福光屋 金沢/大人の社会科見学【純米蔵編】

魅惑の金沢旅行。
一夜明け、ホテルのレストランでモーニングブッフェをゆっくり楽しんだ後は…


大人の社会科見学に出発~!
ホテルの前から路線バスに乗り日本酒の蔵元を目指します。


■福光屋
fukumitsuya


寛永二年(1625年)創業。
金沢で最も長い歴史と伝統を誇る酒蔵。
2001年より酒造りの原点に立ち返り、米と水だけで造る純米蔵になりました。
酒蔵併設のショップは日本酒を中心に化粧品や酒蔵のスイーツ、調味料などが販売されていて奥にはバーカウンターが見えます。
女性スタッフに予約名を告げると酒蔵の方に案内されました。
2階に上り会議室みたいな所で、まずは福光屋さんの紹介映像「酒蔵物語」を…
これがドキュメンタリータッチで素晴らしい内容♪
ちょっとした映画を見ているようで感動もの。
やはり金沢にもインバウンドは数多く訪れているようで、映像の下には英文解説がありました。
酒造りに欠かせないのが米と水。
米は契約栽培米から、水は霊峰白山の麓より100年の時をかけて辿り着く恵みの「百年水」を使用。
この百年水(仕込み水)は無料で提供しているようで、近所のおばちゃんがペットボトルに入れて持ち帰っていました。


柄杓で飲ましてもらったところ、冷たくて美味しい!
東京では水を買わなくてはいけないのに、福光屋さんの近所にお住まいの方は美味しい百年水を無料で貰えて羨ましいなぁ。
その後、酒蔵の内部をひと通り案内してもらった後は…
酒蔵見学のハイライト!
工場見学最大のヤマ場である試飲タイム♪


fukumitsuya2


ショップの奥にあるバーカウンターには福光屋さんで造られた日本酒がずらり。
その中からオススメの酒を試飲させて頂きました。


・福正宗山廃純米ひやおろし


・瑞秀 純米大吟醸


・蔵元限定純米大吟醸


・百々登勢(二十年)


・百々登勢(五年)


DSC_3243


山廃純米酒の力強い味わいから、純米大吟醸のフルーティな風味を味わった後で出された古酒。
熟成酒特有の濃厚な風味と日本酒らしからぬ紹興酒みたいな味…
やっぱり畳と女房と日本酒は新しい方がいいなぁ…


そんな嫁さんは一滴も飲めないので香りを確かめるだけ…
試飲とはいえ、全て2杯ずつ飲んだオイラは昼間っからベロンベロン。
いや~、いい気持ちになったね~(ウィ~、ヒック…)

おおっと、飲み逃げはいけねぇ!
ちゃんと日本酒を買って帰らないとね(嫁さんは甘酒を買っていました)


◆蔵元限定セット¥2300
fukumitsuya3


この日本酒のラベルに描かれている可愛い姫ダルマは、加賀八幡起き上がりという郷土玩具をモチーフにしたもの。


・ホッピー好き
・飲ん兵衛
・エロレビュアー

というレッテルを貼られているオイラですが、本当の顔は郷土玩具収集家
日本各地に伝わる伝統文化を研究しているのです。
前日、金沢市内にある「中島めんや」さんで郷土玩具を数種類購入したばかり。
もちろん加賀八幡起き上がりも入手しましたよ。


さてと…
今宵は金沢の郷土玩具を眺めながら、金沢の地酒で秋の夜長を愉しもうか。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





スポンサーサイト

北千住飲んだくれツアーの3軒目。
天七本店で串揚げを軽くつまみ、ほろ酔い気分で次のお店を目指します。
飲み屋街の裏通り、スマホで地図を確認しながら行ったのに看板がない!


(あれぇおかしいなぁ?)

確かにこのビルのはずなのに…
すると、ビルの入口に表札みたいに小さな看板を発見!


■貝と魚と炉ばたのバンビ
banbikita


天七や永見の看板とは真逆のサイズ…
こんな分かりにくい看板(てゆーか表札)で大丈夫なのだろうか?
いささかの不安を抱えつつハロウィングッズで飾られた階段を上り店に入ると…
漢数字の扉がズラリ、我々は「拾」番の扉に案内されました。
個室なのかと思いきや、扉を開けるとテーブル席が並びほぼ満席。
店内は活気に満ち溢れています。
ここは知る人ぞ知る北千住の隠れ家といったお店のようです。


全員が席に着くと可愛いスタッフがやって来て、お店とメニューの説明…
次々と名物料理を紹介し、説明が終わるとバンビのスタンプを押して行きます。
これは珍しい演出、なかなか良いアイディアですねぇ。


充実した日本酒のラインナップから獺祭スパークを注文して…


banbikita2


カンパ~イ♪
やっぱり獺祭はうめぇなぁ。
秋の夜長にぴったりなお酒です。
ツマミはお姉さんが紹介してくれた名物料理を頼んでみよう。


◆藁薫るスモークカルパッチョ¥1380
運ばれてきたガラスのドームにビックリ!
ぬぉ~なんじゃこりゃ?!
ひょっとしてポケモンの孵化装置?
煙が充満していて中がよく見えないけど、かすかに魚介類が見えます。
中からギャラドスが出てきたらどうしよう!

しばらくしてスタッフがガラスのドームを持ち上げると…


banbikita3

(パカッ!)


煙がふわっと立ち昇り藁焼きの香りが漂います。
なんと、このガラスドームはテーブルに置いて目の前で燻製が出来ちゃうスモークマシンでした。
スモークされた魚介類(みる貝、赤貝、サーモン、ひらめ、イシガキ鯛)は燻製の香りたっぷり。
燻製好きなので嬉しいね。


◆活貝刺身3点盛り¥1680
最近は貝の専門店が増えたね~。
貝の刺身は上品な甘さと独特な味わい。
コリッとした食感の貝が好き。


◆鮮魚の刺盛(3点盛)¥1280
おっ、旨そう♪
見るからに新鮮さが伝わって来ます。
カワハギは弾力があってほんのりした甘み。
ヒラメとイシガキダイの刺身も上品な味わいで旨いねぇ。
練習用の箸


◆本日の朝穫れ三浦野菜のオーブン焼き¥880
オーブンで焼いた三浦野菜の上から、とろけた熱々のチーズをタラ~リ!
このパフォーマンスがナイス。


banbikita4


パフォーマンスといえばもう1つ。
コチラで抹茶のドリンクを注文すると…

なんと、その場でシャカシャカお茶をたててくれるのです。
手首の回転の早さは本格的でエロティック。
ひょっとしてお姉さん裏千家?
その場で点ててくれた抹茶の旨いこと!
これゃ~、いままで飲んだ抹茶割りの中でダントツの風味、メッチャ旨い♪

エロティックといえば、メニューにSAKEエロティックという純米吟醸生原酒があったので飲んでみました。


banbikita5


◆アボカド肉巻き¥250

これは新しい食感、豚肉とアボカドって合うんだね。


◆長イモキムチ¥480
ヌルヌル滑りやすい長イモも、練習用の箸を使えば楽々掴めます。
ね、アラドロさん(^_-)-☆


banbikita6


ブヒ~喰ったくった!
美味しい料理とパフォーマンス。
驚きの連続でメッチャ楽しいひと時を過ごす事が出来ました。


でも一番ビックリしたのは…
アラドロさんが大人用矯正箸(しつけ箸)をバッグから出した時でした(笑)
前回飲んだ時「箸の使い方が下手」と女子に言われてたけど…

まさか本当に練習していたとはっ!

banbikita7


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





かがまずに使えるロング靴べら

今まで使っていた靴ベラはブラスチック製の安いヤツ。
別に不便さを感じていなかったんだけど、引越しを機に新しい靴ベラを購入。
これがとっても使いやすかったのでご紹介。


■アール・エフ・ヤマカワ RFSH-JMDロング靴べら

DSC_2721

高級感のあるメタル製の長い靴ベラ。
シャープなデザインなのでクールな新居にピッタリ。
見た目よりも何よりも、靴ベラで一番肝心なのは機能性ですよね。


kutsubera

これがとっても軽く滑らか!
今まで使っていた靴ベラの1.5倍の長さがあるので、立ったままスッと履けるのが嬉しい♪
毎日革靴を履くので、ストレスなく簡単に履けるのに越したことがないです。
全て金属ではなくグリップ部分に木が使われているので温もりを感じる事が出来ます。


IMG_6423


飽きの来ないスタイリッシュなデザインとクオリティの高い機能性。
使い終ったら台座の溝にスッと入れればOK。
とっても満足な靴ベラです!

鉄板和食みかど 銀座/三崎港直送と魅惑の鉄板料理

銀座に鉄板和食の店がオープンしたので「銀初狙い」で訪問する事に…
急な誘いにも関わらず、5名(の物好きさん)が集まってくれました。

銀座も8丁目ともなると最寄駅は新橋。
新橋駅前ビルで軽く0次会をやっていたら、
偶然にも同じビルで別の飲み会に行く女性レビュアーさんが0次会してました。

ホッピーで喉が潤った所で、目指すは「銀座8丁目10番ビル」
このビルのオーナーはビルの名前を考えるのが面倒くさかったのかな?
それともビルの場所を分かり易くする為のアイディアか?
いずれにせよ、ザギンにビルディングを所有している人(の子供)が羨ましいです。
地下に降りるとオープンしたばかりの綺麗な和食店がありました。


■鉄板和食 みかど
mikado1



≫続きをみる...

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .