野焼 新橋/七輪を囲む立ち飲みカウンターは路地裏のオアシス

本日はTAF(チーム赤札屋新橋編)に加え、AYT(熱海温泉湯煙ツアー)のメンバーが集結する新橋飲んだくれツアー。


ナイキのアニキから0次会のお誘いを受け、新橋駅を見守るウルトラセブンの前で待ち合わせ。
すると、どこかで見た事ある人がウルトラセブンの写真を撮っていました。
なんとウッチーさんも0次会狙い、行きたい店があるそうなので一緒に行きましょう。

新橋には古き良き雰囲気を残す路地がたくさん残っています。
新旧さまざまな飲み屋が軒を連ねる中、ひときわ心惹かれる酒場がありました(ウッチー、ナイスだよ♪)


■野焼@新橋
noyaki2 



≫続きをみる...

スポンサーサイト

秋葉原飲んだくれツアーの0次会、駅構内で飲む事になりました。

駅の中なら楽勝じゃん。
なんて簡単に考えていたら、とんでもない!
駅の中で迷子になってしまい遅刻するハメに…

駅の外なら携帯の地図を頼りに向かう事ができますが、地図をどんなに拡大しても駅の中までは表示されないんですよね。


考えてみたら、駅の外(普通の路上)より駅の中で迷う事の方が多いかも…
東京駅ビルにあるアルプス(カレースタンド)で15分ぐらい探しまくった思い出があります。
一番危険なのは「広い駅での待ち合わせ」かもしれませんねぇ。

特に秋葉原駅は京浜東北線・山手線と総武線が交差する複雑な構造になっているので、慣れないとタイヘンなんですよ。
ホームに電車が着いたので人の流れに任せていたら「あれ?またもやホームが!」なんて事を何回経験した事やら…
この日は迷ったあげく駅員さんに聞いてなんとかたどり着く事ができました。


■Tokyo Food Bar 秋葉原店
へぇ~、これは凄いね。
まさか駅の中に、こんなにも洗練されスタイリッシュなフードコートがあるとは思ってもいなかったです。
TFB内を見渡して見ると、蕎麦屋、とんかつ屋、ラーメン屋…etc
そんな中、唯一アルコールを提供しているお店がコチラ…

DSC_1153



≫続きをみる...

松屋 梅ヶ丘/新発売の麻婆カレー食べてみた

2月12日に新発売されてから10日以上過ぎ、出遅れ感満載。

(えぇ~っ、またこの料理のレビューを読まなくちゃならないの?)と思われるでしょうが、食べちゃったものはしょうがない…
遅ればせながらレビューさせて頂きます。


やって来たのは小田急線の梅ヶ丘。
そう、この駅は高校を卒業したばかりの初々しい少年ぽぱいが静岡県から上京し、四畳のアパートで一人暮らしを始めた街。
右も左も分からないおっかない東京デビューを果たした思い入れ深い街なのです。

そんな梅ヶ丘駅、あの頃の駅舎とは比べものにならないほど立派になりましたが、駅周辺には当時からあるお店もチラホラ…

(懐かしいなぁ…)
郷愁に浸っていたら腹減った、サクッと食べられる店を探しましょう。
おぉ~っ、ネタ系の匂いがする幟を発見!


■松屋@梅ヶ丘店
R0019701



≫続きをみる...

バーワルチー 赤羽/本格北インド料理をカトリでターリー

今宵はグルマンじゅんさんプロデュースによる赤羽グルマンツアー。
軽く0次会を経て指定されたお店に向かいます。

店の目の前に「赤羽駅東口降車場」と書かれたバス停があったので、「店とバス停」両方写る角度でカメラを構えていたら…


「パアァァ~~~~ン!!」

終点にやってきたバスに思いっきりクラクションを鳴らされビックリ!
何もそこまで長く鳴らさなくてもいいのに…

睨みつけてやると同い年ぐらいの運チャン、きっとカルシウム不足か男性更年期障害なんだろうな…
そんなオイラはチョイ漏れオヤジ…


■バーワルチー@赤羽
R0019648 




≫続きをみる...

兵庫屋 四谷三丁目/名物四谷コロッケはコスパ良し

長年続けている“県名シリーズ”
今回新たな店を発見したのでソッコー入店しました!


■兵庫屋@四谷三丁目
hyougoya


東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅から外苑東通りを少しだけ南下したところにある精肉店。

ところで「県名シリーズ」って何ぞや?
と思われた方にご説明致しますと…

県名シリーズとは埼玉屋とか静岡屋など「都道府県名+屋」が付くお店で飲んだり食べたりする事。
至ってくだらないシリーズなのです。

今まで制覇した県は…

 



≫続きをみる...

かしら屋 赤羽/次々と届く「わんこカシラ」を召し上がれ

「北インド料理オフ」のお誘いを受け大好きな街 赤羽にやって来ました。
時計を見ると待ち合わせまで40分、移動時間を考えると“35分1本勝負”で0次会ができる計算!
時間もないのでモタモタしてられない、とりあえずOK横丁に行ってみよう。

路地の両側に灯る赤提灯がいい感じ、この街は夜の景色がサイコーだなぁ…
なんて思いながら歩いていると、ステキなお店を発見!

■かしら屋@赤羽
kashiraya



≫続きをみる...

ばりこて 高田馬場/好きです♪博多ラーメン

参加してないゴルフの打ち上げに参加して3軒め…


高田馬場にある飲ん兵衛ストリート「さかえ通り」
“ひとりむすめ”で飲んだくれた4名はシメラーに行く事に。
以前、家系ラーメンの“千代作”さんがあった場所に新しいラーメン屋が出来たと思ったら、飛ぶ鳥を落とす勢いの博多ラーメン店でした…


■ばりこて@高田馬場
DSC_1066



≫続きをみる...

はんとうの風 新大久保/カラオケで盛り上がれるマッコリBAR

みにこけんの2次会は元坊さんの知り合いのお店にGO!
思い出横丁から大久保に向かって歩きます。
ラブホの横を通過して大久保通りに出ると、すぐに目指すお店がありました。


■はんとうの風@新大久保
hantou


入口から店内にかけてズラリとマッコリのペットボトルが飾られています。
その数たるや半端ない!



≫続きをみる...

5名による「野方飲んだくれツアー」も佳境に入って来ました。


1軒目…ほんま門(たこ焼き)


2軒目…野方餃子(餃子・ピクルス他)


3軒目…第三秋元屋(もつ焼き・ポテサラ他)


第三秋元屋で飲んだシャリキンホッピーが効いちゃって記憶が怪しい中…


「シメラーに行きましょう」
という事になり訪れたのがコチラのお店…


■ラーメンゴリラ@野方
R0019450




≫続きをみる...

埼玉屋 新宿/思い出に残る料理の写真撮影OK

にこけん(日本煮込み研究会)の懐かしいメンバーが集まって“みにこけん”を開催する事になりました。


■埼玉屋@新宿
saitamaya


思い出横丁の真ん中辺りにあるヤキトンのお店。
都合の良い事に兼ねてから続けている「県名シリーズ」にも追加できる店名です。





≫続きをみる...

娘の大学受験も全て終え、後は合格発表を待つのみとなりました。

毎日夜遅くまで机に向かっている姿を見ていると、なんとしても志望校に受かってもらいたい。
受験生を持つ親の気苦労は計り知れないものがあるんですねぇ…


藁をもつかむ思いの毎日、頑張っている娘のため父親としてやってやれる事を考えてみました。

A.天神様で合格祈願

B.縁起の良い店で飲む

C.縁起の良いグッズを買ってやる


父親としてやった事!

A…今年に入り湯島天神に3回お参りに行きました。

B…歌舞伎町で見かけた縁起の良い店名“さくらさく”で軽く一杯。

C…そして今回、娘の為に板橋駅にやって来ました。


■合格屋@板橋
goukakuya





≫続きをみる...

越後屋 新宿/ホッピーセット900円!思い出横丁でションボリ

新宿駅から徒歩1分、摩天楼を臨む場所にバラック時代の面影が残る一帯があります。

今や観光地と化している「思い出横丁」
通称「ション横」


echigoya3


間口の狭い店が軒を連ねる姿は圧巻、いくつもの赤提灯が灯る姿は最高の雰囲気を醸し出しています。
客がゼロの店の両隣は満席ワイガヤといったワンダー路地を進み店を物色。


■越後屋@新宿
echigo 



≫続きをみる...

食べログゴルフ部の打ち上げ。
木々家三号店でキンミヤのボトルを2本空け“い~い気分”になった一行…

「2次会はどこにする?」


「“さかえ通り”に行けば良さ気な店があるだろう」


てなわけで“さかえ通り”をベラベラ話しながら歩いていたら終点に着いちゃいました。

ふと横を見ると、愛読書「せんべろ食堂」に載っているお店を発見!
さっそく入る事に…


■ひとりむすめ@高田馬場
hitorimusume



≫続きをみる...

久しぶりのKNC(キッチン南海キャンディーズ)復活!


今年に入り耳寄りな情報が入ってきました。
その情報とは…

「カレーの南海」という店が新規オープン!


(なぁにぃ?カレーの南海とな?)


よくよく調べてみると「キッチン南海」ご出身の方がカレーに特化したキッチン南海、
その名も「カレーの南海」を小田急線の祖師ケ谷大蔵に新規オープンされたそうです。
素晴らしい情報、KNCとしたら行くっきゃないでしょ!

でもね、祖師谷大蔵かぁ…
行きたいのは山々なんだけど、ちょいと場所がね~。
と二の足を踏みながら平穏無事な日々を過ごしていたところ…
ナイキのアニキから思いもよらない言葉を聞いてしまったのです。


「さっき、カレーの南海に行って来ちゃいました(てへっ)」



「シェー!まじっすかぁ~?!」



その言葉を聞いた瞬間…

(行きたいのは山々なんだけど、ちょいと場所がね~)

なんて思っていたダサい自分とさよおなら(プーッ!)
こうなったら行くっきゃないでしょ!


てなわけでソッコー祖師谷へ… ジュワッチ!
nankai33


ウルトラマン商店街を進むと慣れ親しんだ緑の看板を発見!



≫続きをみる...

やきとん木々家三号店 高田馬場/知らない内に大繁盛

食べログゴルフ部による楽しい平日ゴルフ。
今回も前回同様「打ち上げだけ参加」という残念な夫です(○○妻がうるさいもんで…)

仕事で遅れ30分後に店に到着。
外から見ると赴きがあり、かなり大箱な印象です。


■やきとん木々家三号店@高田馬場
DSC_1003


へぇぇ~、あの池袋の木々家さんが3軒目を出店していたとは全然知らなかった…



≫続きをみる...

虎ノ門で仕事が一段落したところで久しぶりのサラメシ。

あっ、そうそう「サラメシ」とはNHK総合TVでやっているサラリーマンの昼食をテーマとしたバラエティー番組
「サラリーマンの昼メシ」を略したんだと思います。

いつも自宅でしょぼいランチを食べているので、外メシはウキウキしちゃう(レビューも書けるし)♪

(どこでサラメシ食べようかな?そういえば霞が関ビルにグルメ街があったな…)


てなわけで霞が関ビル1階飲食店街に行ってみると…
フロアは旨そうな料理の匂いが漂っています。
各店舗の前を通る度に店から流れ出るいい香りがハラヘリ中枢を直撃!

お腹はグーグー鳴るし、涎はダラダラ流れ出る(という漫画みたいな事は起こりませんが)、
たくさん飲食店があるのでワクワクするねぇ♪
探索中、ビビッとくる店があったので入ってみる事に…


■ミスターハングリー@虎ノ門
hungry
 


「焼きスパゲッチ」
というフレーズがなんとも旨そう!



≫続きをみる...

西新宿の立ち飲みでニラ玉をアテにホッピーを飲んでいると、一通のメールが届きました。


「新宿アルタ裏のバー(イーグル)で飲んでるので、待ってます。安いよ!」

添付された写真を見るとバランタインが250円と書かれています(マジかよ!)
それにしても待ち合わせは“思い出横丁”だったのに、変わったのかな?
しかもバーだなんて真夜中みたいだ。
ソッコー会計してもらいガードを潜って東口側に移動、ALTAの裏に行ってみると目立つ看板がありました。


■サントリーラウンジ イーグル@新宿
eagle

お茶の水博士ではありません




≫続きをみる...

十割蕎麦粉のピザ/生粉蕎麦バル つるかめ@東中野

蕎麦バルという新しいジャンルのお店が昨年末、東中野にオープンしました。

江戸の昔から蕎麦屋は酒を飲むところとして粋な江戸っ子が押し寄せていたそうですが、
時代が変わっても蕎麦を待つ間に一杯飲(や)りたいもんでやんす。

「蕎麦前なくして蕎麦屋なし」という言葉があるように、皆さんやっぱり酒が好き。
てなわけで、東中野銀座商店街を進むと目指すお店がありました。


■生粉蕎麦バル つるかめ@東中野
tsurukame



≫続きをみる...

秋元屋さんで修行して独立した店(秋元屋出身者)は、孫の代まで入れると相当な数がありますが、
秋元屋と名前が付く店舗は3軒だけ。

秋元屋桜台店に続き、昨年末にオープンしたお店に行ってきました…


■第三秋元屋@野方
akimoto



≫続きをみる...

カッパハウス@所沢 とまとらーめん食べて気分はイタリアン

新春の「呑まれる会」in所沢

お墓参り→百味(大衆酒場)→カラオケボックスと定番のコースをたどり、最後に〆のラーメンを食べに行く事になりました。
所沢のラーメン事情はまるで分からないので、埼玉県代表のnikemoritaさんの後に続きます。

■カッパハウス@所沢
kappa


10年ぐらい前からでしょうか、「カッパ」という響きに親近感を覚えるようになってきました。
なんでかなぁ?

さてさて何も知らずに入ったラーメン屋さん。
券売機を見ても何を食べていいのか分からない…



≫続きをみる...

ひなどり 新宿/ニラ玉がオススメの立ち飲み屋

東に新しいニラ玉があると聞けば東に行き、西に変わったニラ玉があると聞けば西に向かって酒場をさまよう。
さすらいのニラ玉ハンターぽぱい。

今日のニラ玉はどこ~?!

■ひなどり@新宿
hinadori


ビニールシート越しに見える店内はオッサン天国。
外はメッチャ寒いけど中は「あったかいんだからぁ~!」



≫続きをみる...

太陽ラーメン@江古田 日本一の和風にぼしらーめん480円

江古田のBARを出た2人。
〆のラーメン(シメラー)でも食べようと、やって来たのが昔ながらの煮干し王国。

■太陽ラーメン@江古田
taiyo1


白い暖簾、「日本一の和風にぼしらーめん480円」と書かれた看板。
先日久しぶりに高円寺の太陽ラーメンで食べ、その旨さに惚れ込んだ直後だったのでソッコー入店。
てゆーか、ここのラーメンが食べたかったので江古田のBARに飲みに行ったと言っても過言ではありません。



≫続きをみる...

総勢23名が集まった食べログの新年会

全員と話しが出来なかった事が残念でしたが、目の前に座ったレビュアーさんと意気投合。
後日飲みに行くになりました。
そのお店がコチラ…


■野方餃子@野方

R0019503


野方の餃子屋だから「野方餃子」
とってもシンプルで覚えやすい店名ですねぇ。

この日は5名で訪問、いつも混んでいるけど予約を入れておいたので安心です。
広いテーブル席を囲む5名の紳士、果たしてどんな会になるのでしょう?



≫続きをみる...

ほんま門 野方/本格たこ焼きが6個で200円

ひょんなキッカケからMyRさん達と野方餃子で飲む事になったので近場のお店で0次会。
軽い気持ちで入ったのに、ここが大ヒットでした。


■ほんま門@野方
R0019500 


野方駅北口から伸びる北原商店街の終点付近にあるタコ焼き屋さん。
新青梅街道手前という決して恵まれた立地ではありませんが、テイクアウトしていくお客さんが多いんですよ。

扉を開け中に入ると小じんまりして薄暗い店内。
テイクアウト専門のような外観なのに、テーブル席はいっぱいで4~5席のカウンター(鉄板前)しか空いてません。

≫続きをみる...

カラオケマック 所沢店/ハナミズキの歌詞に感動♪

所沢を代表する大衆酒場 百味さんでしめやかな法事と併せた新年会。
ほろ酔い気分になったところでシメラーで解散かな?
と思っていたら…

な、なんと!
カラオケに行く事になりました。
てゆーか、オイラが「カラオケに行きましょう!」と言ったような気がします(嫌いじゃないもんで…)

■カラオケマック@所沢
mac2



プロペ通り沿い、百味さんの少し先にあります。
スタイリッシュな店内、8名ですが10人以上入れる部屋に案内されました。
飲み放題、ソフトドリンクはドリンクバーに自分で取りに行くスタイルです。



≫続きをみる...

百味 所沢/地元密着足かけ50年の老舗酒場

新春の「呑まれる会」はお墓参りからスタート、電車で移動して所沢にやって来ました。
向かう先は昨年連れてって貰ったところ、一発で惚れ込んだコチラのお店…

■百味@所沢
hyakumi


地元密着足かけ50年」、酒場放浪記にも登場した老舗の大衆酒場です。
“所沢の竹下通り”と言われているプロペ通りは若者率70%、そんなプロペ通り沿いにある当店の若者率は僅か10%…
そのギャップがなんとも楽しいのです。
地下に降りると活気に満ち溢れた広い店内。
うぉ~!



≫続きをみる...

太陽ラーメン 高円寺/コクと旨みの煮干しラーメン

高円寺で飲み会があり、かなり酔っ払った状態で〆ラー(〆のラーメン)に行く事に…。

ネオン街をフラフラ歩きながらラーメン屋さんを物色、すると昔高円寺でぶいぶい言わせていた頃によく食べに行っていた店を発見、ソッコー入りました。

■太陽ラーメン@高円寺
taiyou




≫続きをみる...

ごたる 沼袋/コナオトシOKの人気博多ラーメン店

無性に食べたくなるモノの一つに“博多ラーメン”と“かつおのたたき”があります。

ストレートの細麺に絡んだクリーミーな豚骨スープのコク…
替え玉に絡みつく高菜や紅生姜、胡麻、ニンニクが混ざった複雑な味わいのスープを想像しただけでジュルジュルしてきます。


この日の気分は“土佐の一本釣り”というより“博多っ子純情
さぁ~美味しい博多ラーメンのお店に向かってラッスンゴレライ!


■ごたる@沼袋
DSC_0055



オープンして3年、すっかり人気ラーメン店になりましたね~。
近所にうまい博多ラーメン店があるのは嬉しい限り♪
さらにはチャリ圏内に…



≫続きをみる...

赤札屋 六本木店/巨大なポテサラ&ガッツリ系ナポリタン

赤坂の赤札屋から赤い顔をして出てきたTAFなメンバー5名。
次は六本木の赤札屋を目指します。

この変態行動(同じチェーンのハシゴ)はTKG(チーム加賀屋)時代が懐かしい。
一晩で3軒は当たり前、一晩に4軒の加賀屋をハシゴした事もありますよ。

こういった行動はブログ(食べログ)を始める前はやった事が無かったのに、ど~してやるようになったのかなぁ?
(まあいいや…)


■赤札屋@六本木
akafuda


シータク利用で芋洗い坂を下りギロッポンのフダアカにやって来ました。
赤提灯がズラリと並ぶ姿は圧巻、安さが強調された感じがいいですねぇ…



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .