュアルUPのチャンスを逃してしまった…

rodan (11)

それにしてもロダンのカツカレーは旨かった♪
八丁堀には他にも旨そうな店がいっぱい。
生まれ変わったら証券会社でバリバリ働くエリートサラリーマンも悪くないな。


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


味の王道 月島/月島レバーフライって知ってる?

月島飲んだくれツアー。
幹事さんが2軒目(我々は3軒目)に選んでいたのは超DEEPなお店。

ajinooudou (25)

路地裏を進むと近所のお年寄りが夕涼みをしている。
その隣に店はあった…

■味の王道
ajinooudou (23)

東京のご当地グルメ“月島レバーフライ”が食べられる弁当屋?
ゴチャゴチャした雰囲気が魅力の酒場だ。
ずっと前、一度飲んだ事がある。

ajinooudou (1)

「さ~て、ドリンクは何にする?」

壁に貼られたメニューを見ると…
チャッピー、チャッキー、チョッピーなんてドリンクがあるよ。
説明を読むと…

・チャッピー(焼酎)¥480
ホッピーに似たビール系ドリンク

・チョッピー(ウイスキー)¥530
チャッピーのウイスキー版

・チャッキー(日本酒)¥500
チャッピーの日本酒版

と、書かれている。

ajinooudou (8)

よっしゃ3つ頼んで味比べしてみよう。
もう、1人はアイス黒コーヒーハイ¥430で…

ajinooudou (7)

カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱりチャッピーが1番旨いな。
明るい店主に伺うとチャッピーはビールに焼酎を足したものだとか…

◆レバオール盛¥1200
レバーフライ・紅マヨ・ソースマヨ・レバもんじゃ・レバポン
味の王道レバフライ系のオールスター全部盛りだ。
月島はもんじゃが有名だけどレバーフライも名物料理のひとつ。
なかなかカラフルで旨そうじゃないか。

ajinooudou (13)

フードメニューに“もんじゃ”を発見。
幹事さんに今後の予定を聞くと…
「3軒目(我々は4軒目)はカープ串焼きに行くので、もんじゃを食べる予定はありません」との事。
せっかく月島に来てるんだから“もんじゃ”も食べたいよね。

◆しびれあんじゃもんじゃ¥750
痺れるもんじゃは初めて食べた。
山椒の爽やかな痺れがクセになるもんじゃだ。

ajinooudou (16)

「当店に来たらまずにぎやかなトイレに入ってください」
と書かれているのでトイレに入ってみると…

ラジオが大音量で流れてる。
だから賑やかなトイレなのか!
こりゃ“音姫効果”バツグンだね。
大きなオナラをしても誰も気づかないよ。

さて、日本各地に点在する御当地グルメ。
よく B級グルメとかC級グルメといわれるけど。
認知度でクラス分けが出来ると聞いた事がある。

80%以上の人に認識されているメジャー級の料理は「A級ご当地グルメ」なんだとか…

【例】
牛タン→仙台
ほうとう→山梨
きしめん→名古屋
ちゃんぼん→長崎
もんじゃ焼→月島
きりたんぽ→秋田
ジンギスカン→北海道…etc

地名が付いてると分かりやすいけど、富士宮焼きそばはA級グルメに入るだろうね。

その次がB級グルメ、全国にたくさんあるよ~。

ajinooudou (11)

月島レバーフライの認知度は何%ぐらいなのか分からないけど…
殆ど知られてないのでC級グルメかD級グルメかもね。

Bグルブームに乗り“まちおこし(町興し)”用に即興で作られたご当地グルメもあれば…
長年地元の人に愛され続けて来たご当地グルメもある。

時間とお金があったら全国のご当地グルメを食べながら日本一周してみたい。


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


やきそばる。 池袋/ヤキソバ×バルといった新しいスタイル

池袋デートの3軒目。
どこにしようか迷っていた時…
ジャストタイミングでLINEが入った。

「ここ知ってたかしら?」

添付されたリンクに飛んでみると“やきそばる”という店。
焼きそば専門のBALかぁ。
新業態に興味津々、しかも池袋だ。

ナイス情報♪
焼きそば好きなので早速行ってみよう!
しかし、こっそり池袋にいるのを知ってたのかな?


■やきそばる。
IMG_5436

エキゾチックな紫色のネオン管。
そういえば巣鴨に“ラーメンBAR やきそばー HIT”という店がある。
そこのおでんが旨いのだ。

カンパ~イ♪
お通しのフライド焼きそばをパリポリ。
これが塩辛くて後を引く。
メニューを拝見すると、メインの焼きそばは2種類…

IMG_5443

・オリエンタル☆ソースやきそば
・サカナ塩やきそば

う~ん、迷うね。
初めてだからソースやきそばにしようかな。


◆オリエンタル☆ソースやきそば¥790
IMG_5444

デフォで付いてる生卵を目玉焼きに変更してもらった。
プラス30円だけどビジュアル&味を考えたら安いものだ。
熱々の鉄板に乗った焼きそば。
目玉焼きの下から極太麺を引き上げズズッ!


IMG_5447

ん…?
麺はゴワモチなんだけど、なんとも変わったエスニックな味わい。
それもそのはず…
味つけはオイスターソースとナンプラーを使っているそうだ。
中東のハリッサ(唐辛子ペースト)を混ぜて食べる。
だからオリエンタルかぁ、好みが分かれる味だと思った。
そして食べなかった「サカナ塩やきそば」が、後日テレビで紹介されたそうだ。

ヤキソバ×バルといった新しいスタイル。
エスニックな焼きそばに興味のある人は行ってみる価値あり。


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


ハマちゃん 月島/ニラ玉を頼まなかった理由(ワケ)

魅惑の月島昼飲みツアー当日。
「アッコにおまかせ」を観ながらワインを飲んでいると…

女性レビュアーさんから0次会の誘いがキター!
喜んで参加表明。
集合時間の1時間前に月島駅で待ち合わせ。

月島と言ったら?
もんじゃ焼きだよねぇ。

でも0次会ではもんじゃは食べない。
なぜなら飲み会で食べるかもしれないからだ。
観光地化した「月島もんじゃストリート」をブラブラ…
どこに入ろうかキョロキョロしながら歩いていると。

(もんじゃ屋しかねーじゃん!)

突き当たりまで来てしまった。
来た道を戻りながら縦の道まで確認したら中華料理店を発見!

■ハマちゃん
hamachan (9)

新しく綺麗な店なんだけど老舗の空気が漂っている。
ご主人の中華鍋さばきは熟練者そのものだ。

hamachan (2)

カンパ~イ♪
プハァ~、残暑厳しいのでビールが旨いねぇ。

◆餃子(5個)¥450
hamachan (8)

軽めの焼き上がりながら具の味つけが絶妙。
餃子のタレなど着けなくても、そのままで十分美味しい。

◆炒飯¥650
hamachan (4)

リズミカルに鍋を振るご主人。
空中で円を描くように舞う炒飯。
うっとりするほど美しい中華鍋さばき、旨いに決まってる。
レンゲで掬ってパクリ…

うんめぇぇぇ~♪
思っていた通りの味わい。
具材は玉子とチャーシュー、ナルト、ネギといったシンプルなもの。
塩分も軽めであっさりした味つけ
軽過ぎず油っぽくない、パラパラ加減がちょうど良い炒飯だ。
さすが何度も空中を舞ってただけあるね。

メニューにニラ玉があったけど頼まなかった。
それはナゼか?

メニューの写真を見て頂けば、(なるほど~‼️)って思うよ。

hamachan


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


センリ軒 築地/築地場内に行くなら? 今日でしょ!

もうすぐ豊洲へ移転してしまう築地市場。
移転後は築地市場(場内)の取り壊しを開始するとの事。
そのまま残しておくワケにはいかのかぁ、なんだか寂しいな…

築地市場最後の姿をこの目に焼きつけておきたい。

(行くしかない!)
そう思ったらいても立ってもいられなくなり…
平日の午前中に訪問してきた。

築地山長 (4)

魚市場特有の匂い、慌ただしく走り回るターレ。
たくさんの段ボールを持ち上げるフォークリフト。

築地山長 (5)

日本人離れした顔立ちのインバウンド。
観光客の間をすり抜け やって来たのは…

■センリ軒
すんばらしいレトロな外観♪
この姿を見るのも最後かと思うと胸が熱くなる(胸焼けかも)
喫茶店内は常連さんで溢れかえっている。
客の年齢層は高め、平均年齢はオイラぐらいかも。

IMG_2709

ここに来たのは喫茶タイムを満喫するためではなく名物サンドが目当て。
店内でクリームシチューと一緒に食べるのが王道かもしれないけど…
他のお店で食べられなくなっちゃうからね。
テイクアウト出来るのはありがてぇ。

senriken (3)

小さなショーケース内にあるカツサンドを購入してバッグにしまう。
この後、立石でハシゴ酒をする予定なので潰れやしないか気がかりでしょうがない。

senriken (2)

で、夜…。
立石からド酔っ払いのまま自宅に辿り着いた。
ビクビクしながらバッグから取り出すと…
おぉ~、セーフ!
形は崩れてなかったよ。

◆ヒレカツサンド¥700
本日の戦利(センリ)品。
センリ軒で人気№1の食べ物だ。
トーストされた食パンに厚めのカツが挟まれている。
そんなヒレカツサンドを手に取ってパクリ…

IMG_2743

うんめぇぇぇ~♪
時間が経っているけど関係ねぇ。
柔らかなヒレカツに辛口のソースが絡んで至福の味。
後からバターの良い香りが漂ってくる。

senriken (14)

千里(センリ)の道も一歩から。
最初の一歩を踏み出す勇気が大切という教え。

築地市場(場内)の姿を見る事が出来るのは今だけ。
築地場内を走り回るターレ、吉野屋1号店。
レトロな店舗の姿は二度と見る事が出来なくなってしまう。

ほらほら築地に行きたくなってきたでしょ?
実質的な築地の営業日は10月6日(土曜日)まで…


築地場内に行くなら…?

「今日でしょ!」


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


83年の歴史に幕を閉じようとしている築地市場。
先日、フォロワーさんのレビューを見て…

「行かNeverならない!」と決意!

やって来ました築地市場。

nakaei (4)

ターレが慌ただしく動き回っている。
確かに老朽化が進んでいるけど…
味わいのある雰囲気が好きなんだよなぁ。
この中に何万匹ものネズミが生息してるんだってね(あ、ネズミだ!)

nakaei (15)

■印度カレー 中栄
nakaei (6)

看板の可愛いいコックさんが印象的。
ずっと「ちゅうえい」だと思っていたけど「なかえい」が正解だった。
そこで、流れ星に敬意を払いタイトルを付けた。

◆合がけ(印度カレー&ハヤシライス)大盛り¥800
これこれ、夢にまで見た中栄の“合がけ”
食べてみたかったんだよねぇ♪

nakaei (9)

キャベツのエベレスト山、ライスのヒマラヤ山脈を挟み…
左側が印度、右側が中国ではなくハヤシライス。

nakaei (11)

まずはハヤシをスプーンで掬ってパクリ…
滑らかな口当り、トマト特有の酸味とマイルドな甘さが広がる。
肉も結構入っているのが嬉しい。
続いてポークカレー…
お、結構スパイシーで辛さと旨みのバランスがいい。
口当たりが優しいもののスパイスの複雑な味わいを感じる事ができる。
大きな皿でボリューミー。
一皿でカレーとハヤシが食べられる、欲張りさんにはピッタリな合がけ。

nakaei

特筆すべきはその接客。
優しい掛け声、丁寧な詞使い。
何より水が減るとすぐに注いでくれる点が素晴らしい。
大満足で店を出た。
さて、次はどこの店に入ろうか?


nakaei (2)
※笑うターレ

それにしても築地はインバウンドが多いね。
右を見ても左を見ても外国人ばかり…
これは日本にとって、凄く良い事♪
飲食店が厳しいのは日本人がお金を使わないから…
外人さんにはバンバンお金を使って貰いたいな。

さてタイトルの件だけど…
2018年10月11日、豊洲への移転後。
現在築地場内で営業している飲食店はどうなってしまうのか?
メッチャ気になるので調べてみたら…

全店舗 豊洲に移転する予定なんだって。
ホッとしたけど、店の雰囲気は大きく変わってしまうだろうね。
現在のレトロで素晴らしい姿を目に焼き付けておきたい人は急いで!

         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


牛たん 伊知地 淡路町/泡まみれ

今宵は単にタンを堪能する日。
泡路町駅で待ち合わせ。
仕事が押して一時は遅刻すると思ったけど、なんとか間に合った。

■牛たん 伊知地
ichiji (58)

お洒落なワテラス2階にある牛タン専門店。

席に通されメニューを拝見すると。
お~、前から飲んでみたかったドリンクを発見!

TOKYO隅田川ブルーイングdeカンパ~イ♪
これこれ、アサヒビールが発売したクラフトビール。
上面発酵酵母を採用し華やかなコクと爽やかな後味が楽しめるエールだ。

◆いくらのポテトサラダ¥580
ichiji (20)

いくらのポテトサラダかと問われたら「580円です」としか言いようが無い。

◆熟成牛たんのカルパッチョ¥1480
ichiji (42)

わっ!
なんだこの泡は?
洗剤がトッピングされてるのかと思いきや、この泡はエスプーマというらしい。
食材をムースのような泡状にすることができる調理法*エスプーマ。
インスタ映えするので注目を浴びているそうだ。
*エスプーマ=スペイン語で“泡”

試しに泡だけ食べてみると…
ふわっとした中にポン酢と出汁が感じられる。
柔らかな歯応えの薄切り牛タンと合わさり上品な味わいになっている。

泡には泡だ。
1時間ほど経った所でカヴァにシフト。

◆極上熟成 厚切り焼きたん¥1980
ichiji (29)

お~ヴアツくて旨そうな焼き上がり。
1cm以上ある厚切り牛タンをパクリ…
うんめぇぇぇ~♪
シャキッとした噛み応えなのに柔らか。香ばしく焼き上がったタンはスペシャルジューシー。
肉汁が口の中にじゅわっと広がる。

◆名物 茹でたん¥1680
ichiji (24)

うお~、さすがタンだ長いぞ!
牛ホンモンの中で唯一食べられるのがタン。
食べられるというレベルではなく大好きだ。
ヴアツいタンを舌に絡ませ雌牛とディープキス♪
柔らかなタンは出汁の旨みがしっかり染み込んでイケる味 。

◆牛たん黒カリー¥680
ichiji (26)

3シゲールはあろうかと思われるルーの色。
さぞかしスパイシーかと思いきや、マイルドな味わいだ。

◆肉寿司五貫おまかせ盛り¥1480
ichiji (50)

あっ、寿司に洗剤が乗ってきた。
と思ったらポン酢のエスプーマだった。
肉寿司を箸でつまんで泡ごとパクリ。
脂の乗った肉と酢飯のバランスがGOOD 、コクと旨みが湧き出てくる。

ichiji

タンを堪能できて大満足。
それにしてもエスプーマ(泡)にはビックリしたなぁ。
さすが泡路町だよ。

えっ、違う?


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


築地場外…
晴海通りから波除稲荷神社に向かう通りに、前から行きたかった店がある。
この日は仕事で築地を訪れたのでランチ利用で行ってみた。

■東都グリル
touto (18)

思っていたより洗練された雰囲気。
昭和の象徴である食品サンプルが嬉しいね。


touto (6)

地下に降りると広めの店内。
平日の真っ昼間だというのに飲んだくれてる人々がいるぞ。
午前中で仕事が終わる魚河岸関係の人達かな?
いずれにせよ食堂飲みはメッチャ羨ましい。
車じゃなかったらビールの1本も飲みたいところだ。

メニューを拝見すると…
各種刺身・ポークカツレツ・ポークソテー・エビフライ
オムレツ・チキンソテー・ナポリタン・ミートソース
カツサンド・ビーフシチュー・ハンバーグ
カレーライス・オムライス・かつ丼・チャーハン…etc

touto (8)


touto (9)

ひゃ~、魅力的な料理がズラリと書かれている!
築地だから魚はメッチャうまいんだろうし…
本日のサービス定食「豚生姜焼き目玉焼き付¥750」も気になるけど、ここは初志貫徹。

◆カツカレー¥850
ビジュアルがあまり良くないと思ったら、福神漬けがカレーと同化している。
やっぱり福神漬けは赤じゃなきゃダメだねぇ(ビジュアル的に)

touto (11)

さっそくスプーンで掬ってパクリ。
う~ん、うまい。
ルーは濃厚で程よくスパイシー、後から甘さが追いかけてくる。
カツは薄めだけどサクッとした食感がいいね。

touto (15)

壁に飾られた白髪のマスターの絵が優しい顔をしている。

touto (10)

憧れの東都グリルで食べる事が出来て満足だけど…
やっぱりここは飲みで利用したいな。

さて、タイトルだが…
これは結構深刻な問題らしい。

築地市場の豊洲移転で、ネズミが場外や隅田川堤防へ大移動するというのだ。
東京都は移転を前にして駆除作戦を本格化しているそうだけど、どうなる事やら…


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


もつ焼 カッパ 吉祥寺/怖くなかった~♪

ずっと前から行きたいと思っていた酒場。

早い時間に行ってみると…

(おっ、行列してない)
超ラッキー♪
暖簾をペロンとめくり中を覗くと満席だ。
でもいいや入っちゃえ!

■もつ焼 カッパ

(ガラガラ…)

「お一人様ですか?立ち飲みになりますけど…」と穏やかな言葉を掛けられた。

kappakichi (15)

コクッと頷き店内へ…
厨房を囲む変則コの字型カウンターは肩を寄せ合うようにぎっしり。
壁面を上手く利用した立ち飲みカウンターに通された。
窓からは井の頭通りを通る車とその先にマルイが見える。

「ノミモノハ?」

kappakichi (3)

厨房から女性スタッフが優しく聞いてきた。
独特で厳しいルールがあると聞いていたカッパ。
ドキドキしていたけどスタッフの優しさにホッとする。

「ビールの大瓶をお願いします」

幅20cmぐらい。
メッチャ狭いカウンター(てゆーか窓の下によくあるスペース)にビールとグラス。
そして先日発足した「はげ升会」の1合升を置いてパチリ。
手酌でビールを注いでゴキュゴキュ…

kappakichi (1)

ぷはぁ~暑かったので生き返る、念願の店で飲める幸せはこの上無いね♪

「ヤキモノハ?」

「え~と、カシラをタレで2本とタンを塩で1本と…」

注文を終え、しばらく店内を観察。
スタッフが着ているKAAPAのTシャツいいなぁ…(マジ欲しいよ)

厨房にズラリと並ぶ焼く前の串。
女性スタッフが受けた伝票を見ながら手際よく皿の上に並べるスタッフ。
それを順番に焼くご主人、秘伝のタレにトプンと浸けている。
ちゃんと注文を受けた順に提供されるシステム。
スタッフによる一連の動きに無駄はない。

kappakichi (11)

しばらくすると空いたカウンター席に促された。
そうか、最初は立ち飲みだけど席が空いたら順番に座られてくれるんだね。
立ち飲みの人は最後まで立ち飲みかと思っていたので嬉しいな♪
カッパって怖いイメージだったけど全然怖くない。
むしろ優しさに満ち溢れている感じ。
カウンターに座った瞬間、頼んだ串が提供された…

◆カシラ(タレ)¥110
弾力があって柔らかなカシラ、旨みがギュッと詰まっている。
ここのタレは甘さ控えめでうまいな♪

kappakichi (13)

◆タン(塩)¥110
シャキッとした歯ごたえがいいね。
脂が多く柔らかジューシーなタンは大好き。

◆ネギ¥110
◆シシ唐¥110
野菜の焼け具合も丁度A。
肉と交互に野菜串を食べビールをグビッ。
これぞ至福の時。

kappakichi (10)

先日、西武線に点在する「かっぱ屋」をコンプリートしたのに続き…
今度は中央線沿いに点在する「もつ焼 カッパ」を完全制覇するぞ~。

「オ~!」


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング


Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .