いきなり行っちゃってすいまメーン!加賀廣@神田

昨日、夕方から霞ヶ関~池袋と仕事関連で飲んでいた時…
突如、ケータイのバイブが動きました。
ん…何だろう…。

スケジュール画面を見ると「加賀廣@神田」と書いてあります。

そうだ、今日はグルメッチーさんが中央グルメ会の人達と飲んでいるんだ!
神田だったら山手線で20分…
(こりゃ~行くしかないでしょ)って事で、突然お邪魔しちゃいました~。
いきなり出てきてゴメ~ン、誠にすいまめ~ん!ヽ(^0^)ノ

加賀廣@神田001
                加賀廣@神田

初めての加賀廣さんですが、加賀屋グループという事なのでメニューはほとんど一緒です。
いやいやいやいや、みなさん盛り上がっていますね~!

加賀廣@神田002
             とりあえずBHPで乾杯~♪

本日お尻合いになったのは、KNちゃん、日本橋のジョンデンバーことYMちゃん、市ヶ谷のイケメンUちゃんの3名。さすがグルメッチーさんの知り合いの人達です、皆さんナイスな方ばかり。突然乱入したオイラをすぐに受け入れてくださいました♪

「ありがとう オリゴ糖」 「ノーベンバー ジョンデンバー」

とりあえず煮込みとポテトサラダは頼まないと…

加賀廣@神田003
                煮込み鍋(473円)
加賀屋系の特製鍋に入れられた煮込みの具材はシロモツ、豆腐、トッピングに長ネギ。スープは白味噌仕立てであっさりと煮込まれています。モツも豆腐も柔らかくほのかな甘みがあります。

加賀廣@神田006
              ポテトサラダ(399円)

加賀廣@神田010
                餃子カツ(350円)

加賀廣@神田007
             モツ焼き(カシラ?)

特筆すべきはモツの大きさ!
画像だと分かりにくいですが、かなり巨大な肉の塊が刺さっています。

今日は途中からグルメッチーさんの話題で持ち切りになっちゃいました!
中学生からの付き合いという事で、オイラが好き勝手な事を言ったら皆さん大ウケ!
グルメッチーさんはショックで泣いていました。

P.S.グルちゃん、昨日はごめんね。
3軒目だったので、何を言ったのかあんまり覚えてないけど、みんながウケるので、調子に乗って次々と思ってもいることを話しちゃいました~(^^ゞ

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

スポンサーサイト
一つ返事と二つ返事…、正解は?

先日、ブログの記事を書いている時のことです。


一発で快くOKしてくれたこと”を書こうと思ったのですが、それが「一つ返事」なのか「二つ返事」なのかで迷ってしまい、先に進めなくなってしまいました。


最初は「一つ返事」と書いたのですが…

(まてよ~、確か「二つ返事」という言い方もあったよな~!)
と思った途端、どちらを使っていいのか分からなくなってしまった次第でして…


近くに嫁さんがいたので。


「すぐにOKする事って、一つ返事と二つ返事、ドッチだっけ?」
と聞いてみたのですが…


「あれ?どっちだったかな~」
とあやふやな感じ…


◆それではここで問題です。

「彼はこの依頼を“〇〇返事”で快く引き受けてくれた」


この〇〇の中には、「一つ」と「二つ」どちらが入るでしょうか?

う~ん、一回で了承しているのだから「一つ」が合っているような気もするのですが…


よし、こうなったら検索だ!

一つ返事…132,00件

・二つ返事…250,000件



えぇ~?!
圧倒的に「二つ返事」の方が多いですよ。


さらに「一つ返事 二つ返事」と検索してみると、オイラと同じような疑問を抱いた人が多いの多くないの(ドッチだよ!)


いろいろ調べてみた結果「二つ返事」が正解のようですね。
現にYahoo!辞書で「一つ返事」を調べてみると…

「全ての辞書検索で該当する情報は見つかりませんでした」との事(やっぱり!)

う~ん…
どこでどう間違えて伝わったのか「一つ返事」と言う人もいますよね~。


ちなみに「はい、はい」と二回返事をするのも「二つ返事」。
よく母親が「“ハイ”は1回でいい!」なんて「二つ返事」をした子供を怒ったりしますが、
慣用句では「二つ返事」が正解だったとは…


二つ返事と一つ返事…
納得がいかないのはオイラだけ?



          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

北千住グルメ:大はしの肉にこみ

山利喜~岸田屋と二大煮込みを堪能したオイラは、つくばエクスプレスに乗り次の目的地「北千住」へ!


【問題】

北千住駅前の商店街の名称は「きたろーど1010」というのですが、なぜ1010なのか分かりますか? 2択です…

大はし@北千住003


1. マルイ=0101があるから

2. 1010=せんじゅうだから


大はし@北千住004

さて1010の商店街を右に折れ、小洒落た店が多い宿場町通りを進むと「東京三大煮込み」最後の聖地「大はし」さんがありました。



大はし@北千住020
               大はし@北千住

ガラガラ…

うわぁ~凄い活気!
やはり満席で入れません…

しばらく待って店内へ。Jの字形のカウンターの1番奥の席に案内されると、そこは煮込み用の大鍋が目の前にあるというペスポジ♪

大はし@北千住009 大はし@北千住011

オヤジさんが「うぃぇ~い」と言いながら威勢よく皿に盛っています。
豆腐の注文が多いようで、次々と新しい豆腐(とタレ)を鍋に入れています。


「キンミヤの梅割りと、肉にこみと肉とうふをお願いします」


「あいよ~!」

おぉ~ウワサでは聞いていましたが、大はしの接客は威勢がよくて気持ちいいですね~。



大はし@北千住012
          肉とうふ&肉にこみ(各320円)

具材は牛スジとカシラのみ、内臓系は入ってないぞう。

うん、美味しい♪
大きな鍋で甘辛く煮込まれた牛肉は、コクのある醤油味。
同じ鍋に入っている豆腐はメッチャ柔らか、よ~く味が染み込んでいて誰もが唸る味だと思います。


そうだ!
三大煮込みの事ばかりに気を取られていたので“ぽてけん(ポテト研究会)” の事をまるで忘れていました。


あわててキンミヤ梅割りとポテト唐揚げを注文(;^_^A

大はし@北千住018
              ポテト唐揚げ(320円)

ポテトの唐揚げってどんなのかな?と思っていたら、単なるポテトフライでした(笑)



■山利喜さんも岸田屋さんも活気に満ち溢れていましたが、それはお客さんから発っせられるもの。

大はしさんの活気の源は何といっても店内をキビキビと動き回る二人のオヤジさんです。


テキパキと仕事をこなす姿は、無駄な動きが一つもなく見ていてとても気持ちいい♪

大はし@北千住023

そういえば、入口に『千住で2番 大はし』と書いてありました。

1番はどこのお店なのかな?と思い調べてみたら…
なんと1番は“お客さん”なんですって!

なるほど、そういった信念が仕事ぶりに現れお客さんを呼ぶのですね~。

“大はし”さんは明るくて雰囲気がとてもいい、また行きたくなるお店。
近所に住んでいる人がとっても羨ましいです。


※何でも、北千住を極めるという事で「北極会」という会が発足されたようです(いいネーミングだねぇ♪)

いつでもお誘いをお待ちしております(笑)



          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

なんでYがつくのぉ?

ローマ字を覚えたばかりのウチの子(小学生)は、ローマ字を使いたくてしょうがないみたいで… 昨年のクリスマス直前、ツリーになにやら紙が付いていたので読んでみると、 サンタさんへのメッセージがローマ字でぎっしりと書かれていました。 「SANTASANHE KURISUMASUPUREZENTOHA NINTENDO wii  WO ONEGAISIMASU」 (原文のまま掲載) o(>▽<)oギャハハハハハ~ッ。 KURISUMASUPUREZENTO (クリスマスプレゼント) ときたもんだ(爆) きっと、サンタさんは外人だから日本語よりも英語?(ローマ字)の方が伝わると思ったのでしょうね。 年は明けてお正月… ローマ字好きなウチの子が、もらったお年玉の1000円札をマジマジと見て一言… 「なんで1000YENなの?」 おぉ~、考えてみたら日本円は「EN」ではなく「YEN」と書きますよね。 通貨記号もこの「Y」をとって「」が使われているようです。 円の通貨記号がY、ドルの通貨記号がSというのは何だかヘンだと思いませんか? そういえばエビスビールも「"#FF0000">YEBISU」って書きますよね。 でも恵比寿駅は「Ebisu」と書いてあります… Yがつくと… ・YEN→イェン ・YEBISU→イェビス って読みたくなりませんか?

う~ん…しかし何で頭に size="4">Yがつくんだろ~? 不思議ですねぇ… ※もしもぽぱいが「遠藤」という苗字だったら、カッコつけて「YENDOU」って書くかも~(笑)

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

月島グルメ:岸田屋の牛にこみ

山利喜を後にしたオイラは、大江戸線の勝どき駅に着きました。


岸田屋@月島002 岸田屋@月島005

船が並ぶ川を渡ると「西仲通り商店街 4番街」があります。


別名「もんじゃストリート

岸田屋@月島008 岸田屋@月島007
「もんじゃ」だらけの中に「酒場 岸田屋」の文字が…



岸田屋@月島011
おぉ~真ん中に大きく「」と書かれた暖簾を発見!



そうです、ここが東京三大煮込み中の一軒、月島の岸田屋です。
暖簾をくぐり、いざ中へ…

ガラガラ…


開けた瞬間、常連の皆さんの注目の的となりました。

岸田屋@月島015

店内は凄い活気、昭和の雰囲気が漂うすばらしい空間で、みなさん肩を寄せ合って飲んでいます。


「すいませ~ん、いっぱいで…」
と美人のお姉さんから言われ、しばし外で待つことに…


しばらくすると一人のお客さんが出てきたので、中のカウンター(Jの字ではない方)へ案内されました。


「生ビールの中と、煮込みと肉豆腐をお願いします」


すると、お姉さんから…

「煮込み、ネギお付けいたしますか?」と言われました。


待っていました、この言葉!初めて聞くことができましたよ♪

しかも、お姉さんは背が高くてかなりの美人なので「はい、ネギをお願いします」 と言う声が、かなり高い声になってしまいました(あはは…)(;^_^A


回りを見渡すと昭和の年季が感じられ、特に天井に貼られた古い魚拓が歴史を物語っています。

皆さん地元の人か常連さんなのでしょう、お姉さんは「○○さん、お飲み物はどうしますか?」 とお客さんの名前を言ってからオーダーを取っています。

こんな美人に名前を覚えられたらたまらないでしょうね~♪


来ました~!こちらが漫画「美味しんぼ」に登場した岸田屋のモツ煮込みです。

岸田屋@月島017
              牛にこみ(450円)

ネギがドーンと盛られている以外は、牛の内臓が全て内蔵されている煮込みなので、いろいろな味と食感(プルプル、コリコリ、グニャグニャ、トロトロ…)が楽しめます♪



岸田屋@月島020
               肉どうふ(600円)

こちらも名物の逸品。甘辛く柔らか~く煮込まれた牛肉と豆腐、長ネギの相性は抜群です。


トイレに入ると壁一面にメッセージが書かれていました。
岸田屋@月島025

お店公認なのかどうか分かりませんが、ペンションに備え付けのノートや掲示板のような感じ…。

岸田屋@月島027 岸田屋@月島029
ニャロメに小池さんかな?

岸田屋@月島030
こちらのハタ坊はアチコチに書かれているので常連さんでしょうか?

さんざ回りをキョロキョロ見た後、(さてオシッコを)と思って前を見ると…

岸田屋@月島026

もう一歩前進」と書かれていたので、一歩前進して“松茸の露” を外に漏らさないようにしました(笑)



          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

森下グルメ:山利喜の煮込み

山利喜@森下003
                              森下駅に到着しました

清澄通りを渡るとすぐに「大衆酒場 山利喜」を発見。

開店20分前だというのにすでに行列しています。
こちらは大正13年創業の老舗。

初代店主が山田利喜造さんと知り、店名のいわれが分かったような気がします。

山利喜@森下014

暖簾と赤提灯がかけられ、いざ開店(やった~)♪

カウンター席に座ると、ほどなくしてオーダーを受けにきました。


「ビールと煮込み玉子入り、ガーリックトースト。あとカシラとタンを塩でお願いします」


山利喜@森下018
               40年近く使い続けている煮込みの大鍋



山利喜@森下1
山利喜の煮込み玉子入り(630円)&ガーリックトースト

具材はシロモツと煮玉子のみトッピングにネギ。うん、おいし~い♪
今まで食べた煮込みとはまったくの別物、どちらかというとビーフシチューに近い味です。


それもそのはず、三代目の現店主はフレンチ出身なので(フランス人じゃありませんよ)、煮込みにブーケガルニやポートワインが入っているのです。

回りを見ると、ほとんどのお客さんが煮込みのタレにガーリックトーストをつけて食べていますし、メニューには洋食のおつまみやワインが列記されています。

山利喜@森下016
            和洋折衷のメニュー

山利喜@森下019


風情のある和の店内で洋を食す…
山利喜さんは和と洋がみごとに融合されているお店です。


山利喜@森下027
             やきとん(カシラ・タン)

表面に焦げ目がついて香ばしく焼き上がっています。
中から肉汁がジュワ~っと滲み出てとってもジューシー♪



■さてさて、今回一番欲しかったものが手に入ったのでご紹介します。

ジャーン!
山利喜ストラップ003
        山利喜オリジナル煮込みストラップ



山利喜ストラップ011
      おぉ~煮込み玉子入りのストラップですよ♪

山利喜オフィシャルHPに載っていたので、会計の時に 「確か携帯ストラップがあると伺ったのですが…」と聞くと。



「ブタと煮込みがあります」との事。

(う~ん、豚と煮込みかぁ~)

どちらにしようか真剣に迷いましたが、やはり“にこけんメンバー”ですから…


「煮込みのストラップをお願いします」


山利喜ストラップ012
裏には「山利喜」の文字が…


※オイラのお宝がまた一つ増えました♪
欲しい方は数量限定との事ですので、お早めに~。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

一日で東京三大煮込み完全制覇!

「一日で東京三大煮込みを食べよう!」と思いつき、さっそく地下鉄に乗りました。


森下駅に着き、しばらく歩くと…
山利喜@森下034
山利喜@森下

おぉ~、ここが夢にまで見た山利喜か~っ!
期待で胸が高鳴ります。


さっそくニコタマとガートスを注文。
あっ、すいません素人なのに略語を使っちゃって(;^_^A

山利喜@森下1
山利喜の煮込み玉子入りとガーリックトースト

煮込みはビーフシチューを彷彿させる風味、濃厚かつ繊細な味で超美味♪
40年間つぎ足しているという煮込みスープはコクがあってガーリックトーストとの相性は抜群です。


ありゃりゃ、もうこんな時間か!
こちとら三大煮込みマラソンをしている身、落ち着いて飲んでいる場合じゃありません。急がなくては…



次に地下鉄に揺られながら向かった先は「勝どき駅」


ここから西仲通り商店街(もんじゃストリート)に入ると、通り沿いに「酒」と大きく書かれた暖簾を発見!

岸田屋@月島011
そうです、ここが月島の岸田屋です 

ガラガラ。

「いらっしゃいませ~」

女将さんと目が合った瞬間、憧れの芸能人に会えたような感覚になりました♪
さらに煮込みを注文した時、美人のお姉さんから…

「煮込み、ネギお付けいたしますか?」


う~ん、聞きたかったこの言葉。生で聞けるとは何という幸せ♪

岸田屋@月島017
「美味しんぼ」で紹介された岸田屋のモツ煮込み


「うまい。すばらしい仕事です」
モツを中心にあらゆる部位が入っている煮込みなので色や形はさまざま…
ブヨブヨ、コリコリ、グニャグニャ、いろんな食感が楽しめます。


さてさて「東京ニ大煮込み」を制覇したオイラは、最後の聖地北千住へ向かい艪をこぎました。


大はし@北千住022
大はし@北千住



ガラっと引き戸を開けると…

ひぇぇぇ~凄い活気!
お店の人が威勢よく接客しています!

大はし@北千住012
大はしの牛にこみと肉とうふ


醤油ベースで甘めに煮込まれた牛のカシラ肉は初めての食感。
同じ鍋で煮込まれている豆腐は、味が染み込んでふるふるでメッチャ柔らかです♪
キンミヤの梅割りを2杯飲んでノックダウン(*_*)


あ゛~疲れたC=(´。`;)
日本三大煮込みとも関東三大煮込みとも東京三大煮込みとも言われている超メジャーな煮込みを制覇することができました。


どちらのお店も「三大煮込み」といわれるだけあって素晴らしい味でした♪

さて次の目標は「東京五大煮込み」!

残りは大坂屋さんと宇ち多”さんですね♪

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

高田馬場グルメ:新橋やきとんのモツ焼き

高田馬場にやってきました。
昨年の「ばばけん」以来ですので、懐かしさが込み上げてきます♪


「さて、どこに入ろうか」

考えてみたらyochyさんもオイラも揚げ物が大好き。

「たしかこの辺りに串揚げ屋があったはず…」


ありました。串揚げ専門の立ち呑み屋さんです。
中に入ると、お客さん全員がネクタイをしていました。
“どこでもドア”でいきなり新橋まで飛んできたような錯覚に陥ります。
学生の街だというのに学生が一人もいないので、みなさんゆったりと飲んでいます。


さっそくホッピーを注文すると、「氷は入れますか?」と言われました。

「(゜0゜;)えっ、選べるの? じゃあ氷無しを二杯お願いします」

というわけで氷無しのニ冷ホッピーで…
立ち呑み処001
                 乾杯~♪


立ち呑み処004
  無料のキャベツ。もちろんソースは二度づけ禁止です

さ~て、メインの串揚げですよ~。
揚げ物大王と揚げ物魔王の出番です(ワクワク)♪
yochyさんが大好きなエビに豚、牛、鳥などなど串揚げは全て1本120円です。



立ち呑み処006
        う~ん、サクサクして美味し~い♪

いや~、このボリュームとこの味で120円とは、かなりコストパフォーマンスが高いですよ♪

■そして3軒目


白い看板に白い提灯が並ぶ中、ひときわ目立つ真っ赤なホッピーのお店を発見。

新橋やきとん002
             新橋やきとん高田馬場店

中から活気のある笑い声や、店員の威勢のいい声が聞こえてきます(う~ん、そそられるぅ~♪)。

満席の様子でしたが、二人だったのでギリギリ入れました。

さっそくホッピーと煮込みを注文。
新橋やきとん005
               ドボドボドボ…

新橋やきとん006
                 乾杯~♪

3軒目ともなるとフラフラで、ジョッキを持つ手がおぼつきません(笑)


新橋やきとん007
             もつ煮込み(380円)

具材はシロモツ、コンニャク、、ネギ。味噌仕立てでこってりとしたコクがありますが、意外と後味はさっぱりしています。

新橋やきとん008
           ハラミとカシラかしら?(各100円)

新橋やきとん017
                目に言う

かなり飲んだせいか、いつもの通り「にこ健忘症」になったオイラですが、一つだけ覚えていることがあります。

yochyさんから「二人とも好き嫌いが多いからさ~、毎回苦手な食べ物を一つずつ克服していこうよ、題して苦手克服委員会」という提案を持ちかけられたのです。

「いいよ~、よ~し特訓だ!」ということで…

第1回苦手克服委員会がチャレンジした料理は「ガツキムチ」

新橋やきとん20
      ガツキムチ@新橋やきとん
(写真提供yochyさん)

(ガツキムチを克服?何言ってんの?)と思われた方は大勢いらっしゃると思いますが、我々は必死なのです(;^_^A

モグモグ…「うん、喰える喰える」 「全然平気だねぇ」

意外なほど美味しいことが分かりました。

「これで一つ克服だね」


ひょっとしたら二人とも“食わず嫌い”なのかもしれませんね。
オイラが食わず嫌い王ならyochyさんは食わず嫌い王子(笑)

■「時代が不景気になればなるほどヤキトン屋が流行る」とはよく言ったものです。
現に大手居酒屋チェーンの売上げが軒並み頭打ちなのに対して、最近ではこの手の居酒屋が一番元気がありますもんね。どんどんチェーン店が増えていくのも頷けます。

新橋やきとん016
          店内はこんな感じで大繁盛



新橋やきとんの料理は安くて美味しく、店員さんも明るく元気があります。流行らない理由が一つもありません…。

新橋やきとん014

新橋やきとん高田馬場店
 住 所 東京都新宿区高田馬場1-34-14 山崎ビル1F
 電 話 03-3207-7796
営業時間 16:00~0:00
 定休日 年中無休

※そうそう、↓の写真を見て思い出しました。加賀屋@早稲田011

加賀屋早稲田店で飲んでいた時、yochyさんから「TOKIO古典酒場」という本を見せてもらったところ、 黒生ホッピーが飲める店ということで、市ヶ谷のきくやさんが漫画で紹介されていました。

黒生ホッピーは、そうやすやすと飲めるもんではありません!
「次回はきくやでミニこけん」という話になりました。
黒生ホッピーが飲みたい方、ただ今参加メンバー募集中で~す。



          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

早稲田加賀屋の揚げもちあられ

今日はyochyさんと二人っきりの “にこミーティング”

考えてみたら二人で飲むのは初めてだね。

今回舞台となったのは早稲田の加賀屋さん。

都内に50店舗以上点在する、もつ焼きと煮込みの大衆酒場「加賀屋グループ」。

基本的なスタイルは同じでも店によって独自のメニューがあり、味や雰囲気も違います。


以前、加賀屋神楽坂店で飲んだ時、店長から早稲田店を紹介されたのを急に思い出し、幹事だったyochyさんを誘ったところ、二つ返事で快諾してくれました。

加賀屋@早稲田002
              加賀屋早稲田店


さっそく、定番であるホッピーと煮込みを注文

加賀屋@早稲田003
                乾杯~♪


お馴染み乾杯のシーンですが、何を隠そうオイラの大好きな言葉は「乾杯」と「いただきます」なのです(笑)

「ところでさ~、ヨッちゃんとは何がきっかけでコメントのやり取りが始まったんだっけ?」と聞いたら、記憶力のいいyochyさんは覚えていました。

今から3年前、オイラがyochyさんの書いた「静岡弁の記事」にコメントしたのがきっかけだそうです。

あのコメントがなかったら、この出会いはなかったかもしれません。
あ~、勇気を出してコメントを書いて良かったよ(笑)


その後も、初めて会った恵比寿の「ぶた屋」や「X+Y」の事、「にこミシュラン」の話しなど、(よくもまぁこんなにしゃべるもんだ)と思うほど盛り上がりました。

加賀屋@早稲田009

しかし、ここ加賀屋早稲田店は大繁盛ですよ!
オイラが入った時点で満席だったのですが、次から次へと扉が開きます…


ガラガラ…

「すいませ~ん、満席です」


一人でフロアを切り盛りしている美人系のお姉さんが、何度も丁重にお断りしていました。
我々がいた2時間の間に、定員数と同じぐらいのお客さんが泣く泣く帰っていきました(もったいないですね~)。

そんなワケで、あまりにも忙しそうだったので中々インタビューができません。



そして最後の最後、お会計の時…
yochyさんの取材魂に火が点きました。次々とテンポよく質問していく様はさすが編集者って感じです。

メニュー構成や味がソックリなので間違いないと思っていたのですが、やはり早稲田店と神楽坂店のオーナーは一緒。ご家族で経営しているそうです。

加賀屋@早稲田004
              煮込み鍋(500円)

具材はシロモツ、豆腐、ネギなど。 モツと豆腐は柔らかく煮込まれていて、 あっさりとしたダシとの相性は抜群です♪



加賀屋@早稲田008
              これはカシラかしら?

加賀屋@早稲田007
     サックサクの揚げもちあられ(チョー美味♪)

加賀屋@早稲田006
          手羽餃子(レモンかけますか?)

加賀屋@早稲田014
               レンコン揚げ

いやぁ神楽坂店同様、料理が美味しいのでホッピーが進む進む♪あれだけ混んで忙しいお店なのに、お姉さんの客への配慮は目を見張るものがあります。


だって何本もホッピーを注文しているのに、一度も「ナカ下さい」 って言わなかったですもん(この意味分かりますよね?)


かなり満足した二人は次の河岸、高田馬場に向かったのです…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

満員電車で座るワザなんてあるの?

以前、「電車の混雑率」 という記事を書きましたが。 朝日新聞の「快適 電車通勤術」というコラムに一冊の本が紹介されていました。 新聞の紹介文によると、サラリーマンの著者が通勤の傍ら研究した“座るためのテクニック”が書いてあるそうで、タイトルは… 「通勤電車で座る技術!」(かんき出版) ネットで「通勤電車で座る技術!」を検索してみたら著者のメルマガにたどり着きました。 読んでみてビックリ! いゃ~凄い、よくぞここまで研究したもんです。 著者によると、通勤電車で座るコツは、ヒューマンウォッチング(人間観察)、特に“降りる前兆を見逃さない事”が肝心らしいです。

【降りる前兆】 ・窓の外をチラチラ見る→降りる駅を確認してる? ・本を読むスピード(ページをめくる速度)が速くなる→そろそろかな? ・栞を手にする→本を閉じるのかな? ・本やヘッドホンをしまう→間違いなく次で降りる? ・つり革や網棚に目をやる ・投げ出していた足をすぼめる→こうしないと立ち上がれない こういったパターン以外にも“年齢や服装、持ち物で降りる駅が予測できる”という説には度肝を抜かれましたよ!

【都心に向かう私鉄電車の場合…】 ・スーツ姿の人、OLっぽい人は企業勤めなので終点まで座る可能性が高い ・お年寄りや学生は、都心まで行かない確率が高い ・学生の場合、着ている制服や校章から降りる駅を予想できる ・予備校生っぽい若者は予備校のある駅で降りる なるほど~、これは心理学の要素も含まれていますよ。 世の中には著者のような「座るプロ」がいるんですね、 これじゃ素人がかなうワケないや(笑)

はっきり言って座れるのと立つのでは雲泥の差がありますもんね。 座っている人は本が読めたり居眠りできたり天国ですが、立っている人はギュウギュウ詰めで息も出来ない… ヘタこいたら痴漢に間違えられる可能性だってありますもんね~(そういえば最近、痴漢サギがありましたね)。 同じ運賃を払っているのに、この差は何?って感じです。 ■いずれにせよグルメッチーさんを筆頭に、海千山千の兵どもが大挙する通勤電車。 そう簡単には座れません。社内だけではなく“車内”でも勝ち組になるために「通勤電車で座る技術!」は必読の一冊でっせ~。 ガラガラだったら通勤も楽なのにね…

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

昨日「ごくせん熊井ラーメン」の記事をUPする際、で“熊井ラーメン”を検索してみたところ…

ごくせんロケ地ガイド」というサイトがヒットしました。 興味があったので閲覧してみると、なんと熊井ラーメンの舞台となった中華料理店が都内にあったのです! (おぉ~なんという偶然。こうなったら突撃取材だ)と思ったオイラは、府中市にあるという「中華料理 十五番」に電話をかけて確認したところ、今日は営業しているとの事。

(よし、今から行こう!)さっそく着替えて府中に向かいました。

ごくせん

熊井ラーメン017

武蔵小金井側から南下し、東府中駅方面に向かうと「中華料理 十五番」を発見! 熊井ラーメン015

おぉ~まさに「ごくせん」でクマがラーメンを作っている店だ♪

それでは「ごくせん」の名場面と共に、ご紹介しましょう。

■外観 ごくせん 熊井ラーメン
PDVD_000


中華料理 十五番
熊井ラーメン012


熊井ラーメンの看板は外されていました(当たり前だ)
 

■店内1 ごくせん 熊井ラーメン
PDVD_005
ヤンクミとクマが話している場面


中華料理 十五番
熊井ラーメン005
暖簾の柄、左側にある黒電話も一緒


■店内2 ごくせん 熊井ラーメン
PDVD_012
ヤンクミの後ろの窓に赤い熊のシールが…


中華料理 十五番
熊井ラーメン004
赤い熊のシールは一緒、ラーメンの文字なし


■店内3
ごくせん 熊井ラーメン
PDVD_002
ヤンクミの後ろにグリズリーラーメンの貼り紙


中華料理 十五番
熊井ラーメン006
グリズリーラーメンの代わりにカレンダーが…


■肝心のラーメン
ごくせん熊井ラーメン004
辣醤麺(ラージャンメン)@熊井ラーメン
これはカップ麺

熊井ラーメン008

ラーメン@中華料理 十五番
ラーメンは昔ながらの醤油味。スープはあっさりしていて麺との相性が抜群。
食べる度に旨味が舌に広がります。
ナルト・メンマ・チャーシュー・ワカメ・ネギがトッピン
グゥ~!

熊井ラーメン007
チャーハン大盛り@中華料理 十五番

炒飯に至っては、ご飯がパラっと仕上がっていて玉子はふんわり、
焼豚の味が全体に程よくなじんで、とってもグ~でした♪
あ~、美味しかった♪

中華料理十五番は厨房にご主人と奥様が入り、とても家庭的な雰囲気なお店です。



■そうそう、ごくせんの“隠れテーマ”をご存知でしょうか? 登場する一般生徒の名字には、ある法則があるんですよ。

第1シリーズ…歴史上の人物(今川、明智、上杉、織田、大石…)

第2シリーズ…プロレスラー(秋山、坂口、三沢、橋本、藤波…)

第3シリーズ…歴代総理大臣(大平、大隈、田中、三木、細川…)

この法則、ごくせんフリークの方でしたらご存知かもしれませんが、なかなかお茶目ですね♪

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .