やまだや 成増/VIVA食堂飲み!

秋の「呑まれる会」は成増が舞台になります。
第一候補の店が満席だった為、第二候補の沖縄料理店へ入ったところ…
なかなか良いお店だったのでボトルまで入れて盛り上がっちゃいました。
ゴーヤチャンプルーやラフテーを食べ、いい調子で最初の店へ…


■やまだや
IMG_0189


逆から読んだら「やだまや」
成増の人々のお腹を長年に渡り満たしてきた老舗の大衆食堂。
こちらは熱狂的なファンが多いですね~ 。
店に入ると、そこはまさしく「昭和の食堂」
ノスタルジック感満載、落ち着いた雰囲気がとても心地良く感じられます。
気取らずに食事ができるアットホームな店、サイコーです。

各自好きなドリンクを注文して…


yamadayanari

カンパ~イ♪

さぁ、先ずは食堂飲みの定番から頂きましょう。


◆ハムエッグ¥380
ハムが上のハムエッグ!
出来たらエッグハムの方がビジュアルがいいのにな。
マカロニサラダが添えられるので、あえてマカサラを頼まなくていいのが嬉しい。


◆冷奴
食堂飲みの定番。
普通の冷奴も昭和の食堂で食べれば旨さ別格♪


◆切り干し大根
柔らかいのにシャキッとした歯ごたえ、甘めの味つけで しみじみ旨いね。


yamadayanari2


◆もつ煮込み¥380
店内に漂うニンニクの香り。
それもそのはず、煮込みの上にガシガシとニンニクを擦り下ろして提供されるのです。
以前、錦糸町で食べた煮込みもニンニクがガッツリ効いて旨かったので興味津々。
モツがとっても柔らかく味が染み込んでいて旨い。
苦手なモツ煮込みもニンニクが入れば最強ですな。


◆牛柳川¥450
続いて運ばれてきたのは、ふわりと湯気の立ち昇る温かい牛肉の卵とじ。
優しい味わいで身体が温まるねぇ。


◆あじ開き¥450
うわっ、デカッ!
こんなに大きな鯵は東京では見た事ない(地元の沼津ではよく見るサイズ)
さぞかし大味だろうと思って食べてみると…
脂のノリが良く身質もふっくらして美味しい♪
久しぶりに故郷の味を堪能できました。


yamadayanari23


◆麻婆豆腐¥450

四川料理とはちょっと違う食堂系の麻婆豆腐。
ピリ辛で酒のツマミにはピッタリです。


◆コロッケカレー¥650
ライスがラグビーボール型(正式名称はメロン型ライス)なのが昭和の証。


yamadayanari5


それにしてもメロン型ライスって違和感あるわぁ!
このライスの形、どこがメロンなの?

路麺そばでも食べながら考えよ…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





スポンサーサイト

ある日、グルマンJさんから…
「台東区根岸の中華&洋食ふじで飲み会をやろうと思います」という内容のお誘いLINEが届きました。


なぬっ、中華&洋食?
専門性が問われる飲食業界に於いて…
「中華&洋食」のように“どっちつかずの店は淘汰される”のがセオリーとなっているのですが…


それは最近の話。
60年前は流行の最先端だったのです。
今では殆ど見かけなくなった洋食&中華食堂 、未だに営業を続けているという事は素晴らしい店に決まっています。
食堂飲みという魅惑のお誘い、断る理由はどこにもありません。
参加表明をし当日が来るのを心待ちにしていました。

で、当日。
ワクワクしながら店に向かうと、住宅街にポツンと明かりが…


■中華&洋食 ふじ
fujiuguisu

昭和の時代を象徴するような年季の入った外観。
レトロファンには堪らない赴きがあります。
予約名を告げ2階に案内されると、6名分の席が用意されていました。


カンパ~イ♪
さっそくメニューを拝見すると…


【洋食の部】
ヒレカツ
ハムエッグ
チキンソテー…etc


【御飯の部】
カツ丼
チャーハン
カツカレー…etc


【中華の部】
餃子
五目うまに
ショーガ焼…etc


【麺類の部】
ラーメン
五目そば
ソース焼きそば…etc


【スープの部】
豚汁
玉子スープ
チャーハンスープ…etc


【サンドの部】
カツサンド
玉子サンド
ハンバーグサンド…etc


【おつまみ】
やき鳥
煮込み
さしみ…etc


ひぇ~半端ない数のメニュー!
しかもどれも魅力的で「全部お願いします!」と言いたくなってしまうほど…
この中から数種類だけ選ぶのは至難の技だよ。

みんなで「あ~だ」「こ~だ」話し合った結果、頼んだ料理がコチラ…


◆中華ランチ¥750
IMG_9459

このメニューはかなり貴重!
中華ランチに関してはコチラに書いてある通り、関東ではとても珍しい料理なんですよ。
ワンプレートに五目あんかけ・叉焼・揚げ肉団子・紅生姜・アーモンド型ライス…etc
ワンタンの皮?で包み揚げした肉団子の食感がいいねぇ。


◆洋食ランチ¥750
IMG_9472

俵型ハンバーグ・枠の赤いハム・コロッケ・レンコン・お新香・スープ・ラグビーボール型ライス…etc
いろんな料理が乗ったお子様ランチの大人版といった感じ。
肉汁がジュワワ~ッと滲み出るハンバーグが堪らなく旨いかも。

ところで、昔の洋食屋でよく見た細長く盛られたライスは…


・アーモンド型

・ラグビーボール型


どっちが正解?
それとも正式な名前があるのでしょうか?
洋食関係の方、ぜひご教示下さい。


fujiuguisu2


◆スパゲッティ¥550

「スパゲッティ」というアバウトなメニューですが、届いたのはナポリタン。
グリンピースが乗ってビジュアル最高♪
それにしてもニンジンが入ったナポリタンは初めて!
さすが中華&洋食のお店です。
チキンもたっぷり入ってボリュームたっぷり、これで550円とは店主に脱毛です。


◆オムライス¥700
カチッとしたラグビーボール型、これぞ昭和のオムライス。
シンプルな具材のケチャップライスを薄焼き玉子で包んでいます。


◆ニラ玉¥650
ニラ玉レビュアーなので注文しちゃいました…
長年ニラ玉を研究しているけど、これは珍しい!
肉野菜炒めの中にニラと玉子が入っているタイプ、甘い味つけでご飯がススム君。


◆カツサンド¥700
fujiuguisu3

うっひゃ~、凄いビジュアル。
カツも厚くてボリューム満点。
これで700円というのだから、めちゃくちゃ安いじゃないか!
ゴルフ場だったらもれなく1700円でしょう。


◆玉子サンド¥600
カツサンドと同じくボリューミーなサンドイッチ。
見るからに旨そうでしょ?
実際に食べたらサイコーに旨かったですよ♪


◆シューマイ¥600
ごろっと大きな焼売が5個。
柔らかな皮はツルツル滑らか、ジューシーな旨みが口の中に広がります。


fujiuguisu4


ブヒ~喰ったくった!
ビールやウーロンハイ、サワー…etc
たっぷり飲んでお腹もパンパン。
大満足で会計したら一人2000円でした(安いね~♪)


こういったお店は数人で行ってシェアするのが一番ですね。
特にコチラはメニューが多いので、100人で行って全メニューを制覇したいです。

ごちそうさま~!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





来来軒 水天宮前/昭和23年創業の老舗中華

水天宮前駅で降り、箱崎にあるカジュアルなイタリアンを目指していると、…

突如現れた昭和の中華!
外観や雰囲気は満点、店名もスペシャルいいじゃないか♪
こういったお店は大好物なんですよ。
しかと場所を頭に叩き込みイタリアンに行きました。

で、2次会の打ち合わせ。


「どうしても2次会で行きたい店があるんだけど!」


みんなを説き伏せ向かったのが…


■来来軒
IMG_8370


昭和23年創業の老舗中華。
店名もさることながら、素敵な外観にうっとり♪
昭和の空気が流れる店内、テーブルと丸椅子は永久保存版です。
先客が奥のテーブル席を譲ってくれたので、お礼を言って席に着きました。
ドリンクは入口付近にあるショーケースからセルフで持ってくるシステム。


瓶ビールdeカンパ~イ♪
やっぱり昭和の中華は大瓶がよく似合うねぇ。
rairaikensui


◆ギョーザ¥520
大振りの餃子は手作り感満載。
もちっとした皮の中はニンニクが効いた具材がたっぷり。


◆五目カタヤキ¥880
茹で玉子の配列が斬新的。
具だくさんでボリュームたっぷり なカタ焼きそば。


IMG_8382


餃子も焼きそばもビールがドンドン進みます。
みかりんこさん、何度もドリンクを取りに行って頂きありがとうございました。


◆ラーメン¥550
スープは郷愁漂う鶏ガラベースのあっさり醤油。
中細麺に絡んだ魚介系のコクが旨さを引き立てます 。
具材もチャーシュー・ナルト・メンマ・ネギと至ってシンプル。
これぞ懐かしの東京ラーメンといった味わい。


◆玉子チャーハン¥680
ボリューミーなチャーハン。
割りとオイリーでしっとりとした仕上がり、素朴な焼き飯といった味わいです 。


rairaikensui2


それにしても「来来軒」って店名は晴らしいですねぇ(漫画やドラマに登場しそう)
どこにでもありそうで滅多にない店名。
ひょっしたら「来来軒」という店に初めて入ったかもしれません。
レトロな雰囲気満載、老舗食堂ファンには堪らないお店でした。


そうそう、メニューを見て不思議に思った事が一つ…

「●印はお持ち帰りも出来ます」と書かれているのですが…
よくよく見ると、なんでこの料理が持ち帰りOKなのに、この料理は駄目なの?
というのが多々あるのです(メニュー写真参照)


・ニラ肉いため…○
・牛肉ニラいため…×


・ニラレバいため…○
・レバもやしいため…×


・肉野菜いため…○
・野菜いため…×


・中華丼…○
・五目カタヤキ…×


・チャーハン…○
・ライス…×


rairaikensui3


ギョーザや焼き豚も持ち帰りできない んですよ。

う~ん…
不思議でしょうがない、理由を知りたいなぁ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





七面鳥 高円寺/めっちゃ渋い昭和の食堂

高円寺の晩杯屋で飲みながら2次会の打ち合わせ…
幹事なので候補店は数軒決めていたんだけど、誰か行きたい店があるのならソチラを優先しましょう。
リクエストがあったのは思いがけない店。
しばらく行ってなかったので嬉しい限り、さっそく行きましょう。


■七面鳥
IMG_6536


昭和の時代にタイムリープしたよう、レトロファンには堪らない外観です。
いや~、相変わらず渋いねぇ♪
この外観をタダで見れるのも今のうちって感じだね、外観を見ているだけでビールが飲めるよ。
ガラガラと扉を開けるとコの字型カウンターがお出迎え…
こちらも昭和の時代にタイムリープしたよう、レトロファンには堪らない内装です。
いや~、相変わらず渋いねぇ♪
店内を見ているだけでビールが飲めるよ。


shitimentyoukoue


昭和のテーブルに4人で腰掛け一休み(駅からは若干距離があります)
相撲の升席も狭く感じたけど、昭和のテーブルも狭いねぇ…
昔の人は身体が小さかったのかな?


ドリンクはセルフサービス。
ショーケース瓶ビールを取り出し、自分で栓を抜いてテーブルに持ってきます。


カンパ~イ♪
shitimentyoukoue2


おっ、一番搾りの「東京づくり」だ。
初めて飲んだけど他の県のビールと比べられないから意味がないかも。
コチラは手作りのお通しが3種類も提供されるんですよ。
何が届くかは その時のお楽しみって事で。


◆餃子¥380
キャベツのシャキッとした歯ごたえ、肉の旨みがたっぷり詰まった好みのお味。


◆焼飯¥580
ラグビーボール型に盛り付けられるチャーハンって かなり珍しい。
ときどき無性に食べたくなる昔ながらの味わいです。


shitimentyoukoue23


◆天津めん¥730

初めて食べたけどこれはうまい♪
甘さと酸味が程よく混じり合った逸品です。


◆上海めん¥580
こちらの塩焼きそばはシンプルながらも素朴で飽きない味わい。
天津と上海だったら天津の勝ちって感じかな。


◆オムレツライス¥700
「昭和のオムライス=かっちりしたラグビーボール型」
といったイメージがありますが、なんとこちらはふわトロ系。
マイルドで優しい味わいのチキンライスに、ケチャップが絡まり至福の味に…


IMG_6548


どの料理も日式中華を代表とするような素敵な味わい。
昭和という素晴らしい調味料が味に奥深さを与えてくれている気がします。


ブヒ~飲んだ喰った!
ビールと中華料理でかなりお腹いっぱいになったけど、1人1500円って安過ぎでしょ。
1人で入るのは躊躇しちゃいそうな外観だけど、入っちゃえば天国ですよん。


※七面鳥の料理はありません


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





とりかつチキン 渋谷/ハとと ムんり かかか

渋谷にあるスタイリッシュなBARで愛を奏であった2人…


「1軒目はキミのリクエストだったので、次のお店はボクに選ばせてもらうよ」

コクりと頷くキミ、ピンク色のブラウスが風に揺れています。
道玄坂を横切り百軒店の坂を上り目指すは丸山町のラブホ街…


でもね、いきなりラブホに行くほどヤボじゃない。
少し腹ごしらえをしてからにしよう。
ボクが選んだお店は…


■とりかつチキン
torikatsu55


鶏肉好きなキミにピッタリな店名だね。
ここ、前から来たかったんだ♪
厨房には2人のお姉さん、カウンター席が厨房を囲むようレイアウトされています。


まずはドリンク。
ボクは日本酒、キミはビールをチョイス…
先程のBARで泡まみれになってきたのに、よっぽど泡物が好きなんだね。

カンパ~イ♪

フードメニューを拝見すると…

とんかつ、とりかつ、メンチかつ、ハムカツ、イカフライ、アジフライ …etc


この中から好きな揚げ物を組み合わせる事ができるようです。
金額は…

2品(ライス・みそ汁付)…650円

3品(ライス・みそ汁付) …800円

4品(ライス・みそ汁付) …1000円

※お新香は食べ放題


よっしゃ~、トンカツが大好きなのでトンカツを4品頼んじゃおうかな?
それで1000円なら安いもんだ!
なんて思ったけど、ふざけた男だと思われたくないのでヤメておこう…


torikatsu56


頼んだのはコチラで1番人気のメニュー。
その名も「人気定食¥650」
なんと!
とりかつ、ハムカツ、コロッケフライの3品で650円ですよ。
本来なら3品だと800円なのに人気定食だと650円…
こういったのを頼めば、堅実派だと思われるので今後の展開が有利に動くってなわけです。


待てよ~!
堅実派より面白い人だと思われた方がいいのかなぁ?
だったら注文は…

あえて人気定食を頼まずに「とりかつ、ハムカツ、コロッケフライの3品をお願いします」と言って800円払ってみようか?
でも、そんな事したら面白い人の前にバカだと思われちゃう(^_^;A
そんな事を妄想していたら料理が届きました…


◆人気定食¥650

IMG_6803


先ほど書いたようにハムカツ、とりかつ、コロッケフライの3品が皿に乗っています。
それにしても「コロッケフライ」って、30年以上生きてきて初めて聞く言葉…

誰かに聞いた事があるけど「フライ」は魚介系に使い(アジフライ、海老フライ、カキフライ…etc)
「カツ」は肉類に使う(トンカツ、ビフカツ、マトンカツ…etc)みたい…
コロッケフライって事は、中身は魚介系なのかな?
なんて事を妄想しながら食べてみると、家庭的な懐かしい味のコロッケでした。
とりかつはサクッと揚がった衣からジューシーなチキンが顔を出します。
薄いハムカツは旨みが詰まった加工肉の味わいがGOOD,


かわいい相方が頼んだのは…

◆とんかつ&イカフライセット¥650
IMG_6800


全部で5種類の揚げ物を2人でシェアして食べました。
やっぱりトンカツが一番旨いね。

なんとも可愛かったのが「お腹一杯でご飯が食べられない」との事。


よっしゃ~、オイラに任しとけっ!
てなわけで2人分のライスを平らげお腹パンパン…


torikatsu3

ブヒ~喰ったくった!


さてグルマンじゅんさん、この後はどうしましょうか?


あ、帰るのですね。
了解しました、それでは駅に向かいましょう…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





まんぷく食堂 氷川台/こりゃ~凄いぞ!ワンコインの豚汁定食

TAPAS桜台のマスターから…
「氷川台にボリュームたっぷりな定食を食べさせてくれる食堂がありますよ」という情報を入手…

なぬ、ボリュームたっぷり?
そりゃ~行くっきゃないでしょう♪
と思ったまま1年が過ぎてしまいました…
最近になって急に思い出し、息子を連れていざ氷川台へ…


■まんぷく食堂
manpukus


駅からはかなり距離がある住宅街。
車で行ったんだけど周りにコインパーキングがありません。
店の前に車を停め困り果てていると、中からご主人が出てきて…


「あそこの肉屋の前にある駐車場に停めて大丈夫ですよ」
との事。


少し先にある肉屋さんの前には駐車場があり、1台だけ停めるスペースがありました。
あ~良かった♪
安心して車を停め店へ…

店内はL字型カウンターと小上がりにテーブルが2卓。
お年を召したご主人と女将さんの二人体制、とってもアットホームな雰囲気です。
座敷に座り あらかじめ食べログでチェックしておいた料理を注文。
どちらもボリュームたっぷりのようですよ。


◆豚汁定食¥500
IMG_5339

どっひゃ~ナニコレ?
写真を見れば一目瞭然、ド~ンとした土鍋にたっぷりの豚汁。
さらに巨大なかき揚げとナスの天ぷらまでついていますよ。


manpukus2

豚汁の具材は豚肉、ニンジン、じゃがいも、ゴボウ、白菜、ネギ、ゴボウ、ワカメ、豆腐、かいわれ大根…etc
ボリューム満点の豚汁でお腹一杯。
これでワンコインとは超がつくほどお得。
豚汁&天ぷら定食と書かないところがピュアで好因小失大です。


◆本日の定食¥750

IMG_5343

大皿に数種類の料理がドカッと盛りつけられる「本日の定食」
今日の内容は焼肉牛バラ・マーボナス・ハムカツ&たっぷりサラダ。


過去に訪れた人のレビューを拝見すると魚が乗ってることが多々ありますが、今日は魚が乗ってないのでラッキー♪
魚は嫌いじゃないけど、肉や野菜の上に魚が乗るのって苦手なのです(もちろん息子にも遺伝してます)


manpukus3

うまい旨いと食べる息子…
ボリュームたっぷりなので、お腹パンパンだろうと思ったら…

「すいませ~ん、ライスお代わりお願いします!」と来たもんだ(・o・)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





つるかめ食堂 歌舞伎町店/鶴は千年 亀は万年 つるかめは?

久しぶりの歌舞伎町。
40年前は歌舞伎町でナンパばかりしていたのに、今では安心安全なお父つぁん…


歌舞伎町のメイン通りはインバウンドも多く割りと安全だけど、一歩路地に入ると…
キャバクラ、ヘルス、マッサージ、そーぷ…etc
怪しげな店の前で呼び込みに声をかけられます。
この日、食堂飲みをしようと歌舞伎町の裏通りに足を踏み入れました。


■つるかめ食堂 歌舞伎町店
tsurukamekabuki


どこかで聞いた事がある店名…
そう、バカでアホでフラメンキンでお馴染みの「つるかめ食堂 思い出横丁
同じ店名なので不思議に思い、調べてみたら2軒はご兄弟のようです。


店内は8割程の客の入り。
飲んでいる客もいれば、ガッツリ食べている客もいる飲食混合型食堂。
これから出勤?
ばっちりメイクで戦闘態勢のお姉さんが焼肉定食を食べています。


ビールを頼んでメニューを拝見すると…
一品料理からドンブリ物、定食類と豊富なラインナップ。
残念ながらソイ丼やバカでアホでフラメンキン、ソイのあたま、
バカコンポジャなどの横丁メニューは無かったです。
そうこうしているうちにグルマンじゅん さんが登場。


カンパ~イ♪
tsurukamekabuki2


プハァ~、やっぱりサッポロ赤星はうまいねぇ。
早速つまみを食べましょう


◆ハムマカ¥300
ハムとマカロニサラダのセット。
ビールのアテにピッタリ。

◆肉野菜炒め
ここの野菜炒めはシャキシャキする食感が特徴的、
シンプルながらも素朴で飽きない味わいです。

◆ニラ玉とじ¥400
ニラ玉研究家なので二ラ玉があると必ず注文。
こちらのニラの玉子とじ玉タイプ 。
しっとりして美味しいです。

◆じゃがべー¥250
じゃがいもとベーコンの炒め物。
ちょっといっぱいには欠かせない!


tsurukamekabuki23


会計時、壁の張り紙を見ると「昭和31年創業」と書かれています。
なんと、今年で60周年!
60年もの長い間、歌舞伎町で働く人達や風俗目的で訪れたエロおやぢのお腹を満たしてきたのですね。


鶴は千年

亀は万年


そして…
つるかめは60年



今後も歌舞伎町に来るエロおやぢ達のお腹を満たしていくことでしょう。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





勇華 十条/路地裏中華で作戦会議

PじきさんがUPした老舗の中華に行きたくなり、グルマンJさんをお誘いして十条へ…

いや~、相変わらず十条銀座は素晴らしい風情ですねぇ。
半数は昭和のまんまの姿で営業中。
安くて旨そうな惣菜屋さんがアチコチにあるので、主婦じゃなくてもワクワクしちゃいます。
洗練されクソ面白くもない中野サンモールとは正反対。


ワクワクキョロキョロしながら商店街を進むと、目指すお店がありま・し・た・・・


「じゅんさん、なんだか暗いですよ…」

不安は的中!
なんと玉屋さんは定休日。
うひゃ~食べロガーとして何たる失態、定休日を調べずに十条まで来ちゃいましたよ…


でもね。
全然困らないのが十条のいいところ。
魅惑的な店はそこらじゅうにあるのです。


2人の頭の中は“老舗の中華”でいっぱい。
すぐに別の店に連れてって貰う事に…
十条銀座から裏道を進むと、外観からして昭和の雰囲気満載なお店が現れました。
こりゃ~1人だったら入るのに勇気がいるねぇ。


■中華料理 勇華
IMG_3382


“ゆうか”と読みますが、あの優香ではありません。
十畳ほどのこじんまりとした店内。
昭和のテーブルに丸椅子、老舗らしい落ち着いた雰囲気が心地良く感じられます。
こういった店は気取らずに飲食できるのが嬉しい♪


ビールdeカンパ~イ♪
厨房で中華鍋を振るうのは女将さん、ご主人はホール担当といったスタイル(一般的には逆が多い)


yuka


◆チャーシュー¥650

柔らかくて豚本来の味わいが感じられるチャーシュー。
こりゃ~ビールが進むねぇ。


◆餃子¥550
yuka2


酢胡椒を卒業して、最近は何も浸けずに食べるのがマイブーム。
慣れると旨いんですよ。
その店の餃子本来の味が分かるし、塩分摂りすぎにもなりません。
熱々の餃子をハフハフ食べると、もちっとした皮の中からジュワっと肉汁が溢れます。
肉とキャベツとニンニクの風味が広がったのを確認してビールをゴキュゴキュ…
クゥ~、堪らない!
これ以上の幸せがあるでしょうか?
(いくらでもあると思う)


◆チャーハン¥750
IMG_3396


具材は玉子とチャーシュー、ナルト、ネギというシンプルな炒飯。
紅生姜が鮮やかです。
玉子が絡みついた焼き飯が香ばしい。
塩分も食感も軽め、あっさりした味つけです。


◆固焼ソバ¥700
IMG_3402


あんかけの固焼きそば。
トロトロのあんがかかった肉と野菜を同時に食べると、幸せな香りが口いっぱいに広がります。
こりゃ~旨いや。


「レビュアーさんに声をかけて花見をやりませんか?」

「やりましょう!」


そこから花見の作戦会議に花が咲き…
気がついたら短時間にも関わらず中瓶を4本も飲んでいました。
1人1リットルかぁ…
最近の中ジョッキはサイズが小さいから3~4杯ぐらい飲んだ感じかな。


気分十条(上々)で昭和の情緒満載の十条銀座に向かいました。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





信濃路 平和島店/日本一のエロレビュアーとサシ飲みだぁ!

あるきっかけからオカバンさんとサシ飲みする事に…

オカバンさんと言えば日本一の女性エロレビュアー(当社調べ)
エロウィンパーティに参加した男どもを次々と「役立たず(女性恐怖症)」に陥れた張本人。
“羊の皮をかぶった山羊”と言われているオイラがメスライオンとサシ飲みかぁ!
なんて無謀な行動なんだろう…


京急に揺られ平和島にやって来ました。
駅を降りると目の前に「貝の花」という、貝の花びらが大回転しそうな居酒屋を発見!
さすが平和島はエロいななんて思ったら…
すぐ隣に待ち合わせの店がありました。


■信濃路 平和島店
shinanoyaheiwa


入口が左右2カ所あり、一見すると別々の店みたい。
右の青看板は立ち食いそば部門、左側のオレンジ看板は飲ん兵衛にとって天国への扉…

左の入口から記念すべき1歩を踏み入れ、信濃路コンプリート達成です!


酒場部門にはリーマンの他に競艇場にいそうなヤサぐれオヤジがチラホラ…
ディープだけど明るい店内、フロアのおばちゃんもハキハキしていてイイ感じ。
この雰囲気、嫌いじゃないねぇ…
と言うより好きな方、いやいや大好きです♪


ホッピーセットを注文すると、ホッピー(ソト)と焼酎入りジョッキ、さらにマドラーが入ったコップが登場。
この提供の仕方は初めてだけど、どうせマドラーは使わないからそのまんま。
グビッと飲ったところでオカバンさん登場、「ガオー!」


ホッピーdeカンパ~イ♪
shinanoyaheiwa2


すでに晩杯屋で飲んできたという彼女。
そのワリにペースが早く、パカパカ飲んでナカをお代わりしています。


◆カツカレーのあたま
信濃路といったら「カレーがけ」が名物。
フロアのおばちゃんに「カレーがけが一番合うツマミは何かねぇ?」と伺うと…
「じゃあカツカレーのアタマにすれば?」との事。
てなわけで王道中の王道が届きました。
写真では見えないけど、カツはちゃんと入ってましたよ(薄切りだけどね)。


◆ニラ玉炒め¥380
ニラ玉レビュアーなので、メニューにあると必ず注文。
ニラが多めで軽い塩味。


◆オムレツ¥380
ふわとろのプレーンオムレツ。
ビジュアルUPには欠かせない一品です。


shinanoyaheiwa3


そもそもコチラで飲むきっかけとなったのは…
あるレビュアーさんのコメント欄に「平和島店に行けば信濃路コンプリート」みたいな事を書いたら…

オカバンさんから「平和島店にお付き合いしますよ」メッセージが送られて来たのです。

おぉ~、それは嬉しいね♪
1人だとなかなか重い腰が上がらないけど、誰かと一緒ならホイホイ行けちゃう!


いろいろな話しをしながらじっくりサシ飲み(挿し飲みではない)、
オカバンさんはとても優しい女性という事が分かった。


ひょっとして、この日メスライオンは猫を被っていたのかな?
オイラが○○○の皮を被っていたのと同様に…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





皆さんは「中野の逸品グランプリ」をご存知でしょうか?
かつて中野の冬の風物詩として“大人のシール集め”で大いに盛り上がったイベントなので、
覚えている方も多いと思います。


そもそも、中野の重鎮レビュアーR蔵さんとお会いしたのも「中野の逸品」がきっかけ。

「集めたシールを見せ合おう」とシールの枚数で勝負を挑み、野方で初顔合わせ。

シールの台紙を見せ合ったところ、R蔵さんの圧勝!
無謀にも小リスがライオンに勝負を挑んだようなカタチでした…
後で分かったんだけど、R蔵さんは中野区から表彰されるほどシール集めの鬼ちゃんでした(笑)


それから毎年“中野の逸品グランプリ”関連の飲み会をやっていたんだけど、
残念ながら中野の逸品は(大人の事情で)終了…

中野の逸品グランプリが無くなろうが、飲み会は冬の風物詩として定着。
今年は4人で野方を攻める事になりました。


2月のある日曜日。
MyF(マイフォロワー)さんと野方駅で待ち合わせ、店に向かいます…


■洋食・中華 ノトヤ
notoya


新青梅街道沿いにある老舗の食堂。
入口横の食品サンプルケースが歴史を物語っています。
ご主人に能登出身なのか聞くのを忘れてた…

瓶ビール(大瓶)を注文するとビールグラスの代わりに小ジョッキが登場。


カンパ~イ♪
柿の種をつまみながらメニューを拝見。


ナポリタン…550円
イタリアン…450円
ラーメン…350円
炒飯…460円
中華丼…460円


うひゃ~!
洋食も中華メニューも昭和の価格でめっちゃリーズナブル。


notoya2


◆オムレツ¥450
(ポテサラ&キャベ千つき)
カキフライにも添えられていたけど、そこそこボリュームあるポテトサラダが付いてます。
オムレツとポテサラ2種類を食べる事ができて450円は嬉しいねぇ♪


◆カキフライ¥時価(ポテサラ&キャベ千&トマトつき)
カキフライが小ぶりだったので久しぶりに食べてみると、
サクッと揚がった衣の中はクリーミーな牡蠣がいました。
本来なら「時価」というのは怖くて頼めないけど、
最終的な支払い金額から判断するとかなり安かったと思われます。


notoya3


「ごちそうさま~!」

ほろ酔い気分で外に出ると…
お日様がサンサンと輝いて眩しいぐらい!
昼間っから飲める幸せを分かち合いながら、次の店に向かうのであった。


「野方飲んだくれツアー」は始まったばかり、まさか5軒ハシゴするとは。
この時点では誰も思ってなかったです(笑)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





レストランはやしや 新宿/昭和のデパート大食堂を体験

一人っ子のボクは4~9才ぐらいの幼い頃、
お洒落して(今は亡き)両親に両手を繋がれデパートに行くのが大好きでした。


沼津駅前の西武百貨店で買い物をした後は大食堂でお楽しみのランチ♪
今でもその時のワクワク感を覚えているので、
幼少期のボクの中では最大の喜びだったと思います。


そんな“昭和のデパートの大食堂が体験できる食堂がある
という情報を得て新宿にやって来ました。
はたして「あの頃」に戻る事は出来るのでしょうか?

「戻るぜよ、あん世界へ!」


■レストランはやしや
yahashiyasanpei


靖国通り沿いにある「三平ストア」が入る新宿サンパークビル本館5階にある食堂。
開業当時(昭和24年)は「三平食堂」という名称だったそうですが、
いつしか「はやしや」として三平の洋食部門を担うようになったようです。


エレベーターを5階で降りると、入口の両側に食品サンプルが入ったガラスケースがドーン!
これだよ~、これこれ!
かつてのデパートの大食堂にも大きなサンプルケースがあったっけ…
見ているだけでテンション上がる~♪
さっそく中に入りましょう。

広い店内。
フロアスタッフに喫煙の有無を聞かれたので禁煙席を指定すると…

「この柱より手前が禁煙席となっております」との事。
そのスペースは狭く、入口付近の暗い場所…
喫煙できる席は窓側の広いフロアで明るい席。
窓からの景色も良さそう。
今の時代、タバコを吸う人と吸わない人ではドッチが多いと思っているのかな?
それを証明するかのように禁煙席はあっという間に満席。
広~い喫煙席側はガラガラでリッチな感じ、タバコを吸いながら食事をしています。


とりビーdeカンパ~イ♪
ぷはぁ~、今日は二日酔いで飲まない予定だったけど、
一緒に飲んでくれる人がいると二日酔いを吸収して当日酔いに戻る事が出来るね。


◆ナポリタン¥630
yahashiyasanpei23


これぞ昭和のケチャップナポリタン。
ハムたっぷりで具だくさん。
アルデンテなんて言葉がない時代のスパゲティーは郷愁漂う懐かしい味わい。


◆昭和のプレート¥1280
yahashiyasanpei2


これだよ~これこれ!
サンプルケースで見かけ絶対に頼もうと思ったワンプレート。
昭和を彷彿とさせる銀皿の上にはサーモンムニエル、ポークソテー、
ハンバーグ、海老フライ、ライス、紅生姜が乗った大人の「お子様ランチ」。
アラジンの魔法のランプの中身はハヤシソースが入っています。

注文時にカレーかハヤシを選べるのですが、
やっぱり「はやしや」だからハヤシに決まりでしょ~!

ポークソテーもハンバーグも素朴な味。
決して旨いという代物じゃないけれど、2人でシェアしてパクパク…
ビールのいいアテになるねぇ。

洋食プレートに紅生姜が乗っていたのが不思議ちゃん。

昭和のプレートに付いてくるソフトドリンクも不思議ちゃん。
スタッフは空のコップをトンと置き…

「ドリンクバーでお好きな飲み物を1杯だけ入れて下さい」との事。
1杯だけなら持ってきてよぉ~(笑)


さてタイトルにも書いたように、ボクはあの頃に戻れたのでしょうか?

答えはNO…
ビールを飲んで酔っ払いのオッサンと化してしまったのが敗因です(^_^;A


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





水口食堂 浅草/六区で大衆食堂飲み

ほろ酔い気分で神谷バーを出た4名はアーケードを抜けロックに向かいます。

JHA:日本ハシゴ協会(Japan Hashigo-zake Association)による浅草飲んだくれツアー。
2軒目に選んだのは、観光地でありながら観光客があまり訪れない老舗の食堂…


■水口食堂
mizuguchi



≫続きをみる...

宝来軒 沼袋/創業50年!郷愁漂う味に涙

ずっと昔(食べログを始める前)から気になっていたメッチャ渋い老舗の中華料理店。

いつか入ろういつか入ろうと思っている内に月日は流れ…
あっという間に数十年が過ぎてしまいました。


そんな折、禁断の「中初レビュー」を果たした親愛なるレビュアー まーちんさん。

新青梅街道沿いにある2軒並んだ昭和のお店をUPされたのですが。
レビューの最後に書かれたフレーズがあまりにも衝撃的で、読んだ当日から眠れぬ日々が続いていました。
そのフレーズというのが…

「50年も続くこんなにステキでネタになる店を放っておくなんて中野のレビュワーは揃いも揃って何をやってんだか!」


紛れもない事実、おっしゃる通りでございます。
中野レビュアーの中でもいろいろ特徴がありまして…
中野区全域をテリトリーとし業態にもこだわらない(中野区なら何でもOK)というレビュアーさんや。
東中野から中野坂上をテリトリーにし、特にランチレビューを活発に書かれている(昼の部担当の)レビュアーさん。
中野に長年住んでいるのに中野のレビューが少ないホッピー好きの裏切り者など、数え上げればキリがありません。


「何をやってんだか!」と言われて黙っていたら、男として余りにも情けない…


よっしゃ~、行ってやろうじゃないの!
てなわけでやって来たのは…


■宝来軒@沼袋
IMG_0346



≫続きをみる...

民生食堂天平 高円寺/東京都指定民生食堂

近くて遠いBM店。
隣駅の高円寺にありながら、駅から距離がある為ずっと行けてなかった「東京都指定民生食堂
この度、気合いを入れて行く事に!


こよなく大衆食堂を愛する者にとって「民生食堂」という言葉は最上級の響き。
惹かれる店名、期待に胸が高鳴ります。


ところで民生食堂って何でしょう?
なんとなく戦中戦後の匂いがしますよね。

調べてみると…
昭和16年に始まった外食券を持つ人だけが利用できた「外食券食堂」を経て、
戦後の昭和26年から都指定の「民生食堂」へと移り変わったようです。
ようするに大衆食堂の原点といったところでしょう。
神奈川県の「市民酒場」と似た雰囲気があります。


■民生食堂 天平
tennpyou

≫続きをみる...

横浜飲んだくれツアーin阪東橋
魅惑の横浜橋商店街を抜けた先にある小さな商店街…
メッチャ渋い建物が並ぶ姿は圧巻、レトロマニアなので本物の昭和の佇まいにうっとりします♪
三吉演芸場先の橋を渡り川沿いに歩いて行くと、目指すお店がありました。


■埼玉屋食堂@阪東橋
saitamayas



≫続きをみる...

開運 塩大福 すがも園/食堂&甘味処は魅惑のスポット♪

おじいちゃんの渋谷”と呼ばれている巣鴨にやって来ました。
とげぬき地蔵へお参りをした後は、お楽しみ○ンチタイム。
どこで食べようかと思った時、ふと思い出したのが塩大福屋さん…


巣鴨地蔵通り商店街には名物の塩大福を店頭販売している老舗が数店舗あり。
どこのお店も奥が食堂になっているのです。
今まで店頭の塩大福やみたらし団子だけに気を取られていましたが、
甘味処と同居する食堂は昔ながらの様相を呈しています。


みずのに伊勢屋か、どこにしよう?
そんな中、巣鴨地蔵通り商店街の入口に君臨する赴きある外観に吸い寄せられました…


開運 塩大福 すがも園
sugamoen



≫続きをみる...

キッチンときわ ときわ台/昭和37年創業の老舗食堂

「ときわ食堂」で昼飲みしている時が、人生の喜びの中でベスト10入るほど「ときわ好き」の小市民です。

「ときわ」を漢字で書くと「常盤」「常磐」「常葉」…
意味を調べてみると、常磐(常盤、ときわ)とは永久不変な岩の事を指し、転じて永久不変なことを指す。との事。

さらに「常磐」「常盤」は、「ときわ」だけでなく「じょうばん」という読み方もありますよね。
常陸国(茨城県の大部分)と磐城国(福島県東部)にあたる地域を、1文字ずつ取って「常磐」としたようです。


さて話を戻して、やって来たのは東武東上線ときわ台駅。
駅から北口ロータリーを抜けた先に目指すお店がありました…


■キッチンときわ
Kitchentokiwa



≫続きをみる...

常盤食堂 笹塚/大正11年創業の民生食堂

食堂飲みの聖地「ときわ食堂」を制覇する為、ひた走っている最中ですが…

(そういえば笹塚にもBMしていた食堂があったな)と思い、仕事帰りにブラッと寄ってみました。


■常盤食堂@笹塚
tokiwasasa

≫続きをみる...

三陽 虎ノ門/路地裏にある昭和の中華

本日はnikemoritaさんと虎ノ門でランチ。

提案された2軒の中から「虎ノ門にこんなひなびた中華屋さんがあるの?」という方の店をリクエスト。
虎ノ門の交差点から路地に入りしばらく歩くと黄色いテントが見えました。


■三陽@虎ノ門
sanyou



≫続きをみる...

かんだ食堂 秋葉原/昼から飲める老舗大衆食堂

あまりにも暇だったのでネットサーフィン(死語?)していたら、2種類のニラ玉がある食堂を見つけてしまいました。
※ひょっとしたら「死語」も死語かもしれません…

こりゃ~“ニラ玉研究家”としては調査に行くっきゃないでしょ?
てなわけでニラ玉が好きそうな人に声をかけ、当日がやって来ました。


■かんだ食堂@秋葉原
DSC_1179



≫続きをみる...

食べログゴルフ部の打ち上げ。
木々家三号店でキンミヤのボトルを2本空け“い~い気分”になった一行…

「2次会はどこにする?」


「“さかえ通り”に行けば良さ気な店があるだろう」


てなわけで“さかえ通り”をベラベラ話しながら歩いていたら終点に着いちゃいました。

ふと横を見ると、愛読書「せんべろ食堂」に載っているお店を発見!
さっそく入る事に…


■ひとりむすめ@高田馬場
hitorimusume



≫続きをみる...

中央亭 赤羽/古き良き昭和の大衆食堂

師走の赤羽飲んだくれツアー…

この日は老舗の食堂飲みからスタート。
2軒目はガラッと変わって赤羽とは思えないオシャレな新規店でハイジの気分に浸ってヨーレイヒ~♪
ワインでだいぶ良い気分になったところで…

はたして3軒目はドコに連れてってもらえるのでしょう?
あちこちに灯る赤提灯、楽しそうな店名…etc
赤羽には古きよき雰囲気を残す酒場がたくさん残っていますねぇ。

■中央亭@赤羽
chuou1

うひゃ~渋い!
老舗大衆食堂ファンには堪らない外観、昭和の雰囲気満載です。
傍らに置かれた店名入りの自転車が時代を物語っています。
ガラガラと扉を開け中に入ると…



≫続きをみる...

今年も“年末高齢(恒例)アメ横買い出しツアー”に駆り出されました。

「気は優しくて荷物持ち」
そんなタイプのオイラはこの時期だけ引っ張りダコなのです。
一年中混みあっているアメ横ですが年末はハンパない混み具合。

うひゃ~凄いね!
まるで水族館の巨大水槽の中を泳ぐ鰯の大群みたいな人の波…
自分が行きたい方向に行けない辛さ、これが疲れるんだよね~!
買い物も中盤に差し掛かり、嫁さんがABAB(アブアブ)に入ると言い出したので抜け出せるチャ~ンス(ABABに入ると長いのです)!

「俺はその辺でブラブラしてるよ」と言い残し作戦決行!
ずっと前から気になっていたお店へ直行です(ワクワク♪)

■クラウンエース@上野店
ace

上野駅不忍口から大通りを渡ってすぐ、昭和から続くいにしえのカレースタンド。
入口横にある食品サンプルが実に赴きがあるねぇ♪

ここのカレーが公共施設並みに安いんですよ。
どれぐらい安いかといいますと…



≫続きをみる...

三朝庵 早稲田/カツ丼&カレー南蛮の元祖!

「カレー南蛮」といったら、うどんと蕎麦どちらをイメージされますか?

おそらく“うどん”と答える人の方が多いかと思いますが、実はカレー南蛮は蕎麦から始まったそうなんですよ。
カレー南蛮(蕎麦)の元祖というか発祥のお店は諸説あり、一概に“ここの店だ!”とは言い切れませんが、元祖争いはカレー南蛮に限った事ではありませんよね。

東京には“カレー南蛮発祥の店”として有名なお店が2軒あるので順番に行ってみましょう。
まずは近場から…


■三朝庵@早稲田

sanchoan1



≫続きをみる...

うおかつ 赤羽/魚屋から定食屋に転身したご主人が楽しい♪

赤羽飲んだくれツアーの1軒目は、いきなり食堂…
食堂飲みって大好きなんですよ♪
ご飯のおかずになるものは全て酒の良いアテになるのです。
赤羽駅の南改札西口から高架下を進み待ち合わせのお店へ…
(確かこの辺だと思ったんだけどな…)
ありました!
全面ガラス張りで中が丸見え。という事は中からも外が丸見えなので外観写真を撮っている姿をお客さんからバッチリ見られていました(^^ゞ

■うおかつ@赤羽
uokatsu1


元々コチラの場所で魚屋を営んでいたそうですが、20年前に食堂になったそうです。
店内にはお客さんが6人ほど、全員飲んでます。

笑っちゃったのが、4人テーブルに肩を並べて座るオッサン2人組。
ラブラブなカップルじゃあるまいし、なんで横並びで座ってるんだろ?と思ったら…



≫続きをみる...

やって来ました18回目のキリ番!


「キリ番なんてどうでもいい」という人もいれば…

「キリ番の為に食べログやってる!」という人もいるのです(はい、ボクちゃんです)


今回はドコのお店をUPしようかな?
100回ごとの楽しみ、いろんなことを考えます…

い.1800件を記念してキッチリ1800円の支払いにして「ぽぱい様」の宛名で領収書をもらい写真をUPする

ろ.届いた料理の食材を駆使して「1800」に見えるように配置して写真を撮る

ん.オムライスを頼み、シェフにお願いしてケチャップで「1800」と書いてもらう

な.店名が「1800」もしくは「千八百」にかかる店に行く

こ.文字数をピッタリ1800にあわせる

と.店名が「ポパイ」もしくは「ぽぱい」という店に行く


いろいろ考えた結果、訪れたのがコチラのお店…


■ぽぱい@東高円寺
R0019292



ポパイという店は数々ありますが平仮名の「ぽぱい」は見た事ない!



≫続きをみる...

ゆたか食堂 巣鴨/昼から飲める昭和の大衆食堂

せっかく生きているんだから楽しまNight…

てなわけで、今宵は巣鴨にやって来ました。
巣鴨といったら若い時に大変お世話になった街。
当時の巣鴨とは景色がずいぶん変わってしまいましたが、庶民的な雰囲気は昔のまんま。


かつて遊ぶ気満々、ギラギラしたネオンのピンク系を目指していたオイラが、
30年もの時を経て「大衆食堂マニア」「ニラ玉研究家」に変貌を遂げたのは紛れも無い事実…
人の興味ってドンドン変わるものですね~(^_^;A

(あの頃、楽しませてくれたお姉さんは全員還暦を過ぎちゃったんだろうな~!)
なんて事を思いながら訪れたのは、還暦を過ぎていそうな定食屋さん…


■ゆたか食堂@巣鴨
yutaka



≫続きをみる...

辰巳軒 石神井公園/昭和の空気が漂う老舗の中華食堂

石神井公園食堂飲んだくれツアーの2軒目は老舗の中華へ…


■辰巳軒@石神井公園
tatsumi


渋い外観、色褪せた食品サンプルが歴史を物語っています。
1軒目でだいぶテンション上がっているので、お店に迷惑をかけやしないかとヒヤヒヤしながら入ったのですが…



≫続きをみる...

約1年前に約束をしていた「石神井公園食堂飲み大作戦」
いろんな事が重なり順延となっていたのですが、この度ようやく決行の日を迎える事ができました♪


食堂飲みで一番注意しなくてはならない点、それは…

人に迷惑をかけない事、楽しくても騒がない事!
飲み屋と違い、食堂では普通に食事を摂られている方の事を一番に考えなくてはいけません。
今回のメンバー(7名)は、その辺の事はしっかりわきまえている大人なので大丈夫でしょう。


■ほかり食堂Dsc_0104_2



≫続きをみる...

困った時の日高屋頼み(孔子の教えより)

あ~楽しかった♪
5時間もの間、男女7人がくんずほぐれつ飲んで唄って踊ったカラオケ大会も無事終了。

「それじゃ~シメにもう1軒行きますかぁ~!」
そこそこ人数も多かったので個人店を探すのもメンドー。
てなわけで入ったのがコチラのチェーン…


■日高屋池袋北口駅前店
Dsc_0035



≫続きをみる...

さがみ軒 沼津/餃子と担々麺が名物 沼津の老舗食堂

何らかのアバンチュールを期待して参加したお泊り同窓会ですが、いつもの通り何事もなく無事終了。
朝の10時にホテルをチェックアウト、みんなそれぞれの車に分乗して帰ります。


(あ~楽しかったね♪)


後は墓参りをして帰るだけ、昼には東京に着くだろうと思っていたところ…
同級生がお寺まで送ってくれる事になり、さらに草むしりやお墓の掃除まで手伝ってくれました。
ご先祖様に挨拶をしたところで、同窓会の反省会に行く事に(笑)


「どこで飲むかぁ?」


「昼間っから飲める店はあんまりにゃ~けど、中華なら飲めるら!」てなわけでやって来たのがコチラのお店…


さがみ軒@沼津
A_5



≫続きをみる...

丸信 荻窪/丸長は長野の「長」 丸信は信州の「信」

荻窪ラーメンを語る上で欠かせないお店「丸長」…


都内に数ある丸長系&大勝軒系の総本山というのはご存知の方も多いと思いますが、丸長の「長」が長野県の長という事を知っている方は少ないのではないでしょうか?


その昔、蕎麦どころ長野から東京(荻窪)に出てきた2人が(親戚同士)それぞれ店をオープン…
1人は長野県の「長」を取って丸長と名付け、もう1人は信州の「信」を取って丸信と名付けた


丸信荻窪
R0018685



≫続きをみる...

天将 十条/老舗の大衆食堂で昼飲み&ビフテキだぁ!

真夏の「呑まれる会」。
池袋で軽く喉を潤した一行は埼京線に揺られ十条へ…

駅前から伸びるアーケードは十条銀座商店街。
昭和と平成が混在する魅力的な商店街なんですねぇ。
アーケードに入ってすぐ、昭和好きには堪らない食堂がありました。


■大衆食堂 天将@十条
A_4



う~ん素晴らしい、なんともステキな佇まいにうっとり…♪



≫続きをみる...

タカノ 椎名町/地元の人に愛され続ける老舗大衆食堂

西武池袋線沿線は安くて美味しい定食屋さんがたくさんあるんですよ。
車で通る度に気になっていたお店に満を持しての訪問です。


■タカノ@椎名町
A_2



すぐ近くに西武池袋線が通る住宅街にあります。
色あせた看板がステキ、角にあるので入口は2カ所、どちらから入るかで通か素人か判断されそう(そんな事はないか…)



≫続きをみる...

そもそも事の発端は…


「あそこのカレーは黄色くて上にグリンピースがのっているんですよ」



この言葉に触発され、子供の頃に食べた懐かしいカレーを食べたくなり…

指定された2軒の老舗食堂(ほかり食堂辰巳軒)に行ってみたのですが、
両店ともグリンピースが乗っていませんでした。
※味は懐かしい昭和のカレーでした(詳しくはリンク先をご覧になって下さい)


(グリンピースが乗ったカレーを食べたい!)

もはや気持ちはグリンピースの事しか考えられなくなりました。
そんな時、持つべきものは友ですね~♪
2人の友人からグリンピースカレーの情報がメールで送られてきました。

よっしゃ~、ようやく念願のグリンピースが乗ったカレーが食べられるぜ!
ワクワクしながらお店に向かいました。


■第一食堂@代田橋
A



≫続きをみる...

辰巳軒 石神井公園/坂口安吾氏によるライスカレー100人前事件

石神井公園には昭和ファンには堪らない、昔ながらの食堂が数多く残っていますが。
中でもダン違いの古さを誇る2軒の老舗食堂(ほかり食堂・辰巳軒)…


子供の頃から石神井に住んでいる人から…

「あそこのカレーは黄色くて、上にグリンピースがのっているんですよ」と聞いた瞬間、食べに行く事を決意!

最初に入ったのが「ほかり食堂」…
残念ながらカレーにグリンピースは乗っていませんでした。


あれから一週間、再び石神井公園駅にやって来ましたよ~。
向かう先はもちろん…


■辰巳軒@石神井公園
A



≫続きをみる...

ほかり食堂 石神井公園/創業75年!老舗食堂のカレーライス

最近、仕事で石神井公園駅を訪れる事が多くなっています。
石神井公園といえば、ずっと前から気になっていた2軒の老舗食堂があるんですよ~。

昨年、有志を募り“休日の食堂飲みハシゴツアー”を計画していたのですが、
ちょっとしたトラブルがあり行けず仕舞いになっていました…


石神井公園のクライアントと世間話し(2軒の老舗食堂の話)をしていたら…
「あそこのカレーは黄色くてグリンピースが乗っているんですよ」という情報を得ました。


(えぇ~っ黄色いカレーにグリンピース?これは実物を見に行くしかない!)
という衝動に駆られ、ソッコー行く事に!
石神井公園の2大老舗食堂とは「ほかり食堂」と「辰巳軒」、2軒ともすぐ近所にあるんですよ。
グリンピースカレーはドッチの店か聞いて来なかったので勘で選びました。



■ほかり食堂@石神井公園
Aa



≫続きをみる...

光来 西新宿/ちょっと一杯セット¥980がオススメ

「創業50年、中野区発祥の中華そば」と聞いちゃったからには、食べに行かないと孫の代までなんとやら…
さっそく行ってみました。


■光来@新宿
A



おぉ~なかなか渋い佇まい、これは期待できますよ~。
L字型のカウンターの手前側には赤ら顔のオッサンが2人で飲んでいて、カウンター中央では若者がラーメンを食べています。
そう、コチラは飲めるラーメン屋、ツマミのメニューも充実しています。

気になるメニュー「ちょっと一杯セット¥980」の内容とは?



≫続きをみる...

花の華 中野/600円で芸術的なフライパンさばきが見れます


「ラーメンでも食べて帰ろうか?」

「やった~ヽ(^O^)ノ」

なんて子供達に言われていたのは遠い昔の話。
今では「あぁ…」と言われるのが関の山、寿司とか焼肉じゃなければ無反応になってしまいました…


■花の華@中野
A



≫続きをみる...

スエヒロ 新中野/鍋横にある昔ながらの中華食堂

新中野にある鍋屋横丁(略して鍋横)
その昔、横丁に鍋屋があった事から付けられたんですよ(ホンマかいな?)
そんな鍋横に昔ながらの中華料理屋さんがあると聞き、はるばるやって来ました。


■スエヒロ@新中野
R0016681



ステキな外観にうっとり、こういった昔ながらの中華料理店を見ると心が安らぎますねぇ。
外観を見ているだけでチャーハン2杯は食べられますよ(笑)
引き戸をガラガラッと開け中に入ると、これまた昭和の世界がお出迎え。
突然の来客に 新聞を読みながらくつろいでいたご主人が慌てて立ち上がりました。



≫続きをみる...

鈴や 飯田橋/割烹着姿の和系女子がお出迎え 

いや~、最近春めいて来ましたねっ♪
春はパァ~っと気分も明るくなるもんです。

カラフルな色が似合う季節…
赤・白・黄色と言ったらチューリップとオムライス!
てなわけで今日のランチはオムライスに決定~!


■鈴や食堂@飯田橋
A_3



なんとも素敵な昭和の外観、サンプルケースの色あせ具合も丁度ええ♪
店先の梅が満開で迎えてくれていますよ♪
ガラガラと扉を開け中に入ると…



≫続きをみる...

ステキな外観に魅了される老舗食堂 ひら井@両国

京葉道路を通る度に気になっていた昭和の雰囲気漂うお店。

ノレンジャー(暖簾マニア)
の心をわしづかみにする、そのステキな外観にいつも魅了されていました。
そんな折、たまたま巡ってきたビッグチャンス。
ウキウキしながら歩き、店の前までやって来ました。


■ひら井@両国
A



いや~間近で見ても素晴らしい、暖簾を眺めるだでホッピー1杯飲めちゃいます(笑)
入口横のショーケースには色あせた食品サンプル、これ。正解。


自動ドアを開け店の中へ、そこは紛れも無い「昭和の食堂」がありました。
簡易なテーブルに対して無駄に豪華なレトロ椅子、バネが伸びて深く沈む感覚が堪らない~!
店の中央にあるメニューを見ると、和洋中の料理が揃ってます。


メニューの一部を紹介しますと…
カレー550円、上カレー600円、カツカレー1000円、ラーメン550円、オムライス620円
焼きそば650円、チキンソテー750円、ハムエッグ600円、生野菜650円、ランチ1300円…etc


カレーと上カレーの差が50円。
いったい何が違うのか興味津々、それに比べてカツカレーは一気に値段が跳ね上がります(カツが相当豪華なのかな?)
さらにオムライスより生野菜の方が高いという、昭和時代を反映したゆる~い価格体系です。
惚れ惚れとする店内に見とれていると「カツ丼お待たせしました」と目の前に料理が届きました。



◆カツ丼¥720(みそ汁、お新香つき)
B



黄身と白身のコントラストがいい感じ、これは期待でしますね。


「いただきま~す♪」


食べている途中、突然鳴り始めた大きなメロディー…

(なんだなんだ?)と思ったら、柱時計が時報を伝える音でした。
こういった何気ない演出(?)も昭和好きには堪らない♪
コチラのお店は、時報をまたいで行かれる事をオススメします(笑)


期待していたカツ丼にはフタもなく、味と量は値段からして至って普通でしたが、
こういった店で食べると旨さが倍増するんですよね~♪

ラーメンやカレー、オムライスなど他にも食べてみたい料理がたくさんある、心が和む古き良き大衆食堂でした。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

高円寺のレトロ食堂でお弁当 三晴食堂@高円寺

高円寺の中通り商店街といえば、JR高円寺駅から北西に伸びる飲食店中心の商店街。
入口付近は風俗系が立ち並び華やかなイメージですが、奥に進むにしたがって行き交う人の数も少なくなってきます。

中通り商店街は、途中から「高円寺北中通り商栄会」という商店街に変わり、歩くに連れコアな店が多くなってきます。
そんな商店街をトボトボ歩いていると、昭和マニア&ノレンジャー(暖簾フェチ)がビビッとくるお店を発見!


■三晴食堂@高円寺
A_3



いいでしょ~、この外観♪
高円寺北中通り商栄会の終点に近い場所にポツンとあります。
食品サンプルが並ぶショーケースが魅力的、サンプルのど真ん中に“弁当¥500”というのを発見!

えぇ~っ、弁当が500円?
いったいどんなお弁当なんだろう?ワクワク…
こうなったオイラ(暴走列車)を止める事はできません!


ガラガラと木戸を開け店に入ると4人掛けのテーブル席が6卓、一番奥のテーブルはご主人専用といった雰囲気です。
注文は決まっているのですが、壁に貼られたメニューを見ると…


ビール(大・小)と日本酒が用意され飲みにも使える事を確認。
一品料理(アテ)は…
マカサラ¥200、しらすおろし¥200、コロッケ¥200、ハムエッグ¥300、メンチかつ¥300
目玉焼き¥300、チキンカツ¥300、玉子焼き¥300、さんま¥400、鯖のみそ煮¥400…etc



かつ丼にカツカレー、定食類など魅惑のメニューも揃っています、次回はかつ丼や焼きそばも食べてみたいなぁ。
厨房はコック服を纏った息子さんが担当、注文して17分で待望の弁当が届きました。


◆弁当¥500
B_3


本当に弁当箱(フタ付き)で登場。
フタをパカッと開けると…
おぉ~ゴージャス♪
揚げ物(アジフライ、コロッケ、イカフライ)、煮物(里芋、竹輪、鶉の玉子)、玉子焼き、マカロニサラダ、漬物(タクアン、しば漬け)とライスが詰まった豪華版(勿論みそ汁付き)


揚げたてサクサクのフライ達、玉子焼きはプレーンな味つけです。
煮物のさつま揚げ、中身はうずらの玉子でした♪
いろんな種類のおかずが楽しめますよ~。


いや~満足まんぞく、レトロな食堂でまさかの弁当、これで500円はCP良すぎです。
昭和ファン、暖簾マニア、弁当フェチの方はぜひどうぞ。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

大久保駅南口から小滝橋通りに向かう路地には魅惑的な飲食店が軒を連ねています。
そんな路地の真ん中当たりに、ずっと前からBM(行きたい)していたお店があります。


■日の出中華@大久保
A



うぉ~、素晴らしき外観♪
「中華料理日の出」と書かれた看板とサンプル用ショーケースが昭和マニアの触手を伸ばします。

明るい店内は4人掛けのテーブルが8卓、明るいお母さんがホールを切り盛りしています。
壁に貼られたメニューが圧巻、食堂飲みにはうってつけな値段と品揃えですよ~。
中には半分チャーハンや半分カレーライス(各280円)なんて、これまた飲ん兵衛心をくすぐるツマミ?もあります。
全員ホッピーセット¥380を注文して…


カンパ~イ♪

いや~久しぶりなので、今日はかなり酔っ払っちゃいました。

B



◆ハムカツ¥300

ヴアツいハム(このタイプは何ハムって言うのかなぁ)にサックリ揚がった衣がいい感じ、辛子を着けて頂きます。


◆ハムエッグ¥350

食堂飲みの際、注文しないと補導されると言われている定番中の定番。
ハムカツも頼んだのでハムがダブってしまいましたが、コチラのハムは違うタイプでした。
う~ん、「日の出」と書かれたこの皿、欲しいな~。


◆焼ギョーサ¥350

綺麗な焼き色、カリッと焼かれた餃子は野菜たっぷりで優しい味わい。


◆チャーハン¥450

シンプルなチャーハンは昔懐かしい味わいです。
そうそう、コチラにはルフィ炒飯という名物料理があるんでしたねぇ(頼むの忘れていました…)


よっしゃ~。
次回は「ONE PIECE」でお馴染み、声優の田中真弓さん公認のルフィ炒飯で決まり、果してどんなチャーハンなんだろう?



久しぶりのガクチ観光、メッチャ楽しかったです。
来月は忘年会が出来るかなぁ?





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

格安の一品料理で飲み倒れろ!福久屋食堂@沼袋

真っ昼間の食堂飲みって楽しいですよね~♪
今回はPじきさんとR蔵さんをお誘いして昔ながらの食堂へ…


■福久屋食堂@沼袋
A_9


沼袋駅からダッシュで3秒、ロケーションは頗る良いです。


とりビーでカンパ~イ♪
すいません“とりビー”という言葉は死語(死語も死語だったりして)になっているようなので説明しますと…
昔は最初に飲むドリンクはビールと風営法で決まっていたのです。
今みたいに「とりあえずカシオレ!」は通用しない時代。
そう“とりビー”は「とりあえずビール」の略なのです(なんてね)^^


メニューを見ると驚愕の事実がっ!
なんと一品料理が90~200円と格安、しかも魅惑のツマミが160円に集中しています。
これなら中野の“一品”グランプリで優勝できるよ!


◆ハムエッグ¥160

先日、両国の立ち飲みで250円の目玉焼きを食べたばかりなので、よけいに安く感じます。

◆マカロニサラダ¥160
最近、マカサラばっか!

◆あつ揚げの煮物¥160
焼いた厚揚げもいいけど、煮物もいいねぇ。

◆しらすおろし¥200

◆ウインナー¥200



B_6

◆肉豆腐
うほ~、具だくさんでめっちゃボリューミー。
コクがあって美味しい、身体がポカポカになりますよ。


◆カキフライ


◆ブリ照り焼き

ブリ照り焼き定食のアタマを注文…
いやいや、アタマではなく「ご飯とみそ汁抜き」を頼むと、ブリ照り以外にちゃんと小皿(豆腐と切り干し大根)まで付いてきました。
このブリ、柔らかくて脂がのって旨いなぁ♪



続いて頼んだレモンサワーを見てビックリ、なんと輪切りのレモンががグラスの縁に挟んであります。
もう一つ頼めば阿波や壱兆で飲んだミッキーサワーになるね!
って事で追加でもう一杯頼んでミッキーサワーの出来上がり(やった~、可愛い~♪)


あ~あ…
中年のオッサンが集まって何やってんだか…





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

祝!歌舞伎座開場&三原コンプリート 中華三原@東銀座

「去り行く者あれば来たる者あり…」


3月~4月は世の中が大きく動く時期でもあります。
そして…
「生まれ変わるものもあれば、去り行くものもある…」


そう、長らく愛された銀座シネパトスが3月31日をもって閉館しました。
そんなシネパトスのある三原橋地下街から目と鼻の先にあるのが歌舞伎座。

コチラは4月2日に開場、これが時代の流れというものです。

A


歌舞伎座といえば先日、市川海老蔵さんのお父様が亡くなり、待望の長男が誕生しました。
まさに「去りゆく命あれば賜る命あり」です…


それよりも気になるのが三原橋地下街にある飲食店の動向。
果して4月になっても営業しているのか?
気になって見に行ったところ、皆さん盛業中で安心しました。


おぉ~っと、前置きが長くなりましたが今回のミッションは三原コンプリート!
三原橋の近くには3軒「三原」というお店があります。


・小料理 三原

・カレーコーナー 三原

・中華 三原


上の2軒は行った事があるのですが中華は未訪。
さっそく行ってみましょ~う。
昭和が色濃く残る三原小路の一角、とても銀座と思えない風情はお店も負けていません…


■中華 三原@銀座
B


うっひゃあ、ドアがギシギシでレトロな丸椅子がいい感じだぁ♪
オッサン率高し、皆さんタンメンかチャーハンを食べていますよ。


◆タンメン¥650
Rimg0018

オッサンなのでタンメンを注文しました。
ボリウムたっぷり、野菜がテンコ盛りで登場です。
野菜の下から麺を引き揚げると中細麺もたっぷり入っていますよ~。


銀座でこのボリュームで650円は安いですねぇ♪
ちょっぴり濃くて懐かしい味のするタンメン、美味しかったです。



C


さぁ~、念願の三原コンプリートも無事ミッションを達成したので、歌舞伎揚げでも買ってホッピーのアテにしよ♪





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

これぞ昭和の大衆食堂 天平食堂@大塚

大塚飲みの〆は、ずっと憧れていた食堂へ…


■天平食堂@大塚
A_6



昭和ファンには堪らない見事な外観。
数年前こちらの前を車で通りかかった時…
その素晴らしい外観に感動、路肩に車を止めしばらく眺めていたほどです。
そんな天平食堂さんで飲めるなんて夢のよう、さっそく入りましょう♪

引き戸をガラガラッと開けると…
おぉ~、そこはまさしく昭和の食堂!
老舗らしい落ち着いた雰囲気、居心地の良いノスタルジックな空気が流れています。


カンパ~イ♪
一年間で一番寒いこの時期、熱燗が一番合う季節でもあります。

B_5


◆ハムエッグ¥380

これぞ食堂飲みの王道!
食堂でハムエッグを頼まないと逮捕されるので気をつけて下さい(笑)


◆うなぎきも焼(2串)¥450

ピリリと辛い山椒付きです。


◆まぐろさしみ¥600

色鮮やかですね~、まったりとした赤身は熱燗にピッタリ。日本人に生まれて正解だなぁ。


◆とり水たき¥700

鶏のダシに野菜の旨みたっぷり、身体がほっこり温まります。


◆うな重(上)¥2600

う~ん、堪らない。ふっくらとした焼き上がりと香ばしい風味、宮崎産の鰻も旨いですねぇ♪


お母さんの優しい接客に美味しい料理…
こういったお店で飲んでいると、居心地良すぎて時間が経つのも忘れてしまいます。

いや~天平食堂さんはサイコーだな♪
大満足でお店を後にしました。
よし、次は昼にカツ丼を食べに来よう!





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

十条のご当地グルメ“からし焼き”とは? 味の大番@十条

都内にもB級ご当地グルメは数々ありますが、北区(しかも十条限定)のB級グルメをご存知でしょうか?


答えは「からし焼き」(タイトルに書いてあるがな!)
甘辛い肉豆腐といった感じの食べ物なんですよ。
“からし焼き”の御三家と言われているのが、とん八(東十条)・みとめ(東十条)・味の大番(十条)の3軒。
すでに“みとめ”さんでは食べてるので、今回のツアーで残りの2軒をハシゴする予定でした。

しかし、人生というのは思い通りに行かないもの…
最初に行った“とん八”さんが満席でアウト~!
肩を落として2軒目へ行くと、コチラはセーフでした♪


■味の大番@十条
B_7


勝手に大衆酒場だと思っていましたが、普通の定食屋さんだったのでビックリ。
明るい店内、壁には飲ん兵衛ごころをくすぐる一品料理から各種定食までメニューがズラ~リ。

名物のからし焼きは定食もありますが、飲んだくれツアーなので定食のアタマだけ頂きましょう。
こちらでは清酒十条¥350を注文して…


カンパ~イ♪
久しぶりの食堂飲み、常温の十条がガツに染みわたります。

C_5


◆マカロニサラダ¥200

最近のマイブーム。
(穴から)先が見通せるという理由で、イタリアではローマ帝国時代から縁起のいい食べ物です(ホンマかいな!)

◆赤ウィンナ¥250
切れ込みが入った真っ赤なウインナー、遠足の味がする~。

◆たまご焼¥300
山盛り千切りキャベツの上にふんわりと玉子焼きが被せてあります。


◆からし焼¥650
Rimg0078

来ましたよ~、本日のメイン料理です!
唐辛子がかかった肉豆腐の上に千切りキュウリとネギがトッピング。
プ~ンと漂うタレとニンニクの香りが堪りません。

「うほっ、うめぇぇぇ~♪」

甘辛い醤油ダレが染み込んだ豆腐、丸ごと投入されたニンニクが豚バラ肉の旨さを引き立てます。
けっこう味が濃いのでライスも食べたくなっちゃいます。

D


最初は甘く感じた“からし焼き”ですが、食べ進むうちにジワジワと辛さが攻めてきます。
これはクセになる味、十条のからし焼きは旨いなぁ♪


よ~し、次回は一番辛いと言われているとん八さんで“からし焼き”を堪能しよう!

ごちそうさま~。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

中野で昼から飲める食堂 野方食堂@野方

東京に16年ぶりの大雪が降った日、皆さんはどこで何をやっていましたか?


この日の正午、煉蔵さんと野方駅で待ち合わせ「中野の逸品グランプリ2013’」のシール集めが始まりました(はい、単なるアホです…)

A_2


寒くてしょうがない。
「とりあえず店に入って計画を立てましょう」という事になり、最初にやってきたのが…


野方食堂@野方
昼から飲める素敵な食堂。
コチラは去年もエントリーされていましたねぇ。

瓶ビールを注文してカンパ~イ♪
今年選ばれたグルメはA定食、野方食堂の名物でもある鶏の唐揚げと豚肉の生姜焼きが千切りキャベツの両サイドに乗った定食です。
単品(ライス・みそ汁無し)でもOKという事だったので「A定食のアタマをお願いします」と言ったら通じませんでした。
ちゃんと「A定食を単品で」と言わなければダメですよ~。


◆A定食(単品)¥640
B_2



うん、ここの唐揚げはカラッと揚がってジューシーで美味しいね。生姜焼きもビールのいいアテになります。
鶏肉と豚肉の見事なコンビネーション、考えてみたらキッチン南海のチキンカツ生姜焼きみたいなもんですね。


野方ツアーで初めてのシールをゲットしてご満悦の二人。
ドカ雪が降る中、次の店を目指すのであった…
(しかし、凄い雪だね!)







ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

お櫃が素敵な老舗食堂 好々亭@江古田

前回伺った時、とっても料理が美味しかったので再訪しました。


好々亭@江古田
Rimg0018
 



こちらのお店は昭和8年創業なので、今年で79年(゜O゜;)!
ひぇ~、80年の長きにわたり江古田の人々のお腹を満足させてきたのですねぇ。


◆オムライス¥750

真っ赤なケチャップがトロ~リ、ケチャップライスの中にはウインナーが入っていました。


◆チキンソテー&ベーコンエッグ¥800

うほ~っ、チキンがめちゃくちゃ厚い!
柔らか~いチキン、タレが染み込んで旨いなぁ♪


◆上ロース生姜焼&メンチカツ¥800

生姜焼き&チキンカツのセットがなかったのでメンチにしました。
豚肉は厚切りで柔らかジューシー。


好々亭さんのうれしい所は、ご飯がお櫃(ひつ)に入れられて提供される事。
年期の入ったお櫃からよそるご飯は、旨さが3割り増しなりますね♪

この店、好き好き~!

A_7 





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .