FC2ブログ
高砂明治酒蔵 旭川/北の大地で酒蔵見学

札幌から高速道路を(制限速度で)ぶっ飛ばし旭川市内に入った。


IMG_8639


旭川に着いたら真っ先にやりたい事。
それは…

さっさとホテルの駐車場にレンタカーを預けてビールを飲む事。

プシュッ!
(ゴキュゴキュ…)

プハァ~、生き返った♪
クラシックは相変わらずうめーな。
さぁ、ここからが本当の旭川旅行。
まずは予約していた高砂酒造の酒蔵見学に行こう。
ホテルからシータクで10分足らず、赴きのある蔵元に着いた。

◼️高砂明治酒蔵
IMG_8672

目の前に構える風情ある建物は明治時代に造られたもので「明治酒蔵」と呼ばれている。
高砂酒造は旭川市にある酒造会社。
昭和50年に誕生した淡麗辛口酒「国士無双」が一躍評判となり、その名は全国へと広がった。
建物内に入ると高砂酒造を代表する国士無双をはじめとする日本酒が数多く並んでいる。

IMG_8663


今まで何度も酒蔵見学を経験しているけど、靴の上からビニールを履かされたのは初めて(事件現場で刑事や鑑識が履いてるヤツ)。
それだけ衛生に注意しているのだと思う。

IMG_8673


ひと通り酒蔵見学が終わると、次はお楽しみ試飲会♪
数種類の美味しい日本酒を飲ませて貰った。

IMG_8679


その後、工場に併設の売店で日本酒や甘酒を購入。
自宅で旭川の思い出を語りながら旭山動物園とコラボしたカップ酒をあおった。

IMG_8681


◆ZOOっと旭山セット¥1200
IMG_8764


おっ、この酒は常温で非常にバランスが取れている。
こりゃなかなか良い辛口の純米酒だ♪

IMG_8766


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



4月の晴れた日曜日、嫁さんとバスツアーに行って来た。
「いつか行きたいね」と話していた国営ひたち海浜公園のみはらしの丘。
青いネモフィラが一面に咲く「空とつながる丘」は素晴らしいのひと言。
さすが「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれた景色だと思った。
※人が多過ぎだけどね…

IMG_5997

さぁ、次は大洗にある「めんたいパーク」だ。
バスに乗り込み出発を待つ…

しかし。
一向に出発しないバス。

hitachi (15)

(何があったんだろう?)
添乗員さんがバスの中を行ったり来たり…
どこかに電話をしている。
15分が過ぎ、ざわつく車内…

すると、添乗員さんからアナウンスが…

「2人の方が遅れていますが、会社から出発していいという指示がありましたので出発します」

「たいへん遅れて申し訳けありませんでした」

時計を見ると予定時間を20分も過ぎている。
ったく!
迷惑な客がいたもんだ。
待たせたのが1人なら20分遅れで済むけれど…
バスには約50人が待っていた。
そうなると、1000分遅れた事になるほど重大だと思って欲しい、
海浜公園は広いので迷ってしまったのかなぁ?

■めんたいパーク 大洗
IMG_6010

明太子製造の老舗かねふくが運営する明太子専門のテーマパーク。
併設されている明太子工場では原卵の下ごしらえから、漬け込み・熟成・包装などの製造工程をガラス越しに見学できる。
その他、見学ギャラリー、フードコーナー、直売店があり子供から大人まで楽しめる施設だ。

IMG_6015

一通り見学してバスに乗ると…
椅子の上に明太子ポテトチップスが置いてあった。
おっ、これは嬉しいサービス♪
すでに明太ポテチを食べてる人がいる。

◆できたて辛子明太子
IMG_6026

工場直売店のみ販売している新鮮できたて明太子。
一般に売られている明太子はこれを冷凍したものだとか。
冷凍される前の明太子は一味違いまっせ。

IMG_6022

それにしても…
ひたち海浜公園でバスに乗り遅れた2名。
その後どうなったのだろう。

実費で電車で帰ったのか?
旅行会社が何らかのフォローをしたのか?
バスの中に荷物は置いて無かったのか?
めんたいパークには行ったのか?

気になってしょうがない。
このレビューを読んでいたら是非どうなったのか教えて欲しい。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

秋に行った奥多摩の酒蔵見学が楽しかったもんだから…

「同じメンバーで別の酒蔵見学に行こう!」という事に…
有志が調べてくれた結果。
酒蔵見学をやっている蔵元が拝島にある事が分かった。
拝島といったら寝落ちして駅員に起こされた終着駅。
それが終電だったという悲しい思い出がある。

当日、みんなで西武拝島線に乗車。
ペラペラしゃべっている内に終点の拝島駅に着いた。
駅前のファミリーマートを見ると悪夢が甦る…
駅から酒蔵まで徒歩20分。
天気が良いので歩いて行こう。
遠足気分で歩いていると思ったより早く着いた。

■石川酒造株式会社
ishikawasyu (11)

文久3(1863)年創業。
東京都内で日本酒造りの伝統を守っている蔵元の一つ。
銘酒“多満自慢(たまじまん)”が有名だ。
同行女性は玉自慢より竿自慢の男がいいと言っていた。
昔は竿自慢だったけど…
最近は自慢出来る物が1つもなくなってしまった。

ishikawasyu (6)

そうこうしてる内に酒蔵見学(無料)の時間だ。
我々を含め十数人で見学ツアーが始まった。ishikawasyu (25)

ishikawasyu (12)

酒蔵の歴史、酒造りの工程からクラフトビールの解説まで…
ギャグを取り入れ飽きる事なく酒蔵見学を楽しむ事が出来た。
それにしても案内役の橋○さんの解説はサイコーだった♪

ishikawasyu (19)

今までいろんな工場見学に行ったけど…
ゲラゲラ笑わせてくれたのは初めてだよ。

ishikawasyu (21)

ひと通り見学が終わると、いよいよお楽しみ試飲タイム♪
飲ませて戴いたのは4種類…

・八重桜
・あらばしり生酒(新酒)
・多満自慢
・多満自慢うめ酒(清酒で作った梅酒)

ishikawasyu (33)

どの酒も旨いねぇ♪
製造工程を見てきた後なので愛着があり、より旨く感じる。

ishikawasyu (32)

今まで行った工場見学の中で1番説明が良かった。
ここの工場見学はオススメだ(○本さんに当たればラッキー)

■酒世羅(さけせら)
石川酒造の売店。
TOKYO BLUES(東京ブルース)というクラフトビールを購入。
グビッと飲むと…
弾けるような華やかなホップの香り、豊かなコクと香りが広がる。

ishikawasyu (54)

さて、お腹が空いたので…
同じ敷地内にあるレストランで地ビールと旬の料理を堪能しよう。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
清流ガーデン澤乃井園 沢井/四阿からの景色がサイコー♪

sawanoi (5)

酒蔵見学の前にチョロっと0次会。
小澤酒造の「利き酒処」で軽く飲んでほろ酔い気分で会場に。

13時からの酒蔵見学には大勢の人(要予約)が集まっていた。
公民館みたいな所で小澤酒造の歴史等の説明を受け、いよいよ酒蔵へ…

sawanoi (15)

元禄時代に建てられた酒蔵はひんやりしている。
巨大なタンクや精米の過程、湧き水の説明等を聞きながら杜氏さんの後をゾロゾロ。

一通り見学したところで、これからお楽しみ試飲会。
今回用意してくれたのは“澤乃井しぼりたて本醸造”だ。

sawanoi (20)

しぼりたてはワインで言うところのヌーヴォ。
今年採れた米で作った新酒なのでフレッシュな味わいが楽しめる。
専用のお猪口に好きなだけ注げるのも嬉しいね♪

カンパ~イ。
う~ん、爽やかな風味で後味もスッキリしている。
酒蔵見学を終えた所で、酒蔵の敷地内にある食事処で飲もうじゃないか。


■清流ガーデン澤乃井園

sawanoi7 (4)

多摩川の渓流沿いに広がる緑豊かな庭園。
四季折々の風景を眺めながら飲める絶景ガーデン。
sawanoi (49)

渓流が眺められるテーブル席は混んでいるので席を取るのが大変…
席取り組と食券購入組に分かれて移動。
渓流が眺められる絶好の席を確保できた。

sawanoi (22)

ツマミと一緒に澤乃井特別純米も買って来たよ~!
渓流と少し色づいた紅葉をバックに写真撮影…
雰囲気は抜群だね。

sawanoi (28)

カンパ~イ♪
プッハー、めっちゃ爽やかで気持ちいい。
料理が届いたのでみんなでシェアして食べよう。

sawanoi (51)

・そば¥650
・枝豆¥250
・おでん¥550
・もつ煮¥450
・畑のお肉¥320
・味噌こんにゃく¥300
・しそみそ豆腐¥400
・うの花まんじゅう¥120

sawanoi (39)

どの料理も一般的な味わいなんだけど…
素晴らしい景色と気の置けない仲間に囲まれていると、メッチャ旨く感じるから不思議だ。

sawanoi (67)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
小澤酒造 沢井/【大人の遠足】秋の奥多摩酒蔵見学ツアー

JR御嶽駅から渓流沿いをハイキング。

mitakebaiten (42)

おっ、多摩川ではカヌー大会が開催されているぞ。

41991_IMG_1280

初めて見たけど中々面白い。
何が面白いって、転覆する人続出だからw
マイナスイオンを浴びながら歩くのって気持ちいいねぇ♪
30分ほど歩くと目的の酒蔵が現れた…

■小澤酒造
sawanoi (5)

1702(元禄15)年創業、東京都最西の酒蔵だ。
主要銘柄の「澤乃井」は呑ん兵衛なら聞いたことがある酒だと思う。
ここは酒蔵見学ができるので予約しておいた。
小澤酒造に着いたのは12:40
酒蔵見学は13時から…

(20分ど~する?)

大丈夫大丈夫。
ここには時間調整にピッタリな場所があるのだ♪

sawanoi7 (4)

■澤乃井 きき酒処

御嶽渓谷沿いに広がる澤乃井園にある「きき酒処」

sawanoi7 (42)

ここでは常時10種類以上のお酒が用意されている。
利き酒は少し大きめのお猪口(ぐい呑み)付きで1杯200円~。
いろいろな種類の日本酒をテイスティング出来るのだ。
さすが酒蔵、少しずついろんな酒が飲めるって嬉しいね。

sawanoi7 (45)

嬉しい事に1杯目のお猪口を使えば、2杯目以降は100円引きで味わえる。
飲み終ったお猪口は持ち帰りできるので記念にもなるね。
各自好きな日本酒を注文して…

sawanoi (3)

カンパ~イ♪
オイラは“しぼりたて”を注いで貰った。
新酒なので極めてフレッシュな味わいだ。
カウンターでは軽いツマミも売っているので全員でシェア。
日本酒もみんなで少しずつ回し飲み。
潔癖症な人がいなくて良かったε-(´ᗜ`)

sawanoi7 (47)

さ~て、そろそろ酒蔵見学の時間だ。
ほろ酔いになりかけながら蔵に向かった。

sawanoi (11)

麻屋葡萄酒 勝沼/山梨ぶとう狩り&ワイナリーツアー②

ここは勝沼。
ぶとう狩りの後はお楽しみワイナリー巡り。
ワインの魅力を知るにはワイナリーに行くのが一番。
製造工程を詳しく教えて貰えるし、いろんなワインをテイスティング出来るのが嬉しいんだな♪


ぶとう狩りした自由園から徒歩3分。
目指すワイナリーに着いた~(近っ!)


ブドウ畑を眺めると…
代表的な甲州ぶとうの他に、明らかに食用ではない小さな粒の黒ブドウが実っている…
品種が何か気になるなぁ。

ワイン工場を横目で見ながら、向かうはテイスティング(試飲)の出来る2階へ…


asaya



■麻屋葡萄酒
大正十年(1921年)創業。
かなり歴史のあるワイナリー。
昨年訪れた時、ここの甲州シュールリーの味に惚れ込んでしまった。


ワインがズラリと並ぶ落ち着きのある施設。
窓の外にはぶとう畑が広がっている。
試飲用のワインがたくさんあるので端から全て飲んじゃおっと。
※葡萄ジュースもあるので飲めない人でもOK。


甘いワインから辛口の白ワインまでグビグビ…
う~ん、やっぱりここの甲州シュールリーはさっぱりして旨いや♪


スタッフに先ほど気になったブドウの品種を聞くと…
「メルロー種です」との事。
おぉ、あれはメルローだったのか。
食べたらどんな味がするんだろ?


asaya2
 


味を確認しながら全てのワインを飲んだら…
ホロ酔いを通り越してドロ酔いに~!
気持ちが大きくなって2本も購入しちまった。


◆花鳥風月 花 ルージュ
Japan Wine Competition2017で銀賞を獲得した赤ワイン。
マスカットベーリーA種とアリカント種 の華やかな香り。
樽熟成による深みのある味わいがいいね。



asayawinnw


◆甲州シュールリー
こりゃうめぇ♪
甲州の白ワインは刺身や煮物など日本人が愛する料理にピッタリ。
実際、外国産のワイン(イタリア、フランス、チリ…etc)は主張が強すぎて繊細な味つけの和食が負けてしまう…
ちょいとニュアンスが難しいかな?

ようするに…
新垣結衣ちゃんにボビー・オロゴンが襲いかかる感じ。

・新垣結衣=和食
・ボビー・オロゴン =外国産ワイン


やっぱり和食には繊細な味わいの日本のワインで決まりだね。


同じく、大和撫子には日本人男性の
サイズがピッタリだと思うけど…

実際はどうなんだろ?(・o・)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





勝沼でぶとう狩りとワインを楽しんだ後は、中央線に揺られ石和温泉駅まで移動。

あ~、天気が良くて気持ちいいな~♪


軽く伸びをしていたら…
駅舎内にある観光案内所にワインの自働販売機を発見!



isawawine


その名も「駅中ワインサーバー」
笛吹市内のワイナリー12社でつくる「笛吹市ワイン会」が設置したそうで、
各ワイナリーのワイン16種類が気軽に飲めるのだ。
こりゃ珍しい、全国初じゃないの?
勝沼でワインをしこたま試飲してきたけどネタのため飲んじゃお。


《ワインサーバーの使い方》

①ワイングラス(プラスチック製)を取る

②ワインの銘柄と量を決めタッチパネルを操作

③お金を投入

④ノズルからグラスに注ぐ



isawawine2


◆紅一点(42ml)¥300
うひゃ~少ねぇ~!
飲食店で飲むワインは100ml前後なので42mlだと半分以下。
見るからに少ないけど値段も高くね?
店の量に換算したら700円ぐらいか…


フレッシュで旨いワインなんたけど…
自販機で立ち飲みで地元産ワインのアピールが目的なら、もっと安くしてもらえないかな?


でもまぁ、駅舎内にあるので…
電車の待ち時間に色々なワインを楽しめるのは、ワインの街ならではの良いアイディアだと思う。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





めんたいパーク大洗/茨城飲んだくれツアー(エピソード1)

今日は楽しみにしていた大人の遠足。
一日たっぷり遊ぶので早朝に集結…
さぁ~茨城に向けて4人でドライブだぁ。


常磐道を(法定速度で)ぶっ飛ばし!
水戸・大洗インターから最初に訪れたのがこの施設…


■めんたいパーク大洗
明太子の老舗かねふくが運営する明太子専門テーマパーク。
無料で見学できる明太子工場がいいね。



kanefuku


社会科見学に来ている小学生逹と一緒に見学していると…
ガラス越しにおばちゃん逹が懸命にスケソウダラを捌いている。
工場見学って日曜日に行くと作業が見られない事が多いけど、コチラは日曜出勤アリなんだね。



kanefuku2


しばらく歩くとサイン色紙がたくさん飾られている。
茨城が産んだバラドル磯山さやかちゃんから聞いたことのないローカルアナウンサーまで多種多様…

と、その中に。
「アラン様」と紹介されてる色紙を発見!


これはまさかのアラン泥んこ様?

かねふくからサインを求められるとは…
やるなぁアランさん。


明太子の直売店は、もちろん試食あり。
実は明太子は初心者なので小さめなヤツをパクリ。
うん、辛しょっぱくてなかなかイケる。
いろいろな明太子商品が並ぶ直売店。
その中で1つだけ購入したのが…
テレビで氷川きよしがCMしてるアイツ。



kanefuku3


◆生明太マヨネーズ¥540
トーストに塗ったりパスタに絡めたり。
生野菜や揚げ物とも相性バツグンだぁ♪
つぶつぶ生明太の辛さとマヨネーズの酸味のバランスがいいね。
これならオイラも美味しく食べられるよ。


さて、とっくに茨城飲んだくれツアーのレビューは終わったというのに…
なぜ今ごろになって、しかも1軒目のレビューを上げたのかと言うと…



kanefuku4


この明太マヨネーズ。
当日ラビちゃんに預けたたま忘れていて…
つい先日、一ヶ月ぶりに会った時に持ってきてくれたのだ。
時間切れなのでレビューはやめようと思ったんだけど…


「アラン様」がどうしても勿体なくて書くことにw


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





福光屋 金沢/大人の社会科見学【純米蔵編】

魅惑の金沢旅行。
一夜明け、ホテルのレストランでモーニングブッフェをゆっくり楽しんだ後は…


大人の社会科見学に出発~!
ホテルの前から路線バスに乗り日本酒の蔵元を目指します。


■福光屋
fukumitsuya


寛永二年(1625年)創業。
金沢で最も長い歴史と伝統を誇る酒蔵。
2001年より酒造りの原点に立ち返り、米と水だけで造る純米蔵になりました。
酒蔵併設のショップは日本酒を中心に化粧品や酒蔵のスイーツ、調味料などが販売されていて奥にはバーカウンターが見えます。
女性スタッフに予約名を告げると酒蔵の方に案内されました。
2階に上り会議室みたいな所で、まずは福光屋さんの紹介映像「酒蔵物語」を…
これがドキュメンタリータッチで素晴らしい内容♪
ちょっとした映画を見ているようで感動もの。
やはり金沢にもインバウンドは数多く訪れているようで、映像の下には英文解説がありました。
酒造りに欠かせないのが米と水。
米は契約栽培米から、水は霊峰白山の麓より100年の時をかけて辿り着く恵みの「百年水」を使用。
この百年水(仕込み水)は無料で提供しているようで、近所のおばちゃんがペットボトルに入れて持ち帰っていました。


柄杓で飲ましてもらったところ、冷たくて美味しい!
東京では水を買わなくてはいけないのに、福光屋さんの近所にお住まいの方は美味しい百年水を無料で貰えて羨ましいなぁ。
その後、酒蔵の内部をひと通り案内してもらった後は…
酒蔵見学のハイライト!
工場見学最大のヤマ場である試飲タイム♪


fukumitsuya2


ショップの奥にあるバーカウンターには福光屋さんで造られた日本酒がずらり。
その中からオススメの酒を試飲させて頂きました。


・福正宗山廃純米ひやおろし


・瑞秀 純米大吟醸


・蔵元限定純米大吟醸


・百々登勢(二十年)


・百々登勢(五年)


DSC_3243


山廃純米酒の力強い味わいから、純米大吟醸のフルーティな風味を味わった後で出された古酒。
熟成酒特有の濃厚な風味と日本酒らしからぬ紹興酒みたいな味…
やっぱり畳と女房と日本酒は新しい方がいいなぁ…


そんな嫁さんは一滴も飲めないので香りを確かめるだけ…
試飲とはいえ、全て2杯ずつ飲んだオイラは昼間っからベロンベロン。
いや~、いい気持ちになったね~(ウィ~、ヒック…)

おおっと、飲み逃げはいけねぇ!
ちゃんと日本酒を買って帰らないとね(嫁さんは甘酒を買っていました)


◆蔵元限定セット¥2300
fukumitsuya3


この日本酒のラベルに描かれている可愛い姫ダルマは、加賀八幡起き上がりという郷土玩具をモチーフにしたもの。


・ホッピー好き
・飲ん兵衛
・エロレビュアー

というレッテルを貼られているオイラですが、本当の顔は郷土玩具収集家
日本各地に伝わる伝統文化を研究しているのです。
前日、金沢市内にある「中島めんや」さんで郷土玩具を数種類購入したばかり。
もちろん加賀八幡起き上がりも入手しましたよ。


さてと…
今宵は金沢の郷土玩具を眺めながら、金沢の地酒で秋の夜長を愉しもうか。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





サッポロビール千葉ビール園/ジン ジン ジンギスカン

今日は楽しい大人の遠足。
小春日和の空の下、サッポロビール千葉工場にやって来ました。

奇しくもこの日は11月29日(イイニク)…
第1回自由肉食党大会が開催された日なのです。
2周年を迎え、ますます衰退…
もとい、発展している肉食党


ビール工場見学のハイライトでもある作り立ての生ビールを2杯飲んで“ほろ酔い気分”になった自由肉食党の一行。
次に訪れたのは工場に併設されたレストラン…


■サッポロビール千葉ビール園
chiba



≫続きをみる...

今日は楽しみにしていた大人の遠足。
秋晴れでポッカポカ、絶好の工場見学日和となりました。


総武線に揺られJR津田沼駅にやって来た一行は、
無料のシャトルバスに乗って工場へ…
う~ん、ワクワクする~♪


■サッポロビール千葉工場
sapporo



≫続きをみる...

キリンビール生麦工場/出来立ての一番絞りが旨い♪

今日は待ちに待った大人の遠足「ビール工場見学ツアー第3弾」
過去にアサヒビール工場→サントリービール工場と見学して来たので、
今回はキリンビール工場にお邪魔してみましょう。


電車を乗り継ぎやって来たのは生麦駅…
そう、歴史で習った「生麦事件」で有名な生麦です。
どんな事件だったかは日本人の常識としてご存知だと思いますので、コチラでは割愛させて頂きます。

(x_x;)☆\( ̄ ̄*)バシッ!知らねーくせに!

いててて…
生麦駅で降りた一行は目当ての工場に向かって歩きます。


■キリンビール生麦工場
kirin



≫続きをみる...

サントリー武蔵野ビール工場 府中/♪右に見える競馬場~♪

さぁぁ~、今日は楽しい大人の遠足。
昨年のアサヒビール工場見学で味を占めた一行、今回はサントリーのビール工場見学に向かいます。

新宿駅から出発の京王線組と秋津駅から出発の南武線組が待ち合わせしたのは、
JRと京王線が乗り合わせる分倍河原(ぶばいがわら)駅

駅前ロータリーには「分倍河原の合戦」で勝利を おさめた新田義貞の像がお出迎え。
ここからビール工場までシャトルバスが出ています。
バスが中央フリーウェイの真下の道に入ると右手に競馬場が見えます…



A_3


♪右に見える競馬場~♪



左に曲がってビール工場に到着…



≫続きをみる...

出来立てのビールがうまい♪アサヒビール神奈川工場

小田急線の新松田駅に着きました…


さぁ~、今日は楽しみにしていた工場見学♪
シータクに乗ってアサヒビール神奈川工場へ…

A

うわぁ、空気が綺麗♪
工場とは思えない広くて爽やかな敷地です。


受付で「ぽぱい(仮名)と申します」と名前を告げると、美人のお姉さんに工場内を案内してもらいました(工場内は撮影禁止です)


工場見学の後は、お楽しみ試飲タ~イム!

美女から出来たばかりのスーパードライを注いでもらいます。

B

(ゴクゴク…)


う~ん、今まで飲んだ生ビールの中で一番旨い♪
やっぱりビールは美女と一緒で鮮度が命だね(なんてね)!

3杯も頂いたのでほろ酔い気分…
そのまま「アサヒビール園」に入りました。


爽やかな空気の高原。
出来立ての生ビールを飲みながら、焼肉パーティーの始まりはじまり~♪

真っ先に頼んだのは、一度飲んでみたかった氷点下ビール!

C

エクストラドライ
本日の温度はマイナス1.8℃、メッチャ冷たいビールです。
すぐに普通の温度になっちゃうけどね…


さぁ~、次々と料理が運ばれてきましたよ~♪


ファミリーセット(6300円)
肉に野菜、魚介類からおにぎりまで、けっこうボリュームありますねぇ。

E


海鮮もあるよ~♪ドンドン焼きましょう!


ジュワジュワ…
うひょ~、メッチャ旨そ~う♪

F

和牛カルビの柔らかさもさる事ながら、帆立に醤油をたらした時の匂いがたまらない~!


足柄牛サーロインステーキ(2800円)
足柄平野で育てられた足柄牛。
口に入れた瞬間ジュワ~、肉汁が口いっぱいに広がります♪
D




まさカリーライスセット(980円)
富士屋ホテルの総料理長監修という事なので頼んでみましたが、まったく普通のカレーでした。
監修って何をするんだろ?

G

足柄まさカリー黄金のポット(580円)
ここ南足柄は金太郎のふるさと…


♪まさかり かついだ 金太郎~♪
てなワケでネーミングは、まさかの“まさカリー”

ベタですねぇ(笑)


ご当地の地酒を飲んだら、けっこういい気持ち…


ビール工場見学って楽しいな~♪





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .