無性にキッチン南海のカツカレーが食べたくなり、いてもたってもいられなくなった夜。
気づいたら上井草の駅に降り立っていました。


カツカレーを食べるなら近所にいくらでも店があるのに…
「キッチン南海のカツカレー」じゃないとダメなのです。
コンプリートを狙っていた2年前。
週に2回はキッチン南海で食べていたのに、最近全然行ってなかった…
久しぶりなので楽しみだな♪


■キッチン南海 上井草店
IMG_0496


なんで上井草店を選んだのかと言うと、カツにカレーをかける時の音を聞きたかったから…
カウンターに座りカツカレーの大盛りを注文。

注文が入った段階でカツを揚げ始めるご主人、一連の慣れた動作が続きます。


皿にライスを盛りつけ、揚がったカツを「ザッザッ!」とカットしてライスの横に…
ここからの音は絶対に聞き逃してはいけません!


静かに聞き耳を立てると…


「ジュワワァァァ~!」

これこれ!
この音を聞きたかったのです♪
揚げたてのトンカツにカレーをかけた時の音。
なかなか聞くことが出来ないので貴重なんですよ。
「日本の音100選」に推薦したいねぇ。

IMG_0493


この音が聞けただけで仕事は半分終わったようなもの。
後は食べるだけ…


◆カツカレー(大盛り)¥700
大きめの丸皿にこんもり盛られたライスに茶褐色のルー。
神保町のルックスとは若干違うけど、各店舗違うから楽しいのです


IMG_0491


まずはカツをパクリ。
あまり厚さはないけど揚げたて熱々、サクッとした衣と豚肉のコクがいいね。
シャバ系のルーと一緒にライスを頬張れば、口の中がキッチン南海の香りで溢れます。

(う~ん、これだよコレコレ♪)


IMG_0494


やっばり南海は旨いなぁ…
東京に来て初めて食べたのがキッチン南海のカレーなので、オイラにとってこのカレーは母の味(てゆーか父の味)
辛さはそれほどないけど、南海特有のスパイスが効いた懐かしく優しい味。
千切りキャベツにソースを垂らして食べるのも南海流。


久しぶりに食べる事が出来て大満足。
大盛りで700円というのだから嬉しいじゃないか。

手頃な値段でお腹いっぱい食べられるキッチン南海。


昭和の味よ永遠に…


          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





スポンサーサイト
キッチン南海 つくばクレオスクエアQ't店/カツカレー¥800

久しぶりのKNC(キッチン南海キャンディーズ)活動


キッチン南海をこよなく愛するあまり、亜流店を含み全店を制覇したKNC。
1巡目は“チキンカツしょうが焼き”巡りだったので、
2巡目はカツカレーでコンプリートを目指しています(あと半分)。


1番遠く(長野県松本市)のキッチン南海ではカツカレーも食べたので、後は東京近郊を攻めるだけ…
なんて気楽に考えていたところ、年末にKNCと友好関係にあるKNH(キッチン南海ホークス)のリーダーから…

「事件です( ̄Д ̄;;」
というタイトルのメッセージが速達で送られて来ました!
メッセージの内容は…


「つくばの駅前ショッピングセンターのフードコートに、カレー特化の”キッチン南海”ができました!」との事。


うひゃ~、マジすか?!
そりゃ~大事件だ!
遠かろうが近かろうがKNCとして絶対に行かなくてはならない!


しかもKNCが「神」と崇める美味B級さんはソッコーつくばに行ったとの事(さすが過ぎます!)
さっそくKNCメンバーのランちゃん(nikemoritaさん)に連絡すると…


「車で行きましょう」という運びになり、メンバーを募って5名で行く事になりました。


ちなみに中野からつくばまでTX(つくばエクスプレス)を利用すると片道1500円ぐらい、往復で約3000円かかります。
という事は、電車で行くと3800円のカツカレーを食べる計算になるっちゃう…


車で行けば観光も出来るし、ガソリン代や高速代を頭割りすれば格安になるもんね。
運転して下さるnikemoritaさんには大感謝、当日はありがとうございました。


■キッチン南海 つくばクレオスクエアQ't店
nankai50


つくばクレオスクエアQ'tのフードコート内にあるカレー専門店。
フードコートのキッチン南海は初めてだけどワクワクするねぇ♪


カンパ~イ♪
快くアルコール摂取を了承してくれたnikemoritaさん、お言葉に甘えて生ビールを飲ませて頂きま~す。


◆ロースカツカレー¥800
IMG_2213


おぉ~、ここもブラックカレーだ!
でも山盛りキャベツが無いので少し淋しいビジュアル。
とろりとしたルー。


nankai501


口に入れた瞬間、南海特有の豊かなスパイスの香りが広がります。
辛さは控えめながらサクサクに揚がったカツに絡まると旨さ倍増。
800円というのは南海の中では最高値かもしれないけど、全店制覇をキープできたので大満足。


nankai502


ずっと新店舗が出来なかったキッチン南海だけど、
ここに来て2軒(カレーの南海・キッチン南海@つくば)立て続けにオープンしたので復活の兆しが見えてきました。
今後もどんどん増えていく事を期待しております。


ただし…
あんまり遠くにはオープンしないでね(^_^;A


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





キッチン南海 下北沢店/南海カツカレー巡り13軒目

キッチン南海及びスピンアウト店を全店制覇したのは2年前。
前回はチキンカツしょうが焼きライス巡りだったので、2巡目はカツカレーで全店制覇を目指しています。

今回は、時間帯が合わず何度もフラレた店にようやく入る事ができました。


■キッチン南海@下北沢店
nankai



≫続きをみる...

久しぶりのKNC(キッチン南海キャンディーズ)復活!


今年に入り耳寄りな情報が入ってきました。
その情報とは…

「カレーの南海」という店が新規オープン!


(なぁにぃ?カレーの南海とな?)


よくよく調べてみると「キッチン南海」ご出身の方がカレーに特化したキッチン南海、
その名も「カレーの南海」を小田急線の祖師ケ谷大蔵に新規オープンされたそうです。
素晴らしい情報、KNCとしたら行くっきゃないでしょ!

でもね、祖師谷大蔵かぁ…
行きたいのは山々なんだけど、ちょいと場所がね~。
と二の足を踏みながら平穏無事な日々を過ごしていたところ…
ナイキのアニキから思いもよらない言葉を聞いてしまったのです。


「さっき、カレーの南海に行って来ちゃいました(てへっ)」



「シェー!まじっすかぁ~?!」



その言葉を聞いた瞬間…

(行きたいのは山々なんだけど、ちょいと場所がね~)

なんて思っていたダサい自分とさよおなら(プーッ!)
こうなったら行くっきゃないでしょ!


てなわけでソッコー祖師谷へ… ジュワッチ!
nankai33


ウルトラマン商店街を進むと慣れ親しんだ緑の看板を発見!



≫続きをみる...

キッチン台栄 御徒町/カツもカレーも両方うまい!

はい、キッチン南海の大ファンです。
かつて3名でKNC(キッチン南海キャンディーズ)を立ち上げ、
3名揃ってキッチン南海全店(系列店含む)を「チキンカツしょうが焼きライス」で制覇しました。

KNCが次に掲げた目標は、カツカレーで全店制覇!

てなわけで動き始めたわけですが、1巡目でパワーを使い過ぎてしまったのか2巡目は燃え尽き症候群が顕著に現れています。
それでもカツカレーを食べた南海さんは軒

ゆっくりペースで進めて行きます。
さて、今回はキッチン南海の社長の知り合い(先代)が始めたお店へ行きましょう。

■キッチン台栄@上野
DAIEI


上野駅と御徒町駅のちょうど中間点にある老舗の洋食店。
土地柄からか南海系では最高値だと思います。

カウンター7席のこじんまりとした店内、迷う事なく椅子を引きながら「カツカレーをお願いします!」
店内はチリチリとカツを揚げる音とテレビから聞こえるアナウンサーの声が融合、サラウンドのように耳に入ってきます。

続いて「ザッザッ!」とカツを切る音が響き「ルゥゥ~!」というルーがかかる音が聞こえました。


「カツカレーお待たせしました…」



≫続きをみる...

ここは両国店じゃなくて量極店 キッチン南海@両国店

しばらくサボっていたキッチン南海カツカレー行脚…
皆さんに忘れ去られる前に、サラリと食べに行きましょう。


■キッチン南海@両国店
言わずと知れた「キッチン南海の中で一番のライスの量が多い店」
キッチン南海は学生街に多く点在している為、ただでさえガッツリ系であるのに、なぜ両国店は超ガッツリ系なのでしょうか?

答えはいたって簡単。
両国は国技館を構える相撲の街…
数多くの相撲部屋がある為、力士がウヨウヨいるんですよ。


そんな両国で店を構える以上、並大抵の量ではお相撲さんは満足出来ないんですねぇ。
前回訪れた時、「ライス半分で」とか「ライス1/3で」と注文している人がいたので、果してカツカレーはどれぐらいの量なのか興味津々です。


◆カツカレー¥680
A_6



キッチン南海特有、巨大な丸皿に盛られたカツカレーはビッグサイズ!
写真では分かりづらいと思いますが、ライスは並大抵の量じゃありませんよ!
ルーは神保町や梅ヶ丘、馬場南海から比べるとブラック度は落ちますが、それでもやっぱり南海系の色合い、味も南海ナイズされたスパイシーで香ばしい味に仕上がっています。


目の前に「危険 激辛」というパウダーがあったので(けっこう大量に)かけてみたら…

ヒィィィィ~、めちゃくちゃ辛い~!
食べた瞬間、身体中の穴という穴から汗が滝のように吹き出しました。
このパウダーは危険だわ!


ぶひ~喰ったくった!
カツカレーを食べてこんなに満腹になったのは初めて…
それにしても凄い量!
こちら、両国店を「量極店」と改名した方がいいと思います(笑)

キッチン南海@
変化球だらけの南海さん キッチン南海@東池袋店

さぁ~、キッチン南海全店制覇を目論むKNC(キッチン南海キャンディーズ)の活動もいよいよ大詰め。
最後の1軒(松本店を除く)にやって来ました。

■キッチン南海@東池袋店
A


♪白い看板に変えたの~は~
♪何かわけでも あったのでしょおか~♪

byチェリッシュ(古っ!)

南海カラーのグリーンではなく白い看板が特徴的、看板どころか全体的に白い南海です。


店に入ると驚きの光景が…
こじんまりとした店内は全てテーブル席、南海特有のカウンター席がありません。
全てのテーブルが埋まっていて(全員一人客ですが)、余っている席は調理場に程近い一人用のテーブルだけ(みそっかす用の席といった感じです…)


しばらくして、4人がけの広い席で食べていた若者が帰ると、女将さんが優しくそちらへの移動を促してくれました。
壁のメニューを見ると、これまた変わった表記…
普通の南海さんはチキンカツ→しょうが焼きの順番に書かれているのですが、コチラはしょうがやき→チキンカツの順。

◆しょうがやきとチキンカツ(盛合せ)定食¥750
B


コチラも変化球が多いですねぇ…
チキンカツにかける為でしょうか、レモンが添えられているのは初めて。
千切りキャベツの他にレタスも盛りつけられ、マヨネーズ付きも珍しい。
タクアンの千切りは池袋近郊に多く見受けられる傾向です。

レモン風味の衣のサクサク感とジューシーなチキンを堪能しつつ、豚肉と玉ねぎの生姜醤油炒めをほお張る…
口の中いっぱいに幸せな味わいが広がります。


う~ん、やっぱりキッチン南海はサイコーですね♪
早く馬場南海がオープンしないかなぁ…





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

珍しい水色のテント キッチン南海@南池袋

「キッチン南海に行きた~い!」


というリクエストを受け池袋駅で待ち合わせ。
アニキの南海デビューを見届ける大厄…
いやいや大役を仰せつかりました。
目指すはオイラも未訪の南海さん。


■キッチン南海@南池袋店
Aa_2



おぉ~、「南海あるあるクイズ」に登場した水色のテント、珍しいですねぇ。


南海特有のベタベタ感も無く洗練された店内、コック帽を被ったご主人がリズミカルにフライパンを振っています。
ビールがあるのを発見、飲んじゃいましょうか♪

カンパ~イ♪
柿の種をつまみながらビールをグビリ…
考えてみたらキッチン南海で飲むのは2回目、武蔵関店で宴会をやった以来です。

Aaa_2


◆チキンカツ・しょうが焼ライス¥690

来ましたよ~。
同じもんばかり頼んでいるので、他店との違いが手に取るように分かります。
コチラの特徴は、トレー&マカサラ&千切り沢庵&ピンクの箸袋ってところでしょうか。
チキンカツは小ぶり、そぎ切りではありませんがサクッとジューシー、しょうが焼きは生姜が効いて好みの味、ビールがススム君です。


◆カツカレー¥650
おぉ~、四角い皿は珍しいですね!
「南海あるあるクイズ」に使えそうです(笑)
こちらはブラックカレーじゃないですね、南海特有で好きな味。
カツカレーのカツも小ぶりですが、サクサクしてカレーとバッチリ合います。


さてさて、キッチンABCや洋庖丁に足しげく通う洋食大好きなアニキ、はたしてキッチン南海を気に入ってもらえたのだろうか?





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

ソロ活動ばかりで、一度も顔を合わせた事がなかったKNC(キッチン南海キャンディーズ)の3名…


「初顔合わせを兼ねて武蔵関店で宴会をやりましょう!」


話しはトントン拍子に進み、決行当日がやって来ました。
特別ゲストはキッチン南海全店制覇の偉業を達成している神、美味B級さん。


■キッチン南海@武蔵関店
Rimg0027



ドアを開け4人でぞろぞろ中に入ると、ご主人は目を丸くして驚いています。
そりゃ~そうですよ。
見覚えのある写真オジサンが勢揃いしているんですもん、もう笑うしかない状況です(笑)


生ビールがある南海はコチラだけ、もちろん全員生ビールを注文です。
カンパ~イ♪

さぁ、キッチン南海で宴会の始まりです。

◆ポテトサラダ
自家製のポテサラは甘めの味つけ。

◆アジフライ
アジ2尾を4等分してもらいました、生ビールが進みます。

◆ひらめ刺身
えぇ~っ(゜O゜;)?!
キッチン南海で刺身?
ある処にはあるんです(笑)

◆焙りギンナン
香ばしい銀杏は酒のいいアテになるなぁ。

◆チキンカツ(カレーがけ)
これぞキッチン飲みの醍醐味、幻のアテが登場ですよ~。
気を効かせたマスターが提供してくれました。
南海ファンには堪らない逸品です。

B

◆焼き鮭

◆ハムカツ

◆イカ炒め

◆カツカレー
南海のカツカレーが食べたかったんだよね~♪

◆オムライス
キッチンといったらオムライス。


メニューには書いてありませんが、焼酎がある事はリサーチ済みだったので焼酎に切り替え。
ジョッキに入った焼酎を飲みはじめたとこらへんから、だんだん盛り上がりが増してきましたよ~!

「どこどこの南海はあ~だ!」

「あそこの南海はこ~だ!」

「テントの色がど~の!」

「カイワレが乗っている店はこ~の!」


マスターも話しに加わってくれたので、みんな嬉しくて舌好調!
盛り上がりはさらにヒートアップします。


あ~、楽しかったね~♪
黙々と食べるだけのキッチン南海で、こんなに盛り上がれるとは思っていませんでした。
マスター、美味さん、KNCの皆さん、ありがとうございました。
とっても充実した南海ライフを過ごせました。


P.S.この宴会は特別です、普段は普通のキッチン南海として利用して下さい。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

昭和の洋食 キッチン南海@沼袋店

新年会当日、TAPAS桜台でキッチン南海の話しをしていたら…


「いまから南海に行きましょう!」という事になり、まさかのコラボが実現。
メンバーは、すでにキッチン南海全店舗を制覇している神、美味B級さんとKNC(キッチン南海キャンディーズ)のスーとミキ。
桜台から沼袋まで禁断のシータク利用(キッチンに行くだけなのに…)


■キッチン南海@沼袋店
A_4



カウンターに座るなり、ご主人を交えて南海談議の始まりはじまり~(笑)
考えてみたらKNCのメンバーとキッチン南海に入るのは初めて(みんなソロ活動が忙しいもんで)
沼袋店はすでにチキンカツしょうが焼きを食べているので、有無を言わずにカツカレーを注文。


「どこの店があ~だ…」


「この店はこ~だ…」


「どこの店とどこの店は兄弟だ…」


「テントの色が水色なのは…」…etc



3人とも酔っ払っているので話す話す!
他のお客さんは飽きれ顔(笑)


◆カツカレー¥680千切りキャベツ・味噌汁つき
B_5



うわ~、夢にまで見たカツカレーです♪
昨年末、一週間に5回キッチン南海を訪れ、全店でチキンカツしょうが焼きを頼んでいた時(はい、バカです)、隣で食べているカツカレーが旨そうで旨そうで…


パクッ!
うんめぇぇぇ~♪
もう最高!
やっぱりキッチン南海はカツカレーに限るね~♪





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

相撲の聖地は凄い量! キッチン南海@両国店

キッチン南海をこよなく愛するオッサン3人組KNCには、厳しい掟が二つあります。


【掟①】
全店舗制覇するべし!

【掟②】
チキンカツしょうが焼きライスを食すべし!


携帯のメモ機能にキッチン南海の未訪リストを書き、訪問する度に既訪リストに加えて行きます。
こんな感じです↓


【キッチン南海】

〈未訪店〉
蔵前、東池袋、松本、南池袋

〈既訪店〉
両国、下井草、駒場東大前、神保町、沼袋、上井草、高円寺、梅ヶ丘、早稲田、向ヶ丘遊園、武蔵関、下北沢、井荻


順調に軒数を増やし、各店の特徴が分かってきた頃の事です…
ランちゃん(nikemoritaさん)から驚くべきメールが届きました!


「両国店にはチキンカツがありませんよ!」

えぇ~っ(゜O゜;)!マジッ?
全ての店にあると確信していたチキンカツ生姜焼…
まさか食べられない店があるとは考えてもいませんでした!
ランちゃんは仕方がないので生姜焼きライスを食べたそうです。


■キッチン南海@両国店
A_4

両国はお相撲さんの町です…


えっ、オレンジ色の南海?!
キッチン南海の定番でもある「赤いテントに緑の看板」ではなくオレンジが基調となった南海さんは初めて…

店内はL字型のカウンターにテーブル席もあります。
女将さんの掛け声が特徴的、メニューを見ると案の定“チキンカツしょうが焼き”の文字がありません。


◆しょうが焼きライス¥680+みそ汁¥50
B_4


両国店も味噌汁は有料なんですね~、有料は駒場東大前店に続き2軒目です。
特筆すべきはライスの量!
普通の南海さんの1.5倍~2倍ぐらいありそうな量です。


それを知っている常連さん、「ライス半分で…」とか「ライスは三分の一にして~!」と注文しています。

考えてみたら両国は相撲の街、店を出たら目の前に相撲取りがいました。
ライスはお相撲さんを基準にしているのかもしれませ~ん!


以上、チキンカツが無い南海さんの報告でした。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

赤味噌を使ったみそ汁は珍しい キッチン南海@井荻店

昨年の秋に結成したKNC(キッチン南海キャンディーズ)
キッチン南海が大好きなオッサンの3人組。
一歩店に入ったら、どんなにカツカレーが食べたい日でもチキンカツしょうが焼きライスを頼むのが掟となっています。


3人とも全店制覇した暁には…
「普通のオジサンに戻りたい!」と、泣きながら解散コンサートをやる予定です(笑)

そんな南海キャンディーズのミキ(オイラ)、今回は西武新宿線に揺られ井荻駅やって来ました。


■キッチン南海@井荻店
A_3

赤いテントに緑の看板、正統派の南海さんです。
厨房にはコック帽を被ったご主人、配膳は奥様でしょうか?
注文はもちろん…



◆チキンカツしょうが焼き盛合せライス¥700
B_3


千切りキャベツの横にはカイワレ、横には肌色のスパサラと神保町店譲りの正統派。

生姜の風味が効いたしょうが焼きは濃いめの味付け、シャキシャキの玉ねぎも昔の梅ヶ丘店を思い出します。
コチラのチキンカツは優しく軽い食感、こういった衣だったら口の中を切らないで済むんだよね~。
渋いお椀に入ったみそ汁は赤だしを使用、これは珍しいキッチン南海系列では初めてです。


あ~、旨かった。
やっぱりキッチン南海は何回食べてもサイコーだね♪





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

真っ白な鶏ささみフライ キッチン南海@下北沢店

わが青春のシモキタ(下北半島ではない…)
高校を卒業後、上京したばかりのオイラを愛してくれた彼女がいた街、下北沢…

久しぶりに尋ねてみると下北沢の町並みも、オイラの髪型同様ずいぶん変わりましたね~。
あっ、丸井が無くなっている(って何年前の話しだ?!)


キッチン南海@下北沢店
Aa_3


当時はしょっちゅう下北沢で遊んでいたのに、キッチン南海の存在は気がつかなかったです(梅ヶ丘店の常連だったのに…)
間口が狭い為か、南海の定番でもある食品サンプルが入ったケースは無く、代わりに写真付きのメニューボードがありました。


席数もキッチン南海の中では一番少ないと思われます。
厨房に立つご主人は緑のバンダナに緑のエプロン姿。沼袋店のご主人と肩を並べるぐらいお歳を召しています。

Aaa_2


注文はもちろん…


「チキンカツしょうが焼きをお願いしまっす!」


すると、奥にいたお姉さんが「はい、ササミしょうが!」とご主人に伝えました。


(えっ、チキンカツを頼んだんたけど…)と思いながらメニューを見ると、“豚しょうが焼 鶏ささ身フライ”と書かれていました。


◆豚しょうが焼 鶏ささ身フライ盛り合わせライス¥700
C_2


千切りキャベツの上にサクっと揚がったささ身と豚肉の生姜焼肉、ナポリタンが乗っています。
揚げたてのサクっとした衣と鶏ささ身の相性がいいね、豚肉と玉ねぎの生姜焼きも濃いめの味つけで旨いです。


特筆すべきはご主人の動き!
フライを揚げる時の滑らかに舞うような動き、リズミカルにフライパンをカタコト動かす姿は熟練技の極み、これは必見です。


隣の女性が食べていたオムライスに興味津々。
カツカレー行脚が終ったら、次はオムライスだなぁ。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

キッチン南海さんの中で最もディープなお店にやって来ました。


キッチン南海@武蔵関店
A_5


コチラのお店、来たかったんですよ~!
何たってあ~た、洋食屋なのに手打ち蕎麦があるんですよ~。

たまたまお客さんがいなかったので質問攻め(笑)
優しいマスターはいろいろ話しを聞かせて下さいました。


メニューに蕎麦が載っている事を尋ねると…


「武蔵関は小さな町だから、洋食メニューだけでは飽きられちゃうので何でもやってる」との事。

B_2


メニューを見ると手打ちうどんの他にもキッチン南海らしくない料理のオンパレード。


・甘酢あんかけチャーハン
・マカロニサラダ
・納豆
・焼き魚
・玉子焼き
・あらびきウインナー…etc



確かにキッチン南海の中では一番メニューが多いです。
ご主人曰く…


「メニューに載せてない料理もたくさんあります。刺身や煮物、焼酎だってありますよ」との事。

(ほぇ~、それって居酒屋じゃん!)

「南海一の変わり者だよ、釣りも好きでね~♪」
とニコニコしながら魚拓を披露してくれたり、店でヒラマサを捌いている写真まで見せてくれました。
釣果があった日は新鮮な刺身で一杯飲めちゃうんですって♪


◆チキンカツとしょうが焼 盛合せライス¥730
C


豆腐とワカメの味噌汁つき。衣はサクっと揚がっていて中にはジューシーで柔らかいチキンが…
豚肉に絡んだバランスの良い生姜とタレの風味が絶妙です。
あ~、旨かった♪


最後にご主人に…
「キッチン南海を全店制覇しようと思い、あちこち食べ歩いているんですよ」と言うと…

「先日来た人も南海を全店回って、最後は松本まで食べに行くと言ってましたよ」

「その人知り合いです^ ^」

「そのうちに、もう一人写真オジサンが来ると思いますよ~(笑)」と言いながら、
南海キャンディーズ(KNC)を説明してアピールしておきました。


大衆酒場キッチン南海。
焼酎を飲みながらご主人の打った蕎麦も食べてみたい、夜の再訪確実だなぁ♪





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

隣のカリーナも忘れずに キッチン南海@上井草

この週はキッチン南海にとりつかれたように連続訪問…
なんと一週間で5軒も行っちゃいました。しかもすべてチキンカツしょうが焼きライスを注文。
こうなると、各店の違いが手に取るように分かります(キッチン南海のプロ→金を払ってますが…)


だけどね~、困った事に…
床に入って目を閉じると、チリチリとチキンカツを揚げる音と、カタカタとフライパンと五徳がぶつかる音が遠くから聞こえてくるのです。
おまけに巨大な吹き出物が鼻の横にコンニチハ(食べ過ぎかなぁ?)(^_^;A


キッチン南海@上井草店
A_6



なんと美味B級さん(南海をコンプリートした神)が、こよなく愛するサンドイッチのカリーナさんの隣にあります。
南海の帰りにサンドイッチを買って帰るのがレビューを書く上でBESTかと(笑)
L字型のカウンター、同年代の疲れたオジサンがカレーを食べている真っ最中。注文はもちろん…


◆チキンカツしょうが焼ライス¥730
Rimg0001


今週は神保町店、駒場東大前店と2回連続して味噌汁が付かない南海さんだったのでビクビクしていたのですが、コチラは味噌汁付きでした…
しかも、味噌汁じゃなくて大根やニンジン、豆腐、豚肉の入った豚汁ですよ~♪
付け合わせのスパはナポリタンタイプ、なんとタクアンまで付いてきました。


サクサク揚げたてのチキンカツの味は各店あまり変わりませんが、しょうが焼は店によって大きく違いますね。
昨日食べた駒場東大前店の生姜焼きと比べると大分薄味ですが、これはこれで旨いです。

B_7


さて、鼻のサイドの赤みが退いたら南海行脚を再開しましょう。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

南海のご意見番? キッチン南海@駒場東大前

KNC(キッチン南海キャンディーズ)の活動報告です。

今回やって来たのは駒場東大前駅。
そういえば、早稲田大学のすぐ近くにもキッチン南海はありますので、官僚や政治家の中にはキッチン南海を懐かしむ人がいるかもしれませんねぇ(そんなオイラは平社員の南海ファン)


キッチン南海@駒場東大前店
A_5


赤いテントに緑の看板、店頭にサンプルケースがある標準的な南海さんです。
注文はもちろん…


◆チキンカツしょうが焼¥720+味噌汁¥50
Rimg0112



縦にカットされたチキンカツは初めて。サクッと噛み応えのある香ばしい衣、旨みがギュッと詰まったジューシーなチキンカツはシャキッとしたキャベツとの相性抜群です。
生姜焼きの味つけは濃いめ。豚肉の美味しさ、玉ねぎの甘さ、そして生姜の風味が三位一体となって幸せを招いてくれます♪

ライスは皿ではなくて飯碗で登場(珍しい)。
いや~、南海さんは店舗によって値段もスタイルも違いますね。
コチラは味噌汁が有料(50円)でした。

B_6


駒場東大前店のご主人は神保町本店に26年間勤め、数多くの後輩を独立させた後、最後に自分が独立したとおっしゃっていました。
独立して26年。なんと52年間もキッチン南海に携わっているんですねぇ!


キッチン南海に精通したご主人によると、キッチン南海の系列としてキッチン台栄やキッチングリーンが存在するとの事。
台栄は南海(ダイエー)ホークスの台栄(ダイエー)、グリーンはキッチン南海のカラーでもある緑から名付けたようです(この2軒は美味B級さんのレビューで知っていました)。
さらに水道橋にはジャイアンツ、上野にはタイガースという、やはり南海系列のキッチンがあるそうで、秋葉原には南海という立ち食いそば店があると言っていました。


これは凄い情報を仕入れましたよ~!
ホクホクしながら自宅に戻りパソコンで検索してみたのですが、
いずれの店もヒットしませんでした…


調べ方が悪かったのか、店が存在しないのか分かりませんが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか?





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

わが青春のキッチン南海。
35年前に通いまくった梅ヶ丘店を営業されていた方が、現在は向ヶ丘遊園店にいるという事を風のウワサで聞きつけたので、懐かしさのあまり行ってみました。


初冬の向ヶ丘遊園駅はオイラを待っていてくれたかのように素晴らしい天気。
北口から歩いて30秒、着きました。



キッチン南海@向ヶ丘遊園店
A



年期の入った赤いテントの南海さん、グリーンの看板は健在です。
入ってすぐにご主人の事が分かりましたよ。
ご主人もオイラの事を覚えていて下さり感激、お互いに懐かしがりました(笑)



「当時は梅ヶ丘でしょっちゅうプルプルライスを食べていたんですよ」と言うと…



「いや~プルプルライス懐かしいですね~。あそこは昭和47年から始めたんですよ」との事。

うっひゃ~凄い歴史、かれこれ40年になるのですね~。現在は弟さんが梅ヶ丘店をやられているそうです。


残念ながらメニューにはプルプルライスの文字は無し。なので南海キャンディーズの掟でもある食べ物を注文します。


「チキンカツしょうが焼きライスをお願いしまっす!」


チリチリとフライを揚げる音、カタカタと動かすフライパンの音がとても心地好いねぇ(ワクワク♪)
あらかじめキャベツとスパサラが用意されていた皿に、チキンカツと生姜焼きが乗せられます。



◆チキンカツしょうが焼きライス¥730
Rimg0166


厚めのチキンカツが2枚、しんなりとした豚肉と玉ねぎの生姜焼きは懐かしい味わい。

みそ汁には5mm角の可愛い豆腐が入っています。

B



基本とされているメニューはありますが、店舗によって値段や料理のアレンジがビミョーに違う南海さん。
いや~、追求しがいがありますねぇ♪


南海コンプリートまで、あと何軒?





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

一度で定食&カレーを堪能できる キッチン南海@早稲田店

数ヶ月前に結成した南海キャンディーズ。
南海キャンディーズとは、お笑い芸人の南海キャンディーズとはまったくの別物、
キッチン南海をこよなく愛する男3人組で構成されています。
メンバーはnikemoritaさん(ラン)とGakuchiさん(スー)とオイラ(ミキ)。
チキンカツ生姜焼き定食を食べながら地道に南海コンプリートを目指しております。


キッチン南海@早稲田店
A_5


早稲田大学のすぐ近く、紺色テントのキッチン南海です。


注文はもちろんチキンカツ・しょうが焼き。
当店No.1人気、もはや殿堂入りのメニューです。


「ただ今の時間、カレーのルゥがサービスで付きますが…」とバイトの店員さん。


(来た!これがnikemoritaさんの言ってたヤツだ!)


早稲田店オリジナルメニューのカレールゥ(200円)。
南海に入ったら定食も食べたいし、カレーも食べたいという声をよく聞きます。
そんな声に応えるかのようなメニューのカレールゥ、ある時間に行くとサービスで提供してくれるのです♪


◆チキンカツ・しょうが焼き¥690
トレーに5種類の食器が配置され豪華な感じ。
大皿には小ぶりでヴアツいチキンカツが3枚、豚肉の生姜焼き、スパゲティー、千切りキャベツとパセリがのっています。

B_4



サクッと揚がったチキンカツと生姜焼きのベストマッチを堪能した後は…
お待たせしました。
グラタン皿のような小さな容器にはカレーのルゥだけ入っていますよ。
定食を頼んでカレーも食べられるなんて夢のようですねぇ♪


さっそくライスにカレーをかけてと…
チキンカツものせてチキンカツカレーにしちゃいましょう!


うん、旨~い♪
1回で定食とカレーが食べられちゃう貴重な南海さんでした。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

梅ヶ丘は、学生時代(18~22才)4年間暮らしていた青春の街…
小田急線が高架でなく、かの有名な「美登利寿司」が小さな寿司屋だった頃の話です。


静岡から夜汽車に乗り、この街で一人暮らしを始めた18才のぽぱい少年。
心細さを紛らわせる為、あるお店に通っていました。
その店の名は…


キッチン南海@梅ヶ丘店
A_2 



いや~、通いましたよ~。
4年間で200回ぐらい食べに行ったと思います。
特に食べたのがプルプルライス(しょうが焼き定食)とカレーライスの大盛り。
当時は二人の沖縄出身のご兄弟が厨房に立っていて、結構仲良くしてもらいました。


初めての自炊はプルプルライス。
背の高い方のお兄さん(弟さん)にレシピを教えて頂き、4畳一間のアパートの台所(共同)で作ってみました。
初めて持つ包丁、材料は豚肉と玉ねぎと生姜(チューブ)のみ、フライパンで作った生姜焼きは焦げ焦げだったけど旨かったなぁ♪


それから10年後、キッチン南海@新井薬師店(閉店)に食べに行ったら、厨房にはお兄さんがっ!
その時、弟さんは向ヶ丘遊園店にいるというような事を聞いた覚えがあります。


前置きが長くなりましたが、それだけキッチン南海@梅ヶ丘店には思い入れが深いのです。
実は5年前にもこっそりカツカレーを食べに来たので、今回は宿題のチキンしょうが。


◆チキンカツとしょうが焼き定食¥700

B_3
 



う~ん、素晴らしいビジュアル♪
35年前に食べた味は忘れてしまいましたが、紛れもなくキッチン南海のスタイルと味。相変わらず美味しいなぁ♪

メニューから「プルプルライス」の文字が消えていたのは残念ですが、わが青春の梅ヶ丘店よ永遠に~。


※そうそう、キッチン南海を愛してやまないオッサン3人組が集まって、
「南海キャンディーズ」を結成しました。お笑いタレントとは全然違います(笑)







ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

チキンカツ生姜焼き定食 キッチン南海@高円寺

都内のあちこちにあるキッチン南海さん。
安くてボリュームがあるのでガッツリ系の人には嬉しいお店です。


34年前、予備校に通うため東京に出てきたオイラ…
話し相手といったらキッチン南海梅ヶ丘店のアニキだけだったなぁ(遠い目…)


注文は、たいがいプルプルライス(生姜焼き定食)orカレーライス…
沖縄出身でカッコイイ兄貴にプルプルライスの作り方を聞き、アパートで作った事を覚えています。

中野に引っ越してからはご無沙汰していましたが、先日懐かしの梅ヶ丘店に行ってみたら沖縄のアニキはいませんでした…



さて、今回訪れたのは高円寺あづま通りにあるキッチン南海さん。

南海 (4).jpg


こちらは「お好み盛り合わせ」というメニューがあり、好きな組み合わせで注文できるんですよ。


南海 A.jpg


1人なのでカウンター席に座ろうとしたら、「テーブル席にお願いします」とおばちゃん…
そういえば皆さんテーブル席に一人ずつ座っています。


メニューを見ると…


お好み盛り合わせ(ライス・味噌汁付き)

※AからIの中からセレクトします

1.お好み1品(690円)

2.お好み2品(800円)

3.お好み3品(1030円)

――――――――――――――――――――――

A.しょうが焼き
B.エビフライ
C.ヒラメフライ
D.メンチカツ
E.串カツ
F.チキンカツ
G.カラアゲ
H.ハンバーグ
I.クリームコロッケ


お好み2品を頼むつもりが、どれも旨そうで迷ってしまいます。
さんざ悩んだあげく、注文は…

「チキンカツ・生姜焼きをお願いします!」


これが大正解♪


チキンカツ生姜焼き(ライス・味噌汁付き)
南海 B.jpg

生姜ダレの効いた香ばしい焼き加減の豚肉は、キッチン南海さん特有の味。(旨いねぇ~~~♪)


チキンカツに至ってはぶ厚くてサクサクです♪
サクサクかつとシャキシャキきゃべつの絶妙なハーモニーがいいね♪

南海 (12).jpg

ごちそうさま~、次はどこの南海に行こうかな…


P.S.お好み1品~3品の値段を見る限り、2品を頼むのが一番CPがいいですよね~。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

≫続きをみる...

わが青春!キッチン南海梅ヶ丘店の黒カレー

梅ヶ丘 (1)

わが青春の街「梅ヶ丘」…


高校を卒業すると同時に上京、この街で一人暮らしを始めた18才のぽぱい少年は、心細さを紛らわせる為、あるお店に通っていました。
そのお店の名前は…


キッチン南海@梅ヶ丘


いや~、通いましたよ~!
当時は二人の沖縄の人(若い人とおじさん)が厨房に立っていました。
(沖縄出身だから「南海」という店名なんだな~)と勝手に思っていたのですが、その10年後、「キッチン南海」はチェーン店だった事(神保町本店は創業40年)を知ったのです。



プルプルライス(しょうが焼き)やチキンカツ定食もよく食べましたが、何といってもカレー(の大盛り)は一日おきに食べていました。

18~22才という成長期に、一番よく食べたキッチン南海のカレーは、ぽぱいの身体の一部となっている事は間違いないでしょう(笑)



先日、ふと梅ヶ丘を思いだし久しぶりに行ってみました。
(詳しくはコチラ


懐かしさのあまり涙を流しながら歩いていると…
な、なんと同じ場所で「キッチン南海」が営業していたんですよ!

梅ヶ丘2 (5)
  キッチン南海(梅ヶ丘店)


雰囲気はあの時のまま!

お店の人は別人でしたが、思わず「25年ぶりなんですよ~!」 とペラペラ昔ばなしを話してしまいました(;^_^A

V9030002

当時は貧乏学生の為、カツカレーなんてとても頼めませんでしたが、苦節25年…


口から出た言葉は…
「カツカレーをお願いします♪」


やった~初めてカツカレーを頼んだぞ~♪
地道に働いてきたお陰でカツカレーを注文できた事に改めて感激していると、目の前にカツカレーが届きました。


V9030001
                              カツカレー(600円)

ここのカレーの特徴は黒い事!
黒いカレーって辛そうなイメージがあるでしょ?

ところが、思ったより辛くなくて不思議な味…
カレーにちょっぴりハヤシライスのルーを入れた感じで美味しくてクセになる味なんですよ♪


まてよ…、“黒いカレーでクセになる”って、何か漫画でありましたよね?

味平

















そうだ!包丁人味平の(麻薬入り)ブラックカレーだ!


※こちらのカレーも真っ黒ですが、麻薬は入っていませんよ~。
オイラにとって、たくさんの思い出が入っているカレーでした♪

キッチン南海(梅ヶ丘店)よ永遠に… 。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

下井草グルメ:キッチン南海のカツカレー

東京に出てきたばかりの18才の頃…

アパートの近くにあった「キッチン南海」によく食べに行きました。
いつも食べていたのが「プルプルライス」というメニュー…。

一般的に言うと「豚生姜焼き定食」、豚バラ肉とタマネギだけを炒めたシンプルな料理ですが、美味しくて大好きでした♪
なぜプルプルなのかは不明です。
慣れない都会の一人暮らしでホームシックにかかっていた時、よく食べに行ってましたよ…

その後、中野に引っ越し数年…
新井薬師前にオープンした南海でよく食べていたのが「カツカレー」!

あれから20年…
先日、偶然にも「キッチン南海」を発見しちゃったのです♪

南海2
キッチン南海@下井草


こんな所にもあったんだ~!
懐かしさのあまりすぐに入りました。
メニューを見ると「プルプルライス」はありませんがカツカレーがありました。


「カツカレーをお願いします」


南海
カツカレー600円


黒っぽい色のカレーはあの時のまま、う~ん懐かしい匂い♪
カツはサクサクでカレーも素朴な味で美味し~い。

20年ぶりに食べましたが、味って覚えているものなんですね~。

「味の記憶」が引き金になり、私鉄沿線(小田急線の梅ヶ丘)で暮らしていた当時の事が走馬灯のように甦ってきました。



当時住んでいた四畳半の安アパートは今でもあるのかな?
よく一人で通った焼き鳥屋の女将さんは元気なんだろうか?もう80才は過ぎているはず…
お金がギリギリでタバコを買うか銭湯に行くかで迷ったあげく、我慢出来ずに行った「梅の湯」はまだあるのかな?


それよりも「キッチン南海@梅ヶ丘」はまだあるのかな~?


無性に当時住んでいた街に行ってみたくなりました。

※近いうちに取材に行ってみます。









ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .