サンボ 秋葉原/ボリューム満点!女将の目が光る老舗牛丼店 

サンボといって思い出すのが「ちびくろサンボ」と「サンボマスター」ぐらいでしょうか?
しか~し、世の中にはコアなファンから愛され続けているサンボもあるんですよ~。


■サンボ@秋葉原
R0016078



≫続きをみる...

スポンサーサイト

さぁ~!
長くかかったホープ軒コンプリートまでの道も いよいよ最終章…
JR中央線に揺られ吉祥寺駅にやって来ました。

「2014年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」
で連続1位の栄冠に輝いた街です(中野の方が新宿に近いのになぁ…)
北口を出てサンロード商店街に入り1本目の脇道(路地)を右に入るとお馴染みの黄色い看板がお出迎え。


■ホープ軒本舗@吉祥寺本店
A_4



≫続きをみる...

135酒場 池袋/100円・300円・500円激安中華酒場 

晴天に恵まれまれた「呑まれる会」の春場所初日。
真っ昼間からコチラで0次会、ほろ酔い気分で○|○|を通過し交番を横目に立教通りに入りました。


■135酒場 立教通り店@池袋
A



メニューは100円、300円、500円のみという触れ込みの激安中華の135(いさご)酒場さん。
先月、初めて入った“座135”の物凄いボリュームに圧倒されたのは記憶に新しいですねぇ。



≫続きをみる...

クレムドール 桜台/可愛い干支のケーキが人気

3月のとある日(いつかは内緒です)…
本日がホワイトデーだった事をすっかり忘れていて、夜になって慌ててケーキ屋さんを探しました。


■CREME DOR(クレムドール)@桜台
A


開いてて良かった~(セーフ♪)
ホワイトデーに何も買って帰らなかったら、今後の人生がどうなる事やら想像もつきません…



≫続きをみる...

伊勢本店 神田/滋味深い地鶏のたたきがサイコー 

「元気ですか~!」

待ちに待った春一番が吹きすさび、本格的な春到来!
春の京極会(京浜東北線の大衆酒場を極める会)はJR神田駅が舞台です。
いろいろな候補店がある中、真っ先に向かったのが…


■伊勢本店@神田
R0016146


神田駅北口からダッシュで6秒という好立地。
高架下にある焼鳥屋さん、ランチタイムに提供される親子丼も人気のようですよ。
本当は1階の立ち飲みで雰囲気を味わいたかったのですが、4名の立ち位置が確保出来ず2階のテーブル席へ…



≫続きをみる...

キノクニヤ 中野/中野駅構内に高級パン店がオープン 

ひと仕事終え総武線で中野駅まで帰って来ると、駅構内がいつもと違う雰囲気…

「本日オープンのキノクニヤです~!」と大きな声が聞こえました。

(何っ!キノクニヤ?)

書店でもオープンしたのかと思いきや、よく見るとパン屋さんが開店していました。

(おぉ~中野駅も変わったもんだ!)

今までの中野駅は構内に店舗も無く、暗くてただ通過するだけ…
いわゆる「駅ナカ」の無い淋しい駅だったのですが、お店が出来るとパァ~ッと明るくなりますね♪

■KINOKUNIYA Bakery 中野駅店
高級スーパー紀ノ国屋が手がけるベーカリー。
なぜ駅の構内にあるのかと言いますと、運営する株式会社紀ノ國屋は東日本旅客鉄道(JR東日本)の完全子会社だからです。
割りと広い店内にズラ~ッとパンが並んでいます。
レジのスタッフも6人体制で打つ気満々。
トレーとトングを手に取りパンを物色すると…

えぇ~っ?
帆立フライぐらいのサイズのカレーパンが110円?!
他のパンも普段買っている価格の2~3倍、だいたい250円~350円のプレートが付いてます。
うひゃ~、流石に高級スーパーが手がけるベーカリーだねぇ。
開店記念に5個ぐらい買って帰ろうと思ったんだけど3個にリストラ、自宅で食べましょう。


A



≫続きをみる...

ずっと前から行きたかったお店に、ひょんなきっかけで行ける事になりました。


■帆立屋 池袋ときわ店@池袋
A_2



駅から遠い方、ときわ通り沿いにある帆立屋さんは池袋界隈の大衆酒場フリークで知らない人はいない酒場です。
駅の近くにある帆立屋さん(半立ち飲み)よりもだいぶ広い店内。
以前は喫茶店だったようで、居酒屋なのに喫茶店ぽい雰囲気も漂っています。

トリホ(とりあえずホッピー)で…



≫続きをみる...

鈴や 飯田橋/割烹着姿の和系女子がお出迎え 

いや~、最近春めいて来ましたねっ♪
春はパァ~っと気分も明るくなるもんです。

カラフルな色が似合う季節…
赤・白・黄色と言ったらチューリップとオムライス!
てなわけで今日のランチはオムライスに決定~!


■鈴や食堂@飯田橋
A_3



なんとも素敵な昭和の外観、サンプルケースの色あせ具合も丁度ええ♪
店先の梅が満開で迎えてくれていますよ♪
ガラガラと扉を開け中に入ると…



≫続きをみる...

ジャンボと言って思い出すのが…

ジャンボ鶴田
ジャンボ宝くじ
町医者ジャンボ!
ジャンボジェット機
ジャンボエンチョー(静岡県限定?)…etc

「巨大なもの」の代名詞として使われるジャンボが、中野の街にもやって来ました。


■じゃんぼ総本店@新井薬師店
A



≫続きをみる...

富士そば1号店 渋谷/聖地巡礼シリーズ 

都内に点在するサラリーマンの強い味方「富士そば」
路麺そばの定番中の定番、都内に働くサラリーマンで知らない人はいないと思います。

しかし「富士そばの1号店は何処か?」知っている人は少ないのではないでしょうか?


■名代富士そば1号店@渋谷
A_6



≫続きをみる...

パンチョ 秋葉原店/アルデンテって何ですか? 

「ゆめぴりかって何ですか?」というCMありましたよね。

それに似たフレーズ…

「アルデンテって何ですか?」をウリにしたお店に行ってきました。


■パンチョ@秋葉原
A_9


パンチョって、どこかで聞いた事があると思ったら…



≫続きをみる...

どひゃ~激しく広い!

初めて越谷レイクタウン(イオン系のモール&アウトレット)に行ってみたのですが、広すぎちゃってとても一日では回れませんねぇ。
混むのが嫌いなので9時オープンを狙って入り、あれこれ買い物をしている内にランチタイム。
あらかじめ行こうと思っていたお店に向かうと…

えぇ~っ、ナニコレっ?(゜O゜;)!
開店30分前だと言うのに長蛇の列!
人気店とは聞いていましたが考えが甘過ぎ…
1時間以上並んでようやく入店できました。


■牛たん炭焼 利久@イオンレイクタウン店
A_5



≫続きをみる...

ばりこて 都立家政/バリバリコテコテの博多ラーメン 

本格的な博多ラーメンを食べようと、西武新宿線に揺られ都立家政駅にやって来ました。
しかし、なんで都立家政という駅名なんでしょうね?
昔はここに都立家政大学があったのかなぁ?

(まぁいいや…)



■ばりこて@都立家政
A_4


東高円寺の本店では何度か食べた事があります、初めて入った時に見たハリガネとかバリカタというネーミングが衝撃的。



≫続きをみる...

やきとん あかし/四谷三丁目の秋元屋系

四谷三丁目の人気店「酒徒庵」を出た牡蠣好きメンバーは、まだ飲み足りない様子で2次会に向かいました。


■焼きとん あかし@四谷三丁目
A_3


新宿通り沿いにあるモツ焼き店、なんと秋元屋の孫弟子のお店でした。
しかし、秋元屋系は物凄い勢いで増えていますね。
こんな都心で旨い焼きトンが食べられるのは嬉しいもんです。

8人だったので4人ずつ2つのテーブルに分かれました。
※Aテーブルは若者チーム、Bテーブルはオッサン化炭素で二次会スタート…



≫続きをみる...

レイクタウンで買い物中、甘~い匂いに誘われクンクンしていると…
巨大なチュッパチャプス(のようなモノ)が並んでいるショーケースを発見!


■Rocky Mountain Chocolate Factory@イオンレイクタウン店
A


全米ナンバーワンの店舗数を誇る人気チョコレート店のようです。
先ほどのチュッパチャプスみたいな物の正体は、キャラメルでコーティングされた丸ごと1個のリンゴ。
上から棒が1本刺さっていて、チョコバナナのリンゴ版って感じです。



≫続きをみる...

そば清 東十条/駅前にある老舗路麺そば店 

真冬の京極会(京浜東北線の大衆酒場を極める会)は東十条が舞台。
駅を降りたところで、よさ気な立ち食いそば屋さんを発見しましたよ。

立ち食いそばのルーツは江戸時代の夜鷹そば。
その後、明治30年代に軽井沢駅で提供された駅そばが近代立ち食いそば店の発祥だそうです。
いつかは発祥の地で食べてみたいと思いつつ、コチラに入店~。


■そば清@東十条
A_7


左右に掛けられた2枚の暖簾、間口が広く素晴らしい外観に路麺ファンの心をわしづかみ。
お客さんの為にめくられた(と思われる)暖簾。
あぁ、めくられてなければ食べログのカバー写真に使ったのになぁ…



≫続きをみる...

いなかむら 小岩/大人気の本格タイ料理店

苦手克服体験ツアーの2軒目。
1軒目で苦手だったモツ刺しを克服したオイラ、ルンルン気分で次の店を目指します。
小岩駅の北口から南口側に移動、2軒目はピータンとパクチーに挑みます。


■いなかむら@小岩
A_2



タイ料理のお店ですが、なんとも日本風なネーミング。
店内はタイの装飾品で彩られ異国情緒がたっぷり漂っています。



≫続きをみる...

あまのじゃく 鶯谷/酒豪の嫁さんを持つ旦那 

緑の加賀屋をほろ酔い気分で出たPじき会メンバー。
怪しげなネオン加賀屋くラブホテル街を抜け南口側へ…
陸橋を超え目当ての鳥椿さんへ行くもネタ切れで閉店との事。



ネタ切れか…
まるでオイラのレビューみたいだと思いながら店を物色、
小路の一角にあったよさ気なお店に入りました。


■あまのじゃく@鶯谷
A



大陸系ママさんが切り盛りする小じんまりとした小料理店。
昭和歌謡が流れ、とってもアットホームな雰囲気です。
ドリンクメニューに“下町ハイボール”があったのでさっそく注文。



≫続きをみる...

堀切のんき 四谷店/香ばしくて旨い!超人気のしろたれ

何度もお誘いを受けていたにも関わらず、タイミング悪く残念な思いをしていた酒徒庵さん。
ようやく行けるチャンスが巡って来ました♪


ワクワクしながら四谷三丁目駅で下車、せっかくなので0次会で試運転と行きましょう。


■のんき@四ツ谷店
A



四谷三丁目駅から外苑東通りを曙橋方面に下った交差点角にあります。
店は“祭り”がコンセプトのようで若いスタッフは元気いっぱい。
ビールケースをひっくり返した椅子と簡易テーブルが屋台のよう、堀切本店の雰囲気とは全然違います。



≫続きをみる...

からあげ割烹 福のから 新井薬師前/惣菜系も充実

5~6年前から、あれよあれよという間に増え続けた唐揚げ専門店。
一昨年ぐらいがピークだったでしょうか?
もはや飽和状態の感があり、出来ては閉店を繰り返しているのが現状…
そんな中、またもや新しい唐揚げ専門店がオープンしました。


■福のから@新井薬師店
A


「から揚げ割烹」を名乗る唐揚げ専門のチェーン店、いろんな場所にあるので何度も買った事があります。
こちら開店当初は連日大行列、新井薬師の人はどんだけ唐揚げが好きなんだ?



≫続きをみる...

どん亭 中野店/鍋奉行にアク代官 

先月、肉食党の党大会で利用させてもらった“どん亭池袋店”さん。
接客や雰囲気やが頗(すこぶ)る良かったので、家族で中野店に行ってみました。


■どん亭@中野店
A


中野サンモール商店街、ロッテリアの2階にあるしゃぶしゃぶ&すき焼き専門店。
テーブル席に案内されメニューの説明を受けますが、あらかじめ調べて来た「牛ロース豚ロースしゃぶしゃぶorすき焼き食べ放題コース」の“or”を“and”にしてもらいたい旨を伝えると…



≫続きをみる...

新潟屋 東十条/がたやの赤提灯が揺れる老舗酒場で一献 

とん八さんでニンニクまみれになった京極会(京浜東北線の酒場を極める会)の4名。
次に目指すは「がたや」さんですが、はたして世紀の繁盛店に入れるでしょうか?


■新潟屋@東十条
A


満席でしたが、入れ替わりで入る事ができました(超ラッキー♪)
活気に満ち溢れた店内、常連客で賑わっています。

以前来た時は年配の方が多かったけど、今回は若者が目立ちます。
ここの活気ある雰囲気が大好き、こっちも盛り上がっていきましょう。



≫続きをみる...

丼太郎 茗荷谷/牛丼太郎の流れを汲む牛丼屋を発見! 

中野店と野方店にはたいへんお世話になった牛丼太郎。


200円の牛丼には重宝していたのですが、突如2軒とも閉店…
(いったい何があったんだろ?!)と思っていたら原因は倒産だったんですねぇ…
食べられなくなったと言えば、20代の頃オイラのお腹を満たしてくれていた「牛友チェーン(中野店&沼袋店)」も、数十年前に突如無くなってしまいました(コチラも倒産…)


食べられなくなる事が、あらかじめ分かっていたなら最後の味を噛み締めに行けたのに、とっても残念(ToT)
でもね。同じ味かどうかは別として牛友チェーンと牛丼太郎の流れを汲むお店は健在なのですよ。


1軒は大井町駅前にある牛八さん。なんと、コチラのお皿は「牛友チェーン」のロゴマーク入り♪


コアな牛友ファンだった方、この皿を見たら懐かしさのあまり涙が出ますよ。
カレーと牛丼のあいがけをぜひ、相変わらずジャンクな味ですよ(^∀^)ノ


そしてもう1軒がコチラ…

■丼太郎(どんぶりたろう)@茗荷谷
A_4





≫続きをみる...

酒徒庵 四谷三丁目/一見さんお断り 激レア日本酒酒場 

苦節2年!
何度もありがたいお誘いを受けておきながら、毎回都合が悪く行く事ができなかったお店に、ようやく行けるチャンスが巡ってきました。


■酒徒庵@四谷三丁目
A_2



≫続きをみる...

笠置そば代々木店/廃墟マニア垂涎の路麺店 

先日、とっても美味しかった路麺店「笠置そば沼袋店」をレビューUPしたところ…


「笠置そばが気に入ったのなら、是非とも代々木店へどうぞ。笠置の中で代々木を訪れないのはある意味損です」というコメントを頂きました。


(えっ、行かないと損なの?!)

コメントによると、味が良いとかの問題ではなく立地が凄いとの事…


立地が凄いって、ど~ゆ~事?
さっそく調べてみると…
うひゃ~、皆さん凄い事を書いてますよ!

「まるで廃墟みたいだ!」って。
まさかチェーンの路麺店が廃墟にあるワケがないですよね。
よし、こうなったらORTの名にかけて調査に行ってみようじゃないの!


で…出た~!
聞きしに勝るその姿!
皆さん「廃墟」と書かれていますが、その通り。
錆び付いた窓枠、割れたガラス、壁には無数のいたずら書き&ステッカー…
建物の横側にはガラクタが積み上げられています。

道路を渡って全体を見てみると、このビルだけが一際目立つその風情…
まさかJR山手線代々木駅のすぐ横に、このような巨大かつ古いビルが建っているとは~!
お店はビル横の通路を進んだ先にあるようです、勇気を出して突入しましょう。



■笠置そば@代々木店
A_3



薄暗い店内、左側に立ち食いカウンターがあります。
店は途中からビルの通路と共有されている感じ、廊下に当たる場所にテーブルと椅子が完備されていて思ったよりもスペースは広いです。



≫続きをみる...

かっぱ寿司2号店 御徒町/かっぱ寿司の本店かと思いきや… 

上野でしこたま飲んでハッピー状態。
軽く寿司でもツマんで帰ろうって事になり、スマホで検索してもらったところ…
「かっぱ寿司1号店」という店がヒットしました。

(何?!かっぱ寿司1号店?)


聖地巡礼(本店行脚)は趣味の一貫、ましてやかっぱ寿司の1号店とあらばネタ的にはバッチリです♪
地図を頼りに向かってみると…

(ん…、なんだか雰囲気が違うぞ?)


看板には“かっぱ寿司”と書いてありますが、路上でにこやかなオジサンが呼び込みをしていて雰囲気が全然違う…
ありゃりゃ~、回転するかっぱ寿司とは別のかっぱ寿司でした。
でもね。目に入ったのが大きく「半額」と書かれた看板。
なんと、開店~20:00までは寿司と刺身が半額になるキャンペーン中!
思っていた店とは違うけど入ってみましょう。


■かっぱ寿司2号店@御徒町
A_2



1号店かと思って入ったのは2号店…



≫続きをみる...

加賀屋鶯谷店/緑色の看板の謎が解けました♪ 

真冬のPじき会は鶯谷が舞台。
山手線のホームから見える看板は左から赤→緑→黄色の順に並んでいます。
目指すは真ん中にある緑の看板…


■加賀屋@鶯谷
A_2


世にも珍しい緑の加賀屋。
今回は勇気を振り絞って“緑の理由”を伺ってみると…



≫続きをみる...

豚小家 小岩/レバーがデカい大人気もつ焼き店 

苦手克服体験ツアーに参加する為、JR小岩駅にやって来ました。
ちょっと早めに着いたけど、0次会をやるには時間が足りない20分…

仕方がない、ネオン街をパトロールしながら指定されたお店に向かいましょう。
以前、そば番付(20皿食べました)を堪能し満腹状態で入った大竹さん、
あまり注文出来なかったけれど明るい笑顔で接客してくれたお姉さんがいましたよ~(小岩の“恋は”お姉さん)

それにしても立ち飲みが多いね、途中にあった立ち飲みさくらも入ってみたいなぁ…
なんて思いながら歩いているうちに着きました。


■豚小家@小岩
A_3



ブヒ~、店名がインパクトある~!
裸電球が灯る本物の豚小屋みたいなお店をイメージしていたのですが、
実際はオシャレでシックな内装、デート中のカップルを含め大盛況です。



≫続きをみる...

環七ホープ軒本舗 高円寺/ ラーメン界のレジェンド!

ホープ軒というラーメン屋が一世風靡していた頃(今から30年ぐらい前かな…)
当時のオイラは食べログをやっていなかったので、飲食店巡りにはまったく興味無し。
いつも近所の定食屋で食べていました。


当時はラーメン情報誌なんてものは発売されていませんし、テレビのラーメン特集もない100%口コミの時代。
そんな時、友達から流行っているラーメン屋の話しをを聞かされ、車で連れてってもらったのが土佐っ子ラーメン。
環七沿い常盤台付近にあって連日大行列!
初めて見るラーメン屋の行列に驚愕したのを覚えています。

確か、普通の割り箸と赤い印を付けた割り箸を交互に渡され、カウンター客の総入れ替え制。
ラーメンといったら鶏ガラ主体の“あっさり醤油”しか食べた事がなかったので濁ったスープにビックリ!
初めて食べるチャッチャ系の豚骨醤油ラーメンは衝撃的な旨さでした♪

そういえば千駄ヶ谷のホープ軒にも連れてってもらったなぁ、コチラはタクシーの運転手さんでごった返していました。

今となっては懐かしい思い出、あの頃写真を撮っていれば今頃ヒーローだったかも(笑)
もう1軒忘れてならないのが環七沿いのホープ軒、こちらも大人気の行列店でした。


■ホープ軒本舗@杉並店
A_5



≫続きをみる...

清龍 上野店/御徒町にある蔵元居酒屋 

呑まれる会の最終章…


■清龍@上野店
A


最近、精力的に清龍に行ってるのでコンプリートも間近かな?
なんて思いながら清龍酒蔵のホームページを拝見して、行った(覚えのある)店舗を確認したところ…



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .