ドリャ~!こんなに重い麺は初めてだぁ! 蓮爾@さんこま店

前から行きたかった超二郎系の店に、ようやく行けるチャンスが巡ってきました!



■蓮爾 さんこま店@駒沢
B_7


店名は“はすみ”さん。
国道246号線沿いにあります、三茶と駒沢の間にあるから“さんこま店”なのでしょう。
暗い感じの入口、ドアを開け中に入るとウワサ通りのぶっきらぼう…


「いらっしゃいませ」の言葉は聞き取れませんでした(たぶん言ってない)。
でも、それでいいのです(安くて旨くてボリウムさえあれば)!


さっそく券売機で小ラーメンを購入。
こちらの券売機は100円玉が不足しているので、小ラーメンを買う場合はピッタリ700円入れるか1200円入れるのが通のようです。
食券を上のカウンターに置き、しばし待ちます。


太麺なので若干時間がかかります、その間も次々とお客さんが入ってきます。
若者は大ラーメンの人が多いですね、大ラーメンは自分で麺の量を指定できるようで、みなさん「600(g)!」と言っていました。
しばらくすると「小の方…」というか細い声が聞こえました。


(来た、呪文の時間だ!)


「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ




◆小ラーメン¥700
ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ
Rimg0057



ウッヒャ~、小でも凄い迫力ですよ!
とりあえずヤサイをやっつけないと麺までたどり着きません、せっせとヤサイを食べた所で天地返し…

ドリャ~!
な…なに?ゴワゴワ・ヂリヂリで超弾力、こんなに重い麺は初めてだぁ!

A_10


こういったラーメンは豪快にかぶりつくのが正しい食べ方、極太の平打ち麺をワシワシ食べると…
これほどまでに歯応えある麺は初めて、究極のゴワポキ麺で喉越しサイコー!

小麦の香りとニンニクが混ざった豚骨醤油の風味が口の中に広がります。
こりゃ~旨いね、二郎好きには堪らない美味しさです♪
ゴロッとヴアツい豚も柔らかくて旨いなぁ~、一番好きな味つけです。


小ラーメンでも370gあるという迫力の蓮爾さん。
今まで食べた二郎(インスパイア含む)の中でBEST3に入るお気に入り店になりました♪
問題は場所だなぁ…





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

スポンサーサイト
格安の一品料理で飲み倒れろ!福久屋食堂@沼袋

真っ昼間の食堂飲みって楽しいですよね~♪
今回はPじきさんとR蔵さんをお誘いして昔ながらの食堂へ…


■福久屋食堂@沼袋
A_9


沼袋駅からダッシュで3秒、ロケーションは頗る良いです。


とりビーでカンパ~イ♪
すいません“とりビー”という言葉は死語(死語も死語だったりして)になっているようなので説明しますと…
昔は最初に飲むドリンクはビールと風営法で決まっていたのです。
今みたいに「とりあえずカシオレ!」は通用しない時代。
そう“とりビー”は「とりあえずビール」の略なのです(なんてね)^^


メニューを見ると驚愕の事実がっ!
なんと一品料理が90~200円と格安、しかも魅惑のツマミが160円に集中しています。
これなら中野の“一品”グランプリで優勝できるよ!


◆ハムエッグ¥160

先日、両国の立ち飲みで250円の目玉焼きを食べたばかりなので、よけいに安く感じます。

◆マカロニサラダ¥160
最近、マカサラばっか!

◆あつ揚げの煮物¥160
焼いた厚揚げもいいけど、煮物もいいねぇ。

◆しらすおろし¥200

◆ウインナー¥200



B_6

◆肉豆腐
うほ~、具だくさんでめっちゃボリューミー。
コクがあって美味しい、身体がポカポカになりますよ。


◆カキフライ


◆ブリ照り焼き

ブリ照り焼き定食のアタマを注文…
いやいや、アタマではなく「ご飯とみそ汁抜き」を頼むと、ブリ照り以外にちゃんと小皿(豆腐と切り干し大根)まで付いてきました。
このブリ、柔らかくて脂がのって旨いなぁ♪



続いて頼んだレモンサワーを見てビックリ、なんと輪切りのレモンががグラスの縁に挟んであります。
もう一つ頼めば阿波や壱兆で飲んだミッキーサワーになるね!
って事で追加でもう一杯頼んでミッキーサワーの出来上がり(やった~、可愛い~♪)


あ~あ…
中年のオッサンが集まって何やってんだか…





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

オイラのアソコもHG! こくわがた@本郷

茗荷谷のかとうさんで和食を堪能した一行が向かったのは、開店直後からブレイクしている讃岐うどんのお店へ…


■こくわがた@本郷
A_2


ご存知、五反田の名店“おにやんま”修業された方が出したお店です。


“おにやんま”に“こくわがた”かぁ…
昆虫大好きなオイラにゃ堪らないネーミング♪
夏休みになると、いつもの飲んだくれオヤヂから昆虫オヤヂに変身するんですよ。


夏場はわが家にカブトムシやクワガタがうじゃうじゃいるのです(もちろんコクワガタも飼ってます)
小さい頃から一番好きな昆虫はギンヤンマなんですよ、次のお店は“かぶとむし”か“ぎんやんま”がいいなぁ…


おぉ~っと!
昆虫の話しをしたら止まらない!
話しを〆のうどんに戻しますね。


券売機を見るとHGと書かれたボタンがありました。
う~ん「HG」って何だろう?
なんだか親近感を感じるネーミングだなぁ。
まさか「ハゲ」じゃないよね!

HGの謎を解明すべく「きつね大HG」のボタンをポチッ!
もちろんビールも飲みましょ~う♪


◆きつね大HG¥600
B_2


うほ~旨そうだねぇ、うどんがツヤツヤしてます。
鶏の天ぷらは別皿で提供(これは嬉しいサービスです♪)

「いただきま~す♪」
ん…、なんだこのコシは!
しなやかな食感でありながら強烈な弾力、喉越しもよくツルツルと入ってきます。
このうどん、メッチャ旨いんですけど。


続いて鶏の天ぷらをガブリ…
揚げたて熱々のかしわ天はサクサクジューシーな味わい、ビールのアテにピッタリです。
半分食べた所でうどんの中へ…
美味しい出汁をたっぷり吸収した鶏天も堪らない♪
これで○円というんだから、めちゃくちゃ良心的じゃないか!

後日、同行したみかりんこさんのレビューを拝見したら「HG」は“比較的ごっつい”の略でした(笑)


て事は…
オイラのあそこもHG!





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

祝!歌舞伎座開場&三原コンプリート 中華三原@東銀座

「去り行く者あれば来たる者あり…」


3月~4月は世の中が大きく動く時期でもあります。
そして…
「生まれ変わるものもあれば、去り行くものもある…」


そう、長らく愛された銀座シネパトスが3月31日をもって閉館しました。
そんなシネパトスのある三原橋地下街から目と鼻の先にあるのが歌舞伎座。

コチラは4月2日に開場、これが時代の流れというものです。

A


歌舞伎座といえば先日、市川海老蔵さんのお父様が亡くなり、待望の長男が誕生しました。
まさに「去りゆく命あれば賜る命あり」です…


それよりも気になるのが三原橋地下街にある飲食店の動向。
果して4月になっても営業しているのか?
気になって見に行ったところ、皆さん盛業中で安心しました。


おぉ~っと、前置きが長くなりましたが今回のミッションは三原コンプリート!
三原橋の近くには3軒「三原」というお店があります。


・小料理 三原

・カレーコーナー 三原

・中華 三原


上の2軒は行った事があるのですが中華は未訪。
さっそく行ってみましょ~う。
昭和が色濃く残る三原小路の一角、とても銀座と思えない風情はお店も負けていません…


■中華 三原@銀座
B


うっひゃあ、ドアがギシギシでレトロな丸椅子がいい感じだぁ♪
オッサン率高し、皆さんタンメンかチャーハンを食べていますよ。


◆タンメン¥650
Rimg0018

オッサンなのでタンメンを注文しました。
ボリウムたっぷり、野菜がテンコ盛りで登場です。
野菜の下から麺を引き揚げると中細麺もたっぷり入っていますよ~。


銀座でこのボリュームで650円は安いですねぇ♪
ちょっぴり濃くて懐かしい味のするタンメン、美味しかったです。



C


さぁ~、念願の三原コンプリートも無事ミッションを達成したので、歌舞伎揚げでも買ってホッピーのアテにしよ♪





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

変化球だらけの南海さん キッチン南海@東池袋店

さぁ~、キッチン南海全店制覇を目論むKNC(キッチン南海キャンディーズ)の活動もいよいよ大詰め。
最後の1軒(松本店を除く)にやって来ました。

■キッチン南海@東池袋店
A


♪白い看板に変えたの~は~
♪何かわけでも あったのでしょおか~♪

byチェリッシュ(古っ!)

南海カラーのグリーンではなく白い看板が特徴的、看板どころか全体的に白い南海です。


店に入ると驚きの光景が…
こじんまりとした店内は全てテーブル席、南海特有のカウンター席がありません。
全てのテーブルが埋まっていて(全員一人客ですが)、余っている席は調理場に程近い一人用のテーブルだけ(みそっかす用の席といった感じです…)


しばらくして、4人がけの広い席で食べていた若者が帰ると、女将さんが優しくそちらへの移動を促してくれました。
壁のメニューを見ると、これまた変わった表記…
普通の南海さんはチキンカツ→しょうが焼きの順番に書かれているのですが、コチラはしょうがやき→チキンカツの順。

◆しょうがやきとチキンカツ(盛合せ)定食¥750
B


コチラも変化球が多いですねぇ…
チキンカツにかける為でしょうか、レモンが添えられているのは初めて。
千切りキャベツの他にレタスも盛りつけられ、マヨネーズ付きも珍しい。
タクアンの千切りは池袋近郊に多く見受けられる傾向です。

レモン風味の衣のサクサク感とジューシーなチキンを堪能しつつ、豚肉と玉ねぎの生姜醤油炒めをほお張る…
口の中いっぱいに幸せな味わいが広がります。


う~ん、やっぱりキッチン南海はサイコーですね♪
早く馬場南海がオープンしないかなぁ…





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

一番ナカの量が多い優良店 加賀廣@茗荷谷

今年初のTKG(チーム加賀屋)、茗荷谷駅にやって来ました。
初めて降りましたが、なかなか駅前は立派ですねぇ。


■加賀廣@茗荷谷店
A_4


吹きすさぶ北風に揺れる赤提灯がいい感じ♪
引き戸をガラガラと開け中に入ると、そこはオジサンパラダイス。
サラリーマンで賑わう店内はワイガヤ系で雰囲気抜群です♪


ホッピーセットを注文、367円とは良心的な価格。
ちょいと遅れて角打ちアニキがウインナーを抱えて到着したので…


カンパ~イ♪
ぷはぁ~。加賀屋系特有、レモンスライスの入ったホッピーです。

B_5


店のお姉さんに串の縛りを伺うと、「お一人様1本でお願いします」との事。
そう、コチラは1本縛りではなく“1人1本縛り”のようです。
1人1本縛りとは、例えばカシラ串を頼む場合…
1人だったら1本の注文でいいのですが、2人だったらカシラを2本、5人だったら5本、100人だと100本頼まなくてはいけないのです(笑)


◆特製煮込み鍋
いつもの加賀屋鍋で登場、具材はシロモツと豆腐のみのオーソドックスな煮込みです。
豆腐はしっかり煮込んであるのでプルプル、コクのある白味噌と柔らかいモツは相性抜群ですね。


◆カシラ(タレ)¥157
久しぶりの加賀屋らしい大串♪
やっぱり加賀屋はこれぐらいの大きさじゃないとね!
まぁ、157円という値段相応っていえばそれなりです。


特筆すべきはナカの量。
お姉さんが特製容器に入れてきたナカをドバッと入れると、ありゃりゃ…


ホッピーを入れるスペースがほとんど無い“臨界”に近い状態になります


おぉ~っと、こんな時間か!
やばいやばい本日のメインイベントに遅れちゃう~!
ホッピーが残っているので、もう1杯ぐらいナカを注文(外1中4)できましたが、
グビッと飲んでソッコー1次会のお店に向かいました。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

ブッチャーズバル 練馬/肉屋直営の肉バルだぁ! 

TAPAS桜台でウッチーさんと飲んでいたら、店長から「今から練馬の肉バルに行きましょう」とのお誘いが…
どうやらTAPASの常連客かろの口コミのようです。
元坊さんの後に着いていくと、スペインとイタリアの旗がたなびくオシャレなバルがありました。


■ブッチャーズ+バル@練馬
A_5


以前お好み焼き光があった場所、chobinchさんのレビューで気になっていたんですよね、ここ。
ほぼ満席の店内、お客さんはほぼ女性。
オッサンは我々だけというハーレム状態。

店長に大泉学園にあるブッチャーズテーブルとの関係を伺うと…
「いや無関係です。ここは肉屋直営の店で、ブッチャーは英語で肉屋という意味なんですよ」との事。
あのプロレスラーのブッチャーも肉屋という意味だったのですね、そういえばナイフとフォークを持ってましたねぇ。
ぶっちゃけ面白い(笑)

メニューを見ると、肉屋直営だけに肉料理が中心、ワインの種類も多いです。
とりあえずシチリアレモンサワーでカンパ~イ♪


◆お肉前菜五種盛り¥924

パテカン、原木生ハム、イベリコチョリソー、清流鶏白レバームース、合鴨のチョコレートがけがプレートに盛られています。
特に生ハムがイケる~、独特のコクが口に広がります。

◆海老のガーリックオイル煮¥609
所謂アヒージョ、グツグツと煮えたぎるガーリックオイルが旨~い♪
お通しのパンが無くなったのでバゲットを追加しましょう。



B_7



◆岩手県産和牛イチボのグリル¥1344

さすが肉問屋、いい肉を使っています。
焼き加減も絶妙、柔らかでものすごく旨いです。

このへんで赤ワインのボトルを注文。

◆紅ずわい蟹と九条ねぎのクリームスパゲティー¥819
平打ちバベッティーネで提供、まろやかなソースがたっぷり絡みます。

若いスタッフばかりなので元気いっぱい、店内は活気に満ち溢れています。
美味しい肉を頬張りながら、赤ワインをグビリ…


う~ん。
ここはオッサンと飲んでる場合じゃない、女性と一緒に来たい肉バルです。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

飲めば飲むほど安くなる?不思議な激安中華 谷記@錦糸町

飲ん兵衛にはメッチャ嬉しい中華料理店に行ってきました。


■谷記@錦糸町
A_13


マスコミでも話題沸騰。
タイトルにもあるように、変わった計算方法がウケている理由です。


メニューに記載されている(1~84番の)料理、単品で頼むよりドリンクと一緒に頼むと安くなっちゃうんです♪
1~84番の料理を見ると、一番安い枝豆から最高値の924円まで多種多様。
どの料理でもドリンクと一緒に頼めば577円なんですよ(安いですね~!)


そうなると、より高い料理を頼みたくなるのが人情…

「じゃあ、高い料理を中心に頼もうか!」と提案したのですが…

「ちょっと待って!」


メニューをめくり吟味していたメンバーから「この値段設定はおかしい。
高級食材を使った料理よりも野菜中心の料理の方が高い…」との指摘が…
そういわれてみれば、一番高い料理が“ナスとじゃがいも、ピーマン炒め¥924”というのも不思議ちゃん。
ひょっとして店側の作戦なのかも?


てなわけで値段を気にせ、ず各自好きな料理を頼む事にしました。
とりあえずカンパ~イ♪
ぷはぁ、中華料理といったらホッピーだよね~。


B_9



◆エビとぎんなん炒め¥714


◆とりササミトウチ炒め ¥609


◆生姜焼肉¥577


◆黒酢豚¥714円


◆ぼたんエビとカキソース炒め¥714円




どの料理も本格的で美味しい、単品のコスパを考えると「ん?」という感じなのですが、ドリンクと一緒で577円だったらめちゃくちゃ安~い!
だって、ビールやホッピーは409円なので、差っ引くと料理は168円なんですよん♪



これは嬉しいお店です、中野にも支店を作って欲しいなぁ。
両国会の皆さまお疲れ様でした~。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .