キッチン太郎 江古田/残念ながら今日で閉店(ToT)

tarouegota

tarouegota2

tarouegota3


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





スポンサーサイト
キッチン太郎 江古田/残念ながら今日で閉店(ToT)

30年前からBMしていた店が明後日で閉店するという情報を…
一昨日まーちんちんのレビューで知った!


「30年も放ったらかしといて行く気あんのかよ?」

と言われても仕方がない…
なぜなら江古田は毎日出没する身近な街。


(いつでもイケる!)
という安易な気持ちが、今日までズルズル来てしまったのだ。

でもね。
閉店してしまうと聞いたら話は別。
すべての予定をキャンセルしてでも行く事をケツ意!
ここは行っとかなきゃダメな店なのです。


■キッチン太郎

この店、ご主人がせっせと掃除をしている姿を毎朝見てきた。
その掃除の仕方が半端ないんだよ。
見る限り連日大掃除といった感じ…
その光景は武蔵大学に通う学生は必ず見てるはず。


IMG_6784


初めて入る憧れの店内…
建物や内装は40年の歴史を感じるけど、
綺麗に磨かれた床やテーブルは清潔そのもの。

老舗洋食店名物…
ベタベタのカウンター&スケートリンク状の床とは真逆。
気持ちよく食事が出来る体制が素晴らしい♪
カウンターの右隅に座りビールを頼んでメニューを拝見。


tarouegota4


うお~!
魅力的なセットが満載だぁ♪

太郎焼肉、エビフライ、ハンバーグ、ロースカツ、メンチカツ、
から揚げ、コロッケ、オムレツ、白身魚フライ、イカフライ…etc
どんな組合せもOKなので迷っちゃう。


IMG_6769


次々と入ってくるお客さん。
特に女性客が目立つね。

「カラコロ」
「エビオム」
「からあげバーグ」

みんな略語でオーダーしてる。
そこの女子逹、さてはプロ(常連)だな?

もはや一期一会は確実なので一番食べたい料理を頼もう…

◆太郎焼肉&チキンカツ¥850
キッチン南海全店で食べたチキンカツしょうが焼きと似たメニュー。
ライスと味噌汁がついて街の洋食屋そのもの。
まずは看板メニューの太郎焼肉をパクッ…


IMG_6771



お、こりゃ~うめーぞ!
甘辛いタレが豚肉によく馴染み、ほのかに香るニンニクの風味が堪らない。
続いてチキンカツ。
衣はカラっと揚がってサックサク。
中からジューシーなチキンがこんにちは。
どちらもライスが進む味で旨いのなんの♪


tarouegota5


ああ…
これで最後か。
もっと前からいろんな料理を食べたかったなぁ…
と思っても後の祭り。
今日(7月15日)のランチで閉店してしまうのだ(ToT)


閉店情報を教えてくれたまーちんちんには感謝の気持ちでいっぱい。
あのレビューがなければ生涯太郎焼肉を食べる事が出来なかった…

「食べたい人は急いで! 」

まーちんちんに敬意を表して
キッチン太郎に居る事をLINEで送ると…

なんだか妙な展開になってきたぞ~!
食べてる暇がネーゼ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





酒蔵・厚岸 大泉学園/連日 常連客で賑わう理想の大衆酒場

保谷の立ち飲みをハシゴした呑まれる会一行。
西武池袋線に乗り込み目指すは大泉学園駅…

駅に着いたら南口ロータリー(バスターミナル)にある酒場になだれ込み。


■酒蔵・厚岸



IMG_5694


大泉学園のランドマークと言っても過言じゃない。
北海道の厚岸(あっけし)を店名とした老舗の酒場。
北海道直送の新鮮な魚介類が食べられので、連日賑わいを見せている。

前回は、学生時代ここでバイトをしていたという元学生の友人(今はオッサン)と訪れた。
北海道厚岸出身のオーナーご夫妻も覚えていてくれ、たいそう喜んでいた姿が目に浮かぶ。


akesshiooizu


カンパ~イ♪
3軒目だけど、途中電車に乗ったのでリセットされるんだよね。
さぁ、どんどん飲もう!


akesshiooizu2


◆刺身3点盛¥2500

◆マグロの山かけ¥450

◆とりの蔵焼き¥600

◆肉ニラもやし炒め¥500

◆エビグラタン¥500

◆じゃが爆弾¥600

◆厚揚げ¥350

※みかりんこアニキのコピペ


akesshiooizu3


どの料理も美味しくボリュームたっぷり。
豊富なメニューの中には楽しいメニューもあったりして素晴らしい酒場。


駅からも近く値段もリーズナブル。
こりゃ~地元の人に愛され続けるワケだね。

かなり飲んだのか?
途中からの記憶がない…
どうやって帰ったのかも分からない。


よく考えてみたら、電車に乗っただけでリセットされるはすが無い。
それに気づかず飲み過ぎたのが敗因か…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





七福 練馬/ビックリ!洋庖丁&ABCの元祖ここにあり

7月から始めた「○郎シリーズ」
うまい具合に一郎→二郎→三郎→四郎と行くわけもなく。
幸四郎→豚五郎→六伍郎とだんだん厳しくなって来た…

で今回、いろいろ調べたんだけど。
都内に「七郎」と名の付く店は無いので諦める事に…


(もうやめちゃおうかな?)
とも思ったけど…
せっかく1日から数字を並べて来たので「七(ななぞぅ)」も行くか!


■七福
練馬駅北口、弁天通りを進んだ所にある中華屋さん。
一見すると昔ながらの普通の中華なんだけど…
実はご主人、凄い人だった!


shitifukunerima


店に入りコの字型カウンターの左側に着座。
さっそく壁に貼られたメニューを拝見すると…

ラーメン・炒飯・中華丼・肉野菜炒め定食…etc
中華料理店の定番メニューが並ぶ中。
目を疑うメニューが書かれてる!


・オリエンタル
・インディアンライス
・スタミナ焼き定食
・ジャンボ焼き定食


shitifukunerima2


えぇ~っ?
これってキッチンABCや洋庖丁の人気メニューじゃん。

よもやのパクリ疑惑?

いやいや、名前は同じでも全然違う料理かもしれない。
試しに聞いてみるか…


「すいません、オリエンタルって何ですか?」

するとご主人…

「豚肉とニラを甘辛いタレで炒め真ん中に玉子を落としたものです」との事。

(ABCと一緒じゃん!)


即座に注文。
慣れた手つきで中華鍋を振るうご主人。
中華鍋が五徳にぶつかる音がリズミカルで気持ちいい。


◆オリエンタル¥630
ライスの上にたっぷりのニラと豚バラ少々。
真ん中の窪みに生玉子をポチッと落としたオリエンタル。
キッチンABCと同じビジュアルだ。

IMG_6594


さっそく玉子を崩しニラに絡めてパクり…
う~ん、旨い。
シャキシャキしたニラの食感。
ニラの風味が口一杯に広がり、
甘辛いタレの味が後から追いかけてくる。
全体的に濃い目の味つけなのでライスが進む。
こりゃオイラみたいな労働者にピッタリだ。
右手のスプーンが止まらねぇ!
1000回擦ってる時みたいに高速ピストンで口に運ばれる。
あっという間に完食…


ブヒー喰ったくった!
六伍郎からの連食だったので、さすがにお腹一杯だ。


shitifukunerima3


しかし、この料理がなんでオリエンタルなんだろう?
確かオリエンタルって「東洋の」みたいな意味だよね。
ニラ&玉子がオリエンタルなら…

オイラはオリエンタルレビュアーって事になる。
ニラ玉レビュアーとしては、オリエンタルライスもニラ玉リストに入れないと。


会計時、ご主人に…


「オリエンタルとかインディアンとか、キッチンABCのメニューそっくりなんですけど」
「何か関係あるのですか?」と伺うと…


「私がABCの社長に料理を教えたのです」との事。

さらに「江古田にもABCがオープンしたので行ってみて下さい」と…


「先日食べに行って来ましたよ」と言うと…

「ありがとうございます」と満面の笑み。


「江古田のABCに食べに行ってみて下さい」とか
「ありがとうございます」という事は…


ひょっとしたらABCの社長はご主人の息子なのでは?
と思ったんだけど、真相は分からない。

ただ…
ここがABCや洋庖丁の元祖という事が分かったのはデカイでしょ。

これぞホントの聖地巡礼ってヤツだねぇ♪


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





居酒屋 大吉 川越店/川越のB級グルメ「ラザニアうどん」

サイボクハムで焼きたてのバーベキューを堪能した4名。
ほろ酔い気分で乗る路線バスの旅も楽しいね。
その後は私鉄に揺られ小江戸川越に到着。


江戸の情緒溢れる蔵造りの街並みをゆっくり観光。

本川越駅に向かう道すがら…
老舗っぽい大箱の居酒屋を発見!

IMG_6010


「よっしゃ~、ここで打ち上げだ!」


■居酒屋 大吉
昭和の匂いがプンプン漂う店内。
こういった店は落ち着くねぇ。


daikichikawagoe


カンパ~イ♪
ホッピーと共に届いたお通し(魚のから揚げ)※写真参照

「この魚 何だろね?」と言うと…

「これはサバだよ」

「アジじゃないかな?」

「分からない」

「サバじゃないよ、柄が違うから」


daikichikawagoe2


4人の意見はバラバラ…
ちょうどその時、スタッフがやって来たので魚の正体を聞くと…

「サバです」との事。


「ほら~!」
「やっぱりサバじゃん」

どや顔で勝利宣言をするまーちんちん。

(おかしいなぁ、どう見てもサバの柄と違うんだけど…)


と思った瞬間!
スタッフが慌てて戻ってきて…

「すいません、間違えました」
「この魚はアジです!」
との事。


o(>▽<)oギャハハハハッ!
やっぱり、まーちんちんは持ってるわぁ(笑)


◆まぐろぶつ
綺麗なピンク色、食欲そそるねぇ。


◆厚揚げ¥400
香ばしい焼き加減。
ネギと鰹節に醤油をかけ厚揚げと一緒に食べると至福の味わい。


◆タコワサ¥280
想像とは違ったタコワサ、これはこれでうまい。


◆ポテト明太焼¥480
熱々の鉄板上にポテトに明太子にチーズ♪
この組合せは神、熱々のポテトにとろ~り伸びるチーズが堪らない。。


◆焼そば¥500
好きな食べ物ベスト3に入る焼きそば。
毎日食べてもいいなぁ。


◆ラザニアうどん¥580
パスタの代わりにうどんを使ったイタリアンと日本の異色のコラボ。
ミートソースと香ばしいチーズが熱々の鉄板に乗ったうどんに絡む。
想像通りだったけど、こういった味は大好き。
いずれ川越のご当地グルメになるのだろうか?


daikichikawagoe3


いや~、かなり飲んじゃったな。
最後にサービスの“しじみの味噌汁”を飲んでご馳走さま。


昭和の雰囲気満載。
気取らずに飲食できる雰囲気がいい。
こういった店で食べると料理が1.5倍旨くなる。

次回、川越に来たらここで「ゲーゼ」というツマミを食べてみよう。
なんだかそそられる名前だなぁ…


          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





伊勢元 大塚/飛ぶボール

ネパールオフの0次会は老舗の酒場へ…


(確かこの辺だったよな…)

「えぇ~っ?」


IMG_5773



工事現場に貼られた「移転のお知らせ」…
地図を確認するとすぐ近所だったのでひと安心。


■伊勢元(いせもと)
とても綺麗で新しい店舗。
う~ん、老舗好きとしては残念だけど…
これからはここで歴史を刻んで行くんだね。


IMG_5750


早い時間だったのでカウンターに客はまばら。
ピースサインを出して「後から1人来ます」と言ってカウンターの一番奥へ。


ここに来たらボール(下町ハイボール)でしょ。

「ボールとニラ玉をお願いします」


しばらくして届いたボールは黄金の輝き♪
氷無しで濃い目のアルコール。
天羽のエキスはどんな料理にも合うサッパリした味わい。
薄はりグラスなので飲み口サイコー。
こりゃ1杯でも結構酔っぱらうぞ。


続々と入ってくるお客さん。
奥から詰めるようで、常連さんが隣に座ろうとしたので…


「すいません、ここ一人来ますので…」と言って空けて貰うと。
ドヤドヤと常連が入って来てカウンターは満席に。
空席をキープしている自分が追い込まれて行く…


(じゅん子早く来ないかなぁ~)

そういえば以前。
歌舞伎町のつるかめ食堂で同じような経験をした覚えがある。

と、思っていたらじゅん子ちゃん登場ε-(´ᗜ`)


ボールdeカンパ~イ♪
時間があまりないのでソッコー焼きとんを頼もう。


isemotoootsuka2


◆ニラ玉¥380
亀戸の伊勢元さんはオムレツロールタイプだったけど、コチラはラグビーボール型。
綺麗にしっかり整えられたオムレツタイプ。
ふんわり柔らかでソフトな味つけ。


◆カシラ¥100
脂が多めでカシラアブラといった感じ。

◆シロ¥100

◆レバー¥100


◆つくね¥100

ザク切りの軟骨がたくさん詰まっているのでガリゴリとした食感!

「ガリガリ」

「ゴリゴリ」


IMG_5767


噛むたび脳天に響く軟骨感。
こりゃ堅焼き煎餅を食べてるみたいだ。
プックリ膨れたつくねのジューシーな味わいとガリゴリが絶妙にうまい。


焼きとんはご主人が丁寧に焼き上げるので時間もかかる。
焼きとんが届いた段階で時間は1次会の直前。
慌てながらもジックリ味わいお会計。


あれれ?
ボールを2杯しか飲んでないのにかなり酔っぱらってる!
氷無しなので量は普通の店の1.5倍。
さらに濃いめなので普通の店の1.5倍。
足したら 3倍。


「こりゃ飛ぶボールだぁ~!」


結局、ネパールオフに遅刻してしまった。


P.S.ここは0次会では勿体なさ過ぎる名店。
次回は腰を据えて呑もう。


          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





駅前中華 味彩 兆楽 渋谷/駅から近くてチョー楽♥

サプライズバースデーに誘われ渋谷に…


(チョイと早めに着くぞ)と思っていたら0次会の打診が。
僅か30分しかないけど喉を潤すには丁度いい。
「ここにいるよ」とLINEに送られて来たのがド派手な黄色い看板…


■駅前中華 味彩 兆楽
渋谷駅から1次会の店に向かう途中にあるのでチョー楽!
やるなぁまーちんさん。


IMG_5863


この店、ずっと前からあるのは知っていたんだけど入るのは初めて。
若者が集まる渋谷、オシャレな109がすぐ近くにあるっつーのに…
店内はオッサン化炭素が充満している(笑)


カンパ~イ♪
カウンター席で乾杯した直後、テーブル席が空いたと促してくれたスタッフ。
大した注文できないけどお言葉に甘え席を移動。
改めて店内やメニューを眺めると素晴らしい雰囲気。


cyourakushibuya


「この店いいねぇ♥」
と言うと。

「ここはカボトー(さん)や、らぁ(さん)がよく利用してるんだよ」とまーちん(さん)。


そういえばエロレビュアーの残り香が漂っているぞ。


◆餃子(6ケ)¥200
6個で200円ってかなりリーズナブル。
こんがり焼き目ついた皮の中には餡がぎっしり。


◆チャーシュー¥380
おっ、このチャーシューうめぇ。
味が染み込んだバラ肉チャーシューは柔らかジューシー。


cyourakushibuya2


アチコチに貼られた豊富なメニュー。
セットメニューがかなり充実してるし単品メニューも魅力的。


「ここはルースーという細切り肉とタケノコの餡かけが名物なんだよ」とまーちんさん。

「まじか!」


・ルースー丼
・ルースーラーメン
・ルースー焼きそば

メニューを見るといろんなルースー料理がある。
中華料理で一番好きなのが青椒肉絲。

よし、次回はルースーで決まりだな。


ルースー以外にもスーラーとかムースーローなど…
分かりにくい名前が書かれてる。

これから行くフーターズも仲間なのだろうか?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





大羊飯店 東長崎/新しいテントの中にコカ・コーラを発見♪

昭和の風物詩
“コカ・コーラな風景”のmatomeを書こうと思い。
ネットでコツコツ調べながら行ってる者です。


画像検索で見るコカ・コーラの看板もいいけど、実物を目の当たりにすると思わずうっとり♥

本物しか出し得ない何とも言えないコーラ…
いやいやオーラが堪らない。


■大羊飯店
IMG_5424


えぇ~っ?
以前あった(味のある)破れたテントは消え失せ、オレンジ色のテントが!
外観は半端なく素敵なのに新しいテントが残念…


店に入る瞬間 上を見ると…
マジか~!
なんとオレンジ色のテントの中にコカ・コーラの看板を発見♪

急にテンションが上がり、テントの下からパシャパシャ写真を撮って入店。


taiyoiuhanten


昭和のカウンター、昭和の椅子、昭和のご夫妻…etc
店内に存在する殆どが昭和の雰囲気満載で素晴らしいのひと言。
思わずため息が出ちゃうね。
グルマンじゅん子さんが食べた350円のラーメンも気になるけど…
この日は何しろ暑かった!


◆冷やし中華¥650
具材はハム、錦糸玉子、キュウリ、トマト、玉ねぎ、海苔、紅生姜、胡麻…etc

IMG_5437


さっそくグワッと麺リフト。
縮れた中細麺に絡みつくタレは酢が効いたスタンダードな醤油ベース。


ズズッ!
(コホコホッ!)結構むせる酸度だね。

IMG_5438


考えてみたら本年度初のヒヤチュー。
はたして今年は何杯食べるのだろう?


夏が似合うコカ・コーラ…

よし、今後コカ・コーラの看板を掲げる店に入った時。
メニューに冷やし中華があったら必ず食べよう。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





食堂ひだ 十条/名曲 奥飛騨慕情

各地にある商店街。
昭和の店と平成の店が混在する様子を見ながら歩くのが好き。

中でも十条銀座商店街は昭和率が高くてお気に入りの商店街。


「この店は平成生まれ、隣は昭和で目の前も昭和…」

一軒一軒店を確認しながらじゅん子とデート。
ミートデリカ塩家、あい菜家、鳥大と人気店の行列を横目で見ながら目的の店に向かうと…


(うひゃ~、今日も休みだよ!)

前回も振られた老舗の中華「玉屋」さん。
ご高齢のようなので営業時間が安定してないのかも…


(仕方がない、別の店を探そう…)

いくらでも潰しが利く十条、懐の深さは白鵬以上。


「そういえば6月いっぱいで閉店してしまう老舗の食堂があるわよ(うふ♪)」とじゅん子ちゃん。


「行こう行こう、そこで決まり!」


■食事処 ひだ
商店街の一番奥の方に君臨。
ショーケースに食品サンプルがある立派な食堂。


IMG_5528



ドアに貼られた「閉店のお知らせ」が悲しいねぇ…


hida


ガラガラと引き戸を開けると、割りと広めの店内。
食事客と飲み客のバランスが丁度いい。
美人で有名なあぷちゃんも来る事になったので小上がりに着座。

早速 メニューを拝見するとツマミ類が豊富にラインナップ。
これで「飲み」を推奨しているのは歴然!
飲ん兵衛には嬉しい食堂。


カンパ~イ♪
プハァ~、やっぱりビールは旨いねぇ。
それよりも美しすぎるあぷちゃんが隣にいて嬉しいな♪


hida2


◆ニラ玉¥400

世界中のニラ玉を研究しているので必ず注文。
コチラのニラ玉はオムレツタイプ。
胡麻油の風味が食欲を誘う。


◆なんこつからあげ¥500
サクサク、コリコリ。
なんとも言えない食感と香ばしい風味が堪らない。
こりゃ~ビールが進むね(ゴキュゴキュ…)

「すいませ~ん、瓶ビール2本追加でお願いしまっす」


◆ハムステーキ¥550
ロースハムの焼き加減がビューティホー♪
熱々なのでハフハフして食べましょう。


hida3


うまい料理と心地好い接客を受け大満足。
おそらく今回、最初で最後の訪問になると思う…
まさに一期一会だね。

「ごちそうさま~!」


店を出てふと振り向く…

(この外観を見るのはこれが最後か…)


IMG_5531


昭和の食堂が次々と消えて行くのは悲しいね。
しかとこの目に焼きつけ、後ろ髪(しかない)を引かれる思いで店を後に…


(終わり)




………………………………………………………………………………………………



【注意】
ここから先はエロレビュアー以外禁止!


ところで「ひだ」という店名。
オーナーは飛騨出身なのだろうか?

飛騨といったら。
以前、ビデオを借りに行った際。
怪しげなカーテンの中に入ると…

「肉ひだ慕情」というタイトルのエロビデオがあったのを思い出した。
※借りなかったけどね。

女性みなさん、ひ○の手入れは念入りに。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





亀有メンチ/ごるぁ~!なにメンチ切ってんねん!

GWの真っ只中、常磐線に揺られ亀有にやって来ました。
駅前にあるこち亀の両さん像に敬礼。


人気の吉田パンに行ったんだけど大行列で撃沈…
次の候補店に行くか~!


■亀有メンチ
亀有駅南口、仲町商店街の中にある人気店。
ありゃりゃ、こっちも行列してるよ。
と、思ったら…
食堂に入る人の行列でテイクアウトは入れ食い。


IMG_5102


しか~し!
ショーケース内にはメンチが殆ど残ってないよ…
「1つから揚げたてをご用意致します」と書いてあるのでさっそく注文。



kamearimenchi



「揚げるのに20分ほど掛かりますが」
とお姉さん。


「大丈夫ですよ~!」

これから食堂で昼飲みの予定があるので後で受け取りに来ればいいや。
先に代金を支払って目当ての食堂に行き、ほろ酔い気分で受け取りに…


自宅で揚げたてに近い状態に再生。
真ん丸で分厚いメンチを包丁で真っ二つにカット。
メンチ切るけど怖い人じゃないよ。


kamearimenchi2


◆亀有メンチ¥170
おお~っ、こりゃマジうまいね。
サクッとした衣の中には豚挽肉がギッシリ。
ジュワジュワ溢れる肉汁が堪らない~。


◆亀有牛メンチ¥190
おお~っ、こっちもマジうまいね。
サクッとした衣の中には牛挽肉がギッシリ。
ジュワジュワ溢れる肉汁が堪らない~。


◆カレーメンチカツ¥190
おお~っ、こっちもマジうまいね。
サクッとした衣の中にはカレー風味の豚挽肉がギッシリ。
ジュワジュワ溢れる肉汁が堪らない~。


これが有名な下町メンチの味わいか。
ずっしり重たくボリュームたっぷりなのでCP抜群。
谷中辺りの小さくて高いメンチと比べたら天と地の差があるね。


今回は目的の食堂があったけど…
こんなにもメンチが旨いのなら、次回はコチラの食堂で昼飲みしよう。

揚げたての亀有メンチをアテに…
亀有ボールで乾杯だぁ!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





こだまや食堂 上板橋/東京都は重要文化財に指定すべき!

コカ・コーラ社が商店や飲食店に看板を提供していたのは…
今から40~50年前と推測されます。
という事は、現在コカ・コーラの看板を掲げて営業している店は創業40~50年。

なんと半世紀近くも営業してる!

最近の飲食店は起業2年以内に50%の店が閉店しているのは事実。
30年以上続けている店は僅か0.25%(1000軒に2.5軒) だとか。

昔はアチコチで見かけた“コカ・コーラな風景”も…
高齢化や後継者不足による閉店。
老朽化に伴う建替え等で風前の灯火…。

今やコカ・コーラの看板は(一部のマニアの間で)
かなり稀少価値のある存在になっているのです。

今宵はコカ・コーラ過ぎる看板を掲げる店を探訪。
東武東上線の上板橋駅で降り、ワクワクしながら店に向かうと…

■こだまや食堂
うひゃ~シビレる!
こりゃ堪らないね♪


IMG_5271


思わず唸ってしまう素晴らしい外観。
昭和の雰囲気満載、老舗大衆食堂ファンには堪らない~。
扉の向こうは温かみのある明りが灯っています。

kodamaya


ドキドキしながらドアを開けると土間がお出迎え。
歴史を感じさせる店内には、年季の入ったテーブルと椅子(と優しい女将さん)
テーブルはガタが来てるようで、足の下に紙がはさまってる!
昔はどの家でもやったもんだ。

ビール(大)¥520を注文して手酌でグビリ…
店内をキョロキョロ見回しながら至福の刻(とき)を過ごします。
幸せだなぁ♥
ボクはこういった店で飲むのが一番幸せなんだ。

kodamaya3


◆ベーコンエッグ¥350

まずはコレでしょ。
食堂飲みの定番中の定番。
たっぷりのベーコンに目玉焼きが2つのベーコンエッグス。
キャベツの盛りもいいぞ。
ん?ポテトフライが添えられてると思ったらリンゴだった(シャクシャク)

続いてテーブルに置かれたソースの粘度を確認した上で揚げ物を注文。

◆コロッケ¥200
「コ」「ロ」っと…
この粘度ならソース文字も楽チン。
久々に上手く書けたなぁ♪
サクッと揚げたてのコロッケは中がホクホクで素朴な味わい。

残念ながらニラ玉は品切れ。
それじゃあって事で、メニューの下に単独で書かれていた…

「うどんをお願いします」と言うと。

「ワカメと天かすだけですけどいいですか?」と女将さん。

いいに決まってるじゃないですか!

kodamaya4


◆うどん¥300
いいねぇ!
こういったシンプルな“うどん”を食べたかったんだ。
うどんもツユもとっても優しい味がする。

帰り際…
「何年前から営業されているのですか?」と伺うと…

「恥ずかしくて言えませんよ」と恥じらいながら答える女将さん。


いつまでもお元気で、末永く美味しい料理を作って頂きたい。

そう思いながら店を後にして振り返ると…

うひゃ~シビレる!
こりゃ堪らないね♪


IMG_5312


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





常盤仙食堂 亀有/南のときわ食堂vs北の常盤仙食堂

魅惑の食堂飲み。
単品メニューをつまみに昼間っから酒をあおる…

これぞ正しい休日の過ごし方。
これほど幸せな事があるだろうか?


待ちに待ったゴールデンウィークに昼飲みしなくちゃバチが当たる。
てなわけで、本日は常磐線に揺られ葛飾区亀有に上陸…


“食堂飲み”といったら真っ先に名前が上がるのが「ときわ食堂」
東京下町を中心に数十店舗ある飲める食堂。
家族連れが定食を食べてる隣で酒を飲んでる独り者…
飲みが目的の客と食事が目的の客が混在する様子は、見る者を楽しませてくれます。


亀有駅の南口側にある“ときわ食堂”はすでに訪問済み。

今回は北口側にある食堂に行ってみよう。
亀有駅から3分ほど歩くと風情ある暖簾を掲げる食堂を発見…


IMG_5103


■常盤仙食堂

電車は常磐線(じょうばんせん)だけど、コチラは常盤仙(ときわせん)食堂。
心が和む古き良き大衆食堂です。
店に入ると、定食を食べている客の他に絶賛酔っ払い中のオッサンが2名。
壁には単品メニューが豊富にラインナップ。
う~ん、こりゃワクワクするねぇ♪


tokiwasen


食堂はホール担当のお母さんと厨房に息子さん(?)の2人体制。
テンション上がり声がデカくなってきた酔っ払いを、小柄なお母さんが優しくたしなめています。
さっそくビール(大瓶)を頼んで…


カンパ~イ♪
プハァ~、今日はあんまり酒が進まない…

というのも。
前日、レビュアーさんの結婚式が盛大に開催され…
2次会から参加した我々は「喜び組」と共に大いに盛り上がり、深酒しちゃったのだ。
で、この日はひどい二日酔い(´д`|||)

こうなったら迎え酒をガバガバ飲んで麻痺させる作戦だぁ。


tokiwasen2


◆ハムエッグ¥300

これを頼まないと逮捕される食堂飲みの定番。
ハムの上に2つの目玉焼きが乗ったハムエッグス。
ささっと醤油をかけて箸をグサッ。
黄身と白身、ハムを同時に切り取りパクり…

(う~ん、堪らねぇ♪)
素晴らしいスタートがきれたぞ。


◆マカロニサラダ¥220
ポテサラもあったけど、最近はマカサラに凝ってるんだよね。
コチラのマカサラはしっとりタイプ。
どちらかと言うと水分が少ないタイプの方が好み。


そうそう。
今回コチラの食堂に決めたのは“ある料理”が食べたかったから。
その料理がコチラ…

◆トルコライス¥520
大皿にカレーライス、メンチカツ、マカサラ、キャベ千が盛り込まれたトルコライス(みそ汁付)

IMG_5119


あれ?
これがトルコライス?
一般的なトルコライス(大人様ランチ)とは違い、かなりシンプル。
メンチカツカレーと言った方がええんちゃう?

NONO!
お店が「トルコライス」と言うのだからトルコライスでいいのだ。
マカサラが付いてくるならポテサラにすれば良かったと後悔しても後の祭…
でもね。
このボリュームで520円って凄くね?

揚げたてのメンチはサクッとジューシー。
ほとばしる肉汁が豚肉のコクを引き出し堪らなくうまい。
ライスにかけられたルーはかなりスパイシーで本格的。
ここのカレーは食べるべきだな(飲ん兵衛はアタマを頼もう)



IMG_5121


こういった食堂は、まったりとした時間をのんびり過ごした方がいいんだけど…

次に予定している店の時間が迫って来たのでパクパク食べてお会計。


「ごちそうさま~♪」

ドリンクメニューにホイスがあったり、単品料理が豊富に揃っている事から…
ここは飲ん兵衛に優しい食堂という事が分かります。


名前も似ているところから…

ひょっとしたら“ときわ食堂”系列かな?と思ったんだけど…

しまった!
聞くの忘れた(>_<)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





庚申酒場 庚申塚/食べログ vs Rettyグルメ

そぼ降る雨の中。

2軒目は「どうしても行ってみたい!」
というMyFさんのリクエストにお答えして…


板橋駅から禁断のシータク移動。
目指すは すこぶる老舗の酒場。

営業しているかどうかはお母さんの体調次第だとか…


「う~ん、雨だから微妙だなぁ…」

タクシーの中で常連のみかりんこさんが呟く…


やってなかったら、そのまま大塚方面に行って貰う予定。
店の前に到着すると…


IMG_4515


(おっ♪)

看板は点いてないけど、店内の電気は点いてるぞ。

(こりゃ~脈ありだ♡)


数年前から看板は出さなくなったので点いてないのは当たり前なんだけど、
営業しているかどうかは微妙な雰囲気。


様子を伺いに行ったみかりんこさんが戻って来てひと言。

「本当はやらない予定だったんたけど開けてくれた」

(おぉ~、それは嬉しいなぁ♪)


「おでんしか無いみたいだけど…」

(ノープロブレム!)

俺たちゃ古典酒場を巡礼できるだけで満足なのだ。
おでんがあるだけでもありがてぇ。


■庚申酒場
初めて入るMyFさんにPele(木梨憲武)のサインとダーイシ人形を説明。
長い間お客さんの肘で磨かれ艶が出ているカウンターは必見。


koushinsakaba555


さっそくホッピーセットを注文すると。
みかりんこさんが厨房に入ってセッティングしてくれました。
自ら働きさんを買って出てくれて恐縮です。


カンパ~イ♪
入る事が出来て良かった。
お母さんは以前来た時より小さくなったな…

koushinsakaba556


それでも話しは相変わらず饒舌。
吉田類が来た時の話から始まってテレビ取材の話し等々…
長い人生、引き出しはいくらでもあります。


◆おでん盛合せ
大根、じゃがいも、練物、ゴボウ巻き、ちくわぶ…etc
味が染み込んだ“ちくわぶ”がサイコーにうめぇ。
“古典酒場”という調味料で旨さ30%UP。


お母さんの話を聞いていると、ほっこりした気持ちになれるんだよね。
昔ばなしだけじゃなく、昨今の時事ネタまで何でも知っているのが凄いと思う。
さすが長いこと店を切り盛りしているだけあるねぇ。


お母さんによると…
「昔の男はちょっと成功すると、めかさん(妾)を囲ったもんだ」との事。

そういえば(小学校時代の)友達の父親を筆頭に、何人か妾を囲っていたオジサンを知っている。
妾というのは要するに2号。
2号と言ったら南極2号とあずさ2号しか知らないよ。

でもね。
お母さんから言わせたら「めかさんを囲うのはケチンボ」との事。

「妾を囲わずに遊びに行った方がよっぽどお金がかかるんだよ」

へぇ~!
金持ちってのは昔からケチンボなんだね。
そんなオイラも毛チン○だけど…


最後に
「こんな本が送られて来たんだよ」とお母さん。


koushinsakaba557


見るとRettyグルメの封筒。
中身を出してみると…

なんと!
食べログと敵対するレッティの本に載ったのか~!


いろんなグルメサイトが食べログを狙っている時代。
そういえば、「食べログは前年割れした」と先日ニュースで言ってた。
運営はもっともっとレビュアーを大切に扱った方がいいと思うな…

だって…
誰も書かなくなったら終わりの商売だから。
運営とレビュアーは持ちつ持たれつの関係なんだよ。

キッチンABC江古田店/まさかっ!洋庖丁の跡地にキッチンABC

孤独のグルメで一躍有名となった洋庖丁。


独身時代は東中野と江古田にあった洋庖丁と大盛軒をヘビロテ。
中でも江古田の洋庖丁は思い入れ深かった店…
池袋に移転した時はソッコー“からし焼き”を食べに行ったなぁ。

そんな洋庖丁江古田店の跡地に…
池袋を本拠地としている老舗の洋食屋ABCがオープンしたという情報が!


(なんだと?!)

さっそく調査に行ってみると…


■キッチンABC 江古田店
ホントだ!
かつて洋庖丁だった場所でABCが営業してる!
洋庖丁とABCが入れ替わったという嘘のような本当の話。


abc3


「イラーシャイマーセー」

大陸系女子にカウンター席に案内されたところで店内をキョロキョロ。
新規オープンなのでメッチャ綺麗。
広々とした空間で客席はゆったりめ。
焼けた油の匂いが立ちこめ、ベトベトで肩を寄せ会う感じだった洋庖丁とは正反対だけど…
雰囲気は洋庖丁の方が好きだなぁ。

abc2


メニューを拝見するとオリエンタルライスやジャンボ焼き、インデイアンライス、黒カレーなどABCの定番料理は健在。
人気メニューも気になるけれど。
やっぱり最初は洋庖丁でよく食べたコイツだな…


◆豚からし焼肉Cセット¥800
IMG_5246


大好きなからし焼き。
東十条のご当地グルメ“からし焼き”
江川亭食堂の“からし焼き”とは全然違うタイプ。
洋庖丁&ABC系の「からし焼き」は炒めた豚バラ肉を塩とブラックペッパーで味つけしたもの。
サッパリした辛さでうまいのです。
からし焼きの上に乗った2枚のチキンカツもでかいぞ!

黒胡椒の効いた豚肉はけっこう濃いめでライスが進む味わい。
具沢山なとん汁、キャベ千もスパサラもいいじゃないか。
そんな中、特に旨かったのがチキンカツ。
サクサクで肉汁ジュワジュワ、久々にうまいチキンカツを食べたなぁ。


abc5


てなわけで、豚からし焼きのセットはA・B・Cとあるけど
チキンカツが付いた「Cセット」がオススメ。
次回はジャンカラをツマミに飲みに行く予定。

AからCまで付き合ってくれる女性募集中(コチラもCがオススメ♥)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





食堂 多摩家 西荻窪/昭和の風物詩(コカコーラな風景)

昭和レトロな店が大好物。
渋い店を眺めるだけでビールが飲めちゃう変態野郎が西荻窪にやって来ました。


目指すは昭和の食堂。
マニア垂涎、コカコーラの看板は食べログ画像で確認済み。
ワクワクしながら向かうと…


(あったあった!)

少し路地に入った所にコカコーラの看板を発見。


■食堂 多摩家
うひゃ~素晴らしい。
まさしく昭和の佇まい。
老舗大衆食堂ファンには堪らない外観。
画像で見るのと実物では感じ方が全然違うんだよね(実物サイコー♪)


IMG_4452


ウキウキしながら店内へ
(ガラガラ…)

おぉ~凄いぞ。
カウンター4席の店内はノスタルジック感満載。
内観も女将さんも年季の入り方が違います。


tamayanishiogi


「お茶は私がいれたばかりだから、ポットからお湯を足して飲んで」


急須を取りポットからお湯をジャー!
湯呑みを取り出しセルフで注ぎます。


「いや~素晴らしい雰囲気ですねぇ」


「50年もやってるからね」

(ひゃ~50年か、凄いなぁ)


何を頼んだらいいのか分からないので日替わり定食を注文。


「秋刀魚を煮たのとシャケがあるけど、どっちにしますか?」

シャケを注文。
お盆の上に次々と小鉢が乗せられる様子を見るのも味の内。


◆日替わり定食¥600
メインの焼き鮭に小鉢(小皿)が5つ。
炊き込みご飯と味噌汁がついた豪華版。
小鉢は煮物中心で和風タパスといった感じ。
どの料理も優しい味つけで家庭的な味わい。
定食で炊き込みご飯を食べたのは初めてかも。


IMG_4432


心も身体も温まるノスタルジックな空間。
懐かしい雰囲気に浸りながら女将さんと会話してると、時間が経つのを忘れちゃうなぁ…


tamayanishiogi2


創業から半世紀。
今なお地元の人から愛され続ける食堂。

女将さんにおかれましては…
健康にご留意され、末永くお店を続けて頂きたいと願うばかりです。


※食べた当日、布団が干されていて素敵な看板が隠れていたので…(写真参照)
「コカコーラな風景」は後日撮りに行ったのです。

tamayanishiogi3


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





大露路 新橋/心がなごむ最高の空間

6年前。
初めて入って一発で気に入ったお店。


自分の事で恐縮ですが。
食べログで2500軒以上UPしているという事は…
今までの人生、少なくとも3000軒は店に行ってると思います。
そんな中「もう一度行きたい!」と思った店はほんの一握り(1%ぐらいかな)
中でも特にお気に入りの酒場が新橋にあるんだけど…
最初に行った時のトラウマで、ずっと足が向かなかったのです。

そのトラウマとは…
2月の極寒の夜。
入店するのに寒さに震えながら30分以上待った事。


行きたいんだけど…
混んでいる(すぐに入れない)事を考えると、自然と足が向かなかったのは事実。

で、今回。
新橋での飲み会を機に、ダメ元で0次会に行ってみようかなと…
たとえ入れなくても新橋ならいくらでも潰しは効くからね。


■大露路
超ラッキー、すぐに入れた♥
(いつも混んでて入れない)という既成概念が取っ払われた瞬間です。



IMG_4740


大露路という店名だけど意外とこじんまりとしていて小露路って感じ。
相席は当たり前です。


ここに入ってビックリするのは、殆どのお客さんが赤いドリンクを飲んでいる事。
「郷に入ったら郷に従え」って事で…


トマトハイでカンパ~イ♪
他の店では飲まないんだけど、ここに入ると不思議と頼んじゃうんだよね。
お通しのピリ辛モヤシをツマミながら壁のメニューを拝見…

OOROJISHIN


へぇ~、未だに300円均一なんだね。
新橋という土地柄、本当に頭が下がります。


◆ハムメンチ¥300
届いた瞬間、思わずニンマリ♪
大露路さんの名物メニューであるヴアツいハムフライとメンチカツのコラボ。
新橋の名物とも言えるハムカツはこの店では「ハムフライ」と言っている。
枠が赤いハムは昔懐かしい素朴な味わい。
肉汁満載のメンチはボリュームたっぷり。
おまけにカレー風味なので旨いなんてもんじゃない。
この2つで300円というのだから、揚げ物大王や揚げ物女王は絶体に頼まなきゃダメ。


OOROJISHIN2


◆ニラ玉¥300

ニラ玉レビュアーを目指している人は頼んでね。
コチラのニラ玉は“炒めた”タイプ。
ニラの香りとふんわり玉子が絶妙にマッチ、軽く塩を振っただけの優しい味つけ。


OOROJISHIN3


赤の次は緑を飲もうかな?
てなわけで玉露割りを注文。
おっ、この玉露割りアルコールが強いぞ!
そういえばトマトハイも意外と強かった…

MyFさんにフライとカツの違いを伝授していたら「ドリンクのお代りいかがですか?」と女性スタッフ。
ふとジョッキを見ると氷だけ。
絶妙なタイミングをきちんと教えられているねぇ。


「じゃあもう一杯お願いします」と言ったのが1次会の5分前(時計を見てビックリ)


サクッと飲み干しお会計…
「1800円です」


料理2品にドリンク4杯で1800円という明朗会計。

という事は…
お通しのピリ辛モヤシはサービスだったんだ♪
やるなぁ大露路さん。


1品300円(税込)
とってもリーズナブルな素晴らしいお店。
温かみのある雰囲気も堪らない、なんとも心が和む空間。


待たなくても入れる事がある”という事が分かった今…
新橋で少しでも時間があったら顔を出してみよう。


          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





酒蔵ごたん田 五反田/キンピラ・ニラ玉・白玉の露

肉食党党首と平党員によるトップレス会談。

肉寿司を出た2人、駅に向かいながら良さげな酒場を探します。
しばらく歩くと赤提灯が灯る居酒屋を発見。


「おっ、ここ良さそうだね」

二人の意見が一致したので入る事に…


■酒蔵ごたん田

gotanda


2階に上がり店に入ると。
そこは紛れもない昭和の大衆酒場。
サラリーマンのお父さん達がワイワイガヤガヤ。
みんな真っ赤な顔して酒宴を楽しんでいます。
活気に満ち溢れた広い店内の開放感が心地いい。


gotanda2


入口に「焼酎酒蔵」と書かれていたのを裏付けるようにズラリと並ぶ焼酎…

愛嬌のあるお姉さんが注文を受けにきたのでオススメの焼酎を伺うと
「白玉の露がオススメです」との事。


つまみはニラ玉レビュアーの本領を発揮してニラ玉を注文。

すかさずお姉さんに…


「ニラ玉って炒めたタイプと卵とじタイプがあるけど…」

「ここのニラ玉はどういったタイプなの?」と聞くと。


「卵とじの方です」との事。


「だったらニラ玉の露だね、白玉の露にぴったりだ」と言ったら…

ニコッと笑いながらも面倒くさそうな顔されました。



gotanda4


◆キンピラ(お通し)
シャキッとした歯応え。
あっさりした味つけで素材の味が際立ってます。


◆ニラ玉¥450
ニラがたっぷり入った卵とじ。
ニラの風味がフワフワ玉子とマッチした老舗ならではの味わい。


キンピラとニラ玉をツマミにマーチンさんとサシ飲み。

これらを略すと「キン玉チン差し」

考えてみたらお姉さんオススメの「白玉の露」もなんとなくエロいね。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





伊勢末商店 西新井/こりゃ凄げぇ!レトロマニアは堪らない

昭和過ぎる“かどや”さんを出た2人。
お次は「日本一の外観」を誇る角打ちへ…


■伊勢末商店(いせすえしょうてん)
錆びたトタンが半端ねぇ!
前に来た時より錆が増えてやしないか?
前回も書いたけど、この酒屋は「東京角打ち・立ち呑み百景」という本の表紙を飾ったほど魅力的な角打ち。


IMG_3800



isesue


左側の酒屋部門には目もくれず、右側の入口からin。
勇気が無ければ入れない雰囲気だけど、一度来てるから慣れたもん。
先客にペコリと挨拶して椅子に座りドリンクをオーダー。


よく見ると先客2人はかなり酔っぱらってるねぇ…

1人が酒のお代わりを頼んだら、女将さんから「もう飲まない方がいい!」と言われてる。


酒を売るのが商売の人から
「もう飲まない方がいい」
って言われるのって凄い事だよなぁ…


店の人から「もう飲まない方がいい」と言われた事ある人いますか?
って聞いても、たぶん本人は覚えてないだろうけど(笑)


床屋に行って、髪の毛を切るのが商売の人から
「もう切らない方がいい」
って言われたら悲しいね…


カンパ~イ♪
角ハイボールを頼んだら酒屋部門のショーケースから冷えた角ハイ缶を持って来ました。


isesue2


◆ソーセージ¥100
かなりたっぷり目のギョニソ。
素晴らしいコスパです。


◆チーズ¥100
コチラは1個だけの提供だけど仕方がないね。


後から入ってきた常連さんがメッチャ面白い人で冗談ばかり言ってる。

腰を据えてオジサンと話がしたかったけど、もう1軒行く予定があるのでお会計。


帰り際
「よかったらどうぞ」と女将さんからポッキーの差し入れ。
そういえば前回もツマミが差し入れされたなぁ。

パッケージを開けると…
ありゃりゃ、ポッキーが全部くっついてるよ(写真参照)
一回溶けて固まったタイプ。


IMG_3799


黒くて固くて、こりゃボッキーだな。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





東京にはレトロファン垂涎の大衆食堂や酒場が各地に点在しています。

今までも数々の老舗に感動を与えて貰って来たけど…
今回訪れる店はかなり期待値の高い店。
ワクワクしながら西新井大師の参道を進むと…


■甘味 かどや
うひょ~!こりゃすげぇ♪
老舗大衆食堂ファンには堪らない佇まい。
昭和の雰囲気満載で見る人に勇気と希望を与えてくれます。


IMG_3771


ここまで渋い外観はそうそう無いね。
期待を込めてガラガラと扉を開けると…

ひゃ~!これまた凄いぞ♪
広めの店内はノスタルジック感満載。
昭和時代を象徴とするテーブル&椅子がズラリと並ぶ姿は圧巻。
どこか懐かしい居心地の良い空気が流れています。


kadoyanishiarai


まったり飲むには最適な雰囲気なんだけど…
壁に貼られた「酒類は取り扱っておりません」という文字にガックリ。
仕方がないのでコチラの名物料理をオーダー。


◆ラーメン¥500
綺麗に透き通ったスープは鶏ガラベースのあっさり醤油。
これぞ「中華そば」といった感じの懐かしい味わいです。
具材はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギと至ってシンプル。
縮れた中細麺なれどしっかりとした食感が楽しめます。

kadoyanishiarai2


専門店で食べる本格的なラーメンに比べたら別段旨いわけではないけれど…
「昭和」という最上級の調味料が味に膨らみを持たせています。


◆焼そば(小)¥350
青海苔がかけられた素朴な焼きそば。
極めて薄味なので自分でソースをかけ味を調整。
昭和の情緒を全身で感じながら蒸し麺の食感を楽しみます。


kadoyanishiarai3


(いいなぁ、ここ♪)

心も身体も温まるノスタルジックな空間。
まったりと店内を眺めていると…


kadoyanishiarai4


「ここのトイレは必見だよ」
とMyFさん。

ワクワクしながら行ってみたら…


ひゃ~!
もう少しでブラックホールに吸い込まれるところだった。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





いづみや第二支店 大宮/こんぷりーとマニア

飲ん兵衛の聖地には必ず「ランドマーク」的な老舗の酒場があります。
東京三大聖地に目をやると…

蒲田…鳥万

立石… 宇ち多゛

赤羽…まるます家


これらを知らずに飲ん兵衛を語れません。
飲ん兵衛の皆さん、もちろん全店飲みに行った事がありますよね?

えっ、無い?(゜O゜;)!


埼玉だと大宮は立派な飲ん兵衛の聖地。
もちろんランドマークはありますよ。



IMG_3430JR


大宮駅東口にドーンと構える2軒の「いづみや」
ここが聖地大宮のランドマーク。
前回本店に入ったので、今回は支店に入ってみよう。


■いづみや 第二支店
idumiyadaini


えっ、本店の隣にあるのに第二支店?
第一支店はどこにあるの?

素朴な疑問ありがとうございます。
いづみやさんの第一支店はコチラ


そんな“いづみや”さん。
第二支店も昭和の空気が漂うノスタルジックな空間。
昔からの常連さんで賑わっています。


idumiyadaini2


ベテランのおばちゃん(失礼、お姉さん)達が慌ただしく動き回るホール。
本店同様サイコーの雰囲気ですねぇ。


壁に貼られたメニューは酒のツマミから食事系まで豊富なバリエーション。
大衆食堂と大衆酒場の両方を兼ね備えているんだけど、殆どのお客さんは酒を飲んでいます(笑)


「本店と第二支店は中で繋がっている」という噂があったので奥まで調べに行ってみたんだけど、イマイチよく分からなかった…

壁向きのカウンターに案内されホッピーセットを注文。


idumiyadaini3


◆オムレツ¥350
ふんわりしたブレーンオムレツにケチャップがかけられたシンプルなもの。
ケチャップ文字?はお姉さんからのメッセージだろうか?


◆ハムカツ¥300
久々にソース文字を書こうと思ったんだけど、まさかのウスター。
垂らし作戦で書いたけど分かりますか?


そうこうしている内に待ち合わせしたMyFさんが到着。
滞在時間は25分と短いけど…


IMG_3456


カンパ~イ♪

埼玉県のレビュアーさんなのに、今日がいづみやデビューなんですって。
聞くところによると…

埼玉県はいろいろな路線が走っていて。
自分の生活圏以外の電車は滅多に利用しないとの事。

そうかぁ。
という事は、埼玉のレビュアーさんは…大宮よりも池袋辺りの方が集まり易いのかもしれませんね。


わずか3軒だけどコンプリート達成。
これでコンプリート(全店制覇)したローカルチェーンは…

・赤札屋(6店舗)

・居酒屋 清龍系列(11店舗)

・和田屋(8店舗)

・信濃路(4店舗)

・豊田屋(3店舗)

・キッチン南海(21店舗)

・加賀屋系列(63店舗:チームでコンプリ)



実は、いづみやさんは浦和にも支店(第三支店?)があったようです。
情報源は…
いづみやで料理の写真を撮ってたら、スタッフのお姉さんから…
「みやけんさんですか?」と声をかけられた事があるほど常連のみやけんさん。

この情報なら間違いないでしょ。


毎日レビューを書いてるのに…
一度も声をかけられた事がありません(ToT)

有名人が羨ましいなぁ。


どこかのお店で…
赤の他人から「○○(ハンドルネーム)さんですか?」
と言われた事がある人いませんか?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





百味 所沢プロペ店/再訪レビューについて思う事…

冬の「呑まれる会」は お決まりの所沢。


駅前から続くプロぺ通りは若者中心に賑わっています。
さながら所沢の原宿って感じかな。


商店街は平成生まれのチェーン店ばかりが軒を連ね、クソ面白くない景色を醸し出しています。
でもね。
ここには飲ん兵衛心をくすぐる素敵な酒場があるのです。

hyakumitokoroza



■百味(ひゃくみ) 所沢プロペ店
広いフロアは昼間っから酒を楽しむ人でごった返しています。
相変わらず素晴らしい景色、ここの雰囲気は満点だよ♪


hyakumitokoroza2


各自好きなドリンクを注文して…
献杯。


IMG_1740


◆揚出し豆腐¥430

◆スタミナ納豆¥650

◆お刺身盛り合わせ¥4320

◆チーズカツ¥430

◆鉄火巻¥860


真っ昼間からホッピー飲みながら、気の置けない仲間とバカッ話。
過去の写真を見ると、いつも似たような料理を頼んでいますねぇ。

hyakumitokoroza.jpg55


今年になって食べログのシステムが変わり、再訪レビューも1つの独立したレビューみたいになりました。
システムが変更される度に使いづらくなる食べログだけど…
今回の再訪に関しては「事務局よくやった♪」と言いたい。

今までのパターンだと再訪レビューはパワーも出ないし反応も薄いので、書かない事もしばしば…

でもね。
再訪問とは言え実際に飲み食いしているワケだし写真もある。
レビューしないと勿体ない気がしていたんですよ…
一番新しい情報だし、前回と違った一面に気づいたりしますもんね。


IMG_1739


そもそもレビューは誰に向けて書いているのか?

・単なる備忘録?

・一般の人向け?

・レビュアー向け?

・フォロワー向け?

・エロレビュアー向け?


それによって書き方も変わって来るけど…

あまりにも頻繁に通っている店は書くこと無いです(^_^;A


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





バッカス 池袋/1951年創業の酒の神様

今宵は池袋で飲み会。
予定よりも早く着いてしまったので0次会に行くしかないか…


(x_x;)☆\( ̄ ̄*)バシッ!
その為に早く来たんだろ!

あらかじめ行く店を決めていたので、イケフクロウを横目で見ながらスタスタと店に向かいます…


■大衆酒場 バッカス
Bacchusike


1951年創業という老舗の酒場。
ずっと前からBMしていた店、ようやく夢が叶いました。
階段を降り店に入ると…
そこは見事なおっさんパラダイス。
こういった店は本当に落ち着くねぇ♪

二人掛けの席に案内されたところでタイムサービスの生ビールを注文。


Bacchusike2


◆生ビール(中)¥390

ツマミは何にしようかな?
店内を見渡し「オススメボード」から以下の2品を注文…


◆あじたたき¥480
ネギがたっぷりかかっているので鯵がよく見えない。
生姜を乗っけ醤油にちょんと浸けて食べると…
鯵の風味と共に脂が口の中にふわっと広がります。


Bacchusike3


◆栃尾あぶらげ¥390

白髪ネギがトッピング、醤油をかけて頂きます。
いくら大きくても油あげは油あげ。
やっぱり厚みがあって食べごたえのある厚焼きの方がいいなぁ…


IMG_1977


食べている途中で気づいたんだけど…
鯵のタタキも栃尾揚げもネギがたっぷりかかっていて醤油をつけて食べる物…
食材は違うけど口の中は似たような香りに包まれちゃった。


さらに、もう一つ気づいた事。
注文した直後に卓上メニューを見たら、研究中のニラ玉と厚揚げがありました。


そうだ、基本的なことを忘れていた!

「本日のおすすめ品」というのは店の利益商材だという事を。


それはそうとバッカスという店名
カタカナなんだけど店の雰囲気はもろに昭和の大衆酒場といった感じ。

・串焼き各種…150円

・串カツ(2本)500円

・マカロニサラダ…480円

・厚揚げ…450円

・鶏の唐揚げ…650円

・あさりバター…500円…etc

値段も昭和のまんま(高めという意味 )
だから若者が少ないんだろうね。


確かバッカスというのは「酒の神」の事…


酒を飲み過ぎて髪の毛が抜けちまったオイラは「酒 NO 髪」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





ニューニコニコ 新橋/ハッピー ニュー ニコニコ♪

ハッピーニューイヤー♪
新年第2弾レビューは ずっと前から行ってみたいと思っていた老舗の酒場。


■ニューニコニコ
newnikoniko


ニューがつくほど古い店(聖パウロの言葉より)
このお店が入っているのは新橋駅前に鎮座するニュー新橋ビル。
ニューがつくほど古いビル(聖パウロの言葉より)
いつも満席で入れなかったけど、今日は早めに着いたので難なく入る事ができました。

女将さんに案内され席に着き、周りを見渡すと…
昭和のテーブルに昭和の椅子。
昭和生まれの先輩方々が真っ赤な顔をして飲んでいます。
店内にいる客の中で明らかに自分が一番年下(バブー)


newnikoniko2


最近飲みに行くと…
この店内にいる人(客・スタッフ含む)の中で自分が一番年上なのでは?
と思う事が多々あり、その度にちょっぴり寂しい気持ちになっていたのです。
それに引き換えコチラでは一番若い!


(やっぱりこういった店は落ち着くなぁ…)

“老舗の大衆酒場で飲んでいる時が一番幸せ”だと感じていたのは、
その辺に理由があったのかもしれません。


さっそくドリンクを注文。


newnikoniko3

ここにはお父さんの味方“サッポロラガーの大瓶”があるのです。
大瓶で670円は新橋価格ですね。
手酌で注いでゴキュゴキュ!
クゥ~、五臓六腑に染み渡る。
ったくうめぇなぁ、赤星はサイコーだよ♪


メニューを見ると…
やきとん(1皿)タン、ハツ、カシラ

と書かれているけど、ちょっとワガママ言ってみようかな?


「すいません、ハツが苦手なので代わりにカシラを 2本にしてもらえませんか?」


女将さんは快く承諾してくれました。
嬉しいねぇ、そういう臨機応変な所が個人店の良さですね。
※ハツは宗教上の問題で食べてはいけないのです。


◆やきとん(1皿)¥450(タン、カシラ2本)
IMG_7939

これは旨そう、艶々のタレのしずる感がいいね。
プリッとしたカシラの身、とろみがかった酸味のあるタレは初めての味わい。
やっぱりタンは塩の方がいいなぁ。


◆あじ刺身¥650
IMG_7937

丸い皿に小さく盛られた鯵の姿造り。
鯵の持つ美味しさが、よく生きています。


女将さんが温かく迎えてくれるアットホームな酒場。
昭和の空気が流れる店内の居心地は最高です。


最後になりましたが…

旧年中皆さまには大変お世話になり、
感謝の気持ちでいっぱいです。


そんな皆さまに「ニコニコ笑って楽しい一年を過ごして頂きたい!」という願いを込め、
お正月に相応しい店をレビューさせて頂きました。


新年の縁起物なので、どうぞ「いいね」を押して一年の福を持って行って下さい。
コメントを残すと、よりいっそう福が訪れると言われております。

本年もよろしくお願い致します。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





やまだや 成増/VIVA食堂飲み!

秋の「呑まれる会」は成増が舞台になります。
第一候補の店が満席だった為、第二候補の沖縄料理店へ入ったところ…
なかなか良いお店だったのでボトルまで入れて盛り上がっちゃいました。
ゴーヤチャンプルーやラフテーを食べ、いい調子で最初の店へ…


■やまだや
IMG_0189


逆から読んだら「やだまや」
成増の人々のお腹を長年に渡り満たしてきた老舗の大衆食堂。
こちらは熱狂的なファンが多いですね~ 。
店に入ると、そこはまさしく「昭和の食堂」
ノスタルジック感満載、落ち着いた雰囲気がとても心地良く感じられます。
気取らずに食事ができるアットホームな店、サイコーです。

各自好きなドリンクを注文して…


yamadayanari

カンパ~イ♪

さぁ、先ずは食堂飲みの定番から頂きましょう。


◆ハムエッグ¥380
ハムが上のハムエッグ!
出来たらエッグハムの方がビジュアルがいいのにな。
マカロニサラダが添えられるので、あえてマカサラを頼まなくていいのが嬉しい。


◆冷奴
食堂飲みの定番。
普通の冷奴も昭和の食堂で食べれば旨さ別格♪


◆切り干し大根
柔らかいのにシャキッとした歯ごたえ、甘めの味つけで しみじみ旨いね。


yamadayanari2


◆もつ煮込み¥380
店内に漂うニンニクの香り。
それもそのはず、煮込みの上にガシガシとニンニクを擦り下ろして提供されるのです。
以前、錦糸町で食べた煮込みもニンニクがガッツリ効いて旨かったので興味津々。
モツがとっても柔らかく味が染み込んでいて旨い。
苦手なモツ煮込みもニンニクが入れば最強ですな。


◆牛柳川¥450
続いて運ばれてきたのは、ふわりと湯気の立ち昇る温かい牛肉の卵とじ。
優しい味わいで身体が温まるねぇ。


◆あじ開き¥450
うわっ、デカッ!
こんなに大きな鯵は東京では見た事ない(地元の沼津ではよく見るサイズ)
さぞかし大味だろうと思って食べてみると…
脂のノリが良く身質もふっくらして美味しい♪
久しぶりに故郷の味を堪能できました。


yamadayanari23


◆麻婆豆腐¥450

四川料理とはちょっと違う食堂系の麻婆豆腐。
ピリ辛で酒のツマミにはピッタリです。


◆コロッケカレー¥650
ライスがラグビーボール型(正式名称はメロン型ライス)なのが昭和の証。


yamadayanari5


それにしてもメロン型ライスって違和感あるわぁ!
このライスの形、どこがメロンなの?

路麺そばでも食べながら考えよ…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





無性にキッチン南海のカツカレーが食べたくなり、いてもたってもいられなくなった夜。
気づいたら上井草の駅に降り立っていました。


カツカレーを食べるなら近所にいくらでも店があるのに…
「キッチン南海のカツカレー」じゃないとダメなのです。
コンプリートを狙っていた2年前。
週に2回はキッチン南海で食べていたのに、最近全然行ってなかった…
久しぶりなので楽しみだな♪


■キッチン南海 上井草店
IMG_0496


なんで上井草店を選んだのかと言うと、カツにカレーをかける時の音を聞きたかったから…
カウンターに座りカツカレーの大盛りを注文。

注文が入った段階でカツを揚げ始めるご主人、一連の慣れた動作が続きます。


皿にライスを盛りつけ、揚がったカツを「ザッザッ!」とカットしてライスの横に…
ここからの音は絶対に聞き逃してはいけません!


静かに聞き耳を立てると…


「ジュワワァァァ~!」

これこれ!
この音を聞きたかったのです♪
揚げたてのトンカツにカレーをかけた時の音。
なかなか聞くことが出来ないので貴重なんですよ。
「日本の音100選」に推薦したいねぇ。

IMG_0493


この音が聞けただけで仕事は半分終わったようなもの。
後は食べるだけ…


◆カツカレー(大盛り)¥700
大きめの丸皿にこんもり盛られたライスに茶褐色のルー。
神保町のルックスとは若干違うけど、各店舗違うから楽しいのです


IMG_0491


まずはカツをパクリ。
あまり厚さはないけど揚げたて熱々、サクッとした衣と豚肉のコクがいいね。
シャバ系のルーと一緒にライスを頬張れば、口の中がキッチン南海の香りで溢れます。

(う~ん、これだよコレコレ♪)


IMG_0494


やっばり南海は旨いなぁ…
東京に来て初めて食べたのがキッチン南海のカレーなので、オイラにとってこのカレーは母の味(てゆーか父の味)
辛さはそれほどないけど、南海特有のスパイスが効いた懐かしく優しい味。
千切りキャベツにソースを垂らして食べるのも南海流。


久しぶりに食べる事が出来て大満足。
大盛りで700円というのだから嬉しいじゃないか。

手頃な値段でお腹いっぱい食べられるキッチン南海。


昭和の味よ永遠に…


          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





菊三八 新橋/淋しいね…、 休日の新橋駅前ビル

昭和の面影を色濃く残し懐かしさを感じさせる新橋駅前ビル。
夕方ともなると地下街は赤提灯が軒を連ね、なんとも言えない 昭和ノスタルジーを演出してくれます。

というのは平日の話…


今回、祭日に来てみたら99%の店が閉まってる!
閑散とした新橋駅前ビル1号館の地下、初めて見る光景(なんだか淋しいね…)
そんな中、赤提灯が灯る1軒の酒場を発見。
外観からして昭和の雰囲気満載、ちょいと入ってみましょうか。


■菊三八
kikumiya

菊三八と書いて「きくみや」と読むみたい。
カウンターとテーブル席からなるごく一般的な酒場。
壁に貼られた短冊メニュー、どこか懐かしい居心地の良い空気が流れています。
テーブル席では若者逹が宴会中、こういった店は静かじゃない方が落ち着くねぇ。

1杯売りのホッピー(出来合い)は430円。
ホッピーセットは650円と高めの設定だけど1杯売りより得だろう。と思いセットを注文…


カンパ~イ♪
プハァ~、昭和の空気が漂う店内で飲むホッピーは格別だねぇ。


kikumiya34


メニューを拝見すると…
ねぎま160円、カシラ160円、ポテサラ450円、冷しトマト400円とバブル絶頂期の昭和の価格(高めって事です)

でも安心して下さい。
一番下に書かれている【サービス品】は380円均一…
冷奴、ワカメ酢、バターセンベイ、ポテトチップス…etc

それにしてもポテトチップスが380円って高くね?


kikumiya2



焼き鳥やもつ焼きも気になるけど、これから上等な肉を頂くので軽めでいきましょう。

◆ニラ玉子とじ¥480
IMG_0277

つゆは甘過ぎず、またしょっぱからず丁度いい塩梅。
これからの季節、ニラ玉を食べるならニラ玉炒めよりもニラ玉とじの方が身体が温まっていいですねぇ。


◆厚揚焼¥400
kikumiya3

香ばしく焼かれた厚揚げは大きくて食べ応え十分。
醤油を垂らし添えられたネギと一緒に頬張れば、幸せな香りが口の中に広がります。


ホッピーを飲み干したところで中(焼酎)を注文。
ナカは300円なのでセット料金と足すと950円。
ホッピー2杯で950円という事は1杯475円か…


やべぇ!
1杯売りホッピー(430円)の方が安かった~!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





飲み会のお誘いを受け、いそいそと高田馬場へ…
目指すは老舗の洋食店。
おいしい洋食をツマミに飲めるなんてサイコーですねぇ。
入口のサンプルケースにワクワクしながら入店…


■キッチンニュー早苗
IMG_0098

創業47年。
ニューが付くほど古い店(聖パウロの言葉より)

気さくなお母さんとテキパキと料理をこしらえるご主人が営む老舗のキッチン。
熱狂的なファンが多いようです。
このお店、馬場南海がオープンした時から気になっていたんだけど…
まさかこういったカタチで訪れる事になるとは…
縁というのは不思議なものです。

縁といえば…
この日のメンバーは、日頃から仲良くしてもらっている かけがいのない仲間。
ブログや食べログをやっていなければ99%出会う事はなかったと思います。


さぁ~、不思議な「縁」で出会えた人逹と「宴」の始まり~!


8人deカンパ~イ♪
まさか洋食屋さんにホッピーがあるとは思わなかったねぇ。
実はホッピーって洋食にもバッチリ合うんですよ。


sanaebaba


メニューを拝見すると…
ハンバーグ、ポークジンジャー、海老フライ、オムライス、カツカレー、ナポリタン、メンチカツ、チキンソテー、平目フライ、カツ丼、ビーフステーキ、ミートソース、カニクリームコロッケ、エビピラフ、ドライカレー…etc


ウォ~食べたい物ばかりだ~!
他のお客さんが食べている料理を確認すると、どれもボリュームたっぷり。
1人だったら1~2品しか頼めないけど、8人なので10種類以上頼めるね。
大容量の“大人様ランチ”をみんなでシェアして盛り上がろう!


sanaebaba2


◆ハンバーグ

◆海老フライ

◆ハンバーグオムライス

◆カレーライス

◆ナポリタン

◆鉄板ナポリタン

◆チキンソテー

◆ポークソテー

◆平目フライ

◆イカフライ

◆カツ丼のアタマ

◆カキフライ

◆ポテトサラダ


次々と届けられる洋食に舌つづみ。
各料理に添えられたマカサラや目玉焼きのトッピングは嬉しいサービス。
どの料理も手作り感満載でメッチャ旨いです。
さすが熟練の業。


sanaebaba3


営業終了の時間に近づいてきた頃、貸切状態になりました。
まーちん幹事によると「ニュー早苗の宴会予約は長い歴史でもあまり類を見ない」との事。
しばらくすると急に照明が消え(ウソ)


♪ハッピーバースデー ツーユー

♪ハッピーバースデー ツーユー


全員の合唱でオイラの誕生日を祝ってくれたのです。
誕プレまで用意して貰っちゃって感謝感激!
孔子が残した「遠くの親戚より近くのレビュアー」という言葉の意味が分かった瞬間です。


そういえば、メンバーのうち半数は西武線沿線にお住まいのご近所さん。
冠婚葬祭以外は「遠」より「沿」が大切なんだ。
という事が、分かったような分からなかったような夜でした。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





ある日、グルマンJさんから…
「台東区根岸の中華&洋食ふじで飲み会をやろうと思います」という内容のお誘いLINEが届きました。


なぬっ、中華&洋食?
専門性が問われる飲食業界に於いて…
「中華&洋食」のように“どっちつかずの店は淘汰される”のがセオリーとなっているのですが…


それは最近の話。
60年前は流行の最先端だったのです。
今では殆ど見かけなくなった洋食&中華食堂 、未だに営業を続けているという事は素晴らしい店に決まっています。
食堂飲みという魅惑のお誘い、断る理由はどこにもありません。
参加表明をし当日が来るのを心待ちにしていました。

で、当日。
ワクワクしながら店に向かうと、住宅街にポツンと明かりが…


■中華&洋食 ふじ
fujiuguisu

昭和の時代を象徴するような年季の入った外観。
レトロファンには堪らない赴きがあります。
予約名を告げ2階に案内されると、6名分の席が用意されていました。


カンパ~イ♪
さっそくメニューを拝見すると…


【洋食の部】
ヒレカツ
ハムエッグ
チキンソテー…etc


【御飯の部】
カツ丼
チャーハン
カツカレー…etc


【中華の部】
餃子
五目うまに
ショーガ焼…etc


【麺類の部】
ラーメン
五目そば
ソース焼きそば…etc


【スープの部】
豚汁
玉子スープ
チャーハンスープ…etc


【サンドの部】
カツサンド
玉子サンド
ハンバーグサンド…etc


【おつまみ】
やき鳥
煮込み
さしみ…etc


ひぇ~半端ない数のメニュー!
しかもどれも魅力的で「全部お願いします!」と言いたくなってしまうほど…
この中から数種類だけ選ぶのは至難の技だよ。

みんなで「あ~だ」「こ~だ」話し合った結果、頼んだ料理がコチラ…


◆中華ランチ¥750
IMG_9459

このメニューはかなり貴重!
中華ランチに関してはコチラに書いてある通り、関東ではとても珍しい料理なんですよ。
ワンプレートに五目あんかけ・叉焼・揚げ肉団子・紅生姜・アーモンド型ライス…etc
ワンタンの皮?で包み揚げした肉団子の食感がいいねぇ。


◆洋食ランチ¥750
IMG_9472

俵型ハンバーグ・枠の赤いハム・コロッケ・レンコン・お新香・スープ・ラグビーボール型ライス…etc
いろんな料理が乗ったお子様ランチの大人版といった感じ。
肉汁がジュワワ~ッと滲み出るハンバーグが堪らなく旨いかも。

ところで、昔の洋食屋でよく見た細長く盛られたライスは…


・アーモンド型

・ラグビーボール型


どっちが正解?
それとも正式な名前があるのでしょうか?
洋食関係の方、ぜひご教示下さい。


fujiuguisu2


◆スパゲッティ¥550

「スパゲッティ」というアバウトなメニューですが、届いたのはナポリタン。
グリンピースが乗ってビジュアル最高♪
それにしてもニンジンが入ったナポリタンは初めて!
さすが中華&洋食のお店です。
チキンもたっぷり入ってボリュームたっぷり、これで550円とは店主に脱毛です。


◆オムライス¥700
カチッとしたラグビーボール型、これぞ昭和のオムライス。
シンプルな具材のケチャップライスを薄焼き玉子で包んでいます。


◆ニラ玉¥650
ニラ玉レビュアーなので注文しちゃいました…
長年ニラ玉を研究しているけど、これは珍しい!
肉野菜炒めの中にニラと玉子が入っているタイプ、甘い味つけでご飯がススム君。


◆カツサンド¥700
fujiuguisu3

うっひゃ~、凄いビジュアル。
カツも厚くてボリューム満点。
これで700円というのだから、めちゃくちゃ安いじゃないか!
ゴルフ場だったらもれなく1700円でしょう。


◆玉子サンド¥600
カツサンドと同じくボリューミーなサンドイッチ。
見るからに旨そうでしょ?
実際に食べたらサイコーに旨かったですよ♪


◆シューマイ¥600
ごろっと大きな焼売が5個。
柔らかな皮はツルツル滑らか、ジューシーな旨みが口の中に広がります。


fujiuguisu4


ブヒ~喰ったくった!
ビールやウーロンハイ、サワー…etc
たっぷり飲んでお腹もパンパン。
大満足で会計したら一人2000円でした(安いね~♪)


こういったお店は数人で行ってシェアするのが一番ですね。
特にコチラはメニューが多いので、100人で行って全メニューを制覇したいです。

ごちそうさま~!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





来来軒 水天宮前/昭和23年創業の老舗中華

水天宮前駅で降り、箱崎にあるカジュアルなイタリアンを目指していると、…

突如現れた昭和の中華!
外観や雰囲気は満点、店名もスペシャルいいじゃないか♪
こういったお店は大好物なんですよ。
しかと場所を頭に叩き込みイタリアンに行きました。

で、2次会の打ち合わせ。


「どうしても2次会で行きたい店があるんだけど!」


みんなを説き伏せ向かったのが…


■来来軒
IMG_8370


昭和23年創業の老舗中華。
店名もさることながら、素敵な外観にうっとり♪
昭和の空気が流れる店内、テーブルと丸椅子は永久保存版です。
先客が奥のテーブル席を譲ってくれたので、お礼を言って席に着きました。
ドリンクは入口付近にあるショーケースからセルフで持ってくるシステム。


瓶ビールdeカンパ~イ♪
やっぱり昭和の中華は大瓶がよく似合うねぇ。
rairaikensui


◆ギョーザ¥520
大振りの餃子は手作り感満載。
もちっとした皮の中はニンニクが効いた具材がたっぷり。


◆五目カタヤキ¥880
茹で玉子の配列が斬新的。
具だくさんでボリュームたっぷり なカタ焼きそば。


IMG_8382


餃子も焼きそばもビールがドンドン進みます。
みかりんこさん、何度もドリンクを取りに行って頂きありがとうございました。


◆ラーメン¥550
スープは郷愁漂う鶏ガラベースのあっさり醤油。
中細麺に絡んだ魚介系のコクが旨さを引き立てます 。
具材もチャーシュー・ナルト・メンマ・ネギと至ってシンプル。
これぞ懐かしの東京ラーメンといった味わい。


◆玉子チャーハン¥680
ボリューミーなチャーハン。
割りとオイリーでしっとりとした仕上がり、素朴な焼き飯といった味わいです 。


rairaikensui2


それにしても「来来軒」って店名は晴らしいですねぇ(漫画やドラマに登場しそう)
どこにでもありそうで滅多にない店名。
ひょっしたら「来来軒」という店に初めて入ったかもしれません。
レトロな雰囲気満載、老舗食堂ファンには堪らないお店でした。


そうそう、メニューを見て不思議に思った事が一つ…

「●印はお持ち帰りも出来ます」と書かれているのですが…
よくよく見ると、なんでこの料理が持ち帰りOKなのに、この料理は駄目なの?
というのが多々あるのです(メニュー写真参照)


・ニラ肉いため…○
・牛肉ニラいため…×


・ニラレバいため…○
・レバもやしいため…×


・肉野菜いため…○
・野菜いため…×


・中華丼…○
・五目カタヤキ…×


・チャーハン…○
・ライス…×


rairaikensui3


ギョーザや焼き豚も持ち帰りできない んですよ。

う~ん…
不思議でしょうがない、理由を知りたいなぁ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





今回の金沢旅行の目的の一つに「金沢グルメを堪能する」というものがあり…
ネットや雑誌(るるぶ)を駆使して集めた情報から、絶対に食べたい料理が決まりました。


・近江町コロッケ

・むかかつ丼(自由軒)

・オムライス(自由軒)

・押し寿司(金澤寿し)

・治部煮 料理(加賀屋)

・金沢おでん(赤玉本店)

・とんバラ定食(宇宙軒食堂)

・ハントンライス(グリルオーツカ)

・タンバルライス(グリルオーツカ)

・金沢カレー(ゴーゴーカレー本店)

・近江町市場の海鮮丼(山さん寿司)


でもね、金沢に滞在するのは僅か1日半…
候補はいっぱいあるけれど、全部食べるのは絶対に無理。
翌朝はホテルのモーニングブッフェが待ち構えているし…


(あ~、北陸新幹線でチキン弁当を食べなきゃよかった…)と後悔してもあとの祭り。
何かを削らなきゃいけません…
後ろ髪を引かれる思いで数ヶ所削り、絶対行きたかった店に着きました。


■グリルオーツカ
IMG_8596


歴史を感じる洋食屋と言った外観。
それもそのはず創業は1957(昭和32)年の老舗です。
ランチタイムは行列しているみたいだけど夕方なので客はパラパラ…
感じのいいオバチャンに奥のテーブル席へ案内してもらうと、目の前にヌードの絵画が飾られていました。
(なかなか形のいいオッパイ♪)


ohtsukakana


オイラが芸術に興味がある事を瞬時に見抜くとは…
やるなぁオバチャン!


メニューを開く間もなく、さっそく金沢のご当地B級グルメを頼みましょう。


◆ハントンライス¥900
DSC_3160


ステンレスの皿に盛られたボリューミーなハントンライス。
見た目はオムライスなれど、ケチャップライスの上に海老フライとカジキマグロのフライが乗り、全体を半熟の薄焼き玉子で包んでいます。
玉子焼きの上にはケチャップとタルタルソースがたっぷり、赤と黄色と白のコントラストが素晴らしい。
スプーンでトロットロの半熟玉子と小海老のフライ、ケチャップライスを同時に食べると…

ohtsukakana2

メッチャうま~い♪

サクサクしたフライとタルタルソース、薄焼き玉子とケチャップの味は郷愁漂う素朴な味わい。
カジキマグロのフライに至っては(これ肉じゃね?)と思える味でかなり美味しい。
それにしても、何でこれをハントンライスって言うのだろう?


◆タンバルライス¥900
DSC_3157

ヤンバルクイナじゃないよ。
こんがり焼き目が付いたドリア風、かなりボリュームありますねぇ。
スプーンで掬って食べてみると…

アチチチィ~!
鉄板なので熱々、火傷注意。
ほんのり香ばしいホワイトソースの中は海老やイカ、貝などシーフードの具材が詰まっていて、
下にはライスが敷かれていてシーフードドリアの様相…
コチラもかなり旨いです♪
それにしても、何でこれをタンバルライスって言うのだろう?


DSC_3158


ブヒ~喰ったくった!
タンバルライスもハントンライスもボリューミーなのでお腹パンパン!
この後すぐに金沢おでんを食べに行く予定だったけど、一旦ホテルに帰る事に…


何はともあれ金沢を代表するB級グルメを堪能することが出来て大満足。

さぁ~、金沢の夜はこれからだ~!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





日の基酒場 有楽町/サラリーマンはなぜ大衆酒場に行くのか?

有楽町のガード下は昭和の雰囲気漂う飲み屋が軒を連ね、堪らない風情を醸し出しています。

有楽町飲みの2軒目は前から気になっていた老舗の大衆酒場へ…


■日の基酒場
IMG_8051


この外観 堪らないねえ~♪
看板に至っては100点だよ!
※この気持ち、一部の変態にしか分からないと思います。


カウンター席に腰掛け、ホッピーを注文…


nhinomotoyuu

カンパ~イ♪
いや~、いい雰囲気だなぁ。
昭和の時代を築き上げてくれた大先輩達も、ここで下らない話をして盛り上がっていたんだろうね。


◆まぐろ納豆¥580
おぉ~、カラフルで旨そう。
思いっきりマゼマゼして食べましょう。
辛子が添えてあるけど、nikemoritaさんは山葵の方が良かったみたい。
この場合、マグロをメインで考えると山葵だけど、納豆をメインで考えると辛子だねぇ…
実際、バクダンはどっちが合うんだろう?


nhinomotoyuu2


◆アンチョビポテト¥580

ひと口食べるとアンチョビのコクがフワッと広がるボテサラ。
最近、普通のポテサラに飽きてきたので魚介類が効いたタイプがお気にいり。


◆ニラ玉とじ¥620
金属の鍋で提供、玉子とじタイプです。
620円か…
いったい原価率は何%なのかな?
なんて無粋な事は聞かないで、ここは家賃が高いんだから。


nhinomotoyuu3


高度経済成長期からバブル景気に浮かれるサラリーマンを賑やかに受け入れてきた大衆酒場。


バブルが弾け不況のどん底になった時、落ち込むサラリーマンを慰めてきた大衆酒場。


そして今。
アベノミクスが成功しているとは思えない不景気の中、どんな時でもサラリーマンは大衆酒場に向かうのです。


うまい酒を飲みながら楽しい仲間と過ごすかけがえのない時間…
明日への活力がみなぎった所でお会計。


「さぁ~、明日もがんばるべぇ!」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





居酒屋 十番 麻布十番/水着美女のポスターはどこ行った?

東麻布にある高級料亭(大人の隠れ家)での合コンは、期待されていたエロトークが不完全燃焼のまま時間切れ…
美女を官能と快楽の窮地に陥れる事ご出来なかった。


ガックリと肩を落とし麻布十番駅に戻ってきた我々、飲み直しする事に…
良さげな店を物色していると、洗練され麻布十番の街並みに突如現れたレトロな大衆酒場。


(これだよコレコレ!)


■居酒屋 十番
IMG_7841


ガラガラと扉を開け店に入ると、昭和の時代にタイムスリップしたかのような錯覚を覚える魅惑の光景が…

頭上に赤提灯が並ぶコの字型カウンター、老若男女が真っ赤な顔をして酒を楽しんでいます。


(これだよコレコレ!)


やっぱり、エロトークするなら こういったシチュエーションじゃないと本領を発揮できないねぇ。
各自好きなドリンクを注文して…


カンパ~イ♪
プハァ~、ビールがうめぇ。
やっぱりオイラは高級な座椅子より、ガタついた椅子の方が落ち着くなぁ。


jyubanazabu4


壁のメニューを見ていたらメッチャ気になる料理を発見。
同行者に注文してもいいか聞いたところ、2人とも「どうぞどうぞ」と言ってくれました。
そう言わざるを得ない料理、それは…


◆ポパイ焼き¥550
この字型カウンターの内側には大きな鉄板があり、注文が入るたびにジュージューといい音と香りを漂わせています。
オムレツ風のポパイ焼きは十番の名物料理だとか。
バターで炒めたほうれん草とモヤシ、ベーコンを薄焼き玉子で包んだもの。
オムポパイといった感じかな。


jyubanazabu3


◆ジャガチーズ¥500

茹でたジャガイモにバターとチーズがたっぷり乗ってカロリーがメッチャ高そう。
だけど、カロリーが高い料理って旨いんだよねぇ。


IMG_7863


キュートな女性レビュアーさんを間に挟んで まーちんさんとエロトークが炸裂。

そんな時、ふと真正面の壁を見ると…
昔なつかしいビールメーカーの水着美女ポスターが貼ってありました。
ジョッキを持って爽やかに微笑むビキニの美女(いいねぇ♪)


「夏だ!ビールだ!ビキニだぁ~!」


jyubanazabu


毎年ビールメーカーが提供するキャンペーンガールの水着ポスター(有名なところでは井川遥や米倉涼子)を楽しみにしていたんですよ。


あぁそれなのに…
10年ぐらい前からビキニは消え失せ…


今では福山雅治や永ちゃん、ダルビッシュ有、イチローなど男のポスターがビールCMの主流になっちゃった。


あ~ヤダヤダ!
ポスターだけでいいから昔に戻ってくれないかな?


「夏だ!ビールだ!ビキニだぁ~!」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





ねのひ有楽町店/定時退社パラダイス

「有楽町で逢いましょう」
ということでnikemoritaさんと改札口で待ち合わせ、ガード下の良さげな店を探します。


あぁ、それなのに…
待ち合わせ時間が早過ぎたせいで、どこの店も準備中…


(くっそう!だったら最初から24時間営業のまんぷく食堂に入ればよかった)と思った瞬間…
赤提灯が灯る店を発見!
吸い込まれるように入りました…


■ねのひ有楽町店
IMG_8021


薄暗い店内。
メニューを拝見すると焼き鳥・焼きとん、煮込みに唐揚げと一般的な大衆酒場のようです。
値段は練馬価格の5割増しといったところだけど、日本の1等地という事を考えると安い方かもしれません。


nenohiyuu


生ビールdeカンパ~イ♪

お通し(キャベツ)¥300をパリポリかじりながら談笑していると、最初の料理が提供されました。


◆牛モツの煮こみ¥460
湯気と共に届いた煮込みを小皿に移すといろんな部位が見え隠れ…
特に多かったのがハチノスだけど、7割方克服しているのでNo Problem。
それでも黒っぽいヤツ(フワ?)が厄介だったなぁ…
でもまぁ、全く食べられなかった頃の事を思えば大分成長したもんだ。


nenohiyuu2


◆バラトマト巻き¥220
串に刺した3つのミニトマトに豚バラ肉がしっかりと巻かれています。
とても丁寧な仕事ぶり、これは好印象です。


IMG_8013


◆手羽先

これはnikemoritaさんが美味しく頂きました。


◆かしら(タレ)¥170
しっかりとした焼き加減。
弾力のあるかしらは旨みたっぷり、辛味噌をつけて食べると秋元屋っぽい味わいになります。


◆たん(塩)¥170
独特の食感と香り。
タン歴10年のひよっ子ですが、タンって本当うまいですね♪


ビールを飲み干す直前にホッピーがあることを発見。
セットで500円と割高感は否めませんが、日本の1等地という事を考えると、安い方かもしれません。


nenohiyuu3


17時を過ぎたあたりから会社を終えたサラリーマンやOLが次々と押し寄せ予約席が埋まっていきます。
毎日定時に上がれる人って羨ましいなぁ!
17時から飲めるなんて天国だよ♪


その後も果てしなく混んで来たので、追加のナカを飲み干したところでお会計。
外に出ると、店頭に設置された簡易テーブルまで人で溢れていました。


その時刻たるや17時半…


恐るべし有楽町!


恐るべし定時退社組!



生まれ変わったら絶対に定時退社組に入ってやる!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





百味 所沢/ポケモンGOはもう終わり?

入曽駅前にあるディープな酒場を堪能した飲まれる会 一行。
西武新宿線に乗り込み一路 所沢へ。
所沢と言ったら行く店は決まっています。


■百味 所沢プロペ店
hyakumitokoroza


プロペ通りにある老舗の大衆酒場。
大箱でメニューが豊富、真っ昼間から赤ら顔の善男善女が集結する健全なお店です。
この日は6人で利用、入口付近のテーブル席に案内されました。


いや~相変わらずいい雰囲気だなぁ♪
みんないい笑顔で飲んでるよ。

各自好きなドリンクを注文して…


IMG_7561


カンパ~イ♪

さぁ、こっちも負けじと とびっきりの
笑顔になろう。
昼から大衆酒場で酒を飲むのって「人生5大幸せ」の内の一つなんですよ~。


◆どじょう鍋¥600
昔は食べられなかったんだけど、苦手克服したどじょう。
酒のツマミに、はいどうじょ。


◆刺身盛り合わせ
鮪・中とろ・サーモン・たこ・ホタテ…etc
鮮やかな色の刺身から新鮮さが伝わってきます 。


◆ツナサラダ¥650
マイルドな味のツナにシャキシャキ食感のレタス、キュウリがバッチリ合います。


hyakumitokoroza2


◆アジフライ¥450

しまった!
ソース文字を書けば良かった…
ずっと書いてなかったので忘れてたけど、書いたら醤油派の人に怒られそう。


◆串焼き盛合せ
焼き鳥って、噛んだ肉を串からクーッと抜く瞬間に喜びを感じるんだけど…
盛り合わせの場合は串抜きされちゃう事が多いんだよね。


店に入った時からからひっきりなしにポケモンGOをやっているメンバー。
店の隣がポケストップになっているようで、ルアー モジュールの恩恵を受けています。
オイラはすっかり飽きちゃったから、やらないけどね…

そういえばポケモンGOって全然騒がれなくなったけど…
ピーク時を100としたら、今やってる人は何パーセントぐらいなんだろう?
20%ぐらいに減った気がするんだけど…


hyakumitokoroza3


◆鉄火巻¥860
シメはやっぱりコイツだね。
つまみにもなるし、お腹も膨れるのでバッチリです。


ポケモンGOってバッテリーを無駄に消費するんだよね。
会話にもろくに参加せず、ポケモンをずっとやっていた1人のメンバー…
ついにスマホがバッテリー切れになっちゃいました。


IMG_7562

自業自得だ(爆)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





七面鳥 高円寺/めっちゃ渋い昭和の食堂

高円寺の晩杯屋で飲みながら2次会の打ち合わせ…
幹事なので候補店は数軒決めていたんだけど、誰か行きたい店があるのならソチラを優先しましょう。
リクエストがあったのは思いがけない店。
しばらく行ってなかったので嬉しい限り、さっそく行きましょう。


■七面鳥
IMG_6536


昭和の時代にタイムリープしたよう、レトロファンには堪らない外観です。
いや~、相変わらず渋いねぇ♪
この外観をタダで見れるのも今のうちって感じだね、外観を見ているだけでビールが飲めるよ。
ガラガラと扉を開けるとコの字型カウンターがお出迎え…
こちらも昭和の時代にタイムリープしたよう、レトロファンには堪らない内装です。
いや~、相変わらず渋いねぇ♪
店内を見ているだけでビールが飲めるよ。


shitimentyoukoue


昭和のテーブルに4人で腰掛け一休み(駅からは若干距離があります)
相撲の升席も狭く感じたけど、昭和のテーブルも狭いねぇ…
昔の人は身体が小さかったのかな?


ドリンクはセルフサービス。
ショーケース瓶ビールを取り出し、自分で栓を抜いてテーブルに持ってきます。


カンパ~イ♪
shitimentyoukoue2


おっ、一番搾りの「東京づくり」だ。
初めて飲んだけど他の県のビールと比べられないから意味がないかも。
コチラは手作りのお通しが3種類も提供されるんですよ。
何が届くかは その時のお楽しみって事で。


◆餃子¥380
キャベツのシャキッとした歯ごたえ、肉の旨みがたっぷり詰まった好みのお味。


◆焼飯¥580
ラグビーボール型に盛り付けられるチャーハンって かなり珍しい。
ときどき無性に食べたくなる昔ながらの味わいです。


shitimentyoukoue23


◆天津めん¥730

初めて食べたけどこれはうまい♪
甘さと酸味が程よく混じり合った逸品です。


◆上海めん¥580
こちらの塩焼きそばはシンプルながらも素朴で飽きない味わい。
天津と上海だったら天津の勝ちって感じかな。


◆オムレツライス¥700
「昭和のオムライス=かっちりしたラグビーボール型」
といったイメージがありますが、なんとこちらはふわトロ系。
マイルドで優しい味わいのチキンライスに、ケチャップが絡まり至福の味に…


IMG_6548


どの料理も日式中華を代表とするような素敵な味わい。
昭和という素晴らしい調味料が味に奥深さを与えてくれている気がします。


ブヒ~飲んだ喰った!
ビールと中華料理でかなりお腹いっぱいになったけど、1人1500円って安過ぎでしょ。
1人で入るのは躊躇しちゃいそうな外観だけど、入っちゃえば天国ですよん。


※七面鳥の料理はありません


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





とりかつチキン 渋谷/ハとと ムんり かかか

渋谷にあるスタイリッシュなBARで愛を奏であった2人…


「1軒目はキミのリクエストだったので、次のお店はボクに選ばせてもらうよ」

コクりと頷くキミ、ピンク色のブラウスが風に揺れています。
道玄坂を横切り百軒店の坂を上り目指すは丸山町のラブホ街…


でもね、いきなりラブホに行くほどヤボじゃない。
少し腹ごしらえをしてからにしよう。
ボクが選んだお店は…


■とりかつチキン
torikatsu55


鶏肉好きなキミにピッタリな店名だね。
ここ、前から来たかったんだ♪
厨房には2人のお姉さん、カウンター席が厨房を囲むようレイアウトされています。


まずはドリンク。
ボクは日本酒、キミはビールをチョイス…
先程のBARで泡まみれになってきたのに、よっぽど泡物が好きなんだね。

カンパ~イ♪

フードメニューを拝見すると…

とんかつ、とりかつ、メンチかつ、ハムカツ、イカフライ、アジフライ …etc


この中から好きな揚げ物を組み合わせる事ができるようです。
金額は…

2品(ライス・みそ汁付)…650円

3品(ライス・みそ汁付) …800円

4品(ライス・みそ汁付) …1000円

※お新香は食べ放題


よっしゃ~、トンカツが大好きなのでトンカツを4品頼んじゃおうかな?
それで1000円なら安いもんだ!
なんて思ったけど、ふざけた男だと思われたくないのでヤメておこう…


torikatsu56


頼んだのはコチラで1番人気のメニュー。
その名も「人気定食¥650」
なんと!
とりかつ、ハムカツ、コロッケフライの3品で650円ですよ。
本来なら3品だと800円なのに人気定食だと650円…
こういったのを頼めば、堅実派だと思われるので今後の展開が有利に動くってなわけです。


待てよ~!
堅実派より面白い人だと思われた方がいいのかなぁ?
だったら注文は…

あえて人気定食を頼まずに「とりかつ、ハムカツ、コロッケフライの3品をお願いします」と言って800円払ってみようか?
でも、そんな事したら面白い人の前にバカだと思われちゃう(^_^;A
そんな事を妄想していたら料理が届きました…


◆人気定食¥650

IMG_6803


先ほど書いたようにハムカツ、とりかつ、コロッケフライの3品が皿に乗っています。
それにしても「コロッケフライ」って、30年以上生きてきて初めて聞く言葉…

誰かに聞いた事があるけど「フライ」は魚介系に使い(アジフライ、海老フライ、カキフライ…etc)
「カツ」は肉類に使う(トンカツ、ビフカツ、マトンカツ…etc)みたい…
コロッケフライって事は、中身は魚介系なのかな?
なんて事を妄想しながら食べてみると、家庭的な懐かしい味のコロッケでした。
とりかつはサクッと揚がった衣からジューシーなチキンが顔を出します。
薄いハムカツは旨みが詰まった加工肉の味わいがGOOD,


かわいい相方が頼んだのは…

◆とんかつ&イカフライセット¥650
IMG_6800


全部で5種類の揚げ物を2人でシェアして食べました。
やっぱりトンカツが一番旨いね。

なんとも可愛かったのが「お腹一杯でご飯が食べられない」との事。


よっしゃ~、オイラに任しとけっ!
てなわけで2人分のライスを平らげお腹パンパン…


torikatsu3

ブヒ~喰ったくった!


さてグルマンじゅんさん、この後はどうしましょうか?


あ、帰るのですね。
了解しました、それでは駅に向かいましょう…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





酒場ふくろ 池袋/冷え冷えジョッキで夏を乗り切ろう!

激安酒場でほろ酔いとなった5人。
次の河岸を求めて池袋の街をさまよいます。
池袋だったら行きたい店はいろいろあるけど、考えるのも面倒なので いつものあの店へ…


■酒場 ふくろ
fukuronishigu

池袋は左右に2つのふくろがあって、サンシャイン60というシンボルがそびえ立つ男性的な街。


この日は3階のテーブル席に案内されました。
ホッピーを注文するとキンキンに冷えたジョッキが登場。
これからの季節は嬉しいですね♪
ふくろ特有の緑の1合瓶に入った焼酎をジョッキに入れ、ホッピーをドバドバ注ぎます。

fukuronishigu2


カンパ~イ♪

プハァ~、キンキンに冷えたホッピーはうまいねぇ。


◆山菜の天ぷら


◆山かけ¥530


◆つぶ貝刺身¥530


◆うずら玉子フライ¥380


◆もちチーズポテト¥380


fukuronishigu3


ん…?
写真を見ながら頼んだ料理を書いて気づいたけど、オイラが普段頼まないアテばかりだ。
ニラ玉も厚揚げも頼んで無いよ…


また、いつもの静かなオイラになっちゃったのかな?
飲みに行くとほとんど聞き役…

酔っぱらうと「聞き上戸」になっちゃうのです。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





新橋で飲んだ帰り道…


「どこかで軽く一杯やっていこう」という事になり辺りをキョロキョロ…

すると、いかにも昭和の時代から続けていそうな居酒屋を発見!
たまにはこういった店に入ってみようか…


■たぬき 駅前本店
tanukishin

50年以上営業している炉端焼きの老舗。
競争が激しく入れ替わりが著しい新橋に於いて、50年以上も続けて来られたのは素晴らしい。


3名だったのでカウンター席に案内されました。
目の前には新鮮な魚介類や野菜が並び、座敷の奥には大きな“しゃもじ”が飾られ 昔ながらの炉端焼き店の様相。

昔はこういった居酒屋が多かったなぁ。
店内もノスタルジックな昭和の雰囲気、いぶし銀の板さん始めスタッフの年齢層も高めです。
こういったお店はオッサンparadiseになりやすいんだけど、意外と若者が多くてビックリ。
そうか今日は土曜日か、どうりでサラリーマンが少ないワケだ。
心のこもらない言い方で本日のオススメを連呼するスタッフ。
オススメ品を頼む気持ちにはなりません。


カンパ~イ♪
tanukishin2

プハァ~、真夏のビールに敵うもんは無いね。
キュートな女性に注いで貰ったので旨さ倍増。


◆もろキュウ¥350
味噌を着けシャクッと噛んでポリポリ。
もろにキュウリを食べてる感じ、さっぱりしてうめぇ。


tanukishin4

◆じゃがバター¥350

ほっこりしたジャガイモが香ばしく焼き上がって登場。
バターの風味がジャガイモの美味しさを一層引き立ててくれます。
大きなしゃもじに乗って届いたらサイコーだったのにな~。


◆びっくり¥480
tanukishin3

メニューにあったので、ビックリしたくて注文してみました。
何が届くのかと思ったら普通の薩摩揚げ…
全然びっくりしなかったです(>_<)

どこかの地域では、さつま揚げの事をビックリというのだろうか?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





いづみや 日暮里/老舗の酒場で軽く一杯

柏の居酒屋で飲んだ帰り。
常磐線に揺られ日暮里駅まで戻ってきました。
ガッツリ飲んだのでハイテンション♪
「日暮里で軽く1杯やって行こう」という事になり、同行女性と一緒に老舗の酒場に入りました。


■いづみや
IMG_4734


相変わらずの繁盛っぷり、カウンター席に案内されました。
ここのパラレル(二の字)カウンターは、目の前の客からの視線が気になるけどいい味出してるねぇ。


idumiyani

カンパ~イ♪

柏の居酒屋は飲み放題付きのコース料理だったので、お腹は一杯のはず…
あぁそれなのに、河岸が変われば気持ちも変わる。


IMG_4736


◆もろきゅう¥300
DSC_0039


◆ハムポテトサラダ¥350 IMG_4738


ツマミをパクパク食べてナカを注文。
さらにテンション上がって来たよ~。


「角打ちって行った事ある?」と聞くと…

「ないです」という返事。


「マジで?だったら、すぐ近くに角打ちが出来る酒屋があるから軽く行かない?」

結局、もう1軒行くことになったのであった。


P.S.ここで言うところの「軽く」には何の根拠もなく…
ベリーガガさんがよく使う「30分だけカラオケに行きましょう」と同じ意味(笑)


女性をお誘いするとき…


「飲みに行かない?」と言うのと…


「軽く飲みに行かない?」と言うのでは、参加率が違う感じがするのです。
もちろん参加する事になったら「軽く」じゃ済ませませんよ!


同じように…
ベリーガガさんから「30分だけカラオケに行きましょう」 と誘われたら、最低2時間は覚悟して下さい(笑)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





いさみ 歌舞伎町/ディスコ帰りに横目で見ていた店に入った!

初めて入った俺のイタリアンで本格的な料理を格安価格で堪能した4人。
さて 2次会はどこに行く?


歌舞伎町で行きたい店は1軒だけあるんだけど、この時間は絶対に入れない。
店は皆さんにお任せです。
すると、シフォンさんが「来る時に気になる店がありました」と言うので行ってみる事に。


■いさみ

IMG_6310

あ~ここか!
そういえばこの裏通り、店頭に貝や海老など魚介類をズラリと並べている ちょっと高そうな居酒屋が数軒ありますね。
たまにはこういった店もいいでしょう。
かなりの老舗じゃないかな?
20代の頃、東亜会館のディスコ(カンタベリーハウス)で踊った後に通りかかっていました。


2階に案内されると、そこはまさしく昭和の居酒屋。
どこか懐かしい居心地のいい空気が流れています。

俺のイタリアンとは何もかもが正反対…
こういったお店は気取らずに過ごせるので、とっても落ち着けるんですねぇ。
シフォンさんナイスだよ♪


特筆すべきは店員さん(女性)のコスチューム。
ノスタルジック感満載で凄いのです♪

IMG_6296

昭和の時代、デパートの大食堂で料理を運んでいた女性の姿を思い出してしまいました
今でもこういった制服があるんだねぇ、これがメイド服の原型かもしれません。


カンパ~イ♪

本日初のホッピーです。
いやいや、コチラでの正式名称は「ホッピーサワー」でした(写真参照)

isami2


メニューを拝見すると、これまた昭和のまんまの価格。
400円台~700円台が中心。
日本がバブル景気に沸いていた頃の価格です。
あの頃は華やかだったなぁ…
ちょうど30才ぐらいだったので、毎日パーティーをやってたような気がします。


isami


◆お通し¥390

バイ貝とタコ。
巻貝は身の部分はうまいんだけど、後からついてくるウ○コの部分が苦手、ウン○好きな人に食べて貰いました。
タコは柔らかな食感やさしい味わいです。

◆ポテトサラダ¥400
マッシュタイプ、葉物野菜がアクセントになってます。

◆いか焼き¥680
醤油の風味とイカの旨みが重なり、豊かな味に仕上がっています。
イカの食感は神だなぁ

◆たまご焼き¥350
平成なのに昭和の味がする玉子焼き。

◆鯨さしみ¥780
IMG_6302

戦後の日本人の重要なたんぱく源。
鯨の竜田揚げは給食でたまに出ていたけど、そんなに好きな代物ではなかった。
大人になってから飲み屋で食べた鯨ベーコン。
赤い枠と大部分を占める脂身が印象的。
そして目の前にあるのは鯨の刺身。
酒場で何度か食べたことはあるけれど、昭和の時代には無かった様な気がします。
やはり流通の発達や冷凍技術に関係するのかな?


今回 お店で撮った写真とレシートを見ながら、あれこれ思い出してレビューを書いていたのですが…
レシートに記載されてない料理(茶碗蒸し)が写っていたのです。

IMG_6305

ありゃりゃ、スタッフが付け忘れたのかな?
だとしたら、すぐにでも代金を支払いに行かなきゃ!

と、思った瞬間…
アプちゃんがスマホのクーポンを見せている姿を思い出しました。


あ~良かった。
わざわざ新宿まで茶碗蒸し代を払いに行かなくて済んだよ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





日本料理 三平 新宿/昔から変わらないスタイル

コンプリートを目指している新宿の「三平グループ


昭和の空気が漂う昔ながらの居酒屋です。
現在食べログに登録されている。店舗は次のとおり…

・三平酒寮 西口店
・三平酒寮 新宿中央口店
・三平酒寮 別館
・日本料理 三平
・三平ストア 新宿店
・やき鳥 三平
・鳥焼亭 三平
・ミスターサンペイ
・はやしや


今年の2月。
新宿に買い物に行った帰りに家族で食事をしたんだけど、すっかり忘れていました。
それから2カ月後、呑まれる会の案内が届き、レビューしてない事に気づいたのです。
今回の幹事はみかりんこさん。
彼女も密かに三平のコンプリートを狙っているようです。


■日本料理 三平
nihonsanpei


少し前、アモーレ長友のキューピッド役で有名になったのは三瓶ですが、こちらは三平。

昔ながらの大衆酒場といった感じの広い店内。
メニューを見ても昔ながらの価格帯です。
この「昔ながらの価格帯」というのは、決して安いという意味ではなく…
むしろ逆の意味で使うことの方が多いかもしれません。
とても景気が良かったラスト昭和(バブリーな頃)、しょっちゅう大箱の居酒屋で飲んでいました。

・北の家族
・庄屋
・つぼ八
・やる気茶屋…etc


あの頃のツマミの値段と言ったら400円から600円台が当たり前。
デフレが進み不景気のどん底の今、安酒場のつまみは100円から300円台が中心になりました。
三平グループは今の値段に合わせないスタイルを貫いているので、立派といえば立派。
それでお客さんが入れば言うことないのですから。


全員が揃ったところでカンパ~イ♪
さぁ~呑まれる会の始まり、座敷なので落ち着いて飲めます。

IMG_4799


◆お新香¥360


◆深川鍋¥700


◆三平納豆¥650


nihonsanpei5


◆鶏唐揚げ¥520


◆焼き餃子¥360


◆イカ丸焼き¥450


nihonsanpei4


◆まぐろぶつ¥550


◆チーズフライ¥570


◆うなぎ巻き玉子¥550

ね、なかなか昭和の価格でしょ?
ラーメンだったら昭和の価格は大歓迎なんだけど、居酒屋となると昭和の価格はイヤだなぁ…


nihonsanpei2


鶏の唐揚げが650円で当たり前だったあの頃…
勢いがあって毎日がとっても華やかだった。
中野のおでん屋でヘネシー飲んでいる人もいたよ。
おでんとヘネシーって合うのかね?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





まんぷく食堂 氷川台/こりゃ~凄いぞ!ワンコインの豚汁定食

TAPAS桜台のマスターから…
「氷川台にボリュームたっぷりな定食を食べさせてくれる食堂がありますよ」という情報を入手…

なぬ、ボリュームたっぷり?
そりゃ~行くっきゃないでしょう♪
と思ったまま1年が過ぎてしまいました…
最近になって急に思い出し、息子を連れていざ氷川台へ…


■まんぷく食堂
manpukus


駅からはかなり距離がある住宅街。
車で行ったんだけど周りにコインパーキングがありません。
店の前に車を停め困り果てていると、中からご主人が出てきて…


「あそこの肉屋の前にある駐車場に停めて大丈夫ですよ」
との事。


少し先にある肉屋さんの前には駐車場があり、1台だけ停めるスペースがありました。
あ~良かった♪
安心して車を停め店へ…

店内はL字型カウンターと小上がりにテーブルが2卓。
お年を召したご主人と女将さんの二人体制、とってもアットホームな雰囲気です。
座敷に座り あらかじめ食べログでチェックしておいた料理を注文。
どちらもボリュームたっぷりのようですよ。


◆豚汁定食¥500
IMG_5339

どっひゃ~ナニコレ?
写真を見れば一目瞭然、ド~ンとした土鍋にたっぷりの豚汁。
さらに巨大なかき揚げとナスの天ぷらまでついていますよ。


manpukus2

豚汁の具材は豚肉、ニンジン、じゃがいも、ゴボウ、白菜、ネギ、ゴボウ、ワカメ、豆腐、かいわれ大根…etc
ボリューム満点の豚汁でお腹一杯。
これでワンコインとは超がつくほどお得。
豚汁&天ぷら定食と書かないところがピュアで好因小失大です。


◆本日の定食¥750

IMG_5343

大皿に数種類の料理がドカッと盛りつけられる「本日の定食」
今日の内容は焼肉牛バラ・マーボナス・ハムカツ&たっぷりサラダ。


過去に訪れた人のレビューを拝見すると魚が乗ってることが多々ありますが、今日は魚が乗ってないのでラッキー♪
魚は嫌いじゃないけど、肉や野菜の上に魚が乗るのって苦手なのです(もちろん息子にも遺伝してます)


manpukus3

うまい旨いと食べる息子…
ボリュームたっぷりなので、お腹パンパンだろうと思ったら…

「すいませ~ん、ライスお代わりお願いします!」と来たもんだ(・o・)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





大越 神田/となりの升亀跡のアーチが淋しい…

神田で所用を済ませたところで、どこかで軽く飲んで行きますか?

そんな時にピッタリなのがコチラのお店…


■大越
IMG_4872


これぞ大衆酒場といった広々とした店内。
こういった雰囲気は大好き♪
こじんまりした老舗の酒場もいいけど、どちらかというと大箱の方が好きかも。


お姉さんにホッピーを注文すると、焼酎がガッツリ入ったジョッキが届きました。
いやぁ~、これは嬉しいね。


カンパ~イ♪
IMG_4874


よっしゃー、今日も絶好調だ!
今回はいつも頼まない料理を頼んでみようか…


◆ニラ玉子とじ¥300
IMG_4877

おつゆたっぷりのニラ玉とじ。
出汁の風味が効いて、まろやかで優しい味わい。


◆厚揚豆腐¥400
どこのお店も「厚揚げ」と略しているけど、ここのが厚揚げの正式名称なのかな?
ネギが横に添えられてるのは珍しい。


ookoshi2


ホッピーを飲み干したので、お姉さんにナカを注文すると…

ドッヒャ~、凄い量だぁ!
ホッピーを入れるスペースが2cmしかないよ。
オイラを酔わせてど~するの?


ookoshi


活気のある店内は雰囲気抜群、
居心地がいいので ついつい長居しちゃうね。

軽く飲んで行くつもりが、ド酔っ払って店を出ることに(ウィ~、ヒック…)


店を出て振り向くと…
右隣に見える升亀跡のアーチが寂しいね(ToT)


DSC_0093


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





♪不思議な不思議な池袋

♪東が西武で西 東武~


以前、こんなCMソングがお茶の間を賑わしていました。
歌詞の通り、池袋って東口側に西武百貨店、西口側に東武デパートがある不可思議な駅なんだけど…


逆に池袋には“当たり前な酒場”が存在しているのをご存知でしょうか?
それは…

大衆酒場ふくろ

池袋駅を中心に左右(西口&東口)にあるのです。
左右に“ふくろ”があるのは男なら当たり前!

左のふくろには何度も入っているのに、右は入った事がない。
あまりにも不公平なので、(ふくろだけに) ブラブラ歩いて右の店に向かいます。


■ふくろ 美久仁小路店
FUKUROMIKUNI


昭和の風情が残る素敵な横丁「美久仁小路 」の一画にある名店。
後ろに聳えるサンシャイン60との対比が実に面白い。
MyF(マイフォロ)様も多数訪れていて中々の高評価なので期待しちゃいます。
ガラガラと扉を開け中に入ると、コの字型カウンターとテーブル席からなる昔ながらの大衆酒場。
いい雰囲気です。


「イラーシャイマ~セ~!」


カウンターの内側には大陸系のお姉さんがスタンバイ。
左のふくろは愛嬌のあるオバチャンが接してくれるけど、コチラはちょいと雰囲気が違います。


ホッピーとウーロンハイ(薄め)を注文すると…
目の前に(一合瓶に入った)焼酎2本とそれぞれのソト、アイスペールがトンと置かれました。
これは左のふくろと同じスタイル。


(ふくろで薄めは通用しない…)
そう思いながら焼酎をドバドバ注ぎ入れ、続いてホッピー…


カンパ~イ♪
プハァ~、仕事帰りのホッピーは旨すぎるね。


IMG_5179


◆マカロニサラダ¥380
マカロニサラダも店によって違いがあるねぇ。
ポテサラは飽き気味だから、マカサラ研究会でも開こうかな?

◆にら玉子とじ¥430
右のふくろのニラ玉はニラの卵とじタイプ。
優しい味が、ほっと心を和ませてくれます 。

◆ツナサラダ¥530
隣の人が食べているのを見て旨そうだったので注文…
色トリンドルで見映えがいい。
ツナと野菜とマヨネーズが口の中で合わさると幸せいっぱいな香りに包まれます♪


FUKUROMIKUNI2


時間が無かったので小一時間でお会計。
今日は野菜をバッチリ採ってヘルシーな飲み会だったなぁ。


左右のふくろに入って玉子料理を堪能する事ができて満足まんぞく。
やっぱりふくろには玉が必要だね。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





半平 王子/2週連続!花見の後に…

ずっと前から気になっていた王子駅前にある大衆酒場(食堂)…
翌週に控えた花見の2次会で利用するのにピッタリな雰囲気、下見の為に入ってみる事に…


■半平(はんぺい)
hanpei


なんと昭和22年創業の老舗。
玉子焼きが名物のようで、店頭ではソフトクリームも販売中。
2階には宴会場を完備、料理の種類が多く観光地にありそうな大箱の酒場(食堂)です。
渋い外観どおり店内も昭和の匂いでいっぱい。
食堂なんだけど、ご飯を食べる目的の人は一人もいない感じ(笑)
老舗らしい落ち着いた雰囲気が心地いい、 老舗大衆食堂ファンは必訪(ひっほー)でっせ。


カンパ~イ♪
この雰囲気なら来週の2次会にはバッチリだねえ。


◆玉子焼き(1人前)¥420
IMG_4139

「王子名物玉子焼き」
と書かれています。
決して「玉子名物王子焼き」ではありません(笑)


◆お通し(ぬた)
ぬたは好みが分かれるけど、嫌いじゃないです。

◆田楽(こんにゃく)¥220


◆ポテトフライ¥450


◆カツオのたたき¥630


hanpei2


さて、翌週に控えた花見。
雨が降らなかったら予定通り12時から開催されるけど、雨だったらどうする?
雨でも全員参加の連絡を受けているので、飲む店を決めておかないとね。

フロア担当のお姉さんに…


「来週の日曜日、雨だったら12時から。晴れたら14時からという予約は出来ますか?」
と伺うと…


「そんなワガママだめです!」
と言われるかと思いきや…


「大丈夫ですよ~♪」
と快い返事。


やった~。
こういった予約は初めてだけど言ってみるもんだね。



……………………………………………………………


で、翌週…

hanpei5


飛鳥山で花見を終えた一行は、山を下り王子駅のロータリーへ…


■半平(はんぺい)
2階の宴会場に案内されると、12人がドヤドヤと階段を上ります。
お~、いいねぇ!
柔道が出来そうな畳敷きの広い宴会場、こういった雰囲気大好きです♪


カンパ~イ♪
花見でかなり飲んで来たので、結構お腹いっぱい…


◆お通し
イカとワカメとキュウリの酢の物


◆焼き鳥盛り合わせ×4皿


◆とり唐揚げ¥600×4皿


hanpei6


ブヒ~喰ったくった!
花見でたくさん飲み喰いしたので、もう限界だぁ~。


無理なお願いにも関わらず快く予約を受けてくれた半平さん。
他にも美味しそうなメニューが沢山あったので、機会があればまた伺ってみたいです。


ちょいと天気が心配だったけど花見ができて本当に良かった♪
みんなのお蔭で笑いの絶えない楽しいひと時を過ごす事ができました。


たくさん料理を提供してくれたみかりんこさん、あぷちゃん。
ドリンクをしこたま持って来てくれたベアーさん。
その節はありがとうございました。

また来年も花見を楽しみたいなぁ…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





つるかめ食堂 歌舞伎町店/鶴は千年 亀は万年 つるかめは?

久しぶりの歌舞伎町。
40年前は歌舞伎町でナンパばかりしていたのに、今では安心安全なお父つぁん…


歌舞伎町のメイン通りはインバウンドも多く割りと安全だけど、一歩路地に入ると…
キャバクラ、ヘルス、マッサージ、そーぷ…etc
怪しげな店の前で呼び込みに声をかけられます。
この日、食堂飲みをしようと歌舞伎町の裏通りに足を踏み入れました。


■つるかめ食堂 歌舞伎町店
tsurukamekabuki


どこかで聞いた事がある店名…
そう、バカでアホでフラメンキンでお馴染みの「つるかめ食堂 思い出横丁
同じ店名なので不思議に思い、調べてみたら2軒はご兄弟のようです。


店内は8割程の客の入り。
飲んでいる客もいれば、ガッツリ食べている客もいる飲食混合型食堂。
これから出勤?
ばっちりメイクで戦闘態勢のお姉さんが焼肉定食を食べています。


ビールを頼んでメニューを拝見すると…
一品料理からドンブリ物、定食類と豊富なラインナップ。
残念ながらソイ丼やバカでアホでフラメンキン、ソイのあたま、
バカコンポジャなどの横丁メニューは無かったです。
そうこうしているうちにグルマンじゅん さんが登場。


カンパ~イ♪
tsurukamekabuki2


プハァ~、やっぱりサッポロ赤星はうまいねぇ。
早速つまみを食べましょう


◆ハムマカ¥300
ハムとマカロニサラダのセット。
ビールのアテにピッタリ。

◆肉野菜炒め
ここの野菜炒めはシャキシャキする食感が特徴的、
シンプルながらも素朴で飽きない味わいです。

◆ニラ玉とじ¥400
ニラ玉研究家なので二ラ玉があると必ず注文。
こちらのニラの玉子とじ玉タイプ 。
しっとりして美味しいです。

◆じゃがべー¥250
じゃがいもとベーコンの炒め物。
ちょっといっぱいには欠かせない!


tsurukamekabuki23


会計時、壁の張り紙を見ると「昭和31年創業」と書かれています。
なんと、今年で60周年!
60年もの長い間、歌舞伎町で働く人達や風俗目的で訪れたエロおやぢのお腹を満たしてきたのですね。


鶴は千年

亀は万年


そして…
つるかめは60年



今後も歌舞伎町に来るエロおやぢ達のお腹を満たしていくことでしょう。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





キッチンABC西池袋店/思春期のABCは体験済み?

お父さんといっしょ!下町飲んだくれツアー(最終章)

都電荒川線の三ノ輪橋停留所からスタートした「下町飲んだくれツアー


巣鴨地蔵通りで家内安全祈願のお土産を購入した後は、
庚申塚停留所から都電に揺られ終点の早稲田まで…
途中、ふと連れて行きたい店を思い出し東池袋で下車。
池袋の西口まで歩き、お腹を空かせた所で店に着きました…


■キッチンABC 池袋西口店
ABC2


昭和44(1969)年創業の人気洋食店。
最近の若者は奥手なのか遊び方が変わってきたのか分からないけど。
A・B・Cといえば「チュー・モミモミ・ズボッ」
ウチの子供達は「ABC」の内、どこまで経験しているのだろう?
顔を見る限り「A」すら経験した事がない感じがするんだけど(まぁいいや…)


店内は満席。
メニューを拝見するとハンバーグやからし焼肉、カレーやオムライスを中心に洋食メニューがずらり。
名物のオリエンタルライス、インディアンライスもありますねぇ。


◆オムカツカレー¥970
真っ黒なカレーを初めて見た子供達はビックリ。
ボリューミーなオムカレーの上にトンカツが鎮座。
その姿にテンションMAX。
見た目とは裏腹にマイルドなルーで深い味わい(子供は辛いと言ってたけど…)
ふんわり玉子がカレーをよりマイルドにしてくれます。


◆オリエンタルライス¥680
イチ押しのABC名物。
ニンニク醤油で炒めた豚バラ肉、玉ネギ、ニラの上に生玉子がトッピング。
なんでオリエンタルなのか不明だけど、ニンニク風味が食欲をそそる逸品です。


ABC3


◆大人様ランチ¥900スープ付

お子様ランチならぬ「大人様ランチ」
ブラジルの国旗をバシバシ写していたら、
隣のテーブルに運ばれた“大人様”は日本の国旗でした。
え~ん、日本の国旗の方が良かったよ~。
大人様の内容はドライカレー+チリコンカンソース、
チキンソティーブラックペッパーソース、カニクリームコロッケタルタルソース。


◆自家製手ごねハンバーグ¥850(ライス・スープ付)
時代は手コキより手ごねだね。
ボリュームあるハンバーグにデミソース&目玉焼き。
旨いに決まってます。


ABC4


子供達を引き連れ、もんじゃ焼きを食べたり焼き鳥屋でビールを飲んだり、遊園地に行ったり…
メッチャ楽しく父親冥利に尽きる体験ができた「下町飲んだくれツアー」もこれにて終了…


この日は一生の思い出になりました。
また行きたいなぁ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





勇華 十条/路地裏中華で作戦会議

PじきさんがUPした老舗の中華に行きたくなり、グルマンJさんをお誘いして十条へ…

いや~、相変わらず十条銀座は素晴らしい風情ですねぇ。
半数は昭和のまんまの姿で営業中。
安くて旨そうな惣菜屋さんがアチコチにあるので、主婦じゃなくてもワクワクしちゃいます。
洗練されクソ面白くもない中野サンモールとは正反対。


ワクワクキョロキョロしながら商店街を進むと、目指すお店がありま・し・た・・・


「じゅんさん、なんだか暗いですよ…」

不安は的中!
なんと玉屋さんは定休日。
うひゃ~食べロガーとして何たる失態、定休日を調べずに十条まで来ちゃいましたよ…


でもね。
全然困らないのが十条のいいところ。
魅惑的な店はそこらじゅうにあるのです。


2人の頭の中は“老舗の中華”でいっぱい。
すぐに別の店に連れてって貰う事に…
十条銀座から裏道を進むと、外観からして昭和の雰囲気満載なお店が現れました。
こりゃ~1人だったら入るのに勇気がいるねぇ。


■中華料理 勇華
IMG_3382


“ゆうか”と読みますが、あの優香ではありません。
十畳ほどのこじんまりとした店内。
昭和のテーブルに丸椅子、老舗らしい落ち着いた雰囲気が心地良く感じられます。
こういった店は気取らずに飲食できるのが嬉しい♪


ビールdeカンパ~イ♪
厨房で中華鍋を振るうのは女将さん、ご主人はホール担当といったスタイル(一般的には逆が多い)


yuka


◆チャーシュー¥650

柔らかくて豚本来の味わいが感じられるチャーシュー。
こりゃ~ビールが進むねぇ。


◆餃子¥550
yuka2


酢胡椒を卒業して、最近は何も浸けずに食べるのがマイブーム。
慣れると旨いんですよ。
その店の餃子本来の味が分かるし、塩分摂りすぎにもなりません。
熱々の餃子をハフハフ食べると、もちっとした皮の中からジュワっと肉汁が溢れます。
肉とキャベツとニンニクの風味が広がったのを確認してビールをゴキュゴキュ…
クゥ~、堪らない!
これ以上の幸せがあるでしょうか?
(いくらでもあると思う)


◆チャーハン¥750
IMG_3396


具材は玉子とチャーシュー、ナルト、ネギというシンプルな炒飯。
紅生姜が鮮やかです。
玉子が絡みついた焼き飯が香ばしい。
塩分も食感も軽め、あっさりした味つけです。


◆固焼ソバ¥700
IMG_3402


あんかけの固焼きそば。
トロトロのあんがかかった肉と野菜を同時に食べると、幸せな香りが口いっぱいに広がります。
こりゃ~旨いや。


「レビュアーさんに声をかけて花見をやりませんか?」

「やりましょう!」


そこから花見の作戦会議に花が咲き…
気がついたら短時間にも関わらず中瓶を4本も飲んでいました。
1人1リットルかぁ…
最近の中ジョッキはサイズが小さいから3~4杯ぐらい飲んだ感じかな。


気分十条(上々)で昭和の情緒満載の十条銀座に向かいました。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





宝泉 王子/王子で王子と王女が生ホッピーを飲む会

アプちゃんプロデュース

「王子で王子と王女が生ホッピーを飲む会」という、
なんともベタなタイトルのオフ会に参加。


本来ならウキウキしながら向かうはずなのに、
この日はイマイチ気乗りがしない…

というのも、前日抜歯した奥歯の周りが見事に腫れあがってしまい、
痛くて話せないし食べられないのです。
歯医者から「アルコールは飲むな」「飲んだら痛みが増すぞ」と言われているし…


■大衆酒場 宝泉
housen


王子駅から徒歩5分ぐらい。
愛嬌ある顔の招き猫がお出迎え。
縄暖簾をくぐると…


IMG_3292


うわぁ~セピア色が似合う素晴らしい雰囲気♪
コの字型カウンターが2カ所にあって雰囲気抜群。
こりゃ~老舗大衆酒場ファンには堪らないお店だねぇ。
4人で予約をしていたので、コの字の角の部分(山梨弁でコバ)に案内されました。
宝泉さんは生ホッピーがあるそうなので、全員注文。


カンパ~イ♪
うわっ、この生ホッピーめっちゃ濃いぞ!
抜歯した部分をアルコール消毒するにはちょうどいいけど、
血流が良くなってド痛くなるんだろうなぁ…


壁一面に並ぶ短冊メニューは圧巻、どれも安いです。
女将さんオススメの料理を含め、歯に優しい柔らかそうなアテを注文してもらいました。


housen3


◆やわりめ¥390

女将さんオススメのやわりめはアタリメの柔らかバージョン。
サキイカのような歯ごたえ、味が染み込みコクがあってうまい。

「やわりめに祟り目」by men党


◆ニラ玉いため¥310
ねっとりした食感、腫れてる場所にニラが挟まってタイヘンでした…


◆シーフードグラタン¥430
女将さんオススメ。
歯茎が腫れてる人にピッタリ、柔らかく甘めのグラタンは優しいお味。


◆サンマ味噌カツ¥390
men党さんが注文。
秋刀魚のフライは初めてかも。
サクッとした秋刀魚と大葉の風味は至福のハーモニー。


◆おでん(セット)¥430
◆ちくわぶ¥90
◆玉子¥90

4人なのでセットに追加して8個にしてもらいました。
じゃんけんで勝った者が好きな種を取っていくシステム。
優しいmen党さんはオイラが大好きな“がんも”を半分譲ってくれました♪


housen4


◆肉豆腐¥310
肉も豆腐も味が染み込んでホントうまいです。


◆チーズ揚げ¥390
もちっと弾力のあるチーズ揚げ、おっぱいみたいで嬉しいね♪


しふぉんさんはホッピー飲むのは初めてだとか。
ホッピーデビューが生ホッピーとは凄いね。
ホッピーについて、いろいろ講釈たれちゃったけど興味なかったらごめんなさい。


会計は1人1500円強。
女将さんの明るく温かい接客。
ご主人の丁寧で迅速な仕事ぶり。
安くて旨くて雰囲気バツグンでサイコー、
次回の訪問が楽しみになりました。


※腫れた歯茎がズキズキ疼くので、ここで帰ろうかと思ったんだけど…
そうも行かないんだよね(^_^;A


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





大提灯 巣鴨店/巣鴨でもインバウンド対策?

巣鴨飲んだくれツアー。
-1次会で奇跡の出会いをした2人(詳しくはコチラで…)
エロレビュアーのまーちんさんと2名で0次会の店に向かいます。


地蔵通り商店街に入る手前の角を曲がると…
店の前でガガさんがお待ちかね。


■大提灯 巣鴨店
IMG_3161


大提灯という店名の割りには普通サイズの赤提灯。
店に入ると奥に伸びるカウンターがあり、寡黙なご主人が厨房に立っています。


全員ホッピーを注文。
するとご主人は(昔ノーパンパブで流行った)ワンショットメジャーから、二階堂をジョッキに注いでいます。


oochochin


カンパ~イ♪

前の店では黒ホッピー。
コチラでは麦焼酎のホッピーと、なかなか求めているホッピーを味わえない巣鴨…
でもね、二階堂ホッピーは思ったより悪くなかったです。


さっそくメニューを拝見すると、インバウンド用に英語の他、韓国語やスペイン語などが書かれていました。
その事をご主人に伝えると、気さくに話に乗ってくれました。
あれ?
最初は寡黙な方だと思っていたけど、実際はとても楽しいご主人なのですね。


oochochin2


◆お通し(3種類)

・あおさの天ぷら
・ギバサ
・魚


◆富山ごっこ野菜煮¥350
野菜に味が染みて旨い。
ご主人によると「ごっこは布袋さんみたいな顔をした縁起のいい魚」。
お医者さんごっことは別物です。
ちなみにご主人は富山出身ではありません。


◆焼きとん盛合せ
レーバー・タン…etc
タレで登場した焼きとんは弾力のある噛みごたえ。
普通にうまいです。


◆おでん¥500
阿波尾どりを使用したスープは滋味深い味わい。


oochochin3


途中、奇跡の-1次会の話に…
2人が飲んでいたのは「てかんしょ」という店名。
どこかで聞いた事がある言葉だなぁと思ったら「でかんしょ節」でした。


♪デカンショ~


デカンショで~


半年暮らす~♪


(アヨイヨイ)


「でかんしょって何だ?どこの方言なんだろ?」と言うと、ガガさんから思いもよらぬ答えが!


「でかんしょは哲学者3人の名前を並べたものですよ…」


「えぇ~っ?そうなんだ。初めて知ったよ!」


さすがガガさん、博識ですねぇ。
後にネットで調べてみるとデカルト、カント、ショーペンハウエルの3人のようです。
もう一つ…
「デゴザンショ(出稼ぎしょ)」からという説もあるそうです。


そうこうしてる内に南米帰りのみかりんこさんが登場。
どうやら店の前でずっと待っていたようで、少々ご立腹の様子。
携帯を見ると2回メールが届いていました(すいませんでした…)


ご主人「ステキな帽子を被っていますね」


ナイスご主人!
ペルーで買った帽子を被ってきたみかりんこさん。
そこから話しは南米へ…


つづく…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .