FC2ブログ
鮨・酒・肴 杉玉 阿佐ヶ谷店/スシロー酒場

フォロワーさんからブツを受け取る為、阿佐ヶ谷へ…
待ち合わせ時間より早く着いてしまったけどZEROをする時間は無い。
「先に入っています」とLINEして店に入った。

■鮨・酒・肴 杉玉 阿佐ヶ谷店
sugidama (1)

実はここ、あのスシローが手がける大衆酒場。
もちろん寿司もある。
寿司がある酒場は大好物、ワクワクしながらメニューを拝見。

お~、いい感じじゃないか。
刺身、寿司に始まり焼き物、揚げ物、煮物、サラダ、スイーツまで何でも揃っている。
しかも殆どの料理が299円だ。
メニュー名も楽しいものがある。

カンパ~イ♪
19時まではドリンク半額。
普段ウイスキーは飲まないけど、飲ん兵衛はいかに安く上げるかが腕の見せ所。
メガハイボール(599円→299円)を19時までの15分間で2杯飲んだ。

sugidama (223)

◆杉玉ドリンクセット¥999
19時以降はこれにしようと決めていた。
ドリンク1杯+料理2品+小鉢3品で999円といったお得なセットだ。


sugidama (10)

しかもドリンクの中にはメガハイボールも含まれている。
19時以降のメガハイボールは599円。
選べる料理は殆どが299円。
メガハイボールと料理2品頼むだけで1197円。
さらに小鉢が3品付くとはメッチャお得なセットじゃないか♪
ドリンクはメガハイボールで決まり。
2セットお願いしたので小鉢は6個。
料理は11種類の中から4品選べる。
チョイスした料理は…

・刺身4種盛り×2
本日の刺身はマグロ、〆鯖、ブリ、鯛?

・アジフライ
ソースと共に提供されたアジフライ。
2尾で299円は嬉しい安さ♪
タルタルソースがメッチャうめぇ。

・イカの唐揚げ
サクッとした衣、口の中に広がるイカの風味が堪らない。

・小鉢3品×2
本日の小鉢は、鯵の骨煎餅・豆腐・玉子焼き。

杉玉セットは素晴らしい♪
これを考案した人にノーベル酒場賞を与えたい。
ZERO利用なら杉玉セットだけで十分だと思う。

sugidama (42)

◆王道3貫(まぐろ、あじ、イカ)
王道の寿司ネタ(16種類)から好きなネタを3貫選べる。
これはオイラがチョイス。

◆王道3貫(あじ、イカ、いわし)
フォロワーさんチョイス、内容が似てるね。

どんだけアジとイカが好きなヤツらなんだ!
赤酢を使用したシャリ、ネタはスシローより旨く感じた。

sugidama (25)

ここいら辺から怒濤の熱燗攻撃。
日本酒はちょいと高めの設定(2合1199円)だ。

◆鶏唐揚げ¥299
揚げたてが最高!
サクっとした衣からジューシーな鶏肉が顔を出す。

◆欲張りな天羅盛り合わせ¥299
海老、イカ、さつまいも、茄子の4種盛り。
塩か抹茶塩で食べよう。

◆欲張りなシュウマイ3種盛¥399
シャリの形をした焼売の上に鰻、海老、イカがトッピング。
寿司みたいな焼売だ。
雲丹が添えられた醤油で食べるので磯の風味が広がる。

◆おでんの大根なのに天麩羅¥299
これ、どこかでも食べた覚えがある。
おでん汁を吸った大根がジューシーでウマい。

sugidama (221)

◆炙りアン肝ポン酢¥399
ぽぱい最強伝説は継続中、これもパクリと食べた。

sugidama (28)

◆中太巻き寿司(うな玉)¥299
海苔巻きは素晴らしいツマミになるね。

◆巻き寿司(鉄火)¥299
酒場で海苔巻きを食べる幸せ♪

sugidamaN (51)

都知事の要請により小一時間で帰るつもりが…
気づいたら三時間半も経っていた。
それだけ楽しかったんだね。

スシローが手掛ける酒場、オススメでっせ。
次回は〆に鯛出汁あさりラーメン¥299を食べてみたいな。


         





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6565829238841605"
data-ad-slot="4831686534">









style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-6565829238841605"
data-ad-slot="8845450131">





   



   

食べログ グルメブログランキング


スポンサーサイト



潮彩 練馬/ひっそり佇む人気和食店

コロナ禍により。
スケジュールがガラ空きの師走を迎えた。

寂しいねぇ…
本来なら、いろんな人と会って正月の過ごし方や雑煮の具材などを聞いていた時期なのに…

そんな中、忘年会のお誘いがあった。

(誘われる内が花!)

昔からそう思って生きてきた。
喜んで参加表明、当日を迎えた。

駅で待ち合わせして向かった先は…
練馬の奥座敷にひっそり佇む和食店。

■潮彩 練馬
shiosai (3)

打ち水された玄関。
おぉ~、入口からして高級感が漂っているねぇ。
そう、こちらは練馬で人気の割烹風居酒屋。
予約名を告げると小上がり(掘り炬燵式)に案内された。

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

shiosai (12)

乾杯の後は芋焼酎「甕仙人」のボトルを入れ各自好きな割り方で…

「亀仙人というマジシャンを知ってるよ」
「技術が凄くて向かうところ手品師なんだ」と言ったらウケた♪

◆お通し¥300
誰が見ても貝のヌタだ。
昔なら隣の人に差し上げていたのに、ぽぱい最強伝説は継続中。
パクパク食べたら普通に旨かった。

◆若鶏の丸揚げ¥1400×5
岩手鶏(ヒナ)の半身揚げ。
5人分(1人1つ)頼んだら…
心配した店側が2つだけ揚げて持ってきた。

shiosai (18)

「このボリュームなのですが大丈夫でしょうか?」

確かにボリュームはあるけど、1人で食べられる。
いや、1人で全部食べたい♪
クリスマスも近い事だしゴージャスに行っちゃおう!
てなわけでナイフでザクザク解体してパクリ…
う~ん、堪らなくウマいね。
パリッと香ばしい皮目の塩加減が絶妙。
ムネはしっとりモモはジューシー、部位によってさまざまな食感と味が楽しめる。
やっぱり1人1つで正解だ~。

◆インカのめざめポテトサラダ¥600
チコリが立ってサラミで回りを覆われたインスタ映えするポテサラ(インスタやってないけど)
北海道産のポテト(インカのめざめ)を使った黄色いタイプ。
酸味が控えめ、シンプルで舌に馴染む味わい。

◆もろきゅう¥350
カットの仕方がゲージツ的、味は普通。

◆揚げたてさつま揚げ(3点盛り)¥650
揚げたて熱々、弾力のある食感と風味が抜群だ。

shiosai (115)

◆お刺身5点盛り¥4900
・しまあじ(三重 鳥羽)
・くろむつ(三重 尾鷲)
・ほうぼう(大分 豊後)
・おうもんはた(大分 豊後)
・まつかわかれい(北海道 釧路)
見るからに新鮮な刺身たち。
高級魚に加え各地(方々)に生息する魚(ほうぼう)も入っている。
えっ、ホウボウってその意味じゃないの?

shiosai (15)

◆椎茸の肉詰め焼き¥650
合挽肉が詰められた椎茸、ジューシーだねぇ。

◆かきフライ(3個)¥700
タルタルソースを乗せてパクリ。
広島産の牡蠣は濃厚で磯の香りがフワッと広がる。

◆まぐろのタルタルソース¥1350
カクテルグラス入り、チコリが立ったオシャレなヤツ。
マグロとアボカドを和えた濃厚な味わい、

◆黒豚卵とじ¥950
取り箸を使ってレイんちゃんが全員分の小皿に取り分けてくれた。
「ありがとう」と言いながらレイんちゃんを見たら…

取り箸で食べていたw

shiosai (123)

縁もたけなわになった頃…

♪Happy birthday to you
♪Happy birthday to you
♪Happy birthday dear ラビちゃ~ん
♪Happy birthday to you

良い1年になるといいね。

shiosai (40)


         




        食べログ グルメブログランキング
うまい鮨勘 銀座本店/ザギンでスーシー

生まれて初めて銀座で寿司を食べる事になった。
いわゆる「ザギンdeシースー」ってヤツだ。

カウンターは怖くて座れない。
アラカルトだと不安でしょうがない。
てなわけで、テーブル席で安心安全なコースを予約して貰った。

■うまい鮨勘 銀座本店
sushikan (2)

地下鉄 銀座一丁目駅を出ると、すぐ左側に店があった。
リニューアルしたそうで明るく清潔感溢れる店内。
金持ちが座る白木のカウンターを横目で見ながら和服美人に奥へと案内される。

sushikan (42)

久しぶりに揃ったメンバー。
個室なので心置きなく会話が出来るね。

sushikan (9)

生ビールdeカンパ~イ♪
さぁ、どんな内容なのか興味津々だ。

【楪(ゆずりは)コース¥7500】

◆前菜
・あん肝
・タコの柔らか煮
・白魚の沖漬け
・鱈子の煮こごり
・子持ち昆布

sushikan (11)

出た~。
5種類の内、苦手な料理が5種類もある。
駄菓子菓子。
ぽぱい最強伝説は継続中。
端の料理から見た目や食感は無視して黙々と食べる、そして匂いを確認しない。
そうすると、どんな料理でも食べられる事が分かった。
もはや、お子ちゃま口とは言われないレベルだ。

◆刺身
・スズキ
・中トロ
・ホタテ
・さば
中トロに山葵を乗っけて醤油にチョンと浸けた瞬間。
ふわ~っと脂の膜が広がった。
さすが本鮪といった濃厚なコク、脂と赤身の絶妙なバランスがGood♪

sushikan (13)

◆焼物
・さわらの西京焼き
香ばしく焼かれた皮目、身はしっとりしてホロッと箸でほぐれる。

sushikan (18)

◆海鮮茶碗蒸し
深い味出汁が効いた本格的な茶碗蒸し。

sushikan (61)

◆鮨
・大トロの炙り
・ぶり
・黒北寄貝
・サヨリ
・河豚

sushikan (20)

・小鰭
・いくら
・穴子
・トロタク
・カステラ
さすが銀座といったゴージャスで新鮮なネタに頬っぺた落ちまくり。
食べてる途中でレイんちゃんが放ったひと言に大爆笑w

「これがザギンのスーシーかぁ」

sushikan (28)

◆煮物
・金目鯛の小鍋風
金目鯛、白菜、椎茸、焼き葱を自家製ポン酢で頂く1人鍋。
上品な出汁と具材の調和が凄くいい。

sushikan (25)

◆水菓子
・柿の大福

◆鮪のほほ肉ステーキ¥1200
みんな育ち盛りのアラカン(around還暦)なので単品を追加注文。
彩り豊かな野菜と共に提供されたマグロステーキ。
さすが“ほほ肉”といった柔らかな食感、ジューシーで上品な味わいだ。

sushikan (34)

黒霧島のボトル(2本目)が空く頃…

♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~♪

ロウソク灯るBDケーキが運ばれて来た。
そうか、今月はオイラの誕生日だった。
全くノーマークだったのでビックリ!

コロナ禍でロウソクの火を息で吹き消すのを躊躇したけど。
飛沫が飛ばないようにそ~っと吹き消した。

「誕生日おめでとう!」

思いがけないサプライズに大感激。
思い出に残るザギンのスーシーデビューになった。
お祝いして下さった皆さんありがとう♪

sushikan (59)


         




        食べログ グルメブログランキング
大宮 寿司 六花/全集中!鰓の呼吸 拾壱ノ型:鮪

埼玉県のレビュアーさんからお誘いを受け久しぶりに大宮へ。
ZEROで軽く喉を潤しでから向かったのは…

■大宮 寿司 六花
rokka (11)

オープンしたばかりのようで店内はキラキラ。
白木のカウンターも清々しいほど綺麗だ。
ホールスタッフには緊張感が漂っているけど板場の大将は余裕を感じる。

一番搾りdeカンパ~イ♪
大将からコースの説明を受け、会食のスタート。

【おまかせ握り(上)コース¥12,000】
◆松茸の一番出汁
これぞ秋の香り。
松茸ってキノコとは思えない高貴な香りがするねぇ。

◆前菜3点
・柿の白和&無花果
・蛸の桜煮
・クリームチーズと雲丹の最中乗せ
イチョウと紅葉が添えられた秋らしい演出。
器は最中で出来ているので器ごと食べられるのが嬉しい。

◆お造り
・鯒の刺身
素晴らしい包丁さばき。
形や色彩の美しさを重んじた盛り付け。

rokka (101)

◆握り
・大間の本鮪(中トロ)
煮きりが引かれ軽く切れ目が入った中トロ。
5日間熟成されたマグロは濃厚な旨みが広がる。

・すみいか
しっかりした歯ごたえと弾力感。
噛んでいる内に濃厚な甘みが溢れてくる。

・すずきの昆布締め
こちらのシャリは赤酢を使用。
コリッとした身は引き締まり、程よく脂がのっている。

・いさき
三崎産のいさきの焙られた皮目がウマい。

・千葉の釣り鯵
おぉ~、見事な歯応え♪
プリプリの弾力と深い旨みは想像以上。

・厚岸産つぶ貝
コリコリした歯応えが特徴、クセがなく磯の香りが清々しい。

rokka (112)

◆煮物
・さわらの煮付け
しっかりと出汁が浸み込んだサワラの身はふっくら柔らか。

rokka (40)

◆握り
・大間の本鮪(赤身漬け)
ヴアツい赤身。
滑らかでもっちりとしたマグロに絡んだタレと酢飯の相性バツグン。

・カマスの炙り
皮目の香ばしさがいい、脂の乗った身が酢飯によく合う。

◆いくらの小丼
いくらの上にキャビアと金箔が乗ったゴージャス版。

rokka (211)


◆雲丹の手巻き
酢飯の上に雲丹を乗せ、パリッとした海苔で巻いて手渡される。

rokka (57)

◆握り
・大間の本鮪(大トロ)
食べた瞬間に脂が溶け、口いっぱいにマグロの旨みが広がる。

・江戸前穴子
塩と振り山椒で食べる穴子はとても香ばしい。
口の中でホロホロと溶けるように崩れていく。

◆蒸し玉子
蒸した玉子はマイルドな食感と味わいだ。

◆巻物
・とろたく細巻き
じゅわっと広がるマグロの脂、そこに沢庵のコリコリとした食感が合わさり至極のウマさ。

◆蜆の赤出汁

◆みかんのシャンパンゼリー

rokka (311)

座った席がカウンターの中央付近だったので。
大将の華麗な包丁さばきを目の前で見る事ができた。
特に寿司を握る時のしなやかな指使いは見ていて惚れ惚れする。
丁寧な仕事ぶりと気配りに気持ちよくディナーを頂くことができた。

そういえば、ここの大将は東京のミシュラン店出身との事。
大将のご実家は寿司店を営んでいるそうだ。
息子さんが立派な寿司職人になってくれて、親御さんはさぞかし喜んでいる事だろう。


         




        食べログ グルメブログランキング
神楽坂 鮨 田むら/消費期限5分の缶詰?

今宵は神楽坂にほど近い寿司屋で一献。

■神楽坂 鮨 田むら
tamura (1)

オープンしたばかりのようで白い暖簾はパリッ。
白木のカウンターは清潔感に溢れ、席の間隔も贅沢に取られている。

大将から苦手な物を聞かれたけど何も答えなかった。
なぜなら、最近のオイラは最強だから。
肝でも貝でも雲丹でも何でもござれだ!(と思う)

生ビールdeカンパ~イ♪
久々に飲むマスタードリームは極上の味わいだね。

【おまかせコース¥15000】
◆雲丹の食べ比べ
・紫雲丹(シアトル)
・馬糞雲丹(北海道浜中)
まずは名物“手乗せ雲丹”
最初に乗せられたのはシアトル産の紫ウニ、シアトルの海の香りがした(行った事ないけど)
2乗せ目は北海道産馬糞ウニ。
馬糞の濃厚な風味が口に広がる。

tamura (111)

◆海葡萄&生若布
プチプチの食感、三杯酢でさっぱりウマい。

◆真牡蠣つまみ(岩手)
つるりとした食感、ほっくり柔らかく仕上がっている。

◆車海老 黄身酢おぼろ(天草)
プリッとした海老に黄身酢の酸味が重なり豊かな味に仕上がっている。

◆蒸し鮑(オーストラリア)
柔らかくも歯応えのある鮑、濃厚なうまみが特徴。


tamura (192)

◆スミイカ(船形)
伊豆の天城産本山葵によりイカの甘さが際立っている。

◆刺身の缶詰
刺身の缶詰め初めて見た!
パカッとフタを開けると中には当日仕込まれた刺身が2種類。
・真つぶ貝(北海道)
・カワハギ肝ソース和え(東京湾)

缶詰なので日持ちするのかと思いきや「消費期限5分」と書いてあった(写真参照)
こんなに日持ちしない缶詰は初めてだw

tamura (1111)

◆ニタリ鯨握り
クジラの旨さに思わずニタリ( ̄ー ̄)

◆牡丹海老(北海道)
香ばしく焼かれた牡丹海老は食べ応えあり。

◆太刀魚塩焼き(三重県)
パリッと香ばしく焼かれた皮、身はしっとり柔らか。

◆柳葉魚の握り(北海道)
ここの寿司は赤シャリを使用。
煮きりが引いてあるのでそのままパクリと頬張れる。
淡泊で上品ながら奥深い味わいが堪能できる。

tamura (62)

◆生イクラ醤油漬け
オレンジ色のニクイやつ。
弾ける食感と芳醇な味わい。
口いっぱいにイクラの余韻が残る。

◆マグロ握り(大間)
・赤身
・中トロ
・大トロ炙り松茸乗せ
トロ~リ濃厚な赤身。
脂がのった中トロの滑らかな口どけが絶妙。
大将が当日仕入れた大間のラベルを見せてくれた。
大トロの松茸乗せって豪華過ぎる組み合わせだね。

tamura (100)

◆鮨屋のサラダ雲丹ソース
カクテルグラスに入ったオシャレなサラダ。
野菜の食感がしっかり、濃厚な雲丹ソースは滋味深い味わい。

◆白いか握り
イカの上に京都・錦市場の「にしきごま」が振りかけられている。
カラフルな胡麻、パステルカラーで可愛いね。

◆激柔卵焼き
上品で優しい出汁の風味。
ふわふわトロトロの食感、ここまで柔らかな卵焼きは初めてだ。

◆カマス炙り握り
脂たっぷり、とろける旨みが堪らない。

tamura (99)

◆帆立茶碗蒸し
帆立がゴロゴロ入った茶碗蒸し。
出汁の旨みが玉子の味を引き立てている。

◆穴子握り
・白焼き
ホロホロと溶けるように崩れていく。
・煮穴子
ツメが絡んだ穴子と赤シャリが共鳴し合っている。

◆岩もすぐ&白エビ
磯の香りに包まれたもずくの食感がいい。
酢の塩梅もちょうど良くサッパリする。

◆玉子焼カステラ
秋はこういったしみじみ優しい味の料理を食べたくなるもの。

◆白子すり流し
白子もすり流しにすればとぅるとぅる飲める事が分かった。

tamura (666)

生ビールの後は日本酒にシフト。
特に素晴らしいと思ったのが30才の若い杜氏さんが醸した加茂錦の「荷札酒」
味も然ることながら荷札をラベルにしたアイディアが斬新で楽しい。

tamura (30)

慣れた手つきで寿司を握る大将。
穏やかな接客に心が癒され。
旬の喜びにお腹も満たされ。
食欲の秋を堪能しちゃったなぁ♪
とても優雅なひと時を過ごす事が出来た。


         




        食べログ グルメブログランキング
角上魚類 所沢店/ここは小さな豊洲市場だね

埼玉県の小手指辺りを走っていると「角上魚類」を発見。
一度だけ小平の角上魚類を利用したことがあるけれど、めっちゃ魚介類が新鮮で安かったの覚えている。
よし、今宵は刺身で一杯やっちゃおう♪
巨大な海老フライもあるのでホッピーのアテにするぞ~!

■角上魚類 所沢店
kakujo (1)


その日水揚げされた魚を新潟の寺泊港や豊洲市場から直送されるので鮮度はバツグン。
驚くほど安い刺身のパックがズラリと並んでいる。
切り身は見るからに新鮮でボリューミー、鯵とイナダとスルメイカを購入した。

角上魚類の凄いところは「対面販売」
秋刀魚に鯖、金目鯛など見慣れた魚の他に、初めて見る魚もずらっと並んでいる。さながら水族館というか、魚の図鑑を生で見ている気持ちになる。
お客さんとスタッフの会話を聞いていると…

「この魚を三枚におろして」

「刺身で食べたいので切り身にして」

好きな魚を指定して、指定した切り方で捌いてくれる。


kakujo (7)

夕飯はお楽しみ刺身タイム♪
さっそくホッピーを用意して刺身のパッケージを開けた。
どの刺身も鮮やかな色、新鮮さが伝わってくる。
しかも380円とは思えないボリュームだ。
近所のスーパーで買ったら半分ぐらいの量だと思う。


kakujo (3)


◆イナダ刺身¥380
イナダの身は弾力があり、ほんのり甘味があって上品な味わい。
それにしても…
ブリの幼魚ってハマチだと思っていたけど、ここではイナダ…
いったいハマチとイナダって何が違うのだろう?

◆あじ刺身¥380
新鮮な鯵は身が引き締まってコリコリの食感。

◆さんま刺身¥380
今年は秋刀魚の漁獲量が激減。
価格も高騰しているはずなのに380円でいいの?
ギンギラギンに光り輝く秋刀魚はプリプリの弾力、深い旨みは想像以上。

◆スルメイカ刺身¥380
弾力のあるイカを噛み切った時のプッツリとした食感が好き。

kakujo (20)


◆ジャンボえびフライ¥350
時間が経っているので衣はやんわり。
パクッと噛んだ瞬間、海老の風味がふわ~っと広がる。

◆えびフライ¥150
衣はふんわり。
プリッとした海老の甘さが口いっぱいに広がる。

◆あじフライ¥150
衣の旨みが鯵本来のコクをいっそう引き立てている。

kakujo (9)


◆たこ唐揚げ¥748
ムンギュッと弾力のある歯応え。
衣にしっかり味が付いているので、そのままでイケる。

kakujo (12)


◆ソフトくんさき¥270
ホッピーのアテにピッタリ♪
あまりにも旨いので2日で無くなってしまった、

kakujo (14)


この後、OKストアでピザを買う予定があるので大量には買わなかった。

魚介類の種類、鮮度、値段。
どれを取ってもスーパーなんて問題じゃない。
ここは小さな豊洲市場だね。


         




        食べログ グルメブログランキング
寿司 はせ川 西麻布店/秋カマスは嫁に食わすな

取引メーカーの方と1年ぶりの会食。
久しぶりに六本木駅で降り、先方が予約してくれた店に向かう。
住所を見ると西麻布と書いてある。

今宵は2名だけで一献交わすので…
♪2人の西麻布~♪って感じだ。

「雨の西麻布/とんねるず」
若い人は分かんね~だろうな~。

■寿司 はせ川 西麻布店
hasegawa (111)

西麻布の喧騒から少し離れた隠れ家的な和食店。
京都の石畳をイメージした通路は柔らかな照明。
朱色を基調とした赴きのある店内。
予約名を告げると豪華な個室に案内された。
ここなら周りを気にせず語り合えるので密会にも最適だ。

先方が予約してくれたのは「季節の懐石」という寿司と日本料理の懐石コース。

【今昔~こんじゃく~¥18,000】

・前菜
湿地菊花浸し、法蓮草、長芋、いくら
秋刀魚燻し、ベーコンサラダ
月見玉子、サーモン、ケッパー
栗、アボカド、クリームチーズ掛け
銀杏素揚げ、白海老唐揚げ
石川小芋白扇揚げ

・お椀
松茸土瓶蒸し、鱧、海老、三つ葉


hasegawa (112)


・造り
トロの赤身サンド、平目、北寄貝

hasegawa (113)


・焼物
かます萩焼き
焼き松茸、無花果胡麻クリーム

・温物
菊大根の含め
蟹、粟麩、大黒湿地絹さや、鱶鰭餡かけ

hasegawa (114)


・強肴
牛フィレステーキ
ロブスターバター焼き

・酢物
蒸し雲丹、焼き帆立、トマト、オクラ、蕪甘酢漬け、ポン酢ゼリー

・寿司
大とろ、雲丹、穴子、白烏賊、赤貝、間八、甘海老

・留碗
青さのり赤出汁

・甘味
自家製ソフトクリーム最中

hasegawa (115)


もうね。
運ばれて来る料理を見るだけでジュルジュル。
秋刀魚、松茸、カマス、月見玉子、栗、銀杏…etc
秋の味覚満載じゃないか♪

旬の食材を丁寧に仕込んだ料理は素材の味を生かした上品な仕上がり。
どの料理も目にも美しく優しい味わいだ。

特に松茸土瓶蒸しと脂の乗ったカマスは絶品だった。
「秋カマスは嫁に食わすな」という言葉通り、ふっくら柔らかですこぶるウマい。
秋茄子も同じ表現で使われるけど、何で嫁に食べさせてはいけないんだろう?

こんなにウマいなら食べさせてやりたいんだけど。
(と書いて女性からの印象を良くする作戦)


hasegawa (120)


生ビールの次は日本酒に切り替え。
十四代をバカラに注いで頂いた。
宴もたけなわになった頃、予約してくれたがひと言…

「実はこの店のオーナーは島田紳助なんですよ」

「えぇ~っ、本当に?!」
と、驚いてみせたけど…

実は“はせ川”のレビューを読んで知ってたんだよね。
家族には「島田紳助の店に行ってくる」と言って家を出てきたからw

※島田紳助の本名を調べてみたら長谷川さんだった。

落ち着いた空間で食べる美味しい料理。
スタッフの“おもてなし”も別格だ。
これぞ贅沢の極みといった充実した時間を過ごす事が出来た。


         




        食べログ グルメブログランキング

今日は久しぶりに人形町でお仕事。
午前中の仕事をさっさと終わらせ、お楽しみのランチタイム。


■宵のひととき うまし 人形町
umashi2020 (5)


ひっそりとした路地裏に佇む和食店。
鮮魚がとてつもなく旨い、人形町と言ったらこの店だ。
夜は何度か利用しているけどランチで訪れたのは初めて。
風情のある路地も夜と昼では赴きが違うね。


umashi2020 (6)

ガラガラと引き戸を開け店内へ。
入口には除菌アルコール。
カウンター席は間隔を空けアクリル板で間仕切り、コロナ対策も万全だ。
ランチメニューの中からチョイスしたのは…


◆海鮮丼(小鉢・サラダ・お新香・味噌汁付き)¥850
綺麗に盛り付けられた刺身は鮮やかな色、新鮮さが伝わってくる。
本日のネタはマハタ、さんま酢〆、ぶり、〆鯖、カツオ、剣先いか、甘海老、とびっ子…etc
さっそくワサビ醤油を着け、酢飯と一緒に掻っ込む…

umashi2020 (4)

うんめぇぇ~♪
どの刺身も適度に弾力があり魚本来の旨みを感じる。
ほんのり香る酢飯の風味が鮮魚の味を引き立てる。
特に〆鯖が旨い。
生の鯖に近い食感、脂は乗っているけどくどくなく食べた後はあさっりとした余韻が残る。


umashi2020 (1)

この海鮮丼は見た目の華やかさだけでなく味もしっかり。
ネタも豊富でいろいろな味が楽しめる。
本来なら新鮮な魚介類をアテに日本酒といきたいところだけど午後からも仕事があるので我慢がまん。

ゴージャスな海の幸に彩られた海鮮丼。
小アジの煮付け、サラダ、お新香、味噌汁まで付いて850円というのだから嬉しいじゃないか♪

伊豆の観光地で食べたら2000円ぐらいの海鮮丼だ。


         




        食べログ グルメブログランキング
スシロー 三島梅名店/感染対策について

三島から函南に向かう国道136号線を走っているとスシローを発見。
家族にスシローに行った事があるかどうか聞くと、誰も無いと言う。
かくいうオイラもスシローは一度しか入った事がない。

「よっしゃ、それなら入ってみよう!」
と言うとみんな大賛成。
ソッコー駐車場に車を停めた。

■スシロー 三島梅名店
susiro (25)


混み合う店内。
テーブル席は45分待ち、カウンターは30分待ちと言われたのでカウンターをチョイス。
20分程でカウンター席に横並びで案内された。
1人1人アクリル板で仕切られたコロナ禍のスタイル。
コロナが収束しても外さないのであろうか?

susiro (225)


回っている寿司は見るからに新鮮だけど、少々心配なのでタッチパネルで注文。
カウンターなので個人戦だ。

あじ
いか
鉄火巻
きゅうり巻
まぐたく
トロあじ
大切りまぐろ
本格うなぎの蒲焼き
若鶏グリルステーキ
えび天にぎり…etc


susiro (215)

あじとトロあじは同じ値段。
食べ比べるとトロあじの方が格段に上だ。途中、粉末緑茶を何度か湯呑みに入れたりガリを何度か追加した。
はたして粉茶のティースプーンやガリのトングは毎回消毒されているのだろうか?
ちょうど右隣の客が帰ったのでスタッフの様子を確認すると…

席とタッチパネルはアルコールで拭いていたものの、粉茶用スプーンとガリ用のトング、箸入れは消毒しなかった。
(誰もが共通して触れる箇所は消毒して欲しい)と思うのは求め過ぎだろうか?

susiro (235)


ブヒ~喰ったくった!
全員分の会計はわが家の大蔵省(古っ!)にお願いして車に乗り込んだ。

車内で先ほどの消毒の話をした所…
「左側のスタッフはカウンター、タッチパネル、箸入れ、ガリ用トング、粉茶用スプーンなど、全てを消毒していたよ」と言われた。
それは素晴らしい!
どのような教育を受けているのか分からないけど、消毒はスタッフの裁量に委ねているのだろうか?

レビューを書くにあたり。
「好きな回転寿司ランキング」を調べてみると…

1位…スシロー
2位…無添くら寿司
3位…はま寿司
4位…かっぱ寿司
5位…すし銚子丸
6位…がってん寿司
7位…元気寿司
8位…魚べい
9位…平禄寿司
10位…根室花まる

なんと、スシローが1位じゃないか!
この中だったら無添くら寿司が1番好きかな。

TOP10の中、元気寿司、平禄寿司、博多華丸は入った事がない。


         




        食べログ グルメブログランキング
宇奈とと 中野店/うなめしギガ増し+キャンペーン

うなめしギガ増し+キャンペーン

アラン○○んこ殿のレビューに刺激を受け、翌日さっそく行ってきた。


■宇奈とと 中野店
UNATOTONAKA (1)


中野北口の飲食街、白線通り沿いにある格安の鰻料理専門店。
「宇奈とと」と言ったら炭火で焼き上げた550円の“うな丼”がメインなんだけど。
目当ては“うなめしギガ増し+”というキャンペーン。

“うなめし”は刻んだ鰻に海苔をトッピングした丼。
今回のキャンペーンは通常550円で販売している“うなめし”の約4倍の鰻を使用した「うなめしギガ増し+」が1100円(税込)で販売中。

○○んこ殿のレビュー写真からもギガ増し+の迫力が伝わってきた。
鰻が4倍で値段が2倍だったら食べるっきゃないでしょ!


◆うなめしギガ増し+(大盛り)¥1100
UNATOTONAKA (2)

ライスも大盛りOKと太っ腹。
テイクアウトして自宅でビールのアテにしよ~う♪
テーブルに置くと香ばしい匂いが漂ってくる。
ワクワクしながら“うなめし”の蓋を開けると…

UNATOTONAKA (5)


「わ~お!」
ひと口サイズの鰻が一面を覆い尽くしている。
素晴らしいボリュームにテンション上げあげ。
さっそく鰻を箸でつまんでパクリ…


UNATOTONAKA (11)


うんめぇぇ~♪
甘じょっぱい蒲焼きのタレと海苔の風味が重なり、口の中が幸せな香りに包まれる。
ザク切りなのでふっくら感は乏しいけど、ジューシーで焼き加減も抜群だ。
鰻が2~3層に重なっているので中々ライスに辿り着かないのが魅力的。

ギガ増し+の鰻がどれだけ多いのか?
普通の“うなめし”と比較すれば良かった。
と思ったけど後の祭り…

1100円でガッツリ鰻を食べたい人にオススメの“うなめしギガ増し+”
うなチャージにバッチリなんだけど、残念ながら今回のキャンペーンは9月6日で終了。
食べたい方は次回をお楽しみに。

UNATOTONAKA (10)

※飲んだビールはラッキーエビスでした(1000本に1本)


         




        食べログ グルメブログランキング
宝山 いわし料理 大松 神田/絶品すぎる♪いわし料理

全国的に新型コロナウイルスに感染する人が増えてきたことを受け。
入っている予定を最後に、新たに飲み会の予定は入れないことに決めた。

今宵は残り少ない飲み会の中のサシ飲み。
羽目を外す事なく一献を楽しもう。
新鮮なイワシを食べたいと思い、ずっと前からBMしていた店を選ばせて貰った。


■宝山 いわし料理 大松 神田
daimatsu (1)

昭和歌謡が流れる老舗のいわし料理店。

入口に貼ってあった「マル得セット」というのが気になっていたところ…
明るいおばちゃんが「マル得セットはいかがですか?」と聞いてきたので注文する事に。

生ビール中、お通し、いわし刺身、いわし料理一品、青のり豆腐という内容で1860円だ。
高いのか安いのか分からないけど「マル得」と言うのだから安いんだろう。

(同じセットを2人分頼むのもなんだなぁ)とも思ったけど。
コロナ禍では食べ物をシェアしない方が正解かもしれない。


daimatsu (4)

生ビールdeカンパ~イ♪
会うのはメッチャ久しぶりだねぇ。
元気そうでなによりだ。

daimatsu (11)


・もずく酢
磯の香りに包まれ喉越しの良いもずく。
夏場はサッパリとした酢の物がいい。

・活いわし刺身¥480
ギンギラギンに光り輝くイワシの刺身。
ほんのりピンクの身は脂がノリノリ。
生姜醤油で食べるとジューシーな脂のコクと旨みがフワッと広がる。

daimatsu (6)


いわし料理ときたら、やはり日本酒が飲みたくなる。
生ビールの次は日本酒に切り替え。
銘柄酒もあったけど普通の燗酒(2合)をオーダー。

・いわしのさつま揚げ¥680
香ばしく弾力のあるさつま揚げ。
噛み締める度に旨みが湧き出す、ネギと生姜が良い仕事をしてくれる。

daimatsu (12)


・青のり豆腐¥350
磯の香りがプーンと漂う。
わずかな苦味と渋み、そして甘さを感じる滋味深い味わい。
こりゃウマいね、何杯でも飲みたくなるよ♪
日本人に生まれて良かったと思える逸品。

daimatsu (13)


マル得の食べ物が底をついたので新たに追加注文。
ついでに日本酒も追加だぁ。

◆いわしなめろう¥680
そのボリュームにビックリ!
旨みが凝縮されたなめろうは濃いめの味つけ、日本酒の良いアテになる。

daimatsu (16)


◆つみれ焼き¥300×2本
なめろうを団子状にして焼いた感じ。
いわしのハンバーグはちょい辛のタレが絡んで丁度A。

daimatsu (28)


◆いわしフライ¥680
ソースと共に提供されたフライ、これが大ヒット♪
お店推奨のソースより醤油で食べた方が断然ウマい。
いや、下味がメッチャ旨いので何も着けずに食べた方がいいと思う。
野菜もたっぷり付いてくるのがいいね、コスパ最強だ。

daimatsu (21)


楽しい時間はあっという間。
令和元年なら迷わず2次会に行ったんだけど…
今はそういった気分になれない自分がいる。
次に会うのはいつになるのか分からないけれど、再会を約束して店を後にした。

そんなこんなで
ありがとう。ごちそうさま。

daimatsu (3)


         




        食べログ グルメブログランキング
マグロマート 中野/父の日大作戦(マグロチラシ編)

父の日の事などすっかり忘れていた6月中旬。
長女から「父の日は子供達でご馳走するので行きたい店があったら言って」と言われた。

お~それは嬉しいね♪
寿司屋、焼肉屋、中華料理、イタリアン…etc
いろいろ考えたけど…
自粛生活に慣れちゃって外食する気がしない自分がいる。

娘に
「いろんな店のテイクアウトを用意して自宅でお祝いしてもらってもいいかな?」
と聞くと快く了承してくれた。

よっしゃ、そうと決まれば中野で未レビューの店の料理をいろいろ買ってきてもらおう。
さっそく食べログで調べ7軒分の料理をリクエストした。

maguro (3)

■マグロマート 中野
maguro (13)


maguro (15)


中野駅から徒歩5分ほど、ふれあいロード沿いにあるマグロ料理専門店。
予約困難な人気店だけどテイクアウトなら楽チンだ。
今回お願いしたのは…

◆マグロチラシ(2人前) ¥1800
maguro (5)

和風の容器がそそられる。
蓋を開けると一面に敷き詰められたマグロが圧巻だ。

maguro (4)

左から脳天・中とろ・赤身・漬けマグロと4種類が乗ったゴージャス版。
先ずはレアな脳天からパクリ。
口に含んだ瞬間トロけた、稀少部位ならではの柔らかさと濃厚な味わい。

maguro (6)

こりゃ~ウメーや♪
他の部位も適度に弾力がありマグロ本来の旨みを感じる。
酢飯の香りが口に広がり幸せいっぱい♪
これで1800円、とてもリーズナブルな弁当だと思う。

自宅でマグロマートのクオリティを堪能できて嬉しいのなんの。
子供逹に感謝だなぁ。

来年の父の日は、骨付きマグロを貝殻でねぎって食べる「本鮪の骨つき中落ち」をリクエストしようかな。

maguro (9)


         




        食べログ グルメブログランキング
穂のか 武蔵小山/レアな日本酒と旬の食材で春を堪能

この日は知名度№1のムサコ(武蔵小山)の飲み会にお誘いを受けた。
コの字型カウンターの落ち着いた酒場で“おでん”をアテに屋さんでホロ酔い気分になったところで2軒目を目指す。
しばらく歩くと…

honoka (8)

日本酒の銘柄がたくさん書かれた店に着いた。

■穂のか 武蔵小山
honoka (4)


カウンター7席のこじんまりとした店かと思いきや、2階席もあるようだ。
カウンター席に案内されメニューを拝見するとレアな日本酒が揃っている。
1軒目でだいぶビールを飲んで来たのでハナッから日本酒でいこう。
「だぢゅーロ万(ろまん)純米吟醸 二回火入れ(福島県)」を注文して…

honoka (12)


カンパ~イ♪
おぉ~っ、すっきりして飲みやすい酒だ。
次に頼んだ日本酒は…
「わしが國 純米大吟醸(宮城県)」
スッキリとしてフルーティな日本酒なれど、しっかり米感があって飲み飽きしないタイプ。

◆お通し(ホタルイカ・おから・時雨)
ホタルイカのまったりとしたコクが口の中に蕩けるように広がる。
他のお通しも家庭的な味わいだ。

honoka (13)


honoka (16)


◆筍の土佐煮¥700
旬のタケノコはシャクシャクした食感がいいね。
素材の旨さを最大限に引き出す為、出汁は極めてシンプルでうまい。

◆シメサバ刺身¥850
美しい断面、適度に〆られた鯖の旨みが広がる。

◆焼き味噌五種¥750
穂のかさんの名物料理。
小さな木のヘラに味噌を塗って焼いたもの。
30種類の味の味噌から好きな味を5種チョイスできる。
注文したのは…
・柚子胡椒
・酒盗
・生七味
・焼き雲丹
・木の芽

honoka (21)


味噌だけにメッチャ濃厚な味わい、これを肴にちびりちびりと飲む酒は最高だ。
続いて頼んだ日本酒は「開春 倇(おん)木桶仕込 純米生酛(島根県)」を…
オイラの口に合う日本酒は宮城県、秋田県、島根県がBest3です。

honoka (127)


2人のフォロワーさんもレアな銘柄酒を飲んでご満悦♪
落ち着いた空間で日本酒を堪能していたら記憶が飛んでしまった…
旬の食材を堪能したので、口の中が春爛漫になっていた事だけは確かだ。
ごちそうさまでした。


         




        食べログ グルメブログランキング
魚がし鮨 都立家政/安い寿司屋に安上がりな男

西武新宿線沿いに住むレビュアー4名で構成された「せい部」
前回利用したのは“ひばりヶ丘にある立ち飲みの豆腐屋”
そこで知り合った客と女将さんを交えいろいろな話をしていたら…

「都立家政に特上寿司が1500円で食べられる安い寿司屋がある」という情報を教えて貰った。
その段階で次回の「せい部」は都立家政駅を探索する事に決まった。

で当日。
秋元屋系の焼きとん「青角」でホロ酔いになった所で突入だ。

■魚がし鮨 都立家政
uogashizu (4)


予約なしでも入る事ができてラッキー。
老舗ながら明るい感じの店内、寿司屋ならではの香りが漂っている。
各自好きなドリンクを注文して…


uogashizu (9)

カンパ~イ♪
まずは「本日のおすすめ」から…


◆ほたるいか(富山県産)¥350
「例年より早く入荷」と書かれている。
ぷっくり膨れた可愛いホタルイカが並ぶ皿に人数分の山葵が添えられている。

uogashizu (11)


◆とろたく長巻き¥500
断面を見ると満開の桜と菜の花が咲き誇ったような春の色合い。
まったりとしたトロに沢庵のカリコリした食感が堪らないね♪

uogashizu (19)


続いて、ひばりヶ丘で話題に上がった特上寿司を頼もうじゃないか。
ついでに一番安い「並」も頼んで比較してみよう。

◆特上寿司¥1500
天然生本鮪 赤身、天然生本鮪 中とろ、いくら、赤海老、うに、ほたて、かんぱち、玉子、かっば巻き(半分)

uogashizu (16)


◆並寿司¥600
天然生本鮪 赤身、こはだ、かんぱち、たこ、玉子、かっば巻き(1本)

uogashizu (17)


特上と並では900円も違うんだね。
特上の方はゴージャスなラインナップだ。

どのネタを食べるか?
3人でジャンケン大会が始まった。
オイラは大好きなカッパ巻きをパリポリつまみながら飲めばいいや。

uogashizu (18)


二つの寿司を平らげても、まだまだ足りない食べ盛りのメンバー。
それじゃあと、上寿司も注文した。

◆上寿司¥1100
天然生本鮪 赤身、天然生本鮪 中とろ、鯛、いくら、サーモン、かんぱち、海老、玉子、かっば巻き(1本)

uogashizu (21)


3種類の寿司を比べると、上寿司の内容が1番好き。
特上は苦手なウニ、ホタテ、イクラが入っているし…
オイラはどちらかというと寿司は安いネタの方が好きなのです。
特に玉子、鉄火巻き、かっぱ巻き、鯵、イカは必ず頼む人気メニュー。

みなさん。
オイラを寿司屋で奢っても安上がりですよ。
誰か連れてって~♪


         




        食べログ グルメブログランキング
や台ずし 中村橋駅前町/いつもの中村橋で打ち上げ

食べログゴルフ部(非公認)のメンバー(4人)が揃ってプレイできるのは年に一回だけ。
この日もスコアはガタガタだったけど、天候にも恵まれ群馬で芝刈りを楽しんできた。
いろんな付き合いで年に数回行ってるゴルフ、親しい仲間とのゴルフほど楽しいものは無いねぇ。

今回の打ち上げもいつもの中村橋。
みなさん寿司を食べたい気分だったので、入ったのはコチラのお店…

■や台ずし 中村橋駅前町
yataisushi09 (20)


寿司が食べられる酒場、使い勝手が良く利用するのは4回目。
活気のある挨拶に迎えられた。

6人deカンパ~イ♪
食べログゴルフ部(非公認)の女子マネージャー(2名)が駆けつけてくれた。

◆さんま刺¥599
旬のサンマは脂が乗って旨いねぇ♪
今年は全然新サンマを食べてないよ。

yataisushi09 (7)


◆かつおたたき¥599
戻り鰹のようです。

yataisushi09 (8)


◆揚なす¥249
揚げなすは旦那に喰わすな。

◆巻物3品¥699
彩りが良いねぇ。
巻き寿司をツマミをにするのは大好き。

yataisushi09 (15)


◆豪快 イカの天ぷら¥799
凄い量だね♪

yataisushi09 (10)


◆ポテトフライ(明太マヨ)
明太子の風味がアクセントになっている。

yataisushi09 (13)


◆とろたく
食感が大好き♪

yataisushi09 (16)


◆握り寿司
じゃんけんで勝った人が好きなネタを選べるシステム。

yataisushi09 (18)


yataisushi09 (19)


盛り上がって来た所で黒白波のボトルを入れてヒートアップ。
メッチャ楽しい打ち上げになった。

しまった!
「涙巻きじゃんけん」をするの忘れた…
そんな事より、一度でいいから19番ホールを体験してみたいな♪


         




        食べログ グルメブログランキング
酒亭 赤坂かねさく/大人の街 赤坂で金目鯛のフルコース

ぽぱいは単なるホッピー親父じゃない。
“実は日本酒Loverなんだ”という事が浸透してくれたようで…
この度、日本酒好きが集まる会にお誘いを受けた。
喜んで参加表明、いそいそと赤坂に向かう。

いやぁ~、赤坂は久しぶりだなぁ。
みすじ通りから、いつもの一ツ木通りへ向かう路地を進むと目的の店があった。

■酒亭 赤坂かねさく
kanesaku (3)

日本家屋を改装した赴きある佇まい。
こういった店は店内の雰囲気も抜群だ。
予約名を告げると2階に案内された。

初めてお会いしたレビュアーさんにご挨拶。
全員揃ったところで…

kanesaku (6)

カンパ~イ♪
初めて飲んだSORACHI1984。
こりゃ~ウマいビールだね♪

幹事さんがチョイスしたのは人気NO.1のコース。

【金目鯛づくしコース¥6800】
◆金目鯛のあら汁碗
まずは汁物から。
優しい出汁にほっとする、金目鯛がたくさん入っているのが嬉しい。

kanesaku (11)


◆姿造り
テーブルの真ん中にどーんと置かれたのは…
巨大な尾頭付きの金目鯛。
その迫力に全員から歓声が上がった。
形や色彩の美しさを重んじる盛り付け。
真っ赤な体に金色に光る目、なんとも縁起の良い魚じゃないか。
実は金目鯛って鯛の仲間ではなく、キンメダイ目キンメダイ科に属する高級魚なんだって。

kanesaku (14)


◆煮付け
キンメといったら煮付けでしょ。
目玉を食べたことがないと言ったら驚かれた。
目玉の周りは奪い合いになるほど旨いそうだ。
※一人っ子なので奪い合いをした事がない…

kanesaku (30)

試しに食べてみるとゼラチン質でぷるんぷるん、確かに旨いね~。


◆おから揚げ
金目鯛の切り身におからをまぶして揚げたもの。
揚げたてなので衣はパリッ、キンメの身はしっとり柔らか 。


◆土鍋御飯
・香の物
・金目鯛のお出汁(お茶漬け)
金目鯛がたっぷり入った炊き込みご飯。
最後は徳利に入った出汁をかけてお茶漬けに。

kanesaku (71)

kanesaku (43)


こちらのお店。
蔵元から取り寄せたレアな銘酒がたくさん揃っているそうだ。
注文したのは…

・綿屋 特別純米酒
・伯楽星 特別純米酒
・ひこ孫 小鳥のさえずり 純米吟醸

kanesaku (34)

変わった形の容器、楽しい絵柄の徳利と遊び心が楽しい。
薄張りのお猪口で飲むとひと味違うね♪
どの日本酒もフルーティで飲みやすいタイプだ。

kanesaku (36)

「日本酒には牡蠣でしょ」って事で追加注文。
こう見えて生牡蠣と牡蠣フライはOKなのだ。

◆生牡蠣
レモンを絞ってちゅるん、濃厚な磯の香りが広がる。

kanesaku (21)


◆牡蠣フライ
サクッと揚げたての衣に包まれた牡蠣は極めてジューシー、濃厚な磯の香りが広がる。

kanesaku (39)


落ち着いた空間。
金目鯛尽くしというゴージャスな内容。
ウマい日本酒も堪能できて大満足。
接客も素晴らしく優雅なひと時を過ごすことが出来た。

kanesaku (4)


         




        食べログ グルメブログランキング
沼津 海女小屋 BBQ/新鮮な魚介類をその場で“浜焼き”

大雨や台風で順延が続き。
2ヶ月かかってようやく実現した「沼津飲んだくれツアー」

この日の天気予報も雨マークになっていたけど、実際に行ってみると素晴らしい青空が広がっていた。
沼津駅からは路線バスの旅。
ラブライブ!サンシャイン!!の聖地を訪れた後で沼津港にやって来た。
日曜日の昼過ぎなのでどこの店も行列している。

amanodaidokoro (4)

今の沼津はラブライブ!サンシャイン!!と沼津港周辺にある飲食店街だけがブレイクしている。
昔の港湾は閑散としていたのに、時の流れというのはあらゆる物を変えてしまう。
そんな中入った店は…

■沼津 海女小屋 BBQ
amanodaidokoro (16)

南伊豆の現役海女さんが全面プロデュースした浜焼きセンター。
獲れたて新鮮な海老や魚介類を浜焼きにしようぜ。
セルフで好きな食材を取りに行き、会計を済ませてから浜焼きを楽しむシステム。

amanodaidokoro (8)

よっしゃ、さっそく食材を取りに行こう。
魚に海老、貝類、タコ…etc
40種類以上の食材が並んでいる。
amanodaidokoro (6)

魚だけじゃ…、という人の為に肉や野菜も用意されている。
ショーケースのドリンクもセルフで取ればいい。

amanodaidokoro (13)

サッポロ赤星(大瓶)があるのが嬉しいね。
メインが魚介類なのでボトルワインは白にしよう。
カウンターで精算したところで浜焼き開始だぁ~!

amanodaidokoro (21)

カンパ~イ♪
さぁ、ドンドン焼こうぜ!

amanodaidokoro (23)

・牡蠣¥350
・アジのひらき¥230

amanodaidokoro (24)

・骨付き塩サバ串¥300
・金目鯛ひらき¥850

amanodaidokoro (26)

・真イワシ(干物串)¥200
・イカとんび
・ハマグリ
・大ハマグリ

amanodaidokoro (31)

・玉ねぎ
・ベーコン¥450
・コーンバター¥300

amanodaidokoro (19)


amanodaidokoro (32)

脂がノリノリの干物たち。
焼いている内にいい匂いが漂ってくる。
これが浜焼きの醍醐味だ。
ハマグリは大切な汁がこぼれないよう慎重に…
特に旨かったのがサバ串とイカとんび。
大ハマグリは食べ応えあったな~。

amanodaidokoro (11)

周りのテーブルでも家族連れや仲間同士が楽しそうに浜焼きをしている。
目の前のオッサンは顔を真っ赤にして盛り上がってるw

ビール片手に新鮮な魚介類を好きな分だけ焼いて食べる。
沼津港にはそんな楽しみ方がある。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
KINKA sushi bar izakaya 三軒茶屋/揚げパンアイスは頼むべき!

今宵は三茶de定例会。
LIFULL(ライフル)によると三軒茶屋は「借りて住みたい街」の第6位。
「住みたい街ランキング」というのは毎年発表されるけど…
「借りて住みたい街ランキング」というのは初めて聞いた。
さらに調べを続けると「買って住みたい街ランキング」というのもあった。

「借りて住みたい街ランキング2018'(首都圏版)」

1位…池袋
2位…川崎
3位…中野
4位…高円寺
5位…大宮

「買って住みたい街ランキング2018'(首都圏版)」
1位…戸塚
2位…目黒
3位…八王子
4位…流山おおたかの森(どこ?)
5位…ひばりヶ丘

買うと借りるでは全然違う!?
これには通勤通学などの利便性、物件数、家賃価格、販売価格など現実的な問題が絡んでいるようだ。

何度か訪れている三軒茶屋。
古い商店街が残っていたりディープな飲み屋街(三角地帯)があったりして好きな街…
そんな三軒茶屋は「買って住みたい街」にはランクインしていなかった。
世田谷区には住みたいけれど、買うとなったらメッチャ高い!って事なのかな?
う~ん、理想と現実は違うんだねぇ。

■KINKA sushi bar izakaya 三軒茶屋
kinka (1)


三軒茶屋の路地裏にひっそり佇む寿司BAR。
提灯アンコウの暖簾が印象的、隠れ家みたいでデートにピッタリだね。

【特選おまかせ寿司6貫 究極コース】
全7品 お土産付き¥6800

kinka (5)


生ビールdeカンパ~イ♪
プハァ~、ヱビスビールは旨いねぇ。
飲み友は常陸野ネストだ。

・小鉢
豆鯵の南蛮漬け
ほたるイカの沖漬け
ほうれん草のごま和え

・旬魚の刺身
真鯛、本鮪大トロ、帆立&イクラ

kinka (8)

丁寧に並べられた小鉢と刺身。
ちょっとした事だけど料理は演出も大切だと思う。
まさに酒のアテといった前菜、日本酒が飲みたくなる。
本鮪の大トロのうまい事、上品な脂の旨みがフワッと広がる。

・揚げ物
天ぷら(ロブスター、和牛雲丹のせ、ナス、ズッキーニ)
サクッと揚がった天ぷらはピンクの塩で。
ロブスターの天ぷらを初めて食べたけど、甘くてプリプリの食感がいいね。
和牛と雲丹のマリアージュが素敵(と飲み友)

kinka (13)


・蒸し物
茶碗蒸し
具沢山な茶碗蒸し、雲丹と穴子が入っているゴージャスなヤツだ。

kinka (11)


・極みおまかせ寿司6貫
本鮪赤身・本鮪大トロ・真鯛・ぼたん海老・和牛・雲丹
見るからに最上級のネタばかり。
味付けされているので そのままパクリ…
うんめぇぇぇ~♪
脂がのった大トロは口に入れた瞬間溶けてなくなる。
和牛の握りは山葵がバッチリ合うね。

kinka (14)


・寿司屋のあら汁
濃厚な風味が特徴。

・デザート
メニューの中から選べるので、静岡県人のオイラは抹茶アイスをオーダー。

kinka (29)


飲み友が頼んだデザート(揚げパンアイス)が強烈だった!
2つのアイスの真ん中にそそり立つ揚げパン、これには飲み友も大興奮だ。
※写真の加工無し

kinka (33)


女性シェフがこしられる創作料理に舌鼓。
フロア担当の女性スタッフの明るい笑顔が心を癒やしてくれる。

帰り際、お土産を手渡された。
接待を受けた際、帰り際にお土産を頂いた事は何度かあるけど…
飲みに行った店からお土産を渡されたのは初めて(これも料金に含まれているんだけどね)

自宅に戻り提灯アンコウの箱を開くと…
中には炙り寿司3貫、カリフォルニアロール、玉子焼きがin。
嫁さんとシェアしたので家内安全にはバッチリだった。

kinka (36)

kinka (41)


お土産付きのコース料理。
デートや接待には最適だと思う。
※お土産は帰りの電車に忘れないでねw


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
小樽ポセイ丼 総本店/なまらウマイっしょ~♪

楽しみにしていた北海道旅行。
新千歳空港からレンタカーで札幌へ。
ホテルに車を停め即行アルチャージ。
地下鉄とJRを乗り継ぎ小樽駅にやって来た。
駅前の三角市場で昼食を摂るつもりが、どこも行列で諦める事に。
早くも予定が狂ってしまった。

IMG_8367


小樽運河まで歩く道すがら感銘を受けたのが道路の広さだ。
メイン通りは東京も広いけど、小樽の路地は中野通りぐらいの広さがあるのでビックリした。
小樽ビール工場でほろ酔い気分になったところで、堺町通りにある第二候補の店に行ってみた。
待ち時間はあったけど5分ぐらいでカウンター席に案内された。

■小樽ポセイ丼 総本店
poseidon (1)


新鮮な刺身や海鮮丼などを提供する魚介系メインの店。
素晴らしき店名!
ポセイドンと言ったらギリシア神話に登場する海を司る神様じゃないか。
焼き鳥と焼きトンを提供する「トリトン」という店名よりいいと思う。

poseidon (13)


サッポロクラシックを飲みながらメニューを拝見。
実は、予め注文する料理は決めておいたのだ。

◆ポセイ丼¥2376
ポセイ丼に来たなら名物の「ポセイ丼」で決まりっしょ~(観光客ですから)

poseidon (22)


ポセイ丼は新鮮な魚介類がたっぷり9種類トッピングされた海鮮丼。
ポセイ丼 総本店の看板メニューだ。
惜しげもなく乗ったネタは…
まぐろ、いくら、ほたて、うに、かに、サーモン、えび、とびっこ、ねぎとろ
わさび醤油をぶっかけてパクリ…

poseidon (19)


「なまらウマイっしょ~♪」
※使い方が間違っていたらすいません。

このポセイ丼は北海道新聞主催の「これ食べたい大賞」を2年連続受賞してるそうだ。

港町小樽のおいしさがギュッと詰められたポセイ丼、観光客にオススメです。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
鮨大前 有楽町/ガード下に佇む青魚の名店

ある日フォロワーさんから…
有楽町の青魚専門店「鮨大前」に行きませんか?
というLINEが届いた。

へぇ~青魚専門の寿司屋があるんだね。
青魚と言ったら鯖・秋刀魚・鯵・イワシ…etc
要するに光り物だ。
寿司の中でも青魚は大好物、光り物という名前にも親近感がある!
しかも彼女からの誘いを断る理由は何もない。
ソッコー「いいねぇ、よろしく♪」と返信、当日を迎えた。

店の場所を調べるとアーチ型のガード下にある事が分かった。
そう、“登運とん”や“もつ焼き ふじ”がある魅惑のガード下だ。

■鮨大前
IMG_7299

L字型カウンター1本のこぢんまりとした寿司店。
そこに6名で座ると半貸切状態になった。
青魚の事なら何でも知っている親方が目の前。
隣に立つ息子さん、最近赤ちゃんが生まれたそうだ。
酒は持ち込み自由という事で幹事さんが高価な日本酒や焼酎を用意してくれていた。

よなよなエールdeカンパ~イ♪

IMG_7307


◆白魚(お通し)
透き通った白魚は新鮮ピチピチ。
料理は大将におまかせのようだ。

ネタケースから取り出した2種類の鯖、丁寧に包丁を入れている。
全員に刺し盛りが提供されたところで、大将から魚の説明。

◆刺身盛り合わせ(鯖2種、本マグロ脳天、ほたて貝柱、甘エビ、ホタテ)
千葉内房の鯖はゆず胡椒or山葵で…
愛媛の柑橘サバは養殖だけど脂が乗ってるよ、ガリと一緒に食べるといい。
キラキラ輝く鯖は鮮度抜群、こりゃ本当にうまいね。
マグロの脳天は口に入れた瞬間溶けて無くなった♪

IMG_7310


IMG_7311


さて、持ち込みのビールを頂いた後は…
フォロワーさんの御自宅から持ち込んだ日本酒を頂こう。
まずは「三井の寿」から…
これを飲みながらスラムダンクの話をするのが好き♪

IMG_7316


◆胡麻サバ&ホタルイカ
ここの胡麻サバは脂がのってコクウが半端ない。
今まで食べた鯖の中で一番旨かった♪

IMG_7325


IMG_7319

◆焼き魚
ネタケースから数種類の魚(獺祭の粕漬カレイ、鮎一夜干し、のど黒…etc)を取り出す大将。
魚を見せながら焼き方を説明してくれる。
好きな魚を選べるというので、腹黒なオイラは「のど黒」をチョイス。
熱々でプリプリの食感、脂がのったのど黒はすこぶる旨い。

IMG_7328


◆生牡蠣
ぷっくり膨らんだ三重県鳥羽産の岩牡蠣。
ちゅるんと頬張ると、磯の香りが口いっぱいに広がる。

IMG_7333


◆寿司(小肌、鯵、イワシ、カツオ、鯖の手巻き)追加で穴子
光り物三昧!さすが青魚専門の寿司屋だ。
その寿司も鮮やかな色、新鮮さが伝わってくる。
その寿司も適度な弾力。
引き締まった身のエレガントな旨みに大満足♪

IMG_7337


ガタンゴトン、ガタンゴトン…
山手線や京浜東北線、さらには東海道新幹線まで上を通っている。
有楽町のガード下でしょっちゅう飲んでいるオッサン(プロ)なら…

「この音は山手線に間違いない」とか…

「この位置を通っているのは京浜東北線だ!」など。

上を通過する音で電車の種類が分かるかもしれない。

IMG_7301


旨い寿司を頬張りながら(持ち込みの)日本酒を飲んで語り合う。
とっても贅沢な時間を過ごす事ができた。
誘ってくれた上にドリンクまで用意してくれたゆめちゃんありがとう♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
香水亭 新橋店/デートに最適♪ロマンチックが止まらない…

この日は仕事の打ち合わせを兼ねた大人の飲み会。
店は先方にお任せ。
飲食店の情報に長けている人なので安心だ。

で当日。
中央線と山手線を乗り継ぎ新橋駅にやって来た。
指定された店は駅から徒歩1分。
ペルサ115という新しいビルの7階にある。

■香水亭 新橋店
香水の香りが漂っているのかと思ったら香水亭(かすいてい)という店名だった。

kasuitei (62)

大きな暖簾を潜ると和服のお姉さんがお出迎え。
洗練されたモダンな通路を通り個室に案内された。
お~、7階なのでロケーション抜群。
広い窓から夕暮れのニュー新橋ビルやSL広場が見える。

kasuitei (14)

カンパ~イ♪
仕事の話は最初の5分で終了。
後は予約してくれたコース料理を堪能しよう。

【熟成和牛すき焼¥7000】

・先付け
雲丹が乗った胡麻豆腐。
磯の香りと濃厚でまったりした胡麻豆腐の風味が広がる。

kasuitei (19)


・御造り
生鮪、真鯛、アオリイカの刺身3点盛り。
大好きな刺身ばかり。
特にこの時期のアオリイカはコリッとして旨いんだよねぇ♪

kasuitei (25)


ビールの次は刺身に合わせて日本酒にシフト。
リストのトップに書かれていた青竹徳利入りの日本酒を注文。
二人で差しつ差されつ飲む酒も風流だ。

kasuitei (52)


・熟成和牛すき焼

kasuitei (32)

さぁ~、いよいよメインのすき焼き。
きめ細やかなサシが入ったリブロース。
1ヶ月以上かけて熟成しているそうだ。
仲居さんが菜箸で肉を取り割り下にサッと潜らせると…
溶いた卵が入った小皿に取り分けてくれた。


kasuitei (64)

さっそく肉をパクリ…
驚くほど旨んめぇ~♪
とろける熟成和牛、甘辛い割り下とマイルドな玉子が口の中で合わさり三位一体。
ドライエイジングされた肉は旨み成分が2倍以上に増えるんだって。
慣れた手つきで順序良く野菜を入れる仲居さん。
年齢は若いんだけどベテランの風格がある。
聞いてみたところ「普段は六本木店におります」と言って名刺を渡された。

「そうか~、今日はボク達の為にわざわざ新橋まで来てくれたんだね」と言ったら笑ってた。
つかず離れずの素晴らしい接客。

kasuitei (169)


すき焼きは〆のうどんまで全て仲居さんが調理してくれた。
一番おいしい頃合いで取り分けて貰えるのが嬉しい♪

・デザート
グレープフルーツゼリー

仕事の話はそっちのけ。
落ち着いた空間でゆったりと食事を楽しむ事が出来た。

窓の外に目をやると、すっかり日が落ちた新橋の街並みが見える。
新橋のイルミネーションを眺めながらロマンチックなディナー♪

この店は仕事の打ち合わせよりデートに最適という事が帰り際に気づいた。


kasuitei (49)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
きづなすし 歌舞伎町店/食べ放題で1人平均20貫→その敗因は?

ある日
「寿司の食べ放題に行かない?」というLINEが届いた。

(えっ寿司の食べ放題?)

大好きなお寿司。
それが食べ放題なんて夢のような話じゃないか!
一度でいいから寿司を思う存分食べてみたいと思っていたので即答だ。

「いいねぇ、行くイク♪」

で、当日。
ワクワクしながら歌舞伎町に出没。
指定された店に入った…

■きづなすし 歌舞伎町店
kizunazusi (3)


寿司屋特有の匂いが漂う広い店内。
予約名を告げると地下に案内された。
続々と集まってくる食べ放題メンバー。
全員が揃ったところでスタッフから説明を受ける。

kizunazusi (9)


【寿司食べ放題コース男性¥3980/女性¥3480】

寿司も一品料理も全100種が食べ放題
これに飲み放題¥980を付けて夢のような寿司宴会の始まりだ。

注文はすべてタッチパネル。
一度に注文できる数は決まっているけど、好きな寿司をドンドン注文しよう。

瓶ビールdeカンパ~イ♪

kizunazusi (10)


届いた寿司をパクパク。
ビールや日本酒をグビグビ…
う~ん、何とも言えない幸せを感じるよ♪

食べた料理は…

kizunazusi (24)

本マグロ中トロ 14貫
あじ9貫
うに軍艦 8貫
みる貝 6貫
サーモン 6貫
いか 6貫
穴子 6貫
かんぽち 6貫


kizunazusi (15)

蒸しエビ 6貫
あぶり中トロ 6貫
赤エビ 6貫
ヒモ軍艦 6貫
炙りサバ 4貫
本マグロ赤身 4貫
えんがわ 2貫
ホタテ 2貫


kizunazusi (32)

ズワイガニ 2貫
蟹身軍艦 2貫
手巻きエビきゅうり 2本
炙りトロサーモン 2貫
いくら軍艦 2貫
とり貝 2貫
蟹みそ軍艦 2貫


kizunazusi (50)


はまち 2貫
手巻きかっぱ 1本
甘エビ 1貫
芽ねぎ 1貫
数の子 1貫
鯛 1貫

kizunazusi (43)


合計で118貫
6人だったので1人約20貫か…
という事は回転寿司で考えると1人10皿程度だよ。
10皿なんて普通に回転寿司でペロッと食べちゃう量。
一般的な回転寿司だったら10皿だと1500~2000円ぐらいであろうか?
勿体な~い!食べ放題なのに全然食べてないじゃん…
完全に店に負けた。

kizunazusi (330)


敗因は大きく3つ。

1.なにしろシャリがデカい!
おにぎり並みのシャリなので1つ食べると胃にズッシリくる。

2.飲む時は食べない主義の人がいた!
オイラは30貫以上食べたんだけど…
10貫(回転寿司だと5皿)程度しか食べない人がいたのは事実。
「だったら食べ放題に参加しなければいいじゃん」と言いたいところだw

3.寿司以外の料理も結構頼んだ!
ポテトフライ、豆腐サラダ、玉子焼き、枝豆、酒盗チーズ
黒ホタルいか塩辛、冷やしトマト、タコわさび、味噌汁…etc
これらを複数頼んだので胃が膨れるのも当たり前だ。

kizunazusi (115)


さらに飲み放題なのでバンバン飲んだのも影響している。

ブヒ~喰ったくった!
支払い金額は5000円を超えたけれど…
一度やってみたかった寿司食べ放題&飲み放題を体験できて良かった。
かっぱ寿司で思いっきり飲み食いしたら、いったいいくらになるのだろう?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
魚の四文屋 高円寺店/白粉ショーの反省会

楽しみにしていた「高円寺びっくり大道芸」
白粉ショーでガッカリした一行(女性以外)はヤケ酒を飲みに駅前の店に入った。

魚の四文屋 高円寺店
sakanakouenji (29)

新鮮な魚を気軽に食べられる酒場。
中野店は何度も利用しているけど高円寺店は初めて。
口開け(15時)に入店。
人数を伝えると2階に案内された。
おっ、2階は広くていい感じだねぇ。

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

sakanakouenji (2)

さぁ~呑まれる会の始まり。
四文屋といったら焼きとんが有名だけど鮮魚も旨い。
青山にある高級な寿司店(寿司の四文屋 青山)と同じ仕入れだ。

◆刺身盛り合わせ¥1500
切り身にワサビをちょこんと乗っけてパクリ…
う~ん、うまい。
どの刺身も適度に弾力があり魚本来の旨みを感じる、新鮮な食材ならではの味わい。

sakanakouenji (10)


◆白えびかき揚げ¥250
もちろん揚げたてが最高!
サクっとした衣から可愛らしい白海老が顔を出す。

sakanakouenji (9)


◆銀だら照り焼き¥750
柔らかでプリプリの身。
上品な味つけの銀ダラは脂がのってすこぶる旨い。

sakanakouenji (15)


このへんで日本酒にシフト。
呑まれる会メンバーは日本酒好きが多いんだよねぇ(すぐ寝ちゃうくせに)

・正雪 特別純米
・〆張鶴 純米吟醸
・浦霞 純米辛口
・黒龍 吟醸 吟十八号

sakanakouenji (17)

純米に吟醸…etc
いろんな銘柄を飲んだけど、八海山の普通酒が1番旨いと思った。

◆いかの丸焼き¥650
香ばしい焼き具合い、イカの風味が広がる。
酒の肴には最適な逸品だねぇ♪

sakanakouenji (11)


◆出汁巻き玉子¥400
ふわっふわの食感。
ジュワっと滲み出る出汁の風味がいいね。

sakanakouenji (7)


◆よもぎ麩天¥100
初めて食べた、よもぎ餅みたいだった。

◆しらす青菜のお浸し¥300

最後は寿司で〆ましょう。
一貫ずつ注文出来るのがいいね。

◆寿司
・小肌¥100
・あじ¥100
・いか¥100
・えび¥200
・赤身¥100
・穴子¥200
・中とろ¥200
・ねぎとろ軍艦¥200

sakanakouenji (25)


一品料理(ツマミ)から炉端焼き、天ぷら、刺身、寿司…etc
リーズナブルな価格で鮮魚を食べられる魚の四文屋。
この日は16時を待たずに満席になった。

料理の旨さはもちろんの事…
女性スタッフのマニュアルっぽくない接客がとても良かった。
当たり前の事だけど接客のいい店って気持ち良く飲めるね♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
海花亭 江の島/老後2000万円問題

湘南のシンボル江の島。

yuhiJaya (6)

江島神社(えのしまじんじゃ)の参道は観光客で大混雑。
名物の生しらす丼を食べたかったんだけど、どこも行列で入れない。

kaikatei (23)

ところが、江の島エスカーを使って頂上まで行ってみると…
下界とは比べ物にならないほど人が少なく店も空いている。

■海花亭
kaikatei (22)

すんなり入る事が出来た。
爽やかなテラス席もあるけど外は暑いので店内で食べよう。


kaikatei (10)


まずはビールをグビグビッ!
クゥゥ~堪らなくうめぇ、やっぱりビールはサイコーだ♥️

kaikatei (1)

さっそくメニューを拝見すると…
あるある!
目当ての料理が載っていた。

◆生しらす丼¥1080
kaikatei (11)

漬け物、小鉢、みそ汁付き。
ドドンと盛られた生しらすに刻み海苔と生姜がトッピング。
キラキラ光る生しらすは新鮮そのもの。

kaikatei (14)

「僕達(私達)さっきまで泳いでいたんだよ」と言っている声が聞こえて来るようだ。
パクッと食べると案の定うまい♪
プリップリッの食感で上品な甘みが感じられる。


◆おさしみ定食¥2160
kaikatei (19)

刺身は海老、マグロ、たこ、鯵、生しらす…etc
おっ、こっちにも生しらすが盛られているぞ♪
小鉢は釜揚げしらすとひじき煮の2品。
あおさのみそ汁も付いている。

kaikatei (18)

ワサビ醤油でパクリ…
う~ん、うまいね。
どの刺身も適度に弾力があり魚本来の旨みを感じる。
生と釜揚げ2種類のしらすを堪能する事が出来た。

kaikatei (20)


下々の者は大行列で食堂に並んでいたけど…
上まで来ちゃえば楽チンだ♪
初めて江の島に行かれる方はエスカーで頂上まで行くのがオススメだヨ♪


さて。
なにかと話題の「老後2000万円問題」だけど…
老後は目の前にいる嫁さんと共に過ごす事になる。
金融庁の試算によると。
平均的な世帯で65才以上の老後資金は年金以外に2000万円必要だとか。
げっ、そんなにかかるの?
早く言ってよ~、全然足りない!
今から5年で2000万円も貯められるワケ無いじゃん…
嫁さんはメッチャ不安なようだけど、オイラは大して気にならない。
今までみたいに何とかなると思っている。
楽天家過ぎるのかな?
 
2000万円は無理だけど嫁さんには苦労させたくない。
それを回避するには、できるだけ長く働くしか無いなぁ。
老後は遊んで暮らせると思っていたのに… (-д-。)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

中村橋の居酒屋でさんざ飲んだ帰り道…

「寿司でもつまんで帰ろう」
誰が言ったのか分からないけど全員賛成。
中杉通りにある寿司居酒屋になだれ込んだ…

■寿司居酒屋 や台ずし 中村橋駅前町店
yataaiz

カウンターとテーブル席、奥には座敷スペースがある。
やたら元気な女性スタッフに奥の座敷へ案内された。
掘り炬燵式のテーブルに…
「よっこい庄一!」

各自好きなドリンクを頼んで…
カンパ~イ!♪

yatai (9)

yatai (10)

すると、何度もここに来ている人が言った…
「ここのイカの天ぷらは量が半端ないよ」
マジ?
量が多いってのはいいねぇ。
「じゃあそれを注文しよう」という事になった。

◆豪快!いかの天ぷら(ハーフ)¥499
yatai (11)

ひゃ~、ハーフなのに凄い量!
フルサイズはどんだけ~?
さっそく天つゆに浸してパクリ…
カリッとした衣の中にはプリプリ弾けるイカ、これが柔らかいんだ。

◆鉄火細巻¥299

◆かっぱ細巻¥259

◆トロたく細巻¥599

◆穴きゅう細巻¥299

yatai (12)

日本酒やハイボールを飲みながらいろんな海苔巻きをパクパク…
いいねぇ、最高だよ♪

◆かっぱの涙細巻¥299

◆トロたく涙細巻(649円)

途中でお約束、涙巻きのじゃんけん大会。
じゃんけんで負けた人が涙巻きを食べなくてはならない。
パクっと頬張ると…
ツーーーーーン!
脳天直撃!
涙無しには食べられない辛さは罰ゲームにぴったり。
人が食べた直後の顔を見るのが楽しいんだよねw

「じゃんけん ぽい!」

「あいこで しょ!」

ん~、何度やっても勝ってしまう。
涙巻きの刺激は大好きなので食べたいんだけど…
こういった時に限って勝っちゃうんだよねぇ。
いつもじゃんけん負けてるのに…

yatai (6)

yatai (3)

yatai (8)

ツマミや〆に最適な細巻き。
海苔が大好きなので寿司屋に入ったら握りより多く注文する。
なんなら海苔巻き専門の寿司屋があれば、そこの常連になりたいぐらいだ。
お茶も大好きなので…
誰か全国の海苔と銘茶にこだわった「海苔巻き専門の寿司屋」をオープンしてくれないかな?
流行ると思うんだけどなぁ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
すし松 練馬店/なんと!松屋系の寿司屋がオープン

最近の松屋フーズホールディングス。
牛めしの「松屋」よりも別業態に力を入れているようだ。
1番多く見かけるのがトンカツの「松乃家(松のや)」
あとカレー専門の「マイカリー食堂」
どちらも食べに行った事があるけどコスパはとても良いと思った。

見たこと無いけどステーキの「ステーキ屋松」
天ぷらの「ヽ松(てんまつ)」などもあるようだ。

今年の3月。
練馬駅から程近い場所にできた「松軒中華食堂」は松屋系の中華。
そこの1階に出来たのが…

■すし松 練馬店
syokunyan (2)

練馬で飲んだ後に入った松屋系の寿司屋。
混み合っていたのでカウンター組(4人)とテーブル組(3人)に分かれた。

syokunyan (1)

レーンのあるカウンター席。
回転寿司っぽい造りだけど寿司は1つも回っていない。
注文は目の前のタッチパネル。
注文を受けた分だけ寿司が流れてくるシステム。

sushimatsu (8)

カンパ~イ♪
カウンター組は「〆なので個々に注文して食べよう」という事になった。
食べたい寿司を探してピッピッ。

◆かっぱ巻き¥151
大好きなカッパ。
ビールのつまみにパクパク。
〆の寿司としてもパクパク。
海苔巻きはとっても重宝するねぇ。

sushimatsu (14)

◆鉄火巻き¥205×2
タッチパネルの操作ミスで2皿頼んでしまった。
でもいいや大好きだから。
ビールのつまみにパクパク。
〆の寿司としてもパクパク。
海苔と酢飯のコラボ、とっても幸せな気分になれる♪

sushimatsu (16)


◆やりいか¥151
回って無いのに安いよねぇ。
100円の寿司よりウマイのでコスパは良好。

sushimatsu (22)

会計をするとポイントカードを貰った。
500円ごとにスタンプを捺され…
スタンプが20個たまると500円割引きになるそうだ。
今後、練馬で飲み会があったらちょくちょく利用する予感がする。

sushimatsu (13)

松屋が手掛ける寿司屋なんて牛丼の味がするんじゃないの?
なんて思うなかれ…
全国チェーンにしては良かったですよ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
久慈浜 みなと寿し/死ぬまでに行きたい!世界の絶景①

ある金曜日。
天気予報を見ていたら週末は全国的に天気が良いとの事。
嫁さんに「日曜日どこか行こうか?」と言うとOKの合図。
よっしゃ、ダメ元でバスツアーを調べてみよう。
ネットで明後日行けるツアーを確認すると…

静岡、群馬、埼玉、千葉、茨城…etc
定員未満のツアーがあるわあるわ。
(直前なのに意外と残っている事が分かった)

シゾーカは地元だし…
グンマーやダサイタマは行きたい場所が載っていない。
となると残るはチバラキ。
動物好きな嫁さんの為、マザー牧場もいいけれど…

な、なんと…
国営ひたち海浜公園の「ネモフィラ鑑賞」が組み込まれたツアーがあるじゃないか!
ここ、前から行きたいと思っていたんだよねぇ。

てゆーか、ここのネモフィラは…
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれているので、地球人として行かなきゃならない場所なのだ。
さっそくネットで申し込み、当日を迎えた。
行くぞイバラキー!
この日の行程は…

新宿駅 7:30出発
↓ 高速道
日立おさかなセンター
(散策・自由昼食・お買い物)

国営ひたち海浜公園
(公園散策・ネモフィラ鑑賞)

かねふくめんたいパーク大洗
(工場見学・試食・お買い物)
↓ 高速道
新宿駅 17:30到着予定

代金はオンライン予約限定割引で1人5280円。
メッチャ安い~♪

hitachi (15)

良い天気でテンションMAX。
バスが動き出したと同時に缶ビールをグビグビッ。


hitachi (16)

最初の訪問地「日立おさかなセンター」にやって来た。


minatosushikuji (2)

ここで自由昼食。
自分好みの新鮮食材をのっけ放題の身勝手丼も気になるけど…
二人とも海鮮丼だと似たようなビジュアルになっちゃうね。

■久慈浜 みなと寿し

minatosushikuji (16)

久慈漁港産直の新鮮魚介が食べられる寿司屋さん。

minatosushikuji (20)

◆アジフライ定食¥980
嫁さんが注文。
トレーにはサラダ用ドレッシングと胡麻入りソースが乗ってきた。
久慈港ではアジフライにはソースを推奨してるらしい。

minatosushikuji (27)

嫁さんに「アジフライにはソース?醤油?」と聞くと…

「私は醤油をかけるけど」との返事…
初めて聞いたけど嫁さんは醤油派だったのか。
※オイラはどっちでも良い派

minatosushikuji (29)

肉厚でとっても美味しいアジフライだけど…
羽毛のような歯応えのアジフライを食べた人には衣がガリガリに感じた。

◆ちらし寿し なぎさ¥1880
minatosushikuji (24)

おぉ~素晴らしい盛りつけ。
刺身は見るからに新鮮で光り輝いている。
ドンブリ物にマナーなど無い。
山葵醤油をササーッとぶっかけ、豪快にがっつくのが海鮮丼の旨い食べ方。
新鮮な地魚は身が引き締まってコリコリの食感。
ほのかな甘みと上品なコクは鮮魚ならではの味わい。

さぁ、これからがメインイベント!
ひたち海浜公園みはらしの丘が青く染まる。
絶景ネモフィラ鑑賞だぁ!

minatosushikuji (6)

*「氷づめ」の点の位置が違うw


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
立ち寿司横丁 中野サンモール店/中野寿司戦争が勃発

娘と神田の酒場で飲み一緒に中野まで戻ってきた。
サンモール商店街を抜け自宅に帰る道すがら…
とっても明るく派手な外観の寿司屋を発見!
(そうだ、ここは行ってみたいと思っていた店だ!)

20分も電車に乗っていると満たされていたお腹はリセットされ…
新たな店に入る事で血中のアルコール分は0に戻る(アルコール0理論)

娘に「ここで寿司でもつまんで行くか?」と言うと。
想定内の返事が来た。
(奢ってもらえる)寿司を断る勇気のある人はこの世にいないと思う。

■立ち寿司横丁 中野サンモール店
tachizushi (1)

㈱エー・ピーカンパニーの新業態。
木の温もりを感じさせる明るい外観、雰囲気は抜群だ。
ちなみにエー・ピーカンパニーは塚田農場をはじめ260店を手掛ける巨大飲食チェーン。
1階はゆったりとした立ち食いカウンターが広がっている。
2階が気になるので様子を見に行くと…
カウンターとテーブル席があり、全て座れるようになっている。
寿司を食べるなら座れた方がいいけど、1階と2階では料金が違うのかな?
それをレポートするのがレビュアーの役目なんだけど不覚にも忘れていた。

tachizushi (20)

白木のカウンターに座ると目の前の板さんが話しかけてきた。
この板さんがメッチャ面白くて次々とギャグを言って和ましてくれる。
寿司職人になるよりお笑い芸人になった方がいいんじゃないかと思うほどだw

カンパ~イ♪
tachizushi (13)

寿司屋で目の前にレールの無いカウンターは久々だねぇ。
とりあえず刺身を見繕ってもらってパクパク。
tachizushi (12)

tachizushi (10)

ビールの次は一ノ蔵無鑑査辛口本醸造にシフト。
一ノ蔵は大好きな酒蔵なんだよねぇ♪
続いて好きな寿司を注文しよう。

tachizushi (3)


tachizushi (6)


・いか¥180(全て2貫)
・玉子¥180
・えび¥250
・〆さば¥250
・あじ¥320

tachizushi (8)

・まぐろ¥320
・はまち¥320
・サーモン¥250
・生さば¥480
・上穴子¥480
・鉄火巻き
・かっぱ巻き

tachizushi (9)

ゆったりとしたカウンターで娘としっぽり。
目の前で握ってくれた明るい板前さんとの会話も楽しめたところでお会計。

1階の立ち食いカウンターでサク飲みするも良し。
2階でしっぽり寿司をつまむのも良し。
巨大外食チェーンというのは置いといて…
ここはとても使い勝手の良い寿司屋だと思った♪

中野は昔からリーズナブルな寿司屋が多い街だけど…
ここがオープンして中野寿司戦争が勃発。
果たして生き残るのはどこの寿司屋だ?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
赤羽トロ函/老いては子に従え

今月の呑まれる会は赤羽で昼飲み。
都内には飲ん兵衛の聖地と言われている場所はいろいろあるけれど…
オイラの中では立石・蒲田・赤羽が三大聖地。
中でも赤羽は朝から飲める店が揃う一番好きな街…

幹事さんが指定した時間の1時間前に赤羽上陸。
新しくオープンした焼き鳥屋さんで0次会をしていたら…
あれよあれよという間に全員が揃ってしまった!
みんな好きだねぇw

0次会でいい感じになった所で本チャンの店に…
ゾロゾロ連なって歩き、鰻と鯉のまるます家の手前でストップ。
前から気になっていた店が目の前に…

■赤羽トロ函
torobakoaka (1)

海鮮料理や浜焼きをメインとした海鮮居酒屋熱燗。
裸電球が灯る店内には大漁旗が飾られ漁師小屋の雰囲気を演出している。

torobakoaka (6)

中野にある「中野ウロコ」とそっくりだけど関係あるのかな?
(まぁいいや…)
各自好きななドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

torobakoaka (20)

さぁ、海鮮酒場なので浜焼きを中心に魚介類をドンドン頼もう。

◆塩辛¥322
◆〆サバ¥430
◆明太子¥322
◆焼サバ¥322
◆はんぺん¥322
◆シシャモ¥322

torobakoaka (39)


torobakoaka (37)


torobakoaka (36)

◆ホタテの殻焼き¥549
◆大粒牡蠣の貝焼き¥599
◆玉葱の銀紙包み焼き¥322
◆厚切りロースハム¥430
◆刺身盛合7点¥1456
◆もつ煮込み¥430
◆ニンニク揚げ¥215
◆あんこうの唐揚げ¥538
◆懐かしいポテトサラダ¥322
◆磯汁¥214

torobakoaka (29)

テーブルの上には真っ赤な炭が詰まった七輪がドン。
基本はセルフで炙るんだけど…
難しい魚介類は女性スタッフが手際よく焼いてくれた。

torobakoaka (24)

刺身をつまみながら浜焼きを楽しんでいると…
刺身の中にサーモンを発見!


torobakoaka (34)

サーモン(刺身)は相変わらず誰も口にしない。
そう、オッサンはサーモン(寿司や刺身)が苦手なのだ。
以前、中野のウロコでサーモンを浜焼きにしたところ。
“焼き鮭”みたいになって大好評だったのを思い出した。

「今回もサーモンを焼いちゃおう!」

torobakoaka (35)

七輪にサーモンを乗っけた所、ボワッと激しく炎が立った。
そうとう脂がのったサーモンのようだ。
みんなでメラメラ燃える炎を見ていたら。
ソッコー女性スタッフがやって来て
「刺身は焼かないで下さい!」と叱られ、サーモンを七輪から降ろされた…

だよねぇ…
刺身を焼くのはルール違反だよね。
60代男性が20代女性に叱られる光景。
老いては子に従えということわざを思い出した。

「中野で気仙沼を応援するイベントがあるけど行きませんか?」

東北を応援したい気持ちはあっても何をしたらいいのか分からない。
そんな折だったので願ってもないお誘いだ。
少しでも復興に役立つ事が出来るならと、喜んで参加表明。

当日、中野駅南口で待ち合わせ。
2人でZEROホールに向かって歩いて行くと目指すお店があった…

■宮城漁師酒場 魚谷屋
uotaniya (2)

階段を降りると明るく開放感のある店が…
清潔感のある広いオープンキッチン。
へぇ~、中野にこんな洒落た店があったのか。

当日は貸切、入口で会費を払って席に着いた。
店内には50名ほどの人(若者中心)がいるけど誰も知らない。
我々のテーブル(4人席)には若い女性が2人座ってくれた、何と運がいいのだろう♪

しばらくすると主催者の挨拶が始まった。
気仙沼への思いを熱く語る若者達からみなぎるパワーを感じる。

全員deカンパ~イ♪
uotaniya (3)

テーブルの女子達とグラスを合わせゴキュゴキュ。
次々と届く料理。
料理名は分からないけど、宮城県の新鮮な食材を使っているらしい。

uotaniya (5)

uotaniya (6)

uotaniya (13)

・サラダ
・里芋と三陸わかめ
・刺身盛合せ
・カキフライ
・焼き魚
・魚介の旨味おでん
・おにぎり

uotaniya (8)

uotaniya (19)

uotaniya (21)

宮城漁師酒場というだけあって刺身がすこぶる旨い♪
生ビールの次は日本酒にシフト…
スタッフに伺うと、地酒も宮城産だけというこだわりよう。

uotaniya (23)

日本酒の中では東北の酒が大好きだ♪
中でも宮城県の酒が一番うまいと思う。
今回飲ませて頂いたのは気仙沼の「両國金盃」という日本酒。

uotaniya (9)

uotaniya (15)

隣に座っている20代女子(気仙沼出身)が注いでくれたのでウマイに決まってる♪
目の前の女子は大学生だった。
インターンで気仙沼に滞在していた時に多くの出会いがあり…
それがきっかけで気仙沼が大好きになったと言っていた。
どこの大学に通っているのか聞いたところ…

なんと!
娘と同じ大学で同じ学部、さらに同じ学年だった。
娘の写真を見せると「知ってます~!」との事。
お互いビックリ。
いやぁ~、こんな偶然あるのだろうか?
変な話(下ネタ等)をする前でよかった!
娘にとんだ恥をかかせる所だったよ(ホッと心を撫で下ろした)

宴もたけなわになった頃。
スライドを使って気仙沼の紹介が始まった。
いろいろな人のスピーチを聞いて分かった事、それは…
なんて気仙沼って良いところなんだ!
風光明媚な自然と人情味あふれる人々…
港町なので魚は旨いに決まってる。

なかなか休みの取れない仕事だけど、連続した休みが取れたら気仙沼に行こうと思った。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
中乃見家 沼袋/ひと目会ったその日から

恋の花咲くこともある
見知らぬ貴女(あなた)と
見知らぬ貴男(あなた)に
デートを取り持つ

ランチDEデート!

てなわけでやって来ました沼袋。
北口の商店街を進むと店の前に親子ほど年の離れたギャルがいた。

■中乃見家
nakanomi (2)

前から行ってみたいと思っていた老舗の寿司屋。
ようやく入る事が出来た。
カウンターと小上がりのある店内、どことなく懐かしい雰囲気が漂っている。

nakanomi (6)

先客はなく貸し切り状態、小上がりに着かせて貰った。
平日の真っ昼間だけど、寿司と言ったらビール。
正月明けなのでビールは“祝いラベル”だ。

nakanomi (5)

カンパ~イ♪
くぅぅ~、うめぇ。
ビールか喉を通る時の爽快感が堪らないねぇ。
食べログ的に握りとちらしを頼んでネタをシェアする事に。

nakanomi (8)

◆特ちらし¥3800
おぉ~っ、スペシャルゴージャス!
鯛やヒラメが舞い踊り、絵にも描けない美しさ。
こりゃ~竜宮城だね。
帆立のベッドで乙姫一行とハーレムnightを過ごしたい♪
すでにジジイだから玉手箱の煙も怖くねーし。

nakanomi (9)

◆特上寿司¥3000
8貫で3000円かぁ(1貫375円高っ)
さすが創業84年の老舗有名寿司店だ。
実は…
高級なネタ(雲丹、イクラ、子持ち昆布、貝類…etc)は苦手なんだよねぇ…

nakanomi (11)

厚切りの刺身をワサビ醤油でパクリ…
う~ん、うまいね。
どの刺身も適度に弾力があり魚本来の旨みを感じる。

高級な寿司ネタは殆どcheeの胃袋に納まった。
やっぱりオイラはカッパ巻きや鉄火巻きが好きだな♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
想い出マグロ 沼袋/真っ赤な還暦マグロ

飲み会(沼袋)の予定を忘れていてダブルブッキング。
リマインダーが届いて想い出すという失態をやってのけた。
幹事さんには丁寧にお断りしたけど、申し訳ない気持ちで一杯だった。

(もう誘われる事は無いだろうな…)と思っていたら再び声がかかった。

ありがたい♪
なんて心の広いギャルなんだ。
ソッコー参加表明、当日を迎えた。
ワクワクしながら店に向かう…

■想い出マグロ
omoidemaguro (9)

“重いでマグロ”じゃなくて想い出マグロ。
地域密着型のマグロ専門店のようだ。
沼袋駅からダッシュで5秒…、
店はエロい想い出のある店の目の前にあった(意味シン)
外観写真を撮ろうと思ったら、先に外観写真を撮ってる人が2人w

3人で仲良くドアを開けると…
カウンターとテーブル席のあるこじんまりとした店内。
「予約席」はカウンターとテーブル席、二つに分かれている。
以前、赤羽飲みの幹事をやった時。
席が二つに分かれていて顰蹙(ひんしゅく)をかった覚えがあるけど…
ここは詰めて座れば全員同じテーブルに着く事が出来た。
今宵は美女と一緒なので肩が触れ合う密着具合がありがたい。

omoidemaguro (10)

カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。
さっそく注文だぁ。

◆きゅうり揉み¥300
カッパの大好物。
軽く塩揉みしたキュウリ、胡麻が良い仕事をしている。

◆和風クリームチーズ¥400
鰹節がふわっとトッピング。
醤油をちょいと垂らしてパクリ。
クリーミーな食感、濃厚なチーズと醤油って意外と合うんだね。

omoidemaguro (16)

◆ポテトサラダ¥350
トッピングに自家製ツナ¥100
マグロ専門店だけあってツナも自家製。
以前、上野の“ふぶき”で食べた本格的なツナと同じ味わい。
こりゃマジ旨いや♪

omoidemaguro (25)


宴もたけなわになった頃、本日のメイン料理が運ばれて来た。

◆おまかせ刺身盛り 爆盛り¥2000
omoidemaguro (19)

ミナミマグロ、本マグロ、脳天…etc
稀少部位まで含まれたゴージャスなマグロの盛り合わせ。
さっそく食べようかと思ったら…

なんと、マグロの上に…
「6」と「0」の形をしたローソクが灯された。
史上初?
バースデーマグロだぁ~w

♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU♪

omoidemaguro (24)

バースデーソングは他のお客さんの手前 小声だったけど、嬉しさが込み上げてくる。
ひと息で火を消すと幹事さん(cheeちゃん)から赤いちゃんちゃんこを着せられた。
紐を結んでくれたのはNぞぅ。

赤い頭巾と赤いちゃんちゃんこ。
誰が見ても還暦という事が分かるスタイル。
最初は恥ずかしかったけど慣れて来たらこっちのもんだ。
みんなで記念写真を撮って貰った後。
赤いマグロを赤ら顔の面々が平らげた。

◆熟成マグロの唐揚げ¥780
パリッと揚げたての衣。
マグロの身は厚くてふっくら柔らか、ジューシーな旨みが滲み出てくる。

omoidemaguro (20)

◆鹿肉ワイン煮込み¥700
鹿かぁ~。
と思ったけど、食べてみると全然イケるね。
これから食べようかな。

omoidemaguro (27)

◆チキンのトマト煮込み¥580
やっぱりチキンの方が全然旨いや♪

オイラの中では記念すべき還暦祝い。
chee幹事さん始め愉快なメンバーに囲まれ、とっても良い想い出になった♪

omoidemaguro (1)

omoidemaguro (5)

今後、沼袋に来る度にこの店を見る事になる。
楽しい想い出が詰まった店なので、いつまでも続いて貰いたいなぁ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
赤坂 蓮の庭/サントリーの城下町で「茨城検定」

今宵は取引先の社長を接待。
気を使って本社のある赤坂で決めさせて貰った。
社長といっても半分(以上)友達関係なので気楽に話ができる。

赤坂見附駅で降り店へ向かう…
大人の街 赤坂。
煌めくネオンが中野や練馬と明らかに違う輝き方をしている。

■赤坂 蓮の庭
hasunoniwa (2)

上品な白暖簾がお出迎え。
赤坂の裏手にひっそりと佇む割烹。
白木のカウンターは寿司屋のよう。
上品で落ち着いた空気が流れている。
店は今年の9月にオープンしたばかり、新しもの好きな社長にはバッチリだ。

生ビールdeカンパ~イ♪
hasunoniwa (4)

おっ、ここはサントリーの最高級ビール マスターズドリームだ。
飲むのは2回目だけどプレモルより全然うまいと思う。

赤坂と言ったらサントリーの城下町。
必然的にサントリー製品を扱う店が多くなる。
これは広島市内はマツダの車。
豊田市内はトヨタ車ばかり走っているのと同じ事。
ちなみにアサヒビールは浅草城。
サッポロビールはご存知恵比寿城。
キリンビールは5年前に中野に城を構えた。
歴史が浅いので中野におけるキリンビール使用率はそれほど高くないのは事実。

この店を選んだのは社長が茨城県出身だから。
そう、ここは茨城の新鮮な食材を使った料理店なのだ。

ここで茨城検定!
hasuno

壁に描かれた絵は茨城県の名産品ばかり。
アナタはいくつ知ってるだろうか?
そういえばコースターと箸置きが霞ヶ浦名産のレンコンの形をしているね。
※レンコンの生産量日本一は茨城県、国内生産量のおよそ半分を占めている。

【先附】燻製とチーズ彩々
いろいろな燻製の盛り合わせ。
最近になってスモーキーな風味が好きになった。
ようやく燻し銀が似合う男になったのかな?

hasunoniwa (6)

【酒菜】鮎煮浸し・蟹といくら・鯛南蛮漬け・和牛時雨煮
美味しい食材の宝庫、茨城の旬の食材を使った料理を堪能。
味付けがシンプルなので、素材の持ち味を楽しめる。

hasunoniwa (9)

【造り】ふぐ叩き ポン酢 浅月
ふぐの身は弾力があり、ほんのり甘味があって上品な味わい。

hasunoniwa (10)

【焼物】赤むつ塩焼き
赤むつってノドグロだよね?
どこかで誰かに聞いた事がある。
喉を見ると真っ黒なので間違いないと思う。
錦織圭が大好きなアカムツは香ばしく旨みが凝縮されいる。
さすが高級魚といった味わいだ。

hasunoniwa (15)

【揚物】大海老そば粉揚げ
有名な常陸秋そばの蕎麦粉を海老にまぶして揚げたもの。
サクリとした蕎麦衣の食感は初めて、プリッとした海老の甘みが広がる。

hasunoniwa (20)

【温物】紙鍋仕立 蛤 めかぶ
昔から“紙は燃えるもの”だと思っていたけど…
この紙は火をつけても大丈夫のようだ。
しかもいつまで経っても形が崩れない紙の鍋。
上品な出汁の風味が蛤の味を上手く引き出している。

hasunoniwa (23)

【食事】うどん
〆にうどんを投入してひと通りの食事が終了。

【甘味】栗金団・梨

hasunoniwa (26)

生ビール→赤ワインと流れたところで再びドリンクメニューを拝見すると…
おっと~、有名な「賀茂鶴ゴールド」を発見!
賀茂鶴ゴールドといえば…
安倍首相とオバマ前大統領が“すきやばし次郎”で会食した際、酌み交わした日本酒。
こちらも一応接待なので飲んでみる事に…

hasunoniwa (13)

目の前に届いた特製ゴールド賀茂鶴(金箔入り大吟醸)。
いかにも高級そうで酒器もゴールドに輝いている。
フルーティな香り、芳醇な風味が後からくる高級酒。
クイッと飲み干すと、酒器に桜の花びらの形をした金箔が残った。
安倍首相はこの花びらをオバマ氏に見せたかったのかも。

今回は親睦を深めるのが目的。
ゆったりとした時間が流れる中、上品で美味しい料理を堪能することができた。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
木曽路 上落合店/初めての還暦

とある11月の休日。
家族から急かされタクシーに乗った。


■木曽路 上落合店
kisoji (88)

kisoji (91)

予約を入れていたようで堀ごたつ式の個室に案内された。
部屋に入るなり和服美人がやって来て…

「本日はおめでとうございます」
と言いながら正座したまま深々と頭を下げた。

「ありがとうございます」

なんと、家族がオイラの還暦祝いの食事会を用意してくれていたのだ。

「お召し物をお持ちしましょうか?」

(ん…、お召し物?)

はっ。
これは確実に“例のヤツ”だ!
人生節目のイベントは大切にしたい主義なので喜んでお願いした。

初めて被る赤頭巾…
初めて着る赤いちゃんちゃんこ…
大笑いする家族。

kisoji

そのまま写真撮影会になったんだけど…
ただ普通に座って撮っても面白くない。
それじゃあ親戚の家に飾ってある爺さんの写真と同じだ。
今の還暦は若いんだぞ!
という姿をアピールする事にした。

カンパ~イ♪
kisoji (187)

店選びから料理まで嫁さんが骨折ってくれたのかと思うと感激。
こみ上げてくる物があるなぁ。

次々と仲居さんから配膳される料理。
全て説明を受けたけど何も覚えていない。
HPからメニューを抜粋するしかないや…

◆曙(あけぼの)¥7560
先付、前菜(7種)、椀盛、お造り(3種)、煮物、鍋物、揚物、留鉢、御飯、汁物、香の物、デザート(2種)

kisoji (188)

子供逹はお昼のしゃぶしゃぶメニューから…
◆和牛極上特選霜降肉¥6156
先付、しゃぶしゃぶ(肉・野菜盛)、きしめん、餅、御飯、香の物、デザート

kisoji (200)

kisoji (198)

kisoji (216)

kisoji (227)

kisoji (236)

ゆったりとした個室で家族団らん。
美味しい料理に舌つづみ。
こんなに楽しいなら毎年還暦でもいいなぁ♪

初めての還暦。
初めての老人…
還暦ともなると身体や心にいろんな変化が出てくる。

それでもこうして健康で元気に過ごせているのは回りにいる人逹のお蔭だと思う。
健康な身体に産んでくれた両親には特に感謝している。
誕生日当日。
仏前に手を合わせ感謝の気持ちを伝え、これからの健康もお願いしておいた。

みんな~本当にありがとう♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
ながまる 学芸大学/第14回 学大はしご酒祭り①

「第14回 学大はしご酒祭り」に行ってきた。
東急東横線学芸大学駅周辺の活性化を目的としたグルメイベントで…
3枚綴りのチケット(前売3300円、当日3900円)を購入すれば3軒はしご酒を楽しむ事ができる。
加盟店(50店舗)は「はしご酒祭り特別メニュー」が用意されている。

幹事さんが前売り券を購入してくれていたので1軒あたり1100円で楽しめる計算だ。
50店舗もあると迷っちゃうけど、予めLINEで行く店を打ち合わせていた。

nagamaru (1)

で当日。
学芸大の改札前で待ち合わせ、最初の店に入った…

■ながまる
nagamaru (3)

函館料理を提供する居酒屋。
壁には函館山からの夜景が大きく貼られていて函館ムード満点。

nagama

コチラの特別メニューは…
・ドリンク2杯
・お刺身2点盛り+小鉢

各自1枚チケットを提出し好きなドリンクをオーダー。

生ビールdeカンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。
普段は生ビール1杯600円なので、2杯飲むだけで元が取れちゃう計算。

nagamaru (10)

◆茶碗蒸し
しっとり円やかな口当り。
上品な出汁が効いた茶碗蒸しだ。

nagamaru (19)

◆お刺身2点盛り
雲丹用の小さな木製容器に刺身が盛られている。
カツオといぶりがっこの組合せが秀逸、新感覚でメッチャうまい。

nagamaru (16)

BGMは昭和歌謡、懐かしさに思わず口ずさんでしまう。
3軒目は決めてなかったけどカラオケに行きたくなった。
しばらくすると女将さんから思いがけない言葉が…

「先日コチラの席にジャイアンツの岡本選手が座りましたよ」
さらに過去には王貞治さんやスター錦野も座ったそうだ。
4人席なのにプレミアムシートは1席だけ、座ったラビちゃんがメッチャ羨ましい。
考えてみたら一番の上座だね。

しばらくするとチケットを持った人と常連さんで満席。
2杯目のドリンクを飲み終わる頃…
チケットを持った女性3人組が入って来たので席を譲ってご馳走さま。

「また、どこかの店で会いましょう」
と言ったら笑ってたw

※1100円とは思えない内容に大満足♪
ほろ酔い気分で次の店に向かった…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
道の駅 くしもと橋杭岩/本州最南端の道の駅

アドベンチャーワールドからレンタカーでビューン!
那智勝浦に向かって海岸線をドライブ。
初めて見る景色に心ウキウキ♪
BGMはサザンとTUBEだ。
しばらく走ると今まで見た事もない景色が飛び込んできた!

hashigui (22)

「なんだこりゃ~!?」
奇妙に並ぶ大小の岩々。
なんとも幻想的で怖さも感じる。
ちょうど道の駅があったので休憩していこう。

hashigui (25)

■道の駅 くしもと橋杭岩

国の天然記念物「橋杭岩」を眺望できる本州最南端の道の駅。
施設内には地元産品を含む土産がズラリ。
さらには軽食テイクアウトコーナーがある。
さっそくソフトクリーム¥300を購入。
じっくり橋杭岩を眺めようじゃないか。

hashigui (19)

【橋杭岩】
大小40余りの岩が幅15m、長さ900mに渡って並んでいる。
橋の杭のよう規則的に並ぶ姿から橋杭岩(はしぐいいわ)と名づけられた。

hashigui (7)

ギザギザした岩にソフトクリームを重ねてパチリ。
売店で土産と和歌山の名物料理を購入…
ホテルに着いた瞬間、腹が減っていたので食べる事に。

hashigui (15)

◆さんま寿司¥417
この秋刀魚ピッカピカで金属みたい。

hashigui (30)

箸で掴むと顔が映りそうなほど新鮮だ。
醤油を着けずにそのままパクリ。
う~ん、うまいね。
秋刀魚の脂、酢の締め具合いが絶妙にマッチしている。

hashigui (32)

尾頭付きではないけれど…
秋刀魚ほぼ1尾が寿司になって417円ってめっちゃリーズナブル。
道の駅に寄って良かった~♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
かつ処 三是食堂 新宿/盆と正月が一緒に来たような日

この日はそれこそ「盆と正月が一緒に来たような日」
ランチで寿司をつまみながら軽く飲んで午後からセミナー。

夕方、セミナーが終わった段階で新宿に繰り出し鰻屋へ。
鰻串をアテに軽く喉を潤したところで、次に訪れたのが…

■かつ処 三是食堂
mikore (1)

三是といったら魚介系の酒場や寿司屋、割烹、焼きとん…etc
西新宿を中心に展開するローカルチェーン。
リーズナブルなので何軒か利用した事がある。
ここは揚げ物(とんかつ・牛かつ…etc)に特化した店舗のようだ。
さながら飲めるトンカツ屋だとか…
メンバーが1人増えたところでカンパ~イ♪

mikore (15)

さっそくメニューを拝見すると…
とんかつ屋なのに刺身や焼鳥もあるぞ。

「とんかつ屋で刺身は食べたくないねぇ…」というと。

「いやいや、ここの系列は魚介系が得意だから大丈夫だよ」と相方。

「そっか、ここは三是だもんね」

mikore (3)

メニューの接頭語にこだわりがあるのも特徴。
どんな料理にも「今が旬!」とか「夏だ!東京野菜」
「元気もりもり!」「超目玉!」「手作り」「新鮮」「脂のってます」
などの接頭語が書かれている。
普通に「稚鮎フライ¥580」と書かれていても(ふ~ん…)って感じだけど…
「今が旬!稚鮎フライ¥580」と書かれると頼んでみるかな?といった気持になるから不思議だ。
でもね。
あまり書き過ぎるとありがたみが無くなるので…
本当に推したい料理だけ接頭語を書いた方がいいような気がする。

◆キュウリのニンニク和え¥350
mikore (13)

この料理の接頭語は「夏だ!東京野菜」
さらに「元気モリモリ」とも書かれている。
がっつりニンニクが効いて辛めのキュウリ、こりゃ旨いね。
たくさん食べちゃったけど、今日は野郎ばかりの集まりなのでチューの心配がないからいいや。

◆林さんの手作り餃子¥330
mikore (21)

単に「餃子」って書いてあったら頼まなかったけど…
「林さんの手作り」という接頭語に反応してしまった。
林(はやし)さんなのか林(りん)さんなのか話題になったけど…
フロアの女性スタッフと大陸語で話していたので林(りん)さんであろう。

◆かつ煮¥800
mikore (25)

所謂かつ丼のアタマ。
せっかく揚げたてのトンカツをわざわざ柔らかく煮てしまうのは勿体ない気がするけど…
食べたらウマイんだよねぇ♪

◆リブロースカツ(180g)¥880
mikore (24)

カラっと揚げたてのリブロース。
衣がはがれ易いけど、おいしいトンカツ。

◆牛レアステーキ¥900
mikore (29)

おっ、かなりボリューミーだね。
ミデョアムレアな焼き加減が丁度ええ。
柔らかな肉質で濃厚な旨みが感じられる。

さてと、そろそろ約束した店(1次会)に向かおうか…
その店は本格的な焼肉屋。

冒頭に書いた「盆と正月が一緒に来たような日」とは…
この日食べた料理を時系列で書くと。

寿司→鰻→とんかつ→ステーキ→焼肉

これを1日で食べたら「盆と正月が一緒に来たような日」
と言ってもおかしくないだろう。
案の定、翌日からカップ麺主体の生活が始まった…


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





真夏の呑まれる会は中野が舞台。
店まで徒歩15分ぐらいなのでメッチャ楽チン。
中には1時間ぐらいかけて来る人もいるっちゅーのにね。

■中野ウロコ本店
uroko2018 (2)

中野では言わずと知れた浜焼きの店。
開店当初は海の家みたいな造りに大漁旗。

uroko2018 (10)

物珍しさもあって繁盛していたけれど…
磯丸水産を筆頭に浜焼きの店が増えすぎちゃって最近は飽きられムード。
メニューを改めて見ても値段の高さは否めない。
そういえば磯丸水産は流行らない店舗を次々と餃子専門店にしてるね。
各自好きなドリンクを注文して…

uroko2018 (9)

カンパ~イ♪
プハァ~、真っ昼間に飲む生ビールは格別だねぇ。
特に真夏日は旨く感じるよ。

◆カキの缶々蒸し¥1999
uroko2018 (23)

天井に届く勢いの湯気と共に提供された缶々。
最初はモクモクで中が見えなかったけど、徐々に牡蠣が見えてきた。
この缶…
柿の種が入っていた缶かな?
柿の代わりに牡蠣を入れて再利用。
夏季にはぴったりな料理だ。

◆鮮魚5点盛り¥1699
uroko2018 (16)

刺身は舟盛りで登場。
ちょっとした事だけど料理は演出も大切だと思う。
厚切りな身は引き締まって新鮮さが伝わってくる。

でもね…
最後まで残ったのがサーモンの刺身。
オジサンは苦手な人が多いんだよねぇ。
目の前に浜焼き用の七輪があったので…

「サーモンを焼いたら旨いかも!」って話になった。
牡蠣の殻の上にサーモンを乗っけて焼いてみたら…

メッチャ旨い!
焼き鮭と同じ味になった~♪
これにはみんな目から鱗!
サーモン(刺身)が苦手な人にはオススメでっせ。

逆に「子供が好きな寿司ネタランキング」で断トツの1位がサーモン!
いったいどこが旨いんだろう?

◆あつあつカリカリ厚揚¥499
uroko2018 (20)

揚げたて熱々、キメ細やかな外側は自家製の証拠。
市販の厚揚げを焼いたタイプも豆腐を店で揚げたタイプも両方好き。
なぜなら厚揚げニストだから。

◆昔なつかしいキャベ玉¥599
uroko2018 (22)

赤羽まるよしのキャベ玉子とは違うタイプ。
原価を考えると…
ダメダメ、飲食店で原価を考えるのは御法度だね。

◆手づくりメンチカツ¥799
uroko2018 (21)

見た目は煮込みハンバーグみたいだ。

ハンバーグといえば、40年ぐらい前の事。
大学生だったポパイは経堂駅前の食堂に入った。
そこにあった「ハンバーグフライ定食」というメニュー。
旨そうなネーミングにソッコー注文。

わくわくしながら待っていると…
目の前に届いたのはメンチだった。

「メンチカツ定食」って書いてあったら頼まなかったのにぃ(>_<)


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





カブト 新宿/昭和23年創業の老舗うなぎ串店

ずっと前から行きたいと思っていた老舗。
店の前は100回ぐらい通っているんじゃないかな?
いつもビッシリで入れない。
たまに2~3席空いている時もあるんだけど…
厳しいルールがありそうで二の足を踏んでいた。
そんな店に強力な助っ人と行けるチャンスが巡って来た!


■カブト
IMG_6800

新宿のしょんべ…
思い出横丁の中央にある串ウナギ専門店。
昭和23年創業の重厚なオーラが漂っている。
暖簾をペロンとめくって店内へ。
焼き台前のベスポジに腰掛けビール(大瓶)を注文。

カンパ~イ♪
IMG_6766

あっ、ツレのグラスには“思い出横丁”って書いてある。
隣の人のビアタンには“カブト”と書いてある。
いいなぁ、オイラのグラスは何も書いてないや…

「ここではみんな“ひと通り”を頼むんだよ」と助っ人。

「オッケー、それで行こう!」

「ひと通りを2人分お願いします」

注文後、ふと上を見ると…
IMG_6769


うお~、油ベットリ!

kabutoshin2

真っ黒(5シゲール)でドロドロの電球を発見。
電気カサからは黒いツララが垂れている。
長い歴史の積み重ね、メニューも燻されて飴色に変色している。
目の前には煙まみれの若大将。

お新香をパリポリ食べていると最初の串が皿の上に置かれた。
さぁ、頭から尻尾までを食べられる鰻串フルコースのスタート。
助っ人によると7本の串が次々と提供されるそうだ。


◆一通り¥1560
IMG_6771

最初に提供されたのは“えり焼”というウナギの襟首の部分。
鰻の風味とザリザリした骨の食感が交互にやってくる。
続いて背びれ、腹びれ、尻尾を巻いた“ひれ焼”
1シゲールぐらいの黒さで香ばしい。
ここのタレは甘くないから丁度いいね。

IMG_6787

この辺でビールを飲み干し焼酎を注文。

「トンッ」と目の前にグラスが置かれキンミヤがドバドバッと注がれた。
醤油瓶に入った梅エキスをセルフで注いで口からチュー!
う~ん、こりゃ酔っ払うわぁ。

kabutoshinjuku

3種類目はウナギの内蔵を集めた“きも焼”。
山椒をドバドバかけて食べてみた。
くにゅっと柔らかな食感。
独特でほろ苦い大人の風味が広がる。
山椒は香りだけ痺れは感じない。

IMG_6792

寡黙に焼き続ける若大将。
いよいよ最後の串“一口蒲焼”が提供された…
いわゆる短冊、ウナギの身の部分だ。
少しだけ山椒をかけてパクッ…
うんめぇぇ~♪
ふっくらとして柔らかな身、秘伝のタレが馴染んで堪らない味わい。

邪道と言われてもいい。
カブトは最初から最後まで短冊(一口蒲焼)がいいな♪

今後もしょんべ…
思い出横丁を通る度にカブトの姿を見ていたい。

昭和の文化遺産。
カブトよ永遠に…

IMG_6799


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





すし政 中野本店/お得なランチにぎり

年1回。
1日中縛られるセミナーに出席すると…

偶然にも旧友とバッタリ出会った。


「よぉ~久しぶり!」

隣同士に並んでセミナーを受ける。
隣に知り合いがいるだけで楽しい気持ちになれるね。
殺伐としてつまらないセミナー。
2人のテーマは「どこでランチを食べるか?」
セミナー中こそこそ打ち合わせ、もはや高校生のノリだ。
会場付近の店を食べログ検索。
良さげな店が決まった段階で午前の部が終わった。

さぁ~お楽しみランチタイム♪
あらかじめ決めていた店に行こう…


■すし政 中野本店
IMG_6765

中野駅南口からZEROホールに向かう途中にある寿司店。

「ビール飲んじゃう?」

「飲む飲む~♪」

てなわけで…

IMG_6749

カンパ~イ♪
いつもだったら1人で食べるランチに花が咲く。


◆ランチにぎり(1.5人前)¥1000    
IMG_6756  
   
中とろ・鯵・まぐろ・イカ・海老・鯛・鉄火巻き…etc
サラダに味噌汁、デザートまで付いて2コイン。
ここのランチ握りは回転寿司並みの安さだね♪

IMG_6760


IMG_6761

寿司をツマミにビールをグビグビ…
真夏日なのであっという間に空けてしまった。

「もう1本行っちゃう?」

「行く行く~!」


盛り上がる2人。
もう午後のセミナーなんてどうでもいいや!
話題は途中からエロ話になってきた。

そう。
バッタリ出会ったのは、まーまんだから…


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





天丼てんや 丸の内北口店/♪瀬戸わんや 日暮れ

ある日の夕方。
東京駅の丸の内側を歩いていると…
「てんや酒場」と書かれた巨大な看板(バルーン)を発見!

IMG_4396

なに?
てんや酒場ですと?

吉呑み、呑みすき、呑み卯…etc
牛丼チェーン各社が始めた「ちょい飲みブーム」にあやかったのかもね。

普通のてんやと何が違うんだろ…?
よし、向学の為に入ってみるか!

■てんや丸の内北口店
「ちょいのみ」と書かれた黄色い提灯が風に揺れている。

IMG_4397

店内は至って普通のてんやだ。
といっても…
てんやは過去に1度(1号店)しか入った事がないのでよく分からない。
「てんや」と「てんや酒場」の違いはメニューに委ねる事にしよう。

さっそくメニューを拝見すると…
生ビールの他にホッピーセット、ハイボール、サワー類…
ワインに日本酒、焼酎のボトルまで用意されている。

IMG_4398

ツマミも充実している。
メインの天ぷらの他にチョイ飲み定番の料理から刺身まであるぞ。
これが“てんや酒場”たる由縁なのか?

「お得なセット」という事で…

・天ぷらセット…ドリンク1品+天ぷら3
品(海老・いか・まいたけ)

・お刺身セット…ドリンク1品+刺身1品(まぐろ・いか・たこ→どれか1品)

どちらも800円だけど大してお得感は無いねぇ…
しかも、てんやで刺身は無いだろう…


これから新橋で飲み会があるのでネタだけの利用としよう。
生ビール¥430を頼んで天ぷらが揚がるのを待つ…
卓上にあるタクアン、食べ放題なのが嬉しいね♪

IMG_4404

◆天ぷら
・いんげん¥40
・かぼちゃ¥70
・さつまいも¥80

揚げたてなので熱々で登場。
やっぱり天ぷらは揚げたてじゃないとね。
カスターにある塩か届いた天つゆで食べよう。
サクッ!

IMG_4407

ん~この食感大好き、揚げたてサイコー♪
それぞれの野菜の味がふわ~っと広がる。
支払いは700円ぐらいだったかな。

天ぷら専門店の味をカジュアルに楽しめるてんや酒場。
会社帰りに天ぷらでサクッと一杯なんて時には重宝しそう。

でもね。
会社帰りに天ぷらでサクッと一杯は…
一般的なてんやでも可能かもしれない…。


てんやと言えば…
1972年にヒットした小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」を思い出す。

♪瀬戸わんや 日暮れてんや♪


中学生の頃、流行っていたなぁ…
8割がたの人が知らないと思うけど。


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





とんかつ まさむね 赤坂/赤坂とんかつオフ

今宵は楽しみにしていた赤坂トンカツ飲み。
ミシュランビブグルマンを獲得する前から大人気店なので行列必須。
しかも予約は出来ないというハードルの高い店だ。
しかしながら店長とは昔ながらの知り合い。


電話で…
「今回だけ特別に予約させてよ」
と言ったんだけど丁重にお断りされた。

それでいい、それが商売人の心意気だ。
仕方がないので並ぶっきゃないや。
19時集合だけど20分ほど早めに到着。
運よくすんなりと入る事が出来た♪


■とんかつ まさむね
IMG_6092

あ~、店長と一緒に飲み歩いていた頃が懐かしい。
あの頃は、まさかこんなに有名な店を経営する人だとは思ってなかった。
今じゃテレビや雑誌に出まくり引く手あまただもんね。
全員集まったところで…

カンパ~イ♪
IMG_6093

プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。
考えてみたら店舗を拡張してから初めて来たよ。

さっそくトンカツとツマミを注文。
ここはサイドメニューも旨いと評判。


◆ポテトサラダ
IMG_6098

キュウリ、にんじん、ハム…etc
自家製のポテサラは具だくさん。
ごろっとしたジャガイモの風味が分かる素朴な味つけ。

◆豚みそキュウリ
IMG_6100

これ大好き。
コリッコリの新鮮なキュウリに肉味噌をつけて食べる。
カッパの気持ちが分かる味わい。

◆特ロースかつ(単品)
IMG_6097

来た~!
ヴアツいロースは堪らないビジュアル。
特上を堪能するにはレモンと岩塩で食べるのがオススメ。
揚げたてのカツ、サクッとした衣の食感の後に広がる柔らかな豚のコクと甘さ…
ジューシーですこぶる旨い。

◆ロースかつ(単品)
IMG_6103

普通のロースも食べてみたいという要望を受けて注文。
やっぱり特上とは厚みが違うね。
それでも“和豚もちぶた”の甘さは天下一品。
岩塩→醤油→ソースの順に食べてみたけど。
肉の旨さがダイレクトに伝わる岩塩が一番好み。

◆チーズ入りメンチ(単品)
IMG_6104

半分にカットすると中からとろ~り…
とろけるチーズとジャバジャバ肉汁が。
柔らかな食感と肉の甘み、そしてチーズの風味が重なり至極の味わい。
こりゃ~ツマミにもおかずにも最適だね。

◆まさむねカツカレー
IMG_6108

カレー好きな店長が研究を重ねて完成させたルー。
スパイシーな香りがプンプン漂って来る。
スプーンでルーをパクリ…
ん~、スパイシーな辛さと旨みのバランスがいいねぇ~♪


一番好きな食べ物はカツカレー。
しかもメッチャ旨いトンカツ屋のカツカレーなのでテンションMAX!

生きてて良かったとつくずく思うよ。
店長ごちそうさま、また来るね。
さぁ、盛り上がってきたところで…

もう1軒行こうぜ~!


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





元祖寿司 中野サンモール店/いつもより余計に回しております

この日は中野でお買い物。
丸井に行ったりユニクロに行ったり…
いろいろ回ったけど買ったのは靴下だけ。


結局、中野は飲ん兵衛の街。
ショッピングする街じゃないねぇ…
さてと、腹が減ったのでランチにしよう。


■元祖寿司 中野サンモール店
IMG_4351

中野サンモール商店街にある回転寿司。
レビューは初めてだけど何度も利用している。
割りと空いてるし、なんといっても値段が安いのが嬉しい。


IMG_4352


ビールを注文してグビグビ…
プハァ~、休日の昼に飲むビールは最高だねぇ。


IMG_4323

回転レーンにはぎっしり寿司が回っている。
日曜日で満席なのをいい事に…
「いつもより余計に回しております」って感じかな?

IMG_4338


板さんが寿司を乗せ過ぎちゃってコーナーの所が大渋滞。
皿が重なって落ちそうになってるよ(9枚目の写真参照)
慌てて皿を持ち上げる板さんが可愛い♪


IMG_4327

ここは昔ながらのスタイルを貫く回転寿司。
注文用のタッチ画面や高速レーンなどない。
回っている寿司を取るかオーダーするかはアナタの自由だ…


IMG_4341

125円の皿をザーッと書くと。
まぐろ・サーモン・ほたて・はまち・鉄火巻・〆さば
あじ・はまち・穴子・アンキモ・あか貝・うなぎ・ネギトロ…etc

大好きな鉄火巻きや鯵が125円って嬉しいねぇ♪

さらに、日替わりでコハダ・ホッキ貝・イカ・エンガワなどが95円。
サービストロに至っては連日95円なのだ。
これだけ食べればカッパ寿司より安く済む。


gansozushi


好きな寿司をオーダーしてパクパク。
レーンに乗せたばかりの寿司を取ってパクパク。
何周も回ってカピカピのヤツは誰も取らない。
スーパーの半額シールじゃないけど…
「半額の皿」とか「50円の皿」を用意してカピカピなのを乗せれはいいのに。



IMG_4348


この日は奥たまと二人で20枚。
昔は1人で20枚ぐらい普通に食べていたけど、最近は15枚が限界かな?


年齢や性別によっても違うだろうけど…
いったいみんな何枚ぐらい食べるのだろう?


         


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





みやこや 鷺ノ宮/孤独のグルメ聖地巡礼!

孤独のグルメ聖地巡礼!
なんて事をSeason1~2の頃、精力的にやっていた。


【巡礼した店】
・すみれ@根津

・カヤシマ@吉祥寺

・せきざわ食堂@東長崎

・三ちゃん食堂@新丸子

・つり堀 武蔵野園@永福町

・中国家庭料理 楊2号店@池袋

・水連月@毛沢東スペアリブの店


根津のすみれでは「孤独のグルメ」の溝口監督が飲んでいた。
一緒に飲ませて頂きいろんな話を聞く事ができた。
Season1に登場した鷺ノ宮のトンカツ屋は孤独のグルメに出る前に何度も食べに行った事がある。
今回、放映後初めて行ってみた…
久しぶりの聖地巡礼だ。



IMG_4181


■みやこや
ご主人に伺うと創業38年になるという。
鷺ノ宮の人達に愛され続けて来た老舗のトンカツ屋。
さっそくビールを注文。
つまみはベジファーストだ。



25761


◆特製サラダ¥400
トマト・レタス・キュウリがたっぷり詰まったサラダ。
ドレッシングがかなり旨い。


続いてメインの料理。
メニューを見ると五郎ちゃんが食べた“ロースにんにく焼き”がある。
トンカツも食べたいしどうしよう?
と思った瞬間、目に入った料理を頼んでいた。
さっそく作り始めるご主人。


IMG_4177



ジャー!
チリチリチリチリ…
カツを揚げる音が店内に響く。
なんとも旨そうな音じゃないか♪

続いてルーを小鍋で温め始めた…
カレーのいい匂いが店内に漂う。

ザッザッザッ!
ライスの上にカットしたカツを乗せ、カレーをかけたら出来上り。



IMG_4179


◆カツカレー¥980
やっぱり一番好きな料理を頼んじゃった。
ここでカツカレーを食べるのは初めて。
とろっとしたルー。
スパイシーな辛さと旨みのバランスがいいねぇ~ 。
実に深みのあるカレーだ。
カツはサクッとした衣の中に旨さが詰まった職人技。
さすがトンカツ屋といった揚げ具合だね。



miyakoya


あ~旨かった♪
孤独のグルメに登場する店は原作者の久住さんを筆頭に…
プロデューサー、監督、制作スタッフが見つけてくるらしい。
ドラマに出るだけあって、どこの店も特徴あって良い店ばかりだ。


ただし、ドラマの中ではご主人や女将さん役を俳優がやっている。
ドラマのイメージで行ってガッカリした事は何度もある。


おかしかったのは先般のすみれ。
カウンターで「孤独のグルメ」の話をしていたら…

いきなりママさんから…


「ごめんね美保純じゃなくて」と言われたwww


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





小石川かとう 茗荷谷/穴場割烹で棒寿司

今宵は和食デート。
そぼふる雨の中、茗荷谷駅から店に向かう。
といっても1分ぐらいで着いちゃうけどね。



katoumyo


■小石川かとう
アド街でも紹介された茗荷谷の穴場割烹。
予約必須だ。


「よおっ、大将!」

ここの大将に包丁を握らせたら腕は一流。
今日はどんな料理を食べさせてくれるのか楽しみだ。
カウンターで大将と世間話しをしていると…
大食い娘がノシノシやって来た。

(ドスドス!)


カンパ~イ♪
プハァ~、ここのビールの旨さは格別だぁ。
こんもりと盛り上がったクリームのような泡。
これは熟練者にしか出来ない技。
エンジェルリングが幾重にも残るのはサーバーとグラスが綺麗な証拠。

「生ビールお代わりお願いします!」
注いでいたのは若者だったので驚いた。

 

katoumyo2


◆お通し
まずは日替りの先付け、今夜は汁物&小鉢だ。
優しい味わいに舌鼓を打っていると…


「ポパイさんは何でも食べられるんだよね?」( ̄ー ̄)ニヤリ
と大将から確認が…

「う…、うん」
「な、何でも食べられるよ!」

どうやら進化したオイラの快進撃を知らないようだ。
たいがいの料理はほぼ食べられるようになったのさ…


◆お造り盛り合わせ(雪)¥3780
おぉ~、これは綺麗な刺身だ。
刺身は新鮮そのもの、丁寧な仕事ぶりが手に取るように分かるよ。
厚切りの身を噛みしめるほどに旨みが広がる。



katoumyo3


◆豆腐のもろ味噌
これが出たなら日本酒でしょ。
雪の茅舎 山廃純米に合わせよう。
こういった濃いめの料理をアテにチビリチビリ飲むのが通なんだろうけど…
性格上、どうしてもガバガバ飲んじゃうんだよねぇ。

「大将、雪の茅舎お代わり~!」


◆つくねの杉板焼¥630
鶏のつくねを杉板に塗り込んで焼いたもの。
かとうの名物料理だ。
杉板一面に広がるつくねをヘラで掬ってパクリ…
これこれ、この味。
ここのつくねは旨いんだ~♪


◆肉豆腐玉子〆¥740
湯気ってのは人の心を温かくしてくれるね。
出汁の旨みがしっかり染み込んだ豆腐、玉子と合わさりイケる味。


◆お新香盛り合わせ


大将に前もって「凄く食べる人が来るのでボリュームあるヤツをよろしくね」
と言っていたんだけど…
彼女は全然足りない様子なので追加注文。



katoumyo4


◆〆さば棒寿司¥980
ここの棒寿司は初めて食べたけどマジうめぇ!
芳醇な香りと旨みが口の中に広がる。
穴場で食べる棒寿司はセクシーそのもの。
ほのかな酸味がサバのおいしさをいっそう引き立てている。


うまい料理にうまい酒…
食べログの事や家族の話。
カッパの話やレビューの裏技など…
いろんな話をしていたら、あっという間に3時間。

いつもゴチャゴチャした雰囲気の中で飲んでいるので…
カウンターでゆったり食事が出来たのが最高のご馳走だった。


さぁ、ぼちぼち帰ろうか。


「はいよ~!」

ドスドス ドスドス バキッ!ドスドス ドスドス !


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる 池袋/CP抜群♪この店ヤベーぞ!


「ポパイ、この店ヤベーぞ!」


友達からLINEが届いた。
その写真と値段を見てビックリ!
メッチャ安くてヴアツい肉じゃん♪
即座に食べログをチェックしたら知り合いが続々と行っている。


そんな折、テレビを観ていたら…
「所さんの目がテン!」でトンカツのウマイ食べ方をやっていた。

(こりゃ~ソッコー行くっきゃないでしょ!)



kiminiageru


■嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる
豚肉卸会社が母体のトンカツ屋、人気急上昇中だ。
表の券売機で目当てのボタンをポチッ!
奥に長いカウンター、一番手前の席に座った。
とんかつ屋では珍しく2人の女性が切り盛りしている。
2人とも穏やかでとても好印象。


食券を提出するとライスかキャベツが大盛りにできると言われた。
昼めしは済ませて来たのでキャベツ大盛りをオーダー。
目の前にはピクルスと小皿がある。
雰囲気的に食べ放題、ミニトングで小皿に移してパリポリ。

「お待たせしました」
目の前にトレーが置かれた。



IMG_3880

◆嬉嬉豚ロースかつ200g¥850
お~、素晴らしきビジュアル!
ヴアツいロースにキャベツマウンテン。
おろしポン酢に豚汁、ライスに小鉢まで付いてるぞ。
ビジュアル用にピクルスまで乗っけちゃおう。
女性ならではの繊細な盛り付けだけどド迫力!
これで850円ってヤバくね?


よっしゃ~!
さっそく所さんの目がテン流、トンカツのうまい食べ方を実戦してみよう。


1.真ん中の一番ヴアツい肉を何も着けずに食べる。
ドまん中の肉が最初からひっくり返してある。
それから食べろって事かな?
何も着けずにパクリ…
ん~、ジューシーでうめぇ♪
嬉嬉豚のコクと甘さがダイレクトに伝わる。

2.続いて脂身の多い右側へ食べ進む。
時間が経つと脂が固まるから脂側から食べる方がいいみたい。

3.調味料は、何もつけない→塩→醤油→ソースという順番がベスト。
徐々に濃い味つけにして変化を楽しむそうだ。
次の肉はパラパラっと塩をかけて、その次はおろしポン酢で食べてみた。

4.とんかつとキャベツを交互に食べる。
そのつど味覚をリセットさせる為だね。
キャベツを食べてからカラシ醤油、最後はソースだ。

残ったカツは好きな調味料で食べよう。
おろしポン酢が一番好みだったな…



kiminiageru2


ブヒ~喰ったくった!
ボリューム満点で大満足♪
さて帰ろうかと思ったら…
食後にはコーヒーのサービス(セルフ)まであるのぉ~?


kiminiageru3


「みんな、この店ヤベーぞ!」


P.S.コインパーキングに戻り清算したら1200円だった…

( Д ) ゜゜ポパイさんの目がテン!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





まぐろんち 高田馬場駅前店/驚愕の中落ち100円!

今宵はぬか組(元締め&まぐろ)と高田馬場でマグロ飲み。



maguronchi


■まぐろんち 高田馬場駅前店
店名からしてマグロに特化した酒場という事が分かる。
中野のマグロマートみたいな感じだろうか?



IMG_2878

とりビーdeカンパ~イ♪
さっそくメニューを拝見すると…


・まぐろ刺身
・まぐろ串焼き
・まぐろステーキ
・まぐろの煮物
・まぐろ竜田揚げ
・まぐろ稀少部位盛合せ …etc

お~マグロ尽くしじゃないか!
こりゃ~マグロ好きには堪らない♪



IMG_2880

◆ガチ盛り中落ち¥100
うぉ~ド迫力!
1合升からこぼれ落ちる中落ちはインパクト抜群。
これで100円とは出血大サービスだ♪
しかも意外と良い部位を使ってる、こりゃガチで頼むべきだね。


◆ポテトサラダ¥390
マッシュしたポテトで酸味が少な目。
ここのポテサラって2種類あるのかな?
カレー味の沢庵が乗ってるヤツが食べたかったんだけど…


maguronchi2


◆まぐろとアボカドのタルタル¥590
まぐろ味のアボカドと、アボカド味のまぐろだったらドッチがいい?
そんな味だった。


◆きつねコロッケ¥590
お揚げでポテトサラダを包み込んだヤツ。
香ばしい揚げの食感、ポテサラのまったりした味がベストマッチ。
この料理はいいアイディアだと思う。


◆まぐろ竜田揚げ¥790
サクっとした衣、まぐろの風味がふわ~っと広がる。



IMG_2888

◆希少部位 本鮪脳天刺¥1290
これはサイコー。
とろける食感、ねっとり甘く大トロのような脂のり。
脳天って年輪のようなサシが入っているんだね。


◆トロタク丼¥780
〆のご飯はこれで決まりさ。
歯切れの良いコリコリした沢庵が良いアクセントになってるね。



maguronchi3


機嫌がいいと飲みたくなる日本酒。
この日はかなり楽しくって日本酒日和だ。


途中から2人のエロトークが止まらない。
おとなしいオイラは聞き役に徹っするだけ。
それにしても女性の下ネタは相当ゲスいな…

この日はぬか組のセクシー担当と元締めを独占しちゃったけど…
月末にいくら請求が来るんだろ?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





海鮮三崎港 中野サンモール北店/祝い事には寿司だね♪

家族でちょっとした祝い事。
義母も駆けつけてくれたので寿司でも食べようか。
日曜日の昼過ぎに電話で注文。
中野で買い物をした後で寿司を取りに寄った…



DSC_0184


■海鮮三崎港 中野サンモール北店
中野サンモール商店街には2軒の三崎港があるけど入るのは初めて。
たくさん注文したので持ち帰りの寿司桶は3つ半。
普通、ビニールの中心部分を持てば地面と平行になるんだけど…
1つの寿司桶はバランス悪く斜めになってしまう。
他の荷物もあるもんだから大変だ。
結局自宅に着いてパカッと開けたら、かなり片方に寄っていた。
なんで斜めになっちゃうんだろ?
大量の巻き物が重たいのか…
寿司の配置の問題?



IMG_1785


(まぁいいや…)
形を整えてから写真を撮ってと。
さぁ食べよう♪


大好きなカッパ巻きを食べながらホッピーをグビグビ。



misakikounakano


こりゃ~サイコーだ♪
祝い事は毎日でもいいな。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





江戸や鮨八 ひばりヶ丘店/花見の二次会はここで決まり

今年は花見deバーベキュー。
予約したのは「西東京いこいの森公園」という施設。
バーベキューコーナーで機材を貸してくれるのだ。


行き方は…
西武新宿線 田無駅からバス
西武池袋線 ひばりヶ丘駅からバス


edoyahibari



西武新宿線・池袋線のちょうど真ん中にある公園だ。
ひばり組と田無組に分かれて集合。
この日はメッチャ良い天気で気温も高い。
半袖になってBBQを楽しんだ。
BBQセットの返却時間になったところでお開き…
さぁ~、盛り上がって来た所で2次会に行こ~!



IMG_3915


■江戸や鮨八 ひばりヶ丘店

新井薬師や鷺ノ宮にあるローカルチェーン。
寿司が食べられる居酒屋って嬉しいな♪


各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

BBQでかなり飲んだので2人のジイジは寝ちまった…



edoyahibari2


◆釣りアジ¥880
「アジ」よりも「釣りアジ」って書かれた方が旨そうな気がする。
これは「ガガ」よりも「ベリーガガ」の方がスペシャルな感じがするのと同じだろうか?


◆たこ刺身¥580
見るからに新鮮、綺麗なタコだねぇ。


◆ごま塩きゅうり¥390
カッパはこれを食べなきゃ始まらない。


◆フライドポテト¥390
塩きゅうりと比べたらコスパいいねぇ。


◆鶏の唐揚げ¥480
揚げたてのサクっとした衣とジューシーな鶏肉の味わいが楽しめる。



edoyahibari3


◆ネギとろ巻¥380

◆カッパ巻¥180

◆オシンコ巻¥180

◆納豆巻¥180
海苔巻きのビジュアルは素敵すぎる。
特に鉄火、カッパ、お新香の三色が揃うとベリー綺麗だね♪


帰り道…
地面に目をやると、散り落ちた桜の花びらが無数にある。
髪の毛が抜けるのと同様、なんだか淋しいな… (-д-。)


下を見てると切ないよ。
みんなで、上を向いてアルコール。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





麦酒庵 大塚店/牡蠣と日本酒と私

上野で飲んだ際。
「ぼんごに行ってみたい」というリクエストを受け…
次の飲み会は大塚に決まった。


老舗から立ち飲みまで、数多くの名店を擁する大塚。
そんな中、日本一の牡蠣レビュアー樣から白羽の矢が立ったのが…
新鮮な牡蠣を肴にクラフトビールと日本酒を堪能できる酒場。



IMG_3174


■麦酒庵 大塚店

四ッ谷にあった酒徒庵の流れを汲む店のようだ。
牡蠣がNGだった頃。
酒徒庵では割り勘で痛い思いをしたけど…
今では「牡蠣レビュアー」の称号を得るまで成長した。
麦酒庵は大人気店なので予約は必須。


開店と同時に予約客がドヤドヤ入っていく。
リーチインには見たこともない日本酒がズラリ。
その数は150種にも及ぶらしい。

まずはクラフトビールを飲もうじゃないか。
メニューを見ると全国各地の地ビールが書いてある。
そんな中、うしとら 百花繚乱という栃木のブルワリーをチョイス。


IMG_3128

カンパ~イ♪
プハァ~、こりゃフルーティでうめぇ。
下面発酵で華やかな味わいのビール、苦味も結構効いてるね。


さっそく生牡蠣を注文。
あっさりタイプと濃厚タイプの2種類をお願いした。

◆大分県弁天産¥600
あっさりタイプの牡蠣。

◆兵庫県板越産¥800
濃厚タイプの牡蠣。

IMG_3133


生牡蠣をチュルンと啜ってみると…
クリーミーな食感、口の中に磯の香りがパーッと広がる。
この牡蠣2つで1400円ならカツ丼2杯食べた方がいいなぁ。
(やべぇ、また叱られる…)


◆厚揚げの旨煮¥600
優しい味わい。
口に含んだ時のジュワっと滲み出る出汁の風味が堪らない。


◆牡蠣クリームコロッケ(2個)¥800
柔らかな舌触り、とってもまろやかなコロッケ。


◆牡蠣フライアンドチップス(5個)
¥1100
牡蠣フライとポテトフライのコラボ。
サクッとした衣の中はレアに近いジューシーな牡蠣。
磯の滋味を衣で包んだ逸品。


bakusyuan


◆炭干しさば¥1300
皮はこんがり奥までじっくり火が通った大きな鯖。
熱々でプリプリの食感が楽しめる。



bakusyuan2


◆揚げトマトもち¥600
揚げたトマト&餅なのか?
トマト餅を揚げたのか?
意見が分かれたので注文…
正解は後者だった。


さてクラフトビールの後はメインの日本酒だ。
リーチインを見ると菊正宗や大関など、一般的な酒は皆無(当たり前か…)


店長に好みのタイプを伝えれば、料理にピッタリ合った日本酒を用意してくれるシステム。

「辛口ですっきりした日本酒が好みです」と伝えると…
グラスに店長推奨の日本酒が注がれた…
聞いた事も無いような酒ばかりだ。



bakusyuan3


宗玄、天隠、三光天賦、秋鹿、若松、玉川…etc

豊かでなめらかな酒。
フレッシュな香りが広がる酒。
旨みと酸味のバランスが取れた酒。
優雅な香りが口いっぱいに広がる酒…etc

どの酒も非常においしく料理に合ってる気がする。


麦酒庵では「銘柄を指定してはいけない」という面倒くさいルールがある。
飲みたい酒を飲めないのはいかがな物かと思うが…
好きな人には堪らない店であろう。


ただ…
押しつけがましいのが嫌いな人は行かない方がいい。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .