大衆酒場一平 船橋市/常連客で賑わう理想の大衆酒場

ずっと前からBMしていた船橋の花生食堂に行ってウキウキ気分。
その後、角打ちまで堪能しちゃってご満悦♪
いい感じに船酔い(船橋で酔っ払う事)してます。


さ~て、次の店はどこかな?
ズンズン進むアニキの後に続き歩いて行くと…

「ありましたよ、ここです…」


■一平@船橋
ippei



≫続きをみる...

スポンサーサイト
神戸亭 新赤塚/牛丼380円 地元密着の個人店

東京牛丼研究会(カメチャブ)は、都内に点在するチェーン店以外の牛丼を食べに行き。
その味わい、値段、店の雰囲気などを研究する会…

「会」と言ってもメンバーは1人。
どなたか1人でも加わって頂くだけで会は成り立ちますが…

1人だと「東京牛丼研究家」という名前になってしまいます。
ただ今メンバー絶賛募集中!
牛丼を提供している個人店を応援したいと思う方、ぜひご参加下さい。
情報交換したいです。

そんな「東京牛丼研究家」が訪れたのは、一見チェーン店かと思われるような店名と外観のお店…


■神戸亭@下赤塚
IMG_1866



≫続きをみる...

榎本屋 十条/手作りサンドイッチと煙草の店

十条で用事を済ませた後。
街中をウロウロしていたら、踏切の先に対面式ショーケースのあるパン屋さんを発見。

(ひょっとしたら掘り出し物のお店かもしれない…)と思いソッコー入店。


■榎本屋@十条
IMG_1260



≫続きをみる...

がってん寿司 豊島園店/○○三昧がお得です

観ましたよ~、ジュラシック・ワールド!
どうせなら迫力大画面3Dとクリアな音響が楽しめるIMAXデジタルシアターで観たいと思い。
ユナイテッド・シネマとしまえんに行ってきました。

いや~IMAXシアターの設備は凄いですね!
今まで体験したことのない臨場感。
画面から飛び出し迫って来る恐竜に大興奮!

(あ~、楽しかったね♪)


ハラハラドキドキしたらお腹が空いちゃった…
映画館を出ると目の前に回転寿司を発見。
娘が入りたいと言うのなら断る理由はありません。


■がってん寿司豊島園店
gatten



≫続きをみる...

ある日、日本肉食党というところからメッセージが届きました。

はて肉食党?
どこかで聞いた事があるような無いような政党名…
眠酒党でもないしmen党はレビュアーさんだし、肉食党って何だっけ?

よくある選挙のお願いかな?と思いながらメッセージの内容を読んでみると…


思い出しましたよ!
考えてみたら自分は肉食党の党員。
ず~っと党大会が開催されなかったので忘れていました…

というわけで党大会当日。
0次会(れーじかい)を経て会場入り…


■明治神宮外苑森のビアガーデン
garden1



≫続きをみる...

いこい 西東京市田無庁舎/公共施設のカレー調査隊シリーズ

公共施設のカレー調査隊シリーズ

※今まで訪れた公共施設(学食以外)はコチラのmatomeに記載されていますので、
興味のある方はご覧になって下さい。


さて今回の公カ調(公共施設のカレー調査隊)活動。
訪れたのは西東京市にあります田無庁舎。
東京の人は田無(たなし)と直ぐに読む事が出来ますが、初めて見る方は読めませんよね。
田無が「たなし」だと知ったのは東京に来てから2年ぐらい経った頃…
それまでずっと「たむ」だと思っていました。
メンソレー田無…


■いこい
ikoitanashi



≫続きをみる...

ふくちゃん 浅草/ここにもカメチャブ(牛丼の元祖)が…

この度「東京牛丼研究会」が発足しました。

浅草発祥といわれている牛丼。
日本人に愛され続けた牛丼は全国にチェーン展開されるようになり、
「牛丼戦争」なんて言葉が生まれるほど成長しました。
そういえば先日、戦争に敗れた「神戸らんぷ亭」が全店閉店したばかり…


東牛研(カメチャブ)は東京都内にある“全国チェーンではない牛丼店”を巡り、
値段や味の違い等を研究するのが目的…
近い将来。
「チェーン店以外の牛丼」のmatome記事を書こうと思っております。

東牛研を発足したきっかけは、以前愛読していた本「モツ煮狂い(第二集)」にカメチャブの事が記載されていた事。
かつて東京で牛鍋が普及しはじめた頃、安価な牛の切れ端をスキヤキの残り汁で煮込んだものを白飯の上に乗せ、七味をかけて食べる…

そんなドンブリ飯が当時の浅草名物となっていたそうです。
「カメチャブ」と言われ親しまれたこの食べ物こそ牛丼の元祖
そんなカメチャブ(牛丼の元祖)の味わいを体験できる店が残っていると聞き、訪れたのが7年前…
浅草の正ちゃんという店です。
そんな正ちゃんのすぐ近くに、これまた昔ながらの「牛めし」を食べさせてくれるお店がありました。


■ふくちゃん@浅草
fukuchan10



≫続きをみる...

山清酒店 船橋/繁華街にある角打ちのできる酒屋さん

大ブレイク中のキャラクター「目利き番頭 船えもん」でお馴染みの船橋市にやって来ました。
一番の目的である花生食堂に向かう途中で見かけた酒屋さん。

チラッと中を覗くと、立ち飲みを楽しんでいるオッサン達がいました。


「やった~角打ちだぁ~!」

テンション上がる2人。
花生食堂の次に行く事に決定。
で、花生食堂を出て一平へ向かう途中で立ち寄ったのが…


■山清酒店@船橋
yamasei



≫続きをみる...

栄寿司 立石/昭和33年創業の老舗立ち食い寿司

「立石飲んだくれツアー」の3軒目。
宇ち多゛で軽く泥酔して店の前を通ると、なんと行列がない!


(こりゃ~入るしかないでしょ!)


■栄寿司@立石
sakae



≫続きをみる...

赤から練馬店/名古屋発祥赤から鍋の居酒屋

【真夏の祭典(練馬編)】
昼間のスナックを借り切ってカラオケ大会だぁ~!
てなわけでスナックが営業しない昼の時間帯(12時~18時)を貸してもらいました。
アルコール&食べ物は持ち込み、みなさん腕によりをかけて手料理を作ってきてくれました。
飲んで唄って踊って飲んでの楽しい6時間はあっという間に過ぎました♪


「あ~昼カラ楽しかったね、みんなお疲れ様~!」


(さ~て、だいぶ酔っ払った事だし帰ろうかな)と思ったら…


半数ぐらいの人が「飲みに行く」との事。
帰りたいのは山々なんだけど、ここで帰ったら幹事の名折れ。
最後までしっかり見届けないとね。
本来なら個人店に行きたいところだけど。
全員かなり酔っ払っているので目の前にあったお店に入りました。


■赤から練馬店
akakara



≫続きをみる...

宇ち多゛ 立石/日本一のもつ焼き屋

今宵は「立石飲んだくれツアー」
ウキウキ気分で京成電車に揺られます。
飲ん兵衛の聖地に降り立つだけでワクワクするねぇ♪


「いよ~久しぶり!」
数年ぶりに会った煮雉さんとタニちゃん、懐かしい顔ぶれです。
さっそく日本で一番有名なもつ焼き屋さんに並びましょう。
同行の3名は立石歴20年のベテラン飲ん兵衛。
今宵はおんぶに抱っこで行きましょう。

結構並んでいたけど回転が早いね、15分ほど並んで宇ち入り。


■宇ち多゛@立石
uchida



≫続きをみる...

ゴリラ食堂 四谷三丁目/長崎発祥?トルコライスを食べてみた

秘密のケンミンSHOW」で観て以来、ずっと気になっていたトルコ風呂…
いやいやトルコライス。


はたしてトルコライスって、どんな料理なのでしょうか?
東京でも食べられるお店があると聞き、さっそく行ってみました。


■ゴリラ食堂
gorira



≫続きをみる...

甘味処 舟和 立石/芋ようかんで有名な浅草舟和の暖簾分け店

立石飲んだくれツアーの0次会。
猛暑日の立石はハンパない暑さ!
汗がとめどもなく流れ全身ツユダク。
このまま行ったら身体が溶けてアスファルトに染み込んじゃう…


「暑くて堪らないよ、みんなが集まるまで何処かに入ろう」という事になりました。


「フナワの焼きそばでいいですか?」とウッチーさん。


「いいねぇ、ビールと焼きそば♪」

満席の宇ち多゛を横目で見ながらアーケードを進み、入ったのは昔ながらの喫茶店。


■甘味処 舟和@立石
funawatate

≫続きをみる...

下町焼肉 月光 東池袋/下町ホルモン&ぶくろホッピー

福島県に長期出張中のミスターから…
「ワシを酒場に連れてって」という内容のメールを受け、
「ミスターをハゲ増す会」を緊急発足。


0次会(れいじかい)は大門という加賀屋系大衆酒場。
1次会のバル・デ・リコ(スペインバル)で大いに盛り上がったところで、
まだまだ飲み足りないミスターと一緒に2次会の会場へ移動します。


■下町焼肉 月光
gekkou



≫続きをみる...

花生食堂 船橋/歴史を感じる食堂で一杯

何年も前からBM(ブックマーク)していた魅惑の老舗食堂に、ようやく行けるチャンスが巡ってきました。

行きたい気持ちはMountainMountain(山々)なのに、距離的、時間的にとっても厳しかったんですよ。
でもね。
“もたもたしてたら閉店しちゃった”という苦い思いを何度か経験している内に決断したのです。


「行かねばならない店は気合いを入れて先に行く!」
特に老舗は早めに行っとかないと、明日閉店するかもしれません。


てなわけでやって来たのは「目利き番頭 船えもん」でお馴染みのJR船橋駅。
ワクワクしながら南口の繁華街方面へ歩いて行きます。
いゃ~船橋も飲食店が多くて魅力的な街だなぁ。
繁華街を抜け、しばらく歩くと先に見えた木造の一軒家…

「あったあった、絶対にあそこだよ!」


■花生食堂
IMG_0996



≫続きをみる...

太郎焼本舗 川口市/創業昭和28年の老舗大判焼き店

いや~、暑いぜ埼玉!
灼熱の川口市にやって来ました。
これから0次会を経ての麻雀教室、そして打ち上げとスケジュールが目白押し。


日曜日の午前中、そそくさと家を出る瞬間…
「最近、お父さんは休みの日に家にいないね」と娘さんがチクリ。
やばい、父親の行動はチェックされてるんだねぇ…


こりゃ~家内安全対策のグッズを買って帰らないとヤバいなぁ~。
と思っていたら、目の前にお土産に相応しいグルメがありました。


■太郎焼本舗@川口市
tarou



≫続きをみる...

大門 池袋/加賀屋系と思われる大衆酒場

福島への長期出張中の「ミスターを禿増す会」
その0次会でやって来たのは、ふくろの裏側にあるお店へ…

ふくろの裏側”に激しく反応したまーちんさん。
ゲラゲラ笑いながら入ってきましたよ。
だってこの店、本当に酒場ふくろの裏側にあるんですもん…


■大門@池袋
daimon10



≫続きをみる...

いろんな企業と共同開発したパンを発売している山崎製パンが、今度は地域とコラボ。


埼玉県内有数のトマト産地である北本市。
トマト生産の歴史は古く1925(大正14)年に植え付けの記録があり、全国的に先駆けて栽培していたそうです。
そんな北本トマトを使ったB級ご当地グルメが「北本トマトカレー」
食べた事はありませんが、トマトの酸味がカレーを爽やかにしてくれるのでしょうね。


そしてこの度、「北本トマトカレー」を使ったカレーパンを作ろうと、
山崎製パンと北本トマトカレーの会、北本市観光協会で共同開発したのが…


◆ベイクドトマトカレーパン¥118
IMG_0922



≫続きをみる...

Bar De Rico 池袋駅前店/清龍系激安スペインバル

福島県に長期出張中のミスターから…
「ワシを酒場に連れてって」という内容のメールを受け、
「ミスターをハゲ増す会」を緊急発足。
有志を募り池袋にやって来ました。

ミスターの希望は「チェーン店ではない居酒屋」だったのですが、予約したのは…


■Bar De Rico 池袋駅前店
IMG_1135



≫続きをみる...

どさん子娘 行徳/どさん子・どさん娘・どさん子娘

今から40年前、日本全国にあった「どさんこ」という名の札幌ラーメンチェーン。
飛ぶ鳥を落とす勢いでFC展開していき、最盛期には全国に2500店舗ぐらいあったそうです。
中でも一番店舗数の多かったのがペリカンのマークでお馴染みの「どさん子ラーメン
懐かしいですねぇ、高校生の頃はよく食べに行きました。
ピーク時は1200店舗、ラーメンチェーンにしてはハンパない店舗数です。
よく見かける幸楽苑ですら500店舗ぐらいなので凄さが分かると思います。


続いて店舗数が多かったのが「どさん娘」(800店)
ずっと「どさん娘(こ)」だと思っていましたが、実際は「どさん娘(むすめ)」と読むそうです。


最後に登場する「どさん子大将」は700店舗ほど展開していたそうですが、地元になかったせいか馴染みがありません。


上記の3つの「どさんこ」チェーン。
店舗数は激減したものの、未だに現役で頑張っているんですよ。
ドチラも昭和の香りが漂う渋いお店ばかり。


応援の意味も含めて3チェーンの「味噌バターラーメン」を食べ比べをしてきました。
そんな時、コメント欄で教えて貰った店名を見てビックリ!


まさか、こんな店名がこの世にあったのか!
さっそくBMして、行くチャンスを狙っていました。


■どさん子娘@行徳
dosankomusume



≫続きをみる...

サンマルクカフェ 恵比寿駅前店/絶品ホットサンド

レビューを書くにあたり、誰にでも得意分野と苦手な分野があると思いますが…

いったい自分は、どういったタイプの店(料理)が一番楽にスイスイと書けるのだろうか?
得手不得手レビューを自己分析してみると…


・古典酒場…大得意
外観、レトロな雰囲気、ご主人(女将さん)など書きたい事が満載。


・ネタ系…大得意

面白い店名、面白いメニュー、面白いシステム、激安店…etc
普通じゃない店のレビューを書くのが一番楽しい♪


・大衆(酒場・食堂)…得意

好きな分野なので慣れっこ、書きたい事も多くて楽しい。


・大人数のオフ会…得意
5W1Hが明確で書きやすい。
注文数が多いので、個々の料理の感想を書くのが面倒…


・ラーメン…やや得意
スープの種類、麺の太さや食感、トッピング、味の感想など書く事は多いがオチに困る。


・パン(スイーツ)…やや苦手

味の感想が書きにくい。
笑いに持っていけない。
昭和の対面式パン屋だったら割りと楽チン。


・バー…苦手

基本的に好きではない。
店内が暗く写真が映えない。


・フレンチ…大苦手

皿の大きさの割りに料理が少ない。
レビューが苦手なので行かない事にしている。


で、最後にカフェ(喫茶店)…

苦手分野につき、ここまで関係ない話しで引っ張ってしまいました(^^ゞ


■サンマルクカフェ@恵比寿
R0019991

≫続きをみる...

たまに聞く「ドンキー」というフレーズ…

いったいドンキーって何だろう?
ドンキーコングはゴリラだしドンキホーテは別物だろうし、鈍器はカッとなった時につかむモノだし…

そんな謎を解明する為、家族で向かったのが…

■びっくりドンキー@小平大沼店
IMG_0737



≫続きをみる...

だいわ 十条店/昭和の雰囲気満載の餃子専門店

十条駅から十条銀座商店街を抜け、「どさん子大将」という老舗のラーメン屋さんを目指していた時、
たまたま発見したテイクアウト専用の餃子屋さん。
昭和の雰囲気満載でなんともステキな空気感、吸い寄せられるように店頭に立ちました…


■大和食品(だいわの餃子)
daiwa



≫続きをみる...

ピーター・パンJr 船橋/ふなっしーパンの人気の行方は?

今や全国で一番有名なゆるキャラとなった船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」

2000年に1度だけ現れる奇跡の梨の妖精なんですねぇ。
非公認ながら、船橋市の名を全国に知らしめた功績は計り知れないものがあります。

現に船橋市特産の「梨」は、ふなっしーに教えて貰ったようなもんです。
観光客の呼び寄せにも一役かっているし、船橋市にとって「ふなっしー」はメリットだらけですね。
しいてデメリットを上げるとしたら、船橋市の公認キャラ「目利き番頭 船えもん」を誰も知らない事ぐらいかな?
あとは…
ふなっしーのブームが去った後の船橋市はいろんな面でジリ貧が続く事でしょう。


今宵は「船橋飲んだくれツアー
東西線と総武線を乗り継ぎJR船橋駅にやって来ました。
駅の改札を出たところにあるパン屋さんで、家内安全グッズを購入しておきましょう。


■ピーター・パンjr
IMG_0993



≫続きをみる...

auの「竜宮城ぷるぷるゼリー」食べてみた!

【CAST】
桃太郎…松田翔太
金太郎…桐谷健太
浦島太郎…濱田岳

おなじみ「三太郎シリーズ」が大好評のauのCM、さらに…

かぐや姫…有村架純
乙姫…菜々緒


新たに人気女優が加わり、ますます楽しくなってきた昔ばなしシリーズですが…
この度、食べログに使えそうなネタを教えて貰っちゃいました♪


【ネタ】
KDDIはauの「三太郎」CMシリーズの最新作「竜宮城ぷるぷる篇」の放映開始に合わせて、
auショップで「竜宮城ぷるぷるゼリー」を8月5日より配布する。
1人1つまでで、携帯電話やスマートフォン(au以外を含む)をスタッフに提示すればもらえる。


てなわけでやって来たのは飲ん兵衛の聖地「立石」…


■auショップ 立石店
au



≫続きをみる...

麺屋 ZETTON 新井薬師前/ウルトラマンを倒した最強怪獣

新井薬師前駅改札からダッシュで4秒という好立地にも関わらず、
あらゆる業態がチャレンジしても長続きしない鬼門の店舗があるのです。

そんな事を知ってか知らずか新たなお店(まぜそば屋さん)がオープンして8ヶ月が経ちます。


■麺屋 ZETTON(ゼットン)
ZETTON5



≫続きをみる...

菜来軒 川口市/メニューが楽しい老舗の中華

本日は「飲む・打つ・買う」の三拍子…
ちょい不良(ワル)グループが埼玉県の川口市にやって来ました。


「飲む・打つ・買う」といっても麻雀初心者の女子に麻雀を教えた後で酒場で打ち上げ。
そして家内安全対策グッズを買うだけ…
いたって健全な休日の過ごし方です。

有志3人で0次会、中華で軽くやっていきましょう。


■菜来軒@川口市

IMG_0837



≫続きをみる...

初の200文字以下レビューです。

200文字以下だと何がどう変わるのかも分からない。
やばいやばい、ぐだぐだ書くと200文字を超えてしまう。


暑気払いオフの0次会でやってきたのは…


■HUB東京ドームシティ ラクーア店
hug



≫続きをみる...

立呑処へそ 新橋駅前店/新橋発祥の串揚げ立ち飲み

銀座飲みの0次会で新橋駅前ビル1号館にやって来ました。
魅惑のビルは地下に降りるとさらにディープ!

赤提灯が連なる昭和の飲み屋街といった感じ。
立ち飲み、中華、小料理屋、韓国酒場、スタンディングBAR…etc
満席(満立ち)の店の隣の店は閑古鳥が鳴いていたりして、いろんなタイプの店があってワクワクします♪

そんな中、我々が入ったのがコチラの立ち飲み…


立呑処へそ 新橋駅前店
heso



≫続きをみる...

どさん子大将 十条/懐かしい昭和の味噌バターラーメン

今から10年前、かつて一世風靡した札幌ラーメンチェーンの…

・どさん子

・どさん娘

・どさんこ大将


似たような店名の3軒を回り「塩バターラーメン」の食べ比べをやったのですが…
やっぱり札幌ラーメンといったら「味噌バターでしょ!」ってなワケで再び食べ比べを決意!


最初に訪れたのが中野にある「どさん子ラーメン
味噌ラーメンの安さにビックリしたもんです。


次に訪れたのが新橋にある「どさん娘
コチラのレビューを書くに当たり驚きの事実が!
なんと、どさん子チェーンから訴えられて店名を「どさん娘(むすめ)」と読むようになった事が分かりました。

へぇぇぇ~!
訴訟って怖いね。
そういえば2020年に開催される東京オリンピックのエンブレム(マーク)が、
ベルギーの劇場で使用されているエンブレムと酷似していると話題になっているけど、絶対に盗作じゃないよね。


■どさん子大将@十条
dosankotaisyou



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .