酒蔵ごたん田 五反田/キンピラ・ニラ玉・白玉の露

肉食党党首と平党員によるトップレス会談。

肉寿司を出た2人、駅に向かいながら良さげな酒場を探します。
しばらく歩くと赤提灯が灯る居酒屋を発見。


「おっ、ここ良さそうだね」

二人の意見が一致したので入る事に…


■酒蔵ごたん田

gotanda


2階に上がり店に入ると。
そこは紛れもない昭和の大衆酒場。
サラリーマンのお父さん達がワイワイガヤガヤ。
みんな真っ赤な顔して酒宴を楽しんでいます。
活気に満ち溢れた広い店内の開放感が心地いい。


gotanda2


入口に「焼酎酒蔵」と書かれていたのを裏付けるようにズラリと並ぶ焼酎…

愛嬌のあるお姉さんが注文を受けにきたのでオススメの焼酎を伺うと
「白玉の露がオススメです」との事。


つまみはニラ玉レビュアーの本領を発揮してニラ玉を注文。

すかさずお姉さんに…


「ニラ玉って炒めたタイプと卵とじタイプがあるけど…」

「ここのニラ玉はどういったタイプなの?」と聞くと。


「卵とじの方です」との事。


「だったらニラ玉の露だね、白玉の露にぴったりだ」と言ったら…

ニコッと笑いながらも面倒くさそうな顔されました。



gotanda4


◆キンピラ(お通し)
シャキッとした歯応え。
あっさりした味つけで素材の味が際立ってます。


◆ニラ玉¥450
ニラがたっぷり入った卵とじ。
ニラの風味がフワフワ玉子とマッチした老舗ならではの味わい。


キンピラとニラ玉をツマミにマーチンさんとサシ飲み。

これらを略すと「キン玉チン差し」

考えてみたらお姉さんオススメの「白玉の露」もなんとなくエロいね。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





スポンサーサイト
伊勢末商店 西新井/こりゃ凄げぇ!レトロマニアは堪らない

昭和過ぎる“かどや”さんを出た2人。
お次は「日本一の外観」を誇る角打ちへ…


■伊勢末商店(いせすえしょうてん)
錆びたトタンが半端ねぇ!
前に来た時より錆が増えてやしないか?
前回も書いたけど、この酒屋は「東京角打ち・立ち呑み百景」という本の表紙を飾ったほど魅力的な角打ち。


IMG_3800



isesue


左側の酒屋部門には目もくれず、右側の入口からin。
勇気が無ければ入れない雰囲気だけど、一度来てるから慣れたもん。
先客にペコリと挨拶して椅子に座りドリンクをオーダー。


よく見ると先客2人はかなり酔っぱらってるねぇ…

1人が酒のお代わりを頼んだら、女将さんから「もう飲まない方がいい!」と言われてる。


酒を売るのが商売の人から
「もう飲まない方がいい」
って言われるのって凄い事だよなぁ…


店の人から「もう飲まない方がいい」と言われた事ある人いますか?
って聞いても、たぶん本人は覚えてないだろうけど(笑)


床屋に行って、髪の毛を切るのが商売の人から
「もう切らない方がいい」
って言われたら悲しいね…


カンパ~イ♪
角ハイボールを頼んだら酒屋部門のショーケースから冷えた角ハイ缶を持って来ました。


isesue2


◆ソーセージ¥100
かなりたっぷり目のギョニソ。
素晴らしいコスパです。


◆チーズ¥100
コチラは1個だけの提供だけど仕方がないね。


後から入ってきた常連さんがメッチャ面白い人で冗談ばかり言ってる。

腰を据えてオジサンと話がしたかったけど、もう1軒行く予定があるのでお会計。


帰り際
「よかったらどうぞ」と女将さんからポッキーの差し入れ。
そういえば前回もツマミが差し入れされたなぁ。

パッケージを開けると…
ありゃりゃ、ポッキーが全部くっついてるよ(写真参照)
一回溶けて固まったタイプ。


IMG_3799


黒くて固くて、こりゃボッキーだな。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





百味 所沢プロペ店/再訪レビューについて思う事…

冬の「呑まれる会」は お決まりの所沢。


駅前から続くプロぺ通りは若者中心に賑わっています。
さながら所沢の原宿って感じかな。


商店街は平成生まれのチェーン店ばかりが軒を連ね、クソ面白くない景色を醸し出しています。
でもね。
ここには飲ん兵衛心をくすぐる素敵な酒場があるのです。

hyakumitokoroza



■百味(ひゃくみ) 所沢プロペ店
広いフロアは昼間っから酒を楽しむ人でごった返しています。
相変わらず素晴らしい景色、ここの雰囲気は満点だよ♪


hyakumitokoroza2


各自好きなドリンクを注文して…
献杯。


IMG_1740


◆揚出し豆腐¥430

◆スタミナ納豆¥650

◆お刺身盛り合わせ¥4320

◆チーズカツ¥430

◆鉄火巻¥860


真っ昼間からホッピー飲みながら、気の置けない仲間とバカッ話。
過去の写真を見ると、いつも似たような料理を頼んでいますねぇ。

hyakumitokoroza.jpg55


今年になって食べログのシステムが変わり、再訪レビューも1つの独立したレビューみたいになりました。
システムが変更される度に使いづらくなる食べログだけど…
今回の再訪に関しては「事務局よくやった♪」と言いたい。

今までのパターンだと再訪レビューはパワーも出ないし反応も薄いので、書かない事もしばしば…

でもね。
再訪問とは言え実際に飲み食いしているワケだし写真もある。
レビューしないと勿体ない気がしていたんですよ…
一番新しい情報だし、前回と違った一面に気づいたりしますもんね。


IMG_1739


そもそもレビューは誰に向けて書いているのか?

・単なる備忘録?

・一般の人向け?

・レビュアー向け?

・フォロワー向け?

・エロレビュアー向け?


それによって書き方も変わって来るけど…

あまりにも頻繁に通っている店は書くこと無いです(^_^;A


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





バッカス 池袋/1951年創業の酒の神様

今宵は池袋で飲み会。
予定よりも早く着いてしまったので0次会に行くしかないか…


(x_x;)☆\( ̄ ̄*)バシッ!
その為に早く来たんだろ!

あらかじめ行く店を決めていたので、イケフクロウを横目で見ながらスタスタと店に向かいます…


■大衆酒場 バッカス
Bacchusike


1951年創業という老舗の酒場。
ずっと前からBMしていた店、ようやく夢が叶いました。
階段を降り店に入ると…
そこは見事なおっさんパラダイス。
こういった店は本当に落ち着くねぇ♪

二人掛けの席に案内されたところでタイムサービスの生ビールを注文。


Bacchusike2


◆生ビール(中)¥390

ツマミは何にしようかな?
店内を見渡し「オススメボード」から以下の2品を注文…


◆あじたたき¥480
ネギがたっぷりかかっているので鯵がよく見えない。
生姜を乗っけ醤油にちょんと浸けて食べると…
鯵の風味と共に脂が口の中にふわっと広がります。


Bacchusike3


◆栃尾あぶらげ¥390

白髪ネギがトッピング、醤油をかけて頂きます。
いくら大きくても油あげは油あげ。
やっぱり厚みがあって食べごたえのある厚焼きの方がいいなぁ…


IMG_1977


食べている途中で気づいたんだけど…
鯵のタタキも栃尾揚げもネギがたっぷりかかっていて醤油をつけて食べる物…
食材は違うけど口の中は似たような香りに包まれちゃった。


さらに、もう一つ気づいた事。
注文した直後に卓上メニューを見たら、研究中のニラ玉と厚揚げがありました。


そうだ、基本的なことを忘れていた!

「本日のおすすめ品」というのは店の利益商材だという事を。


それはそうとバッカスという店名
カタカナなんだけど店の雰囲気はもろに昭和の大衆酒場といった感じ。

・串焼き各種…150円

・串カツ(2本)500円

・マカロニサラダ…480円

・厚揚げ…450円

・鶏の唐揚げ…650円

・あさりバター…500円…etc

値段も昭和のまんま(高めという意味 )
だから若者が少ないんだろうね。


確かバッカスというのは「酒の神」の事…


酒を飲み過ぎて髪の毛が抜けちまったオイラは「酒 NO 髪」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





ニューニコニコ 新橋/ハッピー ニュー ニコニコ♪

ハッピーニューイヤー♪
新年第2弾レビューは ずっと前から行ってみたいと思っていた老舗の酒場。


■ニューニコニコ
newnikoniko


ニューがつくほど古い店(聖パウロの言葉より)
このお店が入っているのは新橋駅前に鎮座するニュー新橋ビル。
ニューがつくほど古いビル(聖パウロの言葉より)
いつも満席で入れなかったけど、今日は早めに着いたので難なく入る事ができました。

女将さんに案内され席に着き、周りを見渡すと…
昭和のテーブルに昭和の椅子。
昭和生まれの先輩方々が真っ赤な顔をして飲んでいます。
店内にいる客の中で明らかに自分が一番年下(バブー)


newnikoniko2


最近飲みに行くと…
この店内にいる人(客・スタッフ含む)の中で自分が一番年上なのでは?
と思う事が多々あり、その度にちょっぴり寂しい気持ちになっていたのです。
それに引き換えコチラでは一番若い!


(やっぱりこういった店は落ち着くなぁ…)

“老舗の大衆酒場で飲んでいる時が一番幸せ”だと感じていたのは、
その辺に理由があったのかもしれません。


さっそくドリンクを注文。


newnikoniko3

ここにはお父さんの味方“サッポロラガーの大瓶”があるのです。
大瓶で670円は新橋価格ですね。
手酌で注いでゴキュゴキュ!
クゥ~、五臓六腑に染み渡る。
ったくうめぇなぁ、赤星はサイコーだよ♪


メニューを見ると…
やきとん(1皿)タン、ハツ、カシラ

と書かれているけど、ちょっとワガママ言ってみようかな?


「すいません、ハツが苦手なので代わりにカシラを 2本にしてもらえませんか?」


女将さんは快く承諾してくれました。
嬉しいねぇ、そういう臨機応変な所が個人店の良さですね。
※ハツは宗教上の問題で食べてはいけないのです。


◆やきとん(1皿)¥450(タン、カシラ2本)
IMG_7939

これは旨そう、艶々のタレのしずる感がいいね。
プリッとしたカシラの身、とろみがかった酸味のあるタレは初めての味わい。
やっぱりタンは塩の方がいいなぁ。


◆あじ刺身¥650
IMG_7937

丸い皿に小さく盛られた鯵の姿造り。
鯵の持つ美味しさが、よく生きています。


女将さんが温かく迎えてくれるアットホームな酒場。
昭和の空気が流れる店内の居心地は最高です。


最後になりましたが…

旧年中皆さまには大変お世話になり、
感謝の気持ちでいっぱいです。


そんな皆さまに「ニコニコ笑って楽しい一年を過ごして頂きたい!」という願いを込め、
お正月に相応しい店をレビューさせて頂きました。


新年の縁起物なので、どうぞ「いいね」を押して一年の福を持って行って下さい。
コメントを残すと、よりいっそう福が訪れると言われております。

本年もよろしくお願い致します。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





菊三八 新橋/淋しいね…、 休日の新橋駅前ビル

昭和の面影を色濃く残し懐かしさを感じさせる新橋駅前ビル。
夕方ともなると地下街は赤提灯が軒を連ね、なんとも言えない 昭和ノスタルジーを演出してくれます。

というのは平日の話…


今回、祭日に来てみたら99%の店が閉まってる!
閑散とした新橋駅前ビル1号館の地下、初めて見る光景(なんだか淋しいね…)
そんな中、赤提灯が灯る1軒の酒場を発見。
外観からして昭和の雰囲気満載、ちょいと入ってみましょうか。


■菊三八
kikumiya

菊三八と書いて「きくみや」と読むみたい。
カウンターとテーブル席からなるごく一般的な酒場。
壁に貼られた短冊メニュー、どこか懐かしい居心地の良い空気が流れています。
テーブル席では若者逹が宴会中、こういった店は静かじゃない方が落ち着くねぇ。

1杯売りのホッピー(出来合い)は430円。
ホッピーセットは650円と高めの設定だけど1杯売りより得だろう。と思いセットを注文…


カンパ~イ♪
プハァ~、昭和の空気が漂う店内で飲むホッピーは格別だねぇ。


kikumiya34


メニューを拝見すると…
ねぎま160円、カシラ160円、ポテサラ450円、冷しトマト400円とバブル絶頂期の昭和の価格(高めって事です)

でも安心して下さい。
一番下に書かれている【サービス品】は380円均一…
冷奴、ワカメ酢、バターセンベイ、ポテトチップス…etc

それにしてもポテトチップスが380円って高くね?


kikumiya2



焼き鳥やもつ焼きも気になるけど、これから上等な肉を頂くので軽めでいきましょう。

◆ニラ玉子とじ¥480
IMG_0277

つゆは甘過ぎず、またしょっぱからず丁度いい塩梅。
これからの季節、ニラ玉を食べるならニラ玉炒めよりもニラ玉とじの方が身体が温まっていいですねぇ。


◆厚揚焼¥400
kikumiya3

香ばしく焼かれた厚揚げは大きくて食べ応え十分。
醤油を垂らし添えられたネギと一緒に頬張れば、幸せな香りが口の中に広がります。


ホッピーを飲み干したところで中(焼酎)を注文。
ナカは300円なのでセット料金と足すと950円。
ホッピー2杯で950円という事は1杯475円か…


やべぇ!
1杯売りホッピー(430円)の方が安かった~!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





日の基酒場 有楽町/サラリーマンはなぜ大衆酒場に行くのか?

有楽町のガード下は昭和の雰囲気漂う飲み屋が軒を連ね、堪らない風情を醸し出しています。

有楽町飲みの2軒目は前から気になっていた老舗の大衆酒場へ…


■日の基酒場
IMG_8051


この外観 堪らないねえ~♪
看板に至っては100点だよ!
※この気持ち、一部の変態にしか分からないと思います。


カウンター席に腰掛け、ホッピーを注文…


nhinomotoyuu

カンパ~イ♪
いや~、いい雰囲気だなぁ。
昭和の時代を築き上げてくれた大先輩達も、ここで下らない話をして盛り上がっていたんだろうね。


◆まぐろ納豆¥580
おぉ~、カラフルで旨そう。
思いっきりマゼマゼして食べましょう。
辛子が添えてあるけど、nikemoritaさんは山葵の方が良かったみたい。
この場合、マグロをメインで考えると山葵だけど、納豆をメインで考えると辛子だねぇ…
実際、バクダンはどっちが合うんだろう?


nhinomotoyuu2


◆アンチョビポテト¥580

ひと口食べるとアンチョビのコクがフワッと広がるボテサラ。
最近、普通のポテサラに飽きてきたので魚介類が効いたタイプがお気にいり。


◆ニラ玉とじ¥620
金属の鍋で提供、玉子とじタイプです。
620円か…
いったい原価率は何%なのかな?
なんて無粋な事は聞かないで、ここは家賃が高いんだから。


nhinomotoyuu3


高度経済成長期からバブル景気に浮かれるサラリーマンを賑やかに受け入れてきた大衆酒場。


バブルが弾け不況のどん底になった時、落ち込むサラリーマンを慰めてきた大衆酒場。


そして今。
アベノミクスが成功しているとは思えない不景気の中、どんな時でもサラリーマンは大衆酒場に向かうのです。


うまい酒を飲みながら楽しい仲間と過ごすかけがえのない時間…
明日への活力がみなぎった所でお会計。


「さぁ~、明日もがんばるべぇ!」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





居酒屋 十番 麻布十番/水着美女のポスターはどこ行った?

東麻布にある高級料亭(大人の隠れ家)での合コンは、期待されていたエロトークが不完全燃焼のまま時間切れ…
美女を官能と快楽の窮地に陥れる事ご出来なかった。


ガックリと肩を落とし麻布十番駅に戻ってきた我々、飲み直しする事に…
良さげな店を物色していると、洗練され麻布十番の街並みに突如現れたレトロな大衆酒場。


(これだよコレコレ!)


■居酒屋 十番
IMG_7841


ガラガラと扉を開け店に入ると、昭和の時代にタイムスリップしたかのような錯覚を覚える魅惑の光景が…

頭上に赤提灯が並ぶコの字型カウンター、老若男女が真っ赤な顔をして酒を楽しんでいます。


(これだよコレコレ!)


やっぱり、エロトークするなら こういったシチュエーションじゃないと本領を発揮できないねぇ。
各自好きなドリンクを注文して…


カンパ~イ♪
プハァ~、ビールがうめぇ。
やっぱりオイラは高級な座椅子より、ガタついた椅子の方が落ち着くなぁ。


jyubanazabu4


壁のメニューを見ていたらメッチャ気になる料理を発見。
同行者に注文してもいいか聞いたところ、2人とも「どうぞどうぞ」と言ってくれました。
そう言わざるを得ない料理、それは…


◆ポパイ焼き¥550
この字型カウンターの内側には大きな鉄板があり、注文が入るたびにジュージューといい音と香りを漂わせています。
オムレツ風のポパイ焼きは十番の名物料理だとか。
バターで炒めたほうれん草とモヤシ、ベーコンを薄焼き玉子で包んだもの。
オムポパイといった感じかな。


jyubanazabu3


◆ジャガチーズ¥500

茹でたジャガイモにバターとチーズがたっぷり乗ってカロリーがメッチャ高そう。
だけど、カロリーが高い料理って旨いんだよねぇ。


IMG_7863


キュートな女性レビュアーさんを間に挟んで まーちんさんとエロトークが炸裂。

そんな時、ふと真正面の壁を見ると…
昔なつかしいビールメーカーの水着美女ポスターが貼ってありました。
ジョッキを持って爽やかに微笑むビキニの美女(いいねぇ♪)


「夏だ!ビールだ!ビキニだぁ~!」


jyubanazabu


毎年ビールメーカーが提供するキャンペーンガールの水着ポスター(有名なところでは井川遥や米倉涼子)を楽しみにしていたんですよ。


あぁそれなのに…
10年ぐらい前からビキニは消え失せ…


今では福山雅治や永ちゃん、ダルビッシュ有、イチローなど男のポスターがビールCMの主流になっちゃった。


あ~ヤダヤダ!
ポスターだけでいいから昔に戻ってくれないかな?


「夏だ!ビールだ!ビキニだぁ~!」


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





ねのひ有楽町店/定時退社パラダイス

「有楽町で逢いましょう」
ということでnikemoritaさんと改札口で待ち合わせ、ガード下の良さげな店を探します。


あぁ、それなのに…
待ち合わせ時間が早過ぎたせいで、どこの店も準備中…


(くっそう!だったら最初から24時間営業のまんぷく食堂に入ればよかった)と思った瞬間…
赤提灯が灯る店を発見!
吸い込まれるように入りました…


■ねのひ有楽町店
IMG_8021


薄暗い店内。
メニューを拝見すると焼き鳥・焼きとん、煮込みに唐揚げと一般的な大衆酒場のようです。
値段は練馬価格の5割増しといったところだけど、日本の1等地という事を考えると安い方かもしれません。


nenohiyuu


生ビールdeカンパ~イ♪

お通し(キャベツ)¥300をパリポリかじりながら談笑していると、最初の料理が提供されました。


◆牛モツの煮こみ¥460
湯気と共に届いた煮込みを小皿に移すといろんな部位が見え隠れ…
特に多かったのがハチノスだけど、7割方克服しているのでNo Problem。
それでも黒っぽいヤツ(フワ?)が厄介だったなぁ…
でもまぁ、全く食べられなかった頃の事を思えば大分成長したもんだ。


nenohiyuu2


◆バラトマト巻き¥220
串に刺した3つのミニトマトに豚バラ肉がしっかりと巻かれています。
とても丁寧な仕事ぶり、これは好印象です。


IMG_8013


◆手羽先

これはnikemoritaさんが美味しく頂きました。


◆かしら(タレ)¥170
しっかりとした焼き加減。
弾力のあるかしらは旨みたっぷり、辛味噌をつけて食べると秋元屋っぽい味わいになります。


◆たん(塩)¥170
独特の食感と香り。
タン歴10年のひよっ子ですが、タンって本当うまいですね♪


ビールを飲み干す直前にホッピーがあることを発見。
セットで500円と割高感は否めませんが、日本の1等地という事を考えると、安い方かもしれません。


nenohiyuu3


17時を過ぎたあたりから会社を終えたサラリーマンやOLが次々と押し寄せ予約席が埋まっていきます。
毎日定時に上がれる人って羨ましいなぁ!
17時から飲めるなんて天国だよ♪


その後も果てしなく混んで来たので、追加のナカを飲み干したところでお会計。
外に出ると、店頭に設置された簡易テーブルまで人で溢れていました。


その時刻たるや17時半…


恐るべし有楽町!


恐るべし定時退社組!



生まれ変わったら絶対に定時退社組に入ってやる!


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





百味 所沢/ポケモンGOはもう終わり?

入曽駅前にあるディープな酒場を堪能した飲まれる会 一行。
西武新宿線に乗り込み一路 所沢へ。
所沢と言ったら行く店は決まっています。


■百味 所沢プロペ店
hyakumitokoroza


プロペ通りにある老舗の大衆酒場。
大箱でメニューが豊富、真っ昼間から赤ら顔の善男善女が集結する健全なお店です。
この日は6人で利用、入口付近のテーブル席に案内されました。


いや~相変わらずいい雰囲気だなぁ♪
みんないい笑顔で飲んでるよ。

各自好きなドリンクを注文して…


IMG_7561


カンパ~イ♪

さぁ、こっちも負けじと とびっきりの
笑顔になろう。
昼から大衆酒場で酒を飲むのって「人生5大幸せ」の内の一つなんですよ~。


◆どじょう鍋¥600
昔は食べられなかったんだけど、苦手克服したどじょう。
酒のツマミに、はいどうじょ。


◆刺身盛り合わせ
鮪・中とろ・サーモン・たこ・ホタテ…etc
鮮やかな色の刺身から新鮮さが伝わってきます 。


◆ツナサラダ¥650
マイルドな味のツナにシャキシャキ食感のレタス、キュウリがバッチリ合います。


hyakumitokoroza2


◆アジフライ¥450

しまった!
ソース文字を書けば良かった…
ずっと書いてなかったので忘れてたけど、書いたら醤油派の人に怒られそう。


◆串焼き盛合せ
焼き鳥って、噛んだ肉を串からクーッと抜く瞬間に喜びを感じるんだけど…
盛り合わせの場合は串抜きされちゃう事が多いんだよね。


店に入った時からからひっきりなしにポケモンGOをやっているメンバー。
店の隣がポケストップになっているようで、ルアー モジュールの恩恵を受けています。
オイラはすっかり飽きちゃったから、やらないけどね…

そういえばポケモンGOって全然騒がれなくなったけど…
ピーク時を100としたら、今やってる人は何パーセントぐらいなんだろう?
20%ぐらいに減った気がするんだけど…


hyakumitokoroza3


◆鉄火巻¥860
シメはやっぱりコイツだね。
つまみにもなるし、お腹も膨れるのでバッチリです。


ポケモンGOってバッテリーを無駄に消費するんだよね。
会話にもろくに参加せず、ポケモンをずっとやっていた1人のメンバー…
ついにスマホがバッテリー切れになっちゃいました。


IMG_7562

自業自得だ(爆)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





酒場ふくろ 池袋/冷え冷えジョッキで夏を乗り切ろう!

激安酒場でほろ酔いとなった5人。
次の河岸を求めて池袋の街をさまよいます。
池袋だったら行きたい店はいろいろあるけど、考えるのも面倒なので いつものあの店へ…


■酒場 ふくろ
fukuronishigu

池袋は左右に2つのふくろがあって、サンシャイン60というシンボルがそびえ立つ男性的な街。


この日は3階のテーブル席に案内されました。
ホッピーを注文するとキンキンに冷えたジョッキが登場。
これからの季節は嬉しいですね♪
ふくろ特有の緑の1合瓶に入った焼酎をジョッキに入れ、ホッピーをドバドバ注ぎます。

fukuronishigu2


カンパ~イ♪

プハァ~、キンキンに冷えたホッピーはうまいねぇ。


◆山菜の天ぷら


◆山かけ¥530


◆つぶ貝刺身¥530


◆うずら玉子フライ¥380


◆もちチーズポテト¥380


fukuronishigu3


ん…?
写真を見ながら頼んだ料理を書いて気づいたけど、オイラが普段頼まないアテばかりだ。
ニラ玉も厚揚げも頼んで無いよ…


また、いつもの静かなオイラになっちゃったのかな?
飲みに行くとほとんど聞き役…

酔っぱらうと「聞き上戸」になっちゃうのです。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





新橋で飲んだ帰り道…


「どこかで軽く一杯やっていこう」という事になり辺りをキョロキョロ…

すると、いかにも昭和の時代から続けていそうな居酒屋を発見!
たまにはこういった店に入ってみようか…


■たぬき 駅前本店
tanukishin

50年以上営業している炉端焼きの老舗。
競争が激しく入れ替わりが著しい新橋に於いて、50年以上も続けて来られたのは素晴らしい。


3名だったのでカウンター席に案内されました。
目の前には新鮮な魚介類や野菜が並び、座敷の奥には大きな“しゃもじ”が飾られ 昔ながらの炉端焼き店の様相。

昔はこういった居酒屋が多かったなぁ。
店内もノスタルジックな昭和の雰囲気、いぶし銀の板さん始めスタッフの年齢層も高めです。
こういったお店はオッサンparadiseになりやすいんだけど、意外と若者が多くてビックリ。
そうか今日は土曜日か、どうりでサラリーマンが少ないワケだ。
心のこもらない言い方で本日のオススメを連呼するスタッフ。
オススメ品を頼む気持ちにはなりません。


カンパ~イ♪
tanukishin2

プハァ~、真夏のビールに敵うもんは無いね。
キュートな女性に注いで貰ったので旨さ倍増。


◆もろキュウ¥350
味噌を着けシャクッと噛んでポリポリ。
もろにキュウリを食べてる感じ、さっぱりしてうめぇ。


tanukishin4

◆じゃがバター¥350

ほっこりしたジャガイモが香ばしく焼き上がって登場。
バターの風味がジャガイモの美味しさを一層引き立ててくれます。
大きなしゃもじに乗って届いたらサイコーだったのにな~。


◆びっくり¥480
tanukishin3

メニューにあったので、ビックリしたくて注文してみました。
何が届くのかと思ったら普通の薩摩揚げ…
全然びっくりしなかったです(>_<)

どこかの地域では、さつま揚げの事をビックリというのだろうか?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





いづみや 日暮里/老舗の酒場で軽く一杯

柏の居酒屋で飲んだ帰り。
常磐線に揺られ日暮里駅まで戻ってきました。
ガッツリ飲んだのでハイテンション♪
「日暮里で軽く1杯やって行こう」という事になり、同行女性と一緒に老舗の酒場に入りました。


■いづみや
IMG_4734


相変わらずの繁盛っぷり、カウンター席に案内されました。
ここのパラレル(二の字)カウンターは、目の前の客からの視線が気になるけどいい味出してるねぇ。


idumiyani

カンパ~イ♪

柏の居酒屋は飲み放題付きのコース料理だったので、お腹は一杯のはず…
あぁそれなのに、河岸が変われば気持ちも変わる。


IMG_4736


◆もろきゅう¥300
DSC_0039


◆ハムポテトサラダ¥350 IMG_4738


ツマミをパクパク食べてナカを注文。
さらにテンション上がって来たよ~。


「角打ちって行った事ある?」と聞くと…

「ないです」という返事。


「マジで?だったら、すぐ近くに角打ちが出来る酒屋があるから軽く行かない?」

結局、もう1軒行くことになったのであった。


P.S.ここで言うところの「軽く」には何の根拠もなく…
ベリーガガさんがよく使う「30分だけカラオケに行きましょう」と同じ意味(笑)


女性をお誘いするとき…


「飲みに行かない?」と言うのと…


「軽く飲みに行かない?」と言うのでは、参加率が違う感じがするのです。
もちろん参加する事になったら「軽く」じゃ済ませませんよ!


同じように…
ベリーガガさんから「30分だけカラオケに行きましょう」 と誘われたら、最低2時間は覚悟して下さい(笑)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





いさみ 歌舞伎町/ディスコ帰りに横目で見ていた店に入った!

初めて入った俺のイタリアンで本格的な料理を格安価格で堪能した4人。
さて 2次会はどこに行く?


歌舞伎町で行きたい店は1軒だけあるんだけど、この時間は絶対に入れない。
店は皆さんにお任せです。
すると、シフォンさんが「来る時に気になる店がありました」と言うので行ってみる事に。


■いさみ

IMG_6310

あ~ここか!
そういえばこの裏通り、店頭に貝や海老など魚介類をズラリと並べている ちょっと高そうな居酒屋が数軒ありますね。
たまにはこういった店もいいでしょう。
かなりの老舗じゃないかな?
20代の頃、東亜会館のディスコ(カンタベリーハウス)で踊った後に通りかかっていました。


2階に案内されると、そこはまさしく昭和の居酒屋。
どこか懐かしい居心地のいい空気が流れています。

俺のイタリアンとは何もかもが正反対…
こういったお店は気取らずに過ごせるので、とっても落ち着けるんですねぇ。
シフォンさんナイスだよ♪


特筆すべきは店員さん(女性)のコスチューム。
ノスタルジック感満載で凄いのです♪

IMG_6296

昭和の時代、デパートの大食堂で料理を運んでいた女性の姿を思い出してしまいました
今でもこういった制服があるんだねぇ、これがメイド服の原型かもしれません。


カンパ~イ♪

本日初のホッピーです。
いやいや、コチラでの正式名称は「ホッピーサワー」でした(写真参照)

isami2


メニューを拝見すると、これまた昭和のまんまの価格。
400円台~700円台が中心。
日本がバブル景気に沸いていた頃の価格です。
あの頃は華やかだったなぁ…
ちょうど30才ぐらいだったので、毎日パーティーをやってたような気がします。


isami


◆お通し¥390

バイ貝とタコ。
巻貝は身の部分はうまいんだけど、後からついてくるウ○コの部分が苦手、ウン○好きな人に食べて貰いました。
タコは柔らかな食感やさしい味わいです。

◆ポテトサラダ¥400
マッシュタイプ、葉物野菜がアクセントになってます。

◆いか焼き¥680
醤油の風味とイカの旨みが重なり、豊かな味に仕上がっています。
イカの食感は神だなぁ

◆たまご焼き¥350
平成なのに昭和の味がする玉子焼き。

◆鯨さしみ¥780
IMG_6302

戦後の日本人の重要なたんぱく源。
鯨の竜田揚げは給食でたまに出ていたけど、そんなに好きな代物ではなかった。
大人になってから飲み屋で食べた鯨ベーコン。
赤い枠と大部分を占める脂身が印象的。
そして目の前にあるのは鯨の刺身。
酒場で何度か食べたことはあるけれど、昭和の時代には無かった様な気がします。
やはり流通の発達や冷凍技術に関係するのかな?


今回 お店で撮った写真とレシートを見ながら、あれこれ思い出してレビューを書いていたのですが…
レシートに記載されてない料理(茶碗蒸し)が写っていたのです。

IMG_6305

ありゃりゃ、スタッフが付け忘れたのかな?
だとしたら、すぐにでも代金を支払いに行かなきゃ!

と、思った瞬間…
アプちゃんがスマホのクーポンを見せている姿を思い出しました。


あ~良かった。
わざわざ新宿まで茶碗蒸し代を払いに行かなくて済んだよ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





日本料理 三平 新宿/昔から変わらないスタイル

コンプリートを目指している新宿の「三平グループ


昭和の空気が漂う昔ながらの居酒屋です。
現在食べログに登録されている。店舗は次のとおり…

・三平酒寮 西口店
・三平酒寮 新宿中央口店
・三平酒寮 別館
・日本料理 三平
・三平ストア 新宿店
・やき鳥 三平
・鳥焼亭 三平
・ミスターサンペイ
・はやしや


今年の2月。
新宿に買い物に行った帰りに家族で食事をしたんだけど、すっかり忘れていました。
それから2カ月後、呑まれる会の案内が届き、レビューしてない事に気づいたのです。
今回の幹事はみかりんこさん。
彼女も密かに三平のコンプリートを狙っているようです。


■日本料理 三平
nihonsanpei


少し前、アモーレ長友のキューピッド役で有名になったのは三瓶ですが、こちらは三平。

昔ながらの大衆酒場といった感じの広い店内。
メニューを見ても昔ながらの価格帯です。
この「昔ながらの価格帯」というのは、決して安いという意味ではなく…
むしろ逆の意味で使うことの方が多いかもしれません。
とても景気が良かったラスト昭和(バブリーな頃)、しょっちゅう大箱の居酒屋で飲んでいました。

・北の家族
・庄屋
・つぼ八
・やる気茶屋…etc


あの頃のツマミの値段と言ったら400円から600円台が当たり前。
デフレが進み不景気のどん底の今、安酒場のつまみは100円から300円台が中心になりました。
三平グループは今の値段に合わせないスタイルを貫いているので、立派といえば立派。
それでお客さんが入れば言うことないのですから。


全員が揃ったところでカンパ~イ♪
さぁ~呑まれる会の始まり、座敷なので落ち着いて飲めます。

IMG_4799


◆お新香¥360


◆深川鍋¥700


◆三平納豆¥650


nihonsanpei5


◆鶏唐揚げ¥520


◆焼き餃子¥360


◆イカ丸焼き¥450


nihonsanpei4


◆まぐろぶつ¥550


◆チーズフライ¥570


◆うなぎ巻き玉子¥550

ね、なかなか昭和の価格でしょ?
ラーメンだったら昭和の価格は大歓迎なんだけど、居酒屋となると昭和の価格はイヤだなぁ…


nihonsanpei2


鶏の唐揚げが650円で当たり前だったあの頃…
勢いがあって毎日がとっても華やかだった。
中野のおでん屋でヘネシー飲んでいる人もいたよ。
おでんとヘネシーって合うのかね?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





大越 神田/となりの升亀跡のアーチが淋しい…

神田で所用を済ませたところで、どこかで軽く飲んで行きますか?

そんな時にピッタリなのがコチラのお店…


■大越
IMG_4872


これぞ大衆酒場といった広々とした店内。
こういった雰囲気は大好き♪
こじんまりした老舗の酒場もいいけど、どちらかというと大箱の方が好きかも。


お姉さんにホッピーを注文すると、焼酎がガッツリ入ったジョッキが届きました。
いやぁ~、これは嬉しいね。


カンパ~イ♪
IMG_4874


よっしゃー、今日も絶好調だ!
今回はいつも頼まない料理を頼んでみようか…


◆ニラ玉子とじ¥300
IMG_4877

おつゆたっぷりのニラ玉とじ。
出汁の風味が効いて、まろやかで優しい味わい。


◆厚揚豆腐¥400
どこのお店も「厚揚げ」と略しているけど、ここのが厚揚げの正式名称なのかな?
ネギが横に添えられてるのは珍しい。


ookoshi2


ホッピーを飲み干したので、お姉さんにナカを注文すると…

ドッヒャ~、凄い量だぁ!
ホッピーを入れるスペースが2cmしかないよ。
オイラを酔わせてど~するの?


ookoshi


活気のある店内は雰囲気抜群、
居心地がいいので ついつい長居しちゃうね。

軽く飲んで行くつもりが、ド酔っ払って店を出ることに(ウィ~、ヒック…)


店を出て振り向くと…
右隣に見える升亀跡のアーチが寂しいね(ToT)


DSC_0093


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





♪不思議な不思議な池袋

♪東が西武で西 東武~


以前、こんなCMソングがお茶の間を賑わしていました。
歌詞の通り、池袋って東口側に西武百貨店、西口側に東武デパートがある不可思議な駅なんだけど…


逆に池袋には“当たり前な酒場”が存在しているのをご存知でしょうか?
それは…

大衆酒場ふくろ

池袋駅を中心に左右(西口&東口)にあるのです。
左右に“ふくろ”があるのは男なら当たり前!

左のふくろには何度も入っているのに、右は入った事がない。
あまりにも不公平なので、(ふくろだけに) ブラブラ歩いて右の店に向かいます。


■ふくろ 美久仁小路店
FUKUROMIKUNI


昭和の風情が残る素敵な横丁「美久仁小路 」の一画にある名店。
後ろに聳えるサンシャイン60との対比が実に面白い。
MyF(マイフォロ)様も多数訪れていて中々の高評価なので期待しちゃいます。
ガラガラと扉を開け中に入ると、コの字型カウンターとテーブル席からなる昔ながらの大衆酒場。
いい雰囲気です。


「イラーシャイマ~セ~!」


カウンターの内側には大陸系のお姉さんがスタンバイ。
左のふくろは愛嬌のあるオバチャンが接してくれるけど、コチラはちょいと雰囲気が違います。


ホッピーとウーロンハイ(薄め)を注文すると…
目の前に(一合瓶に入った)焼酎2本とそれぞれのソト、アイスペールがトンと置かれました。
これは左のふくろと同じスタイル。


(ふくろで薄めは通用しない…)
そう思いながら焼酎をドバドバ注ぎ入れ、続いてホッピー…


カンパ~イ♪
プハァ~、仕事帰りのホッピーは旨すぎるね。


IMG_5179


◆マカロニサラダ¥380
マカロニサラダも店によって違いがあるねぇ。
ポテサラは飽き気味だから、マカサラ研究会でも開こうかな?

◆にら玉子とじ¥430
右のふくろのニラ玉はニラの卵とじタイプ。
優しい味が、ほっと心を和ませてくれます 。

◆ツナサラダ¥530
隣の人が食べているのを見て旨そうだったので注文…
色トリンドルで見映えがいい。
ツナと野菜とマヨネーズが口の中で合わさると幸せいっぱいな香りに包まれます♪


FUKUROMIKUNI2


時間が無かったので小一時間でお会計。
今日は野菜をバッチリ採ってヘルシーな飲み会だったなぁ。


左右のふくろに入って玉子料理を堪能する事ができて満足まんぞく。
やっぱりふくろには玉が必要だね。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





半平 王子/2週連続!花見の後に…

ずっと前から気になっていた王子駅前にある大衆酒場(食堂)…
翌週に控えた花見の2次会で利用するのにピッタリな雰囲気、下見の為に入ってみる事に…


■半平(はんぺい)
hanpei


なんと昭和22年創業の老舗。
玉子焼きが名物のようで、店頭ではソフトクリームも販売中。
2階には宴会場を完備、料理の種類が多く観光地にありそうな大箱の酒場(食堂)です。
渋い外観どおり店内も昭和の匂いでいっぱい。
食堂なんだけど、ご飯を食べる目的の人は一人もいない感じ(笑)
老舗らしい落ち着いた雰囲気が心地いい、 老舗大衆食堂ファンは必訪(ひっほー)でっせ。


カンパ~イ♪
この雰囲気なら来週の2次会にはバッチリだねえ。


◆玉子焼き(1人前)¥420
IMG_4139

「王子名物玉子焼き」
と書かれています。
決して「玉子名物王子焼き」ではありません(笑)


◆お通し(ぬた)
ぬたは好みが分かれるけど、嫌いじゃないです。

◆田楽(こんにゃく)¥220


◆ポテトフライ¥450


◆カツオのたたき¥630


hanpei2


さて、翌週に控えた花見。
雨が降らなかったら予定通り12時から開催されるけど、雨だったらどうする?
雨でも全員参加の連絡を受けているので、飲む店を決めておかないとね。

フロア担当のお姉さんに…


「来週の日曜日、雨だったら12時から。晴れたら14時からという予約は出来ますか?」
と伺うと…


「そんなワガママだめです!」
と言われるかと思いきや…


「大丈夫ですよ~♪」
と快い返事。


やった~。
こういった予約は初めてだけど言ってみるもんだね。



……………………………………………………………


で、翌週…

hanpei5


飛鳥山で花見を終えた一行は、山を下り王子駅のロータリーへ…


■半平(はんぺい)
2階の宴会場に案内されると、12人がドヤドヤと階段を上ります。
お~、いいねぇ!
柔道が出来そうな畳敷きの広い宴会場、こういった雰囲気大好きです♪


カンパ~イ♪
花見でかなり飲んで来たので、結構お腹いっぱい…


◆お通し
イカとワカメとキュウリの酢の物


◆焼き鳥盛り合わせ×4皿


◆とり唐揚げ¥600×4皿


hanpei6


ブヒ~喰ったくった!
花見でたくさん飲み喰いしたので、もう限界だぁ~。


無理なお願いにも関わらず快く予約を受けてくれた半平さん。
他にも美味しそうなメニューが沢山あったので、機会があればまた伺ってみたいです。


ちょいと天気が心配だったけど花見ができて本当に良かった♪
みんなのお蔭で笑いの絶えない楽しいひと時を過ごす事ができました。


たくさん料理を提供してくれたみかりんこさん、あぷちゃん。
ドリンクをしこたま持って来てくれたベアーさん。
その節はありがとうございました。

また来年も花見を楽しみたいなぁ…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





大提灯 巣鴨店/巣鴨でもインバウンド対策?

巣鴨飲んだくれツアー。
-1次会で奇跡の出会いをした2人(詳しくはコチラで…)
エロレビュアーのまーちんさんと2名で0次会の店に向かいます。


地蔵通り商店街に入る手前の角を曲がると…
店の前でガガさんがお待ちかね。


■大提灯 巣鴨店
IMG_3161


大提灯という店名の割りには普通サイズの赤提灯。
店に入ると奥に伸びるカウンターがあり、寡黙なご主人が厨房に立っています。


全員ホッピーを注文。
するとご主人は(昔ノーパンパブで流行った)ワンショットメジャーから、二階堂をジョッキに注いでいます。


oochochin


カンパ~イ♪

前の店では黒ホッピー。
コチラでは麦焼酎のホッピーと、なかなか求めているホッピーを味わえない巣鴨…
でもね、二階堂ホッピーは思ったより悪くなかったです。


さっそくメニューを拝見すると、インバウンド用に英語の他、韓国語やスペイン語などが書かれていました。
その事をご主人に伝えると、気さくに話に乗ってくれました。
あれ?
最初は寡黙な方だと思っていたけど、実際はとても楽しいご主人なのですね。


oochochin2


◆お通し(3種類)

・あおさの天ぷら
・ギバサ
・魚


◆富山ごっこ野菜煮¥350
野菜に味が染みて旨い。
ご主人によると「ごっこは布袋さんみたいな顔をした縁起のいい魚」。
お医者さんごっことは別物です。
ちなみにご主人は富山出身ではありません。


◆焼きとん盛合せ
レーバー・タン…etc
タレで登場した焼きとんは弾力のある噛みごたえ。
普通にうまいです。


◆おでん¥500
阿波尾どりを使用したスープは滋味深い味わい。


oochochin3


途中、奇跡の-1次会の話に…
2人が飲んでいたのは「てかんしょ」という店名。
どこかで聞いた事がある言葉だなぁと思ったら「でかんしょ節」でした。


♪デカンショ~


デカンショで~


半年暮らす~♪


(アヨイヨイ)


「でかんしょって何だ?どこの方言なんだろ?」と言うと、ガガさんから思いもよらぬ答えが!


「でかんしょは哲学者3人の名前を並べたものですよ…」


「えぇ~っ?そうなんだ。初めて知ったよ!」


さすがガガさん、博識ですねぇ。
後にネットで調べてみるとデカルト、カント、ショーペンハウエルの3人のようです。
もう一つ…
「デゴザンショ(出稼ぎしょ)」からという説もあるそうです。


そうこうしてる内に南米帰りのみかりんこさんが登場。
どうやら店の前でずっと待っていたようで、少々ご立腹の様子。
携帯を見ると2回メールが届いていました(すいませんでした…)


ご主人「ステキな帽子を被っていますね」


ナイスご主人!
ペルーで買った帽子を被ってきたみかりんこさん。
そこから話しは南米へ…


つづく…


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





2月の呑まれる会は新宿が舞台。
1次会を待ちきれない人達が集結したのがコチラのお店…


■別館三平酒寮
sanpeisyuryou


靖国通り沿いにドーンと構える新宿サンパークビルではなく、裏側のビルの3階にある酒場。
入ったのは14:30。
昭和の時代にタイムスリップしたかのように懐かしい店内。
食事客と飲み客が混在する雰囲気、嫌いじゃないです。


ホッピーdeカンパ~イ♪

sanpeisyuryou2

ヤバい!
三平グループはホッピーのナカが高いのに、いつものクセで頼んじゃった…


◆酢の物(お通し)


◆カキフライ¥550


◆豚もつ煮込み¥480


◆厚揚げ¥380
う~ん、やっぱり厚揚げはホッピーのいいアテになりますね。


sanpeisyuryou3


サクッとホッピーを飲み干したので、問題のナカを頼みましょう。


ナカの意味が分からない方の為に軽く説明しますと…


「ナカ=主に甲類焼酎」


ホッピー自体にアルコールが入っていないので、焼酎を混ぜて飲みます。


ナカの金額は千差万別。
安い店で100円、良心的な店で150~180円。
一般的な店(チェーン店等)で200~250円といったところでしょうか。


【各店のホッピー価格】

■番外地   ホッピーセット¥300 ナカ¥100

■立飲みカドクラ   ホッピーセット¥350 ナカ¥150

■希望の星   ホッピーセット¥190 ナカ¥190

■白木屋   ホッピーセット¥398 ナカ¥198

■わたみん家   ホッピーセット¥399 ナカ¥199

■庄や   ホッピーセット¥480 ナカ¥200

■牛繁   ホッピーセット¥490 ナカ¥200

■加賀屋(平均)   ホッピーセット¥400 ナカ¥220

■清龍チェーン   ホッピーセット¥380 ナカ¥230


でもね。
店によってナカの量は全然違うし、扱っている焼酎の銘柄も千差万別…
だから値段だけで一喜一憂するのはズブの素人!


ナカの金額を見た“普通の素人”の会話をお聞き下さい…


A「そうそう、考えてみたら三平ってナカが高いんですよ」

(メニューを見るB)


B「あ、ホントだ。ホッピーセットが400円なのにナカが350円もするよ、ずいぶん高いな…」


C「高いなら高いなりの量があるんじゃないの?」


B「普通の2倍ぐらいあればいいなぁ」


A「どれだけ量があるか楽しみだね♪」


D「すいませ~ん、ホッピーのナカ4つお願いしま~す!」


で…
届いたナカの量がこの写真。

IMG_2600

普通というか少ないというか、とても350円の量ではありません…


B「ホッピーセットが400円だから、ここでは永遠にホッピーセットを頼んだ方が得だなぁ(笑)」


A「あはは~、それは言えるけどテーブルがホッピー(ソト)だらけになっちゃうよ(爆)」


【コンプリート宣言】
新宿に数軒ある「三平グループ」
昨年Mr.サンペイで飲んだ時。
昭和の酒場の雰囲気がそのまま残っている姿が好きになり
三平グループのコンプリートを目指す事にしました!


(あと1~2軒でコンプリートかなぁ…)


なんて思っていたんだけど、食べログで調べてみたらまだまだ沢山ありました…
先は長げーけど頑張りまっす。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





味 酒処 八海 中野/喫茶&居酒屋

呑まれる会(吉祥寺)で盛り上がり、
中野のBRICKで飲み直そうという事になりました。


しか~し!
いざ店に行ってみると営業してない…
ひょっとしたらブリックは日曜休みなのかな?
仕方がないので、すぐ隣の店に入る事に…


■味 酒処 八海
IMG_2085


店内は昔ながらの居酒屋といった雰囲気。
スタッフはあまり活気がありません。
一番奥のテーブル席に座りメニューを拝見。
豊富なラインナップなんだけど…
フードメニューは乾き物と手作り料理が混在しています。

・柿ピー¥250
・牛ステーキ串焼¥280
・ミックスナッツ¥380
・もつ煮込¥380
・さきいか¥450
・西伊豆いか一夜干し¥450


hakkai
柿ピーがおすすめ品?


ポーションにもよるけど、西伊豆いか一夜干しとさきいかが同じ金額って不思議ですよね。


ホッピーdeカンパ~イ♪
吉祥寺で日本酒を飲みまくってヘベレケなので、軽めのホッピーが丁度イイ。


◆柿ピー¥250
この量だと原価はいくらなんだろう?
百均で売ってる柿ピーは小袋が6ケ入っ…
おぉ~っとヤバいヤバい!
酒場で原価の話しは御法度だね。
じゃなきゃニラ玉なんて頼めないや…



hakkai2


◆牛ステーキ串焼¥280
 
柿ピーと30円しか違わないのに2串届きました。
1本140円の牛串、コスパはコチラの勝ちだけど…

柿ピーの方が旨かったりして。
          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





やきとり屯 東高円寺/女学生の友

ある日、マイページに「第一回エロレビュワーの会のお知らせ」というタイトルのメッセージが届いた。


メッセージの内容は「エロウィンパーティ」への招待状…

メンバーの中に「ぽ○い」という名前が書かれていた事から…


「参加せざるを得ない」


「参加せざるを得ない」


「参加せざるを得ない」


0次会を経て「エロウィンパーティ」が行われる会場へ…


■やきとり屯
ton22


酒場放浪記、おんな酒場放浪記に登場した新高円寺にある老舗の酒場。


ここに怱々たるメンバーが集結。
さらに自己推薦で大ウサギまで乱入してきた。
いったい、どんな話しが展開される事だろう?

さっそく頼んだのは、この店の名物料理でもある…


◆女学生の友¥350(3本)
ton24


登場した瞬間エロレビュアーから歓声が上がりテンションMAX!
食い入るように見つめるエロねーさん達。
ペロペロ舐めちゃう○○さん。
興奮のあまりくわえちゃう○○ちゃん。


ton23


エロトークしばりで繰り広げられた「エロウィンパーティ」…
詳しい内容は絶対に書けない死んでも書けない!


2時間にも及ぶエロトークバトルで分かった事。
それは…


女性は男性の100倍エロいという事…
※男性諸君、気いつけなはれや!

大竹 小岩/誰もが笑顔になれる大衆酒場

呑まれる会(小岩編)の3軒目。
ステキなお姉さんがフロアを切り盛りする大人気のモツ焼き屋さんへ…


■大竹@小岩
IMG_0910



≫続きをみる...

いせや 公園店/行列必至の老舗焼き鳥

中秋の呑まれる会は大将が幹事。
今回の舞台は吉祥寺なので割りと楽チン、指定された場所に行くと皆さん揃っていました。
さっそく店に向かいましょ~。


■いせや公園店
iseyakouen5



≫続きをみる...

三平酒寮 Mr SANPEI/オニオンリングタワーとお通しが圧巻

ずっと前から気になっていた新宿の三平グループ…
三平ストアを中心にサンパークホテルやゲームセンター、居酒屋、レストラン等を多角経営している会社です。
三平ストアには興味ないのですが、老舗マニアにとって昔から営業している三平グループの飲食店に興味津々…


日本料理 三平、やき鳥 三平、三平酒寮、ミスターサンペイ、レストランはやしや…etc
同じビルに何軒もの三平が入っている姿は圧巻!


Wikipediaによると、三平の屋号は創業者の小林平三の名前を逆にしたもので、
レストランはやしやは落語家の林家三平に由来しているそうです。


もしも、もしもですよ。
オーナーの名前が平三じゃなくて平助だったら、なんていう屋号になったのかな?
なんて考えるのはオイラだけ?(・o・)


さて、今宵はどこの三平に入ろうか?
と思った瞬間、メンバーの中に店名と似たようなHNの人がいたので
(ひょっとしたらキリ番に使えるかな?)と思い店を決定!→結局その人はキリ番に使わなかったですが…
歌舞伎町で待ち合わせして向かったお店は…


■ミスターサンペイ
sanpei



≫続きをみる...

岩金 曳舟/洋食メニューが充実する老舗酒場

四ツ木のゑびすで飲んだ後、ずっと前から行きたかった憧れの酒場に行く事になりテンションMAX!
四ツ木駅から八広駅まで移動し徒歩で向かいます…
大通りを進んだ先に何度も写真で見た看板を発見!

ようやく着きました♪
後で地図を調べたら東向島、曳舟、八広、どの駅からもけっこう距離があるんですね。


■大衆酒場 岩金
iwakin



≫続きをみる...

大衆割烹ゑびす 四ツ木/移転後も長い暖簾は健在

渋い暖簾を見つけては溜息をつく…
そんな暖簾マニアが集まった「ノレンジャー」に加盟している者です。
紺レンジャーなので特に紺色の暖簾が好き♪

今まで見てきた1000種類以上の暖簾の中で、一番凄いと思っていた店にやって来ました。


■ゑびす@四ツ木
IMG_1894



≫続きをみる...

大衆酒場一平 船橋市/常連客で賑わう理想の大衆酒場

ずっと前からBMしていた船橋の花生食堂に行ってウキウキ気分。
その後、角打ちまで堪能しちゃってご満悦♪
いい感じに船酔い(船橋で酔っ払う事)してます。


さ~て、次の店はどこかな?
ズンズン進むアニキの後に続き歩いて行くと…

「ありましたよ、ここです…」


■一平@船橋
ippei



≫続きをみる...

鳥もと2号店 荻窪/荻窪のランドマーク的な焼き鳥屋

どこの駅にもランドマーク的な飲食店はあるもの。
かつて荻窪駅北口のロータリー角には、小学生でも知っている焼き鳥屋がありました。
モクモク吹き出る煙、その匂いは飲ん兵衛たちを引き寄せる魔力があり、店頭は真っ赤な顔したオッサンで溢れかえっていたのを覚えています。

しかし、その焼き鳥屋は再開発に伴い移転を余儀なくされ、駅から少し離れた場所で営業を再開しました。
今思えば、かつての店に入らなかった事を非常に後悔しますが、当時は安心安全なチェーン店でしか飲まなかったので仕方がない事です。

あれから20年…
だいぶ遅れを取りましたが、ようやく荻窪のランドマークだった店に行く運びとなりました。


■鳥もと@荻窪
R0021107



≫続きをみる...

のみくい処 かどや 向島/地元の人に愛される大衆酒場

月一定例「呑まれる会(日曜日の昼間っから飲む会)」の初幹事を仰せつかった6月の日曜日。
1軒目に入った店が「呑まれる会」のイメージにそぐわない
ソラマチ内のイタリアンスパニッシュバルだったので、
2軒目は大衆酒場に行きましょう。


下町なので酒場選びには困らないだろうと高をくくっていたら…
日曜日にやってる酒場が少ない事と、営業はするけど17時からといった店ばかり。
こりゃ~困ったぞ!
なんとしても昼飲みできる酒場を見つけないと袋だたきに合っちゃうよ…

そんな中、救世主のような大衆酒場様があったのでソラマチの喧騒を避けるよう歩き始めました。


■のみくい処 かどや@向島
kadoya



≫続きをみる...

安兵衛 蕨/これぞ昭和の大衆酒場

蕨飲んだくれツアーのラスト(3軒目)
蕨駅西口にある和やかな立ち飲み「あかり」さんを後にした一行が
次にやって来たのは「これぞ昭和の酒場!」といった渋~いお店…


■安兵衛@蕨
yasubee



≫続きをみる...

串の介 王子/玉子焼きを頼むと無料トッピングあり

飛鳥山公園で花見のまっ最中、突然降り始めた雨。
世の中には雨に気づきやすい人と気づきにくい人がいるのをご存知でしょうか?
この日も髪の毛の少ない順に雨粒に気づき始めました(笑)

回りの花見客が次々と撤収しています、我々もそろそろ2次会に行きましょうか…
飛鳥山公園からJR王子駅を抜け、平澤かまぼこを横目で見ながら進むと右側にある焼き鳥居酒屋。


■やきとり専門店 串の介@王子
R0020238



≫続きをみる...

百味 所沢/地元密着足かけ50年の老舗酒場

新春の「呑まれる会」はお墓参りからスタート、電車で移動して所沢にやって来ました。
向かう先は昨年連れてって貰ったところ、一発で惚れ込んだコチラのお店…

■百味@所沢
hyakumi


地元密着足かけ50年」、酒場放浪記にも登場した老舗の大衆酒場です。
“所沢の竹下通り”と言われているプロペ通りは若者率70%、そんなプロペ通り沿いにある当店の若者率は僅か10%…
そのギャップがなんとも楽しいのです。
地下に降りると活気に満ち溢れた広い店内。
うぉ~!



≫続きをみる...

もつ焼き六文 中延/六文そばの酒場部門?

TKGコンプリートの最終章…
 五反田駅で都営浅草線に乗り換え中延にやって来ました。


はるばる来たぜ中延!
遅れちゃいけないと思い急いで出たら、待ち合わせ時間の40分前に着いちゃいました。
30分もあれば0次会でサクっと飲めるね!

てなわけで辺りをキョロキョロ見渡したのですが、目の前に大きな通りがあるだけで酒場の匂いがしません…
かすかに香る匂いを嗅ぎながら歩いていると密かにコンプリートを狙っている「六文そば」を発見!


やったね、ここでゆっくり立ち食いそばを食べて待ち合わせ場所に行こう♪と思った矢先…
足元を見ると「もつ焼 煮込 六文」と書かれた看板があり、赤提灯がいい感じに揺れています♪


(へぇぇ~六文そばは酒場もやってるんだ~!)

こうなったら行くしかないでしょ!
 
急な階段(天国への階段)を登り2階に行くと年季の入った酒場が!


■もつ焼き 六文@中延
rokumon



≫続きをみる...

秋の京極会(日暮里編)の二次会。

(どこかによさ気な店はないかな~?)


ホロ酔い気分で日暮里駅周辺を物色していると、ずっと前から気になっていたチェーン(暖簾分け?)がありました。
都内各地で見かける黄色地に黒文字の看板といえば…


二郎?
四文屋?
六文そば?


いやいや、もう1軒忘れてはいませんか?


■太平山酒蔵@日暮里店
taiheizan


♪黄色と~黒~は勇気のしるし♪

24時間働かされたらブラック企業で訴えてやる~! (なんてね)



≫続きをみる...

百味 所沢プロペ通り店/雰囲気抜群 大箱の老舗大衆酒場 

中秋の「呑まれる会」は埼玉県所沢市が舞台。

埼玉県といっても西武線1本で行けるので楽チンなんですねぇ。
初めて降りる所沢駅は西武新宿線と西武池袋線が乗り入れるターミナル駅、さすがに駅舎は大きく洗練された雰囲気です。

東京へ通うサラリーマンや学生のベッドタウンとして発展しているようで、乗降客の数もハンパない!


nikemoritaさんから送られてきたメールに従って西口から「プロぺ通り」という商店街に入ります。

プロペ通り?(・o・)
初めて聞く名前、(プロペの意味を知りたいなぁ)と思いながら繁華街を進みゲームセンター横にある階段を降ります。


■百味@所沢
A



(百味って何て読めばいいのかなぁ?)

なんて思いながら地下に着くと、そこには魅惑の空間が…



≫続きをみる...

コレド室町でクラフトビールを堪能した2人。
さ~て次はどこに行きましょう?


「八重洲の三州屋に行った事ありますか?」とmoguaaさん。


「いや無いです」という流れから次の店が決定。


moguaaさんの後に続き歩いていると見覚えのある店がありました。


■三州屋@八重洲店
R0018646



≫続きをみる...

カミヤ  茅場町/三冷ホッピーでもつ焼き(盛り合わせ10本)

初めて入った歌舞伎町店で激しい洗礼を受けてからというもの、病みつきになってしまったモツ焼きの老舗「カミヤ」…


人形町の総本山から暖簾分け、「カミヤ」の屋号を掲げる店が都内に10店舗ほど点在しています。
ちょうどコンプリートを狙い易い店舗数なのですが、青森県にも「カミヤ」があると聞き、全店制覇は諦めました(笑)
カミヤは他店との差別化が激しく、串焼きの“10本縛り”は最たるもの。
1人10本縛りですよ~!

しかも盛り合わせ以外、部位を指定できるのは2種類まで。
盛り合わせを10本頼んで苦手な部位が沢山入っていたら厳しいので、今までは「カシラとヒナネギを5本ずつ」と初心者コースばかり頼んでいました。
でもね。サイズは小振りとはいえ、同じ串を5本も食べると飽きちゃうんですよ…
カシラ3本にヒナネギ3本、タン2本、ナンコツ2本みたいな注文ができたらサイコーなのですが…

そんなカミヤさんは、ぶっきらぼうな接客も差別化の一つ。
慣れてない人は頭に来るんじゃないかな?と思う時もあります。
中でも茅場町店はチョー怖いという噂があり、1人で行くのは躊躇していたのですが…


■カミヤ@茅場町店
A



≫続きをみる...

やきとり屯 新高円寺/女学生の友 女性自身 女性セブン

メッチャ楽しい料理があると聞き、やって来ました新高円寺駅。

降りるのは初めてですが、青梅街道沿いにラーメン店を中心に飲食店が数多く営業しています。
阿佐ヶ谷方面にテクテク歩いて行くといい感じの赤提灯が見えました…


■やきとり屯@新高円寺
A_2



酒場放浪記に2回登場している渋い串焼きの老舗。
ご主人が考案されたというトマト巻きは、今では酒場の定番メニューになっていますねぇ。

引き戸をガラガラと開け中に入ると…



≫続きをみる...

双葉支店 高田馬場/さかえ通りの老舗焼き鳥酒場

さかえ通りの奥の方で魅力的な酒場を発見!


■双葉支店@高田馬場
A_3



えぇ~っ?
支店なのに「双葉本店」と書かれた暖簾が掛けられていますよ。
出世して本店になったのでしょうか?
そんな本店の暖簾をペラッとめくって中に入ると奥に長い店内、老舗の空気が漂う とても居心地が良さそうな焼き鳥屋さんです。



≫続きをみる...

さつま 神田/郷愁漂う赤提灯がいい感じ♪

なんだかんだ言いながら、意外と神田で飲む事が多いんですねぇ。
この日は独りで神田駅周辺をパトロール…

と言っても警察官や補導員、駐車監視員ではなく職業は酒場ハンター、夕闇迫る下町神田の雰囲気はサイコー調です♪
チェーン系には目もくれず、こじんまりとした老舗の大衆酒場を物色していると、暗い路地裏にピンゴな店を発見!


■さつま@神田
A_4



≫続きをみる...

水口食堂 浅草/浅草の芸人御用達、老舗の大衆食堂

浅草にはいろいろ楽しい大衆食堂がありますが、とりあえず王道から攻めましょう…


■水口食堂@浅草
Aa



1950(昭和25)年創業の大衆食堂、浅草演芸ホールからちょいと路地を入った所にあります。
看板は0点、まるでクリニックやマッサージ店みたいで味もへったくれもないねぇ…



≫続きをみる...

京極会(田端編)の最終章。

大衆割烹新川さんから駅に向かって歩いていると、年季の入った佇まいのステキな酒場を発見!
ちょいとゴチャゴチャした感は否めませんが定食類は550円と安いし、

何といっても「お得セット」に目が釘づけ!
ビール大ビン+マグロさしみ+やきとり2本でツーコインぽっきりという安さ(こりゃ~入るしかないでしょ♪)
過去に一度入った事のあるジンちゃん推奨とあれば、味のある店に決まっています。


■鳥千@田端
A_3



仲通り商興会にある昔ながらの焼き鳥さん。
引き戸をガラガラッと開けると、親子と思われる二人の女性が切り盛りしていました(お母さんが料理、娘さんがフロア担当)
娘さんが普段着姿なのはご愛嬌(^-^)
鳥千という店名からして焼き鳥がメインなのかと思いきや…



≫続きをみる...

新歓コンパ月間の高田馬場は学生たちで大賑わい!
昔、この時期になると先輩から強要され急性アルコール中毒で病院に運ばれる新入生をちょいちょい見かけましたが、
最近は上級生自体も飲まなくなり未成年に飲ませた店まで罪を問われる時代となり新歓コンパはだいぶ大人しくなったようです。

今宵は新歓コンパとは正反対!
そろそろ定年の文字がチラついている人達のコンパ、早稲田通り沿いにあるお店にやって来ました。


■鳥やす支店@高田馬場
A_2



≫続きをみる...

大衆割烹 新川 田端/アド街4位の「大衆酒場」

田端飲んだくれツアー(京極会)の2軒目は、3月に放映されたアド街ック天国(田端編)で紹介されたお店に行く事に…
スマホの地図を頼りに歩いて行くと、着きました!


■大衆割烹 新川@田端
A_2


赴きのある外観、老舗の雰囲気が素晴らしいですねぇ。
店内ではサラリーマンが宴会中、我々が入ると直ぐさま椅子の上に置いていたカバン類を片付けてくれました。
さぁ~飲みますか!



≫続きをみる...

大國家 笹塚/創業昭和30年 大女将がいる老舗酒場

京王線笹塚駅にやって来ました。
都内に3軒しかないという貴重な“立ち食いの富士そば”を制覇し、爪楊枝をくわえながら大満足で店を後に…

(さ~て、これからどうしよう?)なんて思いながら辺りを見渡すと、昭和な外観に濃紺白抜きの渋い暖簾が掛けられたお店を発見!

こりゃ~素晴らしいね♪
たまたま見つけた店だけど、1人でコンプリート祝いをするにはうってつけ、ソッコー入店する事に…


■大國家@笹塚
A



笹塚駅からダッシュで5秒、転んでも10秒あれば着ける大衆酒場です。
ガラガラと扉を開け中に入ると昭和の世界がお出迎え…



≫続きをみる...

萬太郎 新宿/歌舞伎町の路地裏で見っけた渋い酒場

歌舞伎町の喧騒を抜け、そろそろ西武新宿線の駅に着こうという時、ふと見ると路地の先に気になる赤提灯を発見!

近づいてみると、なんとも素敵なもつ焼き屋さんがありました。
これも何かの縁、ちょっくら飲んで帰りましょう。


■萬太郎@新宿
R0016362



≫続きをみる...

鶴亀 神田/名物チューハイが人気 神田の老舗中華系酒場 

京極会(神田編)の2軒目はエキチカ路地裏にある老舗の中華酒場へ…


■鶴亀@神田
A_3



いや~めでたい店名ですねぇ。
“鶴は千年 亀は万年”と言われ長寿の証になっているけれど、実際の寿命は何年ぐらいなのでしょう?

ガラッと引き戸を開け中に入ると、昭和の空気が漂うワイガヤ系の店内(こういった雰囲気大好き♪)
1階は満席のため2階に案内されたのですが…



≫続きをみる...

とん八 東十条/チュー厳禁!からし焼きの魔力だぁ!

さぁ~真冬の京極会、今回は東十条を探索します。
東十条といったら忘れてならない郷土料理、というかご当地グルメに“からし焼き”があります。
十条三大からし焼き」と言われているお店は…

・とん八@東十条

・みとめ@東十条

・味の大番@十条

この3軒ですが、未だ一番有名なお店に行けてなかったのです…


■とん八@東十条
A



≫続きをみる...

金魚 御徒町/本格焼酎が飲めるレトロ酒場 

呑まれる会の3次会。
かなりいい調子(だいぶ呑まれてきた状態)で御徒町界隈を闊歩して、前から気になっていたお店にやって来ました。


■金魚@御徒町
A



御徒町のガード下、数々の名店(大衆酒場)が軒を連ねる一画にあります。
金魚さんは15時オープンのようですが、着いたのは14時半…
ダメ元で聞いてみると、優しい店長さんは「まだ料理はお出しできませんが…」と言って中に入れてくれました。

店内は奥に広くノスタルジックな内装、シックで落ち着いた雰囲気です。
コチラは焼酎のラインナップが素晴らしい、全員芋焼酎の愛子を注文して…



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .