日増しに秋が深まり朝夕めっきり涼しくなってきました。
そんな10月のある日。
都立家政の北口商店街を散策していたら…
新しい酒場がオープンしていてテントには“たこ焼き”の文字が…


(たこ焼きかぁ…♪)


これからの季節、熱々のたこ焼きで身も心も温まりたいもの。
よっしゃ~、今宵はたこ焼きで一杯やって行こうじゃないの。


たこ焼き酒場 もんもん
IMG_9206


店頭にはテイクアウトのたこ焼きを求める人が数名待機中。
店に入るとカウンターがあり、奥にはテーブル席が3卓。


席に着きメニューを拝見するとドリンクが安~い!


・ビール中瓶¥400

・生ビール¥380

・オリオンビール(缶)¥300

・ハイボール¥300

・ウーロンハイ¥250

・バイスサワー¥250

・日本酒1合¥300

・キンミヤ ボトル¥ 980

・黒霧島ボトル¥1680


monmon


しかも、たこ焼き専門店かと思いきや充実のフードメニュー。
サクッと飲んで帰るつもりだったけど、ちょいと腰を据えちゃおうかな。
とりあえず瓶ビールとたこ焼きを注文…


◆たこやき¥300
monmon2


鰹節のいい香りが漂うたこ焼き、箸でつまむだけで柔らかさが分かります。
熱々のうちに頬張ると、ふわふわトロトロの食感。
出汁が効いた生地と自家製ソースの調和が素晴らしい。
こりゃ~ウマイたこ焼きだぁ♪


◆厚揚げの燻製¥300
長いこと生きてきて初めて耳にした“厚揚げの燻製”…
店長に伺うと、時間をかけ店内で丹念に燻しているとの事。
(へぇ~、そりゃ旨そうだ)
女性スタッフから「半分はそのまま、半分は醤油をかけてお召し上がり下さい 」と言われ提供されました。
玉ねぎのピクルスがトッピングされた冷製の厚揚げ。
これは初めての風味、燻製の香りにより旨みが増した感じがします。


monmon3


◆えびとブロッコリーのアヒージョ¥600

アヒージョ好きなのでメニューにあるとついつい頼んでしまいます。
ぐつぐつのオリーブオイル、ガーリックの香りが食欲をそそるねぇ。
プリップリの海老を堪能した後は、 旨みたっぷりのオイルにバゲットを浸して食べましょう。


他にも食べてみたいメニューが沢山あったので再訪確実。
いや~、またまた良いお店を見つけちゃいました。


そうそう、ランチタイムの牛すじトマトカレーは ご飯もルーも盛り放題なんですって!
こりゃ~、ランチも食べたくなっちゃった♪


悶々とした毎日を送っているアナタ…
もんもんはオススメでっせ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





スポンサーサイト
天王寺 はち八 大塚/明石焼きで出汁割りを一杯

昼の12時から始まった大塚飲んだくれツアー。


大塚酒場

晩杯屋

カラオケボックス

うまうま

とハシゴして、ラストは明石焼きのお店へ…


■天王寺 はち八
hachihachi2



≫続きをみる...

ほんま門 野方/本格たこ焼きが6個で200円

ひょんなキッカケからMyRさん達と野方餃子で飲む事になったので近場のお店で0次会。
軽い気持ちで入ったのに、ここが大ヒットでした。


■ほんま門@野方
R0019500 


野方駅北口から伸びる北原商店街の終点付近にあるタコ焼き屋さん。
新青梅街道手前という決して恵まれた立地ではありませんが、テイクアウトしていくお客さんが多いんですよ。

扉を開け中に入ると小じんまりして薄暗い店内。
テイクアウト専門のような外観なのに、テーブル席はいっぱいで4~5席のカウンター(鉄板前)しか空いてません。

≫続きをみる...

ジャンボと言って思い出すのが…

ジャンボ鶴田
ジャンボ宝くじ
町医者ジャンボ!
ジャンボジェット機
ジャンボエンチョー(静岡県限定?)…etc

「巨大なもの」の代名詞として使われるジャンボが、中野の街にもやって来ました。


■じゃんぼ総本店@新井薬師店
A



≫続きをみる...

「大塚の明石焼き&ホッピーのお店に行きましょう」というメールが届き、JR大塚駅で待ち合わせ。

池袋の隣にある駅なのに大塚で飲むのは3回目、右も左も分からない素人クンです。
南口からロータリーを越えた辺りは飲食店がひしめき合う繁華街。
そんな中、店頭にホッピーの幟が揺らめく店がありました。


■天王寺 はち八本店@大塚
R0014893



天王寺に本店があるのか、大塚が本店なのかドッチかなぁ?
なんて話しをしながら入店、タコ焼き屋さんで飲むのは久しぶりだからウキウキです。


早速ホッピーを頼んでカンパ~イ♪
ホッピーと明石焼きは間違いなく合うと思いますが、兵庫県明石市でホッピーを扱っているお店は皆無なのでは?


そうそう、明石焼きはタコ焼きと形が似ているので、ずっとタコ焼きの仲間だと思っていたのですが…
明石焼きは玉子焼きなんですね。
しかもソースもかけずに出汁に浸けて食べる。
小麦粉を溶いたタコ焼きとは似て非なるものです。


◆たこ焼10個¥500
味つけはレギュラー(ソース+青のり)、青ネギ大盛り¥200をトッピングしてもらいました。
うひょ~凄いね!
青ネギマシマシなので中のタコ焼きが見えましぇん。
ネギと一緒にタコ焼きをガシッと挟んで口の中へ…
(あ、あふい!)
熱々なのでやけどに注意、柔らかいタコ焼きはトロトロで旨いです。
これはホッピーが進みますねぇ。


◆明石焼¥600

うわ~箸で掴んだ感触からしてメッチャふわふわですよ~!
たこ焼きのネギを出汁にぶっ込んで浸して食べましょう。
う…うんめぇ♪
外はふんわり中はとろ~り、出汁が薄味なので玉子の味がストレートに伝わってきます。


B_5


そうそう、コチラには「出汁割り」という不思議なドリンクがあるんですよ。
出汁割りとは日本酒を明石焼きのスープで割ったもの。
赤羽の丸健水産の出汁割り(おでんつゆ)が大好きなので頼んでみましょう。


◆出汁割り
中に一味っぽいモノを確認できましたが、出汁が薄味の為コクに欠ける感じです。
アルコール分約15度の日本酒をどれぐらいの出汁で割っているのか分かりませんが、アルコール分も低く感じました。



◆焼きそば¥680

青海苔が凄いです、甘めのソースが絡まった中太の焼きそばをワシワシ食べてごちそうさま。


さぁ~、ホッピー&出汁割りでいい感じになった所で、次のお店に向かいましょう。



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

本場のたこやきは旨い♪ あっちち本舗@道頓堀

さぁ~、待ちに待った「大阪弾丸ツアー」ですよ~♪


8:30発の新幹線のぞみに乗ってLet's GO!
東京からはnikemoritaさんと元坊さん、大阪でGakuchiさんと大阪のブロガーさん達と合流する約束になってます。
芋焼酎に切り替えたnikemoritaさんは絶好調、居酒屋のぞみ(新幹線)でいい気持ちのまま新大阪に着きました。


あっちち~!
大阪は暑いですねぇ、Gakuchiさんに一人1万円預けて“大阪飲んだくれツアー”の始まりです。
今回のメインは西成、日本で一番ディープな地域です。
さぁ、まずは難波に向かいましょう!

Dsc_0194

ナンバはド派手な看板&ド派手なおばちゃんがいっぱい、活気に満ち溢れていますねぇ。
1軒目は食べログの「大阪たこ焼きランキング第1位」に選ばれたお店に連れてってもらいました。



あっちち本舗@道頓堀店
A


道頓堀川沿い、ドンキの隣にあります。真っ赤なタコのキャラクター「あっちち君」が可愛いと思ったら、バイト?の女の子の方がもっと可愛いかった♪

タルハイdeカンパ~イ♪
居酒屋のぞみ(新幹線)で2時間以上飲み続け、すっかり出来上がっている東京組(nikemoritaさんと元坊さんとオイラ)
大阪で待ち合わせしたシラフのGakuchiさんには、ドンドン飲んで追いついてもらいたいです(笑)

◆たこ焼き¥500ソース味

◆たこ焼き¥500ソースマヨネーズ味

Rimg0031


ネギがたっぷりのったタコ焼きは舟盛りで登場、ガリが添えてあるのは珍しいですね~(これが大阪式?ガリって寿司以外にも合うんだね)


あっちち~あち~っ!
出来立てなのでメッチャ熱い、生地は柔らかく出汁が効いています。
中はトロットロ、タコもコクがあって旨いなぁ。

B


青空の下、道頓堀川の水面(みなも)に映るド派手な看板を眺めながらタコ焼きで一杯…


う~ん、サイコーだねぇ♪
幸先のいいスタートがきれました。

飲んだくれツアーはこれからが本番です。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

たこ焼き価格の大革命だぁ! 大革命@江古田

知り合いに昭和11年11月11日生まれのスナックのママさんがいますが…

2011年11月11日にオープンした大阪価格のたこ焼き屋さん…


大革命@江古田
A_6

元坊さんこの店をUPした途端、大阪出身のGakuchiさんが食べに行って絶賛していたので…


(これは行くしかない!)と密かに思っていたのです。


東京で販売されているタコ焼きの平均価格っていくらぐらいでしょうか?
6個で360円ぐらいかな?築地銀だこは6個で500円と高いんですよね。

しかし、コチラは6個で200円とめちゃ安!
Gakuchiさん曰く大阪ではこの価格が当たり前なんだとか…(さすが本場!)


さっそく入店、コテコテの関西弁で挨拶されました。
ドリンクメニューを見るとエビス生ビールが300円、サワー類は250円とこちらも安~い♪
エビスビールとたこ焼きを注文。
たこ焼きは甘口、辛口、ゆず味、ポン酢から選べるので辛口ソースをお願いしました。


◆たこ焼き¥200
B_6


舟盛りで登場、鰹節がゆらゆら揺れています。
う~ん旨い♪
コチラのたこ焼きは熱々で柔らかく中はトロッとしています。
最近は外側がカリッとしたタイプが多いけど、昔ながらの柔らかいたこ焼きもいいね♪


「ごちそうさま~!」


「まいど、おおきに!」


500円払ってTAPAS桜台へ向かいます。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .