FC2ブログ
山東餃子本舗 江古田/羽根パリ・モチ皮・肉パンパン

今宵は江古田で仕事が終了。
1時間後にBARで待ち合わせしてるので夕飯でも食べておくか…
どこか良さげな店はないかな…?

あった~!
この店、前から気になっていたのだ。

■山東餃子本舗
santou (2)



おじさんの二人体制で営業している。

santou (6)

さっそく瓶ビールを注文。
手酌で注いでゴキュゴキュ。
プハァ~、今日は暑かったのでビールがすこぶる旨いね♪

◆焼き餃子¥300
santou (7)

いつもの通りエアータレ(タレ無しの小皿)に浸けてパクリ。

santou (14)

うん、この餃子は旨いぞ♪
皮の弾力、粗挽き肉の食感が凄く良く下味もバッチリだ。
「羽根パリ・モチ皮・肉パンパン」といった餃子。
店名に偽りなしだ。


◆チャーハン¥600
santou (13)

こんもりヘルメット型。
これぞ「炒飯」といった形に期待が高まる。
具材は玉子、チャーシュー、ナルト、ネギとシンプルなもの。

santou (12)

ほどよいしっとり具合い。
玉子が絡みついたライスを噛みしめると、幸せな香りが口いっぱいに広がる。

さて、もうすぐ…
令和初の参院選(第25回参議院議員通常選挙)があるのだが…

この店の店名は「山東餃子」
参議院議員の「山東昭子」さんと一文字違い。
投票する場合、間違えて「山東餃子」と書いたら無効になるので注意が必要だ。
でもよく調べてみたら山東さんは比例区なので名前を書く必要はなかった。

santou (3)


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト
みどうすじ 学芸大学/After the festival

「第15回学大はしご酒祭り」で大いに盛り上がった一行。
チケットを使い果たしたけど、どーする?

「もう1軒行こう!」
誰が言ったのか知らないけど有志だけで行く事に…

■みどうすじ
11050


お好み焼き・焼きそばと書かれた白暖簾。
よっしゃ、祭りの後は焼きそばとビールだぁ!
店に入ると鉄板の前に女将さん(ちーちゃん)
愛嬌のある明るい人だ。
ビールは冷蔵庫からセルフで取り出すシステム。

midousuji (1)

カンパ~イ♪
さんざ飲み食いして来たのに、店が変わればリセットされる(アルコール0理論)
特にPエロさんの飲み方が凄い。
濃い目の焼酎をカパカパ飲んでいる。
こういった飲み方する人 好きだなぁ♪

◆煮物¥250
優しい味わいがほっと心を和ませてくれる。

midousuji (6)


◆板わさ¥300

midousuji (5)

◆お新香¥250
パリポリ食べてビールをゴキュゴキュ。

◆焼きそば¥600
かなり旨そうな焼きそば、紅生姜が乗ってビジュアルもいいね。
豚肉、キャベツ、もやし、ピーマン、玉ねぎ、人参…etc

midousuji (7)

具材も多くて嬉しいじゃないか♪
中太麺を持ち上げ麺リフト。
ソースは甘めで麺は柔らかな食感。
誰も食べないので一人でパクパク食べちゃった。

midousuji (9)


考えてみたら、ここはお好み焼き屋さんだった。
学芸大に来たら再訪しよう。
ちーちゃんが作るお好み焼きを食べてみたい。
ごちそうさま~。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
里 高田馬場/カレーつけ焼きそばが食べたくなったら里帰り

今宵は高田馬場で差し飲み。
どこで飲むか決めて無かったので、前からBMしていた店に行く事に。

■里
年季の入った外観。
外はまだ明るいけど赤提灯が良い感じに灯っている。

sato (24)

暖簾をペロンとめくって店に入ると…
お連れ様がカウンター席の端に座っていた。
軽く挨拶をして隣に着席。
白内障の手術をしてから初めて会ったと思ったら…
術後、初飲みの時に一緒だった事が判明した。

とりビーdeカンパ~イ♪
蒸し暑い日なのでビールがメッチャうまい。

sato (2)

こじんまりとした店内は懐かしい空気が漂っている 。
目の前に書かれたメニューは魅力的な料理ばかり。
おっ、ニラ玉があるじゃないか!
マストで頼もうとしていたカレーと焼きそばは後にしてニラ玉を注文。

sato (11)


すると…
ご主人から言い出したのか、お連れ様が言ったのか覚えてないけどレバーの話になった。

「この人、レバーが苦手なんですよ」と紹介されると…

「ウチのレバーはレバーが嫌いな人でも食べられますよ」とマスター。

(ギクッ、話がヤバイ方向になってきた…)

「こないだもレバーが嫌いな人が来て、旨い旨いと食べていましたよ」

(その人、レバーが好きです!)

「ウチのは味つけしてから揚げるので臭みは全くありませんよ」

「ぴーちゃんが食べられなかったら私が全部食べるから!」

「マスター、レバニラ炒めをお願いします」とお疲れ様。

(キター!絶対に食べなきゃいけないシチュエーションだぁ)

◆特製レバニラ炒め¥580
ニラと一緒にレバーをモグモグ…
スパイシーなレバー、揚げてあるので確かに無臭に近い。
でもね。
鼻から息を抜くと、レバー特有の匂いがする…
この残り香が苦手なんだよねぇ(レバー嫌いな人は分かってくれると信じてます)

sato (6)


◆ニラ玉炒め¥460
似たような料理になってしまったけど、ニラの香りが高く好きな味に仕上っている。

sato (9)


◆自家製カレールー¥460
運ばれてきた瞬間、カレーのいい匂いが鼻先をくすぐる。
スプーンでルーを掬ってペロリ。
上品な甘さの中にしっかりしたスパイスの辛さが感じられる深みのある味わい。
こりゃウメーや。

sato (12)


◆焼きそば¥490
マイルドな味に仕上げた塩焼きそば。
そのまま食べても美味しいけれど…
カレーのルーに浸け、つけ麺みたいにして食べるのが里流。

sato (14)


sato (15)

(これが里の名物「カレーつけ焼きそば」かぁ♪)
カレーも焼きそばも旨いので一緒に食べると3倍旨いね。

sato (21)


穏やかなマスターのトークが楽しくて、ついつい聞き入ってしまう。
銀座のナイルで修行後、高田馬場で里をオープン。
創業32年の歴史、それは波乱万丈だったようだ。

高田馬場はちょくちょく利用する駅。
カレーつけ焼きそばの味が恋しくなったら…
里帰りしようと思う。


         





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は下のバナーをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .