ニューカヤバ 茅場町/カヤバのジューシー

やって来ました茅場町。
ここには「東京三大立ち飲み」に数えられている老舗の酒場があるのです。


■ニューカヤバ
真っ赤に灯る魅惑の提灯、駐車場にはいつもの車。
縄のれん越しに店内を覗くと大盛況のマン立ち。

newkayaba10


(立ち位置を確保できるかな?)

ガラガラとドアを開け奥に進むと、焼き台の前にわずかなスペースを発見!
赤ら顔のおじいさん(外人)にペコっと挨拶をして立ち位置を確保。
さぁ、ここからがワンダーランドの始まり!


ショーケースからホッピーを取り出し食べ物が並ぶカウンターへ…
お姉さんに250円支払いホッピーの栓を抜いてもらうと、
混み合うオジサンの間をすり抜け自販機コーナーへ向かいます。


newkayaba106


壁側にズラリと並ぶ酒の自動販売機。
日本酒、ウイスキー、各種焼酎…etc
どれも100円玉1枚でグラスに注がれます。


さっそくジョッキをキンミヤの自販機にセットして100円入れると…

(ジョンジョロリ~ン…)
100円分のキンミヤ焼酎が注がれました。
何ml出るのか分からないけどホッピー1本でナカ3杯イケちゃいます。


newkayaba101


◆きんぴら¥200

シャクシャクと心地よい食感。
甘じょっぱく煮込まれた牛蒡の風味がいいじゃないか。


◆マカロニサラダ¥200
マカロニをパクパク食べていたら、下からポテトサラダがこんにちは。
1皿で2種類(ジューシーなマカサラとしっとりとしたポテサラ)が楽しめるのは嬉しいね♪


newkayaba103


ジューシーといえばここのセルフ焼き鳥…
今回は時間がなかったので焼かなかったけど前回食べた時は本当に旨かった♪
自分で焼いたので旨さ3割増しだったのかも。


目の前では慣れた手つきで串をひっくりかえすオジサン…
隣の若いインバウンド(若者)に焼き方を教えています。
慣れない手つきで焼くジャスティン・ビーバー似の若者。
こういった光景を見る事が出来るのも東京ならでは。
奈良ではどうかな?


newkayaba102


(いいなぁ、ここ…)

安いだけで味もそっけも無い最近の立ち飲みとは全然違う。
老舗の良さを全身で感じながら1次会の店に向かうのであった。


ニューカヤバさん
「また行きたい店ランキング」のベスト5に入っています。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





スポンサーサイト

パリッパリにローストされた香ばしい皮、ほとばしる肉汁
たまに無性に食べたくなるジューシーなロティサリーチキン♪


今宵は待ちに待ったロティサリーチキンDAY。
仕事をしていても頭の中はチキンの事ばかり…

仕事を早めに切り上げワクワクしながら店に向かいます。
新橋駅烏森口からダッシュで1分、着きました。


■クイーン・オブ・チキンズ 新橋烏森口店
黄色と赤が基調のとっても目立つ外観。
イーゼルには憧れの「ロティサリーチキン」の文字が♪
店に入り予約名を告げると、奥にある半個室のボックスシート席に案内されました。


kquichikikarasu


(クゥ~!こういった席はアモーレと一緒なら最高だったのにな…)と思ったんだけど…
隣に座った笑顔のオッサンも同じことを考えていたに違いない。
今宵はしがないオッサンの二人組、楽しくやろうじゃないか。


生ビールdeカンパ~イ♪
プハァ~、やっぱり生ビールは旨いねぇ。
そうこうしている内に最初の料理が運ばれてきました…


kquichikikarasu2


◆彩り野菜のバーニャカウダ¥500

お通しのバーニャカウダはお代り自由。
野菜好きには堪らないね。
彩り鮮やかな新鮮野菜は温かなアンチョビソースにピッタリ。


◆鮪とアボカド岩海苔ディップ¥720
中央にある筒状の料理が鮪とアボカドのディップを重ねたもの。
岩海苔のタレを絡め木製スプーンでコネコネ。
カリッとした煎餅みたいのに乗っけて食べましょう。
コレうんめぇ♪
ねっとりとしたディップ、マグロとアボカドの旨みが際立っています。


kquichikikarasu3


◆エスニック風ハンバーグ¥680
エスニック風BBQソースが決め手。
柔らかさは無いもののクセになる味わい。


◆泡生レモンサワー¥680

スパークリングワインで作ったレモンサワー生のレモンが丸々一個入っているので中¥480(スパークリングワイン)をお代りすると、巨大なジョッキに入って登場。
こりゃ~CP抜群だねぇ。


続いてなんとも言えない匂いと共に待望の料理が届きました。

◆肉盛り( Sサイズ)¥1780
ワンプレートにロティサリーチキン・牛ハラミステーキ・ロティサリーポテトが乗ったもの、肉食人種は必食です。
ナイフとフォークで食べるのはオシャレかもしれないけど旨さ半減…
ロティサリーチキンは両手を使って豪快に食べるのがうまいんですよ♪
スタッフから渡されたビニール手袋をして両手でガブリ!

アチチチ~ッ!
薄いビニールなので直接温度が伝わってくる(猫手だったの忘れてた… )
パリッパリにローストされた香ばしい皮、ほとばしる肉汁。
14種類のスパイス&ハーブを使用し2日間マリネしたというチキンは極上の旨さ。
骨のわきまでチューチュー吸ってごちそうさま。
ちなみに知ってるハーブはパセリ・セイジ・ローズマリー&タイムだけ。

ミディアムレアに焼かれた牛のハラミは肉々しく柔らか、粒マスタードとの相性もいいねぇ。
ロティサリーポテトはチキンの肉汁をつけて食べると至極の味わいに。


kquichikikarasu5


◆イギリスパン
焼きたて熱々で提供。
真ん中から割ってみると、柔らかな生地からフワッと湯気が…
モチモチ柔らかで幸せいっばい。
イギリスパンは王室ご用達?の気品ある味わい。
そのままでも旨いけど蜂蜜を着けてもイケますね。


◆三陸沖オキライ湾ムール貝のスパークリングワイン蒸し

岩手県越喜来湾(おきらいわん) 産のムール貝のエキスがたっぷり。
コクがあってパンが進むねぇ。


◆ムール貝の汁&パスタ¥500

ムール貝を食べ終えた後は、+500円でスープを使った料理(リゾットorパスタ)を作ってくれます。
このパスタは〆にピッタリ。
貝のエキスは身体に良さそうなので全部飲んじゃいました。
これが500円で食べられるのはリーズナブルで嬉しいね。
このパスタ。
メニューには載って無いんだろうけど、もしもあったらいくらぐらいするのかなぁ?


それにしても残ったスープの再利用って良いアイディアですね。

そういえば先日。
残ったアヒージョのオイルを利用して、安価でペペロンチーノを作ってくれる店があったっけ。


そうだ!
ラーメン屋も残ったスープでリゾットやおじやを作るサービスを始めれば、プラスαの売り上げが期待できるよ。
地球にも優しいし、いいんじゃないかな?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





百味 所沢プロペ店/再訪レビューについて思う事…

冬の「呑まれる会」は お決まりの所沢。


駅前から続くプロぺ通りは若者中心に賑わっています。
さながら所沢の原宿って感じかな。


商店街は平成生まれのチェーン店ばかりが軒を連ね、クソ面白くない景色を醸し出しています。
でもね。
ここには飲ん兵衛心をくすぐる素敵な酒場があるのです。

hyakumitokoroza



■百味(ひゃくみ) 所沢プロペ店
広いフロアは昼間っから酒を楽しむ人でごった返しています。
相変わらず素晴らしい景色、ここの雰囲気は満点だよ♪


hyakumitokoroza2


各自好きなドリンクを注文して…
献杯。


IMG_1740


◆揚出し豆腐¥430

◆スタミナ納豆¥650

◆お刺身盛り合わせ¥4320

◆チーズカツ¥430

◆鉄火巻¥860


真っ昼間からホッピー飲みながら、気の置けない仲間とバカッ話。
過去の写真を見ると、いつも似たような料理を頼んでいますねぇ。

hyakumitokoroza.jpg55


今年になって食べログのシステムが変わり、再訪レビューも1つの独立したレビューみたいになりました。
システムが変更される度に使いづらくなる食べログだけど…
今回の再訪に関しては「事務局よくやった♪」と言いたい。

今までのパターンだと再訪レビューはパワーも出ないし反応も薄いので、書かない事もしばしば…

でもね。
再訪問とは言え実際に飲み食いしているワケだし写真もある。
レビューしないと勿体ない気がしていたんですよ…
一番新しい情報だし、前回と違った一面に気づいたりしますもんね。


IMG_1739


そもそもレビューは誰に向けて書いているのか?

・単なる備忘録?

・一般の人向け?

・レビュアー向け?

・フォロワー向け?

・エロレビュアー向け?


それによって書き方も変わって来るけど…

あまりにも頻繁に通っている店は書くこと無いです(^_^;A


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .