FC2ブログ

祝!晩杯屋40軒目記念

巣鴨店でホッピーを3杯飲んでホロ酔い気分。
池袋から埼京線に揺られ十条駅にやって来た。
今日はここでプチ飲み会がある。

■立呑み晩杯屋 十条店
banpaiyajujo (5)


banpaiyajujo (6)

表のイーゼルに根室産の「秋刀魚刺し」と「秋刀魚塩焼き」が書かれていた。
おぉ~、ようやく秋刀魚にありつける。
昨年はいろんな晩杯屋で秋刀魚を食べたけど、今年は十条店で初めて「秋刀魚」の文字を見た。

混み合う店内、店長らしき人の接客が素晴らしい。

banpaiyajujo (11)


カンパ~イ♪
各自好きなツマミを紙に書いて店長に提出。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
ここの赤身も巣鴨店同様うまかった。

banpaiyajujo (13)


◆秋刀魚刺し¥250
今年は秋刀魚が不漁でなかなか食べる機会がなかったけど、晩杯屋で食べる事が出来て良かった♪
去年は刺身も塩焼きも180円じゃなかったかな?
旬の秋刀魚は脂がのって旨いねぇ♪

banpaiyajujo (16)


◆秋刀魚塩焼き¥310
こんがり焼かれた表面のパリパリした味わい、締まった身のとろけるような旨みが堪らない。

banpaiyajujo (26)


◆(新)まいたけ天¥150
新メニューがあったのでソッコー注文。

banpaiyajujo (19)


◆鶏の唐揚げ¥180
パリッと揚げたての衣、旨みが詰まった鶏肉はしっとりジューシー。

banpaiyajujo (24)


◆マカロニサラダ¥130
ブラックペッパーがかけられたマカサラは玉子入り。

前から気になっていたキン肉マンのカップ酒を口頭注文すると…

「好きなキャラクターを選んで下さい」と言われた。
キン肉マン世代じゃないので知ってるのは1人だけ…

「キン肉マンをお願いしまっす」

banpaiyajujo (22)


5本セットのワンカップ大関(キン肉マンラベル)をバリバリ開け、キン肉マンカップが提供された。
キン肉マンの絵と共に「復活!火事場の
クソカー!」と書いてある。
クソカー!って何だろう?


------------------


そして12月のある日。
晩杯屋コンプリート(約50軒)も*マイケルとなった。
*リーチ(残り1軒)

コンプリート仲間であるPエロさんの進捗状況が気になりLINEで様子を伺ってみると…

「今日晩杯屋十条店に行くので、残るは溝ノ口と武蔵新城の2店舗になります」という返事。
お~凄い!

「ラストは2人で新規オープンしたムサコ駅前の晩杯屋で祝杯を上げよう」
と言う約束になっているんだけど、急に会いたくなった。

「十条店に合流してもいい?」と聞くと。

「喜んで!」との返事。

この言葉、「やるき茶屋」で聞いたのを最後に20年ぐらい聞いてなかったけど嬉しいね♪

さっそく十条に向かった。
十条といえば、あぷ子はどうしてるかな?
LINEを送ったらダッシュで来てくれた。

JUJO (5)

3人deカンパ~イ♪

◆おでん

JUJO (6)


◆アジコロ

JUJO (8)


◆納豆オムレツ

JUJO (1)

◆鶏の唐揚げ

JUJO (3)


ここの晩杯屋はなんとなく温かい空気が流れている。
店長の気さくな応対が人々の心を温かくしているんだと思う。
地元密着の晩杯屋、ここはとても良い店だ♪


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



今宵は十条(の晩杯屋)で飲み会が入っている。
よし、その前に1軒行っちゃおう!
と思ってやって来たのが巣鴨駅。
地図アプリに従って店まで行くと…

matsuyosi (1)

おっ!
目の前に大好きな「コカコーラの看板」を発見。
駄菓子屋さんのようなので後で入って、じゅん子に自慢しよう♪

■立呑み晩杯屋 巣鴨北口店
banpaiyasugamo (18)


「いらっしゃいませ~!」
とても大きな声で迎えられた。
その後の接客もとても気持ちが良い。
ここの店長はスタッフに素晴らしい教育をしている。
いつもの通りホッピーを注文して…
1人でカンパ~イ♪

banpaiyasugamo (3)

店内に貼られたメニューに「玉子焼き」を発見!
お、晩杯屋では初めて見るぞ。
しかも90円とは激安じゃないか。
さっそく好きなツマミを紙に書いてスタッフに渡すと…

店長らしき人が「今日から新しく玉子焼きがあるからね」
もう1人のスタッフに伝えていた。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日の切り身は見るからに新鮮、食べたらメッチャ旨かった~♪

banpaiyasugamo (7)


◆玉子焼き¥90
小さいのが2個だけど90円なら仕方がないね。
温かな玉子焼きはほんのり甘くて優しい味わい。
できたら3個で130円にしてもらいたい。

banpaiyasugamo (10)


◆サバ塩焼き¥150
亀戸店のサバ塩焼きは表(おもて)面を上にして提供されたけど、巣鴨店は裏向き。
いったいどっちが正解なのだろう?

banpaiyasugamo (14)


会計して帰る時。

「ありがとうございました~!」

大きな声が店内に響いた。
ここは最上級の晩杯屋だなぁ♪

banpaiyasugamo (1)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

【必見!レア物の納豆オムレツ】※サブタイトル

晩杯屋ハシゴツアー。
鶴見店→川崎店→雑色店とハシゴ酒。

雑色駅から京急線と地下鉄を乗り継ぎ中延駅にやって来た。
見覚えのある光景だと思ったら、ずっと前に飲み会をやった店があった。
商店街にある昭和の総菜屋さんが気になってしょうがない。
晩杯屋はその隣にあった…

■立呑み晩杯屋 中延店
banpaiyanakanobu (2)


「いらっしゃいませ」
本日4軒目の晩杯屋。
挨拶をしっかりする気持ちの良い店だ。
コの字型カウンターのこじんまりとした店内は地元の常連っぽい客でごった返している。
やはり小さな街ほど晩杯屋利用率は高いようだ。

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人でカンパ~イ♪

banpaiyanakanobu (4)

ホッピーかぁ…
今日はこれまで9杯飲んできてるので、いささか飽きてきた。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
この日の切り身はピンクだけど白いスジがビシッと入っている。
マグロの事は詳しくないけど…
真っ赤でスジがない部位と、ピンクでスジがある部位では、どちらが良しとされているのだろう?

banpaiyanakanobu (6)


「チャッチャッチャッチャッ!」
厨房から玉子を溶く音が聞こえる。
おっ、納豆オムレツを作る時の音だ。
しばらくして提供されたのは…

◆納豆オムレツ¥150
えぇ~っ?これ?
プレーンオムレツに納豆が添えられているだけだよ。
晩杯屋では何度も納豆オムレツを頼んでいるけど、こういったスタイルは初めて。
本来なら納豆を玉子で包むはずなんだけどなぁ。
これだと納豆オムレツじゃなくて納豆&オムレツだよ。

banpaiyanakanobu (9)


気になったので中延店の過去レビュー(料理の写真)を確認したら…
ちゃんと納豆を包んだオムレツだった。


omuretsu

という事は…
これはかなりのレア物だ!
いいぞ~持ってるねぇ♪

4軒のハシゴツアーも無事終了。
ずっと立ちっ放しだったので疲れちゃった。
コンプリートまで後10軒だぁ。

banpaiyanakanobu (1)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

晩杯屋鶴見店~川崎店とハシゴ。
川崎からは京急線に乗って雑色駅に向かった。

banpaiyazoushiki (25)

駅を降り地図アプリで晩杯屋の場所を検索すると、かなり近くにあるようだ。
ナビに従って歩き始めると目の前に「ZOSHIKIアーケード街」という文字が見えた。
えっ、ZOSHIKI(ぞうしき)?
今の今まで「ざっしき」だと思っていた。

■立呑み晩杯屋 雑色駅前店
banpaiyazoushiki (6)


こじんまりとした店内。
ハンチングを被ったおじいさんの隣に立ち、いつもの白ホッピーを注文。
後から気づいたけど2階席もあるんだね。

banpaiyazoushiki (23)

L字型カウンターの短い方にホッピーの空瓶がずらりと並び、足元には生ビールの空樽や焼酎の空ペットボトルが乱雑に置かれている。
まだ酒屋が配達に来てないようだ。

独りdeカンパ~イ♪

banpaiyazoushiki (7)

とりあえずマグロ刺しを注文すると。
「今日はマグロ無いんですよ~」との事。

げげっ、マグロが無いの?
これで3軒目だよ、昨日は台風じゃなかったのにどうしちゃったのかな?
仕方がないので別の刺身を注文…

◆鯛刺し¥200
身が引き締まっているのかプリプリした食感がいい。
淡泊ながらコクがあって旨いじゃないか♪

banpaiyazoushiki (20)


◆(新)春巻き(2本)¥250
注文時「春巻きは2本でいいですか?」と聞かれた。
(えっ1本でもいいの?)
メニューをよく見ると「1本なら130円」と書いてあった。
春巻きは大好きなので2本でも全然OK。
パリパリッとした噛み応え、揚げたて熱々なのが嬉しい。

banpaiyazoushiki (17)


◆コロッケ(1枚)¥110
アジフライもコロッケも1ケ110円。
しかしダブルで頼むと180円と激安になる。
頼み方は「アジアジ」「アジコロ」「コロコロ」の3パターン。
オイラはいつもアジコロだけど、1番コスパが良いのはアジアジだろう。
揚げたてのアジフライが2枚で180円ってスーパーマーケットより安い?

banpaiyazoushiki (18)


隣のおじいさんは酔っ払って上機嫌。
煙草の煙を撒き散らしている。

「あ、良かったら一緒にどうぞ」と灰皿を勧めて来た…

「タバコは吸わないので大丈夫ですよ~」と言ったけど。
来年の4月から殆どの店で煙草が吸えなくなっちゃう事を知っているのだろうか?

それにしても、この駅が雑色(ぞうしき)だとは思わなかったなぁ。

地元の人に「雑色って読めますか?」って聞いたら…

「そんなのぞうしきだよ」って言われそうw


banpaiyazoushiki (24)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

晩杯ヤーによる晩杯屋ツアー2軒目。
接客バツグンの鶴見店でホロ酔い気分。
いい調子で京浜東北線に乗り込んだ。
目指すは隣の川崎駅。

数年ぶりに川崎駅前の景色を見た。
いやぁ~、懐かしいなぁ。
何度か飲みに来ているけど川崎は良い店が多いんだよねぇ♪

■立呑み晩杯屋 川崎店
banpaiyakawasaki (20)

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人でカンパ~イ♪

banpaiyakawasaki (8)


◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日のマグロはほんのりピンクがかって旨そうだ。

banpaiyakawasaki (10)


◆アジコロ¥180
基本的にフライ物は何もかけずに食べるんだけど…
酔いに任せてソース文字を書いてしまった。
先日食べた大塚南口店のアジフライはカチカチだったけど、こちらは柔らかでうま~い。

banpaiyakawasaki (15)


◆野菜天¥130
かき揚げと竹輪天が一体化している。

banpaiyakawasaki (19)


意外にも店内は閑散としている。
今までの体感から名店が揃っている地域ほど晩杯屋は流行ってない気がする。
そして小さな街ほど接客が良い感じがする。
※店長の裁量にもよるけど。

banpaiyakawasaki (6)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

日が落ちる頃になると元気になる晩杯ヤー。
今日は気合いを入れて4軒ハシゴするど~!
スケジュールは鶴見店→川崎店→雑色店→
中延店だ。
とりあえず京浜東北線に乗り込み1番遠い店から攻めよう…

■立呑み晩杯屋 鶴見西口店
banpaiyatsurumi (13)


「いらっしゃいませ~!」
女性スタッフの気持ちよい挨拶に迎えられた。
この店の店長はしっかりしてる人に違いない。
コの字型カウンターの両端にテレビが配置されていて、それぞれ違う番組を放映中。

banpaiyatsurumi (3)

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人でカンパ~イ♪

◆マグロ刺し¥200
「メバチマグロ超特価」と書かれている。
この店で初めて晩杯屋のマグロはメバチという事が分かった。
マグロの種類はミナミマグロ・ホンマグロ・メバチマグロ・キハダマグロ・ビンチョウマグロ・カジキマグロ等があるけど。
晩杯屋で使っているメバチマグロってマグロの中ではレベルが高い方なのかな?

banpaiyatsurumi (6)


◆なすしょうが¥130
熱々のナスの上に生姜がたっぷりトッピング。
醤油をちょろっと垂らしてパクリ。
う~ん、秋ナスは旨いねぇ♪
ナスが苦手な人の気持ちが分からないよ。

banpaiyatsurumi (10)


◆うなQ¥180
「本日のおすすめ」からの注文。
高騰している鰻が100円台で食べられるのは嬉しいな。
キュウリとの相性バツグンだ。

banpaiyatsurumi (8)


ここは接客がとても良く気持ちよく飲む事ができる。
ナカの量も多くホッピー3杯イケた。
こりゃ1軒目から飛ばし過ぎちゃったかな。

会計して店を出る瞬間…

「ありがとうございました~!」

この店は完璧だ♪


banpaiyatsurumi (12)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

この日は池袋で飲み会が入っている。
「未訪の晩杯屋リスト」を確認すると池袋界隈では中板橋店か大塚南口店だけ。
中板橋は東武東上線に乗り換えなきゃならないので却下。
必然的に…

■立呑み晩杯屋 大塚南口店
banpaiyaotsukaminami (1)


店内はガラガラでワンオペ。
いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…

banpaiyaotsukaminami (4)

1人でカンパ~イ♪

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
この日の赤身は黒っぽく質が悪い。

banpaiyaotsukaminami (5)


◆アジコロ¥180
久しぶりのソース文字「アジ」&「コ」
アジフライの衣はカチカチでかなり固い。
前日に高田馬場の新屋敷でふわふわ衣のアジフライを食べたばかりなのでその差にビックリだ。

banpaiyaotsukaminami (11)


◆なすと餅の揚出し¥130
餅の上に大根おろしと生姜がトッピング。
柔らかな餅と素揚げの茄子、ポン酢の効いたスープがうまいね。

banpaiyaotsukaminami (13)


この店もそうだけど。
晩杯屋では裏返しの暖簾を時々見かけるけど…
わざと裏返しにしてるのかな?


banpaiyaotsukaminami (2)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

この後、高田馬場で飲み放題付きの宴会が控えているっちゅうのに…
晩杯屋を2軒ハシゴするアホなおっさん。

秋葉原店で長居してしまい、次に予定している鶯谷店は20分弱しかいられない。
駅からダッシュで店に向かった。

■立呑み晩杯屋 鶯谷店
banpaiyauguisudani (1)


外観写真をササッと撮って入店。
空いてる所に立ち、ホッピーとマグロ刺しをソッコー注文。

banpaiyauguisudani (6)

1人でカンパ~イ♪
さっそくメニューを確認。
「新」が付いた料理を探す。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日は「これぞ赤身」といった真っ赤な切り身でイケる味。

banpaiyauguisudani (4)


新メニューがあったので頼んだ所、これが大失敗。
いつまで経っても提供されないのだ。
マグロを食べ終え2杯目のホッピーも終わろうとした頃、ようやく提供された。

◆(新)秋鮭カマ焼き¥180
カマは焼くのに時間がかかるんだね。
時間が無いなら刺身系にしておけばよかったよ…
焼き立てのカマをホッピーで流し込むようにして完食。

banpaiyauguisudani (7)


banpaiyauguisudani (9)

時計を見ると予定時間をオーバーしている!
ソッコー会計してもらい、ダッシュで駅に向かった。


banpaiyauguisudani (2)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

今宵は高田馬場で飲み会がある。
その前に晩杯屋のハシゴ(秋葉原店~鶯谷店)だ。
神田で仕事が終ったので、山手線をぐるっと回りながら高田馬場に行こうと思う。

■大衆酒場晩杯屋 秋葉原店
banpaiyaakihabara (1)


ビルの5階にある珍しい晩杯屋。
晩杯屋は大きく分けて「立呑み 晩杯屋」と「大衆酒場 晩杯屋」の2タイプ。
圧倒的に多いのが「立呑み 晩杯屋」だけど、中には座席のある「大衆酒場タイプ」もある。
秋葉原店は座れる晩杯屋だ。
立ち飲みでも座っても料金は一緒。
だったら座った方が得じゃん♪

ノンノン。
座席を選ぶと、もれなく高級おしぼり(70円)が提供されるのだ。

banpaiyaakihabara (3)

席に着いたところで。
高級おしぼりで手と顔、首すじ、脇の下と足の裏を拭いて準備万端。

ここはタブレットで注文する最新鋭の晩杯屋。
いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人でカンパ~イ♪

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日は多少スジがあるけどうまい赤身だ。
でもね、今まで行った晩杯屋の中で大葉が1番小さかった。

banpaiyaakihabara (5)


◆イカ刺し¥180
マグロの刺身と一緒に重ねると紅白になり縁起が良い感じがする。
ヌメヌメした食感のイカだ(こういったのは好みじゃない)

banpaiyaakihabara (6)

banpaiyaakihabara (8)


◆野菜天¥130
安定の安さ、Pエロさんに教えて貰った野菜天(竹輪のおまけ付き)はコスパ抜群だ。
塩と醤油で食べ比べると塩の方が旨かった。

banpaiyaakihabara (14)


スタッフに会計を促すと「タブレットをレジまでお持ち下さい」との事。

banpaiyaakihabara (12)


1170円支払って時計を見ると…
メッチャ時間が無い事に気づいた。

鶯谷店の滞在時間は20分弱だな…
座ってのんびりしたのが敗因だ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

中野区に3軒ある晩杯屋。
東中野店は普通だったけど、野方店の女性スタッフの接客は素晴らしかった。
黄昏せまる夕暮れ時。
丸ノ内線新中野駅で降りて向かったのは、あらかじめ予定していた店…

■立呑み晩杯屋 新中野店
SHINNAKANO (1)

新中野や中野新橋は滅多に訪れない街。
同じ中野区なのに移動手段が限られているのが原因だ…

暖簾をくぐって店に入ると「いらっしゃい」の声が聞こえない。
厨房前のカウンターに着くと席の移動を促された。
立ち飲みカウンターに着いて席を移動させられたのは初めてなのでカチンと来た。
いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…

1人deカンパ~イ♪
さっそくメニューを確認、「新」が付いた料理を探す。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
この日のメバチも真っ赤な切り身でイケる味。

SHINNAKANO (3)


SHINNAKANO (2)


ホッピーを飲んでいると、およそ5分ほどして期待して待っていた新メニューが届いた。

◆(新)チゲ豆腐¥180
「新メニュー」の中にチゲ豆腐があった。
豚バラ肉と豆腐、2種類のネギがトッピング。
寒いのでピリ辛のつゆがありがたい♪
因みに韓国では鍋料理のことを「チゲ」というので、酒場でよく見かける「チゲ鍋」は「鍋鍋」という意味になってしまう。

SHINNAKANO (5)


チゲ鍋みたいな表現を「重言」とか「重ね言葉」というらしい。
「頭痛が痛い」「馬が落馬」「過半数を超える」も重言だ。
他には…

【サルサソース】
サルサはスペイン語で「ソース」

【ポタージュスープ】
ポタージュはフランス語で「スープ」

【メナム川 】
メナム はタイ語で「川」

【サハラ砂漠】
サハラはアラビア語で「砂漠」

【フラダンス 】
フラはハワイ語で「ダンス」


「いらっしゃい」も「ありがとうございました」も言わなかったスタッフ。
店内は空いているのに席の移動を促された事にも違和感を感じた
最近の晩杯屋は接客がそこそこ良くなって来たと思っていたのに…。
この店の接客はいまだに未完成
とても残念な気持ちで店を出た。

晩杯屋全店制覇まで後15軒。
年内中にコンプリートするには週に3回のペースで行かなくてはならない。
そんな事を思いながら電車に乗車した。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

晩杯屋30店舗目記念レビュー。

亀戸店でホロ酔い気分になった晩杯ヤー。
さっさと総武線に乗り込み小岩駅を目指す。

次に行く小岩南口店で30軒目だ。
早く着きたいので電車の先頭車両に乗った。


banpaiyakoiwa (3)

運転士さんのすぐ後ろに立つと、運転士さんの目線で景色を見る事が出来る(写真参照)
しばらくするとホームが見えてきた。
小岩駅には運転士さんの次に早く着く事ができた。


banpaiyakoiwa (7)


ホームに立つと晩杯屋の看板が見える。
小岩の晩杯屋は駅からメッチャ近いじゃないか。
※駅から1番近い晩杯屋は中板橋店(ぽぱい調べ)

■立呑み晩杯屋 小岩南口店
banpaiyakoiwa (31)

照明が暗めの店内、この時間は女性のワンオペだ。
いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人でカンパ~イ♪

banpaiyakoiwa (13)

さっそくメニューを確認すると、「得」と書かれたメニューを発見。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日のマグロはいつもの真っ赤な切り身とは違い少しピンクがかっている。
これが良い部位なのかそうでもないのか素人なので分からない。
プロの人、写真のマグロは良い部位なのでしょうか?

banpaiyakoiwa (17)


◆(得)ネギトロ¥200
届いた皿には海苔、いくら、数の子、釜揚げシラス、山葵。
そしてネギ無しのマグロのすき身が乗っている。
(これのどこがネギトロなんだ?)と思いながら海苔で巻いて食べた。

banpaiyakoiwa (22)


◆鶏の唐揚げ¥180
唐揚げは3個あるので、2個のフライドチキンよりお得感がある。

banpaiyakoiwa (30)


ようやく30軒目の晩杯屋に行く事ができた。
晩杯屋は50軒近くあるので、コンプリートまで先は長いぞ~。

この日の晩杯ヤーは総武線を攻める事に。
中野からのんびり総武線に揺られて行き JR亀戸駅に着いた。

■大衆酒場晩杯屋 亀戸東口店
banpaiyakameido (1)


banpaiyakameido (6)

こちらは立ち席と座り席のある大衆酒場の晩杯屋。
初老のおっさんは座れる席を希望。
すると、もれなく高級おしぼり(70円)が提供された。

banpaiyakameido (8)

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人でカンパ~イ♪

さっそくメニューを確認、「新」が付いた料理を探す。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日は「これぞ赤身」といった真っ赤な切り身でイケる味。

banpaiyakameido (12)


◆(新)イカ刺し¥180
新メニューに大好きなイカ刺しがあったのでソッコー注文。
マグロとイカを交互に食べると紅白歌合戦みたい(でもない)
ネットリした噛み応え、イカ刺しはカリコリしてる方が好きだ。

banpaiyakameido (16)


◆サバの塩焼き¥150
鯖の塩焼きはどこで食べても脂がのってウマイ。
これで150円ってコスパいいよな~。
その辺の酒場なら300円はすると思う。

banpaiyakameido (17)


帰り際、亀戸店限定と書かれた「海鮮のヅケ」を発見。

banpaiyakameido (20)

失敗した、頼めば良かった!
と思ったら…

次に行った小岩店にも小岩店限定「海鮮のヅケ」があったw


banpaiyakameido (3)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

台風の翌日。
晩杯ヤーは町田109店~溝ノ口店とハシゴ。
再びJR南武線に乗り込み、初めて降りる武蔵新城駅に着いた。
店頭のイーゼルには「毎日 豊洲直送!」「刺身が安くて旨い」と書かれている。

■立呑み晩杯屋 武蔵新城店
banpaiyamusashishinjo (17)

「いらっしゃいませ!」
気持ちよい挨拶に迎えられた、この店は期待できるぞ。
いつもの通り白ホッピーを注文して…
1人でカンパ~イ♪

banpaiyamusashishinjo (3)


さっそくいつものマグロ刺しを注文すると…

「マグロは台風の影響で入荷してないです」との事。

えぇ~?
さっきの溝ノ口店でもマグロ刺しが無くてガッカリしたっちゅ~のに。
ここも無いのか…
それでもマグロの無い理由が分かって良かった。
溝ノ口店の「マグロは今日ないんすけど」とはえらい違いだ。
ガッカリした顔をしていると「マグロの山かけならあります」との事。

◆マグロ山かけ¥200
マグロ刺しが無いのに山かけはあるのかぁ。
ちょっとした変化球、とろろがかかったマグロもたまにはいいね。

banpaiyamusashishinjo (6)


山かけをつまみながらホッピーを飲んでいると…
厨房から「チャッチャッチャッ!」と音が聞こえた。
おっ、玉子を混ぜる音だ。
お姉さんの一連の様子を見ていると…
納豆にネギ、タレ、カラシを入れてグリグリ。
フライパンで焼かれた玉子の上に乗せて巻いて形を整えたらたら出来上がり

banpaiyamusashishinjo (8)

「はい納豆オムレツで~す」

◆納豆オムレツ¥150
納豆に味つけされているので何もかけなくても美味しく頂ける。

banpaiyamusashishinjo (10)


banpaiyamusashishinjo (15)


◆鶏の唐揚げ¥180
ん?これってフライドチキンじゃね?
鶏の唐揚げを頼んだのにフライドチキンが届いた。
でも接客がとても良いので気にならない。
手羽元を美味しく頂いた。

banpaiyamusashishinjo (9)


この日の交通費はこんな感じ。

1.中野~町田(534円)

2.町田~武蔵溝ノ口(408円)

3.武蔵溝ノ口~武蔵新城(136円)

4.武蔵新城~中野(576円)

合計1654円

晩杯屋3軒で約3400円だったので交通費がどれだけ高いか分かる。
食べログやって無い人は、こんなアホな事をしないんだろうな(^ ^ゞ

banpaiyamusashishinjo (1)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

台風が関東地方に猛威を振るった翌日。
予定通り1人で晩杯屋ツアーに出かけた。
登戸から南武線に揺られ武蔵溝ノ口駅に着いた。

banpaiyamizonokuchi (17)

いやぁ~溝ノ口はメッチャ久しぶり。
駅前をあちこち歩いてみたけど昼と夜では景色が全然違うね。

■立呑み晩杯屋 溝ノ口店
banpaiyamizonokuchi (4)

大盛況の町田店とは違い客が少ない。
スタッフの接客もイマイチだ。

banpaiyamizonokuchi (15)

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文すると…

「今日はマグロないんすけど」と言われた。

(えっ、マグロが無いとな?)

晩杯屋でマグロ刺しが無かったのは初めてだ。
これじゃ晩杯屋のマグロ刺しのmatomeが書けないじゃん。
駄々をこねてもしょうがない。
仕方がないのでカツオ刺しにしよう。

1人でカンパ~イ♪

◆かつお刺し¥200
マグロが無かったのは初めてなので大ショック。
近場の晩杯屋だったら再訪すればいいけど溝ノ口じゃねぇ…

banpaiyamizonokuchi (11)


◆(新)しらすおろし¥150
新メニューからの注文。
なんだかな~って量…
これなら同じ金額の納豆オムレツの方がよっぽどいい。

banpaiyamizonokuchi (8)


◆アボカド納豆¥150
本日のおすすめ品に書いてあったので注文。
小さな器に小粒の納豆とアボカドの欠片が散りばめられている。
これなら納豆オムレツ(150円)の方がよっぽどいい。

banpaiyamizonokuchi (9)


隣で飲んでる初老のオジサン。
「煮込みをお願いします」とカウンター内のスタッフに言った。

そしたら…

「え?料理の注文は紙に書いてください」とスタッフ。


オジサンは「すいません」と言っていたけど。
何で客が謝らなくちゃイケないんだ?
たいして混んでないんだから紙に書かなくてもいいと思うんだけどなぁ。

さぁ次は隣の武蔵新城の晩杯屋だ。
ごちそうさま~!

banpaiyamizonokuchi (3)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

巨大な台風が関東地方を襲った翌日。
以前から予定していた遠征に出かけた。
目指すは小田急線の町田駅。
東京にはいろいろな私鉄が走っているけど、1番愛着があるのが小田急線。

今日の予定は晩杯屋のハシゴ。
町田店→武蔵新城店→溝ノ口店と南武線沿いを攻めようと思っている。

この日の町田は凄い人。
なぜなら「町田大道芸」と「法政大学多摩祭」が開催中だからだ。


banpaiyamachida (21)


banpaiyamachida (23)


人の間をすり抜けながら、ようやく店に着いた。

■立呑み晩杯屋 町田109店
banpaiyamachida (19)

店直後(13時)だというのに店は大盛況。
ちなみに、町田109はレミィ町田に変わっていた。

いつもの通りホッピーセットとマグロ刺しを注文して…
1人deカンパ~イ♪

banpaiyamachida (3)


◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日の切り身は普通の赤身だ。

banpaiyamachida (5)


◆(新)すき焼き豆腐¥250
「新メニュー」があったのでソッコー注文。
肉、豆腐、玉子、シラタキが入ったすき焼き風。

banpaiyamachida (11)

※キン肉マンワンカップを飲みたかったけど、この日は晩杯屋を3軒ハシゴする予定。
先が長いのでやめておこう。

banpaiyamachida (13)


懐かしい小田急線。
大学生の頃、梅ヶ丘に住んでいたので第2の故郷と言えるほど思い入れ強い街だ。

当時は新宿駅から相武台駅まで全ての駅名を順番に言えたんだけど…
今回、久しぶりにやってみたら「狛江」と「柿生」が抜けていた。
30駅の中で2つ抜けていただけとは、我ながらよく覚えていたと思う。

※昨日 何を食べたのかは覚えてないのに…


railmap


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

今日は何も予定が無いので、気合いを入れて八王子まで遠征する事に。
晩杯屋コンプリートを狙うにあたり最もネックに思っていたのが八王子店だ。
八王子より遠くにある晩杯屋はいろいろあるけど、数店舗まとまっているのでハシゴが出来るのだ。
ようするに単体で遠方なのは八王子だけ。
ここさえ押さえておけば後はどうにでもなると思っていた。

でもね。
たとえコンプリートした後でも油断は禁物だ。
四文屋みたいに北海道や九州に出店したらど~する?
ある意味、コンプリートというのは交通費との戦いでもある。

■立呑み晩杯屋 八王子店
banpaiyahachipji (19)

はるばる来たぜ八王子。
さかまく波を乗り越えて。
八王子は遠いけど中野から中央線1本なので以外と楽チンだった。

立ち飲みカウンターに付くと「八王子人気ドリンクメニューTOP3」というのがあった。
それによると…

1位…ホッピー
2位…コイハイ
3位…馬ハイ

banpaiyahachipji (7)

おぉ~、必ず飲んでいるホッピーが1位とは嬉しいね。
晩杯屋のオリジナルメニューにはホッピーは書かれていない。
その理由は…
晩杯屋本店の地元(目黒区)にある博水社(ハイッピー)に気を使っているのだ(と思う)。

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人deカンパ~イ♪

banpaiyahachipji (6)


◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日の切り身はピンク色で中トロに近い部位。
脂がのってメッチャ旨かった♪

banpaiyahachipji (9)


◆鶏の唐揚げ¥180
熱々ジューシーな唐揚げ、3個で180円という事は1ケ60円。
惣菜の価格は分からないので、これが高いのか安いのか分からない。
スーパーと比べてどうですか?

banpaiyahachipji (15)


◆野菜天¥130
ライバルのPエロさんに薦められてから大好きになった野菜天。
熱々のかき揚げに、おまけの竹輪がトッピングされたヤツ。
この竹輪が良いアクセントになっているんだよねぇ♪
※この店で野菜天を頼んで竹輪天が乗って無かった人を知ってますw

banpaiyahachipji (14)


サクッと飲んでお会計。
あ~失敗した。
せっかく八王子まで来たんだから、隣の西八王子駅にある四文屋にも行けば良かったよ。
気づくのが遅かった…

banpaiyahachipji (1)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
立呑み晩杯屋 四ツ谷しんみち通り店(2回目)

2019年12月某日

晩杯屋コンプリートを果たしたオイラは「バーンアウト(Burnout)」に陥ってしまった。

バーンアウト(燃え尽き症候群)とは…
努力の結果、目標を達成したあとに生じる虚脱感を指す場合に用いられる一種の心因性うつ病。

そう。
やる気満々で挑んだ晩杯屋コンプリートを達成した後、
やる事が無くなって廃人になってしまったのだ。

banyotsu (20)

そんな矢先、四ッ谷(しかも“しんみち通り”)で飲み会があった。
当分行く事がないと思っていた晩杯屋だけど、無性に行きたくなった。

■立呑み晩杯屋 四ツ谷しんみち通り店
banyotsu (7)


コンプリートして僅か一週間。
我慢出来ずに再び来てしまった。
ここの晩杯屋は立ち飲みと座席に分かれている。
前回はおしぼり付きの座席だったので、今回は立ち飲みにした。

banyotsu (13)


マグロ刺しの呪縛から解放されたので好きな料理を注文できるのが嬉しいね♪

1人deカンパ~イ♪
ホッピーは安定の旨さだ。

◆(新)ブリ刺し¥250
晩杯屋のブリは国産なので、今の時期なら寒ブリだ。
プリプリした食感、脂がのってすこぶる旨いぞ♪

banyotsu (8)


◆鶏の唐揚げ¥180

◆コロコロ¥180

◆玉子やき¥90

ブリ以外はいつもと似たような料理を注文してしまった。

banyotsu (17)


ツマミをパクパク食べながらホッピーをグビグビ。
1人で暇だったので晩杯屋四ッ谷店の写真をPエロさんに送り…

「二巡目突入!」と、書いたら。


「二巡目とか怖い事言わないで!」
という返事が来た(笑)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

「私を四文屋に連れてって♥️」

というリクエストにお応えして下北沢デート。
メインの四文屋に行く前にコチラで軽くZERO。

■大衆酒場晩杯屋 下北沢店
banpaiyashimokitazawa (3)

メッチャ珍しい「掘りごたつ式」の晩杯屋。
入口で靴を脱いでビニール袋に入れて席に着く。
こういった晩杯屋は初めてだ。
席に着いたのはいいけれど、なかなかオーダーを取りにに来てくれない。
客数に対してスタッフの数が極端に少ないのが原因だ(オペレーション悪い)

暫くして、ようやく注文する事が出来た。
ホッピーdeカンパ~イ♪
さっそくメニューを確認して「新」が付いた料理を探す。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日は「これぞ赤身」といった真っ赤な切り身。
多少スジばっているけど、まったりしてウマイね。

banpaiyashimokitazawa (9)


◆(新)自家製厚揚げ¥130
新メニューに厚揚げを発見!
厚揚げは大好物なのでソッコー注文。
ずいぶん時間が掛かるな、と思ったら。
四面ともカリッと揚がった本格的な厚揚げが提供された。
普通は市販の厚揚げを焼く店が多いけど、コチラは店で豆腐を揚げている。
熱々なので火傷に注意しながらハフハフ食べよう。

banpaiyashimokitazawa (10)


◆ニューポテトフライ¥180
シフォンちゃんオススメ。
なんとも不思議な形をしたコンソメ味のポテトフライだった。

banpaiyashimokitazawa (11)


◆フライドチキン¥180
メニューの中に鶏の唐揚げ(¥180)もある。
何が違うのかと思ったら、コチラは手羽元の唐揚げだ。
同じ金額で唐揚げは3個、フライドチキンは2個なので唐揚げの方が嬉しい。

banpaiyashimokitazawa (12)


ホッピーを4杯飲んだので、そろそろメインの四文屋に行きますか。

下北沢店は掘りごたつ式なので居心地良好。
まったりと長居したくなっちゃう晩杯屋。
デートにはいいね。

banpaiyashimokitazawa (4)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

今宵は新橋でデート。
少し早く着いてしまったので晩杯屋でZEROでもするか。

(x_x;)☆\( ̄ ̄*)バシッ!
嘘つけ、ZEROやる気満々で来たくせに。
なんなら2次会で晩杯屋 新橋SL広場店にも行こうとしてるだろ!

■立呑み晩杯屋 新橋烏森①店
banpaiyashimbashi (2)

烏森①店という事は、烏森②店も念頭にあるのだろうか?

暖簾を潜ると先客は僅か2名。
新橋は飲ん兵衛の聖地だっちゅ~のに大丈夫なのかね?
それともリーマンの皆さんは行きつけの店があるのかな?

banpaiyashimbashi (10)

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…

1人deカンパ~イ♪
この後デートなので軽~く仕上げないとね。

banpaiyashimbashi (6)


◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日は「これぞ赤身」といった真っ赤な切り身でイケる味。

banpaiyashimbashi (7)


◆マカロニサラダ¥130
キャベ千の上に業務用っぽいマカサラ。
ブラックペッパーがアクセントになっている。

banpaiyashimbashi (8)


◆春巻き(2本)¥250
メニューを見て1本(130円)でも注文できる事を初めて知った。
でもまぁ、春巻きは大好きなので2本でもいいや♪
何も着けずにパクッ。
揚げたてカリッカリの衣の食感は神♪

banpaiyashimbashi (12)


やべぇ、そろそろデートの時間だ!
さっさと会計して待ち合わせの店に向かう。

banpaiyashimbashi (1)

店の前で待つこと10分。
なかなか来ないのでLINEをしたら…

忘れられてた~(;´༎ຶД༎ຶ`)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

晩杯屋のコンプリートを虎視眈々と狙っているPエロさんとの晩杯屋ツアー。
新宿の思い出横丁店から東中野店とハシゴして荻窪までやって来た。

■立呑み晩杯屋 荻窪北口店
banpaiyaogi (1)

案内されたのは2階の椅子の有るテーブル席。
ここは座って飲める晩杯屋だ。

banpaiyaogi (11)

ホッピーdeカンパ~イ♪
最近、酒が弱くなったのか?
この店の記憶があまり無い…
写真を1枚1枚見ながら記憶を呼び戻す。
食べた料理は…

◆マグロ刺し¥200

banpaiyaogi (12)


◆チーズカリカリ¥150

banpaiyaogi (14)


◆ブリ刺し¥250

banpaiyaogi (13)


◆白身魚タルタル¥180

banpaiyaogi (15)


食べた料理は写真を見ればすぐに分かるけど。
料理の味や、話した内容を覚えていない。

ましてや訪問してから1ヶ月以上経ってからレビューを書いているので、覚えてないのも無理はない。
今後ハシゴ酒をする場合、3軒目以降は味の感想やエピソードをメモしておいた方が良い(と、今は思っている)

P.S.この時点でピエロさんは34店舗目。
そしてオイラは21店舗目だ。
その差は13軒か~!
なかなか追いつかないぞ。

まてよ!
考えてみたら…
二人で一緒に回っていたら、差は全然縮まらない事に気づいた(^_^;A

banpaiyaogi (3)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

この日は四谷で仕事絡みの飲み会があるので早めに上陸。
本チャン(一次会)の店は四谷見附交差点の裏通り「しんみち通り」にあるので好都合だ。
久しぶりに歩く“しんみち通り”
通りの両側に大衆的な飲食店、エスニック料理店などがずらりと並んでいる。
ここは夜の景色が最高だ。
今回訪れたのは…

■大衆酒場晩杯屋 四ツ谷しんみち通り店
banpaiyayotsuya (1)

しんみち通り沿いの雑居ビル2階にある晩杯屋。
入口から入って左側が座席、右側が立席になっている。

banpaiyayotsuya (17)

老人は疲れやすいのでドアを開け左側に向かった。
広い店内に先客は無し、ガラガラなので座り放題だ。
座る場合は高級おしぼり(70円)がもれなく提供される。

banpaiyayotsuya (16)

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人でカンパ~イ♪
さっそくメニューを確認、「新」が付いた料理を探す。

banpaiyayotsuya (6)


◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日は「これぞ赤身」といった真っ赤な切り身でイケる味。

banpaiyayotsuya (7)


◆(新)カレー天串¥150
カレー味のさつま揚げ(ニンジン入り)
あんまり旨くないな…
と思ったら、薩摩揚げは苦手な食べ物だった。

banpaiyayotsuya (13)


◆(新)ベーコンエッグ¥250
食堂飲みの定番、ベーコンエッグが新メニューにあった。
嬉しいのでソッコー注文。
塩胡椒が強烈に効いてショッペ~!
ベーコンエッグにかけるのは醤油かソースか?
なんて話をしてる場合じゃない。
特に高血圧の人は何もかけずに食べたら方が良い。

banpaiyayotsuya (14)


メニューの下に「2019年11月11日 武蔵小山パルム店オープン予定」と書かれている。
今年は1軒もオープンしていない晩杯屋。
武蔵小山は晩杯屋にとって聖地、どんな店になるのか楽しみだ。


banpaiyayotsuya (5)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

この日は同じく晩杯屋コンプリートを狙っているピエロさんと晩杯屋ツアー。
新宿(思い出横丁店)→東中野→荻窪と総武線沿線を攻める作戦だ。

新宿の思い出横丁店の次にやって来たのは…

banpaiyahigasina (2)


■立呑み晩杯屋 東中野店

banpaiyahigasina (3)


記念すべき20店舗目(キリ番)の晩杯屋だ~♪


banpaiyahigasina (4)


満立ちだった思い出横丁店とは違ってガラガラな店内。
さすが東中野だと思ったけど滞在している内に次々と客が入ってきた。

banpaiyahigasina (9)

ホッピーdeカンパ~イ♪
ピエロさんは目黒のハイッピーだ。

◆マグロ刺し¥200
晩杯屋では必ず注文。
当たり外れが激しいのが楽しい。

banpaiyahigasina (11)


◆チーズカリカリ¥150
どこで食べても安定のうまさ、高円寺のきど藤で食べても同じだった。

banpaiyahigasina (12)


晩杯屋に来たら「新」と書かれたメニューをオーダーするのが通。

◆(新)明石焼き¥130
この日の新メニュー。
珍しい明石焼きが3つ、薄味の出汁が良いね。

banpaiyahigasina (13)


◆(新)ザンギとレバホル盛合せ¥310
最近、晩杯屋では唐揚げとフライドチキンをよく見かけるけどザンギは初めて。
今度、この3種類をいっぺんに頼んで比較してみたいな。
※レバホルはレバーを揚げたもの。

banpaiyahigasina (18)


さぁ、混んで来たので長居は禁物。
代金を支払って次の晩杯屋へGO!


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
晩杯屋 思い出横丁店/復活!晩杯屋コンプリートへの道

今宵は晩杯屋コンプリーター2人で「晩杯屋ハシゴツアー」
出店の早さに追いつけず、諦めかけていた晩杯屋の完全制覇。
しかしトリドールの傘下になってからというもの、出店ペースが落ち閉店する店まで出てきた。
現在の店舗数を調べたところ45軒。

おっ、これなら頑張ればコンプリート出来るかもしれない。
再びコンプリート熱に火がついた。
現在行った晩杯屋の数は17軒(3軒ハシゴする前の軒数)
ライバルのアランさんやミキティは20軒以上行ってるので大幅に負けている。
最大のライバルであるピエロさんは現在31軒だ(3軒ハシゴする前の軒数)
※実際はライバルというより雲の上の存在なんだけどね

この日、ピエロさんが企画してくれたのは新宿→東中野→荻窪と3軒ハシゴするコース。


■晩杯屋 思い出横丁店

baipaiyaomoi (2)

baipaiyaomoi (1)


店の前で待ち合わせ。
かなり混みあっていたけど、なんとか2人入る事が出来た。

baipaiyaomoi (7)


ホッピーdeカンパ~イ♪
さぁ、晩杯屋のハシゴツアーが始まった。
まずは晩杯屋に入ったら100%頼む事にしているコチラから…

◆マグロ刺¥200
10年ぐらい前、初めて晩杯屋(本店)で頼んだ時(本当に200円でいいの?)といった品質と量に感動したのを鮮明に覚えている。

baipaiyaomoi (17)


◆チーカリ¥150
ツマミにはGood♪

baipaiyaomoi (12)


この日、初めて知ったけど。
晩杯屋のメニューをほとんど食べて尽くしているコアなファンは…
(新)と書かれたメニュー(新メニュー)からツマミを選ぶそうだ。

baipaiyaomoi (10)


◆(新)チーズハンバーグ¥370
晩杯屋の中ではめっちゃセレブな価格。
とろ~りとろけるチーズが旨かった。

baipaiyaomoi (16)


◆(新)冷製手羽先¥180
初めて食べた冷たい手羽先。
やっぱり手羽先はハフハフ熱い方がいいなぁ。

baipaiyaomoi (13)


頑張ればナカ3イケたけど…
これから似たような店に2軒行くのでサクッと飲み干し総武線に乗り込んだ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

わずか10年で東京を代表する立ち飲みチェーンに成長した「晩杯屋」
思い起こせば10年前。
再開発前の武蔵小山にあった晩杯屋に連れてって貰った。
そこで食べたマグロ刺しのコスパに仰天したのを鮮明に覚えている。
その後、駅前の再開発により本店は撤退。
別の場所に店舗を構えた。

■晩杯屋 武蔵小山本店(仮店舗)
banpaiyasouhonten (8)


banpaiyamusako (2)

暖簾には「武蔵小山総本店」と書かれているけど、表の看板にはデカデカと「仮店舗」の文字。
いつ、どこに本物の本店がオープンするのだろう?

いつもの通り白ホッピーとマグロ刺しを注文して…
1人deカンパ~イ♪

banpaiyamusako (5)

グビッとホッピーを飲んだ瞬間、ポスターを見て大ショックを受けた。
な、なんと。
ここには樽生ホッピーがあるじゃないか!
しかも「飲めるのは当店だけ!」と書いてある。

banpaiyamusako (11)

ZERO利用なので、これから2軒続けて飲み会が入っている。
時間も無いので生ホッピーは次回のお楽しみにしよう。

◆マグロ刺し¥200
必ずオーダーするマグロの刺身。
200円とは思えない超特価のメバチマグロ。
この日は「これぞ赤身」といった真っ赤な切り身、少しスジがある。

banpaiyamusako (9)


◆(新)豚ロースしょうが焼き¥250
新メニューに大好きな生姜焼きがあったのでソッコー注文。
提供された生姜焼きは洋食屋で見かけるポークジンジャータイプ。
旨いんだけど、定食屋で提供される柔らかな生姜焼きの方が好きだ。

banpaiyamusako (12)




---------------

そして12月。
晩杯屋コンプリート最後の1軒に行く日が来た。
その店は11月11日(立ち飲みの日)にオープンした武蔵小山駅前店だ。

Pエロさんとウキウキしながら向かうと…
なんと店は真っ暗で営業してない!

banpaiyasouhonten (4)


(えぇ~、なんで?)
50軒近く晩杯屋に行ってるけど営業してなかった事など一度もない。

その理由を伺おうと武蔵小山本店に入店。
さっそくスタッフに伺うと…

「当分の間、火曜日を定休日にしています」との事。

えっ、定休日?
定休日がある晩杯屋は初めてだ。
これも働き方改革によるものなのか?
その場で食べログアプリで武蔵小山駅前店を調べると
「火曜日休み」と書いてあった。

ガビーン!
コンプリート持ち越しじゃん。
相変わらず持ってるなぁ… (-д-。)

でもこの日、樽生ホッピーが飲めて良かった~♪

banpaiyasouhonten (12)


banpaiyasouhonten (13)


banpaiyasouhonten (21)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

あけましておめでとうございます。
拙いレビューしか書けませんが、本年もよろしくお願い致します。


2019年12月某日。
ついに晩杯屋全店コンプリートに成功した。

わずか10年で東京を代表する立ち飲みチェーンに成長した「晩杯屋」
出店ペースの早さに追いつけず諦めかけていたコンプリート。
しかし、地道に通い続けている人との出会いがあり8月にコンプリート熱が再燃。
もう一度頑張ってみようと思った。

いったい晩杯屋って何店舗あるのだろう?
オフィシャルサイトで確認すると…
営業している店は46店舗(1月1日現在)
閉店した店は5店舗(ぽぱい調べ)

行った事がある店に⭕️を付けてみると…
わずか17軒(8月時点)
緒先輩方々が20軒を超える中、ひよっ子みたいな存在だった。

パイセン達に置いてかれないよう*晩杯ヤーと化したオイラは1日3軒は当たり前。
時には4軒ハシゴして⭕️の数を増やして行った。
*酒吸うたろか!?(チュウチュウ)

⭕️が増えると余計にやる気が出てくる。
そしてついに最後の⭕️を付ける日がやって来た。

■立呑み晩杯屋 武蔵小山駅前店
musakoyaekimae (1)


コンプリート仲間のPエロさんと同時に全店制覇。
と言いたいところだけど…
オイラの方が先に入ったので全店制覇したのはオイラの方が先なのだ(ヒヒヒw)
この日、宮ちゃんがお祝いに駆けつけ2人のコンプリートを見届けてくれた。

musakoyaekimae (8)

ホッピーdeカンパ~イ♪
やったね~、おめでとう。
今日のホッピーはメッチャ旨いぞ。
女性客がやたら多いと思ったら禁煙だった。
晩杯屋では珍しく綺麗な空気が漂っている。
隣では赤ちゃん(ベビーカー)連れのお母さんも飲んでいる。


musakoyaekimae (6)


◆マグロ刺し¥200
この3ヶ月で30皿ぐらい食べてるマグロ刺し。
しばらくお目にかかれないと思うと一抹の寂しさを感じるな…

musakoyaekimae (10)


◆おでん(7個)¥250
7個で250円(1個35円ぐらい)って激安でしょ!
コンニャクを滑り落としたのは内緒です。

musakoyaekimae (12)


◆(新)真アジ大判開き¥250
鯵メッチャでかい!
大鯵なので大味かと思いきや、身はしっとり柔らかで鯵のコクが生きている。
沼津で鯵の干物を食べて育ったオイラも太鼓判。

musakoyaekimae (15)


◆タコ唐¥200
ちょいと量が少ない気がするけどクニュっと柔らかな食感で旨~い。

musakoyaekimae (14)


◆野菜天¥130
Pエロさん推奨の生ぽん酢で食べてみた。
揚げたての野菜天(竹輪おまけ)はコスパ抜群。
ポン酢との相性も良いね。

musakoyaekimae (25)


◆アジコロ¥180
最後にして初めて「晩杯屋特製だしソース」を使ってみた。
こりゃ出汁が効いて旨いソースだ、もっと早く使えば良かった。

musakoyaekimae (26)


◆ネギダコ¥180
クニョクニョの食感、ネギが良い仕事をしている。

◆オイルサーディン¥180
缶詰かと思ったら自家製だったのでビックリ。
玉ねぎと一緒に食べると至福の味わい。

musakoyaekimae (19)


やべぇ、赤ちゃんがぐすり始めた。
晩杯屋で赤ちゃんの泣き声が聞こえたのは初めてなので新鮮な感じ。


【晩杯屋店舗一覧】

⭕️晩杯屋 武蔵小山本店(仮店舗)
⭕️晩杯屋 大井町店
⭕️晩杯屋 大山店
⭕️晩杯屋 ゼームス坂上店
⭕️晩杯屋 中目黒目黒川RS店
⭕️晩杯屋 大塚北口店
⭕️座れる晩杯屋 大森東口本店
⭕️立呑み晩杯屋 高円寺純情店
⭕️立呑み晩杯屋 巣鴨北口店
⭕️立呑み晩杯屋 新橋烏森①店
⭕️立呑み晩杯屋 町田店
⭕️立呑み晩杯屋 門前仲町店
⭕️立呑み晩杯屋 渋谷道玄坂店
⭕️立呑み晩杯屋 新中野店
⭕️立呑み晩杯屋 銀座店
⭕️立呑み晩杯屋 荻窪北口店
⭕️立呑み晩杯屋 鶯谷店
⭕️立呑み晩杯屋 五反田東口店
⭕️立呑み晩杯屋 飯田橋東口店
⭕️立呑み晩杯屋 新丸子店
⭕️大衆酒場晩杯屋 秋葉原店
⭕️大衆酒場晩杯屋 蒲田西口店
⭕️立呑み晩杯屋 川崎店
⭕️立呑み晩杯屋 町田109店
⭕️大衆酒場晩杯屋北関東ファンデス上野店
⭕️大衆酒場晩杯屋 下北沢店
⭕️立呑み晩杯屋 八王子店
⭕️立呑み晩杯屋 溝ノ口店
⭕️立呑み晩杯屋 中延店
⭕️立呑み晩杯屋 京成町屋店
⭕️立呑み晩杯屋 野方店
⭕️立呑み晩杯屋 東中野店
⭕️立呑み晩杯屋 新宿思い出横丁店
⭕️大衆酒場晩杯屋 四ツ谷しんみち通り店
⭕️立呑み晩杯屋 池袋東口店
⭕️大衆酒場晩杯屋 亀戸東口店
⭕️立呑み晩杯屋 中板橋店
⭕️立呑み晩杯屋 大塚南口店
⭕️大衆酒場晩杯屋 亀有北口店
⭕️立呑み晩杯屋 鶴見西口店
⭕️立呑み晩杯屋 武蔵新城店
⭕️立呑み晩杯屋 雑色店
⭕️立呑み晩杯屋 新橋SL広場店
⭕️立呑み晩杯屋 十条店
⭕️立呑み晩杯屋 小岩南口店
⭕️晩杯屋 武蔵小山駅前店

【閉店】
⭕️晩杯屋 武蔵小山旧本店
⭕️晩杯屋 水道橋店
⭕️晩杯屋 保谷店
晩杯屋 学芸大学店
やきとり晩杯屋 祐天寺店

※閉店した学芸大学店と祐天寺店。
タイムマシンでもない限り行けないのが悔やまれる。

晩杯Yearだった2019年。
全店舗制覇できた事で達成感は半端ない♪

2020年は何をテーマにしようかな?


musakoyaekimae (2)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
焼きとり・串焼き かめや 池袋/お○んこランキング

秋の呑まれる会は池袋が舞台。
池袋は朝から飲める店がたくさんあるから幹事は楽チンだ。
幹事さんが選んだのは駅から程近い昼間っから飲める居酒屋。

■焼きとり・串焼き かめや
kameyaike (1)

オープンする時間を待って入店。
予約席に案内されると、続々と昼飲み族が入ってきた。
若女子3人組、おっさんの集団、若いカップル。
家族連れ+外国人(美女)、1人飲みの中年…etc

へぇ~、昼から飲む人って意外と多いんだね。
店内を見渡すと普通の居酒屋の姿がそこにある。
しかし、窓の外を見ると太陽が燦々と光を放っている。
昼から飲める喜びを感じながら…

kameyaike (20)

カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり昼酒は旨いねぇ。
さぁ昼めし代わりにドンドン注文しよう。

kameyaike (16)

◆タン(2本)¥350
◆ニラ巻(2本)¥350
◆つくね(2本)¥350
◆ピー肉(2本)¥350
◆ささみ梅(2本)¥450
◆椎茸肉詰(2本)¥450
◆ミニトマト巻(2本)¥400

kameyaike (12)

kameyaike (19)

串焼きは2本縛り。
1番安い串で1本辺りでは175円の計算。
若干高い気がするけど、サイズや味、立地条件などを考えるとまあまあかな。
焼き鳥に辛い味噌を着けて食べるとかなり旨くなる。

◆枝豆¥400

◆まぐろぶつ¥450
kameyaike (15)

◆あたりめ¥450
kameyaike (22)

◆ピリ辛餃子¥450
kameyaike (11)

◆冷やしトマト¥350
kameyaike (7)

晩杯屋に行き過ぎて感覚が麻痺しちゃっているのか?
実際の料理と値段を比べるとかなり高く感じる。
立地条件を考えてもコスパはあまりよくないと思う。
普通の居酒屋で1人5000円を越えたのは久しぶりだ。

◆おしんこ¥300
kameyaike (5)

先日テレビで「好きなお○んこランキング」というのをやっていた。

1位…たくあん
2位…キュウリ
3位…柴漬け
4位…白菜
5位…野沢菜

柴漬けってそんなにメジャーだったっけ?
梅干しが漬物の部類に入るなら、柴漬けより梅干しの方がメジャーだと思うんだけどな。
※オイラの回りは芝漬け(ゴルフ三昧)の人が多い

酔っ払って店を出ると太陽が燦々と輝いていてメッチャ眩しい。
さぁ、今日は始まったばかりだ。

「次、行ってみよ~!」


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

誕生日会を企画して頂き、ソワソワしながら新宿へ…
主役は緊張するので2軒ハシゴしてから本番の店に向かった。

■ドイツビアホール ツムビアホフ 新宿店
ZUM (1)


エレベーターを降りると目の前にはメッチャ広いビアホールが!
それもそのはず。
ここは世界最大、世界一有名なビアホールでもあるドイツミュンヘンの「ホフブロイハウス」を再現したビアホール。
なんと140名も収容出来るそうだ。

女性スタッフが着ているドイツの民族衣装は艶やかで胸元がセクシーに開いている。
幹事さんが選んだのは、樽生ビール全種含む50種超3時間飲み放題&名物ローストチキン含む9品の豪華コース料理。

【秋の超得コース】¥5000
・ドイツハム3種の盛り合わせ
シュバルツバルターシンケン
ビアヴルスト
アイスバインハム
・季節野菜のサラダ
・ハート型のドイツパン「プレッツェル」
・本場ベルリン仕立ての「カリーヴルスト」
・「肉汁溢れるローストチキン」
付け合わせ 皮付きフライドポテト
・もちもちドイツ生パスタシュペッツェレ、日替わりソース

ZUM (6)

ドイツの生ビールが飲み放題とは嬉しいね。

ZUM (19)


生ビールdeカンパ~イ♪
プハァ~、うめえ。
バイエルンの「ホフブロイ ヴァイスビア」は白ビールなので苦味が少なくフルーティー。
あんまり好きな味じゃないけどガブガブいけちゃうタイプだ。

ZUM (3)


ZUM (2)


ZUM (21)



ZUM (7)

焼き立てのプレッツェル、表面はパリッと香ばしく中はモチモチ。
ほのかなしょっぱさが噛むほどに味わい深くなっていく。
そんな中、特に旨かったのがパリッパリに焼かれたローストチキン。
目の前に届いた丸鶏を民族衣装のお姉さんが手際よく捌いてくれる。
捌く時、前かがみになるのでおっぱいが半分ぐらい見える。
※半分見えるなら片方全部の方がありがたい。

ZUM (13)


ZUM (14)


ビール好きなのでドイツのビアホールは死ぬまでに一度は行ってみたい場所。
その雰囲気が味わえるかと思ったけど…
140人収容の広い店内に客はまばら。
ここはドイツじゃないんだから、100人以上でワイワイ盛り上がるのは日本人には向いてないのかもね。

ZUM (10)


宴もたけなわとなった頃…
スタッフから花火がバチバチと輝くプレートが届けられた。
知らない内に企画してくれていたフォロワーさん逹、ありがとう♪

ZUM (22)

プレートの写真を見ると「ぽぱいさん お誕日 おめでとう」と書かれている。
お誕日はご愛嬌w

61才かぁ…
過去の自分を対象にすると「もう61才」
未来の自分からしてみたら「まだ61才」

「もう」でも「まだ」でもどっちでもいい、その人の考え方次第だ。
誕生日当日。
61年前に苦しい思いをして生んでくれた母親の位牌に手を合わせた。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
海の家 あそなる~ 学芸大学/みんなで学大盛上げNight!vol.1

「第16回 学大はしご酒祭り」に行ってきた。
東急東横線学芸大学駅周辺の活性化を目的としたグルメイベントで…
3枚綴りのチケット(前売3300円、当日3900円)を購入すれば3軒はしご酒を楽しむ事ができる。
加盟店(約50店舗)は「はしご酒祭り特別メニュー」が用意されている。

幹事さんが前売り券を購入してくれていたので1軒あたり1100円で楽しめる計算だ。
50店舗もあると迷っちゃうけど、予めLINEで行く店を打ち合わせていた。

で当日。
学芸大の改札前で待ち合わせ、最初の店に入った…

■海の家 あそなる~
asonaru (2)


こちらの「はしご酒限定メニュー」は…
・お好きなドリンク2杯
・選べる3点盛り(17品目からお好みで!)

店内は「海の家」といった雰囲気…
ではないが、メニューを拝見すると沖縄料理が主体のお店。
そんな中、「くそーめんちゃんぷる」というメニューがあった。

asonaru (7)

こりゃ頼むしかないぞ!
と思ったら「く」じゃなくて「<」(かっこ)だった。

4人でチケットを出しあってファーストドリンクをオーダー。

asonaru (4)

asonaru (9)

カンパ~イ♪
さぁ、ツマミは何を頼むのかな?
はしご酒をやっていると人間の性(さが)があからさまに見えてくる。

A.食べたい料理を頼む人
B.何がなんでも1番高い料理を頼む人
C. 好きな料理の中からなるべく高いものを頼む人
D.みんなの意見に合わせる人

オイラはCタイプだけどRちゃんはBタイプを貫いている(笑)
大概どの店でも支払った金額(1100円)以上、飲み食い出来るけど、
頼み方によっては2000円分ぐらいになる店もあるので嬉しくなる。

◆<そーめんちゃんぷる>
クソー、そーめんちゃんぷるうめーぜ♪

asonaru (17)

asonaru (18)


◆スパムエッグ
玉子は目玉焼きとスクランブルが選べる。
シェアするのでスクランブルエッグにしてもらった。

asonaru (10)


◆餃子
凄い羽根付き!
このまま空を飛んで行きそうだ。

asonaru (13)


◆ポテトサラダ
手作り感満載、好きな味わいのポテサラ。

◆ミミガー(ゴマ油)

◆もずく
海藻を食べても発毛効果は無いそうだけど…
1番効果的なのは、もずくを頭に乗せればいいんだって。

asonaru (14)


海ぶどうが時化の関係で仕入れ出来なかった事が残念だったけど、料理もおいしく楽しめた。

さぁ、はしご酒の人逹が続々と入って来たので席を譲ろう。
生ビールを2杯飲みホロ酔い気分で次の店に向かった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
酒肴 新屋敷 高田馬場/ジビエ鍋(穴熊)

いつものメンバーと定例の飲み会。
寒くなって来たのでジビエ鍋(穴熊)を食べるとの事。
えっ、アナグマ(゜O゜;)!?
ビクビクしながら店に向かった。

■酒肴 新屋敷
arayashiki2 (1)

木造家屋を改装した落ち着いた雰囲気の店。
店に入り予約名を告げると2階に案内された。
階段を上ると宴会用の席がセッティングされている、どうやら貸切のようだ。
2階は初めてだけど親戚の家に来たみたいな良い雰囲気。

arayashiki2 (2)


この日は飲み放題付きのコース料理を予約してくれていた。
ビールは席の後ろにある冷蔵庫からセルフで取り出し飲み放題。
とりあえず生ビールを注文すると泡に何やら絵が描いてある!
と思ったら、見たことある人の顔だったw

arayashiki2 (9)


カンパ~イ♪
さぁ、次々と料理が運ばれて来るよ~。

【穴熊コース(?)¥6000】
・前菜
阿部豆腐・食用菊のお浸し・ゴーヤ旨漬け
素材の美味しさを生かしているので味つけは控え目、どの料理も滋味深い味わい。

arayashiki2 (10)


・刺身
本マグロとスズキ
スズキの身に光る鮮やかな緑色が見事、新鮮さが伝わってくる。

arayashiki2 (14)


・アジフライ
口に入れるとそのまま溶けてしまいそうな柔らかさ。
衣も鯵も本当にフワフワしている。

arayashiki2 (30)


・牡蠣フライ
牡蠣フライは得意じゃないけど、ここの牡蠣フライなら不思議とおいしく食べられる。

arayashiki2 (32)


・穴熊鍋
グツグツという音、立ち昇る湯気。
出汁の匂いが幸せと笑顔を連れて来る。
駄菓子菓子!
アナグマというのが気になってしょうがない。
肉も見た事が無いような雰囲気だ。
おそるおそる食べてみると…
甘めの出汁がたっぷり染み込んでいるので普通に食べる事ができた。
アナグマって言われなければパクパクいけちゃうやつだ。

arayashiki2 (27)

arayashiki2 (23)

arayashiki2 (35)


やっぱり寒い時期は鍋に限るね。
熱々の鍋を頬張りながら熱燗をキューっと引っ掛ける。
身も心も芯から温まるよ。
ごちそうさま~。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
四文屋阿佐ヶ谷店/フィギュア撮りもいいね♪

今回のラグビーワールドカップがきっかけで、阿佐ヶ谷在住のレビュアーさん(アサガヤン)と阿佐ヶ谷で飲む事になった。

日程が決まると、おすすめ店のリストをLINE で送ってきてくれた。
そんな中。
コンプリートは狙ってないけど四文屋の在庫を増やしたい為、四文屋阿佐ヶ谷店で待ち合わせする事にした。

■四文屋阿佐ヶ谷店
shimonyaasagaya (1)

阿佐ヶ谷スターロードの高架線側と1本裏の通り。
四文屋は2ヶ所に入口があるけれど、外観写真を撮るなら裏通り側がお勧めだ。


shimonyaasagaya (3)

高架線側で待機していると若女子がやって来た。
肝心のアサガヤンは30分ほど遅れるそうなので、とっくに阿佐ヶ谷入りしていたバネちゃんと2人で入店。


shimonyaasagaya (8)

2階席に案内されると貸し切り状態だ。

shimonyaasagaya (15)

カンパ~イ♪
少しだけ四文屋の講釈を垂れた後、ツマミを注文。

shimonyaasagaya (9)

◆焼きとん各種¥100

◆ニンニクの芽¥100

◆もつ煮込み¥350

◆大根酢正油¥100

◆冷製三点盛(小)¥300

shimonyaasagaya (10)

ドリンクやフードと一緒にミミッキュを写すバネちゃん。
何度もレビュー写真で見ているけど本物を目の当たりにするのは初めて。
ミミッキュがどんなポケモンなのかを教えて貰ったら、妙に愛着が湧いていた。

shimonyaasagaya (13)


shimonyaasagaya (7)


shimonyaasagaya (14)

ミミッキュを貸して貰ってパチリ…
おっ、これは中々楽しいね。
オイラもオリジナルキャラを持ち歩こうかな?

アサガヤンが到着したところで八海山を注文…
今宵も泥酔街道まっしぐらだなぁ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
TAPAS桜台 桜台/みんなが笑顔になれる店♪

いつものメンバーと定例会。
毎年11月になると幹事さんから「どこの店に行きたい?」とLINEが届く。
なぜなら誕生月だからだ。
1番行きたい店を返信したところ、そこに決まった。

■TAPAS桜台
みんなでTAPASに集まるのは1年ぶり。
去年はここで還暦パーリーをやってもらった。
あれからもう1年か~。
月日が経つのは年々早くなってる気がする。
それは本当のようで、先日の飲み会でもそんな話になった。

「もう12月かぁ、小学校時代の夏休みと今の1年と同じぐらいの長さに感じるよ」と言ったところ。

ある有識者から…
「年齢+km」のスピードで時は流れていると言われ、妙に納得してしまった。
そりゃ時速61㎞で人生が進んでいたら早いわな。

TAPA (7)

カンパ~イ♪
プハァ~、桜台ハイボールはさっぱりして旨いねぇ。
どんな料理にも合う魔法のドリンクだ。

今日の料理は店長にお任せ。
次々と和洋折衷タパスが運ばれてくる。

TAPA (3)

◆焼き肉
◆燻製チーズ
◆スパゲティサラダ
◆ビーフシチュー

TAPA (4)


◆烏賊の甘辛&オクラ

TAPA (8)


◆炊き込みご飯…etc

TAPA (6)

相変わらずどの料理もおいしいね。
桜台ハイボールをカパカパ飲みながら楽しいひととき(誕生日パーリー含む)を過ごさせて貰った。

さぁ、61kmのスピードで師走に突入だ!


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
居酒屋 よりみち 西ヶ原/ちょっと寄り道して行くか

初めて降りたJR上中里駅。
「立ち飲みいこい」で喉を潤した後はBMしていた河童軒に行こう!

と思っていたんだけど。
店に着いたら看板の灯りが消えている。
なんと、定休日。
※食べログるの忘れてた…

仕方がないので次の候補店にGO!
というか上中里は候補になる店が極めて少ない。
それもそのはず。

・上中里は乗降車人数が京浜東北線内で一番少ない駅。

・上中里は東京23区のJR駅の中では越中島駅に次いで2番目に利用客数が少ない駅。

確かに駅前はメッチャ暗かったし、本郷通りに向かう道も街灯が少なく暗い夜道だった。

■居酒屋 よりみち
yoromichi (25)


JR上中里駅より地下鉄南北線の西ヶ原駅の方が近い。
小上がりに案内されたところでメニューを拝見。
バリエーション豊富で魅力的な料理の数々、これは楽しみだ。

カンパ~イ♪
yoromichi (9)


◆豆腐サラダ¥550
しっかり野菜も摂りましょう。
豆腐と胡麻ドレッシングって合うよね~。

yoromichi (14)


◆イカいろり焼¥480
食べた瞬間、イカの芳醇な香りと旨みが口の中に広がる。

yoromichi (15)


◆大山鶏の焼き鳥
旨みがギュッと詰まったジューシーな焼き鳥、さすが大山鶏といった味わいだ。

yoromichi (17)


◆大山鶏レバ¥180

◆納豆オムレツ¥480
刻み海苔がトッピングされたオムレツは珍しい、中身が納豆だからだね。

yoromichi (24)


◆焼そば¥580
焼きそばから漂ってくるソースの香りが堪らない。
紅生姜と青海苔がトッピングされてビジュアル満点、目玉焼きが良い仕事をしてるねぇ。

yoromichi (21)

yoromichi (23)

地元民に愛される温かみのある酒場。
オープンして何年も経っているのに誰もレビューを書いてない。
中野区ではあり得ない事だけど、中野区以外の地域では当たり前なのかな?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
四文屋なん八 下北沢店/金宮 梅割 酔っ払い

食べログをやっているとコメントがきっかけで飲みに行く事が多々ある。

例えば…
誰かが良さげなお店をレビューした際。
「そのお店、行ってみたいです」というコメントをよく見かける。

そのコメントのやり取りの中で「じゃあ一緒に行きましょうか?」という流れになる。

今回もそのパターンだ。
でもね。
ナンパ目的のレビュアーがいるので気をつけた方がいい。
逆に誘う側も相手の素性も分からないまま、あっさり誘うのもどうかと思う。

今回は何度もお会いしてお互いに素性が分かっている者同士なので全然OK。
二人して晩杯屋でZEROをして本命の店にやって来た。

■四文屋なん八 下北沢店
23953


四文屋下北沢店ではない。
正式には「なん八(ぱち)」という、四文屋の中では変わった店名だ。
※ナンパ師とは無関係

ほぼ満席だったけど、運がいい事にテーブル席が空いていた。
四文屋バージンだった彼女がデビューした瞬間を見届け席に着いた。
本当はホッピーを飲みたい所だけど…
四文屋グループでホッピーを扱っている店は4.95%(ぽぱい調べ)なので瓶ビールを注文。

23950

カンパ~イ♪
さぁ~、好きな料理を頼んで下さい。
まずはメインの焼きとんから…

◆焼きとん各種¥100
・アゴ
・タン
・カシラ
・レバねぎ塩
四文屋の焼きトンはマニアも唸る逸品。
ここのタレはちょい辛で丁度いい味わいだ。

23944

23943

24305


◆ポテサラ¥200
メニュー名がポテサラは珍しい。

23946


◆煮込み豆腐¥350
味つけはオーソドックスなれどコクのある味つけで旨い煮込みだ。

23942


◆大根酢醤油¥100
焼きとんで脂っこくなった口を爽やかにリセットしてくれる逸品。
紅生姜が良い仕事をしている。

◆豚レバ冷製¥200
冷静に考えても食べたくない。

23947


焼きとんを始めどの料理も安定の四文屋テイスト。
調子が出て来たところで禁断の金宮梅割¥350を注文。
25度の金宮焼酎(ストレート)に梅のエキスをドバッと垂らしたドリンクだ。
これを飲んで記憶を無くした事は数知れない…
今回もこれが原因なのか、ほとんど記憶がない。

23949

この後、豪徳寺の四文屋に引きずられて行ったようだ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

学生時代の友人逹と少し早めの忘年会をやる事になった。
集まれる日にちだけ決めたら後は幹事にお任せ。

後日、幹事さんからLINEで詳細が送られてきた。
内容を見ると…
なんと店は中野じゃないか!
メッチャ嬉しい♪
中野だったら直ぐに行けるぞ。
当日、てくてく歩いて中野駅の南口側へ…
大勝軒手前の脇道を進むと指定された店を発見。

■福島郷土料理 居酒屋なべちゃん
nabecyan (1)


店に入ると明るく威勢のいい挨拶。
予約名を告げると席まで案内された。
全員が揃ったところでプチ忘年会の始まり。

カンパ~イ♪
プハァ~、プレモルは旨いねぇ。
幹事さんが選んだコースは…

nabecyan (11)

◆宴会4000円プラン(料理6品&2時間飲み放題付き)

・特製サラダ(自家製ドレッシング)
基本のベジファースト。
最初に野菜を食べるだけ、食事の内容を変えなくても手軽にダイエットできる(かもしれない)。

nabecyan (6)


・朝〆ササミのたたき
こりゃ旨そうな盛りつけだね。
ササミは見るからに新鮮で光り輝いている。
旨み際立つ会津地鶏の生き生きとした味に大満足。

nabecyan (8)


・大好評!中野1の馬~いユッケ
とっても柔らかな馬肉は濃厚な黄身とタレの味とベストマッチ。
臭みやクセは皆無、まったりとした味わいでビールが進む。

nabecyan (10)


・若鶏のステーキ~自家製シャリアピンソース~
香ばしく焼かれた会津地鶏はふっくらジューシー。
シャリアピンソースとの相性はバッチリだ。

nabecyan (13)


生ビールを3杯飲んで調子が出てきたところで日本酒にシフトしよう。
酒は福島を代表とする栄川の辛口。
スッキリとした喉越しキレのある酒だ。

nabecyan (24)


・自家製つみれの福島芋煮鍋
なべちゃんに来たからには鍋ちゃんを食べないとね。
大きな鶏つくねとエゴマ豚がたっぷり入った芋煮鍋。
しばらくするとグツグツと音を立て煮たってきた。
湯気から旨そうな出汁の匂いが漂ってくる。
先ずはとんすいに鶏つくねをよそってパクリ

nabecyan (20)

うんめぇぇ~♪
滋味豊かな出汁のコクと味噌の風味。
具材にスープの旨みがしっかり染み込んでいる。

寒い夜は鍋を頬張り熱燗をキューっと引っ掛ける。
身も心も芯から温まるよ。

・〆の田舎うどん
鍋の具材を平らげたら〆のうどんを投入。
かなり太いうどんだね、これも福島の特徴なのかな?

nabecyan (27)

nabecyan (32)

ブヒ~喰ったくった!
ボリュームたっぷりの料理で腹パンになったよ。

幹事さんに「オイラに敬意を表して中野に決めたのかな?」と聞いたら…

「この店 一度利用した事があるけど、凄く良かったんだよ」との事。

あ、そういった理由だったのね…

次々と入ってくる予約客。
料理の美味しさはもちろんの事、スタッフの心地良い接客も人気の一つなんだろうね。
確かにこの店は「また来たい!」 という気持ちにさせてくれる店だ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
きんちゃん家 錦糸町店/近所にあったらサイコーな酒場♪

今宵は久々に錦糸町で飲み会。
思っていたより着いてしまったので軽くZEROでもしようかな?

(x_x;)☆\( ̄ ̄*)バシッ!
ウソつけ!
錦糸町でBMしてた店に行く為だろ~!

■きんちゃん家 錦糸町店
kincyanchi (2)


「い~らっしゃいませ~!」

「いらっしゃいませ~!」

「らっしゃ~い!」

入った瞬間、大きな掛け声で迎えられた。
ZEROなのでドリンクはホッピーをオーダー。
こういった場合ヘタに瓶ビールを頼んでしまうと…
フードの提供具合によりビールを2本目に突入せざるを得ないリスクがある。
ホッピーなら調節が可能だし安上がりだ。

kincyanchi (12)


1人deカンパ~イ♪
さっそくメニューを拝見。
この店の名物は10円の刺身(日替り)と50円の焼き鳥。
好きな刺身だったら嬉しいな、と思ったら本日の10円は「きびなご」だった(酢みそは少しビミョー)

kincyanchi (16)


可愛らしい女性スタッフに注文すると…

「オーダー入ります!」

「はいよ~!」

大きな声が店内に轟く。
なんとも活気のある店じゃないか。

◆きびなご酢みそ¥10
kincyanchi (14)


◆ねぎま¥50

◆まぬけ¥50

◆ししとう¥50

◆じゃがいも¥50

◆豚カシラ¥90

◆トマト肉巻き¥90

◆ピーマンチーズ¥90


kincyanchi (19)

10円の刺身も50円~の串焼きもコスパは抜群。
味も悪くない。
ホッピーとの相性もよくグビッと飲み干しナカをオーダー。

「ドリンク入ります!」

「はいよ~!」

「ナカ一丁!」

「ナカ一丁!」

威勢のいい接客。
「お値段以上、きんちゃん家」というキャッチコピーの通り、かなりリーズナブルな酒場だった。

ところで、「まぬけ」は「ねぎま」のネギ抜きと書かれていて「もも肉焼き」が届いた。
どこかの酒場でも「まぬけ」を頼んだ事があるけど、そこでは「ネギ焼き」だった。

う~ん。
本当の「まぬけ」はどっちが正解なんだろう?
まぬけなオイラが考えても分からないや(^_^;A


kincyanchi (7)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

友人と大宮で飲む事になった。
それなら大宮に住んでいる友達も誘っちゃおう。
てなワケで今宵は3人でしっぽり飲む事に…

■焼鳥唐揚ハイボール 大宮店
yakikara (27)


大宮駅東口から徒歩2分、WestSideという路地の中程にある鶏料理店。
池袋店(本店)に何度か行った事があるけど、店名の通り焼き鳥と唐揚げとハイボールが絶品だったので楽しみだ♪

この日は飲み放題(2時間)¥1500にして貰い、料理は店長にお任せ。
苦手な食べ物を聞かれたので「国(レバノン)の法律でレバーを食べてはいけないのです」と伝えた。

yakikara (1)


カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。
飲み放題なのでガバガバ飲んじゃお。

「すいませ~ん、生ビールお代わりお願いします」

◆お通し¥500
・大根おろし
・鶏白湯スープ
・わさび枝豆

yakikara (6)


一般のお客さんには特製レバーパテ&バゲットなんだけど、レバノン人は山葵枝豆に変更可。
鶏のスープは濃厚で滋味深い味わい。
大根おろしには自家製出汁醤油。
脂っこい焼き鳥の箸休めにはピッタリ。

◆レバーのコンフィー¥600
低温調理したレバーに2週間かけて作ったポン酢をかけたもの。
店長によるとあん肝のレバー版との事。
友達は旨いうまいと言いながら食べている。

◆クリームチーズチンジャ¥600
鱈の内蔵のキムチ、クリームチーズでまろやかに仕上がっている。

yakikara (7)


◆焼き物
注文を受けてから串打ち、焼き台前なので焼いてる様子がよく見える。
慣れた手つきで串を回す店長。

yakikara (20)

串をひっくり返す度に肉から脂が滴り落ち、ジュッと言って灰が舞い上がる。
バランスよく肉を刺さないと、クルッと回ってしまい焼きむらが出来るそうだ。

yakikara (8)

yakikara (10)

・皮¥180
・レバー¥180
・ささみ¥180
・ぼんじり¥180
・ちょうちん¥200

yakikara (13)

どの焼き鳥も大ぶりでプリッとした食感。
たっぷりの肉汁が口の中に広がって至高のうまさだ。
稀少部位のちょうちん、大宮で提供してる店はここだけかもしれないと友達が言っていた。

yakikara (16)


◆叩きキュウリのサラダ¥600
塩麹で和えたキュウリ。
脂っぽくなった口の中を茗荷の香りがさっぱりリセットしてくれる。

yakikara (9)


◆唐揚げ(醤油)¥580
長年飲食に携わって来た店長の自慢の一品。
この唐揚げは天ぷらの料理法で仕上げているそうだ。
「揚げて火を入れるよりも、衣に水分を閉じ込めて水分を循環させる揚げ蒸ししております。二度揚げし丁寧に火入れしています」と店長。
さっそく食べてみると…
うんめぇぇ~♪
パリッと揚げたての衣、ふっくら柔らかな身からジューシーな旨みが滲み出てくる。
こんなにしっとりしたヴアツい唐揚げは初めてかも。

yakikara (23)


焼き鳥も唐揚げも旨いと思ったら。
厳選された朝挽きの丸鶏を店内で捌いているそうだ。
そりゃ~手間はかかるけど新鮮で旨いワケだね。

yakikara (24)


コチラの二大名物(焼鳥&唐揚)と強炭酸のハイボールを堪能できて大満足。
何よりも、さりげない気遣いが感じられる店長の接客が素晴らしかった。

この日せっかく大宮まで来たんだから、もう1軒行こうと思っていたんだけど…
常圧の麦焼酎「宝泉坊」が旨すぎて何杯もロックで飲んでしまった。
そしたらヘベレケ…
フラフラしながら湘南新宿ラインに乗り込んだのであった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
大衆酒場 七星 関内/野毛ハシゴツアー(5軒目)

昼から飲んでる野毛ハシゴツアー。
もはや5軒目ともなると覚えて無いのが正直な所。
でもね、せっかく連れてって貰った店だし写真はあるし…
レビューしなかったらみんなに悪いもんね。
夜になりあちこちに灯る赤提灯がいい感じ♪
この街は夜の景色がサイコーだ。

■大衆酒場 七星
nanahoshi (12)

ピエロさんのレビューを読んで行ってみたいと思っていた店。
野毛だと思っていたらここは伊勢佐木町なんだって。
若い店長が接客、明るく爽やかで良い感じだ。

nanahoshi (18)

各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

◆カシラ(塩)¥87
nanahoshi (22)


◆豚バラ(塩)¥137
nanahoshi (24)


◆赤ウィンナー¥117
nanahoshi (20)


◆タン先ステーキ2x¥514
nanahoshi (29)


◆ハラミポン酢¥277
nanahoshi (26)

 
コチラのお店はベイスターズ推しのようで、店内には関連グッズが飾られモニターではベイスターズの試合が放映されている。

nanahoshi (17)

いやぁ~。
最後はあんまり覚えてないけれど、この日はよく飲みよく食べたね~。
楽しかった野毛ハシゴツアーもここで終了。
同じ趣味を持つ人達とのオフ会。
利害関係が無いので本音を語り合う事が出来る。
笑いの絶えない楽しい半日を過ごす事ができた。
また同じメンバーで飲みに行きたいなぁ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

今宵は新橋でデート。
少し遅れるという連絡が入ったので先に入っていよう。
彼女が予約してくれたのはSL広場から歩いて1分ぐらいの好立地。

■肉バルミート 吉田 新橋駅前店
yoshida (1)

肉好きなオイラの為に肉料理主体の店をチョイスしてくれたようだ。
店に入り予約名を告げるとカーテンで仕切られたテーブル席に案内された。
プライベートが確保された半個室、デートにはピッタリのシチュエーション。

yoshida (14)

1人deカンパ~イ♪
彼女が来るまで先に始めていよう。
チーズとポテトをこよなく愛する彼女。
さぞかしお腹も空いているいる事だろう。
席に着いたらすぐに食べられるよう、チーズとポテト料理を主体に頼んでおく事に…


◆ポテトフライ(プレーン)¥580

yoshida (26)


◆厳選チーズ3種の盛り合わせ¥920

◆チーズinハンバーグ¥1180

yoshida (15)


◆カマンベールチーズのアヒージョ¥1050+バケット5枚¥250

yoshida (19)


少しだけ遅れて来た彼女。
「おいし~い♪」と言いながら料理を食べている。
オイラのチョイスはバッチリだったようで嬉しいな。
チーズに合わせて白ワインをオーダー。
エレガントな風味のソーヴィニョンブランとチーズのマリアージュ。
続いて「ピザが食べたい」と言うのでメニューを見るとシカゴピザがあるじゃないか。
噂には聞いていたけど扱っている店に初めて遭遇した。

◆シカゴピザ¥2500
アメリカ・シカゴ発のB級グルメ。
SNSを中心に日本でも話題になっている。
yoshida (28)

ヴアツい生地で作られた深い皿の中に濃厚なチーズがたっぷり入ったピザ。
チーズフォンデュの容器が食べられるピザ生地といったイメージ。
一般的なピザとは形が全然違うのでインパクト抜群だ。
目の前にある大量のポテトフライ、バゲット等をディップして食べるとチーズフォンデュも楽しめる♪

yoshida (36)


耳をちぎってチーズに着けて食べるのもOK。
カットすると中からとろりとチーズが溶け出す、チーズ好きにはたまらない贅沢な逸品だ。
このシカゴピザ、想像以上にボリュームがあって胃腸のキャパ超え寸前…
食べようと思っていた名物の「肉鍋ビッグマウンテン」は次回のお楽しみ。

その後、二人は新橋の闇夜に消えて行くのであった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
きど藤 高円寺/安くて旨くて穏やかな接客

2013年4月に初訪問
その日の接客にカチンと来て二度と行くもんか!と思っていた店。

あれからから6年半。
飲み会のお誘いを受け高円寺の「中通り商店街」を進む…
IMG_0612

角を曲がり路地に入るとカップルが店頭に立っていた。
どうやら“きど姫”の到着を待っているようだ。
しばらく3人で待っているとド酔っ払い男を引き連れ、きど姫登場。
慣れた手つきで右側の扉を開け中に入った。

■きど藤
IMG_0613


隣の店舗も増設したようで、真ん中をぶち抜き倍の広さになっていた。
雰囲気は悪くない。
1番奥の立ち飲みテーブルを囲んで…

IMG_0617


カンパ~イ♪
ビールは安定のサッポロラガー、熱処理してない重厚な味わいだ。
オーダーはきど姫にお任せ。
しばらくすると鶏ユッケが人数分届いた。

◆鶏ユッケ
これメッチャ旨い♪
腹も減っていたのであっという間にペロリ。
「ここの鶏ユッケ旨いな~♪」と言ったら、2人の女性から「良かったらこれも食べて(うふっ♪)」と言われた。
それはかたじけない。
両手に鶏ユッケ、ありがたく頂戴した。

IMG_0621


◆マグロ刺し
晩杯屋では必ず頼む事にしているマグロ刺し。
こちらの品質も気になるところ。
見た目も味も悪くない、仕入れ先は一緒なのだろうか?

IMG_0624


◆チーカリ
晩杯屋と同じ味わい。

IMG_0629


◆レバー

◆ニラ玉
どんなニラ玉が届くのかな?
オイラはオムレツタイプ、ま○ま○ちゃんはニラ玉炒めと予想していた。
すると…
メッチャ珍しい(韮ユッケタイプ)のニラ玉が届いた。
黄身を崩してパクリ?
鶏ユッケと似た味わい、ねっとりとしてして旨いね。

IMG_0631


ド酔っ払いの人が同じ話を繰り返し始めたので別の店に行く事に。

わずかな時間だったけど、穏やかな接客でとても気持ちよく過ごす事ができた。
安くて旨くて穏やかな接客、サイコーじゃないか♪

6年半経って(お互いに)角が取れて丸くなったのか?
それとも“きど姫”と一緒だったからかな?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
立ち飲みいこい 上中里店/祝!いこいコンプリート♪

赤羽に2店舗ある“立ち飲み いこい”
東京の飲ん兵衛であれば誰もが知っている飲み屋だ。
ひょっとしたら赤羽で1番知名度の高い飲食店かもしれない。
そんな“いこい”にいた大将が独立、上中里に“いこい”を出店したという情報が飛び込んできた。

その話を聞いた瞬間、コンプリートマニアの心に火が点いた。
後日、有志と共に行ってみる事に…

■立ち飲みいこい 上中里店
ikoikaminakazato (2)

初めて降りるJR上中里駅。
改札を出ると店は目の前にあった。
すでにメンバーが飲んでいるのが見える。
ソッコー店に入って生ビールをオーダー。

ikoikaminakazato (5)


カンパ~イ♪
プハァ~、この季節は生ビールが旨いねぇ(一年中言ってる?)
こじんまりとして変則的な造りの店内。
隣の部屋にも(立ち飲み)テーブルがあると思ったら、そこは外だったw

ikoikaminakazato (10)

お店のスタッフも感じが良くて好印象。
隣のお客さんと和気あいあいと話せるアットホームな雰囲気だ。
エアコンは効いてるもののドアや窓は開けっ放しなので暑くてしょうがない。
飲んでる途中で蚊取り線香の香りが漂ってくる。

ikoikaminakazato (16)


◆マグロぬた¥150
ぬたは大人の味わい。
何でぬたって言うのだろう?
ぬたっとしてるからかな?

◆鯵さしみ¥150
オススメとあって新鮮な鯵だ、これで150円ってコスパ良すぎでしょ。

ikoikaminakazato (3)


◆つぶ貝刺し¥180
コリッとした食感がいいね、最近好きになってきた。

ikoikaminakazato (13)


◆ポテトサラダ¥110
ジャガイモの食感が残る手作りポテトサラダ、ボリュームも満点だ。
スーパーより安いのでは?

ikoikaminakazato (11)


◆ブタバラ (にんにく)¥220
しっかりした噛み応えなれど硬いわけではない。
豚バラとニンニクの組み合わせは神だね♪

ikoikaminakazato (14)


◆レバー焼き (タレ) ¥220
かなりヴアツいレバー、食べ応えありそうだ。

ikoikaminakazato (6)


浪花友あれ「いこいコンプリート」を果たすことができた。
赤羽の本店と支店だけ行って満足している“いこいフリーク”のアナタ…

上中里店にも行って3店舗制覇しよう。

ikoikaminakazato (1)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
高円寺麦酒工房 高円寺/クラフトビール応援隊

ビールといったら日本の大手4社(アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー)が提供しているラガーのピルスナータイプが殆どだった。
しかし、1994年の法改正で小規模醸造が可能になりクラフトビールが注目されるようになった。
クラフトビールは主に華やかな香りのエールが造られていて人気が高まっている。
とはいえ…
日本で醸造されているビールの98%は大手4社。
残りはオリオンビールが1%。
そして400社ほどあるクラフトビールメーカーが1%というシェアだ。
こんなに流行っているのに1%(未満)って不思議でしょうがない。

大手ビールメーカーだけにいい思いはさせたくない。
こうなったらクラフトビールをガバガバ飲んでシェアを2%に引き上げようじゃないか!

■高円寺麦酒工房
kouenjimugisyu (1)

自宅を改装してブルワリーとレストランを併設。
開放感のあるテラス席がいい感じ。
ウッディな内装で温かみのある店だ。
ここに6人のクラフトビールLoverが集結。
飲み放題にしてガバガバ飲もう。

kouenjimugisyu (5)


本日はハートランド以外に9種類のクラフトビールとハイボールなど全35種ぐらいが飲み放題。
とりあえずビールは全部制覇しよう。
各自好きなビールをカウンターで注いで貰って…

kouenjimugisyu (14)

カンパ~イ♪
プハァ~、ヘビーIPAはメッチャうめぇ!
サクッと飲み干し次のクラフトビールへ…
フードは女子にお任せ、牛タン女子がいるので牛タンは必須のようだ。

◆牛タン塩焼き¥790

kouenjimugisyu (17)


◆サクサクチーズ¥580

◆塩枝豆¥480

◆野菜スティック¥580

kouenjimugisyu (23)


◆ポテサラ¥680

◆スパイシーチキン¥680

◆アンチョビポテト¥580

kouenjimugisyu (30)


◆オリーブ¥480

◆サイコロステーキ¥1480

kouenjimugisyu (31)


◆Fish and Chips¥680

◆黒毛和牛のコリコリホルモン¥890

◆砂肝とごぼうのフリット¥590

◆ガーリックシュリンプ¥880

kouenjimugisyu (38)


どの料理もおいしいけどボリューム不足。
もう少し量があればいいんだけどね。

久しぶりにお会いした女性レビュアーさんから「珍々豆(ちんちんまめ)」というスナック菓子をお土産で頂いた(写真参照)


kouenjimugisyu (35)


なんとも卑猥な…
いやいや、なんともセクシーな商品名じゃないか。
考えすぎかなぁ?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Green Garden 池袋本店/店長はヤマダ君?

今宵はデートのお誘いを受け池袋へ。
店は彼女が予約してくれていた。
友達からの口コミでデートに相応しい店を教えて貰ったそうだ。
西口交番の前で待ち合わせ、二人で店に向かう。
ネオン街の雑踏を通り抜けた辺りに店はあった。

■Green Garden 池袋本店
IMG_0472


トロピカル的な雰囲気の店内。
予約名を告げると心地よい応対で席まで案内された。
隣の席とはメッシュのカーテンで仕切られたプライベーティンな空間。
お~、このシチュエーションはデートにぴったりだね♪


IMG_0496


朗らかな店長からオススメのドリンクとフードを紹介された。
IMG_0473


メニューを見るとどれも旨そう。
オススメの料理を中心に頼もうじゃないか。

IMG_0477

IMG_0478

カンパ~イ♪
この日は蒸し暑かったので生ビールがメッチャうめぇ。
彼女は店長オススメ、レモンタワー入りのサワーだ。

◆マッシュポテト(お通し)
ベーコンがトッピングされた柔らかポテト、ほんのり温かいのが嬉しい。

IMG_0479


◆大根と水菜のシラスサラダ¥670
シラスたっぷり。
大根と水菜のシャキシャキ感がクセになる。

IMG_0482


◆月見つくねバーグ¥560
ハンバーグのような巨大なつくねに半熟玉子がトッピング。
黄身をトロ~リ崩して頬張れば、柔らかなつくねとタレの味がベストマッチ。

IMG_0485


◆鶏胸肉のしゃぶしゃぶ¥670
旨みが詰まった鶏肉はしっとりジューシー。

IMG_0492


◆お刺身三点盛¥1210
本日の刺身はトロサーモン、帆立、タコの3点。
サーモン好きな彼女は大喜び。
サーモンが苦手なオイラは全部食べて貰ったので助かったε-(´ᗜ`)

IMG_0484


◆希少部位ザブトンのステーキ¥2200
スゲー!
ボリュームたっぷりザブトンだらけ。

IMG_0488

もしも笑点だったら“座布団10枚の豪華賞品”を貰える立場だよ。
レアな焼き加減、キメ細やかなサシが入ったザブトンは柔らかな噛み応え。
ガーリックの効いた自家製シャリアピンソースが良い仕事をしている。
これは非常にコスパに長けているので、ヒンドゥー教じゃない人は頼むべき(ヒンヌー教徒はOK)だ。
※各テーブルにザブトンを運ぶ店長、山田という苗字だったら凄いと思う。

途中、照明が消えたと思ったら…
バチバチ花火のバースデープレートが隣の席に運ばれるのが見えた。
バースデーソングに合わせ各テーブルから手拍子が鳴り響く。
我々も手拍子で祝福、カーテンで仕切られているのにアットホームな雰囲気だ。

落ち着いた空間で食べる美味しい料理。
店長の接客も素晴らしく、とても良い思い出になった。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

飲み放題付きの宴会が始まる1時間前。
アホな二人が丸亀製麺の前で待ち合わせ。

宴会の前にうどんを食べるの?
ノンノン、実はこの丸亀製麺は「30分飲み放題」を実施しているのだ。

■丸亀製麺 新宿文化クイントビル店
marugameshinjuku (1)


店頭には「30分勝負!飲み放題」と書かれたイーゼルが。
飲み放題は平日の17時から21時半まで。
料金はサイドメニューの数によって異なるようだ。

marugameshinjuku (2)


・Aセット¥1000…30分飲み放題+お好きなサイドメニュー3品

・Bセット¥1100…30分飲み放題+お好きなサイドメニュー4品

・Cセット¥1200…30分飲み放題+お好きなサイドメニュー5品

気合いを入れて店に入ったけどルールがよく分からない…
スタッフに「飲み放題なんですけど」と告げると「お好きなものをお取り下さい」と言われた。
ズラリと並ぶサイドメニュー(天ぷら、コロッケ、いなり、おにぎり…etc)
値段は100円~180円。
我々は1番安いAセットにするので、この中から値段は関係なしに3品チョイスできる。

marugameshinjuku (4)

marugameshinjuku (5)


自分の食べたい物を取るか、高い物ばかり選ぶかは自由だ。
オイラは比較的高くて好みの物をチョイス。
そのまま会計に行き1000円支払う。
トレーを席に置いたら生ビールをセルフで注ぎに行こう。
自動サーバーから注がれたキリン一番搾りを持って席に着いた所で…
スタッフがやって来てタイマーのスイッチをON。

marugameshinjuku (12)


marugameshinjuku (11)


カンパ~イ♪
30分1本勝負の始まりだ!

30′00″
29′59″
29′58″
29′57″…

ひゃ~どんどん時間が減っていく。
さっさと飲まないと!

marugameshinjuku (10)


(ゴキュゴキュ!)

プハァ~、仕事帰りの生ビールはサイコーにうめぇ♪
さっさと飲み干し2杯目を注ぎに…

(ゴキュゴキュ!)

巨大なかき揚げに醤油をかけてザクザク…
サクサク衣のかしわ天は柔らかくて旨いねぇ。
回りを見るとサラリーマンやOL、普通のオッサン&おばちゃんが飲み放題をやっている。

3杯目の生ビールを飲みながらおにぎりをパクバク。
この時点で20分が経過。
すると、飲み放題中の若者がスープみたいのを持ってきた。

marugameshinjuku (15)


そうか!
うどん用のつゆとネギ、天かすは食べ放題だ。
さっそくうどんのつゆをお椀に注いで天かす&ネギ攻撃。
あ~、かき揚げは天つゆに浸して食べれば良かったよ。
ザクザクで食べるのに苦労したんだから…

marugameshinjuku (22)

タイマーを見ると残り2分だ。
最後はクロキリのロック。
超満タン(表面張力)まで入れて持ってきた所で…

marugameshinjuku (18)


(ピピピピ…、ピピピピ…、ピピピピ…)
30分経ったようでタイマーが鳴り響いた。

スタッフがやって来て飲み放題終了。
でもご安心を。
時間内に持ってきたドリンクは飲み干すまで居ていいのだ。

marugameshinjuku (20)


目の前には満タンの黒霧島。
アテがないのは寂しいけれど、追加で惣菜や〆のうどんを購入する事も可能だ。

この日チョイスしたサイドメニューは…

・かしわ天¥150
・野菜かきあげ¥130
・おにぎり(鮭)¥140

合計で420円。

飲んだドリンクは…

・生ビール3杯
・黒霧島ロック(超満タン)1杯
・めんつゆ1杯(天かす&ネギだく)

580円でこれだけ飲めたらサイコーでしょ!
30分限りのパラダイス、頑張れば6~7杯はイケると思う。
ひょっとしたら世界で1番コスパ良い30分かも♪

時計を見ると宴会(1次会)の時間が近づいてきた。
クロキリをグビッと一気に飲み干し店を出た。
端っから焼酎をロック(もしくはストレート)で何杯も飲んだとしたら…
本物のセンベロが可能だ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
四文屋 札幌駅前店/四文屋コンプリートへの道…

小樽から電車に揺られ札幌に戻って来また。
札幌では嫁さんと別行動。
なぜなら嫁さんは札幌在住のお友達と会う約束をしているのだ。
自由時間は3時間、まずはBMしていた店で喉を潤わそう…

■四文屋 札幌駅前店
shimonyasapporo (18)


地元、新井薬師(中野区)発祥の酒場が北海道にもあるのはうれしい限り♪
当初「シモンズ」というチームを組んで四文屋コンプリートを狙っていたけど…
北海道だけで7軒もオープンしちゃったので厳しいね。

shimonyasapporo (4)


ホッピーセットを注文すると、ワンウェイホッピーと四文屋オリジナルジョッキが届いた。
北海道でホッピーにありつけるのは嬉しいけど、まだまだ流通の関係でリターナブルは無理なんだね。

◆カシラ(タレ)¥100
ここのカシラは熱狂的なファンが多いんだよねぇ。
オイラもその内の一人♪
しっかりとした食感のカシラ、四文屋のタレは甘くなくて丁度E。

shimonyasapporo (14)


◆タン(塩)¥100
コリッとした食感がいいね。
脂が多く柔らかジューシーなタンは大好き。

shimonyasapporo (10)


◆つくね(塩)¥100
柔らかなつくねは旨みがギュッと詰まっている。

shimonyasapporo (13)


◆大根酢正油¥150
焼きとんで脂っぽくなった口の中を大根酢ですっきりリセットしてくれる。

shimonyasapporo (9)


◆ししとう¥150

◆かぼちゃ¥150
甘くておいしい、北の大地よありがとう。

shimonyasapporo (16)


大好きなカシラとタンを頬張りながらホッピーをグビグビ…
これぞ至福の時♪
初めて東京以外の四文屋に入ったけど相変わらず四文屋のクオリティは高いね。
北海道でも人気が出るのが分かるよ。

さぁて、札幌の四文屋を堪能したところで…
お次はあそこのカレーを食べに行こうっと。

shimonyasapporo (3)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
晩杯屋 池袋東口店/晩杯屋コンプリート熱 再燃!

コンプリートを諦めていた晩杯屋だけど…
ライバルの出現により熱が再燃した。
この日は池袋で飲み会があり3軒目で晩杯屋に行く事に。

■晩杯屋 池袋東口店
banpaiyaike. (15) 


約50店舗ほどある晩杯屋だけど、この店で17軒目。
ライバルのミキティは何軒なのか?
そして最大のライバルであるPエロさんは、ここで28店舗目だ(現在30軒)
50%以上制覇している人をライバル視するのはおこがましいけど、これからの活躍を見ていて欲しい。

banpaiyaike. (6)

カンパ~イ♪
ラビちゃんが頼んだ生搾りパイン割りを飲ませて貰ったけど、本物のパイナップルを搾ったのでフレッシュで旨いね(刺身には合わないけど)

banpaiyaike. (5)


◆マグロ刺し¥200
今は無き本店で食べて衝撃を受けたので、晩杯屋に入ると必ず注文する事にしている。
品質は良かったり悪かったりラジバンダリ。

banpaiyaike. (10)


◆水ナス刺し¥180
夏場の水茄子はみずみずしくて良いね。

◆チーズカリカリ¥150
晩杯屋に行ってこれを頼まないと逮捕されるそうだ。

banpaiyaike. (11)


◆さといも煮たの¥130
さといも煮物じゃなくて“煮たの”ってのがいいね♪

banpaiyaike. (9)


◆ベーコンエッグ¥250
食堂飲みの定番、ようやく晩杯屋も気づいたか。

◆煮込み豆腐入り¥150
晩杯屋の煮込みはもの凄くコスパがいいと思う、煮込み好きなら頼むべきだ。

◆真ホッケ焼き¥250
仮ホッケの自分が言うのもなんだけど…
真ホッケじゃなくて良かったC=(´o`*)ホッ

banpaiyaike. (13)


※8月某日
Pエロさんと晩杯屋ツアー(最低3軒)をやる計画をした。

ここの店も一緒だったけど…
ライバルと一緒に行っていたのでは軒数は増えるが、一向に追いつけないのが難点だ。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
よりみち 桜木町/野毛はしごツアーの途中でよりみち

野毛はしごツアー。
4軒目は野毛の中央付近に戻ってきた。
お、有名なFF(福田フライ)があった!
初めて野毛に連れてきて貰った時、最初に飲んだのがここだったんだよなぁ…
懐かしさのあまり外観写真を撮ろうとすると…
店頭にいたスタッフから鬼の形相で怒鳴られた。
え、FFってそういう店だったっけ?
(まぁいいや…)
 
そしてPエロさんが選んだお店は…
 
■よりみち
yorimichi (18)

こじんまりとした立ち飲み。
人気店のようで客が外まで溢れている。
「よりみち」って、はしごツアーの途中で立ち寄るにはピッタリな店名だね。
 
yorimichi (7)

ホッピーセットを注文するとキンキンに冷えたホッピージョッキが登場。
おぉ~嬉しい、手がくっつきそうなほど冷えているよ♪
ホッピーはホッピージョッキ(有料)で飲むと旨さ倍増。
ホッピーを注文すると…
殆どの店がビールメーカーから無料で貰ったジョッキ(メーカー名入)で提供される。
これだと味気ないんだよねぇ。
店の方向性が分かるというか…
ホッピーを頼んでホッピージョッキが出てくると無性に嬉しくなるのだ♪
 
yorimichi (6)

カンパ~イ!
くぅ~、冷え冷えのホッピージョッキで飲むホッピーは堪らないねぇ♪

yorimichi (9)

◆たこ焼き

yorimichi (13)

◆豚肉生姜焼き¥300
 
yorimichi (15)

◆長芋の磯辺巻き¥300

どの料理もリーズナブルで中々美味しい。
次々と入ってくるお客さんは若者中心、それも女性の方が多いだ。
その昔「飲んだくれ」といったらオッサンの代名詞だったけど、今や若い女性がバンバン飲む時代なんだねぇ。

頑張れ~オッサン!


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
お魚と地酒 ほづみ 新橋駅前店/魚が旨いだけじゃない!

今宵は以前からお誘いを受けていた女性と新橋で差し飲み。
いわゆるデートってやつだ。
店の前で待ち合わせ、駅から徒歩1分程度で着いた。

■お魚と地酒 ほづみ 新橋駅前店
店に入るとシックで落ち着いた空間。
大人の隠れ家ダイニングといった感じ、爽やかな笑顔のスタッフに席まで案内された。

HOZUMI (4)

カンパ~イ♪
プハァ~、むし暑い日だったので生ビールがすこぶるウマイ。

お通しの蛸のカルパッチョを頬張りながらメニューを見ていると…
スタッフが魚介類の入った発泡スチロールを運んで来て本日の鮮魚の説明を始めた。

HOZUMI (3)

真鯵に真鯛、黒ムツ、伊佐木、ホウボウ、金目鯛…etc
客が選んだ魚を一匹丸ごと調理してくれる見せ魚、ざる見せという店もある。
ノドグロを選ぶとオススメの調理方法を提案してくれた。

◆ノドグロ¥3980
テニスの錦織クンが「大好き」と言った事により超有名になったノドグロ、お陰で値段も跳ね上がった。
スタッフから「半身をお造りに、半身を塩焼きにされてはいかがでしょうか?」と薦められたので従う事に。

・お造り
軽く炙られているので香ばしさが伝わってくる。
醤油に浸けた瞬間に脂の膜が広がった、さっそく口に運んでみると…
うんめぇぇ~。
その身はとろけるように柔らかで上品な旨みが広がる。

HOZUMI (7)


・塩焼き
丸焼きに見えるけど右半身は刺身で食べたので半身焼き。
脂の乗り方が半端なくめっちゃウマイ。
今回の料理で彼女が一番喜んでいた料理だ。

HOZUMI (9)


◆海ぶどうポン酢¥580
半年前、生まれて初めて食べた海ぶどうの味に感激したので注文してみた。
食べてみると…
メッチャうま~い♪
海ぶどうの細かなプチプチ感は堪らないね。

HOZUMI (5)


◆ゴーヤチャンプルー¥680
海ぷどうの次は沖縄繋がりでゴーヤチャンプルー、ゴーヤの苦味がクセになるね。

HOZUMI (8)


◆鮪アボカド山葵醤油¥680
マグロとアボカドって食感が似てるけど色が全然違う。

HOZUMI (6)


生ビールの次は何にしようかな。
壁を見ると「利き酒セット¥1200 お好きな日本酒を3種類選んで飲み比べ」というのがあった。
よし、それにしよう。
面倒なので6種類頼んで二人で飲み比べをしてみた。

HOZUMI (11)

・一ノ蔵 無鑑査辛口本醸造(宮城県)
・越乃景虎 超辛口(新潟県)
・山本 山廃 純米吟醸(秋田県)
・天吹 超辛口 純米酒(佐賀県)
・伯楽星 特別純米(宮城県)
・日高見 超辛口 純米酒(宮城県)

HOZUMI (12)

どうやら宮城県の辛口本醸造が1番口に合うようだ。

◆ソース焼きそば¥780
塩かソースか迷ったけどソース焼きそばにした。
刻み海苔と紅生姜が乗ってビジュアルいいねぇ。
天空めんリフトをやってからパクリ…
う~ん、うめえ。
ソース焼きそばにして良かった~、やっぱり焼きそばはソースだなぁ。

HOZUMI (1)

料理の旨さもさる事ながら、特筆すべきは接客の良さと箸の数。
取り分けが必要な料理は全て箸が一緒に付いてくる。
別にそういった事を気にする間柄ではないので取り分け用の箸は必要無いんだけど、素晴らしい気遣いだと思った。
不潔な上司と行くにはピッタリな店だと思う。


◆いくら御飯¥880
HOZUMI (10)


ダウンライトに照らされたいくらがキラキラ光って見える。
それよりも目の前にいる女性の方が輝いて見える。

でも、一番光っているのはオイラの…


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
もつ焼とワイン★キャプテン 代々木/好きよ♪キャプテン

以前、じゅん子とデートに利用した西新宿の“もつ焼★キャプテン”
芝浦直送のモツがめっちゃ新鮮で旨かったのを思い出した。
最近、練習の成果が出てきてモツのいろいろな部位が食べられるようになったので系列店に行ってみる事に。
代々木駅で待ち合わせ、東口からしばらく歩くと…

「なんだ~、ここは!?」

異空間な街並みが突如現れた。
日本が元気だった時代、昭和のお祭り騒ぎのような雰囲気だ。
そう、ここが「ほぼ新宿のれん街」
代々木を“ほぼ新宿”と位地づけ、古民家を改築した赴きのある酒場が7店舗軒を揃えている。

■もつ焼とワイン★キャプテン
IMG_9501

鶏の素揚げを名物にした“るいすけグループ”のもつ焼き業態、惚れ惚れする外観だ。

メニューを見ると、キリンビールが手掛けるタップマルシェが4種類。
その中から496IPLをオーダーして…

IMG_9483

カンパ~イ♪
う~ん、このクラフトビールは華やかな香りでうまいね。
お通しの水茄子をパクパクつまむ。
496をサクッと飲み干しシャリキンホッピーにシフトだ。

◆もつ焼き各種¥150
・レバー
・タンカルビ
・すじがしら
・しろ

タンカルビとすじがしらは初めて食べたけど、どちらも弾力あって脂が多くジューシーな逸品。

IMG_9488


◆肉詰めピーマン¥350
豚ひき肉が詰められたピーマン、隠し味のパクチーが良いアクセントになっている。
※パクチーも練習して食べられるようになった

IMG_9491


◆ねぎま¥200
大山鶏のもも肉は噛み締めるほどに味が湧き出るね。

IMG_9494


◆春菊のお浸し とろろがけ¥360
優しい味わい、春菊の青臭さが微塵もないとろろが良い仕事をしている。

IMG_9493


◆秘伝の厚焼玉子¥420
ふんわり柔らかな玉子焼き、軽く淡白で上品な甘さがある。

IMG_9496


◆十六豆腐の厚揚¥450
揚げたて熱々の豆腐にネギとかつお節がトッピング、これに醤油をかけるんだから旨いに決まっている。
豆腐を揚げるので多少時間がかかるけど頼む価値はある。

IMG_9497


改装したとはいえ、古民家が持つ独特の空気が心を和ませてくれる。
落ち着いた空間で食べる美味しい料理、接客も素晴らしく今日もまた良い思い出が出来た。

IMG_9492


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
やきとん酒場 ぶたごりら 大泉学園/レバノン人に宣戦布告?

この日は大泉学園で飲み会…
めったに訪れない駅なので早めに到着(0次会狙い)
特にBMしている店はないので駅周辺をグルっとパトロール。
すると…
面白い店名の焼きとん屋さんを発見!

■やきとん酒場 ぶたごりら
BUTAGORIRA (19)

ナイスな店名♪
こんな店名見つけたら入るっきゃないでしょ。
さっそくカウンター席に座りホッピーを注文。

BUTAGORIRA (6)

手酌でホッピーを注いでゴキュゴキュ。
すると女性スタッフが…

「お通しのレバーフライとキャベツです」と言って目の前に皿を置いた。

(えっ、レバーフライ?)

BUTAGORIRA (9)

まさか、お通しでレバーが出るとは…
レバノン人に対して宣戦布告かっ!
でもね。
温厚なレバノン人は考えた。

(レバーでも揚げていレバ食べられるかもしれない…)

ビクビクしながらパクッと食べてみると…
ほとんど衣の味しかしないけど、やっぱりレバー特有の風味がある。
この匂いが苦手なのだ(レバー嫌いな人は分かってくれると思う)

ホッピーでレバーを流し込みキャベツをパクパク食べて中和。
そんな戦いを繰り広げている内に串焼きが届く…

BUTAGORIRA (5)

◆やきとん
・カシラ(タレ)¥120
・タン(塩)¥120

肉を噛んで串をクーッとホッピーをグビグビッ。
くぅ~堪らなく旨いねぇ、これぞ至福の時。

BUTAGORIRA (14)


◆野菜焼き
・ミニトマト¥100
・シシトウ¥100

肉を食べたらきちんと野菜も摂らないとね。
赤と緑の綺麗なビジュアル。
シシトウが鯉のぼりみたいで可愛い。

BUTAGORIRA (17)


◆自家製アジフライ¥280
メニューにはタルタル付と書いてあったけど、ソースとカラシが添えられてきた。

BUTAGORIRA (8)

やはりアジフライにはソースがマストなのか?
ここはあえて醤油で食べてみよう。
サクッと揚げたての衣。
柔らかな鯵からジューシーな旨みが滲み出てくる。

BUTAGORIRA (11)


ごちそうさま~。
ほろ酔い気分になって店を出ると、まだ明るい。

夏に近づくと当たり前のように日が伸びる。
酒場の外観写真は闇夜に赤提灯や看板の明かりが灯っている方が好きなんだけど…
夏場の0次会はどうしても昼間のような外観写真になってしまう。

(まだ明るいので、外観は店を出る時に撮ればいいや…)

これダメね。
過去に外観写真を撮り忘れてしまった事が何度もある…
後日、外観写真だけを撮りに行くはめに。

外観写真を撮り忘れた場合…
あなたは後日、写真を撮りに行きますか?


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

立石先生率いる立石はしご酒ツアー。
4軒目に案内してくれた店が強烈だった!

「ここなんですけど」

「えっ、ナニこれ?」

BOUYA (6)

メッチャごちゃごちゃした外観!
紙がベタベタ貼られ異様な雰囲気が漂っている…
こういった店は苦手な人もいると思うけどオイラは大好物。
いったいどんな店なのか?ワクワクするねぇ♪

■とっちゃんぼうや
BOUYA (60)

ひゃ~、店内はもっと凄いや!
今まで入った店の中で1番ごちゃごちゃしてるぞ。
紙に書いてある内容を見るとツッコミどころ満載!

BOUYA (28)

BOUYA (27)


しばらくするとテンション高いマスターがやって来てテーブルに便器を置いた。

BOUYA (23)

(なんじゃこりゃ?)
便器にはお通しとウン○が乗っているw

BOUYA (26)

ドリンクメニューもヘンテコリンものばかり。
各自好きなドリンクを注文して…
カンパ~イ♪

BOUYA (21)

オイラが頼んだのは、おっぱいハイ(ミルクの香り)
ウッチーの真似をしてマスクをしたまま飲んだ。

BOUYA (35)

◆山芋明太鉄パン焼き¥750
お客様人気ランキング№2。
マヨネーズでイスラエルの国旗のマークが書かれているぞ。

BOUYA (37)


◆白もつ串カレー風味フライ¥10
なんと10円。
月・水・木曜日のサービスメニューだ。

BOUYA (46)

再びマスターがやって来た…
手にはマヨネーズを持っている。
すると、いきなり同行女子の頭にマヨネーズをかけた‼️
「キャー!」

BOUYA (44)

と思ったら白い紐だった!w
この店にはいろんな仕掛けやサプライズグッズがあり、お客さんを驚かせる。
笑いが絶えない楽しい店だ。
いいねぇ、こういった店は嫌いじゃないよ♪


◆オムライス
ケチャップで好きな文字を書いてくれるというので…
立石はしごツアーに合わせ「立石」と書いて貰った。

BOUYA (49)


◆ナポリタンうどん¥600
マスクをしたまま食べたようで…
翌日、背広のポケットからケチャップがたくさん着いたマスクが出てきた。

BOUYA (40)

最初はゴチャゴチャして落ち着かなかったけど、慣れてきたら気にならなくなった。

史上、最もツッコミどころが多い店。
普通の人は入口を見ただけでパスしたくなるだろうな~。
外観写真を見てアナタは入ろうと思いますか?

BOUYA (10)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .