FC2ブログ
めん屋 桔梗 沼袋店/全メニュー制覇に協力だぁ!

cheeが全メニュー制覇を目指している店。
同じ地元民なので“辛いもの担当”として協力する事になった。

■めん屋 桔梗 沼袋店
kikyou21 (22)

安いツマミ類が揃う魅力的な酒場。
ラーメンやつけ麺もすこぶるウマい。
アクセントとしてミャンマー料理まである。

kikyou21 (2)

約束していた日は奇しくも「緊急事態宣言発出日」
店に入ると先客はゼロ、閑散としている。
繁盛店といえども緊急事態宣言の力は強大だ。

席に着くなり…
「アルコールの提供は19時まで」
「20時で閉店しますが大丈夫ですか?」と言われた。

もちろん。
短時間でサクッと切り上げるつもりで来ている。

kikyou21 (16)

kikyou21 (4)

カンパ~イ♪
さぁ、今まで食べた事がない料理を注文しな~。

◆ハムカツ¥490
4つ割りされているけどソース文字を書いてみた。
正月明けなので書き初めといったところ。
先生から2度書きした箇所を指摘されるかも。
サクッと揚がった衣、旨みが詰まった加工肉の風味がいい。

kikyou21 (7)

◆砂肝の酢漬け¥390
昔なら手をつけなかった砂肝もコツを掴んだので普通に食べられる。
コリコリして中々ウマいじゃないか♪

◆ピリ辛チョリソー¥390
最近、女性目線を忘れがちだけど今回はバッチリ。
プリッとした噛み応え、ピリ辛ジューシーでホッピーのアテにぴったり。

◆そのまんまサバの水煮缶¥390
“そのまんま”と書いてあるので缶詰のまんま提供されると思ったら、ちゃんと皿に入っていた。
食べてみると…
サバの水煮缶そのまんまの味わいだ。

◆アメタージョー¥550
ミャンマーのビーフジャーキーとの事。
温かいビーフジャーキーは初めて食べたけど中々ウマいジョー。

kikyou21 (221)

◆辛ラーメン(2カラ)¥850
ラー油が浮いて真っ赤なスープ、いかにも辛そうだ。
スープを啜ってみるとすこぶる辛い。
こりゃ~cheeの肛○直撃だぁ!
極太麺はプリプリでシコシコ。
このモチモチした弾力は大好物、激辛スープがよく絡む。

kikyou21 (17)

ラーメン・つけ麺以外で約50種類のメニュー構成。
今回で何%ぐらい制覇したのか分からないけど少しは協力できた。
cheeと違って○門は強い方なので、困った事があったら連絡して欲しい。

※ホッピーを飲み干したのが19時10分。
急に日本酒が飲みたくなった。
ダメ元で注文してみると「19時過ぎたので提供できません」と言われた。
お~、この店はしっかりしているね。

cheeと分かれた後、足早で自宅に戻り日本酒を浴びるように飲んだ。


         




        食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト



嵐屋 武蔵小金井/嵐にしやがれ【2】

武蔵小金井で行われる変態忘年会。

その前に…
「軽く喉を潤してから行こう」という事になった。
ZEROの店に向かう道すがら、ムサコの主が良さげな店を次々と紹介してくれた。

■嵐屋 武蔵小金井
ARASHIYA (8)

ひっそり佇む中華料理店。
店頭は暗く、入りにくい雰囲気だけど常連さんと一緒なので安心だ。

1番奥のテーブル席に4人。
本番の店は日本酒オンリーなのでピールを注文。

ARASHIYA (2)

カンパ~イ♪
いやぁ~、久しぶりだねぇ。
誘ってくれてありがとう。
忘れられてなくて嬉しかったよ。
(シャイなので)自分から誘うことは無いけれど、誘われたら喜んで行くので覚えといて下さい。

◆餃子(7個入り)¥300
ひとくちサイズで可愛らしい餃子。

ARASHIYA (5)

ニコイチ(2個でひと口)で食べるのが通だとか。
例によって何も着けずにパクッ。

ARASHIYA (7)

餡にもしっかりと味があり、皮が持つ独特の歯ごたえとのバランスが抜群だ。
熱々の餃子を食べながらビールをゴキュゴキュ…
プハァ~、堪らねぇ♪
これ以上の幸せがあるかねぇ?

ある‼️

◆水餃子(7個入り)¥300
中華スープに餃子がゴロゴロ入っている。水餃子というより餃子入りスープって感じだ。
つるんと新鮮な食感、皮はモチモチだ。

ARASHIYA (3)

鶏ガラベースのスープのコクが抜群。
ひと口啜るだけで口の中が幸せいっぱいになる。
これが300円とは素晴らしいじゃないか。

ARASHIYA (1)

そんな嵐屋さん。
人気店のようで次々とお客さんが入ってくる。
常連さんによると「小金井屈指の技術を持ちながら価格は町中華です」との事。

ムサコでZEROをやるなら合言葉は決まりだ。

「嵐にしやがれ!」


※タイトルは「嵐にしやがれ」に決めていたんだけど…
先人のレビューを確認したところ、猫くんに先を越されていた。
なので「2」にしました。


         




        食べログ グルメブログランキング

先日。
「この差って何ですか?」という番組(TBS系)で…
「吉野家と松屋の差を大特集」というのをやっていた。

yoshimatsu (221)

牛丼界の二大巨頭。
共演NGだった吉野家と松屋がテレビで初共演。
それは面白そう♪
ワクワクしながら見ていると…

(うわ~、メッチャ旨そう♪)

見ている内に無性に牛丼が食べたくなり。
番組終了後、2軒ハシゴしてテイクアウト。
吉野家と松屋の味を比べてみた。
同じような行動をした(単純な)人は、全国に何人ぐらいいただろうか?
「吉野家中野北口店」の次に入った店が…

■松屋 中野通り店
吉野家の牛丼の味に衝撃を受けた松屋の創業者(現会長)は、毎日のように吉野家を訪れ「牛丼」を食べてはひたすらメモを取っていた。
当時、練馬区羽沢で中華料理店「松屋」を営んでいたが、開業わずか2年で牛めし屋に方向転換。
今では日本全国に959店舗を誇るチェーンへと成長した。

中華料理店が前身の松屋は創業当初から「牛めし」だけでなく定食類も販売。
その為、卓上には調味料が豊富に置かれている。
さらに「みんなの食卓でありたい」という理念から、味噌汁が無料で付いてくるというサービスをしている。
※実際、オイラが松屋8:吉野家2の割合で食べてる理由は味噌汁のあるなしだ。

◆牛めし 特盛¥650
なんと!
新年初"テイクアウト限定キャンペーン"という事で。
丑年にちなんで「ミニ牛皿」をプレゼントされた。
これは嬉しいサービスだ♪

yoshimatsu (5)

セパレート容器から牛めしの具をライスの上にドーンと乗せ、その上にミニ牛皿をオン。

yoshimatsu (7)

かなり迫力のある牛めしになった。

yoshimatsu (14)

同じ特盛でも吉野家と比べ遥かに多いのが分かる。

yoshimatsu (13)

番組によると…
吉野家は盛り付けのプロがいる反面、松屋はベテランから新人まで牛めしの具を簡単に盛り付けられるよう工夫された“お玉”を使用。
吉野家は店によって味が違うのが特長だけど、松屋は日本中どこの店で食べても同じ味にする事がこだわりのようだ。

牛肉は吉野家と同じショートプレートという部位。
赤身と脂身のバランスが良い牛のアバラ肉の一部だ。
それを1.15~1.2mmにスライス。
吉野家の1.3mmより薄いのが分かった。

yoshimatsu (19)

牛めしのタレの味を決めているのは松屋本社(テストキッチン)にいる3人の職人。
4種類の醤油をブレンド、そこに白ワインや味醂などの調味料を入れて作り上げる。
期間限定の定食メニューも、この3人が開発している。

番組では卓上にあるドレッシングやタレを使ったアレンジレシピを紹介。

【ボンバースペシャル】
牛めしにフレンチドレッシングと黒胡麻焙煎七味をかけたもの。

【岩倉スペシャル】
牛めしに生卵、焼肉のたれを2周半、七味をかけたもの。

これは以前から知っていたので両方ともやった事がある。
確かに旨かったけど、ドレッシングやタレは途中からの味変に使った方がいいと思う。

吉野家と松屋の牛丼を食べ比べた結果。
どちらも美味しく甲乙つけられないのを実感。
今までは吉野家の方が好みだと思っていたけど、食べ比べてみると殆ど変わらない。
むしろ後から買った松屋の方が温かいので旨く感じたぐらいだ。

残念ながら松屋のテイクアウトには味噌汁が付かないけど…
同時に味を比べてみた結果、美味しさは殆ど変わらなかった。

だとしたら…
店で食べるなら味噌汁付きの松屋に軍配が上がると思う。
※オイラ(バカ舌)の個人的な感想です


         




        食べログ グルメブログランキング
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .