FC2ブログ
酒・立ち飲み 喜多屋/20.5cmで悪かったねっ!

コロナ禍で仕事が激減。
会社にダラダラ居てもしょうがないので仕事を昼過ぎに切り上げた。

でもなぁ。
平日、自宅に早く帰ってもやる事が無いんだよねぇ…
どうしたらいいんだろ…?

(そうだ!赤羽に行こう)

赤羽に行けば昼間っから飲める店はごまんとある。
※この場合の「ごまん」は「五万」でいいのかな?

電車をハシゴして赤羽に到着。
1人でひっそり飲むだけなら自粛警察に逮捕されないだろう。
先ずは大好きなコチラで喉を潤そう。

■酒・立ち飲み 喜多屋
kitaya21 (21)

15時の口開けと同時に入店。
平日の明るい時間から飲めるなんて天国だね♪
さっそくホッピーセットを注文してメニューを確認…
わっ、メニューがかなり少なくなってる!

kitaya21 (12)

コロナ禍なのでメニューを大幅に減らしているようだ。
考えてみたら20時までの時短営業。
食材が余るのは勿体ないからね。


◆フランク¥150
全長18cm
私たちの完勝です
「20.5cmで悪かったねっ!(`Д´)ノ同士連合」より

kitaya21 (7)

喉が渇いていたのでホッピーがあっという間に無くなった。
ナカを頼むと相変わらず気前の良い量で嬉しくなる♪


◆アジフライ¥220
ソースがかけられて提供された。
アジフライを醤油で食べたい人はオーダー時、その旨伝えた方がいい。

kitaya21 (5)


◆アツアゲマーボ¥150
豆腐の代わりに厚揚げが入っている麻婆豆腐。
辛みも痺れも殆ど感じないけど、ホッピーのアテにはバッチリだ。

kitaya21 (10)

この辺で再びナカをオーダー。
おぉ~!
注文する度にナカの量が多くなる。
これは酒場あるあるだ。

kitaya21 (15)


◆ナポリタン¥180
メニューに「土日限定」と書いてあったのに、後から来た常連のオーダーが通った。
なのでソッコー便乗オーダー。
具材はハム と玉ねぎのみ。
コシがナイデンテのスパゲッティーにケチャップがねっとり絡んでいる。
味は昭和のアレだ。

kitaya21 (16)

久しぶりに喜多けど、接客がとても良くなっている。
ここは接客も雰囲気もサイコー、有名な“いこい”より全然いこえる店だ。

この日は軽く2軒で終了。
18時過ぎ、電車をハシゴして帰宅した。

ぽ「ただいま~!」

妻「お帰り~」

ぽ「いや~、今日も疲れたよ~!」

普通に仕事をしてきたようなテイで話したら…
赤羽行きはバレなかったようだ ε-(´ᗜ`) ホッ


         




        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



「次はどこの店に行く?」

南行徳(ナンギョー)の食堂で打ち合わせ。
東西線で中野方面に戻りながら飲もうという事になった。
Mティが選んだのは門前仲町(モンナカ)にある“もつ焼き屋”

駅を出て角を曲がると直ぐに店が見えた。
お~、いい感じの店じゃないか!
さすがMティ、渋い店を知ってるねぇ。

motsuyoshi (6)

しかも、店の右側はノスタルジックな飲み屋が軒を連ねるスペシャルな横丁だ♪
さっそく店に入ろう。

■ニューもつよし 門前仲町
motsuyoshi (5)

「ニューが付くほど古い店」
という孔子の教え通り、歴史を感じる素敵な外観。
こじんまりとした店内にはL字型の立ち飲みカウンターが1本。
券売機で食券を購入するシステム、さっそくMティがドリンク券を買ってきてくれた。

motsuyoshi (11)

カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。
隣の客は平日の昼間っからボス(おばちゃん)を中心に出来上がってる3人組。
いい雰囲気だなぁw

motsuyoshi (13)

◆もつ焼(4本)¥480
・レバー(タレ)
レバノン人はNGな食べ物。

・カシラ(タレ)
噛む度に豚の旨みが広がる、ここのタレは甘くなくて丁度いい。

・タン(塩)×2
辛子をチョンと付けてパクッ。
ん~焼き加減が秀逸だね、シャキッとしてうめえ。
ほのかな塩分がタンの旨さを一層引き立てている。

motsuyoshi (15)


◆カレーコロッケ¥150
サクッとした衣の中はしっとりホクホクのジャガイモ。
カレー味なのがGood♪

motsuyoshi (71)

ここいら辺で日本酒(常温)¥400に切り換え。
アルミのタンポがいい味出してる♪

◆ポテトマカロニサラダ¥350
ポテサラも食べたいしマカサラも食べたいという欲張りさんにオススメ。
立ち飲み店でポテサラやマカサラを頼むのって、ある意味勝負なんだけど…
こちらのは手作り感満載でメッチャ旨かった。

motsuyoshi (18)

◆つくねピーマン¥350
素敵なビジュアル。
艶々したつくねがウマソー♪
早速、つくねを串から外してPマンで包んでパクリ。
コリッとした新鮮なPマンの食感、ジューシーなつくねとのハーモニーが抜群。
つくピーはサイコーだね、食べ終えた後も旨さの余韻が続くよ。

motsuyoshi (23)

ご主人は券売機のボタンの位置を熟知しているようで、客がボタンを押した瞬間(料理やドリンクを)作り始める。
食券をカウンターに置く前に日本酒が提供された時はビックリ!
ご主人は予知能力があるのかと思ったよ。

ご主人の熟練の業が光る料理に大満足。
他にもウマソーなメニューが色々あったので、機会があればまた伺ってみたいな。

motsuyoshi (34)


         




        食べログ グルメブログランキング
晩杯屋 野方店/真性ホッケ

嫁さんからの指令を受け、娘のチャリンコを借りて野方までやって来た。
ミッションをクリアし帰路に就くと、晩杯屋と目が合ってしまった。

暇な休日。
この後の予定は何も無いと来たら…?
やっぱり入るしか無いよねぇw

■晩杯屋 野方店
banpanoga3

晩杯屋全店の中で野方店(女性スタッフ)の接客が1番良かった覚えがある。

「いらっしゃいませ~、本日のオススメは鯵刺しです♪」

お~、明るい笑顔で元気いっぱい。
前回とは別の子だけど、接客の良さは受け継がれている。
よく見ると、ここは女性スタッフだけ(3名)で切り盛りしている。
そのせいか、酔っ払ったオッサン逹がスタッフにベラベラ話しかけている。

banpanoga11

ホッピーセットをオーダーしてメニューを拝見。
ロマネコンティ(450万円)のイカフライサービスは健在だ。
フードも新メニューが数品加わっていた。

◆ピリ辛水餃子¥110
初めて食べる晩杯屋の水餃子。
ピリ辛チゲスープにツルモチの餃子がIN。小振りながら5個も餃子が入って110円とは嬉しいじゃないか。

banpanoga16

◆マグロ刺し¥250
以前は200円で質もよく晩杯屋のマグロは絶対にオススメだったけど…
今となっては普通な感じだなぁ。
それでも一般的な店よりリーズナブルだけどね。

◆野菜天¥130
ふっくら熱々、ボリューミーに揚がっている。
サービスの竹輪天も揚げたて、艶々に光っている。
ここの天ぷらはだしソースが良く合うね。
一昨年は「もうイラネ~!」ってぐらい食べたけど、最近になり晩杯屋の野菜天が無性に食べたくなる時がある。

banpanoga12


◆コロッケ¥130
表面サクサク、中はホックホク。
ソースとの相性抜群だ、辛子が脳天まで効いた~。

banpanoga7


◆真ホッケ¥150
ふっくら焼かれたホッケの干物。
こんなにデカくていいの?
プリッとほぐれる身、脂ものってウマいね♪

banpanoga6

え~と…
真ホッケがあるなら、仮ホッケもあるのだろうか?w

この日は外1中3で小一時間ほど滞在。
晩杯屋をまったり楽しんでお会計。

あ、チャリンコはちゃんと押して帰りましたよ.

banpanoga


         




        食べログ グルメブログランキング

トルコライスを提供している店があるという情報を得て赤羽にやって来た。
真っ昼間に赤羽を訪れるのは久しぶりだ。

一番街(飲ん兵衛通り)を進むと「飲み放題30分 399円」という黄色いパネルがやたら目につく。
中には「10分100円」という店まである。赤羽は短時間飲み放題で“まち起こし”を図っているのだろうか?

bachi (81)

10分ならパカパカ飲めば5杯ぐらいイケると思う。
コロナ禍でついに百ベロの時代に突入か?

■鉄板焼・ワインバル・ダイナー BACHI 赤羽店
bachi (15)

赤羽の名店“まるます家”の並びにあるダイナー。
てか、ダイナーって何だ?

bachi (14)

店に入ると女性スタッフ2名で切り盛りしている。
店頭で手指のアルコール消毒、手首で検温とコロナ対策はバッチリ。
検温して貰うと安心感が増すね、先客も平熱だったというワケだ。
客だけでなくスタッフの健康(安全面)まで、きちんと配慮している。
ここのオーナーは素晴らしいと思う。

席に着き、さっそくトルコライスをオーダーすると…

「トルコで~す!」とスタッフ。

女性がトルコって言うと、なんとなくセクシーに感じるのはオイラだけかな?
暫くするとサラダとスープ、続いてメインがサーブされた。

◆トルコライス(サラダ・スープ付)¥880
おぉ~、カラフルで素晴らしきビジュアル♪
ワンプレートの銀皿に盛られたカレーピラフとナポリタン。
その上にトンカツと海老フライがトッピングされ、大人のお子様ランチといった様相だ。

bachi (7)

ベジファーストでカツをパクリ…
うんめぇぇ~♪

bachi (13)

あまり厚みは無いけれど、豚肉の旨みが凝縮されたポークカツレットはデミソースとの相性抜群。
こりゃ好きな味わいだ♪
カレーピラフは普通の味わい、ナポリタンは昭和のアイツの味がする。

bachi (9)

海老フライが付いてるのも嬉しいね。
トンカツもピラフもナポリタンも食べたいという欲張りさんにはピッタリな料理。
サラダとスープ付きで880円とは嬉しいじゃないか♪

いろんな料理が食べられて大満足な「大人のお子様ランチ」。
トルコライス研究隊(1人ですが)は今日も行く~。

bachi (3)


         




        食べログ グルメブログランキング
立呑み二郎 中野/立呑み三郎になっていた

とある日曜日。
下の娘と軽く飲みに行く事になった。
どうせならGo To Eatのポイントが使える店がいいな。
中野に着くのは16:30頃。
さっそく食べログで調べてみると、中途半端な時間帯なので予約出来る店は非常に少ない…
悩んだ結果、選んだのは…

■立呑み二郎
tjiro (1)

フードがオール260円(ジロー)の立ち飲み。
鶏の素揚げが旨かった記憶がある。
安い立ち飲みなので2人でせいぜい3000円ぐらいかな?
Go To ボイントは2000円分使う事にした。
おそらく支払いは1000円ぐらいだろうと予測して店内へ…
予約名を告げ立ち飲みカウンターに2名。

壁を見て
「Go To Eatのお客様はお1人様1500円以上と書いてあるよ」と娘さん。

「OK、それぐらいは使おうと思っていたから大丈夫だよ」と乙さん。

tjiro (10)

カンパ~イ♪
いやぁ、娘と飲めるのって幸せだなぁ。
レビュアーさんと飲む時と同じぐらい嬉しいよ。

それにしても下の娘はよく飲むね。
カパカパ飲むので、あっという間にグラスが空き…
「お代わりお願いしま~す♪」を何度も繰り返す。
お父さんはタジタジだ。

◆鶏の素揚げ 各¥260
・肩肉
・手羽
こちらの素揚げはあっさり系の味付けが特徴。
ホッピーのツマミに最適な逸品だ~♪

tjiro (4)

◆厚揚げ豆腐¥360
豆腐をその場で揚げたタイプ。
揚げたてなのでサクサクの食感が楽しめる。
醤油をからめて香ばしさ満点。

tjiro (6)

◆ポテトサラダ¥360
じゃがいも自体の味が感じられる素朴な味わいのポテサラ。
もう少しゴロッとしたじゃがいもの食感があればいいのと量が欲しい。

tjiro (7)

◆素揚げどっさり盛り¥560
二郎名物、鶏の素揚げ3種&野菜の素揚げ2種の盛り合わせ。
どれもサックリ揚がっていて上品な味つけだ。

tjiro (5)

まてよ。
確か前回は全品260円均一だったよなぁ。
だから260(ジロー)という店名だったはず。
そして現在。
壁のメニューを見ると殆どが360円。
もしくはそれ以上になっている。

tjiro (8)

コロナの影響なのか?
いつの間にか「立呑み三郎(サブロー)」になっていた。

会計をお願いしたら支払いは3000円。
Go To で2000円引かれているのでトータル5000円という計算。
食べた料理はこれだけなので…

どんだけ2人で飲んだんだ~!


         




        食べログ グルメブログランキング
めん屋 桔梗 沼袋店/全メニュー制覇に協力だぁ!

cheeが全メニュー制覇を目指している店。
同じ地元民なので“辛いもの担当”として協力する事になった。

■めん屋 桔梗 沼袋店
kikyou21 (22)

安いツマミ類が揃う魅力的な酒場。
ラーメンやつけ麺もすこぶるウマい。
アクセントとしてミャンマー料理まである。

kikyou21 (2)

約束していた日は奇しくも「緊急事態宣言発出日」
店に入ると先客はゼロ、閑散としている。
繁盛店といえども緊急事態宣言の力は強大だ。

席に着くなり…
「アルコールの提供は19時まで」
「20時で閉店しますが大丈夫ですか?」と言われた。

もちろん。
短時間でサクッと切り上げるつもりで来ている。

kikyou21 (16)

kikyou21 (4)

カンパ~イ♪
さぁ、今まで食べた事がない料理を注文しな~。

◆ハムカツ¥490
4つ割りされているけどソース文字を書いてみた。
正月明けなので書き初めといったところ。
先生から2度書きした箇所を指摘されるかも。
サクッと揚がった衣、旨みが詰まった加工肉の風味がいい。

kikyou21 (7)

◆砂肝の酢漬け¥390
昔なら手をつけなかった砂肝もコツを掴んだので普通に食べられる。
コリコリして中々ウマいじゃないか♪

◆ピリ辛チョリソー¥390
最近、女性目線を忘れがちだけど今回はバッチリ。
プリッとした噛み応え、ピリ辛ジューシーでホッピーのアテにぴったり。

◆そのまんまサバの水煮缶¥390
“そのまんま”と書いてあるので缶詰のまんま提供されると思ったら、ちゃんと皿に入っていた。
食べてみると…
サバの水煮缶そのまんまの味わいだ。

◆アメタージョー¥550
ミャンマーのビーフジャーキーとの事。
温かいビーフジャーキーは初めて食べたけど中々ウマいジョー。

kikyou21 (221)

◆辛ラーメン(2カラ)¥850
ラー油が浮いて真っ赤なスープ、いかにも辛そうだ。
スープを啜ってみるとすこぶる辛い。
こりゃ~cheeの肛○直撃だぁ!
極太麺はプリプリでシコシコ。
このモチモチした弾力は大好物、激辛スープがよく絡む。

kikyou21 (17)

ラーメン・つけ麺以外で約50種類のメニュー構成。
今回で何%ぐらい制覇したのか分からないけど少しは協力できた。
cheeと違って○門は強い方なので、困った事があったら連絡して欲しい。

※ホッピーを飲み干したのが19時10分。
急に日本酒が飲みたくなった。
ダメ元で注文してみると「19時過ぎたので提供できません」と言われた。
お~、この店はしっかりしているね。

cheeと分かれた後、足早で自宅に戻り日本酒を浴びるように飲んだ。


         




        食べログ グルメブログランキング
十魚屋(ととや)武蔵小金井/変態忘年会

「変態忘年会」のお誘いを受け、首都圏で3番目に有名なムサコ(武蔵小金井)へ。

ZEROで軽く喉を潤してから訪れたのは…

■十魚屋(ととや)武蔵小金井
TOTOYA (4)

こじんまりとした店内。
カウンターに4人横並びで着席。
目の前には“昭和の駄菓子に合う日本酒”が並んでいる。
これ、本当に合うのか試してみたいな。

本日はご主人お任せのコース。
お誘い下さった多摩の犬さんから「ぜひ変態料理を楽しんで」と言われた。

「寒いので温まって下さい」
最初に出されたスープ(鱧の骨と白菜の出汁)は優しい味わい。

ご主人は日本酒に合う料理の天才。
それぞれのアテに1番合った日本酒を用意してくれるそうなので楽しみだ。
まずは“うまからまんさく 純米辛口”が提供された。
まんさくの花は大好きなんだよねぇ♪

TOTOYA (321)

◆生しらす漬け
まずは生しらす漬け(1日寝かせ&5日寝かせ)の食べ比べ。
5日間寝かせたシラスは濃厚で日本酒がクイクイすすむ、

あっという間に日本酒が蒸発してしまい次のお酒をオーダー。
次は瀧自慢。
伊勢島サミットで使われた酒蔵なんだって。

◆烏賊塩辛黒造り・ボラ白子の燻製・自家製カラスミ
塩辛はイカスミ入り。
白子は柔らかで全く癖が無く燻製の香りが漂う。
これもまた日本酒がススム味わいだ。

◆刺身盛り合わせ
鯛は塩〆、1日寝かせ、5日寝かせの3種類。
エンガワ&サーモンは昆布〆の5日寝かせ。
寝かせる事により滋味深い味わいになっている。

続いて澄川酒蔵のRoom 純米吟醸。
東洋美人の酒蔵だ、かなりフルーティで優しい味わい。

◆鯵なめろう&なめろう山家(さんが)焼き
質素で剛健な酒の肴に日本酒が止まらない。

TOTOYA (126)


◆低温調理のローストビーフ
しっとりした食感、噛むことに肉の旨みを存分に感じる。

突然、ハイテンションに飛ばしていた猫くんが踊りだしたw
かなり調子がいいようだ。
その後、半分ぐらい入っていた白龍720mlを一気飲みして→ダウン。
フロアに座って寝てしまった…
(そのまま放ったらかし)

TOTOYA (111)


◆鮪造り(ネギトロ・赤身・大トロ)
ネギトロは紫蘇入り、イカの肝醤油で味を整えたもの、全然脂っこくない。
大トロに乗せられたたっぷりの本山葵。
これを食べたら山葵がガツンと効きそうだ。
トロで山葵を包み込むようにして食べると…
一瞬ツーンと来たけど、とろける旨さで甘さを感じる。

最後の酒はにごり酒の上ずみ。
濁ってない部分だけを注いでくれた。

◆鮪テール煮込み
丸太の断面みたいな鮪のテールに煮付け汁がしっかり染み込んでいる。
骨髄の回りの肉が特にうまいね。

◆鳥もも肉燻製ピスタチオアイス添え
スモーキーなチキンから芳醇な香りと旨みが広がる。
隣に添えられたのはチーズではなくMOWのピスタチオ。
これがバッチリ合うのが変態料理の凄いところ。

TOTOYA (158)


◆へしこ炒飯
パラパラで軽い仕上がり。
(ほんのり魚介系の風味がするな…)
と思ったら、叉焼の代わりに鯖のヘシコが入っているとの事。
ヘシコの塩気がいい塩梅だ。

◆アラカレー
スパイシーな香りと共に提供されたカレーライス。
ルーを啜るとシーフードの風味が広がる。
実はこのルー、いろいろな魚(イナダ、黒鯛、ほうぼう、ナメタガレイ、ハタハタ…etc)のアラで出汁をとっているそうだ。
普通の店では味わえないスパイシーなシーフードカレー。
ダメな人はダらしいけど、最強なオイラは旨いと思った。

◆碗物
半分にカットされた栗蟹入りの味噌汁。
ホッとする味わい。
こういった優しい味は年齢を重ねるごとに好きになる。

◆デザート
出汁醤油と古酒がかけられたバニラアイス。
クセになる味、アイスクリームと醤油って合うんだね~♪

TOTOYA (1112)


優しい語り口のご主人がこしらえる料理をアテに日本酒をクイッ。
とても穏やかな気持ちで過ごす事が出来て大満足な夜だった。
お誘い下さった犬さん、ありがとうございました。

おっと~。
猫くんを忘れてた~!

まだ寝てるよ…

TOTOYA (65)


         




        食べログ グルメブログランキング
東武動物公園/えっ!JAFの会員って損なの?

JAFの会員になって35年ほど経った。
毎年4000円引き落とされるのでトータルすると約14万円支払った事になる。
じゃあ35年の間に何回JAFのお世話になったのか?

バッテリー切れ・インロック・ガス欠の3回だ。
14万円を3で割ると1回あたり4万6千円…
いくらロードサービスが高額だとしても、あまりにも高過ぎる。
だったら退会しちゃえばいいじゃないか?
とも思うけど、保険みたいなもんなので継続するつもりだ。
そんなJAFから毎月送られて来るのが「JAF MATE」

IMG_7471

車関係の情報冊子といった感じで、付録にJAFと提携している企業の割引券が付いてくる。
その割引率は極めて低く…

【例】〇〇博物館の入場料1500円→1400円。
吉野家の牛丼、以前は50円引きだったのに最近30円引きになってしまった。

どうせ今回も使えそうな割引は無いだろうな…
と思いながら眺めていたら。

なんと!
東武動物公園の入場料が半額(1800円→900円)になるじゃないか!

IMG_7467

さっそく動物園好きの嫁さんに伝え、日程が決まった。
当日になり2人の娘も行きたいと言うので4人揃って電車でGO!
開園時間の20分前に東武動物公園駅に着き、そこからバスで5分。

■東武動物公園
tobu (4)

自宅から2時間かかって到着。
JAFの会員証を用紙してチケット売り場に並んでいると…

tobu (7)

「60才以上はシニア割引で1100円」と書いてある。
ん?こういった場合はどうなるのだろう?
JAF割引で1800円→900円という事は、
シニアは1100円→550円なのか?
だとしたら超ラッキーだ♪
売り場のお姉さんに「JAF会員のシニアなんだけど、いくらになりますか?」と聞くと…
「大人の方と同じで900円になります」との事(世の中そんなに甘くないか…)

tobu (16)

tobu (10)

ジェットコースターや観覧車。
アニメ「ハイキュー!!」と東武動物公園のコラボ企画でファンも大勢押しかけていたけど、我々の目的は動物園。

ライオンやチーター、ジャガー等の猛獣を見ながら進むと、お目当てのホワイトタイガーがいた。

tobu (24)

ランチタイムは中央レストランにin.

tobu (29)

◆ロースカツカレーライス¥1230

◆ミニ天丼とうどんセット¥1210

◆若鶏竜田揚げセット¥1100

◆ミニかき揚げ丼と鍋焼きうどん¥1300

みんなでシェアして食べたけど、どの料理も普通においしかった。

tobu (311)

東部動物公園は冬のイルミネーションが名物。
その名も「ウインターイルミネーション」
メッチャ綺麗でクリスマス気分満載。
関東最大級の大型LEDビジョンで光と音楽が融合した「イルミネーションショー」が幻想的で凄かった~!

こりゃデートにバッチリ♪
つき合い始めのカップルや倦怠期を迎えたご夫婦には是非行って貰いたい。

“あの頃”の2人に戻れまっせ!

tobu (418)


         




        食べログ グルメブログランキング

初めてのラグビー観戦を終え。
興奮も醒めやらぬまま乳部の宮ラグビー場を後にした。

大学生(明治VS帝京)の試合は白熱戦。
迫力のある試合はあっという間に終わってしまった。
それだけ楽しかったという事で、ラグビー好きな嫁さんも大満足の様子。
アルコール禁止じゃなければもっと楽しめたと思う。

ラグビー場での負け分(アルコールが飲めなかった事)を取り戻すため、我々は渋谷に向かった。

めったに行かない渋谷。
酒場は「山家」ぐらいしか思い付かない。
山家の方に向かおうとした瞬間!
朝の番組「グッド!モーニング」の新井恵理那のあら・いーな!というコーナーを思い出した。

「トレンドの最先端となってるミヤシタパークに行こう!」

shibuyoko (1)

3人でテクテク歩いて行くと…
テレビで紹介されていた24時間営業の「渋谷横丁」があった。

おお~メッチャいい雰囲気じゃないか♪
全長100mに19店舗が軒を連ねる新名所。
北は北海道、南は沖縄まで日本全国の郷土料理やB級グルメが食べられる巨大な横丁だ。
テラスが350席もあるので、昼間から爽やかな雰囲気で飲めるのも嬉しいね。
我々が利用したのは…

■関東食市 RAYARD MIYASHITA PARK
shibuyoko (4)

関東~甲信越のB級グルメが勢揃いしたお店。
青空が臨めるテラス席に着いた。

shibuyoko (13)

ホッピー(¥549)deカンパ~イ♪
ひゃ~、ここのナカは非常に少ないね。
これじゃ“あの技”が使えないし負け分が取り戻せないよ…

shibuyoko (12)

◆お通し¥399
ん?
レシートに書かれていたけど、届いたっけ?
写真が無いんだけど~。

◆宅都宫餃子(5P)¥499
具材の味つけが絶妙。
餃子のタレや酢コショウに着けなくても美味しく頂ける。

shibuyoko (17)

◆東松山やきとり¥299×3
辛味噌を着けて食べるのが東松山流。
サイズは大きいけど1本300円かぁ…
渋谷横丁って家賃がメッチャ高いんだろうな。

shibuyoko (20)

◆イタリアン焼そば¥799
新潟県発祥のB級グルメ。
ソース焼きそばにの上にミートソースが乗ったパワフルな食べ物。
そのうちに「外国の国名・地名がついた日本発祥の料理」のmatomeを書こうと思っていたので丁度よかった♪

shibuyoko (24)

あまりにもナカ(¥249)の量が少ないので、ダブル(¥399)で頼んだら、ようやく普通の量で登場した。
そこまで儲け主義にならなくてもいいのになぁ。
もっと言わせてもらえば、客数は少ないのに人手が足りてない様子。
しかも接客は塩だ。


shibuyoko (23)

ラグビー場での負け分を取り戻すためホッピーの次は熱爛にシフト。
普通の富貴が2合で¥1168。
こちらも高額だけど怒濤の熱燗攻撃が始まった。

ラグビーの話を中心に大いに盛り上がった打ち上げ。
負け分を取り戻すどころか、かなり酔っ払ってしまった。

ラグビー観戦した後に昼間っから泥酔…
こういうのが休日の正しい過ごし方だと思う。

※オフ会デビューの嫁さん。
料理の写真を撮る人がオイラ以外にもいる事にビックリしていた。

shibuyoko (29)


         




        食べログ グルメブログランキング
鶴亀八番 永福町店/祝!鶴亀八番(東京)コンプリート

神戸から東京に進出してきた鶴亀八番という酒場。食べログアワード2020ブロンズ受賞(☆4.14)
「神戸牛炉釜炭焼ステーキ IDEA 銀座」が手掛けている。

池袋店→高田馬場店と飲みに行き。
高田馬場店の接客でお気に入りになった。
よし、後は永福町店に行けばコンプリート達成だ。
感じが良かった高田馬場店の店長も永福町店に移動すると言っていたけど、再会出来るかな?
期待を込めて店にin

■鶴亀八番 永福町店
やったね、コンプリート達成(3軒だけど…)

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

tsurukameeifuku (1)

◆もや二郎~もやしの二郎インスパイア~¥380
鶴亀八番に入ったら必ず頼みたくなる。
モヤシだけの二郎、とても健康的だ。
高田馬場店でやってくれたモヤシマシマシ、ここではNGだった。

tsurukameeifuku (10)

◆明石焼き風だし巻¥580
神戸の酒場なので明石焼き(蛸入り玉子焼き)はお手のもの。
巨大なヤカンからジャバジャバ出汁が注がれる。
この瞬間がワクワクするんだよねぇ♪
この出汁うんまっ、お代わり出来るのが嬉しい。

tsurukameeifuku (2)

◆鶴亀餃子¥350
店名を使った冠メニュー。

tsurukameeifuku (21)

◆大人のポテトフライ¥290
どこが大人なのか分からないけど、何才になってもポテトフライの旨さは変わらない。

◆アジフライ¥330
サクリとした衣の歯ざわり、鯵の旨みが口いっぱいに広がる。

◆ソース焼きそば¥490
トッピングの目玉焼きが嬉しい、しかも半熟だ。
もちっとした太麺、大切りキャベツに濃厚ソースが絡んだ素朴な味わい。

tsurukameeifuku (26)

◆やみつき胡瓜¥230

◆自家製ラー油の棒々鶏¥430
しっとり柔らかな鶏肉にかけられた食べるラー油、ピリ辛でイケる味。

tsurukameeifuku (8)

伯楽星(純吟)を頼んだ所で日本酒のスタンプが10個貯まった。
よっしゃ日本酒1杯サービスだ♪
何でもOKとの事なので「新政No.6」をお願いした。

tsurukameeifuku (112)

相変わらず鶴八のスタッフは知識が乏しいねぇ。
日本酒を注いで貰った後で「どこのお酒ですか?」と聞いても誰も答えられない。

三岳のロックを頼んだら…
「さんがくのロックです」と言って持ってきた。

「アルバイトなんだから仕方がない」と言われたらそれまでだけど…
他店では素晴らしい接客をしてくれるバイトさんを大勢知っている。
仕切れる店長が不在?なので仕方がないかもしれないけれど…
決して居心地が良かったとは言えない。
高田馬場店の対応が良かっただけに残念でならない。

ビールの価格が安いのは魅力的だけど…
今回はそれほど魅力的な酒場では無い気がした。
やっぱり飲食店は接客が大切なんだなぁ。

tsurukameeifuku (24)


         




        食べログ グルメブログランキング
四文屋 秋葉原店/3社の瓶ビール飲み比べ

晩杯屋 秋葉原店で「飲み食い放題」にチャレンジしたメンバーが再びアキバに集結。
前回2次会で利用しようとして満席で入れなかった店にリベンジだ。


■四文屋 秋葉原店

shimonyaakiba (3)

今回は予約して貰ったので安心。
アルコール消毒&検温を済ませ無事入店。

瓶ビールを注文すると「キリン、アサヒ、サッポロがありますが」との事。
お~そうだ、最近の四文屋は瓶ビールの銘柄が選べるようになったんだ。
よし、それなら全種類飲んじゃおうって事になった。
※ビールを飲むのはオイラだけ

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

shimonyaakiba (7)

プハァ~、やっぱりビールは旨いねぇ。
さぁ、どんどんツマミを注文しよう。

◆焼きとん串 各種¥100
・タン
・カシラ
・ハツモト
・レバごま塩…etc

1本100円の焼きとんを串からクーッと抜く時の感触、目の前の笑顔から幸せを感じる。

◆焼きとり串 各種¥100
・もも肉
・つくね
・とり皮

shimonyaakiba (115)

shimonyaakiba (11)

◆アスパラ¥100
長~いアスパラ、これはシェアしにくいので注文したオイラが食べた。
アスパラの食感が大好きなんだよねぇ。

◆にんにくの芽¥100
これはバラしてみんなでパクパク。
ほんのり漂うニンニクの風味がGood♪

◆豚冷製三点盛(大)¥600
食べるつもりは無かったけど試しにハツをパクリ…
豚の心臓だと思うと喉が狭くなるけどゴックン。
おっ意外とノンスメル、これなら大丈夫だ。
内臓の刺身も食べられるようになり、ぽぱい最強伝説は継続中。

shimonyaakiba (9)

◆もつ煮込¥350
ふわりと湯気の立ちのぼる熱々の煮込み。
モツがとっても柔らかく味が染み込んでいる。

shimonyaakiba (17)

◆大根酢醤油¥100
焼きとんや煮込みで脂っぽくなった口の中を爽やかにリセットしてくれる。

◆栃尾の油揚げ揚げ焼き(大)¥500
香ばしい焼き加減。
4人なのでフルサイズを注文、さすがにデカいね。
ネギと鰹節に醤油をかけ、フガフガの栃尾揚げと一緒に食べると至福の味わい。

shimonyaakiba (116)

◆長芋漬¥200
シャキシャキと瑞々しい食感の長芋にワサビがバッチリ合う。

◆ガツキムチ¥150
最強なのでガツだって食べちゃうぞ。

◆カイノミステーキ¥350
目にも鮮やかなロゼ色の肉。
口に含むと稀少部位ならではの柔らかさと牛肉本来の風味が広がる。
このステーキが350円とは嬉しいじゃないか。

shimonyaakiba (19)

瓶ビール3銘柄の飲み比べ。
最初に飲んだキリンビールは苦味があってウマい。
次に飲んだアサヒビールはキレがあってウマい。
最後のサッポロビールはスッキリしてウマい。
結局、どこのビールも洗練された味わいでウマいね~♪

さ~て、そろそろ次の店に行こう。

「ラクミに行きたい」と言ったら人数的に無理だと却下された。

行きたかったなぁ(ToT)

shimonyaakiba (21)


         




        食べログ グルメブログランキング
串善 永福町店/怒涛のZERO!8分1本勝負

この日は生まれて初めての永福町飲み。
永福町と言ったら井の頭線だ。
中野からだと渋谷経由で行くか吉祥寺経由で行くか迷うところ…

ジョルダン(乗換案内)で検索してみると…
なんと!
中野から永福町行きのバスが出てるじゃないか。
バスなら階段の上り降りは無いし、車窓から眺める景色が好きなんだ♪

で、当日。
中野発のバスに乗り永福町へ…
ZEROの約束をしている店に入った。

■串善 永福町店
kushizen (12)

明るく清潔な店内、店の中央付近でMティが飲んでいる。

カンパ~イ♪
kushizen (2)

お通し(¥100)の煮物が感動もの。
ホロッと崩れる柔らかな手羽元、染み込んだ出汁は上品で優しい甘みがある。
もっと食べたかった。

kushizen (3)

さっそくメニューを拝見すると…
焼き鳥、焼きとん、刺身、煮物、揚げ物、鍋…etc
酒場でお馴染みの料理が全て揃っている感じ。
メニュー豊富で魅力的な酒場だ。

◆シーザーサラダ¥460
シャキシャキとした食感、シーザードレッシングの酸味が丁度A。

kushizen (5)

◆豚バラ¥200
別皿で提供されたバジルペーストを着けて食べるとメッチャ旨い♪

◆トンミソ (カシラ)¥120
秘伝の味噌ダレを着けてパクリ。
弾力のある噛み応えが堪らない。

kushizen (6)

◆ねぎま¥100
焼き鳥が1本100円って嬉しい。
ここのタレは甘さ控えめで旨いね。

kushizen (10)

◆つくねチーズ¥220
つくねの上にスライスチーズを乗っけて青海苔を振ったもの。
女性目線でパクリ。

kushizen (9)

◆お新香¥360
しば漬、沢庵、野沢菜といった構成。
赤・黄・緑とカラフルな逸品だ。

kushizen (1)

ZEROも終盤にさしかかった頃。
M党さんから「もうすぐ着きます」的なLINEが入った。
1次会の時間が迫っているけど来れるかな?
一応飲んでいる店を伝えた。
M党さんが入って来たのは店を出る13分前。

カンパ~イ♪
残り8分、急いで食べて!
残り物で申し訳ないけど、ササッとつまんで貰ってお会計。

「割り勘でお願いします(嘘)」

kushizen (11)


         




        食べログ グルメブログランキング

久しぶりの中野(独り)飲み。
嬉しいので3軒目に突入だ。

■肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 中野店
dandadanakano (1)


dandadanakano (3)

「営餃中」と書かれた看板。
何がウリの店なのか分かりやすくて良いねぇ♪
ぎょう虫を調べる会社は「営ぎょう虫」と書けばいいのに(お食事中の人すいません)

さっそく中に入ると女性スタッフが「いらっしゃいませ」と言いながらジャスミン茶を持ってきた。

「飲みに来たんだけど」と言うと…

「餃子は何枚焼きますか?」と来た。

(えっ、餃子はデフォで頼まなくちゃいけないの?)と思ったけど。

「1枚お願いします」と答えるオイラ(前の店で餃子を食べて来たのに)

ホッピーセットを注文すると、スリムジョッキにメッチャ少ない量のナカが提供された。
ホッピーセットは528円(税込)もするのに、この量はまいっちゃうなぁ…

dandadanakano (4)

と思いながらもゴキュゴキュ。
練馬店の方が全然いいじゃないか!
と思って追加のナカ(308円)を頼んだら…

「ストップと言って下さい」

「ナカ」と書かれたヤカン焼酎がやって来た。
そう、ダンダダン酒場は追加のナカはストップと言うまでOK。

1軒目だったら表面張力まで行ったけど…
3軒目なので穏やかな量で…

「ストップ!」

dandadanakano (16)

続いて餃子が提供された。
「餃子の方、何も着けずに食べられるようになっていますので、そのままお召し上がり下さい」とスタッフ。

(ああそうなのね…)

もともとオイラは餃子には何も付けない派なのです(肉まん同様、具材の味つけだけで十分)

◆焼き餃子¥506
皿の上に餃子が6個並んでいる。
焼き加減が少々甘い気がするけど1つ箸でつまんでパクリ。

dandadanakano (14)

dandadanakano (15)

肉汁ぷっしゃ~!
皮がもつ独特の歯ごたえとのバランスが抜群。
中の餡はキャベツの甘みと肉の旨みが絶妙にマッチ、下味もしっかり付いている。


◆炙りチャーシュー¥528
炙られているので焦んがりパリパリの表面。
バラ肉ロールの甘いコク、ジュワ~ッと滲み出るタレの味が堪らない。

dandadanakano (17)


全体的にいい値段(悪い意味で)
どんどん出店しているみたいだけど、今回あまり魅力を感じられなかった。


         




        食べログ グルメブログランキング

今宵は野方で飲み会。
ちょいと早めに着いたので軽くZEROを楽しもう。

■四文屋 野方店
shimonyanogata (2)

野方駅を出てすぐ、踏切の手前にある抜群のロケーション。
ドアはフルオープン、換気は十分過ぎるほど行き届いている。


shimonyanogata (3)


店に入り瓶ビールを注文すると…

「ビールはサッポロ、アサヒ、キリンから選べます」と言われた。
四文屋はサッポロビールの店が大半を占めるけど、中にはキリンやアサヒの店もある。
今まではキリンの店はキリンだけ、アサヒの店はアサヒしか扱ってなかったのに。
10月ぐらいから各ビールメーカーの瓶ビールをチョイスできるようになった。
選択肢が増えるのはビール好きには嬉しい事だ。
今まで野方店はキリンしか扱ってなかったので、今回はあえてサッポロビールをお願いした。

独りdeカンパ~イ♪
プハァ~、仕事上がりのビールは格別にうまいねぇ。

shimonyanogata (7)

◆カシラ(タレ)¥100
弾力があって柔らかなカシラ、旨みがギュッと詰まっている。

◆タン(塩)¥100
コリッとした食感がいいね。
ほのかな塩分がタンの旨さを一層引き立てている。

◆もも肉(タレ)¥100
弾力があって柔らかなモモ肉、旨みがギュッと詰まっている。
四文屋のタレは甘さ控えめでホントうまいわ♪

◆つくね(タレ)¥100
焼き加減も丁度よくふんわり柔らかなつくね。
凝縮された鶏の旨みとコリコリした軟骨の食感が素晴らしい。

shimonyanogata (10)

◆アスパラ¥100
長~いアスパラはシャキッと新鮮な食感。

◆ニンニクの芽¥100
塩の加減が丁度A、ほんのりニンニクの風味が広がる。

◆大根酢醤油¥100
量が多くてとてもリーズナブル。
大根は焼きとんで脂っぽくなった口の中をリセットしてくれる。
紅生姜が良い仕事をしてるんだよねぇ♪

shimonyanogata (5)

日本のポップスが流れる店内。
電車が来る度に踏切の警報器の音がBGMに代わる。

ボーっと外を眺めながら焼きとんを堪能していたら…
待ち合わせ時間にギリギリの時刻になってしまった!

幹事なので慌てて会計。
ソッコー1軒目の店に向かった。


shimonyanogata (12)


         




        食べログ グルメブログランキング

今宵は東中野で独り飲み。
ウマい焼きとんを食べようと、秋元屋系の店に行ってみた。

■浦野屋 やきとん てるてる 東中野店
teru2 (17)

間口が広く渋い外観、ガラガラと引き戸を開け店内へ。
1人なのでカウンター席に案内された。
客層を見ると若者から年配の方まで幅広い世代から支持されているようだ。
メニューを拝見すると魚介系も充実している。
秋元屋系というより“ひなた系”の酒場だ。

teru2 (2)

先ずは焼きとんを数種類とホッピーセットを注文。

◆かしら(味噌)¥100
安定のかしら味噌。
秋元屋系に来たら絶対に食べておきたい。

◆あぶら(味噌)¥100
噛んだ瞬間、フワッと溶けて無くなった。
カシラとアブラを交互に食べるとポークソテーを食べてるような気持ちになる。

◆たん(塩)¥100
ワタシ、さっきまでこの舌でエサを食べていたんだよ。
と言わんばかりに新鮮なタン…
プリッとした食感、たっぷりの肉汁が滲み出る。

teru2 (5)


◆自家製つくね(タレ)¥200
表面は炭火で香ばしく、一口食べると柔らかくふわふわな食感。

teru2 (8)


◆肉巻きアスパラ¥250
豚バラ肉の旨みとアスパラのシャキシャキッとした食感がGood♪

teru2 (6)


◆厚揚げ¥200
串に刺さって香ばしい焼き加減。
ネギと鰹節に醤油をかけ厚揚げと一緒に食べると至福の味わい。

◆自家製ポテトサラダ¥300
マッシュされたじゃがいもの甘み、マヨネーズの酸味のバランスが良い。
素材の味が活きているポテサラだ。

teru2 (9)


◆サバのチーズ焼き(ロメスコソース風)¥400
こんがりグツグツに焼かれたチーズの下にはロメスコソースと鯖。
チーズと鯖ってメッチャ合うねぇ♪
鯖の下に敷かれた玉ねぎが良い仕事をしている。

teru2 (13)


ホッピーを頼むと、いつもドバドバと外(ホッピー)を入れてしまうので…
今回は“あの人”のように少しだけ入れて飲んでみた。
ドリンクの色は極薄、ほぼ透明といった感じ。
グビッと飲んでみると…
こりゃ、ほんのりホッピーの味がする「焼酎のロック」だね。
ホッピーを大切に使ってナカ4達成。
ホッピー1本で酔っ払い親父の出来上がりだ。
安くに飲むにはバッチリな作戦だけど…

ホッピーミーナに叱られちゃう~(^_^;A

teru2 (1)


         




        食べログ グルメブログランキング
鳥肉専門鳥源 新井薬師前/レトロマニアには垂涎の外観♪

20年前に住んでいたマンションの近くにツタが絡まるめっちゃ渋い鶏肉専門店があった。
店頭には大きなショーケースがあり、中には色々な焼き鳥が並んでいる。
レトロマニアとなった今なら直ぐにでも買いに行くんだろうけど、当時は外観を見て引いてるオイラがいた。

その存在を全く忘れていたある日。
急に思い出して買いに行ってみた…

■鳥肉専門鳥源 新井薬師前
IMG_6358

新井薬師前駅から徒歩4~5分。
お寺さん(新井薬師梅照院)に程近い場所にある鶏肉店。
間近で見ると痺れる外観。
黄色いテントには文字が書いてあるけど、蔦が絡まって読めない。
これはレトロマニアには垂涎の建物じゃないか!

torigen (3)

店頭に置かれたショーケースの高さは160 cm程あり、中にはいろいろな部位の焼き鳥が並んでいる。
スタンダードの焼き鳥は一串80円と安く、しっかりデカい。
5人家族なので5種類を2本ずつ購入。
朗らかなおばちゃんは小さな容器に入った専用のタレを付けてくれた。

自宅に戻りレンジで再加熱。
塩焼きはそのまま、タレ焼きは専用のタレをかけて食べよう。

torigen (8)

◆デカヒナ(しお)¥80×2
80円とは思えないポーション。
その辺で提供している100円ぐらいの焼き鳥と何ら変わらない。
さすがデカヒナだ。

◆デカヒナ(たれ)¥80×2
ほどよい弾力。
キュッと引き締まった鶏肉からコクのある肉汁が湧き出す。

◆つくね(たれ)¥80×2
旨みがギュッと詰まってジューシーなつくね。
ここのタレはサラッとして甘さ控えめでうんまっ!

torigen (6)

◆ネギマ(しお)¥150×2
プリッとした弾力。
たっぷりの肉汁が口いっぱいに広がる。
大きなネギの食感も抜群。
こりゃうめーや♪

◆ネギマ(たれ)¥150×2
串にかぶりついた後はホッピーをグビグビッ。
これぞ至福の時ってヤツだね。


torigen (5)

最近は、すっかり宅ッピー(自宅飲み)が定番になってしまった。

地元密着の焼き鳥屋さん。
こちらの焼き鳥は熱狂的なファンが多いようで夕方は行列している。
初めて買ったけど安くてウマかったので近いうち、また利用したいと思った。

IMG_6356


         




        食べログ グルメブログランキング
長崎トルコライス食堂 秋葉原/トルコライス研究隊

秋葉原のガード下を歩いていると…

nagasakisyokudou (18)

「日本全国の美味しいものが大集合!」と書かれた「ちゃばら」という施設があった。
店内は全国のアンテナショップが集結したような感じで、地方別のブースに分かれている。


nagasakisyokudou (15)

各地の特産品が並ぶ様子は見ていて楽しい。
静岡県のコーナーに行くと、見覚えのある懐かしい商品がいろいろ並んでいた。
1番奥に長崎県のアンテナショップがあったので入ってみた。

■長崎トルコライス食堂 秋葉原
nagasakisyokudou (1)

長崎で愛されるご当地グルメ「トルコライス」の専門店だ。
スタッフのお姉さんから簡単な説明を受け、1番スタンダードなやつを頼んだ。

◆スタンダードトルコライス¥1000+半熟卵トッピング¥100
雲仙ハムカレーピラフの横にナポリタン。
その上に特製デミグラスソースがかけられたポークロースカツがトッピング。
サイドに彩り野菜が添えられたワンプレート料理。
サービスでアゴ出汁スープと皿うどん揚げを戴いた。

nagasakisyokudou (10)

店長からトルコライスの歴史を教えて貰ったけど、以前ネットで見た内容と全然違っていた。
トルコライスの由来は諸説あるようだ。

まずはロースカツをパクリ。
サクッと噛み応えのある香ばしい衣、ロース肉から旨みがにじみ出る。
カツの下はナポリタンがたんまり隠れていた。
少し柔らかめの中太麺が特徴。
具材は玉ねぎとパプリカだけながら甘みがあってウマいナポリタンだ。
カレーピラフは枝豆入り、ふわっと広がるカレーの風味がGood♪

nagasakisyokudou (12)

トンカツもピラフもナポリタンも食べたいという欲張りさんにはピッタリな料理。

いろんな料理が食べられて大満足な「大人のお子様ランチ」。
トルコライス研究隊(1人ですが)は今日も行く。

nagasakisyokudou (4)


         




        食べログ グルメブログランキング
キッチンJUMBO 中野サンモール店/週末トルコに行かない?

中野サンモール商店街を歩いていると、「トルコライス」という文字が目に飛び込んできた。

JUMBO (7)

数年前にその存在を知り、ゴリラ食堂で食べてみて一発で好きになったトルコライス。
カレーがかけられたピラフの上にトンカツが乗りナポリタンが添えられた夢のコラボ。
「大人のお子様ランチ」といったフレーズがピッタリ合う。
そんなトルコライスが中野でも食べられるとは嬉しい限り♪

■キッチンJUMBO 中野サンモール店
JUMBO (9)

あの「インド定食 ターリー屋」が新業態として手掛けてるトルコライス専門店。
インドの次はトルコか。
なかなか良いところに目を付けたね。
よし、テイクアウトしてホッピーを飲みながら食べようじゃないか。


JUMBO (8)

店頭のメニューを見るとトルコライスの種類が半端ない。
ハンバーグ、唐揚げ、エビフライ、オムレツなどいろんなトッピングが用意されているけど…
一番オーソドックスなトルコライスと言ったら、これでしょう。

◆ロースカツトルコライス(ジャンボ)¥790+エビフライ¥200
やっぱりトンカツが乗ったトルコライスが王道だと思う(エビフライも食べたかったのでトッピング)
ライスは大盛りの上をいくジャンボまでOKという事なのでジャンボでお願いした。

JUMBO (6)

透明な蓋を開けるとジャンボライスの上にトルコカレーとロースカツがトッピング。
そしてナポリタンの上にエビフライ、お新香といったスタイル。
本来ならビジュアル満点のトルコライスも、テイクアウトだと良さが伝わらない感じ。


JUMBO (3)

さっそくロースカツをパクリ。
衣はしんなりしてカツも薄め、コンビニ弁当でよくあるタイプだ。
たっぷり入ったナポリタンは柔らかくスパサラ感覚で食べられる。
カレーはほどよくスパイシー。
特筆すべきはライスの量。
さすがジャンボというだけあって腹パンになった。

JUMBO (4)

味はともかくあれも食べたい、これも食べたい。
さらに腹一杯になりたいという人にはピッタリなジャンボのトルコライス。

ジャンボの入口にトルコライスについて説明が書かれていた。

トルコライス=トリコロールライス
3種類のごちそう(3色のトリコロール)が乗った定食のこと。
パスタとカレーとお好みのおかずを選んで自分好みのトルコライスを見つけてください。

そうか、あのトルコとは全然関係が無かったんだね。
トリコロールライスなら「トリコライス」が正解なのでは?


         




        食べログ グルメブログランキング
大衆酒場神田屋 中野北口店/ここは良い店だぁ♪

今日の休みは1日フリータイム。
朝っぱらからサウナに行って「サウナ→水風呂」を3セット。
整ったところで中野の繁華街に繰り出した。

久しぶりの中野飲み。
一人で飲むのもいいけど中野といったらあの人だ。
突然なのは承知の助。
来てくれるだけでラッキーだと思いダメ元でR蔵さんにLINE を送ってみた。

それから中野北口の飲食街をくまなく回って良さげな店を物色。
昼飲みできる店はたくさんあるけれど…
残念ながら良さげな店(興味のある店)は既に訪問済み。
そんな中、ちょいと興味のある酒場が目に入った。

■大衆酒場神田屋 中野北口店
kandaya (25)

外観からして「一軒め酒場」みたいな感じだね。
店に入ると「ランチのご利用ですか?アルコールのご利用ですか?」と聞かれたので
「飲みです!」と答えると奥のテーブル席に案内された。
店内を見渡すと、面白い事に男性は食事のみ、飲んでるのは女性客ばかりだ。

生ビールde(独り)カンパ~イ♪
プハァ~、サウナ上がりの生ビールが1番うめぇ。

◆塩鶏から¥110
カラッとした衣と塩味の風味。
中身のジューシーさのバランスが光る逸品。

◆カレー鶏から¥110
中の鶏肉は柔らかジューシー、カレーの風味が口に広がって旨~い♪

◆わさび鶏から¥110
衣は薄め、軽くパリッとした食感が素晴らしい。
先日食べた唐揚げ専門の“とり多○”より全然旨いと思った。

kandaya (7)


◆とろたくタワー¥385
ピンクと黄色のコントラストが抜群、春のお花畑みたい。
こりゃインスタ映えを狙ってるね。
さて、どうやって食べたらいいんだろう?
海苔をちぎってトロタクを乗せ、山葵醤油で食べてみた。
ねっとりとしたマグロ、沢庵の塩気がよくコリコリした食感がGood♪

kandaya (5)


◆焼餃子(3個)¥143
具材の味つけが絶妙。
餃子のタレや酢コショウに着けなくても美味しく頂ける。

kandaya (8)


◆ピーマンポテトサラダ¥176
ピーマンの中にポテサラが詰められ、ピーマンでフタがしてある珍しい逸品。
おもむろにつまんで食べてみた。
ピーマンのカリポリした食感とポテサラの味のバランスが良い。
つい先日、別の店でポテサラを頼んだら生のピーマンが付いてきた。
最近は“ピーマンのポテサラ詰め”がトレンドなんだろうか?

kandaya (101)


◆牛すき焼き鍋¥290
短冊メニューに「価格破戒!肉200グラム!」と書かれていたので思わず注文。
じっくり煮込まれた牛肉&玉ねぎ。
特製の甘辛ダレが染み込んでウマい、牛肉もボリュームたっぷりだ。

kandaya (20)


実はこの店。
外観を見る限り、それほど魅力的な酒場だとは思わなかった。
実際入ってみると接客も料理もバツグン、素晴らしい酒場だった♪
メニューを眺めていると食べてみたい料理がたくさん…

・青唐辛子の卵炒め¥290
・カレーポテトフライ¥190
・山盛りシラスパスタ¥350
・〆の鶏だしラーメン¥190
・昔ながらのナポリタン¥250
・黒毛和牛すじの塩味肉豆腐¥290

よ~し、これらの料理は次回の宿題。
今度は神田店に行ってみたいな♪

※結局、店を出るまでLINEに「既読」は付かなかった…


kandaya (1)


         




        食べログ グルメブログランキング
鶴亀八番 東京本店 高田馬場/神戸の酒場が東京に殴り込み!

神戸から東京に進出してきた酒場。
前回池袋店に行ってみたら中々良かったので、今度は高田馬場店に行ってみた。
閉店した「木々家3号店」の跡地、といえば分かる人は直ぐに分かるはず。

■鶴亀八番 東京本店
tsurukamebaba (1)


高田馬場店が東京の1号店なんだね。
店に入るとまず目につくのが巨大なショーケース。
中には田酒や十四代、而今などレアな日本酒が綺麗にレイアウトされている。

tsurukamebaba (35)


ここの生ビールは190円と激安だけど、計算によると大瓶の方が若干安い(と思う)ので瓶ビールを注文。
おっ、ここはスーパードライだ(池袋店は一番搾り)。
Mティがビールをドクドク注いでくれたところで…

tsurukamebaba (3)

カンパ~イ♪
プハァ~、仕事帰りのビールはうめぇ。
それにしても久しぶりだねぇ。
近況報告をしながらタブレットでツマミ選び。
名物の“もや二郎”を注文しようとした所に店長が来たので…

tsurukamebaba (5)

「インスタ映えするよう“もや二郎”をマシマシにして貰えませんか」と無謀な注文。

「かしこまりました、出来る範囲でやってみます」と快い返事。
届いた“もや二郎”がこちら…

◆もや二郎~もやしの二郎インスパイア~¥380
ヤサイマシマシのもや二郎(笑)
確かに池袋店よりも標高が高いね。
豚骨醤油味の背脂が乗っているので二郎を食べてるような錯覚に陥る。
ジロリアンは食べてみる価値あり。

tsurukamebaba (12)

tsurukamebaba (11)


◆とろたくバクダン¥550
中落ちマグロとネギトロの相盛り。
お~旨そう。
これは海苔が欲しいな、タブレットで探したけど海苔は無かった。
コク深い中落ち、脂がのったネギトロの滑らかな口どけが絶妙。

tsurukamebaba (14)


◆明石焼き風だし巻き(ハーフ)¥450
巨大なヤカンから熱々の出汁が注がれる。
出汁はお代わり自由、優しい味わいでメッチャ旨い。
フワフワ玉子焼きの中に入っているタコのクニュッとした食感が良いアクセント。

tsurukamebaba (16)

tsurukamebaba (17)

◆青唐醤油で食べるアジフライ¥330
ソースと一緒に提供される事の多いアジフライなれど、ここのアジフライは醤油だ。
この醤油メッチャ辛くてウマ、自宅でも使ってみたい。

tsurukamebaba (26)


途中から日本酒にシフト。

・酔鯨 中取り純米酒¥380
・呉春 本醸造¥380
・而今 特別純米¥480
・貴 濃醇辛口 特別純米酒¥380

呉春を注いでくれた女の子に「このお酒は何県のお酒ですか?」と聞くと…
ラベルの裏をを真剣に調べはじめた(やっぱり知らないんだね)

tsurukamebaba (61)

帰り際、店長がステーキの激安キャンペーンを説明に来た。
とても感じの良い店長なんだけど、もうすぐ永福町店に行ってしまうそうだ。
来月、永福町店に行く予定なのでひょっとしたら再会出来るかもしれない。

鶴亀八番は東京に3店舗。
永福町店に行けばコンプリート達成だ~♪


         




        食べログ グルメブログランキング
大衆馬肉酒場 冨士山 水道橋/馬肉ってウマいじゃん♪

毎月恒例の「呑まれる会」
コロナ禍により3月を最後に半年間開催できずにいた。
都内の感染者数の推移を見ても、依然として予断を許されない状況にあるけれど…

もう我慢の限界だぁ~!
てなワケで少人数で集まる事になった。

■大衆馬肉酒場 冨士山 水道橋
fujiyama (2)


JR水道橋駅西口から2分。
山梨県出身の店主が手掛ける馬肉専門店。
店名は「富士山」ではなく「冨士山」
老眼の人は違いが分からないかもしれない。
読み方も「ふじさん」ではなく「ふじやま」だ。

この日は都合の悪い人が数名いて集まったのは3名。
しかも幹事さん以外(残り2名)は馬肉が苦手と来たもんだ。

席に着くとスタッフから手指のアルコール消毒。
コロナに感染しないよう胃腸もアルコール消毒しなくちゃね。

fujiyama (5)

赤星deカンパ~イ♪
プハァ~、真っ昼間に飲むビールは旨いねぇ。
しっかり消毒できた所でツマミを注文。

fujiyama (3)

◆自慢のこだわりポテトサラダ¥480
ポテサラの上にトロ~リ半熟のゆで卵と馬肉味噌がトッピング。
半熟卵を崩し、混ぜまぜして食べよう。
じゃがいもの甘みとマヨネーズの酸味、肉味噌のコクが三位一体となった深い味わい。

fujiyama (6)


◆大きな厚揚げ¥420
外はカリッと中はトロ~り。
生姜とネギを乗せ、特製ダレをかけて食べると至福の味わい。
一般的な厚揚げと明らかに違うと思ったら、豆腐を素揚げにした本格的な厚揚げだった。

fujiyama (9)


◆馬肉のたたき¥980
冨士山の看板メニュー。
たっぷりの大根おろしと綺麗に並んだ馬もも肉のたたき。
馬肉の上に大根おろし・生姜・ネギを乗せポン酢に浸けてパクリ…
う~ん、肉は柔らかでサッパリして馬~い♪
馬肉って思ったよりクセがなくノンスメルなんだね、これなら全然OKだ。
※お通しの馬肉の煮物もGood♪

fujiyama (8)


今まで食用の肉は牛・豚・鶏しか信用していなかったけど、馬肉もイケる事が判明。
これでまた一歩、大人の階段を登る事が出来た♪

P.S.
牛・豚・鶏・馬はOKなので、機会があったら誘って下さい。

fujiyama (10)


         




        食べログ グルメブログランキング

夜の酒場が大好きだ。
特に老舗の渋い酒場が好きなんだけど。
次に好きなのが新興勢力のローカルチェーン。

神戸三宮に本店を構える酒場が東京に進出してきた。
すでに都内に数店舗支店を増やしているようだ。
人気の秘密は何なのか、さっそく調査に行ってみた。

■鶴亀八番 池袋店
turukame8 (5)

池袋西口、丸井の裏手にある。
食べログアワード2020ブロンズ受賞(☆4.14)
「神戸牛炉釜炭焼ステーキ IDEA 銀座」が手掛ける酒場。
地下なので換気が気になるところだけど、間隔を置いて席を配置している。

turukame8 (589)

オーダーはタブレットを使用。
ドリンクメニューを見ると生ビールが190円と激安!
さっそく注文するとスリムジョッキに注がれた一番搾りが提供された。

turukame8 (7)

おっ、この量で190円とはお値打ちだね。
ゴキュゴキュ飲みながらメニューを吟味すると…

なんと、ビールの大瓶が450円じゃないか!
これは角打ち並みの激安価格だ♪
生ビールのジョッキは(たぶん)360mlサイズなので、泡の分(30%)を差っ引くとビール自体の量は250mlぐらい。
大瓶(633ml)に換算すると481円の計算だ。
なので、当店では大瓶の方が若干お得だと思う。
生ビールの次に大瓶を注文した所で連れがやって来た。

turukame8 (32)

ビールdeカンパ~イ♪
今宵はハシゴをせずにここでじっくり飲もうじゃないか。

◆もや二郎(もやしの二郎インスパイア)¥380
ラーメンのドンブリ風の小鉢にモヤシマシマシ。
上からかけられた豚骨醤油味の背脂が二郎のテイストにクリソツ。
まるで二郎を食べているような錯覚におちいる。
こりゃジロリアンには最適なツマミだ♪

turukame8 (25)


◆明石焼き風だし巻き¥480
大きな玉子焼きが提供された後、巨大なヤカンから熱々の出汁が注がれる。
出汁はお代わり自由との事、優しい味わいでメッチャ旨い。
玉子焼きの中に入っているタコのクニュッとした食感が良いアクセント。

◆神戸味噌たれ餃子¥350
おちょぼ口サイズの餃子なので口にパクンと入る。
特製味噌ダレを着けてパクリ、肉とキャベツのバランスが絶妙でイケる味。

◆カレー風味のネギマヨ餃子¥450
ネーミングからして旨そう。
ほんのりカレーの風味が漂う餃子、これはビールのツマミに最適だ。

◆アスパラのパルメジャーノ~温玉添え¥380
とろ~り半熟玉子がトッピングされたアスパラのチーズ焼き。
ビジュアル良くてウマい、これは絶対にオススメ。

◆もも炙り¥480
淡路鶏の炭焼き、しっかりした噛み応えなれど硬いわけではない。
プリッとした食感の後、たっぷりの肉汁が口いっぱいに広がる。


turukame8 (169)


◆味しみ大根の丸揚げ¥250
おでんの大根を揚げたヤツ、初めて食べたけど中々ウマいね。

◆ソース焼きそば¥500
豚肉たっぷり、麺も好きな食感なんだけど…
やはり焼きそばには紅生姜と青海苔を付けて欲しいな。

turukame8 (211)

鶴亀八番は日本酒のラインナップが素晴らしい。
レアな地酒が380円(量は少なめ)と安く、スタンプを集めると良い事があるそうだ。
田酒(青森県)を呑んで調子よくなった所で、次は出身地の酒をオーダー。

「お待たせしました磯自慢です♪」と笑顔の可愛いスタッフが来たので…

「磯自慢って何県のお酒か分かる?」と聞くと…

「えっ、兵庫ですか?それとも京都?」と困った様子で言うので。

「“し”のつく県だよ」

「滋賀県!」と、関西中心のやり取りになった。

その後、その女性スタッフは隣の席で「ハイボールじゃんけん」をして連勝していた。
ひょっとしたら神戸本店から引き抜かれて来たのかもしれないと思った。

会計時、近くにそのスタッフがいたので…
「磯自慢って何県のお酒?」と聞くと。

「静岡県です、もう覚えました」と笑顔で答えてくれた。


turukame8 (46)


         




        食べログ グルメブログランキング

六本木駅から渋谷方面に向かって歩いていると…
たまに見かける唐揚げ専門店があった。
ドアの向こうに立ち飲みしている人が見える。

テイクアウト専門だと思っていたけど、ここは飲めるのか。
唐揚げをアテに軽く一杯もいいねぇ♪
てなワケで入ってみた…


■とり多津 六本木店
toritadu (18)

こじんまりとした店内に先客は2名。
各々背を向け間隔を開けて飲んでいる。
とりあえずホッピーセット¥495を注文。
立ち飲みでこの価格、さすが六本木だ。

toritadu (3)

唐揚げを3種類(1つずつ)オーダーして食べログチェック。
先人のレビューを読むと「とり多津系列唯一の立ち飲み」と書かれている。
レアな店に入れたようで嬉しくなった♪


toritadu (5)

暫くすると3種類の唐揚げがプラスチック容器で提供された。
よく見ると4個入っている。
「にんにく味は小さいので2つ入れておきました」と店長。
少し得した気分だ。

◆もも塩味¥135
皮がパリッ。
ふっくら柔らかな身からジューシーな旨みが滲み出る。
蒙古産岩塩を使用した絶品の唐揚げだ。

◆もも醤油味¥135
純粋蜂蜜と淡口醤油を独自配合した醤油味の唐揚げ。
これは結構しょっぺー系。

◆ももにんにく味¥135
数種類のスパイスとにんにくをプラスした「とり多津秘伝の味」
ニンニクの風味が広がる唐揚げ、これが1番旨かった。

toritadu (8)


◆HYT(マヨネーズ付き)¥205
フレッシュなT、くし型切りなので食感がいいね。

◆玉子焼き¥305
厨房から「チーン!」という音が聞こえた直後に提供された。
しっかり形成された玉子焼き、湯気が凄くて熱々だ。
キュウリが添えられて色合いが良いね。
何も着けずにパクリ…
軽く淡泊、マイルドな甘さの玉子焼き。
醤油をかけたらイッてる系だったので、その後はHYTのマヨネーズを付けてパクパク。


toritadu (14)


toritadu (15)

目の前に「からあげグランプリ金賞受賞」と書かれている。
そりゃ凄いな。
よく読んでみたら、紅生姜の唐揚げが金賞を受賞したようだ。


toritadu (17)

独り飲みなのでテレビが友達。
夕方のニュースを見ながらホッピーをゴキュゴキュ飲んでごちそうさま。

toritadu (16)


待ち合わせの店に向かった。


         




        食べログ グルメブログランキング
二百円亭 浅草橋/飲食店を応援したい気持ち

久々に飲み会のお誘いを受け浅草橋駅に行やってきた。
浅草橋で降りるのは久しぶり、以前訪れたのは10年以上前だと思う。
駅前の雰囲気は変わってないね、良さげな酒場がごろごろあるよ。
待ち合わせの時間まで30分以上あるので軽くZEROを決めちゃおう。

■二百円亭 浅草橋
nihyakuentei (1)

200円均一(税込み)の酒場のようだ。
こりゃZEROにはうってつけな店だね。
階段を上り2階に行くと、割と広めの店内。

nihyakuentei (9)


激安なので立ち飲みかと思いきや、ちゃんと椅子が用意されてるところがありがたい。
オーダーは奥のカウンターで承っているようだ。
ハットを被った優しそうなおじ(い)ちゃんが対応している。
生ビールを注文すると、すぐに注いでくれカウンターで受け渡し。
つまみを2種類頼むと「全部で600円です。料理が出来上がりましたらお呼びします」との事。

nihyakuentei (3)


カウンターに600円置き、生ビールを持って席に着いた。
生はスーパードライ。
このサイズのタンブラーで200円はとてもリーズナブルだと思う。


nihyakuentei (5)

厨房には2人のおばちゃんの姿が見える。
しばらくホゲーッと待っていると…

「はい、チキントマトとニラ玉お待たせ~!」

料理名を呼ばれたので取りに行った。

◆チキントマト煮込み¥200
鶏肉がゴロゴロ入ったトマト煮込み。
トマトの甘みが染み渡りすこぶるウマい。
煮込みの下にはマカロニが敷かれている。
200円とは思えないメッチャお得な逸品だ~♪

nihyakuentei (7)


◆ニラ玉¥200
ニラ独特の香りと歯応えがまろやかな玉子とマッチしてるんだよねぇ。

nihyakuentei (11)


カウンターに近い席だったので、お客さんと話すマスターの声が聞こえてくる。

「コロナの影響でお客さんが減っちゃって、9月に入っても客足が全然戻らないんですよ…」

この言葉。
各地の飲食店で同じ話題が出ていると思う。
コロナ禍で飲食店はかつて無い厳しい状況に追い込まれている。

ドンドン飲みに行って飲食店を応援したいんだけど…
思い切れないもどかしさが付きまとう。

時間が無かった為、ここで支払ったのは僅か600円。
二百円亭さんはとても安く良い酒場だった。
コロナが収束したらドーンとお金を使って応援したいと思った。

※2000円でベロベロになるのは確実だけどね…

nihyakuentei (2)


         




        食べログ グルメブログランキング

無観客で行われたゴルフ大会。

higasiabiko2 (4)

前半のハーフを終えたところでベストスコアが出た。
練習にも行かず、引きこもりの生活を続けていたのにどうしちゃったのだろう。
ヘタに練習しない方がいいのかな?

higasiabiko2 (2)

それとも…
前半のラウンド中、缶ビールを4本も飲んだので肩の力が抜けて上手く行ったのかもしれない(酔拳ならぬ酔打)

浪花友あれ、良いスコアにウキウキしながらレストランへ。


■東我孫子カントリークラブレストラン
higasiabiko2 (3)

「お疲れ様でした」
笑顔のスタッフから気持ち良い挨拶で迎えられた。
席に着きメニューを拝見。
ビールはもう入らないので日本酒を常温でオーダー。
コロナ対策が施されたアクリル板越しに…

カンパ~イ♪
しかし、飲んでばかりでスポーツを完全に舐めてるね(^_^;A

higasiabiko2 (15)

暫くすると料理を乗せたワゴンが到着。

「○○様お待たせしました、うな重でございます」

higasiabiko2 (17)

女性スタッフが1人ひとりの名字を言いながら配膳している!

「ぽぱい(仮名)様、お待たせしましたロース肉のとんかつでございます」

牛丼屋やラーメン屋を始め、いろんな店で食事をしているけど名前を言われてサーブされたのは初めて。
なんだか偉くなった気分で嬉しくなった♪
ここの支配人が徹底しているのかな?
素晴らしい接客だと思う。

◆SPF豚ロース肉のとんかつ¥1500
higasiabiko2 (18)

まずは塩で食べ、豚肉本来の味を堪能。
続いて醤油、最後にソースで食べてみた。

higasiabiko2 (21)

サクッと噛んだ瞬間、豚肉の旨みがふわ~っと広がる。
ここのトンカツは醤油が一番合うね。
ふわっふわの千切りキャベツがこんもり。キャベツがとんかつの味を一段と引き立てる。
これは千切りというより「万切り」と言った方が良いぐらい細切りだ。


higasiabiko2 (22)

軽く酔っ払った所でごちそうさま。

「行ってらっしゃいませ」

さすがに「ぽぱい(仮名)様」とは言われなかったけど。
明るい笑顔に送られ、後半もベストスコアで終える事ができた。

ここのゴルフ場は大好きだ♪

higasiabiko2 (8)


         




        食べログ グルメブログランキング
立呑み 晩杯屋 田町店/値上がりしたけど、まだ安い♪

コロナ禍により1ヶ月以上飲み会に参加していない。
こんな事は高校生以来だ。

そして超久しぶりの飲み会当日。
嬉しくて-1次会からスタートする事にした。
向かったのは昨年コンプリートした晩杯屋の新店。

■立呑み 晩杯屋 田町店
banpaiyatamachi (1)

JR田町駅を降り母校の慶応大学(嘘)に向かう途中にあった。
晩杯屋に入るのもメッチャ久しぶりなので嬉しくてしょうがない。


banpaiyatamachi (2)

とりあえずホッピーセットを注文。
メニューを拝見するとマグロ刺しが50円値上がりしている!
開店以来ずっと200円でやって来たのに、こりゃ大ニュースだ。

好きなツマミを紙に書いて提出すると…
「今日はマグロが入って来ないんです」との事。
ありゃりゃ、それは残念だけどしょうがない。

◆国産・アジ刺し¥250
マグロが無いなら大好きな鯵にしよう。
コリッとした身は引き締まり、程よく脂が乗ってうまい。

banpaiyatamachi (5)


◆マーボー豆腐¥180
麻婆豆腐って無性に食べたくなる時があるんだよねぇ。
ここのは温(ぬる)くてダメダメ、山椒も効いてない。

banpaiyatamachi (6)


◆アジコロ¥250
アジフライとコロッケのコンビ。
○蔵さんに叱られるのでアジフライは醤油をかけてパクリ。
ザクッと噛み応えのある衣、中の鯵はしっとりしている。
カリッと揚げられたコロッケ。
ジャガイモの甘みと出汁ソースの旨味がうまく絡み合っている。

banpaiyatamachi (12)


トイレの場所を聞いたら「2階です」との事。
階段を上がるとハイサワーのケツのポスターがたくさん貼られていた。
お尻マニアの方逹は2階席へどうぞ。

banpaiyatamachi (14)

おっ、時計を見ると0次会に行く時間なのでお会計。
田町店に行けたお陰で、晩杯屋全店制覇は継続中となっている。


         




        食べログ グルメブログランキング

「半沢直樹のドラマで使われてたお店で
半沢直樹が座っていたという半沢シートを予約したけど一緒にどうですか?」
というお誘いを受けた。

なに~?
半沢シートですとっ?
半沢直樹ファンなのでメッチャ嬉しい♪
ソッコー返事をして当日を心待ちにした。


■おさかな本舗 たいこ茶屋 日本橋馬喰町
taikocyaya (81)

TBSドラマ「半沢直樹」第2話ロケ地。
半沢(堺雅人)と渡真利(及川光博)がランチしていた居酒屋。
「半沢シート」は紛れもなく彼らが座っていた席だ。

入口で検温&検尿(嘘)
店内は大盛況のワイガヤ系、昭和の居酒屋に来たみたいだ。
案内された席は店のど真ん中に位置する「半沢シート」
分かりやすいように「半沢直樹シート」と書かれている。

47853

taikocyaya (4)


誰が半沢直樹の座っていた席に座るかで喧嘩になる事もなく、運の良い○○んこ殿が座る事になった。
前の席とはビニールシートで飛散防止が施されている。

taikocyaya (221)

倍返しチューハイdeカンパ~イ♪
通常の2倍サイズのチューハイだ。
プッハァ~、1ヶ月以上ぶりの飲み会なのでワクワクするねぇ♪

taikocyaya (31)


◆半沢セット¥2300
ドラマ「半沢直樹」の撮影で使用されたという3点セット。
・マグロ刺身てんこ盛り。
・まぐろすじトロ煮込み
・枝豆

taikocyaya (14)

大トロ、中トロ、赤身が盛られたドンブリは二郎のマシマシみたいで凄い量!
こりゃ食べ応えあるぞ~♪
さっそくワサビ醤油でパクリ…
う~ん、コク深いく甘めの赤身。
脂がのった中トロの滑らかな口どけが絶妙だなぁ♪
と思いながら食べていたら…

ありゃりゃ、マグロの下は氷がてんこ盛り。
マグロは甘いが世の中そんなに甘くない事が分かった。

taikocyaya (17)

「この上にシロップをかければ、かき氷になる」
と言った○○んこ殿の言葉が爆笑ポイントw

◆たいこサラダ¥780
野菜たっぷりのサラダ。
シャキシャキとした大根の食感がGood、ドレッシングの酸味が丁度いい

taikocyaya (15)


◆鶏なんこつ唐揚¥480
誰と一緒だったか一発でバレる一品。
サクッと揚がった軟骨。
コリコリッとした食感の後、ジワジワと旨みが出てくる。

taikocyaya (19)


◆ソース焼きそば¥580
紅生姜がトッピングされたシンプルな焼きそば。
もちもちした中太麺にスパイシーなソースが絡む懐かし系。

taikocyaya (22)


◆チーズくるくるバー¥580
カリッカリの衣にまろやかなチーズの相性が抜群。

taikocyaya (23)


宴もたけなわになった頃。
太鼓の音が店内に鳴り響いた。
名物のマグロ解体ショーだ。
大将の娘さんが大きなマグロを慣れた手つきで豪快に捌いていく。
普通の魚は三枚におろすけどマグロは“五枚おろし”との事。
見事に解体されたマグロの部位はお客さんがセリ落とすシステム。

浪花友あれ、「半沢直樹」のロケ地で飲む事が出来てとても嬉しかった。

施されたら施し返す
恩返しだ!

次はオイラがロケ地の店を予約して恩返ししよう。
秋ドラマを観るのが楽しみになった。

※夏ドラマでは「私の家政夫ナギサさん」が1番良かった。


         




        食べログ グルメブログランキング
蔵屋鳴沢反射炉ビヤレストランほむら/世界遺産と反射炉ビア

みなさんは韮山反射炉をご存知だろうか?

嘉永6(1853)年。
ペリー来航を機に幕府は外国船から江戸を守るため台場を築く事を決定。
台場に備える大砲を鋳造する反射炉築造に任命されたのが韮山の代官 江川太郎左衛門英龍だった。

HOMURA (41)

というプロローグ。
韮山反射炉とは「伊豆の大砲工場」の事。
鉄を溶かすのに必要なのが反射炉。
現存する反射炉が貴重な事から5年前「世界文化遺産」に登録された。

HOMURA (19)

今回、30年ぶりに行ってみると…
反射炉自体は変わっていなかったけれど、周辺は観光地として整備されていた。

HOMURA (27)

入場料を払って反射炉資料館の中へ。
ムービーによる反射炉の説明の後はガイドさんによる案内ツアー。
これが最高に素晴らしかった♪
日本の国を守るための苦労と努力を熱く語ってくれるボランティアのおじさん。
ここで作られた大砲が江戸の台場(砲台)に並べられ黒船の再来に備えたそうだ。
分かりやすく当時の様子を教えてくれるガイドさん、とても勉強になった。

反射炉見学の後はお楽しみランチタイム。
併設されたレストランへGO!

■蔵屋鳴沢反射炉ビヤレストランほむら
HOMURA (32)

まずは反射炉ビヤ(伊豆生まれのクラフトビール)の飲み比べ。

◆4種お試しセット¥1000
HOMURA (37)

左から大吟醸柚子、早雲(American Pale Ale)、太郎左衛門(English Pale Ale)、頼朝(Porter)
どのビールもフルーティーで飲みやすい。
中でも早雲が1番飲うまかった。

◆炭火焼き!牛サーロイン重¥1518
HOMURA (24)

口に入れた瞬間、溶けてしまいそうな柔らかきサーロイン。
ピリッと辛い伊豆産わさびで爽やかに食べられる。


◆炭火焼き!牛カルビ重¥1210
HOMURA (39)

香ばしく焼かれた牛カルビに甘じょっぱいタレが絡む。


◆炭火焼き!豚カルビ重¥935
HOMURA (21)

ニンニク風味の特製の塩だれがイケる。


◆炭火焼き!鶏ほぐしうどん(冷)¥825
HOMURA (20)


◆金目鯛の干物¥715+ご飯セット¥385
HOMURA (22)

パリッと香ばしく焼かれた皮、身はしっとりしてホロッと箸でほぐれる。
旨み成分が凝縮された金目鯛の干物はとてもジューシー。
やっぱり伊豆に来たらキンメだね。

実際のところ、反射炉自体は世界遺産に相応しいオーラは無い。
しかし、ボランティアガイドのおじさんの熱い語りは世界遺産に匹敵すると思う。
最後は拍手と歓声が沸き起こった。

伊豆に行ったらぜひ韮山の反射炉でガイドさんの説明を受けて欲しい。

HOMURA (1)


         




        食べログ グルメブログランキング
酒肴 新屋敷 高田馬場/(また来たい!)と思える数少ない店

新型コロナウイルスの影響で、のびのびになっていた4月生まれの誕生日会。
3ヶ月遅れで開催することになった。


■酒肴 新屋敷 高田馬場
arayashi (1)

新屋敷というより古屋敷といった方が合っている落ち着いた店内。
予約名を告げると2階に案内された。
靴を脱ぎ階段をギシギシ上がると懐かしい顔ぶれが。
2階は貸し切り。
6畳ぐらいの和室なので気兼ねなく会話できる。
料理のコースは3500円。
飲み放題は2000円と2500円。
レアな日本酒が飲めるという事なので2500円の飲み放題にした。
生ビールを注文すると泡に「Happy Birthday」 と書かれた生ビール(プレモル)が登場。


arayashi (4)


カンパ~イ♪
(3ヶ月遅れだけど)誕生日おめでとう~。

◆前菜三点
青豆豆腐・ゴーヤ煮におろし大根・夏フグの白子
白子はNGだと思っていたけど、食べたら普通に食べられた。

arayashi (5)


◆刺身
本マグロ・青鯛
青鯛って角度によって身が青く光って見えるよ。

arayashi (9)


◆鮎の炭火焼き
川魚は苦手だと思っていたけど、ふっくらとした鮎の身は細かくほぐれて淡泊でイケる味。

arayashi (15)


◆アジフライ
こりゃ~うめーや。
毎回感動する旨さ、もっと食べたい♪

arayashi (12)


◆ウナギの手巻き
この巻き方は、ひょっとして倶利伽羅焼き?

arayashi (18)


◆銀シャリ&生姜焼き
厚めの豚肉の甘さが生姜醤油のタレとバッチリ合ってうまいのなんの。

arayashi (20)


ビールの後はレアな日本酒にシフト。

サバイバル・墨廼江・山本ドキドキ・浦霞・景虎・美田・手取川…etc

「サバイバル」と「山本ドキドキ」ってどんなラベルなのかなぁ?
日本酒(一升瓶)の写真を撮りたかったけど、2階まで持ってきて貰うのは悪いので味だけ楽しんだ。

ひと通り料理が提供された後は…
女性スタッフが2名でやって来てバースデーソングを歌って祝福してくれた。

料理の美味しさはもちろんの事。
スタッフの気遣いが温もりとして感じられる接客がとても良かった。
接客が良いと「また来たい!」 って思うんだよねぇ。
ここのアジフライは絶品なので、ぜひとも家族に食べさせてやりたい。


arayashi (6)


         




        食べログ グルメブログランキング
味の笛 神田店/おばちゃんの優しい接客に胸キュン♪

今宵は神田でサシ飲みのお誘いを受けた。
コロナ禍によりZEROはしないと心に決めている。
それでも週に一度の飲み会(5人以内)に心ウキウキ。
30分ほど早く神田に着いてしまった。

■味の笛 神田店
ajinokanda (1)


禁断のZERO。
つくづく自制心が弱いと思う。
店内はソーシャルディスタンスが行き届いている。
というより、コロナ禍でこの中に入りたくないのかもしれない。
※「コロナ禍」と「この中」って発音似てるよね。

カウンターのおばちゃん。
とても気持ち良い接客でホッとする。

ajinokanda (119)


カウンターに並んだツマミは全てラップでカバー。
消毒用のアルコールや立ち位置の間隔を空けるソーシャルディスタンスが施されている。
さすが吉池チェーン、しっかりコロナ対策しているね。

ツマミを手に取りカウンターへ。
生ビール(280円)をオーダーしてキャッシュオン。

ajinokanda (10)


◆焼売串¥200
串に刺さった焼売の具は先っぽから海鮮・高菜・黒豚の順。
黒豚はむっちりとした食感、薄い皮の中に肉がたっぷり詰まっている。
いろんな味が楽しめるのがGood♪

ajinokanda (17)


◆だし巻き玉子¥200
玉子焼きは年を取っても大好き♪
上品で優しく出汁の味もしっかり。
甘すぎず美味しいだし巻きだ。

ajinokanda (19)


◆マグロぶつ¥300
う~ん、うまい。
適度に弾力があってマグロ本来の旨みを感じる。
吉池グループに来たら魚介系を頼むべきだね。

ajinokanda (12)


ドリンクが無くなったので緑茶ハイ¥200をオーダー。
薄い色だけどアルコールが薄いワケではない。

ajinokanda (21)


ここは全国民が恐れている東京の繁華街にある飲食店。
といっても…
一人で壁を向いて立ち飲みするだけなので感染のリスクは低いと思う。
お店側もしっかりコロナ対策しているしね。

ajinokanda (23)


さぁ、そろそろ1次会の時間だ。

「どうもありがとうございました、気をつけて~」

おばちゃんの心こもった挨拶を背中に受けながら店を出た。

そんなこんなで
ありがとう。ごちそうさま。


         




        食べログ グルメブログランキング
ナニコレ食堂 巣鴨/ナニコレな居酒屋in巣鴨

前々回、“せい部”のメンバーと飲んでいると。
巣鴨に楽しい店があるという話が出た。

「ドコソレ?」

店名を聞くと、偶然にもそこはフォロワーさん行きつけの店だ。

「行こう行こう!」という事になり日にちが決まった。

駄菓子菓子…
緊急事態宣言発出により延期になった。

そして3ヶ月遅れの決行当日。
東京は過去最多のコロナ感染者数となった。
本来行く予定だった日の方が感染者数は少なかったという事実。
この先、日本はどうなっちゃうのかね?
誰もが不安を抱えながら生活していると思う。

JR巣鴨駅から中山道をひたすら西に進むと案山子が見える。
そこが目指していた店だ。

■ナニコレ食堂 巣鴨
nanikore (2)


店内はカウンターとテーブル席、奥にゆったりとしたソファー席がある。
お年寄りが集う巣鴨らしいゆっくりとした空間。
こういった雰囲気は大好物だ♪
メニューを見るとバリエーション豊富、しかも安い。

そんな中、飲み放題付きのコース(税込3,000円)があると言うのでそれをお願いした。
食べ物はお任せになるけど「リクエストがあったら言ってください」とお姉さん。
お~、それは嬉しいね♪


nanikore (8)

瓶ビールdeカンパ~イ♪
瓶ビールは一人1本まで、他は何でも飲み放題だ。
ウイスキーのボトルをテーブルに置いて勝手にハイボールを作れる喜び。
近況を語り合っている内に次々と料理が運ばれてきた。

・牛モツ煮
国産牛のマルチョウとフワがたっぷり。
マルチョウ(ノンスメル)は脂たっぷりだけどしつこさを感じない。

・まぐろブツ
ヴアツいマグロの切り身を頬張ると、脂のコクと旨みがフワッと広がる。

・鮭ハラス
香ばしく焼かれた皮、脂が乗った鮭の身はしっとりしている。

・ポテトフライ
シンプルながら安定した味わい。
ポテトフライは還暦超えても大好きだ。

nanikore (110)


・ふわふわえびたま
2年前、惜しまれつつ閉店した「中華シブヤ」の皿に乗って来たのにビックリ!
ナニか関係があるのだろうか?
コレはウマい♪
ふんわり柔らかな玉子の中にはプリップリの海老がゴロゴロ入っている。
上品でホッとする味わい。

nanikore (21)


・メンマ
太切りでシャクシャクした食感が良いね。

・どこかしらの餃子
中の餡はしっかりと味が付いているので何も着けなくてもイケる。

・しょうが焼き
厚切りの豚肉に甘じょっぱいタレが絡んだ

・チーズクラッカー
クラッカーのパリッとした食感、チーズは程よいコクがある。

nanikore (121)


・昭和なナポリタン
ケチャップがたっぷり絡んだ昭和のナポリタン。
見た目はドロッと濃い目だけど酸味が少なく食べやすい。

nanikore (42)


・ハムステーキ
焼き立て熱々、ハムステーキ特有の芳醇な香りが漂ってくる。

nanikore (28)


ホッピーを注文したらキンミヤが7割入ったタンブラーが届いた。

nanikore (24)

ナニコレ?
気前が良すぎるんですけど♪
最終的にはキンミヤの一升瓶をテーブルに置いて勝手にナカを追加していた。

途中、常連さんから差し入れを頂いた。
柿の種とプリッツあざまーす‼️
(日本あざますの会)

BOXの白ワインも勝手に注いで飲み放題、ガトーネグロ懐かし~い♪


nanikore (37)


その内、あぷ子が奥にいるお爺ちゃん逹とナニやら話を始めた。
その様子はこっちまで聞こえて来る。

「お姉さん名前はなんつーの?」

「アプ○コットンです(うふっ♥️)」

「えっ、トイレットペーパー?」

いや~、楽しかった♪
何と言っても料理を運んでくれるお父さんがとても気さくで可愛らしい。
初見の客なのに常連さんも温かく迎えてくれた。
とても3000円とは思えないコスパに大満足。
ここはとっても良いお店だ。


         




        食べログ グルメブログランキング

上野の2店舗に行ったきり。
次の開催が延び延びになっていた「ほていちゃん(同伴編)」
4ヶ月の時を経て、ようやく開催する事ができた。

■ふれあい酒場 ほていちゃん 上野浅草口店
hotei3 (37)


集合時間の少し前に着くと、すでにメンバーは飲んでいた。
「デキャ中(ナカ)を頼んだ」と言うのでホッピーの外とグラスだけオーダー。
デキャ中とはデキャンタ入りのナカの事。
500mlで850円なのでリーズナブル。
ナカばかり追加オーダーする我々にはメリットがある。
途中で中折れ(ナカがなくなる事)しなくて済むのが嬉しい。。

そうこうしてる内に女性逹が入ってきた。
そう、今日のほていちゃんは女性同伴が条件なのだ。

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ(エアーです!)

hotei3 (18)


頼んだ料理は…

◆うずら味玉¥220
ほんのり漂うニンニクの香りがいいね。
Pエロさんが共食いしてたw

◆本日の刺し(ぶり)¥320
寒ブリに負けない暑ブリの旨さ、脂も乗ってるよ。

◆ハモ天ぷら¥320

◆本マグロ¥380
ちょいとスジがあるけど中とろレベルの色合い。
これも脂が乗って旨かった。

hotei3 (61)


◆ブルーチーズサラダ¥220
ブルーチーズは苦手なんだけど、思ったよりも臭みはなく普通に食べられた。

◆焼き餃子¥280
肉とキャベツのバランスが絶妙な餃子だ。

◆赤からチューリップ(3本)¥320
むせるような酸っぱさ、辛さも良い感じだ。

◆チューリップ(3本)¥300

◆白えび姿盛り¥350

◆ポテトサラダ¥220

◆黒豚シューマイ¥280

◆冷しゃぶもやし¥290
胡麻が利いたタレ、夏場はこういった料理を食べたくなる。

◆揚げぎんなん¥220
Pエロさんが共食いしていたw

◆牛バラ焼きそば¥480
宮ちゃんが食べるとパッタイに見えるw

hotei3 (52)


◆豚ミックスホルモン刺し¥350
強制的に食べさせられたけどノンスメルなので楽勝だった。

◆自慢の牛煮込み¥380
ほていちゃん名物の煮込み。
牛スジ煮込みなので安心安全、うまかった~♪

◆汁なしタンタン¥480

◆オニスラポン酢¥180

hotei3 (121)


ホッピーの次は日本酒をオーダー。
徳利の上にお猪口が被さって登場した。
副将軍という銘柄なのでイバラキーの酒かなぁ?
今宵は楽し過ぎる飲み会。
途中でハシゴしたい気持ちが沸々とわいてきたけどグッと我慢。

hotei3 (112)


「今日はここ1軒だけだよ~!」
自分に言い聞かせるようにみんなに伝えた。
その後、次々とドリンクやツマミをオーダーして滞在時間は3時間ちょい。
ハシゴしなくても十分楽しめる事が分かった。
やれば出来るじゃん。

考えてみたら。
食べログやる前は0次会やハシゴなんてしなかったもんな。


         




        食べログ グルメブログランキング
もつ焼きおとんば 高田馬場店/新型コロナで変わった事

アフターコロナの過ごし方…
飲み会は週に一度、少人数がマイルーラ。
さらにZEROや2次会は(なるべく)しないと決めた。

連日のように飲み歩いていた頃と違い、飲み会がメッチャ待ち遠しくなった。
今日は一週間ぶりの飲み会、ウキウキしながら店に向かう。


■もつ焼きおとんば 高田馬場店
otonbaba (1)


otonbaba (4)


上野店で食べた90円の焼きとんが忘れられず高田馬場店で待ち合わせ。
テラス席もあったけど蒸し暑い日だったので店内に…
こりゃ、テラス席評論家に叱られるな。

ホッピーdeカンパ~イ♪

otonbaba (3)


「いや~久しぶりだねぇ、一緒に飲むのは何ヵ月ぶりだろう?」
とりあえずメインの焼きとんを頼んでみた。

◆焼きとん各種¥90
・チレ
・のどぶえ
・タン
・カシラ

otonbaba (9)

オイラはタンとカシラ担当。
キュッと引き締まったカシラからコクのある肉汁が湧き出る。
タンはシャキッとした歯応え、新鮮さが伝わってくる。
さすが名物だけあって旨いね。
これで90円というのだから嬉しいじゃないか♪


◆紅玉キャベ酢¥180
しっとりした酢漬けキャベツの上に紅生姜と揚げ玉がトッピング。
さっぱりとした酸味、揚げ玉のサクサクした食感がいい。
口直しに最適な一品。

◆だし焼きたまご¥380
出汁巻き玉子を頼んだつもりが、ジュージューと鉄板で登場。
メニューを見ると「だし焼き」と書かれていた。
小海老が効いてすこぶる旨い、玉子好きは頼むべき。

otonbaba (7)


◆トン玉チーズ鉄板焼き¥480
旨いに決まってるネーミング。
トンペイ焼きのような味わい、チーズが良い仕事をしている。
おとんばは鉄板焼き料理がオススメだ。
豚好き、玉子好き、チーズ好きは頼むべき。

otonbaba (11)


◆冷やしトマトマリネ¥280
ホゲーっとしてたらHYTMが届いた。

◆肉汁おとんメンチ¥480
比較的大きめなメンチ、自家製ソースをかけてパクリ。
サクっとした衣とジューシーな挽肉のコンビネーションが絶妙だ。


otonbaba (12)


ホッピーの後は日本酒にシフト。
越乃景虎 龍はすっきりして喉ごしが良い新潟の酒だ。

otonbaba (16)


この日の話題はコロナが中心。
コロナ禍でお互いのライフスタイルもすっかり変わってしまった。
早く収束して前みたいに宴会やりたいねぇ。

2軒目に行きたい衝動に駆られたけどグッと我慢。
再会を約束して店を後にした。


otonbaba (17)


         




        食べログ グルメブログランキング

じゅん子逹の退院祝いを計画していた矢先のコロナ騒動。
約3ヶ月の引きこもり期間を経て、ようやくお祝いできる日が来た。

久しぶりに乗る埼京線。
せっかくの赤羽だけどZEROはしないで店に向かう…
そう、もう昔のオイラじゃないのだ。

■炭火串焼き すざく 赤羽
suzaku (2)


じゅん子によると、すざくさんは「けむり赤羽店」のコラボ店との事。
けむり赤羽店といえば「甲州健味どり」の焼き鳥がメッチャ旨かった覚えがある。
料理に期待を込めて…

suzaku (5)


カンパ~イ、退院おめでと~う♪
2人の元気そうな笑顔を見てひと安心。
お通し(キャベツとお新香)をバリポリ食べながら串焼きが届くのを待つ。
キャベツに着けるニンニクが効いた辛味噌の旨いこと。
しかも、このお通しはお代わり自由なんだって。
お新香までお代わり自由って太っ腹♪
だからメニューに“○しんこ”が無かったんだ~。

◆もも¥190
旨みがギュッと詰まった地鶏。
モモは弾力あってすこぶるジューシー。

◆笹身(梅しそ)¥200
柔らかでコクのあるささみ、さっぱりした大葉梅肉と相性抜群だ。

suzaku (13)


◆生つくね¥200
生姜が効いてうまい、タレが甘過ぎないのがGood。

suzaku (11)


ここには焼きとんもあるんだね。
「かしら」と「かしら正肉」の違いを知りたくて両方注文…

◆かしら¥150
◆かしら正肉¥150
目をつぶって食べ比べてみたけど…

(ん?これは正肉かしら?かしらかしら?)
違いは分からなかったけど、部位によってはカシラアブラに似ている。

suzaku (12)


◆レバー¥150

suzaku (9)


◆半熟うずら¥150
Pエロさんが3人並んでランランラン。

suzaku (15)


◆シラス鬼おろし¥500
少しだけイクラが乗ったシラスおろし。
焼き鳥で脂っこくなった口をリセット。

suzaku (21)


◆カーリーポテト
くるくる美味しいカーリーポテト。
店長は沖縄出身なんだって。

suzaku (18)


◆すざくの鶏唐¥500
甲州産ブランド鶏モモを塩麴で漬け込み紅しょうがを効かせた一品。

suzaku (22)


◆おでん盛り合わせ(5ケ)¥580
夏場に食べるお○んも中々良いね。

suzaku (20)


ホッピーを飲みながら旨い料理に舌鼓。
近況を伝えあったりして楽しい時間を過ごした。


suzaku (8)


料理がうまくて接客もしっかり、ここはコスパに長けた店だ。
また赤羽に来たら寄りたいと思う。

特筆すべきは隣で飲んでる酔っ払い女子(HNは秘密)
落とした割り箸の数は8本に及ぶ。

彼女が箸を落とす度に(可愛い)スタッフが代わりの箸を届けてくれる。


「たびたびごめんなさい」
「私は決して酔っているワケじゃないです」と何度もスタッフに言い分けしてたけど…

酔っ払いほど「酔ってない」と言うものだ。

そんなオイラは酔って無かったので、箸は2本しか落としてない。


         




        食べログ グルメブログランキング

久しぶりの飲み会、懐かしい顔ぶれが集まった。

高円寺のJR高架下にあった鉄板ホルモンの四文屋(通称:ガード下四文屋)が移転したので行ってみる事に。
食べログ上では移転にするのか?
新規オープンになるのか?
悩ましいところだけど、運営から新規店扱いにされたようだ。

■鉄板ホルモンの四文屋 高円寺
shimonyateppan (1)


全国に50店舗以上ある四文屋の中で唯一鉄板焼きに徹した店。
高円寺でホッピーが飲める四文屋もここだけだ。
入口でアルコール消毒をして店内へ。
明るい女の子がやって来た。

shimonyateppan (9)


各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

shimonyateppan (8)

◆ニラもやし¥200
ニラ玉と似た色合い、シャキッとした食感がGood。

◆和牛カッパ焼(外バラ)¥300
和牛のキュウリ炒めかと思ったら違ってた。
肉をパクパク食べてホッピーをグビグビッ。
これぞ至福の時、四文屋でホッピーが飲めるのはサイコーだ♪

shimonyateppan (12)


◆牛ホルモンミックス焼¥650
(マル腸、ギアラ、ミノサンド)
さぁ、ホルモンの練習。
以前からマル腸は食べられたけど、今回はどのホルモンも美味しく頂けた。
新鮮なホルモンは臭みが感じられない(ノンスメル)
だんだん大人の舌になって来た気がする。

shimonyateppan (13)


◆冷製三点盛¥550
(コブクロ・センマイ・?)
食べた記憶なし

shimonyateppan (22)


◆大根酢醤油¥100
ホルモンで脂っこくなったお口の中を、すっきりさっぱりリセット。

◆牛タンシタのつくね¥300
タンの旨みがギュッと詰まったつくね、珍しい味わい。

shimonyateppan (28)

◆トロ&アカミ?各¥200
串焼きが好きか、鉄板焼きが好きかと聞かれたら…
う~ん、迷うけど串焼きに軍配が上がるかな。
鉄板で焼かれた肉の香ばしさとタレの風味が絶妙に絡み合う 。

◆黒毛和牛の炙り¥500
ミディアムレアに炙られた和牛。
サッと炙った絶妙な火加減は職人技、赤身の色が良いねぇ♪
さすが黒毛和牛といったキメ細やかな肉質、噛めば噛むほど肉の旨みが感じられる。

shimonyateppan (17)


最後にもう一杯だけ飲みたいと思ったら…
「ホッピー(外)を1本頼んでナカを2つ貰いましょう」というナイスな提案♪

実は鉄板ホルモンの四文屋に入ったのは初めてだけど、どの料理も四文屋クオリティ。
リーズナブルで旨くて、大満足で店を後にした。

shimonyateppan (2)


         




        食べログ グルメブログランキング
大阪屋台居酒屋 満マル 高田馬場店/新しいライフスタイル

コロナウイルスの影響で飲み会は少人数。
ZEROやハシゴ酒はしないと心に決めていた。

そしてコロナ明けで初めての飲み会。
安全なテラス席で飲んでいると2次会の話しが出た。
最初は「俺は1軒で帰るから!」と、かたくなに拒んでいたのに…
だんだん行きたくなってきた。

■大阪屋台居酒屋 満マル 高田馬場店
manmaru (1)


ダメじゃん!
けっきょく誘惑に負けてしまった…
広めの店内は昼間だというのに思ったより客がいる。
入口で消毒して店内へ。
※額で計る体温計はやられなかった(一度もやられた事がない)
店内のソーシャルディスタンスは保たれているような、いないような雰囲気だ。

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

manmaru (8)


本来なら電車に乗って帰路についてるはずの時間に飲んでる自分がいる。
まぁ、根っからの飲ん兵衛だからしょうがないか…
メニューを拝見すると大阪の串かつがメイン、天ぷらや寿司まであるのが嬉しい。
串かつ類は紙に書いて提出だ。

◆串かつ(各種)¥100
・もち
・牛かつ
・うずら
・れんこん
・ししとう
・紅しょうが

manmaru (12)


◆ささみの大葉串かつ¥220
旨いに決まってるネーミング。
素人のオイラが揚げてもそこそこの味わいになりそうだ。

◆水茄子¥319
日本の夏、水茄子の夏。

manmaru (9)


◆ねぎとろ巻¥385
最初から作ってあったような味わい。

manmaru (10)


ワイガヤ系でメニューが豊富。
安さもあって学生にはウケそうな酒場だ。

帰り道。
ド酔っ払って“さかえ通り”を歩いてる自分がいる。
コロナ前と同じ行動だ。
もう少し自重して新しいライフスタイルを構築しないとなぁ…


manmaru (5)


         




        食べログ グルメブログランキング
金ちゃん 江古田/練馬の金ちゃんより江古田の金ちゃん

3ヶ月ぶりの夜飲みなのでワクワクしながら出かけた。
池袋のほていちゃんでZERO。
ホロ酔い気分で西武池袋線に揺られ江古田にやって来た。
この街にどうしても行っておきたい店があった。

◼️金ちゃん 江古田
kincyanego (2)

L字型カウンター1本の店内、話をしやすい角地に4人で座った。
1軒目で生ビールを飲んできたのでドリンクはホッピーを注文…
(これが後に凄い事になるとは思っていなかった)

kincyanego (11)


カンパ~イ♪
お通しの枝豆をつまみながらメニューを拝見すると…

・刺身
・寿司
・焼き鳥
・コロッケ
・ニラ玉
・焼きそば
・ナポリタン
・鉄火巻き
・かっぱ巻き

kincyanego (112)


おぉ~、これだよコレコレ♪
大好きな料理のオンパレード(死語?)
ちょいとワガママ言わせて貰い、ツマミはオイラに選ばせてもらった。

◆ニラ玉¥500
ニラ率多めのニラ玉炒め、しっかり味付けされているので調味料は不要。

kincyanego (13)


◆刺身三品¥980
刺身の厚さに全員驚愕!
ここまで厚い切り身は初めてかもしれない。
マグロ、ブリ、サーモンの3点盛り。
これで980円って安すぎでしょ~。

kincyanego (20)


◆コロッケ
カラッと揚がった固めの衣、中はトロ~リ甘い味わいのじゃがいも。

◆お新香¥300
白菜漬けをパリポリ、箸休めに良いね。

◆焼そば¥580
ソースの香りが堪らない。
シンプルながらも素朴で飽きない味わいの焼きそばだ。

kincyanego (61)


ホッピーを飲み干したのでナカをお願いすると…
「入れすぎちゃいました」と金ちゃん。

kincyanego (18)


そこには臨界に近い状態の焼酎が入ったジョッキが!
30mlほどホッピー(外)を注いでグビリ…
ひぇ~、メッチャ濃い(オイラの髪型みたいだ)
その後、寿司やナポリタンを注文。

◆寿司
・お○んこ巻¥200
・あじ(1貫)¥150
・穴子(1貫)¥200
・とびっ子(1貫)¥150

kincyanego (31)


◆ナポリタン
「うまそうに食べていたよ」と言われたけど、食べた記憶無し。

ホッピーを飲みながら、あ~だこ~だと話が続き…

気が付いたら自宅のソファーで寝ていた。

どうやら店で寝落ちしちゃったようで…
翌日、寝ている写真がLINEで送られてきた。
今までの人生、店で寝てしまったのは5回ぐらいだ。
今回は久々の飲み会でテンションが上がっていた事と…

あの「臨界ホッピー」が原因だろうな~。
どうやって帰ったのか全然覚えてないよ。

それにしても江古田の金ちゃん。
いろんなメニューがあってサイコーだったなぁ♪


         




        食べログ グルメブログランキング

昨年は晩杯屋のコンプリートにやっきになっていた。
なにしろ50軒近くあるので大変だった。
今年はもっと気軽にコンプリートしようと思い、(当時)都内に8軒あった「ほていちゃん」に決めた。

(これなら年内コンプリートは楽チンだな♪)と思っていた…


駄菓子菓子!
新型コロナウイルスの影響で3ヶ月間ステイホーム。
もうすぐ半年が過ぎようとしているのに2軒しか行ってない。

しかも、ほていちゃんは知らない内にウジャウジャ増殖していて…
すでに13軒になっていた(6月下旬現在)

ひぇ~。
これじゃ月に2軒ペースで行かなきゃコンプリート出来ないよ。

そんな矢先。
すでにほていちゃん(13軒)コンプリートを決めているサバイバー師匠からお誘いを受けた。

■ふれあい酒場 ほていちゃん 池袋東口店
hoteike (17)


1番新しいほていちゃん。
「ほて池」というのが通らしい。
3ヶ月間ぶりに会うメンバーは変わらない様相。
オイラだけは少し違ってフサフサだ。
席に着くなりサバイバー師匠から「ほて池バッヂ」を頂いた(オープン記念)

hoteike (4)


各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

hoteike (2)

プハァ~、ムシムシしてたので生ビールがうめぇ。
ここの大ジョッキは迫力あるねぇ。

◆うずら味玉¥220
小さな壺に入ってきた可愛らしいうずらの卵。
味が染みてる。

hoteike (3)


◆国産若鶏チューリップ¥300
チューリップの花は赤・白・黄色…
「何色が好き?」と聞かれたら。
「茶色です!」と即答するであろう。

hoteike (1)


◆肉味噌もやし¥190
シャキシャキのモヤシとピリ辛の味噌が絡んでビールが進む。

hoteike (9)


◆鉄板トマ玉炒め¥350
熱々の鉄板の上にトマトと玉子。
ニンニク風味は珍しいけどメッチャ旨いよ♪

hoteike (14)


◆江戸前 活あなご天ぷら¥380
揚げたてほくほくの穴子さん。
ほていちゃんは塩にもこだわっているようだ。

◆ハモの天ぷら(梅だれ添え)¥320
衣はサックリ、身はふんわり。
淡泊であっさりしたハモは夏の味がする~。

hoteike (12)


よし、これで3軒制覇したぞ。
残り10軒ガンバロー(オー!)

※ほていちゃん様、お願いだから年内に新規オープンしないでね。


         




        食べログ グルメブログランキング
焼き鳥・鶏料理 さいたどう 高田馬場/話に花がさいたどう

不要不急の外出をしないまま3ヶ月が過ぎた。

連日飲み歩いていたコロナ前とは真逆の生活。
毎晩家族と顔を合わせ夕飯を食べていた。
夕飯の後はAmazon Prime Video がお友達。
いろんな映画やドラマを観て心が育まれた、とても貴重な経験だ。

そんな自粛生活を続けているうちにオイラの心に変化があった。
外に出るのが億劫になり、外食する気持ちが起きなくなってしまったのだ。
財布のお金が全然減らないというメリットもある…

(このまま一生隠居生活が続くのかな?)

と思っていた矢先、高田馬場で少人数の飲み会に誘われた。
当日、マスクをして電車に乗った。
3ヶ月ぶりの飲み会なので電車に乗るのも3ヶ月ぶりだ。
車内では皆さん間隔を空けて座り、黙々とスマホを操作している。

高田馬場駅に着き店に向かう。
幹事さんがチョイスした数軒の中から、開放的なテラス席がある店に決まった。

■焼き鳥・鶏料理 さいたどう 高田馬場
saitadou (3)


高田馬場駅から徒歩3分、隠れ家風の鶏専門居酒屋だ。

「お~久しぶり!」
3ヶ月ぶりに見る友達の笑顔。
心が高揚して来るのが分かる。

saitadou (4)


カンパ~イ♪
久しぶりに乾杯した。
考えてみたらオイラの座右の銘は「カンパ~イ♪」だった。

◆骨付きがぶり焼き¥980
大山どりを使った香川名物の骨付き鶏。
パリッとした皮の食感、スパイシーな味つけの鶏肉は極めてジューシーだ。

saitadou (23)


◆岩盤たたき¥980
溶岩の上に乗った地鶏のたたき、柔らかで銘柄鶏ならではのコクがある。

saitadou (15)


◆炭火焼き鳥¥190
ねぎま/ささみ/レバー
またもや騙されてレバーを食べさせられた…

saitadou (29)


◆あったかポテトサラダ¥630
作り立て、ほっくほっくのポテサラだ。
ちめたいのが定番だけど、温かいポテサラも良いね。

saitadou (10)


◆黄金つくね 美豊卵つき¥290
ん~、つくねがとっても柔らか。
濃厚な黄身とタレの味とベストマッチ。

saitadou (41)


◆漬物盛り合わせ¥430

◆とりわさピッツア¥630
やっぱり焼きたてがいいねぇ♪
テイクアウトでは味わえない旨さ、店内ならではの良さがある!

saitadou (35)


この日の話題は「自粛生活」
みなさんそれぞれ自粛生活を楽しんでいたようだ。
楽しい時間はあっという間…
久しぶりに笑いの絶えない楽しいひと時を過ごす事ができた。
やっぱり飲み会っていいもんだね♪

徐々に社会に馴染んでいこうと思うので、小人数の飲み会がありましたら誘って下さい。


saitadou (225)


         




        食べログ グルメブログランキング
三兵酒店 池袋/JDの社会勉強

今日は大学生の娘と池袋にやって来た。
「角打ちに行った事がある?」って聞くと…
「行った事が無い」と言う。

「よっしゃ、それなら社会勉強だ!」
てなワケで大好きな酒屋に連れて行った。

■三兵酒店 池袋
sanpei09 (1)


昔の池袋は角打ち天国だったけど、どんどん閉店している。
とても残念だけど、これも時代の流れだから仕方がないね。

sanpei09 (10)


角打ち初体験の娘さん、値段の安さと雰囲気に驚いている。
ドリンクとツマミをオーダー(キャッシュオン)して壁に向かって立ち位置を決めた。


sanpei09 (3)

カンパ~イ♪
娘に角打ちのウンチクを話していると…
表から視線を感じた。
ふと外を見ると、見覚えのある人がオイラに向かって会釈している。

(おぉ~K夏さんだぁ!)

「こっちこっち!」と手招きすると、入ってきてくれた。
若い女と飲んでいるので入るのを躊躇していたようだ。

再びカンパ~イ♪
しばらくの間、デート中だと嘘を付いていたけど…
途中で娘という事をバラし3人で楽しいひと時を過ごした。


sanpei09 (4)


sanpei09 (5)


今から35年前の昭和時代。
結婚の条件(モテる男)は「三高」だった。
いわゆる「高学歴・高収入・高身長」の三高。
この3つを兼ね備えた男性をワンレグ・ボディコンの姉ちゃんが追い求めていたのだ。

ここの店名は「三兵(さんぺい)」

平成時代になると結婚の条件は「三平」に移行した。
三平とは「平均的な収入・平凡な容姿・平穏な性格」
カッコ良くて金のある男は浮気するという事が女性に見抜かれたようだ。
平凡な生活でもいいから浮気もせず、自分に優しく接してくれる男性が選ばれた時代。

令和の時代に入ると「四低」がもてはやされるようになったそうだ。
四低とは「低姿勢・低依存・低リスク・低燃費」
それぞれの内容はよく分からないけど「結婚の条件」はどんどんレベルが下がっている気がする。

元四低のオイラが叫ぼう!
しがない独身の男性諸君、今が結婚のチャンスだ!

sanpei09 (8)


         




        食べログ グルメブログランキング
きど藤 高円寺/ぬくもりを感じる晩杯屋系立ち飲み

「きど藤に行く事になったけどイク?」

「イク行く~!」

てなワケで高円寺にやって来た。


■きど藤 高円寺
kidof (1)


店に入ると満立ちの一歩手前、八割立ちといった感じだ。
そんなオイラは最近七割立ち(-.-)

立ち飲み客の後ろをすり抜け奥に向かうと、前回利用した立ち飲みテーブルが空いていた。
立ち位置を確保した所でフォロワーさん(2名)が入って来た。
2人ともココ(きど藤)に行きたがっていたのだ。

1人1枚、英世をテーブルの上に置いて始まりはじまり~。
赤星deカンパ~イ♪

kidof (12)


さぁ、料理をドンドン頼もうじゃないか。

◆ナポリタン¥150

◆とりユッケ¥250

◆揚げチーズ¥160

◆ナス生姜¥150


kidof (110)


◆春巻き¥180

◆マグロ刺し¥250

◆紅生姜天ぷら¥180

春巻きやチーカリなどの揚げ物をアテに飲むのが一番好き♪
ちめたいナポリタン、とりユッケ、マグロ刺しも安定のうまさだ。

kidof (120)


そんな中、今回大ヒットだったのが紅生姜天。
紅生姜と玉ねぎをかき揚げにしたものでボリュームたっぷり。
玉ねぎの甘さと紅生姜の辛みが絶妙にマッチしてとてもウマイ。
これが定番メニューなのかどうか知らんけど、次回もあったら必ず頼もう❤
きど藤の魅力は圧倒的な値段の安さなんだけど、最近は温もりも感じるようになってきた。

いいぞ~きど藤、また行きたい♪


         




        食べログ グルメブログランキング
四文屋 高田馬場店/レア!だるま焼酎の梅割り

卓球酒場でのサプライズBDP終了後、飲み足りないメンバー3人で入ったのが…

■四文屋 高田馬場店
shimonbaba (18)

あれ?初レビューだ…
またやっちまってるよ~。
何度も飲みに行ってる店は過去にレビューしたような気がして、勝手にスルーしちゃってる。
入口近くのテーブル席に案内された。
混み合う店内、今だったら考えられないぐらい三密だ。

前の店で飲み放題のビールをさんざ飲んで来たので禁断の梅割りにしようかな。
四文屋の梅割りは店舗によって「キンミヤ焼酎」を使う店と「ダルマ焼酎」を使う店に分かれる。
キンミヤを扱っている店が96%ぐらいの中、ここはレアなダルマ焼酎だ。
同じ25°の甲類なので酔い方は同じだと思うけど、馬場店には厳しいルールがある。

shimonbaba (5)

【ダルマ焼酎・高田馬場店ルール】
・回し飲みをしない
・一気飲みをしない
・コールをしない
・騒がない
・周りに迷惑をかけない
※お店側の判断でNGとなりましたら即会計、退店していただきます。
※グラス破損等も弁償していただきます。
※場合によっては、その後出入り禁止とさせていただきます。
※1杯目からダルマ焼酎のお客様は1時間でラストオーダーとします。


shimonbaba (6)

さらに【ダルマ焼酎(ルール)について…】
「今までお一人様三杯までとさせていただいてましたが
あまりにもルールを守っていただけないお客様が増えたため
こちらの判断で二杯までの提供とさせていただく場合がございます」
という注意が書いてある。
この書き方からして、過去にそうとうイヤな経験をしたんだと思われる。
という事はキンミヤよりダルマの方が悪酔いしやすいのかな?

スタッフがダルマ焼酎をグラスにトクトク…
続いて梅のエキスをたら~り。
表面張力を崩さないように口から「チューッ」とイク。
25度のアルコールが喉を熱くしながら下がって行くのが分かる。

shimonbaba (118)

カンパ~イ♪
頼んだ料理は焼きトン数種類と大根酢醤油…etc
どの料理も安定の旨さだ。

shimonbaba (116)

さて、一杯目からダルマ焼酎を飲んだので1時間でラストオーダーとなった。

ま~ちんさん、還暦おめでとう。
この言葉…
5回ぐらい言った気がする(笑)


         




        食べログ グルメブログランキング
ケンタッキーフライドチキン 中野店/今夜はケンタッキー定食

高畑充希ちゃんがCMしていた期間限定のガーリックチキン。
フォロワーさんのレビューを見たらメッチャうまかったと書いてある。
よっしゃ、今日の夕飯は「ケンタッキー定食」に決まり…
さっそく予約だぁ。

■ケンタッキーフライドチキン 中野店
KFCN

JR中野駅北口ロータリーにある「れふ亭」や「田舎そば かさい」のすぐ右側にあるケンタ。
ここって昔からあるなぁ、かなりの老舗だ。
独身の頃…
中野で初デートする時はケンタッキー前で待ち合わせするのが定番だった。

それにしてもビックリしたのが…
ここって何度も利用しているのにレビューするのは初めてだったとは(これもコロナの影響か?)

店に着くと、コロナ対策で2m間隔で行列ができているけど…
予約していたので受け取るだけなので楽チンだ。

kfcna (1)


自宅のテーブルでメッチャいい匂いがする箱をオープンすると…
おぉ~、茶色に輝く宝石が詰まっている♪

kfcna (4)

早速ご飯と一緒に食べよう(これがケンタッキー定食)
まずは目当てのコイツからパクリ…

◆ガーリックチキン(骨なし×5P)¥1250
うんめぇぇぇ~❤️
ジューシーなチキンに染み込んだガーリックの芳ばしさが堪らない。
脂が乗っているのにしつこさを感じない。
こりゃご飯がススム君だぁ♪

kfcna (3)


◆オリジナルチキン4ピースパック¥1290
(オリジナルチキン×4、カーネルクリスピー、フライドポテトS)

kfcna (5)


◆骨なしケンタッキー(2P)¥500
パリッとした皮、中はミラクルジューシー。
さすがケンタッキーといった旨みがジュワジュワ広がる♪

◆コールスロー(M)×2¥520
ケンタのコールスローってウマイよね。
みじん切りキャベツの甘さとマヨの甘酸っぱいコクが堪らない。
チキンで脂っこくなった口直しにバッチリだね♪

kfcna (8)

この日はGWのど真ん中。
例年であれば旅行にアウトドア、買い物と…
長期休暇にしかできない事で楽しんでいたっつーのに。
今年は誰もが「ステイホーム週間」という名のGW(ガマンウィーク)

自分を含め大切な人がウイルスに感染しないよう、ずっと自宅にこもっていたのでストレスMAX。
いつになるか分からないけれど…

みんなが笑顔で会える日を信じて、もう少しガンバロー!


         




        食べログ グルメブログランキング
大人の居酒屋 鮒いち 巣鴨店/大人の居酒屋って?

小池都知事が自粛要請をする前の週の事。
3月の「呑まれる会」は巣鴨が舞台だ。

日曜日の昼過ぎ、山手線に揺られ巣鴨に着いた。
相変わらずお年寄りの姿が目立つけど、その数は極端に少ない。
しかも全員マスクを着用している。
年配の方がコロナウイルスに感染すると重病になってしまう可能性があるので気をつけましょう。
駅から中山道沿いを歩く事2分、指定された店があった…

■大人の居酒屋 鮒いち 巣鴨店
funaichi (1)

国産うなぎの蒲焼や伝統のタレで焼きあげる串焼き等、本格和食が楽しめる大人の居酒屋。
「大人の居酒屋」があるのなら「子供の居酒屋」もあるのかな?(まぁいいや)

予約名を告げると入口間近の個室に案内された。
黒が基調の赴きある室内、落ち着ける雰囲気だ。

カンパ~イ♪
funaichi (12)


◆刺身5種盛り¥2100
どの刺身も適度に弾力があり、魚本来の味を堪能できる。

funaichi (22)


◆厚揚げ¥390
揚げ上がりの香ばしさと醤油の風味が堪らない。

funaichi (18)


◆鶏唐揚げ¥490
カラッと揚げたて、柔らかな身からジューシーな旨みが滲み出す。

funaichi (15)


◆ポテトサラダ¥380
シンプルに舌に馴染む味わいだ。

◆鰻の蒲焼き(1匹串)¥2300
おぉ~、艶やか過ぎるぜウナギ君。
鰻を目の前にするとテンション上がるねぇ♪
山椒をパラリとかけてパクリ…
う~ん、うめぇ♪
愛知県三河一色産の鰻は脂が程よく乗ってふっくらとした身。
秘伝のタレが旨さを倍増してくれる。

funaichi (20)


◆焼き鳥 十本おまかせ盛り合わせ¥1670
funaichi (21)

やべ~、ボーっとしてる内に串抜きされてしまった。
串抜きされると苦手な部位がどれなのか分からくて困っちゃうんだよねぇ…
一番手前の肉をつまんでパクリ…

(ギャー、レバーだった!)
なんて事は絶対にない。

なぜなら…
見レバ分かるから。


         




        食べログ グルメブログランキング
金子屋 秋葉原/えっ、バックレられた?

男女4人で集まり、晩杯屋 秋葉原店で「3時間 食べ飲み放題(3000円)」を体験。
クソ安いメニュー(100円台中心)の晩杯屋なので12000円の元を取るのはタイヘンだ!
とりあえずオイラは値段の高い生ビール(390円)を担当、10杯飲んでやった。

3000円払って3900円分飲んだので元は十分取れているけど…
原価(10杯で1200円ぐらい?)を考えたら、まだまだ不十分。
その分、目一杯食べてやる!

てな事を全員でやっていたら、みんなベロンベロンの満腹状態。

会計後。
誰が言い出したのか「四文屋に行こう!」という事になった。

駄菓子菓子!
四文屋(秋葉原店)に行ってみたら満席で撃沈…

「他にも候補店がある」と言うので着いていったのが…

■金子屋
kanekoya (4)


広めの店内は若者中心、活気に満ち溢れている。
スタッフもみんな若くて元気いっぱいだ。
満席に近い状態だったけど、なんとか座る事が出来た。

「あれっ2人は?」
後から着いて来てるもんだと思っていた2人(男女)がいない…

(あんにゃろ、消えやがったな?)
若い頃、合コンでありがちだった事(お持ち帰り)をやられた気分だ。

kanekoya (7)


気を取り直して…

kanekoya (10)

カンパ~イ♪
2人きりになっちゃったけど楽しくやろう。
久々に生ホッピーを飲んだけど、残念ながら味を覚えてない…

kanekoya (5)


◆かしら(2本)¥180
わりと大振りな串、1本90円とはリーズナブルじゃないか♪

◆厚揚げ焼¥250
鰹節とネギがトッピングされた厚揚げ、生姜が添えられている。

kanekoya (12)


◆大豚チャーシュー¥580
大豚と言えば、かつてジロリアンだった頃
「大豚(ダイブタ)=チャーシューメン」しか頼まなかったなぁ。

kanekoya (11)


記憶がないので写真を見ての感想しか書けない(すいません)
何も記憶がないまま店を後にした…


P.S.後日分かった事。
闇夜に消えたカップルは、その後八丁堀で舟を漕いでいた事が判明。


         




        食べログ グルメブログランキング
ひないや 吉祥寺店/生なまはげが日本酒プレゼント♪

本日(日曜日)は吉祥寺でサプライズBDP。
昼の12時、店に集合という連絡があったので“佐藤のメンチ行列”を横目で見ながら店に向かった。

■ひないや 吉祥寺店
hinaiyakichi (1)


六鳴館ビルの2階、秋田県の食材を使った秋田料理の店。
店名から分かるように日本三大地鶏【比内地鶏】の料理が名物のようだ。
落ち着いた照明の店内、予約名を告げると半個室の席に案内された。
幹事さんが予約したコースは…

【きりたんぽ鍋コース(2.5時間飲み放題付き)¥4500】
きりたんぽ鍋がメインのちょいと贅沢なコース。
途中「なまはげ」が秋田地酒を持ってくるパフォーマンスがあるそうだ。

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

hinaiyakichi (4)


さぁ、次々と秋田料理が運ばれて来たよ~。

・比内町の田舎サラダ
・秋田特産『とんぶり』のせ豆富
・SPF無菌豚「秋田桃豚」の炙りカルビ串~青ねぎポン酢~
・比内地鶏 備長炭で炙る極上もも肉の串焼き
・比内地鶏 秘伝のタレつくね棒~温泉玉子添え~
・SPF無菌豚「秋田桃豚」ともやしのセイロ蒸し
・比内地鶏の出汁スープ!絶品!きりたんぽ鍋
・〆の稲庭風鍋用うどん
・デザート

hinaiyakichi (5)

とんぶり(秋田名物)が乗せられたサラダや豆腐を食べながら生ビールをガブガブ。
とんぶりのプチプチ感が良いアクセントになってる、さすが畑のキャビアと言われてるだけあるよ。

その後、料理の提供に時間がかかるなと思っていたら1串1串丁寧に焼き上げてくれていたようだ。
備長炭で焼き立ての比内地鶏・秋田桃豚の旨いこと♪
どちらもプリッとした食感、たっぷりの肉汁が口の中に広がる。

hinaiyakichi (25)


特に旨かったのが「比内地鶏 秘伝のタレつくね棒~温泉玉子添え~」だ。
ふんわり柔らかなつくね棒は焼き加減も丁度A、甘めでこってりとしたタレとの相性がいいね。
※オイラのつくね棒もふんわり柔らか

hinaiyakichi (20)

最後に登場した“きりたんぽ鍋”は比内地鶏の出汁を使ったスープなのでコクが違う。
長いこと生きてるけど“きりたんぽ”を食べたのは人生で2回目かも。

トイレから帰ってきたら秋田の清酒(720ml)がテーブルに置かれていた。
オイラがトイレに行ってる間に“なまはげ”が持ってきてくれたようだ。

(何だよ~!なまはげの生写真が撮れなかったじゃん…)
相変わらず持ってるなぁ( ;∀;)

と嘆いてたら…
最後になまはげがサプライズBDケーキを持ってきてくれたので、記念写真が撮れました。

レイちゃん誕生日おめでとう♪


hinaiyakichi (29)


         




        食べログ グルメブログランキング
やきとん ひなた 池袋西口店/手を広げ過ぎかな…

誕生日パーリーを兼ねた飲み会にお誘いを受け池袋へ。
今日は久しぶりにお会いする人もいる。
ワクワクしながら向かったら早く着き過ぎてしまった。
指定された店の近くに良さげな店があったのでZEROする事に…

■やきとん ひなた 池袋西口店
hinata (1)


秋元屋系の中で「ひなた系」は一大勢力となっている程、とても勢いのある酒場だ。
池袋東口店は何度か行ったことがあるけど立教通り店は初めて。
1人なので、なんとか入れるだろうと思いながらドアを開けると…

えっ、マジ?
お客さんの入りは2割程度。
早い時間とはいえ18時は過ぎている。
大箱なので余計に寂しく感じるよ、ひなた大丈夫かなぁ?

hinata (5)


さっそく赤星の大瓶を注文して。
独りdeカンパ~イ♪

焼きとんは秋元屋系なので味噌でお願いした。

hinata (8)

◆焼きとん各種¥100

◆自家製つくね¥200

hinata (12)

◆肉巻き新しょうが¥200

hinata (11)


焼きとんの肉は以前より小さくなった。
やはり家賃やら人件費が余計にかかるようになると経営も大変なのだろうか?
晩杯屋も出店が続くほどクオリティが悪くなって来たもんなぁ…
それでも安定の肉巻き生姜、これはいつ食べても旨いねぇ♪

そうこうしている内にZEROの参加者が増えた。

カンパ~イ♪

hinata (15)

彼女が頼んだのは…

◆れば¥100
◆しろ¥100
◆肉巻きトマト¥200
◆じゃがいもそぼろ¥380

hinata (17)


◆お刺身2点盛り¥680
秋刀魚、たこ(カツオはサービス)
今年初の秋刀魚刺し。
秋刀魚の水揚げ量が極端に減っているそうで高くて食べられないよ。

hinata (16)

焼きとん屋なのに新鮮な刺身やパテカン、バーニャカウダまであるのが“ひなた”の人気の秘密。
19時に近づく頃には客の入りは50%ぐらいになっていた。

さぁ~、これから飲み放題付きのパーリーだ。


         




        食べログ グルメブログランキング
鳥みつ 歌舞伎町/ハラミ串の共食い

今宵はゆめちゃんからお誘いを受け歌舞伎町へ

若かりし頃はしょっちゅう歌舞伎町に行っていたというのに。
食べログを始めてからというもの…

歌舞伎町=良い店が少ない

というイメージが強く足が遠のいていた。
そんなある日、ゆめちゃんから歌舞伎飲みのお誘い。
店を食べログで確認すると…
なんと!
ゆめちゃんが★5を付け「私の中でナンバーワンの焼き鳥」と書いている。
さらに大阪のハラミ串さんもスペシャルゲストとして来るとの事。

断る理由は何もない。
てゆーか、是非とも参加させて貰いたい!
すがる気持ちで参加表明、当日を迎えた。

■鳥みつ
triitsu (19)


歌舞伎町のど真ん中。
怪しげなDVDを販売する地域にある本格焼き鳥店。
※予約無しでは入れません

ガラガラと扉を開け中に入ると…
こじんまりとしながらも赴きのある店内。
3人でテーブル席に着きドリンクをオーダー。

triitsu (3)


生ビールdeカンパ~イ♪
いやぁ~、ハラミさんと飲むのはメッチャ久しぶりだねぇ。
再会をセッティングしてくれたゆめちゃんに感謝だ。
ツマミは幹事さんに全てお任せ。

◆漬物盛合せ
蕪・胡瓜・白菜の3点盛り。
浅漬けで白ゴマ・削り節・刻み唐辛子でそれぞれ味わいを変えてあります。
漬かり具合が丁度良くて野菜の食感と甘みが引き立っています。この漬けものはかなり美味しい(^_^)

triitsu (7)


◆焼き鳥各種
・白れば
・ささみ
・ハラミ串
・そり
・はつ
・ふりそで

triitsu (14)


triitsu (11)


triitsu (5)


triitsu (8)


triitsu (4)


「おぉ~!」

テーブルに届いた瞬間、ハラミ串さんとオイラから歓声が上がる。
それもそのはず、素人のオイラでも分かるレベルの高さ。
しかもボリューム満点だ。
串を手に持つとズッシリ重たい、そのまま口に運ぶと…

メッチャうんめぇぇ~♪
どの串も肉厚でプリッとした食感。
しっとりキメ細やかなささみ。
噛んだ瞬間、肉汁の旨みがジュワッと広がりるふりそでは今まで食べた焼き鳥の中で1番旨いと思った。

気を良くして地酒(宗玄純米酒)にシフト。
フルーティながらコクのある日本酒だ。

triitsu (18)


この後、7人集まる宴会を控えているのでサクッと終了。

ハラミ串がハラミ串を食べる。
そんな姿(共食い)を見る事が出来て大満足の0次会(1次会?)だったw


         




        食べログ グルメブログランキング

今年コンプリートするのは“ほていちゃん”という繁殖中の大衆酒場に決定。

記念すべき1軒目は上野1号店。
安くて楽しい酒場、次々と出店する理由が分かった。

上野1号店を出て歩く事2分。
立ち飲みトライアングルのド真ん中(肉の大山隣の地下)に目的の店はあった。

■ほていちゃん 上野2号店
hotei2 (6)


店頭にガチャがあったので宮ちゃんがやってみたら「餃子が100円になるサービス券」が入っていた。
餃子は注文する予定だったので超ラッキー♪

hotei2 (119)


店内は新型コロナウイルスの影響など微塵も感じさせないほど大繁盛。

hotei2 (20)


トイレの前の席しか空いてなかった。
2軒目ともなるとトイレが近くなるので超ラッキー♪
各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ。

hotei2 (22)


◆餃子¥100(ガチャ代100円)
3種類のタレで食せるけどオイラは何も着けない派。
皮はパリッ、中から肉汁がジュワーっと溢れだす旨い餃子だ。

hotei2 (29)


◆ぽてぽてフライ¥250
どんなポテトフライが届くのかと思いきや、むかごと里芋の素揚げだった。
想像していたのと違った料理だけど、これはこれで新鮮な味わいだ。

hotei2 (26)


◆黒酢酢豚¥320
黒酢を使った酢豚なので黒酢特有の酸味を感じる味わい。

◆ごま塩きゅうり¥190
口直しにピッタリ、さっぱりするわぁ。

hotei2 (159)


さて、話題は「ほていちゃん」という店名の由来になった。
答えを知っていたので2人に教えてやると…

「なるほど~!」と言われた。

試しにスタッフに「何でほていちゃんという店名なのですか?」と聞いてみると…

「この会社は“北海道ラーメン ひむろ”というラーメンチェーンを運営していますので、BOØWY繋がりで“ほていちゃん”になったようです」

おぉ~模範的な回答!
実は同じ質問を1軒目(上野店)でもしたんだけど…
聞いたのが大陸系のお嬢さんだったので“ちんぷんかんぷん”だった。

後に運営会社を調べてみたら「きょうすけ」という餃子専門店もやっていた。
そのうちに「とらやす」という店も出来るかもしれない。

hotei2 (1)


         




        食べログ グルメブログランキング
やきとん えん家 池袋本店/記憶喪失

今宵は池袋で飲み会。
幹事さんがチョイスしたのは焼きとん&土浦蓮根の名店だ。

■やきとん えん家 池袋本店
enya (1)


駅から距離があるのはご愛嬌。
それでも店は連日大盛況だ。
明るく清潔感のある店内、みなぎるパワーを感じるね。
焼きとん屋なのに女性客が多いのが特徴。

enya (22)


カンパ~イ♪
ここは一度来た事があるけど、酔っ払っていたのであんまり覚えてない…
今日はシラフからのスタートなので思う存分楽しめるぞ♪

◆焼きとん(各種)
串を持った時のズッシリとした感触、ボリュームたっぷりの串だ。

enya (19)

enya (13)


◆肉豆腐¥480
滋味豊かな出汁が染み込んだ肉は濃厚な味わい、豆腐はプルプル。

enya (9)


◆ハラポン¥780
極上牛のハラポン、ハラミポン酢の略かな?

enya (21)


◆トンテキ¥880
サイズは大きいけど厚みはない。

enya (16)


◆はさみあげ¥880
シャキシャキした蓮根の食感が素晴らしい。

◆れんこんバター¥680
蓮根のタワーみたいだ。
ナイフでカットするのが難しい。
カリコリした蓮根の食感。
ほのかなバターの香りが蓮根の旨さをいっそう引き立てている。

enya (5)


◆ホクホクれんこん¥680
こちらの蓮根タワーはふろふき大根みたいでホクホクしている。

enya (12)


◆ピザ¥880
素揚げの蓮根がゴロゴロ入ったピザ
別皿でしらすが添えられている。
シャキシャキした蓮根の食感ととろけるチーズのバランスが素晴らしい。

enya (27)


◆蓮根チーズバーガー¥680
届く前に意見が分かれた。
バンズの間に蓮根が挟まっているバーガー派とバンズの代わりに蓮根で挟む派に分かれた。
届いた蓮根バーガーは後者だった。
シャキシャキした蓮根の食感が楽しめるバーガーだ。

enya (25)


◆肉刺五種盛り合わせ¥1700
芸術的な肉刺盛り。
どの部位も鮮やかな色、新鮮さが伝わってくる。
この螺旋階段みたいなヤツ(別名=Qさま階段)はインスタ映え用に開発されたのかな?
場所を取るので洗い場が大変そうだね。

enya (17)


ブヒ~飲んだ喰った!
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。
気の合う仲間と過ごす時間は楽しいな。
おかげで飲み過ぎてしまい途中からの記憶が何もない。
せっかくシラフで行ったのに…

enya (29)


         




        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .